2009年 12月 08日 ( 2 )

 

平成21年12月7日(月)

平成21年12月7日(月)

昨日と同様に、晴れ渡る空なのに、

昨日とは一変して、寒ーーーーい。
いわゆる放射冷却でしょうか、もう?

急な温度変化があると、医者と葬儀屋が儲かる。
忙しい、、、、。

昼休み。
ちょっと用事で自宅へもどったら、すでに長男が幼稚園から帰っていた。
月曜日は、早く帰る日だった、忘れてた。

その後、マトリクスへ寄っていくつもりだったが、子供がいるのなら予定変更。
約30分、自宅で子供と遊ぶことに。
ぬり絵やら、プラレールやら、、、って、昨日と同じじゃん!

午後の仕事もおかげさまで…以下同文。

いつもより遅い時間に帰宅。
すでに、子供は寝る準備万端。よしっ!

子供を寝かしつけたあとは、もちろん残業。
残業のあとは、もちろん、へへへへ。

しかし、その前に山がある。
職場に置きっぱなしになっている自転車を持ってこないといけない。
要するに、職場まで歩いていって、自転車で帰って来いというわけ。
約2kmの距離。
夜の10時。
寒い群馬県。推定気温7度。冷蔵庫のほうが温かい!

でもね、その先にマトリクスが見える。WCCFが見える。
士気は充分。
がんばって走り出した。

ところが、数分でスタミナ切れ。
え?
こんなに衰えてるの、おれ?
だって、バッティングセンターにも行ってるのに?
素振りとスタミナは関係ないね、もちろん。

はぁはぁ、言いながら、寒さに我慢しながら、やっと到着。
あー、疲れた。
あー、運動不足。

しかし、帰りはもっと困難な道。
寒い、寒すぎ。
自転車のハンドルを持つ指が凍りそう。
がんばって、マトリクスまでダッシュ!

ゲーセンって、あったかいね。

絆(ヒマラヤ)にもひかれるけど、時間がないのでWCCFだけ。
網野さんに勝った白チームで引き続きプレイ。
Lディアッラのかわりに、0405アッピアというマニアな選手を使ってみる。
単に相性KのMFということで探してきたが、、、

いいんじゃない?
動きがいい。
まだ1試合めなので、ボールを奪う力がないが、動きはいい。充分合格。


この日は、対人3戦(レギュラーリーグ)。
1勝1敗1分。

こんなのが普通になってきた。
いくら「僕が強い」とはいえ、キラ黒の相手には勝率5割が精一杯。
しかし、3戦すべて1点差なので、もう少しで勝てたのになぁ、とうい感覚は残る。

で、いまだに敵に白チームというのを見かけない。
白チームなてやってるのは、いつもの僕らのメンバーと、先日、高崎で会った廃神さまだけだ。


ところで、今日、こんな1シーン。

クレーベルKのコーナーキックを、クリスLがシュート!クリスの初得点。

そうか!
そういうことなんだ!

コーナーキックなんて、誰でもいいじゃん、くらいに思ってたが、それは大間違い。
忘れがちだが、相性が最重要。
K→Lは、超好相性。
逆に
K→Kは相性悪い。

てことは、このままクレーベルをCK要員にしていたら、一生パトはシュートできない。
相性がよくて、コーナーを担当できる人、、、?
かなり限定されてしまう。

ファンペルシーIをコーナー要員にするか、それとも、アッピアに換えてシェルストレームA(0809白)を登用するか。
悩む!
アフェライがCKを担当できないのが痛い。。。

マトリクスは12時で閉店。
その後、寒い中を、すきやまで自転車を飛ばして夜食を食べて帰宅。

すっげぇ、寒い。
サミー、ヒーピア、とか言うな、余計に寒いから。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-08 02:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年12月6日(日)

平成21年12月6日(日)

雲ひとつない快晴の青空。
12月とは思えない絶好の陽気。
しかも、日曜日。

こんな幸運はない。
キラを引くくらいな幸運。
しかも、ちょうど東京へ遊びに来ている。
LEを引くくらいの幸運。

マラドーナ引け!

今日は妻は所用のため、子供2人と僕との3人だけでお出かけ。
天気が悪ければ、ホテルで引き続きプラレール遊びを予定していたが、こんな天気をいただいたのでは、外へ出かけよう。

上野動物園

定番中の定番。
駐車場が混雑することを考えて、9時にはホテルを出発したい。
そんな淡い目論見だったが、、、
2人の子供をせかせて、せかせて、荷物をまとめて、
プラレールで遊んでる長男を片付けさせて、
テレビを見たがる長女をなだめすかして、

ホテルを出発したのは、10時半すぎ。。。
予定通り行くわけない。

ところが、意外にも道路がガラガラ。日曜日の朝って、こんなにすいてるの?!
なんと、東京から上野まで、ほんの15分で到着。
(JR山手線なら4駅。8分。)
11時前に、動物園に到着。駐車場ももちろん空いていた。

しかし、動物園を含めて、上野公園はすでにたくさんの人、人、人。
こんなに天気がいいからね。

長女をベビーカーに乗せて、長男は自分で歩かせて、動物園へ。
しかし、人混みのせいで、ベビーカーに座っていると、他人のおしりしか見えない。
動物が見えない。
仕方ないから、長女を抱っこする。そして、空っぽになったベビーカーを押す。

まさに筋トレ。
1:2のマッチングだからね。予想通り。


群馬県民にとって、動物園ってどうなん?
家の近くには牧場やサファリがある。
当然、長男は、、
象や猿や虎やライオンなんてのものには惹かれない。
目の前にいれば見るけど、わざわざ人混みをかき分けて見に行く価値はない。

長男が上野動物園で一番見たいものは…

「ヘビを見に行こう!」
「魚を見に行こう!」

上野動物園の一番奥まったところに、「爬虫類館」がある。
それが、大のお気に入り。
群馬では決して見られない動物ばかりがいる。

館内は、爬虫類の生息地域に合わせるために、非常に蒸し暑い。
だから、冬にはピッタリ。
とはいえ、今日は例外。さすがに暑い。上着を脱いで館内へ。

とりあえず、大人でも驚く。
すごいのがいる。
すっごいのがいっぱいいる。

ヘビ、というより大蛇。何mあるか不明。ペットボトルくらいの太さ。
そんなものがグネグネ動いている。
「キャー、ヘビー」と言いながら、実は喜んでいる長男。
小さいヘビも多数。数え切れない。

トカゲもいっぱい。しかも巨大。
カメレオンや、イグアナは、本当に色が鮮やか。飼いたい人の気持ちが分かるかも。

カメも種類が豊富だが、最大のものは長女の背丈よりも大きい。
そんなのが、ノシノシと動いてる。

他にも、毒ガエル、ピラルク、ワニなどなど。


昼食は不忍池を望むデッキで。
売店が1つしかないので、たかがジュースを買うのにも10分以上待つ。
ちょっと問題。
がんばって並んで、からあげややきそばを購入。

暖かな湖畔で、絶好の昼食。外だけど、上着は不要。
本当に幸運。

不忍池の周辺には野鳥が集まる。
もっとも多く集まるのは、、、、ハト。

僕は、パトを集めるけどね。

長女が上野動物園で、もっとも興味を示したのは、ハト。
僕は、パトに興味があるけどね。

食事をしているとよってくるハトを、大喜びで追いかける。
他人が食事をしているテーブルの下にもぐってしまっても、そのテーブルまで行って下を覗き込む。
こっちは、いちいち謝らなければいけない。

ペリカンや白鳥や鯉をも追いかけて、湖畔(池)のデッキの上をあっちこっちへ走り回る。
動物園って、楽しいね。

食後は、「ふれあい子供動物園」
不忍池近くに、牧場のように、ヤギや羊にさわることのできる一角がある。
子供には大人気。

ヤギは全部で10頭もいないと思う。
子供は多分、全部で100人以上いる。
だから、一匹のヤギに何人もの子供が群がる。親も群がる。
のどかな牧場、というよりも、まさに混雑した都会の人混み。

ふと、長男が「ヤギが喧嘩してる!」と叫んでる。
「ヤギがヤギの上に乗っかってる!」って言ってる。

見ると、

あら、まぁ、こんなところで、、ぽっ。
まさに、ピーーーーーーーーー。
子供の目の前で。

そのうちに子供2人とも、そろそろ眠そう。
自宅にいれば、とっくに昼寝の時間。
駐車場にもどって、2時過ぎに動物園を出発。

子供たちは、あっという間に熟睡。
楽しく体を動かすことができました。はい。

帰り道は、上野周辺から、巣鴨までが渋滞。しかし、その後は問題なく、2時間で自宅へ到着。
ぴったり、子供たちの睡眠時間。
前橋って、便利だよ。


夜。
残業がたっぷり残っているのだが、、、
眠くて、無理!
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-08 02:20 | ただの日常日記 | Comments(0)