2022. SING 平成29年3月28日(火)

SING 平成29年3月28日(火)



ドラえもん、コナン、くれよんしんちゃん…

春休みは「観なきゃいけない映画」がたくさんあるので、大忙しです。



………



まずは、「SING


子供が「観たい!」というので、仕方なく引率してきた。

トレンディエンジェルの斉藤さんが声優を担当していることで話題になっているらしいが、僕はテレビをほとんど見ないので、あまり興味がない。



と、かなりマイナス思考で観てきたが、、、びっくり!


超絶賛!

意外とやるな、アメリカアニメ。



僕の情報不足だったのだが、決して「斉藤さんが出ている」から話題になっているのではなく、


「有名アーティストの楽曲を多数、取り入れている」


ことで、世界的に評判のようだ。

特に、スティービーワンダー、ワム、クイーン、シンディローパー、バナナラマなど、80のテイストがぎっしりと詰まっている。

f0131183_18320474.png

30年たっても、あの頃の曲は色あせない。

子供に聴かせたい曲ばかりだ。

それを、逆に、子供から教えてもらうとは。



映画の内容は 「音楽は世界を救う」 というありがちな内容。

それでも、軽快な音楽と、うっちゃん(うっちゃんなんちゃん)の素晴らしい声優技術とで、感動的な作品に仕上がっている。

ちゃんと、お父さんを泣かせる仕組みも組み込まれている。


クライマックスは、小学生にもっとも有名な声優、山寺宏一の独唱。

この人、こんなに歌がうまいの?

どこかのオペラ歌手が歌っているのかと思ったけど、どうやらご本人のようです。すごい才能ですね。


音楽って、本当に楽しい!

と、子供に思わせる映画です。


↓スティービーワンダーの名曲へリンク






[PR]

# by akogarehotel | 2017-03-30 18:25 | この本を読め | Comments(0)  

2021. 三国志大戦4 平成29年3月23日(木)

三国志大戦4 平成29年3月23日(木)



地味に、1日2戦ずつ消化。

ゲーセンが家から遠いので、財政が傾かずにすんでいる。



………



蜀4枚(関羽、馬超、徐庶、び竺)をだいたい把握した。

もう使いこなせるよ、とハナタカ。

ついでに法具「再起」もマスターになった。

違う法具を育てよう。ついでに新しいカードを使ってみよう。



………



その1:カンヨウ簡擁

計略「無血開城」にびっくり。

90:60くらいで勝っていたところを、一撃で落城させられた。

f0131183_18364235.png
↑これはそのときの対戦相手の武将


無血開城:士気4

攻城力アップ。残り時間が少ないほど大きい。

残り1カウントの城壁で80以上あるんじゃない?



で、早速、真似してみた。

そして、2連敗。。。。



WIKIによると、

『一発逆転の計略だが、素武力が低い。当たったときは爽快だが、ギャンブル程度に考えて。』と。

堅実な私には似つかわしくない武将です。



………



その2:夏侯淵+連環

弓+連環って、強いよね?

ただし、初心者はダメ。弓武将が歩いてばかりで、全然射撃してくれない。

それでも夏侯淵が使いたいから。法具を育てたいから。

f0131183_18371342.png

麻痺矢とか、川賊とか、いろいろ合わせてみたけれど、

すぐに夏侯淵が孤立して…

法具の使い時も難しいし、


1勝2敗のペースで、2階級降格。

背伸びしないで、7品でぬくぬくやってます。

夏侯淵と夏侯惇って、絶対に相性がいいはずなんだけどなぁ。

征圧がCなのも欠点。



………



最近、引きがいい。

今週はこの2枚↓

f0131183_18365835.jpg

「せっかく引いたから、使ってみようか」

 …WCCFでよく聞くセリフだ。


曹操、夏侯淵、夏侯惇の魏ケニア!

と思ったら、7.5だった。


(イシケンさんがご希望なら呂布は進呈します。が、ここは見ていないでしょうね。)



………



よくある話、


法具をいつも使っている「再起」から「増援」にした。

増援のレベルは「1」。育てたい。

しかし、頭の中は、いつも使っている「再起」のまま。



ゲームが始まって、、、

…武将が全滅。よし、法具だ!



以下、ご想像どおり。

初心者上級者に関係なく、再起+士気士気 で決まりでしょ?



………



今、欲しいものは、

コスト2の槍、呉か魏。武力8以上。

よろしくお願いします。






[PR]

# by akogarehotel | 2017-03-24 18:36 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)