ゲーセン日記、63

前橋Mが8台になったおかげでいろんなことが起きる。

木曜日の夜。トリントンの6対6。
同じ店(前橋M)から出撃のプレイヤーと対戦することになった。
連邦側の大将さんと中佐さん。

その1戦目。
まさか、同じ店の人がいるとは思わなかったので、
かつ、味方が誰も選択しないので、
渋々とタンクを選択。

結果は、、、

大将とかいるマップで、実質二等兵以下の私のタンクが通用するわけない。
Eを回避するのが精一杯。
3オチ、しかも、0点

2戦目。
汚名返上しなきゃ、てことで、
デザクで、320点、B。

ゲームが終わって、PODの外でご挨拶。
連邦大将さんは以前も日記に紹介した、前橋Mの常連さんで、比較的話しやすい人。
中佐さんは初対面だけど、おもしろい人。
いわゆる絆世代の「いい大人」。

リプレイを見たら、僕のタンクが、中佐さんにはずしループをくらってる。。。
「初心者いじめだよぉぉぉ」と一応文句を言っておいた。
バンナム戦以外でタンクに乗るのは、これが5回目くらいだったから。

話が盛り上がり、じゃぁ、次はジオンでいっしょに出撃しよう、ってことに。
二人とも、ジオンでは大佐。
さすがだよね。
やりこんでるよね。

前橋Mが8台になったおかげで、待ち時間がなく3人バースト出撃ができる。
うれしい。

で、、、

マッチングは5対5。
ジオン:
大将、中将、大佐(連邦大将)、大佐(連邦中佐)、中佐(私)

連邦:
大将、大将、大将、中将、少将

なんじゃ、こりゃ!
どう見ても、俺だけういてるだろ?
うーーー、劣等感。

で、今度は、連邦の後半3人が、これまた前橋のA店からのバースト組。

前橋対決だ!って盛り上がりましたね。

結果は、僕が足を引っ張ったにも関わらず、
1勝1敗

個人的には、150点のCを連発だったけど…

これぞ「絆の楽しみ方」ではないでしょうか。
Cだけど満足。

でも緊張するから、大将さんとはプレイしたくないけどね、本音は。


【近況報告】

たとえば、
大佐、中佐(私)、少佐、少佐、少佐

こんな組み合わせで、誰もタンクを選択しなかったらどうする?
少佐3人が早々と近格で決定したらどする?
大佐さんが「格」に合わせてたらどうする?

祈る?

祈った結果、1戦目は大佐さんが「遠」にしてくれた。
(ちなみに、この場合、チャットは《すまない》《ありがとう》から始める。
 これで大佐さんと気持ちが通じる。
 《よろしく》ではダメ。)
特にトリントンではタンクか狙撃が絶対に不可欠。敵の引きこもりを抑制するために。

でも、2戦目も同じだったらどうする?

しょうがないよ、オレがタンクをするよ。
てなわけで、2戦めのタンク率が上昇中。

結果は、
敵にも大佐がいる状況で、私のタンクが動けるわけがない。
40点が精一杯。
Cすら、ありえない。

でもねぇ、タンクって、あまりおもしろくないから、練習しようって気にならないんですよね。。。

もしも、毎回デザクにさせてもらえれば、堅実にBが取れるようになってきました。
でも、そんなわけで、昇格をねらう状況ではありません。
幸福さん(タンク)が毎回いっしょにやってくれればいいのに。


おまけ、
F2のバズーカを練習中。
威力がすごいね、驚くほど。
当たらないけど。
[PR]

by akogarehotel | 2008-06-20 18:24 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、64 ゲーセン日記、62 >>