カテゴリ:未分類( 69 )

 

平成22年5月27日(木)

平成22年5月27日(木)

雨の合間の晴れ。
長男が赤城山へ遠足に行く。

昼休み。
見た目は完全な快晴。前橋から赤城山の木の一本一本が見える。
とすると、向こうからは僕の姿が見えるかな?
と見た目はいいが、風がものすごく強い。まるで季節外れのからっかぜのよう。山の上はもっと強いはず。大丈夫かな?


100円ショップで仕事に必要な文房具を買い、ついでにカードをしまうためのケースを買う。
最近、白黒カードを買いあさっているので、収納場所がなくなってきた。家に置いておくと子供がいたずらするから、、、
網野さんの苦労がわかった。。

風をよけるためにマトリクスへ。
絆が相変わらず満員。1組待ち。WCCFの次期チーム構想を妄想していると、あっという間に待ち時間が過ぎた。

グランドキャニオン 6:6
なぜ誰もタンクに乗らない?グランドキャニオンでもタンク不人気。。。
1戦目、タンク。2オチ、0落し。
いわゆるボコられ状態。自分の周りに敵の格闘機が2機。味方なし。こんなのばっかし。
しかし、てことは別の場所はジオン優勢。
自分は50点のD。拠点落とせず。でも味方勝利。ふーん。ま、いっか。

2戦目。もちろんタンク希望者ゼロ。
フルアンチでいいじゃん、と思うが、別の人が志願。フルアンチでいいじゃん。
ザク改。久しぶりにタンク以外に乗った気がする。
200点、1オチ、2落し。でも敗北。むずかしいもんだ。


WCCFのフレンドリー待ちの間に、ポップンとドラムも叩く。
ドラムマニアがバージョンアップされて、スティックなどの備品が新しくなっている。


WCCFはフレンドリーを4戦。もちろん4勝。
4試合目にアビダルが覚醒して、これでめでたく全員覚醒(個人)。
任期は残り9試合。つまり141試合消化。
目の前に「全員覚醒」という餌があったので飛びついてみたのだが、はたして、、、どうなん?
フレンドリーを10戦以上連続した。もちろん全勝。
それなのに、、、スピリッツが下がってる。。。(19が18になった)
弟子の人数を増えるかと思って全員覚醒させたのだが、逆効果?
残り9試合でスピリッツを満タンにしなきゃ。。

しかし、これで個人16、特殊5、連携6の覚醒。合計27。
これまでの自分のICの中では最高のこすり具合だと思う。やったな。


次期チーム構想を妄想。
【必須条件】エキストラ・ファンペルシー
なので、
EGH+ファンペルシー(I)
または
IKL+ファンペルシー(I)

Eパレルモ、Eセスク、GビセンテといっしょにEGHでいいような気もするが、、

Cイグアイン0708を使いたい!
左のファンペルシー、右のイグアインでサイド攻撃を充実させてみたい。
とすると、、

IKL+AC
せっかくなので全白で構想中。
ぺぺ、アレックス、クリスにお呼び出しがかかります。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-28 17:43 | Comments(0)  

平成22年5月18日(火)

平成22年5月18日(火)


仕事がないので、非常に疲れた日。
仕事に行くほうが体力的には数倍もラク。

今日は2ヶ月に一回の掃除業者の日。
家の水まわりとエアコン、床下などを掃除してくれる。

その間、長男は幼稚園に行っていて留守だが、長女は在宅。
掃除をしているので家の中で遊ぶ場所が限られる。というか、1室(おばあちゃんの部屋)から出ることできない。

アンパンマンのDVDを見ていたら、DVDプレイヤーが壊れた。。。
外へ出かけるわけにもいかず、ぐずる子供をお菓子でまぎらわせる。
昼ごはんも部屋で食べるしかない。
床に座って、床に置いたごはんを食べる。
遠足といえば表現はいいが、、むしろ、ひもじい感じ。
しかも、食べにくいから子供はほとんどを床にこぼし、
でもって、それを見て泣いて、結局怒って全部床にぶちまけて…

どぅーーん

泣きつかれて、そのまま睡眠。お昼も食べずに昼寝してしまった。


寝たままの子供をつれて、幼稚園へ長男を迎えに。
帰り道にマックのハッピーセットを買う。帰宅して、同じく、床の上で奮闘しながらあらためて昼食。
オレンジジュースとポテトとおもちゃも付いたので、子供にとってはラッキー。

掃除業者さんが帰った後、午後5時、やっと外へ遊びに出かける。
夏に近い日差しなので、まだ散歩が楽しめる時間。
親も子も、やっとストレス発散。

長男は非常におしゃべりが好きだ。だれかれ構わず話しかける。というか、若いお母さんに話しかけることが多い。いっしょにいる僕が照れてしまう。
話の内容は、自己紹介と自分の妹の紹介から始まるが、、、

「この子が妹です。よく笑うので、みんなの人気者です。」
と言いたかったのだろうが、、一部省略されて、、

「この子が、みんなの笑いものです」


長男の幼稚園で休みが続出だそうだ。
一説ではインフルエンザ(B)が流行っているらしい。
子を持つ親にとっては、いやな世の中だねぇ。


夜。残業があるはずだったが、いつもどおりに眼が覚めたら24時。
時間的に不可能な時間ではないが、腰が痛いので無理。
子供を抱っこしすぎて腰が痛い…



★スピリッツ(24号、5月31日号、現在発売中。)の「おいしんぼ」にうちが出てる…
ちょっとヤリスギじゃない?僕はこの件に関しては関与を否定します。(^^)

買わなくていいよ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-19 12:32 | Comments(0)  

平成22年5月15日(土)

平成22年5月15日(土)

久しぶりに高崎LLへ行った。といっても「金曜日の夜」のこと。
しかし日付が変わって土曜日のAM1時。

真夜中なのに三国志や絆は大混雑。すごいな高崎。
WCCFは4人在席。
いつもの「眠るおじさん」がいつもどおりに眠ってる(^^)

無謀にもプレミアのオファーを受けたため、現時点での成績が、
0勝3敗1分で、堂々8位。ガクッ。
残留するためには少なくとも2勝1分?それとも3連勝しないとダメ?
それは無理だろ。。。

でも、ま、1部に落ちて勝ち癖をつけたほうがいいかな、なんて複雑な思い。

RLプレミア 対人
(戦力比は全部45:55くらい。)
前半終了間際にビアトリの単独突破で1点。
後半開始時にロテンを投入。前半は右サイドの攻撃だったのを、さりげなく左サイドに変更。そしたら、、
後半開始3分でアーリークロス炸裂。アグエロもアクロバティックな体勢でシュートを決める。
その後、敵に1点取られるも、再びアーリー炸裂。
ロテンもいいけど、待ち受けるアグエロも偉い。
3-1で快勝。このチームになって対人初勝利!

RLプレミア 対人
やっと1勝したけど、ここで負けたら意味がない。再び緊張の1戦。
さっき大活躍のロテンはミーティングで絶賛したら、なんとドゥーン。
なので再びベンチスタート。なので、仕方なく右サイドからの攻撃、つまりイグアイン。
でも、連携がつながってきたのでかなりパスが通る。クロスも通る。
Cイグアイン→Bビアトリ
Cイグアイン→Bマリオーニ
2-0で快勝。わははっは。
もちろん、0点に抑えたディフェンスが偉い。プラニュスとマテラッティのCBは鉄板。穴がない。おかげでピケさんの出番がない。


これで2勝3敗1分。でも7位。。。

ここでキングスへ。

COM 勝利
COM PK勝利 (^^;

決勝は対人。
相手は高崎の住人。40:60で劣勢。
トーレスがいる、が、トーレスが右ウイング。
こういう人には一目置きます。中央突破オンリーじゃないし、ラインブレイク頼みでもない。。
そして、もちろん強かった…
我が家のサイドバック、エブラが簡単にかわされて、、、中央で待つオーウェンがドスン。
1-4で大敗。

点数は仕方ないとしても、、
アーリークロスが全然発動しない。つまり、あまり期待をかけすぎるのはよくない、と痛感。当然だけどね。


そして、そして、次はRLプレミア。
対人。敵はスペイン。プジョル、シャビ、トーレス。もちろん劣勢。
前回の教訓により、アーリーはほとんど封印。地道に右サイドからの攻撃。
もちろん、そのほうが確実に点を取れるし。
それよりも、シャビだからパス系でしょ?ということで「インターセプト」地蔵。
誰がなんと言おうと、「アンチコンビネーション」よりも「インターセプト」。見ていて分かるから実感できるだけなのかもしれないけど、一家に一台「インターセプト」。
デミチェリスでもいいし、プラニュスでもいい。ただ「S」って存在しない?
現在、プラニュスは「B」。それでも十分。まさに、数えられないくらいにパスカット。おそらく敵のラストパスは一度も通ってない。

そして完璧に板についてきた右サイド。

☆☆☆☆☆☆☆☆②☆
☆☆☆①☆☆☆☆☆☆
★★★★★★③★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★④★★

①Bビアトリ、マリオーニ
②Cイグアイン
③Bアンデルソン
④Cアフェライ

アフェライとはWCCFを始めた頃からの初恋状態。500試合くらい一緒にすごしてるんじゃないかな。
そのアフェライをハーフラインからちょっと顔が出るくらいの高さに配置。
これで、①②③の3人で攻撃するよりもかなり安定する。
そりゃ4人になるから当たり前なんだけど、右サイドをイグアインとアフェライでパスを出し合いながら突破する。
やはりサイドを突破するのはドリブルではなくて、パスだろ、パス。という感じ。

でイグアインが壊れたくらいに安定してる。
ビアトリともマリオーニとも、まだ細線なのにスパッと正確なクロス。
そしてレッテー。

序盤に早くも1点先制。
さらにつづいて敵のアッガーがレッド。途中で点を取られたけど、
4-1 快勝!

ビアトリ、マリオーニがそれぞれ1点ずつ。
対戦相手に「ビアトリって誰?マリオーニって誰?」と思わせることができれば、私の任務は完了。(^^)


3勝3敗1分
崖っぷちからの3連勝で5位でプレミア残留。はぁ、よかった。
そして、はぁ、疲れた。。。
かなり気合を入れてプレイしすぎたので、精神的にヘロヘロ。
クレジットが残ってるけど帰宅。
というか2時を過ぎたので、明日も仕事だからね。


土曜日は、いつものように何もない。
午前中の仕事を終えて帰宅すると、午後4時。
連休のためにインターバルがずれたので、今度から「土曜日がTSUTAYAの日」。長男と一緒にTSUTAYAへ。
DVDをレンタルするついでに、目に付いた本を買う。
「ワールドサッカーキング」
ワールドカップ出場国のフォーメーションが載っている。ゲームの参考にするために購入。決してサッカーに興味があるわけではない。

そしたら、なんと付録にWCCFカード。
キラベルバトフ
…誰、これ?使わないから、欲しい人にあげる。メールください。


ちなみに次号(5月20日発売)にはファンペルシーのインタビュー。
絶対に買う!
みんな買え!

夜。子供と一緒にいつのまにか睡眠。
おそらく9時頃に眠ったはず。夜中に何度も子供に起こされて、翌朝は7時に起床。
睡眠時間としては、すっげぇぇっぇぇぇ長い、、、んだけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-17 13:02 | Comments(0)  

平成22年5月14日(金)

平成22年5月14日(金)

今日も強風のなかを自転車でマトリクス。

300円になって大混雑の絆。たまたま1つだけ空いてる。
チャンス!

リボーコロニーの5:5
こっち大佐3と少佐大尉の5人
あっち大尉中尉少尉だけの5人
かわいそすぎる。連邦には、明らかな偽中尉がいて、ビリビリしながらうまい具合におとりになってたけど、、、それでもマッチングに格差がありすぎ。
2連勝。ふーん。


WCCF

育成序盤はストレスたまりすぎる。
弱いのは仕方ないけど、仕方ない。けど、、、
たまたまチャンピオントロフィー開催。チャンス!
フレンドリーチャンス!

引き続き左サイドの突破を試行錯誤中。

その1:カルドソ
MF 白、ボカ、アルゼンチン、グループL
KP「フリーロール」
アルゼンチンの国ガチ練習用チームでテスト。中央にはメッシやイグアイン(キラ)がカルドソのクロスを待ち受ける、が、、、
クロスを上げられません…
というか、角ベタなのに角まで行けません。COMのDFに止められます…

その2:ペトロフ
MF 白、アトレティコ ブルガリア人?、グループB
KP「ウインガードリブル」
同じく国ガチチームに入れてテスト。中央ではCイグアインやビアトリが待ち受ける。が、、、
スピード19は伊達じゃない。すごいスピード。
しかし、、、待ち受けるDFを交わすパワー、またはテクニックはない。追いかけてくるのを振り切るスピードだけじゃ、クロスは上げられない。
一度もクロスを上げられない。

二人とも、白カードで☆がないからとはいえ、、ちょっとガックリ。
ロテンのほうが仕事をしてくれる。要するに、サイド攻撃は、ドリブル突破よりもパス突破のほうがよいのでは?という結論。(白限定。さらに言うと我がチーム限定。)
ただし、今のところウイングとして最高の仕事をしてくれるのはイグアイン!
やはりウイングはFWに任せるべきなのかなぁ。
餅は餅屋。コンビニの餅はおいしくない。

攻撃4枚、うちイグアインをウイング。守備6枚。
これでそこそこ戦える。

RLプレミア 対人 0-0
相手はスペインの全黒(キラではない)で、戦力比40:60。
イグアインが何回かクロスを上げてくれたが、、、
イグアインって、クロスを上げるとき、フェイントするんだよね。で、敵のDFをうまくかわすんだけど、監督である僕までそのフェイントにひっかかって、、
クロスを蹴ったと勘違いして、つい、シュートボタンを押しちゃう(^^)
で、イグアインが入りっこないところからシュート!
スピリッツ、がた落ち。みたいな。
おいおい、こんなのを数回繰り返したら勝てるわけない。

でも負けなかった。
トーレスやビージャを止めた。かたまりさんだか、さきものさんだかが絶賛していたプラニュス(インターセプトB)が効いていた?
というよりも連携が大事なような。
DFどうしでも、当たり担当とカバー担当に分かれる。BCグループなので連携がいいから、それなりに防げたのじゃないかな、と。(気のせいかな?)
だから僕は連携重視派。最重視派。

新チームになって初めて対人で負けなかった(^^)
とはいえ、、0勝3敗1分の堂々の8位。
プレミアのオファーって、きついな。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-15 14:00 | Comments(0)  

平成22年5月4日(火祝)

平成22年5月4日(火祝)

みどりの日。とても疲れた日。

神戸を出発して松本へ。連休の最後は帰り道の温泉に泊まろう、というプラン。

なんだかんだ言って、ラクをさせてもらった神戸のおじいちゃんちを別れを惜しみながら出発。
新幹線に乗って名古屋へ。途中、新幹線の中では子供が二人とも寝ててくれたので助かったが…

名古屋から特急「しなの」へ乗り換え。
長男の知識によると、、、
ワイドビュー「ひだ」は「キハ」なのでディーゼル車。ワイドビュー「しなの」は形が似ているけど、パンタグラフがあるから電気で走る。
と、4歳児が言っている。
興味があるってすごいことです。

名古屋から松本までは、ぴったり2時間。
睡眠から目覚め、覚醒してしまった子供は手がつけられない。。。
長女が、車両の中をあちこち動き回る。連結部分が興味をひくらしく、デッキでうろちょろうろちょろ。幸い、下りなので電車が空いているが、、、
子供をおいかけ、しなのの中を2時間移動しっぱなし。たぶん、延べ30分も座ってなかったと思う。


松本からはレンタカーで美ヶ原温泉へ。
宿に荷物を置いて、周辺の山道を散歩。「40分コース」というのをまだ咲いている桜を眺めながら家族4人で散歩。
しあわせな時間。
疲れたけど、電車とは違う、楽しい疲労。
しかし、タンポポは見つかったけど、つくしはない。絶滅?


最後のイベントは夕食。
個室で懐石料理。子連れに懐石は無理設定。子供用には「お子様セット」が出てくるとはいえ、子供が2時間もじっとしているわけがない。どんなにおいしいものであろうと、子連れで懐石は無理!
宿の人には悪いけど、落ち着いて食べれるわけがない。食事の最中に、少なくとも5回は散歩に出かけた。酒があったが、飲む暇なし。疲れたぁ。。。。


日中の気温が30度近くなったという松本。
なのに、この温泉旅館はクーラーが効かないという。。。
汗をかきながら睡眠。熟睡するわけなし。
なのでホテル日記もなし。。。そんな安い宿じゃないのに…
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-06 18:22 | Comments(0)  

平成22年4月18日(日)

平成22年4月18日(日)

軽井沢の高級ホテルで眼を覚ます。
高級といっても畳部屋だから、ちょっときれいな合宿所という感じ。

でも朝食は間違いなく豪華。
結婚式の二次会ができるようなレストランでバイキング。
料理も豪華、、、らしい、、、

綺麗なレストランを走り回る子供を追いかけていて、バイキングコーナーにすら行けない。。。
妻に取ってきてもらったシャケとノリとご飯と味噌汁を食べるのが精一杯。

ホットケーキとかクロワッサンとかヨーグルトとか、あったらしいのに…
子供のペースで朝食は約10分で終了。


午前中、長男はプリンスが開催する「自然と触れ合うプログラム」というものに参加。
親が喜びそうな響きだよね。
しかも子供を預けたら、親はフリー。アウトレット(同じくプリンス系列)で買い物し放題。
まさに「親とプリンス」のためのプログラム。

当然、1歳児には参加は無理。
そしていつも1歳児は僕の当番。
ホテルのチェックアウトまで近場を散歩。10時頃には眠たそうにしているので、チェックアウトをして車へ。
いつもこの時間に眠くなるのは分かってるが、ここでは寝る場所がない。
車しか寝る場所がない。
いつもいつも、1歳児には厳しい日程だ。

僕と長女だけ、そのまま車で帰宅。軽井沢から1時間で自宅。
昼前には自宅へ到着してしまう。
長女は、車の中でうつらうつら。中途半端な睡眠。
そのため、午後、眼が覚めてからも、眠いんだか眠くないんだかわかんない。
要するに機嫌が悪い。
何をやっても、とりあえず「ギャー」

夕方になって、やっと昼寝。
やっと、一息。ふー、疲れた。


中学生の甥は相変わらずベースボールヒーローズに夢中。
あんなマイナーで消えそうなゲームに。
先日引いたキラ坂本は2000円くらいするそうだ、すごいな。
さらに今日は、MVPダルビッシュを引いた。すげぇ。
そんな甥につられて、再びカードをそろえてしまった。甥からも何枚ももらって、ヤクルトデッキ完成。

しかし、プレイする暇はあるのか?


夜。
なんだか家事が忙しい。
さらに眠い。
明日へ後回しできるものは拒絶反応。
残業もあるはずなのに、、、、眠くて無理だ。
WCCF?さすがに体力がない。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-19 12:53 | Comments(0)  

平成22年4月16日(金)

平成22年4月16日(金)


いきなり真冬のような寒さ。雪まじりの雨が降ってる。
これだけ温度の変化が厳しいと…

医者と葬儀屋が儲かる。

昨日の反動で、今日はしっかりと忙しい。
ありがとうございます。もちろん風邪が大流行。

いつも親子で高血圧のために来るお客さんがいる。親子とも高血圧。
しかし、今日は一人だけだ。お母さんだけがやって来た。

「息子は風邪をひいて調子悪いので来ません」

だそうです。


朝の時点で昼休みの自由時間は2時間弱あったが、、、
当然、いろいろな用事が侵食し、、、あっという間に30分。
それでも貴重な30分。
マトリクスで3クレ。
そこまでやるか?!

本当は、やりたくない。本当に。
最近、疲れた。対人戦に疲れた。「勝とう」という意識が高すぎる。
リアルファイティングスピリッツが発動しすぎて疲れた感じ。
のほほんと遊びたい、そう思っても、サテに座った瞬間に人が変わっちゃうんだよね。

で3クレ。
RLプレミア △ 1-1
RLプレミア △ 1-1
FM COM △ 1-1

きれいに1-1で全部引き分け。疲れた…
プレミアリーグは2勝2分で暫定3位。まだWTを戦う位置にないから、降格しなきゃいいよ。


ちょっと使用感風日記。

アルビオル
DF グループD スペイン バレンシア
0607「パワーディフェンス(S)」
俳優の渡部篤郎に似てなくもない…

今さら説明不要なくらいに優良白。
カードショップのポイントが貯まり、500円分のカードと交換できるということなので、キラなんかには目もくれず、文句なくこのカードを選んだ。

高価な理由は、もちろんパワーDFが「S」まで成長するということ。
アルゼンチンにもパワーDFのサンチェスがいて、国ガチでもスタメンで使用しているが、「B」までしか成長しない。つまり、特殊が覚醒しなければ「C」。
それでも試しにKPを使っていたが、「C」では何も実感なし。
しかし、アルビオルの「B」を使うと、、、
パワーすごい!
リアルサッカーとはなんら関係なく、単なるゲーム内での計算処理なのだろうが、すごい!

ドリブル突破してくる敵の選手に、うちのDFがちょこっと触れただけで敵の動きが止まる。
まさに、、、、北斗の拳のよう。
肩が触れたかな?という距離ですれ違っただけで、敵はボールを奪われている。マジ、すげぇっすよ。
見た目には触れてなくても、敵の動きが止まることもある。まるでオーラに触れたかのように(^^)
しかもこれって全体効果でしょ?たぶん?すげぇ。
さらに、KP設定中はアルビオル自身の動きも神速になってるし。

そして、今日、めでたく「A」まで成長。
常識的に、うちのチームに対して個人突破はありえません。(たまたまトーレスとは対面しなかったけど。)

ところが、、当たり前だけど、パスは止められない。
スルーパスは止められない。
無敵のKPなんてものはないんだから、敵を見て使い分けないといけないよね。
ジョビンコがいるチームには効果が低い。

それでも敵がパスを出す前に当たればいいんだから、全くの無効ではない。
つまり、監督次第。がんばりましょう。
今後の目標は、がんばって「S」にすること。
毎回ミーティングにお呼び出しして、ひたすらご機嫌をうかがってます。
今、★3つ。まだ先は長い。


DF Aアビダル
DF Dアルビオル
DF Aカラーゼ

優良白を集めてみました、って感じのDF陣。弱いはずないんだよなぁ(^^;

あれ、コロトゥーレは?


☆☆☆★★★☆☆☆

時事通信

ミャンマーで爆弾テロのニュース。

悲しく、そして驚くニュース。
旅行日記のとおり、これまで2回訪れたことのある国はミャンマーとモロッコだけ。つまり、リピートに十分値する国。

ミャンマー(ビルマ)は周知の通り、今なお、軍事国家が国民を弾圧してる国。しかし、国民はもともとの性格がまぬけなくらいに”いい人”で、何をされても怒らない、そんな人ばかり。一般国民は軍人が大嫌いだが、喧嘩をするのも嫌いなようだ。
そんな状況で、お祭りの最中の爆弾事件。もしも一般国民が犠牲になったのだれば、これはどうして発生したのか理解できない。
軍人を狙ったテロならいつ起きても不思議ではない。
北朝鮮と同等の情報封鎖国なので、おそらく詳細は暗闇のままでしょう。

事件のあったカンドージー湖は、僕も行ったことがあるが、湖畔には遊園地やレストランがある憩いの場所。

カンドージー湖へリンク
「市街地から近い」と報道されているが、正確には「やや離れた閑静な場所」、そして「市の中心部からは歩いていける距離ではない(ミャンマーの気温を考慮して)」、つまり車が必要。
そんな場所へ出入りできるのは富裕層か軍人か外人だけ。おそらく狙いはそんなとこ?
だから「祭りの最中」というのが非常に疑問。


首都でテロが起きたわけだから、観光客は激減するはず。そうすると困るのは、またまた一般市民だったりするんだよね。

日本は平和だ。

(本日4月17日、アイスランドのニュースにまぎれて、ミャンマーのニュースは全く報道されなくなった…)

☆☆☆★★★

夜。
家族が早く寝たのでゲーセンチャンスだが…

台所の片付けと、お風呂の掃除と、、、
うるさいメールの返事(^^)をしていたら、、24時になってしまった。
今からは、ちょっと、、、


というよりも、

雪が降ってる!

むりむり
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-17 13:47 | Comments(0)  

平成22年4月15日(木)

平成22年4月15日(木)

長いぞ、今日は。



グチっぽくなるが、記録として書いておく。

今日から妻の仕事が午後五時までとなった。
おばあちゃんは昨日、神戸に帰ってしまったので、子供達は午後五時まで幼稚園(その後の預かり施設)にいることになる。

なんかねぇ。
子供がひとり立ちするには好都合かもしれないが、1歳の子にこれを強制するのは、ちょっと疑問。
僕が仕事を休んで迎えに行きたいくらいだが、、、


そんなわけで、幸福さんほどではないが、溜まるものがたまってる。
こういうときは、やりたい。やりこみたい。思いっきりやりたい。

当然、WCCF。
昼休みに時間が取れて帰宅しても誰もいないのだから、堂々とマトリクス。
そして、思いっきりやりこんだ。


めずらしいことに、お客がいない。
一人ぼっちのプレシーズン。監督年俸を増やしたい僕にとっては、まさにサービスゲーム。
COMだろうと手加減せずに楽勝。

そして、さらに幸運なことに次はW4。
W4は一度優勝すると次は参加資格がない。しかし、W4優勝のあとに別のカップ戦を優勝すると、再び参加資格が得られる。
つまり、さっき優勝したばかりのプレシーズンごときのために、W4にも参加できるようになった。ラッキー!

W4
参加者は僕のほかにもう一人。
ところが、、、選手が9人しかいない?!
スタメンとしてフィールド上に9人しかいない?GKを含めて9人だから、正確にはフィールド上は8人。
しかし、控えはしっかりと5人いる。
なぜ?
幸福さんじゃないけど、なんかの罰ゲーム?
それとも、W4くらい9人で勝つ?

私になんて9人で勝てますよ、という挑戦状?
うん。勝てるかもしれない。

だって、、
1戦目に早速対戦。結果は2-1。
あぶねぇぇっぇ、負けるとこだった(^^;
ちなみにKPは「ファイティングスピリッツ」。BEトーレスがいたような…
パレルモ(黒、ラインブレイク)のおかげで薄氷を渡った。

当然だけど、予想通りに、その人は、9人ではCOMにすら勝てずに予選敗退。W4ではプレミア所属のCOMが参戦するから。
なんで9人なんだろう。

そんな幸運に恵まれ、私はCOMには負けるわけもなく、

W4獲得!(2回目)

いいんじゃない(^^)
しかし、(昨日と同様に)いいのはここまで。

リーグ戦は、、、
1部なのに、、、
○△●○

負けた相手には、黒クリスがいた。しかも、コーナーからクリスに得点された。
僕のチームはコーナーからの失点が非常に多い、気がする。
キラカーンで、コーナーのときだけ「オーガナイズ」にしているのに…
連携の問題でしょうか?

これで、3勝1敗2分で、2位。
うーん、なんかイマイチ。

カーン以外をキラではなく黒を使っているから、という言い訳をしておこう。


ちょっと考察。のような質問?

最近、攻撃に参加するサイドバックを見直すようになりました。
流行の4-3-1-2では得点力が低すぎる。サイドバックが参加すれば、FWがもう一人増えたようなものだから。
キラカーンがいるので「ディフェンス」と「奪取」を育てたい、と言う条件を加味すると、、

「スピード」を練習する
サイドバックが攻撃参加する

ということになる。つまり、「アーリークロス」。
アーリークロスはクレーベルで痛い目にあってるんだよなぁ。あのときは、ひたすらラウンジとミーティングをしたのに、ほとんど機能しなかった。
でも、もう一度やり直してみようか。。。

「アーリー」ではないがSBアビダルは非常に優秀。というよりも、KPが「ディフェンシブサイド」なのに、ガンガン攻めあがってくれる。MFを追い越してクロスを上げるなんてことも数回。
敵にボールを奪われたら、がんばってもどってるみたいで、ま、たまにはかなりヒヤッとさせられるが、、、、
戻り切ればしっかりとDFをしてくれる。

今チームの新規メンバーでお気に入りの一人だ。
顔と同じくらいに仕事をしてくれる頼もしい選手。
(もう一人はカラーゼ)


2代目メインチームは、これで30試合消化。
監督年俸はやっと4億に届いた。
年俸を稼ごうと思ったら、空いているゲーセンだね。ずるいけど。
めざせ10億。
めざせIML。めざせ、豪華な監督室。めざせ住人。


★★★

夕方。
妻が幼稚園から子供を引き連れて帰ってくるのは午後6時。それから夕食の支度をして、、、となると早くても食事は6時半。
8時に寝るべき子供にとって、それはどう?
高校生ならいいとしても、4歳の子供にはどうなの?

ということで、仕方ないから、僕が仕事を放り投げて…
「たまたま」早く切り上げられそうだったので、
「運よく」残った仕事をちょっと放り投げて、午後6時に終了。帰り道の妻に電話して、夕食は家族で外食。食事内容よりも、食事時刻を優先した。
帰宅後は急いでお風呂に入れて、無事に8時過ぎに寝かせることに成功。

ふー。
あとは、放り投げた仕事を片付けるために、サイド職場へ。

その後は、、、
当然、たまったものを放出するために高崎経由で帰宅。

夜中の高崎LL。
先客が2人。いつもいる「おじさん」だ。そのうちの一人は「眠るおじさん」。
ま、僕も「おじさん」な世代なのだが、2人とも僕よりも年上と思われる。
で、さすがにここに住んでるだけのことはあり、2人ともワールドトロフィーを戦っている。
すごいね。

さて、そこそこ調子が出てきたメインチーム。

RL1部 ○ →2位で昇格
RLプレミア ○

キングス COM ○
キングス COM ○

キングス決勝 対人
 相手は先住民のおじさん。3項目震撼。
ワールドトロフィーを戦っているときに後ろでのぞいていたら、、、
ロナウジーニョにひたすら右サイドを突破させてクロス→エトーが待ち受けてレッテー
これが、おもしろいように何度も決まってた。


ま、のぞいていて一番うらやましかったのは監督室が豪華なことだけど…

で、こちらもそれを予想して、CBにMフェラーリ(アンチハイタワー)を置いたり、左SBの暴走族アビダルをロナウジーニョにぴったりマーク、さらにMFカンビアッソもサゲサゲにして、、
と工夫したのに、、、さすが支配震撼。簡単にロナウジーニョにパスが通る。。。

しかし、その先。
守備時のKPはアルビオルの「パワーディフェンス」(B)。最近使い始めたら、妙に安定しているので地蔵にしているが、、
ロナウジーニョのクロスをDFがドンドンはじいてくれる。
なんかの計算式でそういう結果が出てるんだと思うんだけどね。
何度もクロスをあげられたが、そこからの失点はゼロ。失点はごちゃついたところからのこぼれ球シュートの1点だけ。
得点は、、
ペルオ→パレルモのスルーパス
パラシオ→パレルモのスルーパス
パラシオ→マルティンスのスルーパス

3点!

まさにまぐれ勝ち。ごめんなさい。
連携線がついてきたのでスルーパスががんがん出るようになりました。これも好調の要因でしょうね。

次のナショナルスーパーもまた勝って、年俸をしっかり加算して帰宅。
これで、明日も気持ちよく仕事ができるってもんだ。

ありがとう、パレルモ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-16 12:45 | Comments(0)  

平成22年4月6日(火)

平成22年4月6日(火)

火曜日は育児の日。

今月から妻が午後にも仕事が入ったので、一日中僕が留守番。
しかも、今日は春休みなので長男も一緒。
おばあちゃんが来てくれているので、なんとか人並みの生活を送ることができる。
(もしも、僕一人なら餓死しているかも?)

おばあちゃんは完璧に食事係なので、僕が楽しい育児係。

火曜日の一日は、TSUTAYAの開店時間とともに始まる。
諸雑用や買い物などを済ませ、親子三人で10時ちょうどの開店時間にTSUTAYAへ到着。
たまたま、火曜日はTSUTAYAのサービスデイなので、なんとそれなりの混雑。

長男は、すでにトミカのDVDは全部見尽くして、さらに覚えつくしたので、さすがにもう借りるつもりはないらしい。
ペネロペなどに手を出している。

長女は、アンパンマンの魅力に取りつかれ始めたお年頃。
アンパンマンコーナーでとりあえず吟味しているふりをしている。(字が読めっこないので絵だけ眺めている。)
さらに、世間の流行にもまれ、ハローキティにも目を移して…

などといつもの火曜日。
今日は、天気が絶好。真夏の気温。
午後から、長男と2人でサイクリングへ。

といっても、自転車に乗るのは長男だけ。4歳児の自転車は、まだまだ不安定。なんでもないところで落車したりするから、僕も自転車に乗っていくわけにはいかない。
脇を走って追いかける。
いわゆる、ランニング。
ジョギングではなくランニング。

真夏に近い日差しの中を、自転車とともに汗だくになって走る。
まぁまぁ楽しい。

文房具屋。
子供にとって、非常にお気に入りの場所。シールや塗り絵やクレヨンやら、、欲しいものがいっぱい売っている。
折り紙を購入。水にぬれても破れない紙でできていて、船を折れるように絵が書かれている。
よくもこんなものを考えたもんだ。折り紙の技術って素晴らしい。

その後、いくつかの寄り道と、ちょうど満開の前橋の桜を見物して、約2時間で帰宅。
さすがに、密度の濃い運動だった。。。

そんな育児ばかりの一日でも、当然、妄想中。

「勝ちたい、勝ちたい、勝ちたい…」

幸福さんに、というよりも、俺が負けた人々全員に勝ちたい。
以前なら、全白や「○○限定」なんていう自分自身で制限を決めて、
「負けても仕方ないや」的に考えていたが、、
やはり、やりつづけてくると、勝ちたい気持ちがうずうず。
まだチーム編成に再考の余地がたっぷりとあるので、なおのこと「勝ちたい、勝ちたい…」となる。


ということで、今後のチームは、
・現在のAチームをそろそろ辞任。
・次もU5
・しかし、国制限などはなし。

ただし、これだけは曲げられない。
・ファンペルシー必須
・パレルモ必須
・カーン必須
・○○スピリッツの「S」必須

「これだけ」じゃないな。
「こんなに」かな?

さらに僕のポリシーの
・連携重視

おまけ的に、
・1000円以上のカードは購入しない。(ということは800円くらいならOK?)

とすると、、
とりあえず、ATLEマテウス0708(僕が引いたものが、コシュに「預かり」と言う形になっている、とのこと。ありがとう。)でファイティングスピリッツ「S」なんだけど。。。

しかし、理想は、
・ボルカーン「S」
なので、対極は「A」まで。とすると、支配系かスピード系で「S」になる攻撃手段が欲しい。

え?リケルメ?

ってことなのかな…


などと妄想しながら、いつの間にか子供とともに夢の中。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-07 12:40 | Comments(0)  

平成22年2月18日(木)

平成22年2月18日(木)


外勤で近くを通ったので、前橋ボストンへ。
WCCFを7クレ。

私は、今、明らかに分不相応にプレミアリーグに在籍している。
だから?フレンドリーでもCOMが強い。
プレミアのCOMは、強くて勝てない。
そんなレベルでプレミアにいるな、と神の声。

しかし、そんな声を無視しつつ、あくまでも、
パレルモ←メッシ
の得点パターンを模索中。与作宇宙?

イグアインがベンチスタートということもあり、試合には勝てない。。。
まずは、プレミア最終節を、ギリで引き分けて、
2勝3敗2分 5位。
ふぅっ、とため息。

その後も、プレミア2周目を2戦。そして2分。
0勝2分 5位。

勝つのが目的ではないので、我慢!

プレシーズンなんかも参加。
準決勝で店内対決。相手は全キラ(または黒)。KPはフィールド支配がS。
戦力比40:60の劣勢。
しかし、敵がレッドで一人退場。
だけど、、、、勝てない…
点が取れない。。。

メッシが止められるし、、
パスもカットされるし、、、
イマイチだよなぁ。

でも、「愛」でがんばる。
メッシとパレルモの連携も、昨日までは線なしだったのに、なんとか太線まで発達。
黄金になれば、、、
その前に、パレルモの個人能力が☆3。
80試合でこれはないよなぁ。。。

しかし、今日は収穫というか成果多数。

がんばったので、ゲームメイクが「A」になった!
「世界有数のパス」って言われた。
…けど、簡単にカットされるけど?

がんばったので、インターセプトが「A」になった!
「世界有数の守備力」って言われた。
…けど、簡単にドリブル突破されてますけど?

がんばって擦ったので個人能力のリーチ多数。
マスチェラーノ、イグアイン、ガーゴ、、、
…けど、フレンドリーでCOMに勝てません。よって、覚醒できません。。。

88試合を消化した。
残りすべてをフレンドリーにしたほうがいいかもしんない。



白ガチのおかげでWCCFにのめりこんだ。
でも、ガチのおかげでストレスなのかも。
「100試合」という制限がストレスの要因だ。ゆっくりと気長に育ててよいのなら、100%楽しいゲームだと思う。
って、ガチだから試合数の制限は当然だけどね。

100試合終わったら、どうしよう?
①もう一度、国ガチチームを100試合再挑戦。
②白いアルゼンチンを復活。プレミアリーグ。

…そんなことよりも、キラパレルモ(0607)を使ってみたい。またICが増えちゃうよ。


なんてことを考えていたら、その夜、ひらめいた。

パレルモと誕生日が同じことを記念して、

さそり座チーム
(生年月日が10月24日~11月21日)

早速、調べてみたら、
アルゼンチンでは、もちろん、
パレルモ
バタグリア
イバガサ
(これだけ有力どころがいれば十分。)

他には、
ロドリゴタバタ
ファンデルサール
ヘイティンガ、
ゾンネフェルト

他には、
ルーニー
スコールズ
ファーディナント
ナニ
(マンチェスターの主力、というか幸福チームの主力。)

さらに、
デルピエロ
イアクィンタ
(あれ、月野さんのチームも。)

白チームを作れないかどうか、捜査中。
また妄想が始まった。楽しい
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-19 15:31 | Comments(0)