2016年 12月 26日 ( 1 )

 

1977. お父さんのためのバディファイト講座 その何回目? 平成28年12月25日(日)

お父さんのためのバディファイト講座 その何回目? 平成281225日(日)



その前に、

小学生のあいだで圧倒的なマジョリティーを占めている「デュエマ」を子供と一緒に始めてみたけど、、、、、あまり面白いとは思えない。

人気があるのが不思議だ。



………



クリスマスの日曜日。

池袋サンシャインでバディファイトイベント。


去年の冬イベントはハズレだった。

秋葉原で声優さんがいて大混雑だった。


今年の夏イベントは大ハズレだった。

イオンで狭すぎて、暑すぎて。


だけど、今回はよかったですね。

サンシャインと言う選択が正解でしょう。十分に広い!

f0131183_19413285.jpg

来場者数2000人。

うちの子供を含めて、ひたすらカードゲームを対戦してた。



………



今回初のコーナー、「塗り絵」。

自分専用のオリジナルカードが作れる。カード裏面は正式なものと同じ。公式戦以外なら問題なく使用できる。

f0131183_19421739.jpg

子供たちが、ゲームの休憩がわりに塗り絵にいそしむ。

付き添っているお父さんたちも、一緒に塗り絵をしている。意外と平均年齢が高い。

私の作品↓

2枚めの写真は、メーカーが想定している図柄。

そんなの関係なく、「自分色」に塗り上げる。

f0131183_19420720.jpg

f0131183_19414538.jpg

受付のおねえさんに「きれいなレインボーですね」とお褒めいただいたけど、

虹ではなく競輪です、とは言えなかった。



………



毎回のことだが、子供たちは朝9時から午後4時まで、ひたすらカードゲーム。

特に今回は、前橋からもお友達親子が参加していたので、会場内をあちこち移動しながら楽しんでいたようです。

お昼ごはんは、会場の廊下でマクドナルド。食べに行く時間ももったいないから。



………


あとがき、ぼそっと。


全ての「カードゲーム」に共通のことですが、カードの能力はどんどんとインフレ化していく。

1ヶ月ごとに新しいカードが発売され、新しいカードは強いけど、古いカードは弱い。


公式戦では新しいカード(デッキ)が猛威を振るう。

具体的には、今回はツヴァイかジェムクローン。今年のGWの頃に主流だったアインやヤミゲドウは、もうあまり見かけない。


毎月毎月、新しくて強いクリロナが発売されていくようなもの。

当然、売り上げ目的。

小学生は何も考えずに、新しいものを欲しがる。

子供の思考回路ならそれで仕方ないし、

ある程度、メーカーさんが儲かってもらわないと、子供も楽しくないし、


でも、どこかで歯止めが欲しいね。

もちろん、僕は1年前に流行したカードしか使ってませんけどね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-26 19:44 | 子育てられ | Comments(0)