2010年 04月 26日 ( 2 )

 

平成22年4月25日(日)

平成22年4月25日(日)

入院の付き添いとはいえ、長女はほとんど寝ている。
もちろん、調子が悪いから寝ている。

ただし、付き添っているほうは、どちらかというと時間をもてあます。

なので、久ぁぁぁぁぁぁぁぁぁしぶりに読書。


山田悠介「Aコース」

薄っぺらい本。
高校生の不良4人組+1人が、近未来のゲーセンの特殊アトラクションに挑戦し…
その先にはいろいろな罠が、、、

という本。
要するに「おもしろいけど、つまらない。」

作者のスキルとして、
1ページ単位では非常におもしろい本を書けるらしい。
文章が非常に快活で、次はどうなるんだろう、とわくわくしながら読み進められる。
だから、マンガやドラマにすると数字を稼げるのだろう。

が、それだけ。

長い目で見ると、
1つのストーリーとしてみると、、、幼稚すぎる…
最後にはどんな驚きがあるのだろう?
こんな罠が隠されているのだから、最後はよほどの大どんでん返しが、、

って、期待してたら、、、、


何もなかった。。
なんじゃ、こりゃ。

暇つぶしにはなるが、、、それ以上にはならない本だった。



長女が回復してきた。
久ぁぁぁぁぁぁしぶりに「3回、食事した」!
今までは、一日一食だったから。。

一方、長男は反比例で、やや悪化。
発熱のため、鼻血を出した。

まさかインフルエンザ?


1週間ゲーセンに行ってない。
別に、「行く気力」がないから、どうってことはないが、、、
おかげで、約5000円の経済効果。
ということで、

5000円分の何かを買おう!

ヤフオク検索中。

(パレルモキラが1円だった。が、翌日は300円になってた。当たり前。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-26 01:06 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月24日(土)

平成22年4月24日(土)


闘病日記はつづく。
とはいえ、少しずつ回復中。
少しずつ安心…

病棟は大部屋。同じ部屋に4人の患者さんが入院する。
小児科なので、全員小児だが、、、
うちの子が最年長。1歳半で最年長。

みんな、かわいそうだね。

小児科の先生もかわいそう。
本来なら、当然、土日は休日扱い。当直の先生がすべてをみる。が、、、

うちの子の担当医は、妻の知り合い(同い年)。

僕が夕方、子供の付き添いをしていると、やってきて、、
「今日はこれで帰ります。明日は夕方に来ます。」
とのこと。

そんなにしてもらわなくても…
本当に申し訳なく、ありがとう。

だって、その先生にも1カ月の子供がいるんだから。

小児科の病院勤務って、本当に「異常」です。



夜、付き添いを交代して帰宅すると、、、

長男が38度の発熱。

予想していたとはいえ、、どぅぅぅぅーーーん。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-26 00:57 | ただの日常日記 | Comments(0)