カテゴリ:子育てられ( 156 )

 

平成22年8月28日(土)

平成22年8月28日(土)


朝から仕事が大忙し。
季節外れの2時間待ち。なぜ?
先週の土曜日は待ち時間ゼロだったのに。
すまない。

そんな忙しい仕事を、忙しく放り投げたあとは、大イベントが待ち受けている。

キャンプ。。。。

仕事を終えて、急いで赤城山へ向かう。
長男は午前中のうちに幼稚園の友達と出発している。

毎年行われる幼稚園主催のキャンプ。
(大嫌い。キャンプが嫌い、じゃなくて、この企画が大嫌い。。)
赤城山の中腹にある「国立赤城青少年交流の家」とかいうところで1泊する。
幼稚園児に自然と触れ合わせる、というのが目的だけど…

実際、幼稚園児とキャンプに行って、食事などの大雑用は誰がするの?
幼稚園児がそんなこと手伝うわけない。
すべて大人の仕事。
テントや就寝具の準備、食事の準備、片付け、お風呂、、
自分のぶんだけなら喜んで受け持つけど、
走り回って、遊びまわって、押さえ切れない子供達のぶんまでなんて、、、
文明がそろっている自宅でなら、それも可能。
でも、こんな山奥では、、、

とりあえず、子供に食べさせる。
とりあえず、子供にシャワーを浴びさせる。
とりあえず、子供に毛布をかけて寝かせる。
とりあえず、子供用の飲料水をキープする。
以上。

自分のことは不可能。

このキャンプの目的は、間違いなく、
「大人を鍛えること」だと思う。

去年は家族全員4人で参加。
しかし、今回は妻が仕事のために、長女は家で留守番。
僕と長男だけで参加。

ま、虫が好きな世代なので、本人たちはそこそこ楽しんでいる様子。
くわがた、バッタなんてのが、売るほどいるからね。
でも、うちの子はクモが一番好きだそうです。。。。

で、「おふろが、いや」という理由で、「今度は、もういいや」だそうです。
果てしなく同感!


子供の食べ残したカレーとやきそばを食べて、
自分のシャワーは省略して、
虫がいるテントで寝る。
しかし、先日のキャンプよりは虫が少ない。これは夜がかなり冷えるため。

といことで、寝る頃は蒸し暑くて寝られないような気温と湿度だったのに、
真夜中過ぎにはゾクゾク冷え始める。
長袖に着替えて、毛布を思い切りかぶって寝る。
もちろん、それでも風邪をひく…
だって、汗ビッショリから長袖毛布への気温の落差があまりにも大きすぎる。


親同士の交流のため?
そんなのいらねぇんじゃね?
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-30 18:18 | 子育てられ | Comments(0)  

4月8日(水)

♪ せいしゅーんのー うーしーろすがたをー  
 By 桑田佳祐

原曲は松任谷由美ではなく荒井由美。
僕自身は松任谷由美の世代です。

そんな荒井由美が流行ったと思われる頃、
小学生低学年の私が、「初の一人旅」

どこから手に入れたかわからないお金を持って、
親に黙って、
勝手に電車に乗り、
新前橋駅から本庄駅まで。

各駅停車で約20分。で、トンボ帰り。
単に電車に乗って往復。
電車が好きだったなぁ。
昨日のように覚えてる。
帰ってきて、怒られたのもよく覚えてる。
(当時の国鉄は子供で本庄往復が100円くらい。最低区間は10円だった。)


昨日のこと、
子供が「電車に乗りたい」と。
これまで、子供をあやすために電車に乗ったことは何度もある。
が、子供が自分から言い出したのは初めて。
では、。

午前中の仕事が1:30に終わり、
家族みんなで近くの公園で満開の桜を見ながらパンを食べた。
本当はそば屋へ行きたかったけど、桜には勝てない。

こどもは桜の下を、昨日につづいて全力疾走。
そして、転ぶ。
そして、走る。
そして、草や木の中にうもれる。
ひとしきり遊んだあと、
「じゃぁ、僕、電車に乗りにいくね」と。


というわけで、親子二人で新前橋駅へ。
目的地は、もちろん本庄。
わけもわからず「本庄、行こう」と、お子様も言っている。

駅で、おやつとジュースを買って、
10分くらい待って、
電車でゴー。

30年前とは言わないまでも、
20年くらい前の車窓の記憶ははっきりしている。
変わってる部分もあれば、変わってない部分もある。
今見ている車窓を、子供が30年後に、どう感じてくれるか、
楽しみだね。

ところが…
おやつを食べ、満腹になり、
電車のリズムに揺られて、、
高崎を出たところでうとうと。
あっというまに、熟睡。

景色を見るどころではない(^^)
気持ちよさそうに眠ってます。
ま、公園であれだけ走り回ればね、疲れてるはず。

スイカなので、本庄まで行かずに途中で戻ればよいのだが、
帰りの電車は、いずれにしろ同じ。
途中駅で降りても、駅での待ち時間が長くなるだけ。
なので、結局、本庄へ。

本庄で、10分待ち、帰りの電車に乗る。
750円払って、グリーン車へ。
終点が近いので、ガラガラ、貸切状態。
堂々といびきをかきながら眠っている子供。
ひさしぶりに、ゆっくりとスポーツ新聞などを読みながら帰宅した。

後日、リベンジかな。


帰宅後は、相変わらず育児奮起。

9Kgの重りを抱えながら、掃除機をかける。
上腕二頭筋が、かなり発達したぞ。痛いけど。

疲れたけど、おそらく、平和な日常。

そのエネルギー配分:
午前中の仕事=10
昼の公園=80
本庄旅行=80
家の掃除=80

援軍兵、たんねーよ!
みたいな感じ?


二日つづけて、ゲーセンなし。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-09 18:37 | 子育てられ | Comments(0)  

4月7日(火)


今日は世間的に平日。
世の中のお子様も始業式やら入学式のはず。

私の仕事は火曜日なのでオフ。
我が家的には休日。
チャーンス!

こんなチャンスはめったにない。
日ごろ、混雑して行けないところに行こう。

ディズニー?
我が家では誰も興味がない。

ということで、

トーマスランド(富士急ハイランド内)

富士急ハイランド内に、トーマス関係の遊具が集まったテーマパークがある。
トーマスそのものの豆汽車や、電気自動車、いかだ、などなど。
子供には絶大な人気。

併設されているホテルにも、トーマス部屋というのがあり、予約がなかなかとれない。
そんな人気スポットは、休日は大混雑。
たかが、200円の乗り物に1時間待ち。
大人は待てても、子供は待てない。
休日は、食事場所の確保も困難。

なので、平日にしか来れない場所。

なんと子供が自分から早起き。
「トーマスに行く」といって、6時半に起きた。
おかげで、
朝8時40分に自宅を出発できた。
コンビニで買出しして、高崎インターに乗ったのが9:00。

関越から圏央道へ。
圏央道から中央高速へ。

圏央道の開通は、本当にありがたい。
おかげで中央道へ簡単に抜けられる。
八王子まで1時間で行ける。
これって、都心や埼玉新都心にいるよりも便利なんじゃない?

もちろん八王子が目的なんて人はいないけど、
その先には、相模湖、冨士五湖、山梨などなど。

富士急のある河口湖インターには、家からちょうど100分で到着。
しかし、平日なので高速料金4800円。
高ーーーい。
(他が安いから、単なる錯覚です。)


平日の富士急ハイランド。
晴天にめぐまれ、富士山も絶景。
富士山て、大きい!
高い、じゃなくて、大きい!

そんなわけで、春休み期間ということもあり、平日なのに混雑。
「どどんぱ」や「ええじゃないか」など、有名なジェットコースターは1時間待ち!
平日なのに?!

入場口にて、
乗り放題のパスを買おうとしたところ、
大人2、子供1で、12000円!
高いなぁ、と思いつつも、買おうとしたら、
窓口の人が、

「子供はフリーパスにして、大人は入園券と乗り物チケットにするほうがお得ですよ」

と、わざわざ教えてくれた。
普通、高い切符を売りつけたくなるんじゃない?
それなのに、安い切符を教えてくれた。
人気施設の余裕なのか。
だからこそ人気なのか。
教育が行き届いていて偉い。
(最近、こんなことばかり気になってしまう自分。)


さすがにトーマスランドは、すいている。
ほとんどの乗り物が待ち時間なし。
パラダイス!
長男にとっては、まさにトーマスパラダイス。
しかし、下の子(0歳)にとっては…?
いつも連れまわされてるだけで、ちょっとかわいそう。

一通り、乗り物に乗り、
園内全域を全速力で走り回り、
おやつを食べ、
おみやげを物色し、

ふと見上げたら、
「ドラえもん」のボールプールがある。
子供は不思議なくらいにボールプールが大好き。
休日は20分で400円。
ところが平日は、なんと時間制限なし。
1時間以上も遊んでた。

でも、これって、
「ドラえもん」にする必要がないような。
ボールプールであれば子供は満足するから。
「ドラえもん」側が、最近人気がないから富士急に売り込みに来たんじゃないかな。

などと、つまらないことばかり気にする親。

その後も、
巨大観覧車に乗り、
(0歳の妹のほうが、観覧車に興奮)
メリーゴーランドにも乗り、
さんざん遊んで、計7000円。
パスよりは安く済んだが…

「帰らない!」と泣き叫ぶ子供をおやつで騙して車に乗せ、
なんとか帰宅しました。

子供は楽しんで疲れ、
親は、子供を追いかけて疲れた。


それにしても、
中国人が多い。
しかも、団体。
中国って景気がいいの?
富士山が人気とは聞いていたが、
たぶん、来場者の3割近くが中国人。
英語人や韓国人よりも多かった。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-09 12:02 | 子育てられ | Comments(0)  

4月5日(日)


休日はサザンはお休み。
子供と一緒にアンパンマンを聴きながらお出かけ。

今日は、群馬サファリパークへ。

富岡という田舎町へ、30年前に出現したサファリ。
僕が小学生のときに来た記憶が鮮明によみがえる。
それだけ、子供にとっては印象的。
そんなサファリに30年ぶりにやってきた。

というか、
今年ですでに3回目。
1回の入園料が2800円。
それが、年間パスポートだと、5000円?!
2回くれば元が取れる!
当然、パスポート。

で、購入して2ヶ月で、すでに3回目の来園。

春休みの日曜日。
晴天と高速料金値下げに恵まれて、サファリは大大混雑。

車で40分(高速料金は値下げで、たったの450円)という恵まれた環境に住んでいる私。
9:30の開園時間にたいして、 9:40に到着。

なのに、、
なんと、、、

入場40分待ち。

サファリは「道路」だから、当然、渋滞がある。
一定時間に入れる車の数が決まっているから、入場制限。

もちろんサファリバスもあるが、こっちは定員いっぱいで1時間待ち。

これで不景気なの??
高速値下げ効果はすごいぞ。

そんな40分の待ち時間も、子供にとっては意外と気にならない様子。
おやつを食べたり、サファリバスを眺めたりして、まぁ、なんとかすごす。

で、園内に入れば、
大感激。大感動。
大声の連続。

サファリのすばらしさはHPリンクへどうぞ。

サファリの中には、歩いて回る区域もある。
ウサギやロバにえさをやれる。

10m四方のスペースにウサギが10匹くらい、放し飼い。
そこを人も子供も自由に出入りできる。
もちろん、子供はウサギを追いかける。
もちろん、ウサギは逃げる。
子供、追いかける。
ウサギ、穴の中に逃げる。

と、そこで、ウサギをおびき出す餌が登場。
わりばしの先に、サイコロ状のにんじんが刺してある。
1本50円。

一瞬、妥当な値段と思っちゃうでしょ?
でも、にんじん1本にしたら…
2000円くらいの高級にんじん登場!

そんな高級にんじんも、今日の混雑では、あっという間に完売。
で、飼育員さんが再びにんじんを用意すると、
またまたあっという間に完売。
それだけにんじんが売れるのだから、ウサギは満腹。
にんじんに群がるのは、ウサギではなく人間、という不思議な絵。

もちろん、僕も4本(200円)買わされましたが。

一方、ヤギやロバの餌は、100円。
さらに、ライオンとトラの餌は、500円!
これは生の馬肉。

もちろん、ちゃんと買わされます。

それに人間の餌を買い、
さらに遊園地で乗り物に乗り、

築30年の観覧車とか、築30年のゴーカートとか、築30年の豆汽車とかに乗り、
そのくせ、値段はしっかりとバージョンアップされてたりして、

パスポートなんて気にならないくらいに散財してしまい、

まんまとサファリの計略にはまってしまった。

でも、投資に応じて、子供は感動するからね。
さわろうと思えば、ヒョウにもさわれる。
(ヒョウの檻は手の届く距離にあり、「さわってはいけません」の表示がないから。)

フラミンゴやダチョウにもさわれる。
(実は、ヒョウよりも危険。目に注意。)

ミーアキャットにもさわれる。
大人も感動できる。


「ふれあい写真コーナー」
わざわざインドネシアからやってきたオランウータン君といっしょに写真を撮れる。

 800円!

こんな値段なのに、富士丸なみの行列。
1日で10万くらい稼いでますよ、このウータンは。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-06 12:22 | 子育てられ | Comments(0)  

3月3日(火)

完全に育児日記。

今日は妻と長男が来学期からの幼稚園新入園のためのオリエンテーションへ出かけた。
ということで、8か月の娘とお留守番。
完全に育児の一日。

8か月の子供は、危険でいっぱい。
いつのまにかハイハイして加湿器のほうへ手を伸ばしてるし、
おすわりができるくせに、機嫌が悪いと後ろへ反りかえって、頭をゴツン。
うちの家は、床が硬いから座っているときは一秒も目を離すわけにはいかない。

まさにピッタリマーク。

ミルクを作るときも、娘はお座りやらハイハイやらで大冒険。
仕方ないから、左手(~左肩)に娘を抱え、右手でミルクを作る。
約10Kgの重りを持ちながら、台所を片づけたり、掃除機を動かしたり、
かなりの筋トレです。

ムキムキだよ、
というか、

フラフラ、ピクピクともいうけど。


そんな私のデジタル生活:
ウォークマンを買った。
もちろん、デジタル。

僕が小学生の頃、父親が
「すごいのを買ってきたぞ」と自慢げに言って持ち帰ったのが初代ウォークマン。
あれから30年。
時代はものすごい速さで流れた。

小さい!
なんと名刺サイズ。
なくしそうだよ。
(さらに小さい、ペン型もあったけど遠慮しておいた。)

でもって、
当たり前だけどデジタル。

使い方がわかんない…
どうやって録音するの?

録音ソフトをパソコンにインストールするのに2日かかった。
さらに写真表示ソフトをインストールするのに、、
と思ったらパソコンのメモリが足らずにインストール不可能!
途中までインストールしてしまったいろんなものを削除するのに1日。

やっと、CDを録音して、ウォークマンへ転送するのに、さらに1日。

なんなの、この面倒くささは。
初期の初期のウォークマンなんて、こんな必要ないのに!

でもって、ついにパソコンのCDドライブが壊れて、これ以上録音できなくなってしまった。。。

もうっ!
本当に、デジタルって便利なの?!

でも無事に録音できたアルバムは、自動で曲名やアーティスト名が表示される。
すごい世の中だねぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2009-03-04 21:50 | 子育てられ | Comments(0)  

スィートグラス目次

スィートグラス目次


f0131183_175097.jpg


軽井沢スウィートグラスその1(H25)
軽井沢スウィートグラス その2
その3
その4
その5

その6(H26)
その7(H27)
その8(平成27、7月)

その9(平成27年、8月)

その10(平成28年5月4日、5日)

[PR]

by akogarehotel | 2001-02-01 17:53 | 子育てられ | Comments(0)