ゲーセン日記、82

どうやら少尉まではあっという間に昇格するらしい。
ところが、その先は20000点ないと昇格しない。という噂。
とすると、少尉人口がものすごいことに?

とりあえず、(うまいという意味の)偽少尉がたくさんできあがるだろうから、リアル少尉さんには厳しい状況なのでは?


いなか侍さんとのお話。
先日、私の仕事が24時までの夜勤だった。
本来なら、そのままスンナリ帰宅するはずだったが、
なんと、前橋Mが「お盆期間のため1時まで営業」!

前橋のR1も、同じ期間だけゲーセン部分が深夜1時まで営業とのこと。
何かしらの規制緩和があったのでしょうか。
すばらしい、前橋!

そんなわけで、24時の夜勤が終わった瞬間にダッシュ!
ブースト、じゃなくてアクセル踏みっぱなしで、前橋Mに。
0時15分に前橋Mに到着。
これで、3クレできる!

と思ったら、、いなか侍さんが来てるし。。
そりゃ、さっき、メールしたけど、まさかこんな時間に来るなんて。。
24時の呼び出しにすんなり出てくる人。
家庭は、大丈夫なの?

そんないなか侍さんも、少尉です。
がんばれ。


でも、僕の新メインカードは、前述のとおりマッチングクラスBの「ひたすら中距離カード」。
そんなわけで、私がメインカード(Bクラス)のときは、いなか侍さんは、私のPOD内で見学。
「中とか、タンクとか、スナイパーが見てみたい」とのこと。

そんな、見られると照れちゃうから、少しお勉強しましょう。

グラッブルダッシュとフェイントのお話。

グラッブルダッシュは基本項目。
ダッシュの終わりに短くジャンプを踏む。
これで硬直を緩和できる。
簡単だから誰にでもできる。

フェイントは、その逆。
ジャンプで着地する瞬間に短くダッシュペダルを踏む。
着地のタイミングと位置をずらすことができるので、スナイパーやビームライフルから当たりにくくなる。
MSが着地する直前にダッシュペダルを踏むのがよいが、着地してしまってから踏んでも意味がない。(硬直中のためダッシュできない。)

「では、見本を見せますね。まずは、フワフワジャンプ。」
タン、タン、タン、
「はい、こうやって、それで、着地する直前に、、、、短くダッシュを踏む!」

が、MSは見事に着地硬直。ドスン!

「はい、これが失敗の見本です」

僕自身が現在フェイントの練習中なので、、、。

現在、中:39
まだズゴックがでない…
[PR]

by akogarehotel | 2008-08-19 01:16 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、83 ゲーセン日記、81 >>