「ほっ」と。キャンペーン

2003. 惜しまれつつ… 平成29年2月19日(日)

惜しまれつつ… 平成29年2月19日(日)



(まとめ書き、その2)

(ついでに、長文失礼)



日曜日。

バディファイトのために、子供と一緒にいつものヤマダデンキへ。

ところが、なぜか駐車場がいっぱい。こんなに混んでるなんておかしい。

と思ったら、

f0131183_22452949.jpg

ヤマダデンキ閉店!!

何も聞いてないよ、突然すぎる。

どこかの女優さんみたいに突然すぎる。



………



ヤマダデンキ アウトレット館


電気店のくせして、

店の一番奥の不便な一角に、カードショップが併設され、バディファイトを始めとして数々のカードゲームのイベントが開催されていた。

毎週末は対戦目当てのお客(小学生から大人まで)で、そこそこの賑わいがあった。常に、30人くらいは客がいる。

それが、ヤマダデンキ全体の不景気に伴い、アウトレット館が閉店となり、カードゲームエリアも、2月末日で廃止が決定した。

f0131183_22333036.png

f0131183_22335652.png

ん?

たかが、ヤマダデンキが店舗を統廃合するだけでしょ?


そうじゃないんだよ。

子供たちにとっては、人生をゆるがす大事件なんだよ。

逆を言えば、今までのヤマダアウトレット館の功績が、ものすごく大きかったってこと。

その理由は、、、



………



自分が小学生の頃、

日曜日は公園に集まり、野球っぽいゲームをしたり、かくれんぼしたり、人んちの塀に登って怒られたり、


上級生も下級生も一緒に遊んで、

でも上級生は下級生の世話をして、

下級生は、そんな上級生を頼もしく思って、

そんな「コミュニティ」が、昭和の時代にはあちこちにあった。


今あるか?

公園でDSやってる子供が、そんなコミュニティを作っているか?


しかし、ヤマダデンキにはある。

カードゲーム広場には、大人から小学生まで、幅広い世代が集まる。

彼らは、年齢区分に関係なく、カードゲームに没頭し、カードゲームの話題で盛り上がり、誰が勝ったといって褒め称え、負けてくやしがり、

自分より小さい子にはやさしく、同い年とはため口で、年上には丁寧な言葉遣いで。

「挨拶」と「礼儀」と「和」をそなえ、今風に言うと「絆」を構築している。

それがこのコミュニティ。

カードゲーム広場というコミュニティ。



たかがカードゲームなんて言うなよ。

今、「他人と言葉をかわす機会」がどれだけある?

(病気でもないのに)一日中、会話をしない大人だっているんじゃないか?

子供だって、DSとスマホ以外では友達とつながっていない、そんなかわいそうな子供が多いんじゃないか?



これが、カードゲームじゃなくて、囲碁将棋だと大人の評価も違うんだろうが、

そんな大政奉還時代に戻らなくったっていいだろう。



みんなで仲良くする必要はない。

ときには対立しながらも、

みんなで会話して、相手の目を見て、相手の考えを推測して、

相手の気持ちを想像して、

そういうことができる場所なんだよ、「コミュニティ」ってものは。


そういう意味では、「信長」のオフ会や、ツキノ杯のようなWCCF個人大会も最高のコミュニティだよね。

だから、僕もわざわざ大阪まで行くし、「信長オフ」は皆様のおかげで何度も開催させてもらったし。

(まぁ、理解できない人には理解できないから、無理に押し付けるつもりはないです。特に「お母さん」には。)



そんな貴重なコミュニティが、ひとつ消滅する。

 「 お店は仕方ないんですが、ここにいる子供たちがかわいそうです。 」

ヤマダデンキの担当店員さんのコメントです。

この人、すごく優しい人なんです。でも、もう二度と会えないでしょう。



前橋市内で日曜日にバディファイトのイベントを開催している施設は、ヤマダデンキ以外にはない。

このままでは、せっかく友達になった小学生(や大人たち)と遊ぶ場所がなくなってしまう。彼らとも、もう会えなくなってしまう。



………



今後、ヤマダデンキのかわりに、バディファイトの日曜イベントを開催してくれそうなお店を探しに行こう。

最も可能性が高いのは、現在、土曜日にイベントを開催しているコミカル堂前橋店。

ここが日曜も開催してくれそうなのか、探検に行こう。


せっかくだから、今、行こう!

ということで、その場にいた中学2年生と小学4年生の「友達」と、僕と長男の4人で出かけてみた。

その「友達」にしてみれば、見ず知らずの大人の車に乗るわけだから、一般的には僕が犯罪者なわけだけど、「友達」との信頼関係は厚いから。

特に、中学2年生の「友達」は礼儀正しくて、年少者にやさしくて、まるで一時期の喜八さんくらいに好青年なんです。



さて、4人でたどりついたコミカル堂前橋店。↓

f0131183_22451674.jpg

この店の別名は「JASON'S」、そう、AM3時まで営業のWCCF設置店。夜中にはいつもお世話になっています。店員さんも顔見知り。


しかし、店員さんが言うには、

「日曜日にイベントを開催する予定は、今のところ、ない。」

とのこと。



そりゃ、すぐには決まらないだろうけど…

ちょっとガッカリしながら、ヤマダデンキへ帰還した。


残念ながら、

 「 今度は、日曜日の前橋のどこかで、また会おう!」

と言って、彼らと別れてきた。

うちの子は、まだ気づいていない。この出会い、この友達がどれくらい貴重かということを。




そんな、お別れの日曜日でした。





[PR]

# by akogarehotel | 2017-02-20 22:34 | 子育てられ | Comments(0)  

2002. コスプレスキー 平成29年2月??日

コスプレスキー 平成29年2月??日



(まとめ書き、その1)



明日、草津スキー場で、コスプレイベントがあります。

f0131183_18304726.png

ガチガチの平日に!?


でも、たまたま火曜日なので、

赤っぽい彗星のシャアさんが、休暇をとって参加しよう、と言っていました。



が、

天気予報が、

雪。風速7m。最高気温がマイナス6℃。最高が??

f0131183_18303255.png

要するに、猛吹雪。

まさに「ヒマラヤ」。モビルスーツの外に出たら凍死しちゃうよ。


ということで、欠場です。



………



草津のコスプレイベントは、数年前から開催されています。

去年は日曜だった気がするんだけど、今年は平日。。


すでに先月も火曜日に開催されましたが、参加者は二人だったかな?


大雪の季節の平日に、コスプレでスキーなんてするわけないじゃん!

3月の日曜日に開催してよ!


おそらく地元の観光協会内で立場が悪いんでしょうね。

優勝商品も「1日券2枚」というチープさ。

楽しいイベントだと思うけど、全く役に立っていませんね。



★★★



草津国際スキー場


これまでの人生で滑走日数は、おそらく50日くらい。

苗場の次に多い。


親戚がホテルをやっていることもあり、小学校までの年末年始は必ず草津に滞在していた。人生で初めてリフトに乗ったのも草津。

白根山頂から天狗山までの、長ーーーい(10km以上?)ダウンヒルコースが有名。中級者の小学生にはぴったり。

一方、上級者用には白根山頂のゲレンデだけなので、ちょっと不満。そのため、大人になってからはホームグランドが苗場になった。



当時の草津は、リフト待ちが1時間半くらい。

だから、家族4人でタクシーに乗ってゲレンデの上までという裏技。草津ヒルクライムの白根山麓駅まで。しかし、そのタクシー待ちも30分くらいだった。

スキー場にとっては、懐かしき良き時代でしたね。



最後に草津にスキーに行ったのは、大学生のころ。

大学の同級生の男4女4という、とてぇぇぇぇも健全な旅行でした。

(自転車でなら、最近、何度も行ってますが、)

久しぶりなので、楽しみにしていたのだけど、、、この悪天候だけは仕方ない。



と、シャアさんが言ってます。






[PR]

# by akogarehotel | 2017-02-20 18:31 | ただの日常日記 | Comments(0)