【10】グランドハイアット(東京、六本木ヒルズ)

グランドハイアット(六本木ヒルズ)

建設中から話題になっていた有名ラグジュアリーホテル。
値段を見ただけで、頭が下がってしまう。
六本木に泊まりたいけど、予算の都合でセルリアンに宿泊。
そんなことをしていた私達も、「1回くらいは」ってことで、3年前くらいに泊まってきました。
ロビーに入るだけでも緊張するホテル。
【宿泊データ】
平成14年、土曜日、いいツイン60000円くらいだったか?

①ハコ 8点
駐車場につくと、ボディーガード風の、がたいのいい外人がお出迎え。
「キーゥヲオアズカラシマッス(キーをお預かりします)」
ベルボーイから外人かよ、さすがギロッポン。
でかい外人が車を移動させてくれますが、「一応外車」の僕らの車が小さく見えて、恥ずかしいくらいです。軽自動車だと、この外人は体が入りきらないです、絶対に。

鍵を預けて、荷物を取り出してもらって運んでもらって、さてホテル玄関の自動ドアをあけると…

さぞかし豪華なフロントロビーがそこにあると思ったら…

何にもないでやんの。
自動ドアを抜けるとそこは、ただのだだっぴろいスペース。
オブジェの類もなし(当時)。
エスカレーターがポツンとひとつ。

豪華なロビーは、そのエスカレーターの上にある。
わざとなんだよね。外界とは区域が違いますよ、空気も違いますよ、ってことをアピールしているようです。

それが意図的なのかどうか。
グランドハイアットの中は非常に迷いやすい造りになっている。
ホテルロビーから地下鉄六本木駅までは、遠い上に迷いやすい。
つまり、地下鉄に乗るような一般人が迷い込んでくることを避けているよう。

グランドハイアット前の道路の歩道からも、ホテルのロビーは分かりにくい。
つまり、歩いてくるような庶民には遠慮してもらいたいと。

いわゆる六本木ヒルズのショッピング地域とは別線のようです。
ショッピング客がグランドハイアットに宿泊することは想定外のようです。
そのくせに、宿泊したときには六本木ヒルズ全体のパンフレットをくれたんだけど。

決して文句を言っているのではありません。「別世界」を強調した造りになっているということです。ホントに「別世界」です。

②寝室 9点
③浴室 9点
④部屋総合 9点

あのね、部屋のカーテンを閉めたいと思ったんですよ。
で、手で引っ張って閉めてみたら、なんか重たい。グァーーっていう抵抗がある。
なんだろね、こんないい部屋なのに、カーテンが古くて渋くなってるのかな、
なんて、アホなことを話していたら、なんと、

電動カーテンなんですね。

初めて見ました。
でもって、初めて電動カーテンを見たときの率直な感想は、
①やべぇ、手で閉めたから壊しちゃったかも。
②カーテンくらい手で閉めろ!

人間て、ここまで無駄金を使えるんですね。
ちなみに、西洋銀座もコンラッドも電動カーテン。
電気が発する二酸化炭素と、人間がカーテンを引っ張るときに吐き出す二酸化炭素と、どっちが多いのでしょう?

部屋はもちろん、言葉にできないくらいデリシャス。ん?言葉が違う?
そりゃ、この金額ですから。

⑤フロント 8点
⑥他の働く人 9点
こういうところのフロントで堂々としていられる客って、すごいです。庶民にそれは無理。
でも、冷たさは感じなかった。
ポーターさんもニッコリさん。

⑦ルームサービス -点
何を注文したか忘れました。間違いなくデザートを頼んだはずなんだけど。

⑧ホテル内施設 9点
いくつもの名店がありますが、利用したことがあるのはフレンチだけ。
別の日の夜に、職場上司のお祝い会をここで開催した。僕が幹事。
ブーブクレコを数本あけたから、会計のときに目が飛び出そうになった。
ちなみに「個室代」だけで10000円(10名可能)。何も食べなくても10000円。
朝食も、このフレンチにて「ブッフェ」が食べられる。朝食に限っては、「あの朝食のホテル」に軍配。

⑨宿泊客層
六本木で遊ぶ人達ではないと思う。
六本木の雑踏からホテルに入る道は複雑だから。

⑩総合
遊びに行くけど、滞在することは絶対にありえない街、それが六本木。
そんなところに泊まろうっていうんだから、しかもユニットバスじゃない部屋に。
それなりの金額は覚悟しよう。
でも、それなりの精神的見返りはあるんじゃないでしょうか。
「六本木」というイメージが、いい方向へ向いているように思えます。
新宿、渋谷でこの値段は許されないけど、六本木では許される。
六本木は汚い、というイメージを払拭してくれるホテルです。

総合評価85点(完全に雰囲気だけ。他のホテルの点数とか気にしてないし。)
長宗我部元親クラス:なんでも、そつなくこなします。高値県。
[PR]

by akogarehotel | 2007-03-13 23:59 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【11】御徒町ステーションホテ... 【9】”往年の”苗場プリンスホ... >>