三国志大戦日記、12

あいかわらずジュンイク軍に胸をかりてます。

1戦目

ラスト10cを残したところで、ギリギリ勝ってる。
城ゲージが90対85くらい。

ようし、このまま逃げ切れ、義弘!
という状況で、
攻城中だったこともあり、
士気もあまってたので、ダメ押しの意味も込めて、

高順の「陥陣営」!
城門攻城で落城だぁぁぁ!

黄色いボタンを ポチっ

あれっ?
ボタンを押す直前に、なんかカードが揺れたような…
高順に計略をあわせてたのに、カードがぶつかって誰か違う人の計略が発動したような気が…


ん?


なんか違う人のカットイン画像が出てますけど…

誰?これ?

もしかして、

私の自慢の槍エースの、、


華雄!

「悪鬼の暴険」:武力を上げる。ただし効果発現中は自城にダメージが加わる。


失神しそう。。。。

自分の城の前には誰一人武将がいないのに、
敵の城の前には、僕の武将が大集合してるのに、、
バリン!といういい音がして、
壊れていくのは、僕の城。。。

結局、華雄はすばらしい特技を発動したにもかかわらず、城壁を一度も壊すことなく時間終了。

おばかな自分。


2戦目

最近、頭を使ってますよ、私も。
反計を相手にするなら、「軽い計略」がいい。
つまり
公孫サン:白馬
カク:完殺

シバイとか張遼とかを反計されたら泣けてくる。白馬、完殺くらいなら、必要士気が低いから何度もチャレンジできる。
しかも、白馬がいいんだ、これが。

華雄がぐんぐん走っていく。城門まで一直線。
騎馬も早くなるから、敵が城に取り付いても城内突撃で撃破できる。

そんなわけで、
今度は、陥陣営も悪鬼の暴剣も発動することなく、
なんとかギリ勝ち。

1勝1敗

本当は2勝だったのに、、、。


つづいて、戦場の絆

「メンテのため、通信対戦不可。敵仲間とも、すべてCOMです」
とのこと。うれしっぃぃぃぃぃぃぃ

僕みたいに足を引っ張る人は、対COMで十分。

4対4で、僕以外は全部COM。
4戦して、やっとこさ1勝。2撃墜、あーうれしー。

初心者に「ミノフスキー50%」とか「水の中」は、きびしすぎる。
「危ない」のは分かっているけど、動いても逃げられないし…
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-22 19:00 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 三国志大戦日記、13 三国志大戦日記、11 >>