意味のない【メモ】です

循環器系疾患
心臓:虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)、不整脈
血管:高血圧、大動脈瘤

①高血圧
【血圧】
血管(動脈)の中を血液が流れるときに加わる圧力
心臓が収縮するときの圧力が収縮期血圧(高いほう)
心臓が拡張するときの圧力が拡張期血圧(低いほう)

一般的な正常血圧
収縮期140/拡張期90

理想的な血圧
収縮期130/拡張期85

この数字以上の血圧が高血圧症。
(注)収縮期と拡張期の両方ともが正常でなくてはいけない。

★生活習慣病の代表疾患
★ほぼすべての病気の原因
【生活習慣病】
高血圧症、糖尿病、高脂血症…などのように「生活習慣」が原因で発症する病気
食べ過ぎれば(肥満)→高血圧
塩分を取りすぎれば→高血圧
運動不足で→高血圧
タバコを吸うと→高血圧

【高血圧が原因で発症する疾患】
すべての心臓病(狭心症、心筋梗塞、不整脈、弁膜症)
脳血管障害(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)
血管の病気(大動脈瘤、末梢動脈閉塞、虚血性腸炎)
そのほか:腎臓病(慢性腎不全)、眼底出血

②虚血性心疾患
【冠動脈】
心臓自体に栄養を送っている血管。
おもに3本の太い血管が心臓表面を走り、心臓(心筋)に酸素や栄養分を供給している。
これらが閉塞することにより、心筋が酸素不足になるのが虚血性心疾患。

【狭心症】
心筋の一時的な酸素不足。
冠動脈が一時的に閉塞するが、幸運にもすぐに再開通して酸素不足が解消される。
症状:一時的(5分程度)な胸痛
検査:心電図。胸痛が生じているうちに心電図を測定しないといけない。
治療:再発作の予防薬(アスピリン(バファリン)、ニトログリセリン)

【心筋梗塞】
心筋の完全な酸素不足。
酸素欠乏状態のために心筋組織が壊死した状態。
死んだ細胞は復活しない。
狭心症を何度か繰り返していると、いずれ完全に壊死してしまう。
症状:突然の胸痛とともにうずくまる。
重症度は冠動脈3本のうちの何本が閉塞するかによる。3本の冠動脈すべてが兵属すれば、当然死亡(心停止)する。
とりあえず、すぐに救急処置。心停止しているなら心臓マッサージ。
治療=カテーテル:心臓の中まで細い針金(カテーテル)を入れて、閉塞している血管を再開通させる(PTCA経皮経管的冠動脈形成術)。

【慢性心不全】
種々の原因により心臓の働きが弱まっている状態。
全身が必要としている血液を送り出すことができない。
血液(=水)がうまく循環しない。
酸素が体に届かない。
症状:動くと苦しい(酸素不足)。全身がむくむ。
原因:心筋梗塞や、弁膜症や、ある種の不整脈。
高齢者には特に多い。
対応:「無理をしない、させない」
治療:体に余分な水分を与えない。利尿薬(=水を抜く)。

③不整脈
いくつもの種類に分類される


    図

心臓の脈
「洞」→「心房」→「心室」

【心房細動】
もっとも多く、もっとも重要な不整脈
心房で、いくつものリズムが不規則に発生する不整脈
脈は不規則=完全にバラバラ
症状:脈がバラバラであっても、症状はない。
脈が早くなったときのみ、動悸を感じる
治療:脈が早くなるのを薬(ジゴキシン)により防止する。
★重要★
バラバラな不整脈の場合、心臓の中の血液の流れがよどんでいるので、血が固まりやすい。
これを血栓という。
血栓が心臓を飛び出して、体のあちこちにつまってしまう=脳梗塞
心房細動などの場合、脳梗塞になりやすいので、予防するための薬を服用する
=アスピリン(バファリン)、ワーファリン

  図




【ペースメーカー】
脈の伝達がうまくいかない不整脈のときの治療
心臓の中に、脈の発生源を埋め込む
洞不全症候群:「洞」から脈が発生しない病気
房室ブロック:心房から心室へ脈が伝わらない病気
ペースメーカーの注意:
携帯電話に限らず、磁石はペースメーカーの働きに異常を生じる。
例えば、MRI検査室。

           図

④大動脈瘤
大動脈が風船のように大きくふくらんだ状態。
動脈硬化と高血圧が原因。                    図
風船は、いずれふくらみすぎて破裂する=死亡
症状:破裂しない限り(ほとんど)症状はない。
破裂すると、激痛とともに意識を失う。
治療:血圧を徹底的に下げること(120/-)

⑤⑥⑦
[PR]

by akogarehotel | 2007-04-09 22:32 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【17】鹿覗きの宿、鶴屋(群馬... 【16】蒼海ホテル(新潟県柏崎... >>