ゲーセン日記、57

【育児日記】

うちの子は、舌たらずなので、

 Y(ヨ)の発音が、J(ジョ)になる。

本来、ドイツ語では「J」を「ヤユヨ」で発音するから、ドイツ的といえばかっこいいけど。
(ドイツ人は、「はらじゅく」を「はらゆく」と読む。)

で、うちの子に数字の4を読ませると、
 ヨ→ジョ
になるわけで、

で、よくある日常会話。

私「数字を数えよう」

子「1、2、3、ジョオーン」

うーーーー、絆、やりたい!!!


【ゲーセン日記】

中佐になってからの成績:
→BBBABBCBBB

すごくない?
まぐれですが。

で、7回目のCがなければ、大佐じゃん!

でも、このCは、至って仕方がない。
自分でも納得している。

トリントンの6対6
ジオン:
大佐、大佐、大佐、大佐、中佐、中佐(私)
連邦:少将とかいたような…

大尉のころならまだしも、さすがに少佐になったころから、

一応、
一応、
ちょっとだけ、

勝敗を気にする。

そんなもの一銭にもなりゃしないのに、
まわりが執拗に気にするから、
一応、僕も気にしてあげる。

で、いつもどおりに、あいかわらず、
《もどれ!》
って言われた。

残り90秒くらいで、非常に均衡した局面。
わずかにジオン有利。
で、大佐から帰還命令。
でも、その時点でたったの90点。

そのまま敵陣に突っ込めば、あと100点くらいは取れる自信がある。
しかし、間違いなく撃墜される。
たとえ、デザクでも、コスト140が厳しい場面。

戻りました。
これは、当然。
自分の点数よりも、チームの勝敗を優先。
一応、中佐だからね。
一銭にもならないのにね。。。

で、結果は、150点のC。

つまり、ここから先は、
・チームの勝利を考えつつ
・自分の点数を取る
ということを考えないといけない。
大変だぁねぇ。


今日、前橋Mの大将さんに会った。
全国ランキング1位にもなったことのある人。
アイドルに会ったときのようなドキドキ感!

【ホースライダーズ】
7戦目
きらきらビワハヤヒデで、1番人気で2着。
当然、スタート失敗。
騎手がへたくそです。。。
依然、未勝利。

前橋Mが1ゲーム200円になったので、ちょっとずつ手を出すつもり。
せっかく、レジェンドジョッキーさんからカードをもらったからね。
ビワハヤヒデ
ヤマニンゼファー
ニシノフラワー
アルーリングボイス
グリーングラス

すごい馬ばかりだね。
[PR]

by akogarehotel | 2008-06-05 18:57 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、58 ゲーセン日記、56 >>