2017年 09月 13日 ( 1 )

 

2071. 福井旅行記 その2 平成29年9月10日(日)

福井旅行記 その2 平成29年9月10日(日)



にこにこしながら、生ビールを注いでくれる、この優しそうなバーテンさんは、誰?

f0131183_14511653.jpg


………



12時を越えて、日付は9月11日。

FWAP幹部(タカギさん、ニシノさん、僕)の3人だけで、3次会へ。


タカギさんは、背中で語るカリスマあふれるキャプテン。富山大学水泳部だけど水球は初心者。僕より4年上。

ニシノさんは、遊び大好きな宴会部長。実は、全中で準優勝の実績があるが、その面影は皆無。遊ぶならタイ(国)がオススメと。僕より2年上。



3次会の店は、宴会部長のオススメで、カラオケバー「NOAH」。

f0131183_14510365.jpg

ここは、なんと、あの、福井の歴史的伝説的超有名選手の野原哲也さんのお店。

そう、市田選手の師匠です。

言い換えれば、福井の競輪界を束ねている人です。

(当然、選手会長もやってた。)


そんな偉人が、バーで客に酒を出して、世間話をしてくれるって、あり?

『 選手を引退した後に、2年間、遊んで暮らした。3000万円を使い切った。でも全然おもしろくなかった。』


『(脚よりも)歌に自信があるから、自分で歌えるようにカラオケバーを開いた。お客がいない時間に、一人で歌っている。 』

というとおり、かなりの美声の持ち主。

なんの躊躇もなく、僕らのリクエストに応えてくれて、徳永英明、オフコースを熱唱。

「ちょっとカラオケのうまい人」のレベルをはるかに越えて、「バンドのボーカル」をしているタカギさんにも引けを取りません。

リクエストついでに、FWAP宴会部長とデュエットまで!

f0131183_14512854.jpg

市田選手の師匠とデュエットって、、、、

僕にとっては神を冒涜するようなもんですけど、野原さんのことを「子供が有名ボート女子選手と結婚した、その父親」と表現するニシノさんならでは。

福井県は「ボート王国」ですから。



そして、無事にサインもゲット。

f0131183_14514135.jpg

左側が市田選手。右側が野原師匠。間違いなく家宝。



すると、不意に、野原さんが、

 『 これ、あげるよ 』 と。

f0131183_14515428.jpg

引退時に作った記念のTシャツ。「フェニックス」は福井県民の象徴。

本人から手渡しのサプライズプレゼント。こんな嬉しいことはない。



f0131183_14503731.jpg

コースターは、後ギア(14枚)をモチーフにしている。僕が大事そうに、1枚だけ持って帰ろうとしていたら、再び、

 『 これ、持っていきな 』 と、バサッと束でくれた。

本当に、どこまでも「大物」ですね。人を惹きつけるはずです。



1時過ぎまで飲んで退店。

タカギさん、ニシノさん、遅くまでお付き合いありがとうございました。

福井に行くと、癒されるなぁ、ほんと。


(現在、(かなり重症の)ケガで休養中の市田選手のことは聞けなかった。その雰囲気ではなかったので。金ヘルも持っていったんですけどね。次の機会に。)



★★★



翌日、9時半の特急で帰宅。


ちなみに、福井のお土産といえば、この2点。

f0131183_14573376.jpg

「羽二重ぐるみ」と「ウニ」


インカレに行った人から、どんなお土産をもらいましたか?

日曜日には「羽二重ぐるみ」は売り切れでした。こんなの初めて。


でも、実は、福井最高のお土産といえば、これ↓

f0131183_14504826.jpg

わからないでしょう?

わからないままで全然困りません。

(羽二重ぐるみを作るときにできる「きれっぱし」。捨てるもの。)




[PR]

by akogarehotel | 2017-09-13 14:49 | Comments(2)