ゲーセン日記、43

久しぶりに、目がウルウルした。

もちろん、ゲーセンで。


あいーー、ふるーえるーあいっ、それは、わかれーのうたぁ、、

ちりーーゆくぅ、おーとこ たちはっ、、、


今日から、マップは「ジャブロー」
そのBGMが、なんとなんと、「機動戦士ガンダムII 哀 戦士」の主題歌。
「哀 戦士」は、ファーストガンダム3部作の第二部め。
ジャブローがクライマックスとなる劇場公開版だ。
で、その「歌」が今回のマップのBGM。

「哀 戦士」が劇場公開されたとき、僕は中学2年。
当時、もちろんガンダムは大大大人気で、ガンプラを買うために万引きとカツアゲが流行ったという時代。
もちろん映画も大人気。
DVDや、ビデオすらなかった時代なので、映画の人気は、今の時代からは想像もできない。
僕が初めて見た映画は「さらば宇宙戦艦ヤマト」。
このときは小学生だったため、親が一緒についてきた。

そして、子供だけで、といっても中学生だが、見に行ったはじめての映画が、この「哀 戦士」
そして、前の日から徹夜で並んで見た、初めての映画も、この「哀 戦士」
なんてったって、ガンダムの人気はすごいんです。
だから、日曜日の昼間に行ったって、立ち見どころか、映画館の中にすら入れない。
ならば、前の日から、、ってわけで、
中学生どうしで、土曜日の夜の繁華街の一角で一晩過ごしました。
今にして思えば、よくもうちの親が許してくれたよね、って思うけど、
今、思い出せば、なんか24時くらいに様子を見に来たような気がする。
ま、ある意味「親バカ」だけど、今にして思えば、自分でもそうするだろうな。
そんなこんなで、12時間くらい並んで、初めて見た映画。
約30年前に、友達と初めて見に行った映画。
それが、ジャブローや、マチルダさんの「哀 戦士」

そのクライマックスシーン(ジャブロー)で流れていたのが、たぶん、このBGMの「哀 戦士」

それを、ひさーーーしぶりに聴いた。
30年前を思い出した。
懐かしいねぇ。

あの映画館は、すでに撃墜されてる。
でも、この歌を聴くと、あの頃の繁華街の町並みを思い出す。
うーーん、涙。
モニターの横で、しばらく歌に聴き入ってました。

哀!ふるーえる愛、それは、別れの歌。。。
(歌詞は適当で失礼。)
散りゆく男たちは、、


で、ゲームのほう。。。
Dは取らないけど、Cは取る。
B8、C2、が昇格条件だけど、かなりむずい。
B6、C4、が限界。
大尉のまま。
つまり幸福さんと同じ。それはマズイだろ、世の中的に。
幸福さんに追いつかれたので、より一層昇格意欲が増している。


さて、大隊名のお話。
僕のホームのゲーセン名は「マトリクス前橋」
大隊名も同名だったのに、、、
日記にあるとおり、先日「ドムドムバーガー」になった。
が、僕が文句を言ったら、すぐに変更。
「前橋市小相木町」という住所そのものになった。
いくら「地名をいれたほうがいいんじゃない?」と言ったからって。
でも、ま、いいかなと思ってたら、またまた変更。
「高崎ギャン音」だって。

おいおいおいおいおい!
なんだそれは?
「高崎民音」というホールがあるが、そのパクリか?
というか、そんなことを誰が気付く?
その前に、ここは高崎か??!!

説明しよう。
『高崎と前橋は仲が悪い』
これは、両市の出身者以外は全然知らないと思う。
(ゲーセンの店員は、間違いなく他市出身。)
それ以上の説明の必要がないくらいに、前橋と高崎は仲が悪い。
大昔に、「県庁を取るか、駅を取るか」で喧嘩をしたのが発端という噂がある。
前橋高校と高崎高校は、年に1回スポーツの交流イベントをするが、それは常に一触即発で喧嘩合戦になる。

前橋出身の私としては、「高崎」の地名のついた大隊は是非とも遠慮したい。

大隊移動を考慮中。
でも、「ダルマなんとか」(前橋KW)という大隊名は、もっとセンスがないしなぁ。


【お知らせ】
5月10日(土)午前中。
日本テレビ系列で、競輪学校に関する特集番組が放送されるそうです。

見なさい!

特に、飛龍くん、蓮くん。
見ろ!
[PR]

by akogarehotel | 2008-05-09 03:53 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、44 ゲーセン日記、42 >>