2017年 10月 30日 ( 1 )

 

2086. みどりの村キャンプ場・群馬県高山村 平成29年10月28日(日)

みどりの村キャンプ場・群馬県高山村 平成291028日(日)



台風が近づいているというのに、、、

f0131183_18544325.jpg

今年は日曜日に雨が降ることが多いから仕方ない。





f0131183_18541218.jpg

テントの予定だったが、雨のためコテージタイプに変更。

ブルーシートで防寒したので、なんだか浮○者の家っぽくなっちゃいました。

この日は、雨よりも、寒さのほうが厳しかった。

みずぼらしい外見ですが、室内は快適。

そこそこ広いベッドと、そこそこ広い居住スペース。3家族で5人の子供が集まって遊んでいても、狭く感じない。

1泊1万円なら、文句ないです。



しかも、

「どうせ次の日は予約が入っていないから、何時までも遊んでいていいよ」

とのこと。素晴らしくテキトーなサービスです。



キャンプ場は、渋川から北へ。小野子山の峠の上にあります。

山のてっぺんなので、坂だらけのキャンプ場。本来、キャンプには不向き。

だけど、森と小川とアスレチックが楽しそうだから、夏に来るといいのでしょう。これだけ木が繁っていれば、真夏でも過ごせそうです。

最近は、軽井沢でも暑すぎるから。

f0131183_18542995.jpg

………



土曜日。

子供たちの卓球の練習が終わってからキャンプ場へ。

(キャンプよりも優先される練習。当然。)



午後5時到着。

もう寒い。(夜は10℃推定。朝は5℃推定。)

ダウンなど完璧に着込んで、鍋料理。この気温ではバーベキューなんてやってられません。しかもガスコンロで鍋。文明キャンプ。

室内には持参した電気温風器。電気がないとキャンプなんてできません。



好きなだけ飲んで、眠くなったら寝る。

片付けは明日やればいい。

キャンプの長所を最大限に生かします。



翌朝、子供の遊ぶ声に起こされ、片付け開始。

朝食は「ランチパック」をホットサンドに。これはおいしい。



10時。

遊んでいる子供たちを残して、僕だけ次の目的地へ出発。


天気がよければアスレチックが楽しそう。

群馬天文台とほぼ隣接しているので、普通は寄っていくものらしい。

それよりも、渋川からここまでの「中山峠」が舗装も斜度もちょうどよく、おいしそうな坂に見えた。




放射能がちょっとだけ心配なのが残念。





[PR]

by akogarehotel | 2017-10-30 18:53 | あちこち旅行記 | Comments(0)