2016年 12月 19日 ( 2 )

 

1974. 赤城山オートキャンプ場 平成28年12月18日(日)

赤城山オートキャンプ場 平成281218日(日)



f0131183_18384679.jpg

赤城旧道入り口にあるキャンプ場。

畜産試験場と同じ標高。

夜間は氷点下な状況で、テントに寝袋で眠る。

ただし、電源が使えるので、ホットカーペットと電気ストーブがフル稼働。


いわゆる、「 電気と水道があれば、サバイバルできます! 」



………



17日(土)

仕事が終わってから出発。5時過ぎに到着。もう真っ暗。

家族と友人が先に行ってテントを設営してくれている。ありがとう。

子供たちは、寒い中、ダウンを着てまでベイブレード。

f0131183_18341410.jpg

夜中。想定外の暴風。

テントが飛ばされそうになったので、慌てて縮小。

赤城なんだから、風が強いのは日常茶飯事だけど、ここまで?



18日(日)

一転して、無風快晴。

遊び日和。

子供たちの希望で釣りへ。餌釣りではなく、ルアーフィッシング。

僕は釣りは全くの素人だが、同行したキシさんがクロウト。子供たちに一から教えてくれる。子供から尊敬のまなざし。

当初、『大崎釣堀』(「あ」の人のご親戚)を予定していたが、「会員制」とのこと。しかも、もう会員募集は締め切りだそうで。ずいぶん、人気なんですね。

仕方ないので、そのすぐお隣の「落合釣堀」へ。

(このへんにはたくさん釣堀がある。)

f0131183_18390192.jpg

赤城山のふもとで、寒々と釣り。

子供たちは楽しそうだけど、絡まった糸を直すのは大人の仕事。おい!

3時間の間に、各人が1匹ずつ釣り上げた。

40cmの岩魚もつれて、みんな満足。

f0131183_18383486.jpg

ここの釣堀は1日に何回か、魚を補充してくれる。他に比較して釣りやすいらしい。

また来年も来よう、と予定が決まってしまった。






[PR]

by akogarehotel | 2016-12-19 18:37 | 子育てられ | Comments(2)  

1973. サッカーネタをまとめて 平成28年12月19日(月)

サッカーネタをまとめて 平成281219日(月)



鹿島は強いね、言ったとおりでしょ。

え、そんなこと言ってない?行間に書いたつもり。



解説の明石屋さんまが


「(2-1から2-2になったところで)このほうが落ち着く」


みたいなコメントをしたらしいですが、そのとおり。

もしも、鹿島が、あのまま2-1で勝ってたら、

日本以外の世論は『鹿島強い!』ではなくて、『レアルが手抜きした』。


2-2から延長で負けたからこそ、

『レアルが本気だよ。引き分けた日本のチーム、よく知らないけど、つえぇ』


セルジオラモスが退場して、鹿島が勝ってたら、同様に、

『鹿島が強い』かどうかではなく、『セルジオラモスのせいで負けた。』



負けて名を残す。



………



俺の嫌いなクリロナが光って見えた瞬間:


PKで同点に追いついたあとに、すぐにボールを拾って、すばやい試合再会を促した。

WCCFでよく見かける光景)


「 俺たちは引き分けで終わるつもりはないよ 」

という意思表示。

レアルが本気を出している意思表示。


これがあるからこそ、鹿島が強く引き立って見える。

日本のテレビ局は、このクリロナのボール拾いを何度も放映したらいい。



………



同じく、WCCFで見かけるゴールパフォーマンス。


クリロナが延長戦で2回もやっていた、指揮者が両手を振り下ろすパフォーマンスは、イブラヒモビッチもやっていますが、あれって、



タモリの真似でしょ?



………



そんな今週の最大のニュースは、


アーセナルがエバートン、シティに連敗。半年を残して、今シーズンが終了。

CLの対戦相手がバイエルンというトドメ。

リバプールもストークに敗戦して、同じく、シーズン終了。


これで、チェルシーの優勝がほぼ決定。おめでとう、LEコンテ。

アグエロ、フェルミーノのいないシティに負けるかねぇ。。。。

(暴力事件で出場禁止中。)






[PR]

by akogarehotel | 2016-12-19 18:30 | リアルサッカー | Comments(0)