ゲーセン日記、60

《もどれ!》

大嫌いなフレーズ。
大尉のくせに、《もどれ》を連発して、
で、僅差で勝って喜んでる輩が多すぎる。
勘違いしすぎだろ?

大尉以下は、勝ち負けよりも腕をみがけ!

と自分も含めて、言ってます。
勝ち負けよりも、戦闘をしろっ、って。

で、その《もどれ!》って、ちゃんと出典があるんですね。
知ってた?

ガンダムの中で、ある大佐が、ある少佐に《もどれ!》って言ってるんです。
言われたほうは、僕と同じに、むかついて顔色が変わり、背景まで変化するほど。
で、結局、言われた少佐が、言った大佐を謀殺しちゃうんですが…

《もどれ》と言った大佐は、ガルマ・ザビ。
言われた少佐は、当然、シャア。
もちろん、この一言が原因じゃないけど、シャアはガルマを罠にはめて戦死させてしまう。

そんな言葉、《もどれ!》

納得いかないときに言ったら、罠にはめてやる。。。
って、そんな策はないけれど。

そんなわけで、20年ぶりくらいに「ガンダム(ファースト)」を見ました。
アムロがサイドセブンでガンダムを見つけるやつです。
「おやじにも殴られたことないのに!」ってやつです。
3部作のパート1。

久しぶりに見ると感動するねぇ。
何に?

まずは、

なんといっても、

ミライの水着シーン

なんじゃ、こりゃ。
そんなのがあるの?子供用の映画に。
というか、ミライ???
セイラも水着になっているけど、ミライは邪魔じゃない?

と、気になった人は、是非、見てみてください。

それ以外にも、
「も」
絆に関することがありますね。当たり前だけど。

アムロの初機乗は
アムロ(民間人) 対 曹長、軍曹

これって、初心者狩りじゃん!

同じく、シャアとアムロの初対決は、
アムロ(民間人) 対 シャア(少佐)

これも、初心者狩りじゃん!!

とか、

「ガンダムの着地の瞬間を狙え!」
なんていうフレーズがあるんです。
へぇ、ゲームって原作に忠実なんですね。

とか、

シャアが、ガンダムのビームライフルに対して、
「当たらなければ、どうってことはない」
ゲームでも、まさにその通り。
タイマンなら、絶対に当たりっこない。
でも、後から撃たれたりするんだよな、ずるいよな。


【絆】
グランドキャニオンの次が、またトリントン??

嫌いじゃないけど、、
飽きるだろ、もう?!
おかしいよなぁ。

本日のプレイ(2クレ)

BD DD

やべぇ、次もDで降格。

で、泣きの1回。
デザクでB

ひやひやだね。
残念中佐を露呈しまくり。
[PR]

by akogarehotel | 2008-06-12 19:12 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、61 ゲーセン日記、59 >>