ゲーセン日記、92

先日のつづき
2戦つづけてザクキャノン即決くんがいたマップ。
7対7、鉱山

①グフ
②ザクキャノン
③ザクキャノン

④ゴッグ
⑤タンク

⑥私のザクII
⑦いなかさんのスナ

④⑤⑥⑦は、③に対して怒っている。
①②③がアンチへ行ったので、④~⑦はタンクの護衛へ。

ゲーム開始後、早いうちに①から
「応援頼む」

一方、我々の視野には敵影なし。
ところが、、

④「すまない」
⑤「すまない」

笑った。
そして、僕も、
⑥「すまない」

目の前に敵はいないのですが。。


高機動ゲルググのマシンガンが強くなったらしい。
ちょっと試してみよう。

ちなみに、私の「高ゲル最高得点」は、D!
D以外を取った記憶がない。

中佐~少佐の8対8
鉱山、ミノ100

気持ちは遠慮気味に、高ゲルを選択。
高ゲルなので、当然アンチへ。
相変わらず、アンチは枚数が少なく、
敵の前衛3+タンクに対して、こちらは、私(高ゲル)とシャアザク。

また撃墜されてDかな、と思ったが、
味方のシャアザクが、ひたすら敵に突っ込む。
こっちは、シャアザクに切りかかってくる敵へ、マシンガン連射。

高ゲルのマシンガンでは敵はなかなか転ばない。
よろけが精一杯。
でも、なんだかダメージが増えている。

しかし、あっという間に弾切れ。
ピラミッドの陰に隠れてこそこそとリロード。

そして、また撃つ、の繰り返し。
シャアザクが撃墜されるまでに、そこそこ点数を稼いだ。
そのうちに味方が増えて乱戦になる。

HPギリの敵が後退しようとすると、高ゲルの出番。
追いかけて追いつけない敵はいない。
(もちろん釣られてはダメだけど)

そんなこんなで、
2、0、で、320点、B

あと少しでSだったのに、
というよりも、

高ゲルでこんなに点数が取れてびっくり!
Bで十分。
まぐれでもなんでもいい!

ミサイルランチャーをもらうまで、遠慮しながら乗ってみよう。


【ミノ100の日】
レーダーがないから、
道を曲がったら、出会いがしらにガシンガシン。
ただの叩きあい。

なんかつまらないから、

三国志大戦をやってみた。

バージョンアップしたばかりで混雑。
前橋マトリクスは「2時間交代」だから、滅多にプレイできない。
ところが、たまたま1つ空いている。




SR孫堅を引いた!

ネットショップでは、まだ値段がついていない。
でも、貴重な呉の槍だから、試しに使ってみようかな。
[PR]

by akogarehotel | 2008-09-24 04:06 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ゲーセン日記、93 ゲーセン日記、91 >>