三国志大戦日記、4

ゲーセンに行って、ただいま帰りました。
こんな時間に。(2月14日、AM3時)

残業を終えたのが、0時30分。そんな時間だから、帰りがさらに1時間遅くなったところで大差ない。
高崎のゲーセンLへ直行。
ただし、ここは、ゲーセンという表現は適当ではない。なぜなら24時間営業の複合施設だから。
正確には、、、??
ビリヤード場なのかな?よくわかりません。

三国志大戦は8台設置。僕が到着したのはAM1時。5人がプレイ中。
てことは、通常の店のように4台しか設置されてなかったら、満員てことかい?
こんな平日の真夜中に!?
三国志ってすごいね。
セガって、すごいね。
株価が、さぞかし上がっているでしょう、と思ったら、別に理由があって、そんなに上がってないらしいですね。うちのこどもの大好きな「アンパンマンのポップコーン工場」もセガなのにね。

☆華雄(槍)、胡車ジ(槍)、張コウ(槍)、シバイ:張角
…今日も今日とて、槍衾の練習。部隊が多いと操作できなくなるので、4枚がちょうどいい。どうせ、COMが相手だし。
それでも、手は2本しかないから、一度に操れるのは2枚のみ。
なわけで、シバイと張コウは自陣城門前に放置しといて、華雄と胡車ジでひたすら槍撃。
2枚を車のワイパーのように平行移動させながら槍撃を出すとよい、ということなので、、、
がんばってみました。ワイパー、ワイパー。(手動槍ワイパーとは別です。)

なんとか慣れてきた。
牛金戦なら、このふたりだけで勝てる。突撃マウントができないから、落城まではいけないけど、なんか自信がついてきたかも。

もう?

で、いろいろ試してみる。

★槍マウント
むずい。距離感がわからないし、槍撃が出ているのかどうかも確認できない。要鍛錬。

★シバイ機略自在
槍武将が、ちょっとだけ早足になった。ちょっとだけ、という感覚。初心者には武力上昇の恩恵のほうが明らかに大きいです。

★完殺(こしゃじ)
たのしいね、これ。相手を倒しそうになったところで発動。効果時間が短いけど、意外とうまくいく。カクよりも使い勝手がいいかも。ピチュッ、という効果音がたまらない。

★悪鬼(華雄)
これはひどい、ひどすぎる。
武力が20くらいになったのはいいけど、城がどんどん壊れてく。半分くらい減っちゃった。こんなの使うことがあるのかな?

ついでに騎馬の練習も少々。
☆シバイ、張遼、ホウ徳、曹仁:張角
…これも、4枚が限界。というよりも、馬単なんてのは、私みたいな初心者には全く不適合なデッキで、夏侯月姫戦でさえ、ギリ勝ち。ビタ止まりなんて、全然できないから、何回迎撃されたか不明。
あぁぁぁぁーー、と思ったら「迎撃」「大ダメージ」って文字が出てるんだよね、なぜか。

対人をやってみたい、と思う気持ちを封じ込めて、もう少し鍛錬します。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-14 03:29 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 三国志大戦、5 三国志大戦日記、3 >>