ゲーセン日記、37

超スランプ、、、
ドクタースランプ、、、

冗談言ってる場合じゃない!

今日(4月24日)からマップがヒマラヤになった。

タクラマカンって、よかったなぁ。。。。
格闘にはつらい、と第一に思うかもしれないが、それは
 1対1 の展開になった場合のみ。
タクラマカンで、格闘 対 近距離 のマンツーマンになったら、絶対に勝ち目なしお。
でも、2対2なら話は別。

 格闘+近 対 近+近

これなら、メンバー次第だけど、格闘のいるほうが有利かも。

てなわけで、タクラマカンは、メンバーにあわせて、近(デザク)と格(グフ)を使い分け。
これで、安定して200点(B)を狙えた。
さらに、敵にタンクがいたりすると、もうサービスマップ。
400点も夢じゃなかった。
(でも、撃墜されるから、SじゃなくてAになっちゃうんだけどね。)
嫌いなのはスナイパー。
だって、しっかりガードされていて、スナイパーまでたどり着けないんだもん。

なわけで、タクラマカンでは、そこそこBを並べられた。
4月23日(水)までの「ばいばいきーん」大尉

CC BB BA BB

おっ?!これは?!
次にBBといけば、昇格!
なんだけど、ここで時間切れ。
というか、体力切れ。
週末にひいた風邪がなおらず、そのままお帰り。
ポッドの中で、汗をかくぐらいで、おそらく熱があったと思う。

で、残念なことに、今日(24日)からはマップ移動。ヒマラヤ。
うーーー、
ヒマラヤ(R)(上り)は経験したことがあるが、ヒマラヤの下りは初マップ。
初マップで、昇格試験を受けるほど自信家ではない。

で、サブカード登場。

メインカード(ばいばいきーん)は、昇格をかけた本気カード。
だから、Dを取るとしずんでしまう。
サブカード(アコガ・レイ)は、昇格を全く無視したカード。
Dを取っても反省するだけ。次を楽しもう!
ほとんどいつも使っているのは、メインカード。

でも、さすがに初マップだから、雰囲気も分からないし…
ということで、サブカードでスタート。

昇格を気にしないサブカードも、じつはいつのまにか少尉になってて、
今日も当然のように、少佐、大佐なんてのとマッチングして、、

で、結果は、超スランプ、
ドクタースランプ。
DD CC

まぁぁぁぁったく何をやっていいかわかんない。
いくら初マップとはいえ、、

デザクで出れば、白い奴(Ez8)か赤い奴(ライトアーマー)にガツンガツンガツン。
キャノンで出れば、砂煙ではなく雪煙をあげるだけ。それも、地面ではなく、雪の柱にバシバシ当たってる。
唯一の楽しみは、上記の最後のC。
これが 「グフカスタム祭り」 だった。

6人のうち、1人が2戦連続でグフカスタム即決。
他のメンバーが、多少怒り気味に、グフカスタムにあわせて祭り成立。
敵のガンダム1体に対して、グフカスタムが3匹くらいむらがって、ガシンガシンガシン。
リプレイを見ると、まさに、エサに群がる鯉のよう。
でも、ギリギリ勝った!

祭りで、勝つのって、超楽しい。

ヒマラヤは、格闘家らしく格闘で通すべきなのでしょうか。
格闘は波があるから嫌なんですけど。

ということで、昇格試験はまだ受けてません。

【ホースライダー】
とりあえず、外から眺めてみた。
騎手になりきるゲーム、と感じました。
自分がのめりこむとは思えないなぁ。
僕は、馬券が好きだけど、騎手になりたいとは思わないから。

車券が好きだから、競輪選手にはなりたいけど。
[PR]

by akogarehotel | 2008-04-24 18:48 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、38 ゲーセン日記、36 >>