ゲーセン日記67、のような日常日記

というわけで、つづけて

ガンダムIIIを見た。
ファーストガンダムの3作目。

泣けるねぇ。

3作目は人と人の心の変化を感じる映画。
そんなことは、中学の頃は全く感じなかったが、
大人になってあらためて見返してみると、感じ方も大人になったもんだ。

MSが、互いにガシンガシンとやってるだけの映画じゃないんだね。

親を殺すギレン。
それに怒ってギレンを殺すキシリア。
最後にはシャアがキシリアを。

ザビ一家のなかでは、ガルマについて「いいやつ」のドズル。
子供の親、という同じ立場だと、しみじみと感じるものがあります。
「ビグザムつえぇぇぇぇ」とだけしか感じなかった中学生の頃は、やっぱり子供だったなぁ。

20年たっても、まったく古さを感じない、すばらしい映画ですね。


ジャブロー地上。

高機動ゲルググをバンナムで試してみた。

DCD

なんじゃ、こりゃ?

ゲルって何をすればいいのか、まったくわからない。
唯一、敵の弾から逃げるのだけが特技。

でも、ブースとがオーバーヒートしてからの回復は、非常識なくらいに時間がかかる。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-03 17:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記 68 ゲーセン日記66、のような育児日記 >>