2009年 12月 04日 ( 1 )

 

平成21年12月3日(木)

平成21年12月3日(木)

楽しいねぇ、強いから。
わくわくするねぇ、つおいから。

白チームでの対人の成績が余裕で5割を越える。
チームが育ってるからでしょうか?(六角形が大きい)

今日の昼休みは、薬局へ買い出し。
薬局の隣が文真堂。文真堂の隣がマトリクス。便利な街です。

マトリクスは1000円で7クレ。うれしい。
ICCが始まってしまったところなので、フレンドリーマッチをこなす。
ちょうどよい実験チャンス。

今日の課題
①KPを試合中にコロコロ変更することは、手技的に可能かどうか。

KP戦術の理想は、守備時にクリス、攻撃時にアフェライ、たまにクレーベル、たまにディアッラ。
これらを状況次第でころころ変更するのが、よいかどうかは別にして、動かすことが可能かどうか。
左手は、△ボタンに固定される。なので、すべて右手で操作する。

右手で選手のカードをこすり(ジャーンと音がする)
そのまますぐに、右手で黄色いボタンを押す(ジャン!と音がする)
顔は画面を向いているので、上記の操作をブラインドで行う。
クリスこする→黄色ボタン→アフェライこする→黄色ボタン→

あれ、いつのまにかクリスのカードがどっかに飛んでっちゃった。
でも、片手ブラインド操作自体は不可能ではない。

左手もこまめにボタンを変更。
基本は右と中央。ボールが中央にあるときは、そのまま突破してほしいから右を消す。
ボールが右に行ったら、状況次第で中央を消すか、右を消す。ペルオがボールを持てば中央、それ以外の選手なら右へ、というふうに。
もちろん、プレスも押したり消したり。。。

忙しいね。
さすがに、アクションゲームだ。

で、実戦をすると、、、

KP戦術の変更は、問題あり。
クリスのフォアリベロは、中盤支配なので、敵にボールが渡ってから点灯するのでは遅い。かなり早めに点灯させておく必要がある。
なかなか、アフェライを点灯させる暇がない。

アクションゲームだからね。

そんなこんなでフレンドリーを適当に負けたり勝ったりして、次はプレシーズン。
なんだ、プレシーズンごときか、と思ったら、
緒戦の相手は、さっきのICCを優勝した人。
Premiar Devで、エトゥ、メッシ、ロナウジーニョがキラキラしてて、
極めつけは、戦力比40:60。

これは、ごめんなさいだ。
隣に座ってる人だから、最初っから謝りたいくらい。
1部リーグでやっとこ試合をしている僕が相手になるとは思えない。

ところが、あれれれ?
クリスが特技「鬼」発動。
パト、というか、アフェライが特技「補正」発動?
なんと、2-1で勝ってしまった。

いひひひひ、これぞ、白の快感。これぞ、白の魅力。

試合後にコーチが来た。
公式試合の後にコーチが来たのなんて初めてだ。

準決勝は、COMに楽勝。
さて、決勝は、、

今度もPremiar Dv の人。ハーグリーブスが白い以外は全員色付。
アンリとか、シェフチェンコとか、ブッフォンとか、なんかいっぱい。
戦力比は43:57
これくらいなら、いつもの数字だ。

でもって、今度も特技「白い補正」発動。
なんと、途中まで2-1で、勝つか?!と思ったら、、、
後半30分で、痛恨のファール。PK。
はずすわけないよな。
でもって、2-2で終了。
PK戦も同じ流れ。最後の一人がはずして敗北。。。。

勝てた試合だったなぁ。。。

白、楽しい。

☆☆⑪☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆⑩☆☆☆
☆☆☆☆⑨☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆⑧☆☆
☆☆⑦☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆⑥☆☆☆☆
☆②☆③☆④☆⑤☆
☆☆☆☆①☆☆☆☆

① バルデス
② クレーベル
③ ぺぺ
④ アンドレジアス
⑤ ベレッチ
⑥ クリス様
⑦ ディアッラ
⑧ ?? 
⑨ アフェライ
⑩ ペルオ
⑪ パト
攻撃パターンと、ディフェンスは、ほぼ完璧。
問題は、中盤。
まだ⑧のレギュラーが固定していない。
これ、という選手がいない。アフェライCとクリスLに相性のいい選手で、しっかりと守れる人、求む。
グループKかHがいいのだが、ブラジル人には適当な人がいない。
レナトアウグストC、ロドリゴタバタA、リシャルリソンLを試したけど、まぁまぁか。
他を探そうか…
誰かいない?
パクチソンか?

今のところ、ベレッチが暫定的に担当。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-04 12:06 | ただの日常日記 | Comments(0)