ゲーセン日記18-2補足


本日記の中で、

上級者マップに巻き込まれたのは、私の責任ではありません。
同店内にいた少将さまのせい。

少将さま「(僕二等兵が)ゲームを開始しようとしているのに気付いたんだけど、つい、こっちもカードを入れちゃった」だそうです。

このゲームは、お金をいれてから、最初の40秒間で店内の同マップ参加メンバーを募集します。
この40秒の間に、同じ店内でゲームを開始すれば、強制的に同マップになる。
もちろん、少将さまはそれを知っていて、「ま、いいかなと思って」だそうです。
おかげで、僕も楽しめました。

これが、もしも逆だったら、わびてもわびきれないね。
下手な二等兵が勝手に上級者マップに紛れ込んだら、ゲームバランス総崩れ。
全員のゲーム代8000円を弁償しなきゃいけないよ。

でも、この「同マップになるタイミング」ってのを知らなかったら十分起こりえること。
注意しないといけないね。
少将さま「ゲームを開始しようとしている人のブースをのぞきこんで、マッチングタイムが終わったのを確認してから、自分も開始する」そうじゃないと、他人に迷惑をかけるそうです。

このゲームって、えらいよね。
戦場の絆で一番大切なのが、「マナー」「気遣い」「迷惑かけないこと」だものね。
初心者マニュアルの一番最初が『マナー』だし。
最近の社会に、とても必要な言葉です。

ゲームを開始するときに気を使う。
MSを選ぶときに気を使う。
侵攻方向に気を使う。
倒せそうな敵がいても、味方に気を使う。

気配りゲーム。

最近、ときどきだけど、同マップメンバーの中で最高点数を出せるようになった。
うへへ
でも1戦目で最高点数を取ってしまうと、2戦目ではMSを選ぶときにチームメンバーに気を使わなければいけない。
2戦目ではみんなが選ばない格闘タイプ(アッガイ)を選ばないといけない。

アッガイ嫌ーーーい。
格闘嫌ーーーい。
3連、受けまくり。

1戦目ザク:B
2戦目アッガイ:D
こんなパターン。

以上、気配りのすすめ、でした。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-29 18:58 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 三国志大戦日記、19 初心者のためのゲーセン日記、18 >>