カテゴリ:未分類( 69 )

 

12-13WCCF日記 性懲りもなく全白立ち上げ 平成26年6月18日(水)

12-13WCCF日記 性懲りもなく全白立ち上げ 平成26年6月18日(水)



サイドバックをどうしよう?

という問題に「CBプレイヤーでいいじゃないか」と妥協して、新チームを立ち上げた。
ただ、試してみたいCBプレイヤーが星の数ほどいるので、なんだか、、
ディフェンダーばっかりなチームになってしまった。
CBプレイヤーが8人。
f0131183_1865873.jpg


GK 川島(新JT、リベロキーパー)
DF バンブイテン弟子(バイエルン、ダイレクトプレイ)
DF バラン(レアル)
DF サコ(PSG、リベロ)
DF スキラッチ(アーセナル)
DF ボヌッチ(ユベントス)
DF オタメンディ(ポルト)
DF ロランド(ポルト、SS)
DF トゥドゥール(ユベントス、SS)
MF メネズ(PSV)
MF シャキリ(バイエルン、SS)
MF シモンズ(PSVキャプテン組織守備)
MF ボドメル(PSGボールキープ)
FW ゴミス(リヨン)
FW エルシャラウィー(ミラン)
FW ルケ(ニューカッスル)


図臼さんのオススメのボヌッチとオタメンディ。
ルケは「ひろしくん」のオススメ。昔から評判の一枚。
メネズ、スキラッチ、ゴミスは前バージョンまでに300試合くらい使ったカードだけど、今バージョンは初使用。
ロランドは「全白クリカカトーレスチームの”ロナウド”」。

このほかにも、
アレックスSSとか、クリスとか、センデロスとか、ヒーピアとか、、
使いたいカードがもっともっとあったけど、、、泣く泣く除外。



………


で、あっという間に40試合ほど消化。
f0131183_1863114.jpg

少なくとも、1213バージョンを代表する優良白。
こいつを引くまでプレイしろ。

マンフレさんにあげたExエルシャラウィーがどれくらい使えるかしらないけど、この1213白エルシャラウィーでも十分に壊れかけのレディオ。

そのほか、細かいことは後日。


………

ところで、

20試合ほど消化したところでメンバーを変更した。
 ケール(組織守備、キャプテン)
   ↓
 シモンズ(組織守備、キャプテン)

リアルなチームだとしたら、キャプテンが解雇され、新加入の選手がいきなりキャプテンだと言われたって、、、

メンバー変更後、明らかに弱くなった。
ルケが、はずすはずのないシュートをはずす。
(キャプテンかどうかは関係なく)メンバー変更でチームの信頼度が下がり?
パフォーマンスが低下するのは間違いないのでは?
とすると、やはり、使えるカードかどうかの見極めには50試合くらいは必要なんだろうね、ってことで…。

シモンズ登用後、20試合くらい消化して、やっともとのチームに戻った感じ。


で、この0708シモンズが壊れ…、、、、



………


もうひとつオマケ。
ゲームしてたら、

『ジブリル シーーーセーーーッ』

という実況が聞こえる。
シセを使ってる人が他にいる?

見渡すと、前のサテで全白フランスをやってる人がいる。
目が悪いので、シセとベンゼマしか見えないが、、

こういう人を久しぶりに見かけた。
最近、『シーアーーール、セブン』とか『ブルガートミカー』とか『ブラジルの真珠ぅぅぅ』しか聞こえてこなかったから。
なんかうれしいね。


メンバーをよく見せてほしかったけど、「変な人」と思われたくないので遠慮しておきました。

ちなみに、私の新チームには、

『バフェタンビ、ゴ!ミ!ス!』のほかに

メネズ、ボドメル、スキラッチ、サコ、バラン。
6人もフランス人がいます。
[PR]

by akogarehotel | 2014-06-19 18:06 | Comments(0)  

鳥居峠+地蔵峠 その2 平成25年10月29日(火)

鳥居峠+地蔵峠 その2 平成25年10月29日(火)


鳥居峠から群馬県側へ下る。
上りとは打って変わって、単調な緩やかな直線。

まっすぐな舗装良好な道を、
ときどきトラックに喧嘩を売られながら、
素晴らしい景色を眺めながら、下っていく。
f0131183_1843918.jpg

f0131183_18432741.jpg

浅間山の一角が見える?
f0131183_18424587.jpg


約5km、滑り続けると、田代という交差点に到着。
f0131183_18435184.jpg

まさに何もない。
うかうかすると、気付かずに直進してしまいそうな、地味な交差点。

右折(南へ)すると地蔵峠のスタート。

………

地蔵峠(群馬県):田代-地蔵峠(湯の丸スキー場)

約8km。標高差は後日。

田代交差点から、まーーーーーっすぐな道が浅間山方面へ伸びている。
ひたすらまっすぐ。
キャベツ畑の中を、あるいは、紅葉の黄色いトンネルの中を、緩やかに上り続ける。
f0131183_18442341.jpg

田代交差点から1kmほど上ると「パノラマライン」との交差点。そこで後を振り向くと、晴れていれば、この絶景。
f0131183_18444564.jpg

あれは白根山?

写真を撮ったら、また、ひたすら上り続ける。
f0131183_18451595.jpg

f0131183_1846643.jpg

ひたすら上る。
それほど勾配があるわけではないが、平坦ではないので、息をつく暇がない。
でも景色がいいから、もちろん許す。
f0131183_18454877.jpg


しかし、またしても「何もない道」だ。
パノラマラインの交差点に「食堂」があったが、時刻が早いためまだ準備中だった。そこを逃すと、、、、
鳥居峠でも何も補給できなかった。上田駅で買ったポカリ2本だけで、ここまで走っている。
ちょっと補給物資が心配になってくる。

地図に載っているはずの「牧場」と「鹿沢温泉」もない?
気がつかなかったのか、休業中なのか。
このまま峠まで行けるのか?
10月下旬の寒い日に、「脱水」を心配しながら走ってる。ちょっと失敗。


チビチビと水分補給をしたため?
やや疲労がたまってきた。
でも、なだらかな上りは終わる気配がない。
いつになったら峠なんだろう。その前にどこか自販機でも探さなければ…

と思って走っていると、、
f0131183_18464013.jpg

お地蔵さまを発見。93番。
そのあとに92、91と続いている。
え、あと100体もあるの、頂上まで?

と、さすがに心配になってきた。
ら、、、
お地蔵様のご配慮でしょう。
道路工事の現場に仮設の自販機発見。休憩用の椅子まである。
まさに、砂漠のオアシス!

速攻で、コーラの一気飲み。
すくわれた。。。。
こんな景色を見ながらの休憩。しあわせぇ。
f0131183_184715.jpg


10分ほど休憩して、ボトルも満タンにして出発。

すると、、

先ほどの休憩施設の見返り。
道路工事中。当然、未舗装。
f0131183_1847281.jpg

しかも、幸か不幸か、かなりの急勾配。余裕で10%以上。
自転車を担いで、坂道を歩いて上る。さっきのコーラが逆流してきそうだ。。

500m以上歩いて、やっと工事区間終了。振り返ると、
f0131183_18475093.jpg

かなりがんばったな、俺。

ちなみに、この工事は平成25年12月末までです。
来年は大丈夫。

自転車に再乗して、数100m走ると、あれ?
地蔵峠に到着。
f0131183_18481247.jpg


歩いた距離を除外して、田代から約8km。
意外と近かった。
というか、地蔵の番号は関係ないんだ。


………


地蔵峠に着いて驚いた。

ここまでひたすら「何もない」道を走ってきたが、、

峠には何でもある!
大きな食堂(レストハウス)が何軒かある。ホテルもある。
ソフトクリームもある。何種類も選びたい放題。
今時、こんなに賑やかな峠も珍しい。
f0131183_1848377.jpg

f0131183_18485330.jpg

賑やかな理由は、湯の丸スキー場があるからだが、
今時「にぎやかなスキー場」も珍しい。
縦にも横にも大きなスキー場だ。今度はスキーに来てみたい。


レストハウスでカレーの大盛を注文。
ここまで「補給ギリギリ状態」で走ったとはいえ、この大盛は、大盛過ぎるんじゃない?
隣においてある「フリー」は決してミニサイズではありません。
f0131183_18491413.jpg



………

さて、あとは上田に戻るだけ。
で、地蔵峠を長野県側に下ってみたら、、、

すばらしい!

急勾配でカーブの連続。
舗装はほぼ良好。
これは是非とも上ってみたい坂だ。
地面にはオートバイが乗り回したタイヤ跡がある。それほどの坂。

今度は、長野県側から来てみよう。
そのまま渋峠まで行けば、かなりヘコタレルことができるぞ、きっと。
ただし、冬が始まるよ、なので、来年のお話。

↓地蔵峠(長野県側)の紅葉。
f0131183_18494270.jpg

f0131183_1850219.jpg

f0131183_18502228.jpg


………

上田-菅平口 16km
鳥居峠    6km
鳥居峠くだり 5km
地蔵峠    8km
地蔵峠くだり 12km
別府-上田  13km

合計60km

意外と短かった。予定よりも早く上田駅に帰着。
新幹線では、当たり前のように、お疲れ一杯。
f0131183_18421376.jpg

うますぎる。



上田 14:40
高崎 15:20
新前橋 15:36
[PR]

by akogarehotel | 2013-10-31 18:50 | Comments(0)  

ルーカス・ビアトリのこと  平成25年2月12日(火)

ルーカス・ビアトリのこと  平成25年2月12日(火)


あまりにも有名すぎる優良カードのビアトリですが、、、
(^^;
f0131183_17492712.jpg


あまり信じてもらえないですが、本当にすごいんですって。

と、いくら言っても信じてもらえないので、動画を拾ってきました。


スカパーではアルゼンチンの試合なんて見られない。
だから、僕自身も動いているビアトリを見たのはこれが初めて。

で、やはりスゴイオトコだ、ビアトリは。

リンク
期待以上の活躍だったので、わざわざブログに。

現在の背番号は9。ボカに伝わるエース番号。
セガが内部パラを山盛りにすることに納得。

シュート精度:最高設定
マーカーを振り払うパワー:最高設定
隠れスタミナ:最高設定


  妄想と言われれば、それまで(^^)
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-13 17:49 | Comments(2)  

WCCF日記 連携に泣かされる日々 平成24年12月19日(水)

WCCF日記 連携に泣かされる日々 平成24年12月19日(水)


いろいろと努力しながら、、、、

って、なぜに努力?という感じですが、

たとえば、こんな感じ↓
f0131183_1833762.jpg


同一生年月日選手などを盛り込んだ検査用チーム。
赤い丸は、ラウンジで口論確認。
赤い△は、壁2確認。
黒い点は、黒▲のこと。壁1で細線。

選手は上から年齢順に並んでる。年齢が近いほど連携がよいならば、中央の対角線付近に◎○が集中するはずだが、、、



見やすいように線を引くと、
f0131183_1832487.jpg



ノイアーは誰からも慕われている。
バイエルンだけではないらしい。

Mジダンとデニウソンは、ほとんど連携線がつかない。
そういう性格?

双子のズツキ兄弟は、全く同じ連携結果。
しかし、誕生日が関係あるかというと、、

ラノッキア、デニウソン、カペル、この3人は同じ生年月日。
オボダイ、グラシアンの二人も同じ生年月日。

お互いに、「同じグループ」とは言えないようだ…

やはり、「選手の性格」による分類?


ちなみに、0809ボカは、こんな感じ↓
f0131183_18322782.jpg

連携線だらけ。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-20 18:35 | Comments(0)  

WCCF「全白」クリカカトーレス日記 WTだぜ 平成24年10月4日(木)

WCCF「全白」クリカカトーレス日記 WTだぜ 平成24年10月4日(木)


せっかくチャントロを頂いたのだから、即、WTへ挑戦!
か、な、り、分不相応。金成、無理っぽい。
だって、タイトルがチャントロとプレシーズンだけ。レギュラーリーグすら優勝できないチームで?

といことで、想定内の試合結果↓
f0131183_1833849.jpg

ま、いきなり「本家」と対戦。
でもって、当然、ワープ片攻。
ま、「さふいふゲームなればこそ」のクリカカトーレス。

先制したときは、もしかして?って思ったけど、、
前半ロスタイムに、敵の左SBエインセから右WGクリロナへ向けて、超チョーロングパスが炸裂。
そんなフラグをアピールされたら、もう何をやっても無理。クリロナのクロスをカカにヘディングされて同点。
だいたい、うちのDFさんたちはどこへ消えたの?という感じ。

クリロナのサイド突破は、本気の全白チームでさえもなかなか止められないのだから、このチームで止められるわけがない。そのへんがすでに想定内なので、2点取った攻撃陣を褒めてあげよう。


……


いまだにキャンペーン継続中なので、そこそこ混んでいる。
コンチネンタルに人間が4人も参加。

当然、堂々と参加。

1回戦:ホーム
相手は、バルセロナなU5。メッシロナウジーニョとエトゥ?個人的には、バルセロナってあまり知らないんだよな。
いつもどおりにオカカで先制。後半にエトゥに追いつかれて、1-1。

1回戦:アウェイ
相手がゴースト化。4-0で勝ち。なんでだろう?譲ってくれた感じ。

決勝:
相手は、アーセナルなU5。ベルカンプソングピレスとアンリ?。私の知らない人がたくさんいる。一方、ファンペルシーもウォルコットもいない。

一進一退のまま、後半の後半。
ペナルティエリアぎりぎりのところから、敵ベルカンプのシュート。
DFに囲まれてたし、シュートしたボールもとんでもない方向へ飛んだので、大丈夫だろうと思ったら、、、
90度カーブして、ゴールへ吸い込まれた。。。
確かに、リアルベルカンプは、そういうシュートをするけどさぁ。。。

0-1 敗北


まぁ、楽しめたからOK。
アーセナルだったし。しかも、なんとクリカカが一人もいなかったし。というかオレオレ。
ちなみに、コンチスーパーでは、コンチを優勝したアーセナルさんが、ハイバリーガナーズと対戦していた。画面がややこしい。


………

ただし、楽しいと言っても、負け続けては暴動が起きてしまう。
せめてレギュラーリーグくらいは優勝したい。
ここまで2周して、5位、3位。

そして、3週目。6節を終わった時点で、5勝1分。絶好調!
しかし、2位とは勝ち点差3で、得失点差4。
最終節で大敗すると2位に落ちてしまう。

という第7節。相手はビトーリアアマゾナス。ブラジルとアルゼンチンの混合?ロナウジーニョ、ネイマール。
試合結果はこれ↓
f0131183_183679.jpg


前半終了時点で、0-3。
ほぼ勝利をあきらめかけたが、後半に4点取って逆転勝利。演出?
たかがCOMを相手に、こんなに楽しませてもらわなくていいよ。心臓に悪い。

というか、やっぱり楽しいね、このチーム。

次の目標は、ワールドトロフィー2連勝。
(2連覇ではなく、2連勝。当たり前か。)

ちなみに、60試合消化で、旅行3回、グランド2回成功。
連携がついたので、ダイレクトパスワークが金成機能しています。
[PR]

by akogarehotel | 2012-10-05 18:03 | Comments(2)  

山本真矢引退レース 平成24年5月28日(月)

今日も、競輪ブログ。

絆もWCCFも、ネタはあるのだけど、今日ばかりは、今日こそは、競輪。
(絆は中佐と大尉を激しく往復中。WCCFは全白ブラジルちびちびプレイ。)



AKB総選挙以上に、世の衆目を集めているイベント「宇都宮記念」。

3日目は、準決勝。

しかし、まぁ、ひどいレースでした。
(3日目最終11へリンク)
    ←小川(福岡)+室井+渓+富
 ←荒木(静岡)+望月  ←長塚+神+飯
--------------------

人気と神山を背負った長塚が、最終2コーナーで内に包まれちゃって、
で、仕方なく前を行く荒木望月の内側を追い抜き。

長塚にくっついて神山も飯嶋も、ゾロゾロと荒木望月の内側を追い越していく。

望月が一瞬だけ内帯線をはずしたので、長塚自身の追い抜きはギリギリセーフだけど、
戻った望月を追い越した神山と飯嶋はアウトだろ、これ。

黄色信号で渡った長塚を追いかけて、赤信号で渡るようなもの。

こんだけインを押さえてても抜かれてしまうのでは、荒木や小川の戦術は存在しえない。

神山飯嶋が失格にならなかったことを、小川と荒木は激怒していいと思う。
車券を買っている客よりも、選手が激怒していいと思う。


でも、ここは栃木の宇都宮。
小川や飯嶋の車券を買っているヨソモノよりも、神山を応援するイナカモノのほうが圧倒的じゃないか!
ということで、審判も、暴動が恐いので失格にもできず、余裕セーフの判定。


WCCFのDF棒立ちに匹敵する。

しばらく宇都宮の車券は買わない。一人ぼっちのデモ行進。



……


そんなことはどうでもよくて、、、


AKBを引退する人の名前は知らなくても、

今日、競輪界を引退するのは山本真矢。
その引退レース。

向日町F2 3日目4R(リンク)

感動した! 
(出来レース?という人がいるかもしれないが、決してそんな風には見えない。)
感動した!


京都の新人先行選手と同じレースにしてもらって、
とすると、引退レースなんだから番手から1着!
と考えたいところを、

やはり、やはり、山本真矢だった。

山本が前で先行。
でもって、素晴らしいのが、その番手を回った新人。

 佐野洋継 97期 24歳 京都 先行


完璧なアシスト。
バックで前との車間を限りなく開いて、後続の捲りを完封。
前との距離を開け過ぎると、違反点がつく。
そんなこと恐れずに、山本のために、絶妙アシスト。

オトコだねぇ。

最近の言葉で言うと、

ワイルドだねぇ。

見事に山本真矢は引退レースを逃げ切り勝利。
向日町からは大声援。



日本中の視線が、宇都宮ではなく、京都に集まった一日。



オマケ:まぁ、笑っておこう
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-29 09:35 | Comments(0)  

岐阜競輪とか、 その2  平成24年5月3日(木)

岐阜競輪とか、 その2  平成24年5月3日(木)


重たくなったので2部構成。
WCCFもあるよ。




最終レースには、いつもどおりに、ここまでのプラス分と今日の予算を合計して、ドーンと勝負。
f0131183_23405988.jpg


A級、決勝戦。

近畿ラインは2段駆け。
⑥奥出(福井)-②鷲田(福井)-⑨南(京都)
これに対抗するのがA級順位1位の⑦川端(岡山)。ただ、何が1位なのかイマイチ不明。ずるがしこさ1位が、一番恐い。あるいはお金にかける執念が1位とか。

コメント:
⑥奥出「勉強のつもりで走ります」
②鷲田「奥出君に勝たせてもらいます」
⑦川端「近畿は2段駆けだろうが、僕はいつもどおりに自力。競りはしない。」

これって、どう見ても、②→⑨以外はアリエンロッベンじゃない?

【用語解説】
2段駆け:
 2段ロケットのような連携走法。ラインの先頭走者は自分の着順を度外視して必死で先行。番手選手もそれを承知で、さっさと見切りをつけて2段ロケット発射。先頭選手は番手選手に勝たせるための完全な捨て駒、、、、な、はずなんだけど、、、、おい!
番手選手に自力足がある場合に「2段駆け」と限定する場合が多い。
 対抗する他地域の選手は2番手の選手に競りかけて、2段目の位置を奪うしかない。


こんな車券↓を買って、デュークさんとゴール線フェンス前で観戦。
f0131183_23564339.jpg

⑦が人気を引っ張ってくれたので、なぜか②⑨が6倍もついていた。3倍でも納得なのに。
②⑨以外は保険。


で、結果は、、、、


奥出が勉強しながら鐘過ぎに先行。ガンガン飛ばして、最終バックから準備万端で②鷲田が奥出を捨てて先頭へ。
予定通りに②鷲田⑨南の順番でゴール前直線勝負。
そして、なんとか鷲田が残った!1着!!

と、ゴールの目の前で見ていた我々2人はガッツポーズだったのだが、、、、

なんか、スロービデオを見ると、⑨南に差されているぽい。しかも余裕で。
むしろ、鷲田は3着の川端にもギリで追いつかれているし、、、

人間の目って、あてにならないねぇ。というお話。
⑨②で720円。
ま、保険のおかげで1000円ちょいのプラスでした。

わしだぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。。

(市田の弟子ではなく、冬場は取手で練習していて、むしろ武田の弟子らしいです。)

2段駆けで3番手が勝つという話、たまにはあるよね。たいてい万車券になるけど。
一宮のオールスターで山口幸が初G1優勝したときは小嶋山田の3番手だった。24000円くらいついたはず。取ったからよく覚えている。

……

ま、楽しめて、酒がうまくて、ただで済めば、全然OK。

でも名古屋へ向かう電車では、

わしだぁぁぁぁぁぁぁ。。。。。


名古屋に戻ったら夕方5時前。

夜呑みには早すぎるので、デュークさんの、たっての希望で、なんとWCCFデビュー。

「みんな(信長関係)が飽きずにやっているのだから、おもしろいのでは?」

という理由とのこと。

名古屋市民のデュークさんの案内で。駅前(のはず)のコムテックタワーへ。かなり遠回りをして到着。
1階とはいえ、プリクラの奥に4サテ、と斜陽な扱い。1000円7クレ。

何も知らないデュークさんに、とりあえず私の全白アルゼンチンをプレイさせて、流れを説明。
あっという間に時間がすっとぶ。コミュニケーション時間が足りないなんて、、、。

そのまま2クレ予行演習したあとに、スターターを買って正式デビュー。
ちなみに、デュークさんのサッカー知識は自己申告で「普通」。


「ベルカンプは知ってるよ。ベッカムも。
 ルーニーって、誰?
 メッシは聞いたことあるかもだけど、クリスティアーノロナウドって、誰?
 監督の名前なんて一人も知らないよ。それが普通でしょ。」


普通?
ま、普通だろうね。

なので、思い入れチームもないので、スターターチーム。
Bゴミス、Fアドゥリス、Gマキシロドリゲス、Hエインセ、ロブレン、Kロリス
など優良白多数。

で、KPに悩み、シュートボタンに四苦八苦しながら、
青いボタンは押しっぱなしにしないといけないんだ、とやっと気がつくころには、、
まぁ、COMとのみ対戦して1000円終了。
4勝1分。
2ndだから勝率なんて意味ないけど、でも2ndで全部COMと対戦だから、マッチングを軽くするために全白を勧めておいた。ゴミスなんて、余裕で2人抜きを繰り返すし。
しかし、引いたカードをあわせても16枚にならなかったので、自分の手持ちから、0708イグアインをプレゼント。お金を払って連携がつながれば、活用できると思います。

ま、プレミアに上がるまでは全白でいいんじゃない?
対人がからむようになったら、カードに色を付けましょう。
(デュークさん、そのときには連絡ください。ロリスのキラなど送ります。)




まだまだつづく、5月3日の日記。
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-07 00:32 | Comments(0)  

追加

追加。

せっかく初日に引いたので自慢しておこう。
f0131183_0202629.jpg

でも、いらないから欲しい人に進呈します。
僕と最初に会える人。図臼さん?月野さん?

むしろ、
今日引いた最高のカードは、1011ファンペルシー。

やっと2枚目だよ。まだ2枚目だよ。
[PR]

by akogarehotel | 2012-04-20 00:20 | Comments(4)  

平成23年7月23日(土)

平成23年7月23日(土)


日記が止まってます。


今週、水曜日に非常に親しい人のお葬式。
今までで一番悲しいお葬式。
まさに「あっけない」。


この日を忘れないために記録。
[PR]

by akogarehotel | 2011-07-24 15:27 | Comments(0)  

平成23年2月4日(金) WCCF

平成23年2月4日(金)

WCCFは「くそゲー」といわれても仕方ないんじゃないのかな。


でも誤解されないように言い訳。
自分が勝てないとか、ドリブル傾向が強いとか、ビアトリが弱いとか、
そういう問題ではなく、、真面目に。


どんなにおもしろいゲームでも、一定の割合で引退者は出る。時間がない、お金がない、などの理由でやめていく。
それに見合う分の新規プレイヤーを獲得しない限り、ゲームは衰退する。
0910WCCFで新規プレイヤーを獲得できるのか?

COMが強いから30試合過ぎて補正が切れると、新人さんにはなかなか勝てなくなる。
長年やりこんでるプレイヤーなら「仕方ない」「育てる過程を楽しもう」「攻略法を考えよう」とプラスに考えられるだろうが、
全くの新人さんにそんなこと期待できナイヘルデヨング。

さらに、同じ負け戦でも、敵FWの前に味方DFが仁王立ちで4人抜かれ…
なんて粗悪な処理画面を見させられては、、

日本人キラは新人さんを獲得するための、まさに最後の手段XYZ。しかし、どれくらい効果があるかな。
もう少し日本人選手の排出率を上げておかないと、
どうせ引けないから、、、買ってまでは、、、
と尻つぼみになるのでは。いっそ通常カードと同じ排出率にしちゃえばいい。高額で取引されるってことは、新規参加者にはマイナス。新人さんは最初はライトユーザーなんだから。


要するに、次ってどう?
某掲示板で「つまらないなら辞めればいい。私はおもしろいから続ける。」なんていう無責任な書き込みをうるさいくらいに見かけますが、、、
「私」がいくら続けたって、WCCFがなくなっちゃったらどうしようもない。

辞めたい人は勝手に辞めていいけど、、
新規参加者が見込めないゲームは持続不可能だろうね。
そもそもが、スターター1000円なんていう、新規参加者には業界最高の敷居の高さを誇るからね。
WCCFという素晴らしかったゲームを、存亡戦に持ち込んでしまった開発者には大きな憤りを感じる。いわゆる遺憾の意。


そんな改善の余地がまだあるゲームなのに、「自信を持って開発しました」なんて言ってるとしたら、、

店ごとに同じカードが出やすい、なんていうことすら解決しないであぐらをかいている会社だから…

どこか「やる気のある会社」が権利を買い取ってくれることを淡く期待。
ヤフーとか?楽天とか?スクエニとか?まさかバンナム??



まぁ、個人的には、

ファンペルシーへの愛があるから、もちろんまだ続ける。細々と。
[PR]

by akogarehotel | 2011-02-04 18:27 | Comments(0)