2017年 03月 24日 ( 2 )

 

2021. 三国志大戦4 平成29年3月23日(木)

三国志大戦4 平成29年3月23日(木)



地味に、1日2戦ずつ消化。

ゲーセンが家から遠いので、財政が傾かずにすんでいる。



………



蜀4枚(関羽、馬超、徐庶、び竺)をだいたい把握した。

もう使いこなせるよ、とハナタカ。

ついでに法具「再起」もマスターになった。

違う法具を育てよう。ついでに新しいカードを使ってみよう。



………



その1:カンヨウ簡擁

計略「無血開城」にびっくり。

90:60くらいで勝っていたところを、一撃で落城させられた。

f0131183_18364235.png
↑これはそのときの対戦相手の武将


無血開城:士気4

攻城力アップ。残り時間が少ないほど大きい。

残り1カウントの城壁で80以上あるんじゃない?



で、早速、真似してみた。

そして、2連敗。。。。



WIKIによると、

『一発逆転の計略だが、素武力が低い。当たったときは爽快だが、ギャンブル程度に考えて。』と。

堅実な私には似つかわしくない武将です。



………



その2:夏侯淵+連環

弓+連環って、強いよね?

ただし、初心者はダメ。弓武将が歩いてばかりで、全然射撃してくれない。

それでも夏侯淵が使いたいから。法具を育てたいから。

f0131183_18371342.png

麻痺矢とか、川賊とか、いろいろ合わせてみたけれど、

すぐに夏侯淵が孤立して…

法具の使い時も難しいし、


1勝2敗のペースで、2階級降格。

背伸びしないで、7品でぬくぬくやってます。

夏侯淵と夏侯惇って、絶対に相性がいいはずなんだけどなぁ。

征圧がCなのも欠点。



………



最近、引きがいい。

今週はこの2枚↓

f0131183_18365835.jpg

「せっかく引いたから、使ってみようか」

 …WCCFでよく聞くセリフだ。


曹操、夏侯淵、夏侯惇の魏ケニア!

と思ったら、7.5だった。


(イシケンさんがご希望なら呂布は進呈します。が、ここは見ていないでしょうね。)



………



よくある話、


法具をいつも使っている「再起」から「増援」にした。

増援のレベルは「1」。育てたい。

しかし、頭の中は、いつも使っている「再起」のまま。



ゲームが始まって、、、

…武将が全滅。よし、法具だ!



以下、ご想像どおり。

初心者上級者に関係なく、再起+士気士気 で決まりでしょ?



………



今、欲しいものは、

コスト2の槍、呉か魏。武力8以上。

よろしくお願いします。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-24 18:36 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

2020. 赤城山オートキャンプ場 平成29年3月19日(日)

赤城山オートキャンプ場 平成29年3月19日(日)



アウトドアなんだから、アウトドアに徹していれば問題ないのに。



………



連休はキャンプへ。

走行会とか、大学の同窓会とかをお断りしつつ、いつもの赤城山キャンプ場へ。

f0131183_18240214.jpg

自転車を持っていこうかと思ったら、赤城旧道がまだ凍結通行止めとのこと。

同じ前橋なのに、当たり前だけど、市街地よりまだ寒いらしい。もう3月なのに、深夜12時を過ぎると、氷点下になる予想。


そんなときには「電源付サイト」。

キャンプなのに電気を使うのかよ、と思って当然だけど、お客を集めるためには必要なサービスです。最近は、ほとんどのキャンプ場に電源付スペースがあります。

成田にも軽井沢SGにも、もちろんあります。


が、キャンプ施設としては、開設時に電気の使用を想定していない。

そのため、契約電気量が非常に少ない。

しかし、キャンプのお客はそんなこと関係なく、電気に頼る。

その結果、ブレーカーが落ちて停電する。



………



春分の日とは思えない、肌冷えの連休。

うちも含めて、あちこちで電気暖房具がフル稼働。

f0131183_18233405.jpg

そして、当然の停電。

夜には小雪が舞ってきた。これが本来のアウトドアなのに、ちょっとだけサバイバル気分。

バーベキューの熱で暖をとる。



我が家では(妻の趣味で)、寝袋もシートマットもテントも、雪山OKの装備。

だから、あまり困りはしなかったけど、施設側は全テントに、毛布や薪を無料で配ったりして、まさに平身低頭。丁寧な対応です。

参加料500円のビンゴ大会の賞品が、売店で300円で販売している品物だったりして、実は、あまり褒められないキャンプ場だけど、ちょっとだけ見直した。



………



翌日は、恒例となったルアーフィッシング。

赤城山のふもとの落合釣堀。

f0131183_18234778.jpg

じっと待つなんてことが、性分には絶対に似合わない僕ですが、子供に付き合って仕方なくやってみた。。。が、

魚に、見事にルアーを食いちぎられた。

2000円もするルアーなのに、と子供に怒られてしまった。


SRの印刷代4枚ぶんか。





[PR]

by akogarehotel | 2017-03-24 18:22 | 子育てられ | Comments(0)