カテゴリ:WCCFブログときどき絆ポップン( 474 )

 

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)


あくまでも個人的な見解。



② FWの選び方

1.シュート精度
2.突破力
3.顔


【1.シュート精度】
何がなくとも「シュートの正確性」が大事。
そんなの全白だろうが全キラだろうが同じだろ、と言われるかもしれないけど、

もともとチャンスの少ない全白。ボールをつないでつないで、やっとのことでシュートに持ち込んだのに、そこで失敗されたら。。。

シュートだけ成功してくれたらいい、他は何もいらない。
そうすればストレスがたまることはないから。


ただし、シュートの正確性は、完璧に内部パラ。
使ってみないとわからない。。。

オフェンス値はあまり関係ない。Of16でも十分。Of18だからといって信じることはできない。
蓮さんが、「ダイレクトシュート」持ちはいい、と言っていた。それは正しいかもしれない。

以下に、シュートの成功率の高い選手を見つける要点を羅列すると、

★ちょこんと足を当てたシュートが、弾丸シュートになる
★明らかに横を向いて蹴ったシュートが、ゴール隅に突き刺さる
★「おっとぉ!」という失敗実況なのに、コロコロとゴールへ入る
★突然、無敵時間が発動する

ちなみに、
★「左足一閃」とか「得意の右!」とかいう実況でも、外すときは外しますね。
★KP「フィニッシュワーク」って、あまり影響ないような。。。
★相手のGKの能力が一番関係しているように思います。

もちろん、「本人の得意な位置」というのもあると思いますが、、
得意な位置からでも、入らない奴は入らない。。。


で、今の1314バージョンから、シュート精度が著しく下方修正されて、
ということは、チャンスの少ない全白はとても厳しい位置に立たされたわけですが。


【シュート成功率の高いFW例】
◎シュート10回のうち何回成功するか。その数値がそのまま「評価」。
◎矢印の左が1213までの評価。右が1314後の評価。

ビアトリ 10→8
マルコルベン(リーベル) 10→8
アドリアーノ(0809インテル) 10→9
チアゴモッタ(インテルMF) 10→6
ムンタリ(インテルMF) 10→6
マルセロ(DF白) 10→6
ボージャン(ローマ) 10→?
スケロット 10→8
ファンペルシー 9→7
シセ(リバプール) 9→8
パラシオ 9→8


7か8、つまり成功率70%や80%じゃ、使うわけにいかないんですよね。
だって、シュートできることが1回か2回しかないんだから、そこで外れたら敗北決定です。
評価9以上のFWじゃないと、まさにお金の無駄です。


てことで、今回の下方修正は引退勧告に等しいのですが、

唯一、
レコバ(0607インテル) 10→10

インテルだけならやってあげてもいいかな、、と。

評価10の白FWは、レコバ以外に知りません。知りませんでした、つい先日までは。


ところが、、
今のラツィオ(いわゆるイマ……)で、、

コッラーディ 9
ロッキ 10
シセ 8.5
スクッリ 8.5

素晴らしいカードを引き当てました。詳細下記。


【2.突破力】

あくまでもオマケ。
シュートのほうが100倍大事。
ただし、「突破力がなく、シュートチャンスが1試合にゼロ」なんてことになると、即辞任。

これも使ってみないとわからない内部パラ。
ただし、パワー数値が関係しているようにも思えます。

なので、基本的にパワー15以上のFWしか使いません。
例外は、本当に例外。


【3.顔】

シュートの精度と突破力が同じなら顔で選んで当然。

イタリア人とか、南米人って、「がんばってる!」という感じがしていいよね。
情熱を感じます。



………


余談ですが、、、

某有名猫ブログで、

 『 シュートボタンを連打してはいけない。連打すると、スライディングシュートや、ゆらゆらヘディングになり、ゴールをはずす仕様になっている。 』


とあります。
これは、全白に関して言えば、(年間通じて、というかこのゲームを始めて以来、白いカードしか使ったことがない私に言わせれば、)
一部正しくて、一部間違い。


白いFW選手は 「シュートボタンを押しているのに、シュートをしないことがたびたびある。 」


これは、個人的な意見ではなく、有名掲示板で他にも同意してくれた人がいます。

なので、クロスに対して、超絶なタイミングでボタンを押したのに、(ボタン音も聞こえたのに)、
胸でトラップして、ゴールに向かってドリブル、、、なんてことが多々あります。

これが「得点できないフラグ」なのか、白FWの内臓パラなのかわかりませんが、

トラップしたあとに、あわててシュートボタンを押しても、もちろん手遅れです。


また、連打したからといって、スライディングやヘディングになるわけではなく、
そもそも、スライディングだからといってゴール確率が下がるわけでもありません。

スライディングやヘディングではなく、ダイレクトボレーで蹴ってくれたのに、キーパーが「余裕で」キャッチなんてことも頻回に見かけます。


全白では、シュートボタンを連打することのマイナスよりも、プラスのほうが多いと考えられます。



ただし、「ゲームの面白さ」を追及するために、連打すると正確性が落ちる設定が組み込まれていてもおかしくないし、むしろ、そうであるほうが面白い。
なので、おそらく連打しないほうがいい。

でも、全白では泣きを見ることもあるよ、と了承しながら。


【結論】
 僕は、カッコ悪いので連打しない。



………



ということで、イマ〇ツィオのFWの方々。

コッラーディ
ロッキ
シセ
スクッリ


コッラーディ
f0131183_20445484.png

立ち上げ当初は、のろのろ遅くて「マジつかえね」。ところが、個人覚醒後に化けた。
と思ったら、それもそのはずの「3アップ」でした。


ロッキ
f0131183_20443365.png

1チームに一人いるかいないかのエース中のエース。
無敵時間作って、突破して、シュートも正確。このカードがなければラツィオを辞任していました。
KP「ダイレクトプレイ」も優秀。

そんなエースにボーナス覚醒。
せっかくだから、このチームで大阪に行きましょうかね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-27 20:43 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF1415OE 全白の作り方① 平成28年1月25日(月)

WCCF1415OE 全白の作り方① 平成28年1月25日(月)


あくまでも個人的な考え。

①KPどうする?

★攻撃★
【オフェンス系】
・ドリブル重視
 ドリブルで突破しやすくなるKPではなく、単に、ドリブルが好きになるKP。
 パワーで上回る敵のDFをすり抜けるのは非常に困難。

・ラインブレイク
 (説明文は個人効果だが、明らかに全体効果。)
 「抜けるか!?」という特殊実況とともにスルーパスがやたらと多くなる。
 しかし、成功するかしないかはFWの能力次第。ドリブル重視よりは使えそうだが、白FWがキラDFの裏へ抜けられるかというと…
 実況で煽られてるのに、滅多に成功しないのでストレスだけたまる。

・フィニッシュワーク
 たとえオフェンスを震撼させても、シュートの成功率が上がっているとは感じられないくらいな効果。

・クロス重視
 私の白WGがクロスまで持っていけないので評価不能。。。。

【支配系】
・ナントカパスワーク
 パスが通りやすくなるのではなく、パスが好きになるKP。
 ドリブル重視よりは使えるが、ゴール前フリーなのにバックパスする泣きたくなるKP。

・ボールキープ
 不用意なパスや、無理なドリブル突破をしなくなる。ボールを持ったままコーナー付近やバイタル手前でうろうろしたりするが、敵GKが我慢しきれずに飛び出してくるとチャンス!なので対人戦では有効。

【スピード系】
・ダイレクトプレイ
 パスが好きになるとともに、パスがつながりやすくなるKP(だと思います。)
 しかし、敵の強さに応じて発動効果にも差がある。


★守備★
【奪取系】
・プレス
 奪取しやすくなるKPではなく、寄せやすくなるKP。
 ボール保持者に集まる傾向にあるので、4人で総がかりなんて事態に陥る。
 キラFW1人 対 白DF4人 でも奪えないことが多々ある悲しいKP。

【ディフェンス系】
・組織守備
 よくわからないけど、効いていそうなKP。
 昔は「バランサーポジショニング」などという白DFにつきものの「カスKP」だったが、天と地ほどに進化した。

【パワー系】
・個人守備
 1対1に強くなるKP。白DF対キラFWでも効果を感じられる素晴らしいKP。
 ただし、、、ファウル増加も感じられてしまう。。。ハイリスク、ハイリターン。

★サポート★
【オフェンス系】
・降臨
 GKに持たせたら化ける。クロスへの飛び出しが尋常ではない。PKにも強いのでしょ?

・ロングスロー
 ボールが外へ出た瞬間に素早くこすらないと発動しない。
 効果は間違いなく実感できるボーナスKP。

【支配系】
・オーバーラップ
 目が当てられないくらいの下方修正。ないものと思ったほうがいい。

【ディフェンス系】
・マンマーク
 1対1を、より強くするKP(と信じたい)。

・クロスセービング、シュートセービング
 これ、効いてるの?と聞きたくなるKP。
 白GKじゃ無理だよ。


………


ということで、

攻撃KPは、ボールキープ、ダイレクトプレイ、なんとかパスワークの順。
守備KPは、組織守備または個人守備のどちらか。
補助KPは、あるもので我慢。降臨、マンマーク、クロスセーブ、マリーシアなど。


 理想は、
Sボールキープ
A組織守備 または S
A降臨 または B、またはクロスセーブS またはシュートセーブS
(スピードパワーはともにA)

ボールキープがなければ、、

Sダイレクト
S組織守備
Sクロスセーブ

または
Sパスワーク
S組織守備
Sマンマーク

など。


全白ならKPはAでも十分に戦えると思います。









ということで、私の「今ラツィオ」は、、

六角は全部Aで、

攻撃:ダイレクトプレイ、ムービングパスワーク
守備:組織守備、個人守備
補助:降臨(GKマルケッティ)、マンマーク(DFシアニ)

を使いまわししながら考察中です。



ボールキープ?

ラツィオでは、Exマウリしか持ってない。。。
Exなんて俺が持ってるわけない。持ってたら即、売ってるから。

ところが、ヤフオクで90円しかしない!
即ポチッ。
f0131183_1321282.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2016-01-26 01:29 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

ラツィオ 始めました~ 平成28年1月22日(金)

ラツィオ 始めました~ 平成28年1月22日(金)

(本日は記事をふたつアップしました。)



忙しいと言いながらも、ゲーセンには通う。これ義務。
なぜなら、来週になるとWCCFがバージョンアップしてしまう。500円で8クレという驚異的なクレジットサービスは、今週で終わってしまうから。


f0131183_18211898.jpg

ラツィオ、始めました
 というよりは、正しくは、
アーセナル、辞めました


50試合消化したころより(立ち上げサービスの補正切れで)、一気に弱くなった。レギュラーリーグや、S級タイトル戦で苦戦する。
FWは、バイタルエリアを突破できないし、
DFは、敵のFWに4人がかりでも止められないし、(4人も集まるって、小学生のサッカーかよ?)

80試合消化時点で、
個人全員覚醒
特殊覚醒(特別指導済)は、FWファンペルシー、レジェス、バティスタとGKシュチェスニー。
FW三人が黄金連携。
オフェンス、奪取、パワーが震撼。
KPドリブル重視、プレス、降臨が「S」。


もう、やることがない。
先が見えたので、お金と時間がもったいないから辞任した。
せっかく大阪まで行くのだから、もうちょっとマシなチームを持っていこう。


………


なぜ、こんなに弱いかは非常に明白。

『 パワー15以下のカードは、燃えるゴミ 』

という我が家の家訓。
FWもMFもパワー15ないとお話にならない。
DFはパワー17が最低限。理想は19。
アーセナルでは、この条件ではチームは作れない。
ファンペルシーのパワーが14という時点で、「あきらめろ」とセガに言われているようなもんだ。


………


とすると、アーセナルの中にも、パワー15以上あって有能なカードもある。
まとめると、

★アーセナル 白
【優良】GKシュチェスニー
【良】FWレジェス、FWベントナー
【やや良】MFバティスタ、MFフラミニ、DFスキラッチ
【普通】ファンペルシー、ソング、エドゥアルド、ウォルコット、ロシツキー、アンドレサントス、
【ダメ】エブエ、
【ゴミ】

「普通」というのは、「強い相手には普通に負ける」という意味。
期待したフラミニが、よく動く割にはスカスカなので悲しかった。ソングも同様。監督ICの違いなのかな?


………


ということで、新チームはラツィオ。
f0131183_182076.png

パワー15以上(一部を除く)

期待の二人↓
ラツィオになってパラ山盛りになったアンドレ・ジアス。
一方、パラ激減のジブリル・シセ。
f0131183_18202749.png

f0131183_18204538.png



そして、チーム名は、

『 イツ・ラツィオ?イマ・・ 』

このネタを言いたかっただけ?
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-22 18:21 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)



全白アーセナルが50試合消化しました。
ここまでの印象は…

よくわからない。
だって、眠くて、眠くて、、、、

ゲームしながら何度か眠ってる。
「ゴール前!」とかいう実況で、はっと目が覚めると、
ファンペルシーがドリブルしながらキーパーに突っ込んでる。

眠い理由は簡単。
正月特別営業のため、ゲーセンがAM1時までオープンしている。
僕がプレイする時刻が、だいたい23時から25時だから。週3回くらいゲーセンにいくと、もう眠くて仕方ない。

昼間行けばいい?
 だって一応、練習(自転車か水泳)があるから。
夜もっと早く?
 今、長男が英検を受けるのでその個別指導をしているから。
 (英語塾とか通わせても時間の無駄。俺がやってやるよ!的に。)


ということで、真夜中近くに眠い目をこすりながらゲーセン。
なぜ、そこまでやるんだろ。バカだね。


★★★

と言いつつも、ここまで50試合のまとめ。

【壊れ候補】
① GKシュチェスニー1314
② FWレジェス
予定通り、想像通りの活躍。
GKに降臨は義務だね。

【うーーん】
① MFフラミニ1314(ハードプレス)
 去年の夏、引退前にかなり使い込んだ。とても使える選手という印象だったけど、期待値が高すぎるのか、今回の印象は薄い。

② CBコシェルニー
 リアルのアーセナルを支えるCB。しかし、ゲームではパワー値が低いのでスカスカ。でも好きな選手なので使いつづけましょう。

【予想外】
① MFロシツキー
 OMFとして素質開花。シュート、パスともに優秀。しかし、なんでスーパーサブなの?アーセナルにはFW以外のSSはロシツキーしかいない。せっかくの才能なのにスタメンでは使えない。



★★★


過去の自慢ではなく、

全白でワールドトロフィーを獲ったときの復習をしてみよう。



「アルゼンチンBCG」 WTを2回目にとったチーム。

・5-3-2
  当時は片攻全盛。クリカカ相手に4人では抑えられない。でも5人横並びではなく、フォアリベロ型の4+1。
  1:デミチェリス
  4:エインセ、サムエル、Gロドリゲス、Pフェラーリ
さすがにエインセサムエルくらいの優良カードを使わないと守れない、という結論。でも最も重要なのはデミチェリスが良く動くこと。

・KPは全部A
 正六角形。パスで攻めたり、ドリブルで攻めたり。守りはパワーディフェンス(個人守備)だったが、、ファウル次第、、、。
たまに国籍KP(アルゼンチン、セレスティブランコ)を発動させたが、守備がスカスカになる。

・連携は左右のMFからつなげるだけたくさん。
5-3-2の「3」のMFから、FWとDFへ。
MF中央はガンガン攻撃タイプ。ということでイグアイン(もちろんFW)を。

・FWはツートップ。ポストタイプでもツートップ。
 ビアトリとマキシロドリゲス。シュートの正確性だけで選択。
ただし、キーパー正面からのシュートははずれることのほうが多いのでワントップではダメ。ビアトリのようなポストプレイヤーであっても左右からドリブルさせてシュート。


★★★


以上を踏まえて、全白アーセナルも、

5-3-2
DMFデミチェリスの位置はフラミニ。彼の活躍次第。


余談だけど、この位置で活躍する人といえば、
サコ(PSG)
カナ(ラツィオ)
チアゴモッタ(インテル)
バージョンアップすると動きがかわってしまいますが。


★★★

リンク
WTを1回目にとった全白
EGH連携の433、逆三角。


WTを2回目にとった全白
BCGアルゼンチン、532、正六角。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-09 14:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)



引退宣言すらしないで、実は引退していました。
いつ辞めたのかも覚えてない。少なくとも1415OEをプレイしたことはない。

そんな状況での、年末のツキノさんのワールドトロフィー制覇。
そして今年の春にはまた全白ツキノ杯を開催するらしいとのこと。


せっかくだから、
お祝い気分で新チームを立ち上げた。
AIMEの使い方すら忘れかけ、監督名が変更できることに今さら驚きながら。

f0131183_11594596.jpg

お約束。

メンバーはこちら↓
f0131183_127266.png

ユニ統一の全白アーセナル。
2000試合以上は使ったファンペルシー。またしばらくご一緒しましょう。


正三角形で、
 ドリブル重視(レジェス、ファンペルシー)、クロス重視
 ハードプレス(フラミニ)、個人守備
 降臨(シュチェスニー)


期待の新人は以下の二人。
f0131183_1272157.png

FW レジェス:
なぜかファンペルシー(オランダ人)と特殊連携のスペイン人。同時期にプレイしていたことはほとんどないはずなのに。
使うのは初めて。ドリブル重視。
さらにMFセスク(スペイン人)を加えると特殊連携同士の三角形ができるが、セスクが見つからない。どうやら焼肉にしてしまったらしい。


f0131183_1274061.png

もう一人の「新人」はGKシュチェスニー。
1516になり、チェルシーからツェホが加入して押し出されてしまったが、ここ数年のアーセナルを支えてくれてたことは間違いない。不遇な扱い。(だからサッカーって嫌いだ。WCCFはするけど、サッカーファンにはなれない。)
こちらも使うのは初めて。降臨。



とりあえず、CPUと8クレ8勝。
今までの全白に比べると「楽勝」な感覚。
レジェスとシュチェスニーが壊れかけてることは間違いないが、

ファンペルシー(EX白)がいいじゃん!
スタミナ12とは思えないくらいに、交代なんて必要ないし。


今のところ、弱点は、DFにスーパーサブがいないってことくらいか。
1516バージョンで誰か出してください。



………


久しぶりにゲーセンに来てみたら、なんと500円で8クレになってる!?
(カード排出なし)
網野さんが熱中していた0102のころは、
「500円で2クレのゲームをするために、1時間並んだ」というのに。

そんな時代もあったのと~♪

個人的には、遊びやすくなったので歓迎。
1415追加版では、アーセナルもリバプールも排出されないからこれで十分。
でも1ゲーム100円(排出あり)のほうがわかりやすいですけどね。




↓あいかわらず、クソゲぶり全開。
f0131183_11592435.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2016-01-04 12:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(10)  

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)


ほぼ引退している感じのWCCFです。

だって、
リバプールが出ないし、
ボカも出ないし、
ファンペルシーはトルコへ行っちゃったし、
というか、ゲームそのものが、、、、

これまでひたすら全白を続けてきた理由は、
パラ無関係の壊れカードを見つけることが楽しみだったんだけど、
バージョンアップのたびに、どんどん下方修正されて、、、
アドリアーノ、チアゴモッタ、マルコルベン、ビアトリ、スケロット、、、
完璧に「燃えるゴミ」。

極端な言い方をすれば、今は、
『どのカードを使っても同じ』

かなり極端ですけどね。
でも、これまでの白カードの力量差が、1から1000まであったとすると、
現在の白カードでは、1から100くらい。
これだと「カードごとの差がない」って感じて当たり前。


というか、ゲームを始めて最初のワンプレイで試合結果が見えてしまう。

右サイドボタンしか点灯してないのに、パスが左へ左へ流れていくとか、
独走で抜けた後のシュートがバーにあたるとか、
「得意の左!」という実況が入ったのに、枠の外とか、
敵のサイド突破をDF3人がかりでも止められないとか、
こんなのは典型的な「負け試合」なので、ジュースを買いに行く。

対して、
無理な姿勢から撃ったシュートが弾丸シュートになるとか、
敵のコーナーキックを青ボタンを押さずにセーブできるとか、
こうなると勝ち試合なので、アイスを買いに行く。


ま、サッカーなんてそんなものだから、
ザスパがミランに勝てるわけないんだから、そんなの試合を開始するまでもなく分かっているんだから、、、
このゲームを開発する人も頭を悩ましているんでしょうね。

でも、結果的につまらないんだから、仕方ないね。


………


そんな文句を言いながらもWCCFをする理由は、他に面白いゲームがないから。
「絆」はもはや職業プレイヤー以外は立ち入り禁止だし、
音ゲーは年齢制限があるし、
ドラムだけは、と思ったらマトリクスから撤去されてしまったし、

ゲーセンが不景気な理由は、ゲーム開発会社が不景気だからでしょうね。

仕事帰りにネオンに誘われる虫のように、ふらっと立ち寄って、でも結局、遊ぶゲームがWCCFしかない。
、という日常。


………


そんな近況で、WCCFネタを2つ。

使途不明といわれるキャンペーン賞品の「ゴム」。
カード16枚では、スカスカすぎる。
子供の「バディファイト50枚デッキ」でもスカスカ。
いったい、どんなものを想定しているのかと思ったが、
f0131183_12591987.jpg

デッキケースの蓋をとめるためのものだったんですね。

じゃぁ、そもそも蓋が簡単に開いてしまわないように工夫しろよ、ってね。

とりあえず、記念に2つもらっておきました。


………


もうひとつ。
一部の「コレクター」「チェルシーファン」「白いの好き」なお友達の方へ、謝罪つきのネタ。


一ヶ月くらい前のことですが、実は、「しろぐば」が当選しました。
エクストラキャンペーン12弾です。

10口程度しか応募できなかったので、期待せずに忘れていたのですが、
ある日、まるで「いたずら手紙」のような差出人不明の手紙が届いて、
で、中身を見たら、セガさんからでした。

しかし、その日はちょうど都内へ出かける日。
なので、未開封のまま秋葉原へ。
たまたまマロンが閉店だったので、駅前の「黄色い潜水艦」へ。
別の店では、初日なので値段がつかない、と言って断られましたが、
潜水艦では、1万円とのこと。もちろん、即売。


白ドログバは、浜貞(神田)の鯵に進化しました。
動いている鯵の刺身だぜ。骨はから揚げだぜ。
お通しのエビが、皿の上で飛び跳ねてる店だぜ。

→浜貞の記事へリンク
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-19 12:59 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF 第二回ツキノ杯 平成27年8月8日(土)

WCCF 第二回ツキノ杯 平成27年8月8日(土)


「32人も集まりっこないから、規模を縮小したほうがいいんじゃない?」

と言いたいところを我慢していたのだが、、、

なんと定員が埋まったという。
参加していただいた皆様には、ツキノさんに代わってお礼申し上げます。


………


全白。
総合パラ1300まで。


楽しそうな「縛り」です。私自身も参加したかったのですが、土曜日なので無理。二次会から合流しました。


優勝は、ホークスさんの「トリノ縛り」。
パラ1300まで可能なのに、100近く余っているとか。
「異常」ですね。アスタは許すけど、ガランテなんて全然使えない選手だろうし。。。
おめでとうございます。
(間違っていたらごめんなさい。二次会での情報なので、うろ覚えで…)


目を引いたチームは、なんといっても図臼さんの「Ex縛り」。
超高額カードばかり。でも連携が悪い。
わざわざ、お金を出して不便を買うという、これまた意味不明なラッスンゴレライ。
白ベッカムとか、白カカとか、初めて実物を拝見しました。

f0131183_28220.jpg


………



そんな土曜日の午後2時。
仕事が終わってから、新幹線を乗り継いで大阪へ。

夕方6時。淀川花火大会のためにごった返している梅田に到着。
いつものように、地下道で迷子になりながら、6時半、二次会の会場へ。


『ロードバイクを買おうかと思っているんです』

二次会でかけられた最初の一言。
ビックリしました。しかも、その人が、あの「ぬくぬくさん」。

★「ロードバイク購入のご注意」については、記事の最後に、詳しく記載いたします。



二次会。
私自身は、ツキノさんと図臼さん以外は、もちろん初対面。
でも、趣味が共通の「オフ会」。信長と同様に、あっという間に時間が過ぎていく。

↓ツキノ杯の副賞として提供した商品。
f0131183_211816.jpg

高いものもあれば、安いものもあります。
Tシャツの質に関しては「当たりはずれ」があるので、当選された方の苦情は受け付けません。
未開封Exカードには何が入っているのか、私自身も知りません。

呑み足りなくはないけれど、話したりない状態で、二次会が終了。
特に、名刺をいただいたSさん(本名は聞いたけど、HNは知らない)とバディファイトの話をもっとしたかったです。


三次会。
Raiさん(酔っ払いながら口頭で聞いたHNなので、間違っている可能性のほうが高い)のご案内で、なんだか目茶苦茶雰囲気のいいバーへ。キューバリバー(コーラのカクテル)と、アイスクリームと、から揚げがあったので、個人的には完璧と言っていい店。
6人で行ったけど、、、優勝したホークスさん、クリウスさん、Novさん、Raiさん、ツキノさん、と私?(これも、かなーーーり、間違い濃厚でごめんなさい。)
富岡とか、福井とか、神戸とか、ローカルな話題で盛り上がり、ここもあっという間の2時間でした。


4次会。
f0131183_2234471.jpg

セガに戻って、WCCF対戦。
f0131183_2232632.jpg

ツキノさんの全白をあっさりと蹴散らして、気持ちよく終了。


5次回。
当然のラーメン。

梅田駅前のホテルに帰着したのは、1時ごろだったのでしょうか?
真夜中の路上で、「楽しかった」を連呼しているツキノさんが印象的でした。



ホテルから朝の景色。
f0131183_2162827.jpg

いまだに寝ぼけながら、朝食の最中も「楽しかったー」とツキノさん。
まるで子供のようだね。


朝8時半、大阪駅でツキノさんと別れましたが、

私のプレゼントしたロビーニョのTシャツをちゃんと持って帰っているかどうか、非常に心配です。


★★★


2次会の開始直前、やけに落ち着いて「オーラ」のある人から話しかけられた。

『ロードバイクを買いたいと思っている』と。

それが「ぬくぬくさん」と知って、妙に納得。
思いっきり「場慣れ」というか「余裕」を感じました。


で、ロードバイクを買おうと思っている人の背中を、あと一押しするために、

どんなものを買うかよりも、まずはこの3つが大事です。

1)買う店を選ぶ
2)保管場所を考える
3)走る時間を工面する

購入後、いろいろとわからないことが必ず発生します。例えばパンクの対応法や、ディレイラー(ギア)の調整など。それらを気軽に質問できて助けてくれるお店が絶対に必要になります。もちろん、自宅から近いほうが便利です。

自転車は屋根の下に保管することが原則です。もちろん、室内が理想的。たとえば玄関ホールなど。僕自身は職場の「検査室」です。走り終わった後は、毎回タイヤを水拭きして保管しています。

最低でも1週間に2回(30分以上)は走りたい。そうしないと、「たまに走ったときに」すぐに疲れてつまらなくなるから。最低限の練習があるからこそ、自転車が楽しくなります。
また、いわゆる「サイクリングロード」は実はロードバイクには危険であるために、基本的には一般道を走ることをおススメします。一般道が空いている早朝に走りたいです。


あとは補足的に、

4)なるべく早期にビンディングペダルを実装
5)乗り始めてから、だんだんとお金をかけていけばいい

ペダルは踏むだけでは楽しくありません。ビンディングで「引き足」を使うと全く別の乗り物になります。ビンディングは意外と簡単に慣れます。

コンポ(変速ギアやブレーキなどの総称)は、個人的には「なんでもいい」と思っています。もしもレースタイムを追及するなら、まずはタイヤ(ホイール)にお金をかけるべきかと。
と言いながら、私のロードバイクは超贅沢なコンポが着いていますが、、。
いずれにしろ、乗っていくうちに徐々に買い替えていけばいいです。

フレームのメーカーを優先したいという気持ちもわかりますが、
付き合いの深いお店で扱っていないなら、、、、考えてみてください。


ちなみに、私は、

”世話になっている店から勧められたので何も考えずに”

トンプソンというメーカーのバイクに乗っています。



何か質問があれば、ここに書き込んでいただければ、超絶速攻スピード覚醒でお答えさせていただきます。


また、もしも、実際に購入されて、その後、そこそこ乗り込んでいらっしゃるようでしたら、
(アーセナルのユニフォームを着て)そちらまで伺いますので、一緒に走りましょう。



………


日曜日。
朝10時に妻の実家(神戸)に到着。
その後、海水浴へ。
f0131183_2505061.jpg

林崎海水浴場。
ここに来るのは人生2度目。そんな群馬県民も珍しいだろうな。

暑いけれど、群馬よりは「涼しく」感じる。避暑地か??

浮き輪で遊ぶ子供の横で、トライアスロンを想定して練習。
波乗り気分でちょっと楽しい。
海で競泳をするのも、そんには難しくないのかも。


夜7時に神戸を出発。
24時に高崎到着。
あーーーー、眠い。
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-10 03:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(9)  

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)


中身の濃い週末でした。あれこれ盛りだくさん。
① WCCFブログ
② ケイリンブログ
③ バディファイトブログ
の順番。なかでもトップニュースは、、


『イシケンさんがWCCFプレイヤーであることが判明!』


ヤフーのトップニュースレベルの衝撃ですね。


WCCFは、皆さんご存知の「サッカー風ゲーセンカードゲーム」。
2002年から稼動して、だんだんとレベルの低下が囁かれていますが、なんとか息をつなぎ続けているセガの代表作の1つです。
f0131183_1325791.jpg


イシケンさんといえば、、、
詳細はブログリンク(「イシケンのブログ」)へ。
個人情報に考慮して最低限のことを言うと、
・元競輪選手さま
・ご子息がハルヒル(ヒルクライム部門)を現在2連覇中。

てっきり、ゲーセンとは無関係な人生を想像していたのですが、

「夜8時から朝8時まで伊勢崎LLで『掘り続けた』」
「あと50回でレアが出るからといわれて、やってみたら出なかった…」
「強いカードには勝てない。ザスパ草津がACミランと対戦するようなもの。野球のようなスコアで負けたので、辞めた。0203の頃?」

「そのあとは『三国志対戦』にハマッた」


「掘る」って単語が出るところが、のめりこんでいる証拠です。
今まで、さんざイシケンさんの前で「サッカーユニフォーム」で自転車に乗っていたのに、そんなこと一言も言ってくれないんだから、、、(^^)

ものすごい親近感が沸いちゃいましたね。


★★★


イシケンさんと、そんな話をしたのは土曜日の夜。
前橋の、いわゆる繁華街の焼き鳥「帆の風」にて。

というのも、翌日の日曜日のグリーンドーム走行会に、なんとわざわざ小倉からお客さんが来るとのこと。
そんな遠いところから来るんだから、これは接待しないといけない、というイシケンさんの漢気なわけで、一緒に飲んだのですが、、、、


そのお客さんにお会いしてビックリ!
わざわざ小倉から新幹線を乗り継いで、ピストを担いで、こんな僻地の前橋まで。。

それが、お若い女性!


「3年前からピストに乗っている。競輪に影響された。コジマ社長のファン。
 ピストもコジマ社長の使用していたもの(サイズが合っている!)。
 全国50場走破を目指して、あちこち走ってみたい。」

日頃、小倉メディアドームで走らせてもらっているという。じゃぁ、わざわざグリーンドームじゃなくても、と思うのだが、、

「33バンクを走ってみたい。カント(傾斜角)を経験してみたい。」
と、競輪オタクなご意見、ごもっとも。


すごい行動力ですね。僕自身も、周りからは「行動力がある」とか「フットワークが軽い」とか褒められますが、、、
「小倉まで走りに行こう」と誘われても、、、、イヤですけどね。
乗り鉄だから新幹線が苦痛ではないけれど、、、、イヤですけどね。


そんなエネルギーの塊のような女性と、イシケンさん、はるかなさん、あやかさん、そして僕という、女性率50%以上の飲み会。

イシケンさんが「いつものネタ」を封印していたのは言うまでもない!

(翌日の走行会を含めて、いろいろと写真がありますが、女性なのでHPへの掲載は遠慮しておきます。かわりに僕の写真。)
f0131183_1332146.jpg

f0131183_1333464.jpg

前橋記念の「コロトンジャージ」は、予想外に女性の方々から大人気でした。



★★★


最後に「バディファイトブログ」。

日曜日は、長男の誕生日特別企画『一日中ゲーセン』。
ドーム走行会や大宮ケイリンよりも優先して、長男と一緒にゲーム三昧。

とはいえ、長男の嗜好も変化していて、、、
以前は「マリオカート」「太鼓の達人」のために、本当に一日中ゲーセンにいたのだが、最近は、やはり「バディファイト」が筆頭らしい。


【バディファイト】
f0131183_1341520.jpg

f0131183_1335947.jpg

バディファイトは、一人約50枚のカード(デッキ)を用いる対戦ゲーム。
DSでも発売されているが、基本的には実物のカードを使って、対戦相手を目の前にして遊ぶトランプのようなもの。もちろん、ゲーセンで機械を操作する必要もない。

DSやスマホなどの「通信ゲーム」が精神的にいいわけない。脳細胞の発育を、必ず、絶対に、間違った方へ向けてしまう。
目の前の相手の様子をうかがいながら、視線を感じながら、考えたり雑談したりして遊ぶことが、子供には絶対に必要。機械を相手にしていたら、デジタルな脳みそになって、性格も凶暴になる。
「トレーディングカードゲーム」ってものは「オタク」と表現されて見下される傾向にあるけれど、むしろ僕は大絶賛したい。DSをするくらいなら(エロゲーでもいいから)トレカを買いなさい。

「トレーディングカードゲーム」を販売するお店は、そんなお客を集めるために、店を「たまり場」として提供している。カードゲームが好きな「オタク」が集まって、そこで知り合った相手と対戦しながら、必要を感じてカードを追加購入する。トレカオタクのなかには、タバコを吸うような未成年は滅多にいないから、お店にとっても悪いことはない。


ヤマダデンキアウトレット館では、毎週日曜日にバディファイトのイベントが開催されている。
 →「遊バディカップ」へリンク
集まった人同士で対戦して、優勝者に賞品(といってもゲーム用のカードだから誰が損する?)と参加者全員に参加賞(これもカードだから誰が困る?)を配布してくれる。
この日は、夏休みということもあり、全部で12人のバディオタクが参加した。
12人中、10人が推定20代前後の若者。あとは僕と長男(小学生)。

僕自身は決してバディオタクではないけれど、盛り上げるためにいつも参加している。そりゃ、恥ずかしいよ、もちろん。でも人数が多いほうが、みんなが楽しいからね。

で、結果は、、、
なんと、長男がトーナメント戦を4連勝して優勝!
その価値がわからないけど、とてもうれしいみたい。
写真は、そのデッキ(50枚のカード)を撮影するヤマダスタッフ。
f0131183_1343729.jpg

ブログに載せるんだそうです。
 →ヤマダデンキブログへリンク


そのデッキを見れば分かるのですが、、、


実は「金に物を言わせた勝利」です。
分かりやすく言うと、「クリメシマラドーナ」デッキ。
ま、子供だから、それでいいんじゃないかな。

DSに手を出さずに、このゲームを楽しんでいてくれれば十分だし、

なおかつ、
長男が大人(推定20代のバディオタク)と対等に会話をしているのを見ると、頼もしくも思いますけどね。

バディファイトに栄光あれ。
トレカゲーム(エロゲー含)よ永遠に。
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-03 13:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)


先日、いわゆる「アキバ」へ行って、衝動買いしてきました。

f0131183_7495023.jpg

弱虫ペダルのスリーブですが、、、裏面は透過してませんので、スリーブに入れると、当然、、
f0131183_749385.jpg

記憶力が鍛えられることになります。


………


ツキノ杯(全白、1300以下)に参加できないくせに、

いつものように、全白を立ち上げました。
2次会には参加できるので、当日夜か、翌日に、ツキノさんをボコボコにするために、遠慮ないチームにしました。
f0131183_750027.jpg

f0131183_750824.jpg


チーム名「インテル・ハイッテル?」

KP
ボールキープ、ダイレクトプレイ
組織守備
シュートセービング


本当は、ここにチアゴモッタがいたんだけど、、、

1314で、オーバーラップしなくなって、シュートをはずしまくるようになって、、
ファンにとっては悲しいほどの下方修正。

しかし、アドリアーノとパラシオが、まだ神レベルなので許しましょうか。


インテルで統一しろ、と当然考えるけど、、、守備KPがないんだよね。
仕方ないので、旧キャプテンシー持ちで連携のいい壊れカードのシモンズ(組織守備)です。


(黒ロランドは、30試合消化後に白ロランド(ポルト)に変更予定。)


………


ということで、8月8日(土)、ツキノさん(と図臼さん)に会うだけのために大阪まで行きます。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-22 07:54 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

祝 協会トーナメント優勝 平成27年3月1日(日)

祝 協会トーナメント優勝 平成27年3月1日(日)


教えていただくまで気が付きませんでした、、、、。


本日結果が出ているトーナメントに優勝しています。
f0131183_9584414.jpg

優勝は協会員の皆様のおかげなので、あえて伏字にしていません。

出場するだけのポイントを稼いでいただいた皆様、ありがとうございます。
(少なくともツキノさんとジョンケンさんの比率が高いはず。)

え、おれ?
先週は、、、、、ゲームしていないかも、、、。


あえて、MVPを推薦するなら、、

決勝戦が、1-1からのPK戦。
GKカシージャスを登録していただいたベッケンバウアーさんでいかがでしょう?

その決勝戦で1点を入れたアンリを登録したコス?
1-0で勝っていれば、焼肉くらいの賞品が出たのにね、惜しい!


で、セガからは何がもらえるのですか?
ロゴ?

一瞬だけでも内輪で盛り上がれたから、それで十分か。
[PR]

by akogarehotel | 2015-03-01 10:03 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)