カテゴリ:子育てられ( 164 )

 

2027. 小学生の子供に本を読ませる方法 平成29年4月

小学生の子供に本を読ませる方法 平成29年4月



読めと言って、読むくらいなら、言わなくても読む



………



その前に、


バディファイトに登場するサッカー少年が使う必殺技(必殺カード)の名前が、

 クリスティアーノ・クリスタル

という。これって、僕の大嫌いなポルトガル人への便乗ですか?


たしかに、

 リオネル・ライオン

 ボンボネーラ・ジュニアーズ

よりは、一般ウケするでしょうがね。


 アフロ・マラドーナ

にしたら、訴えられちゃうしね。



………



さて、子供に本を読ませる話。


長い長い準備が必要。

まずはパズドラをする(?)

次は、バディファイトをする(?)

または、デュエマ、遊戯王、ポケモンカードゲーム、妖怪ウォッチでも可。

カードゲームならなんでもいいよ。



次に、セガさまから発売されているカードゲーム「三国志大戦」をする。

f0131183_18353788.jpg

TCG三国志大戦

アーケードゲームの三国志大戦3が配信停止となった後に、カードゲームとして復活したもの。世の中には、星の数ほどのTCGがあるので、それほど人気になったとは思えない。個人的にはバディファイトのほうが面白い。

ちなみに、先日、配信停止になった戦国大戦も、TCGとして現在復活している。



次に、三国志大戦4のカードをちらつかせる。

f0131183_18355181.jpg

遊びたい、と言われるとちょっと困るので、ちらつかせる程度に。


これらと並行して、(小学校の図書館にある)マンガ「三国志」を読ませる。

そう、あの横山三国志。

登場人物全員が同じ顔。服装と注釈でしか、人物を区別できない。最近、日経のCMに使われていて、あの頃を知るお父さんに懐かしく思われている。

そんな手抜きな絵だからこそ、小学生にはぴったり。

いつの間にか全巻読み終わり、 「呂布は強い」 けれど 「武将には知力も必要」 と肌で感じている。



さぁ、そろそろ。

次は、こんな本を僕自身が読んでみた。↓

f0131183_18360405.jpg

三国志合戦読本(宝島)

大人用の読み物。

字は多い。でも、知った名前がたくさん出てくる。曹操孫権呂布董卓華雄孔明、そんな「見たことのある文字」があるだけで、子供の興味を引く。当然といえば当然。一応、大きな図もたくさん載っているので、まったく退屈しないらしい。

僕が読もうと思って買ったはずなのに、子供に奪われてしまった。


(そういう意味では、孔明とか坂本リョウマという選手がもっと有名になれば、競輪も人気になるのかな?いっそのこと芸名を許可しちゃえばいい。)


ここまでくれば、最後の一手。

これをリビングに置いておくだけ。

f0131183_18361895.jpg

三国志(吉川英治)

昔から何度も買って、何度も読み返しています。

数年前とは表紙が変わっていて驚いた。これなら、ある程度の事前知識があれば、簡単に飛びついてくれる。この表紙の絵は誰?という話題ができますからね。


(小学生で董卓とチョウセンを答えられるのは、オタクに近い気もしますが。)


ということで、卓球の合間に熱心に読んでいるようです。



………



ただし、これらの努力も毎月15日になると泡と消えてしまう。

コロコロの発売日には誰も勝てない。





[PR]

by akogarehotel | 2017-04-17 18:34 | 子育てられ | Comments(6)  

2025. 練習日記 誰の? 平成29年4月好日

練習日記 誰の? 平成29年4月好日



まるで、合宿レベルな春休み。


3月

25日(土) 午後~夜

26日(日)  試合(箕郷)

27日(月) 午前、午後~夜

28日(火) 午前

29日(水) 午前、夜

30日(木) 午前、午後~夜

31日(金) 午前、午後、夜


4月

1日(土) 午後~夜

2日(日)  試合(宮城体育館)

3日(月) 午前、午後~夜

4日(火) 午前、

5日(水) 午前、夜

6日(木) 午後~夜

7日(金) 春休み終了


以上、子供2人の卓球日記。

小学生なのによくやるもんだ。

寝る間も惜しんで卓球してる。



こんなに練習したから強くなったのか?と言われたら、、、


弱くはないが…

最近の小学生はバケモノが多くて、、、勝てない相手も多い。

というか、そもそも小学生のうちは、勝つか負けるかなんて、どうでもいいことで、イシケンさんの言うとおり 「しっかり挨拶すること」 のほうが、よっぽど大事。


その「挨拶」ができない、、、

試合に負けると、テンパっちゃって、相手の握手を拒否したりしやがる。もしもイシケンさんが親だったら、2,3発なぐってるか、ラケットを燃やしているか、だろうね。



………



聖地、箕郷(味里みさと)食堂。

f0131183_22372424.jpg

午前中の練習は基本的に箕郷食堂。

食堂で働いている店主さんは、外見からは想像もつかないくらいの卓球の鬼。

卓球理論の鬼。

「こっちへ打てば、こうなって、ああなって…」

自転車乗りには意味不明の暗号。


小野沢さんが卓球の学校なら、箕郷は卓球の家庭教師。

これは伸びるよ。

僕としても、子供を預けて箕郷周回ができるので、日曜日は毎週でもOK



………



試合でよく使われるのが、宮城体育館。

赤城山のふもとにある。

↓体育館から見る前橋方面。

f0131183_22373824.jpg

せっかく赤城へ行くのなら、「お父さんだけ自転車にするね!」。自宅から1時間ちょっと。

f0131183_22370990.jpg

いつもローラーばかりだから、たまに外の空気を吸わないとね。


ハルヒル(および、遠謀ロングライド)まで、あと1ヶ月半。

望ではなく謀。






[PR]

by akogarehotel | 2017-04-07 22:36 | 子育てられ | Comments(5)  

2024. ゲーセン日記「アイカツ」 平成29年4月4日(火)

ゲーセン日記「アイカツ」 平成29年4月4日(火)



我が家の春休み映画週間 第二弾は「ドラえもん」。

第4弾まで続きます。



………



ケヤキウォーク前橋

前橋市民が「とりあえず行く」ショッピングモール。どこにでもあるのと同じ規模。

パソコンで「けやき」を検索すると、通常は「欅坂」がヒットするのに、群馬のパソコンでは「ケヤキウォーク」になる。グンマー理論。

そこそこの集客力があるので、もう少し駅に近いところにあれば、前橋の街中ももっと変わったでしょうにね。



お昼ごはん → ゲーム → 映画 → デザート

ケヤキで過ごす休日の模範プラン。

ゲームは、アイカツ。今日は、小さなお友達が一緒。

f0131183_19051861.jpg

ぬくぬくお父さんもプレイしていることで有名な子供用の音ゲー。

音楽に合わせて、赤黄緑のボタンを押す。

ゲームが終わるとカードが1枚。オンデマンド印刷。

対象年齢は、絵からも分かるとおり、かなり低め設定。小学校低学年が限界かな。

子供の代打ちで妖怪ウォッチをプレイすることはあるけど、アイカツは無理。


子供としては、100円でカードが1枚もらえる、というので十分らしいが、

音ゲーを楽しいと思ってくれるので、親にとっても悪くはないゲームですね。



………



映画は、ドラえもん。

入学式前に主題歌を聴いて、モチベーションを上げておこう。


今回のドラえもんは「ヒーローもの」。

のび太が空を飛んで、モンスターを倒す。

ポケモンとプリキュアを混ぜたようなもので、ドカーンといって、バーンとやって、ヒューっと解決みたいな。

毎回毎回、ピー助みたいな感動モノってわけにもいかないしね。



………



ということで、一日中、子供とマンマーク。

練習は、家事の合間に3kmのランニングだけ。








[PR]

by akogarehotel | 2017-04-05 19:05 | 子育てられ | Comments(0)  

2020. 赤城山オートキャンプ場 平成29年3月19日(日)

赤城山オートキャンプ場 平成29年3月19日(日)



アウトドアなんだから、アウトドアに徹していれば問題ないのに。



………



連休はキャンプへ。

走行会とか、大学の同窓会とかをお断りしつつ、いつもの赤城山キャンプ場へ。

f0131183_18240214.jpg

自転車を持っていこうかと思ったら、赤城旧道がまだ凍結通行止めとのこと。

同じ前橋なのに、当たり前だけど、市街地よりまだ寒いらしい。もう3月なのに、深夜12時を過ぎると、氷点下になる予想。


そんなときには「電源付サイト」。

キャンプなのに電気を使うのかよ、と思って当然だけど、お客を集めるためには必要なサービスです。最近は、ほとんどのキャンプ場に電源付スペースがあります。

成田にも軽井沢SGにも、もちろんあります。


が、キャンプ施設としては、開設時に電気の使用を想定していない。

そのため、契約電気量が非常に少ない。

しかし、キャンプのお客はそんなこと関係なく、電気に頼る。

その結果、ブレーカーが落ちて停電する。



………



春分の日とは思えない、肌冷えの連休。

うちも含めて、あちこちで電気暖房具がフル稼働。

f0131183_18233405.jpg

そして、当然の停電。

夜には小雪が舞ってきた。これが本来のアウトドアなのに、ちょっとだけサバイバル気分。

バーベキューの熱で暖をとる。



我が家では(妻の趣味で)、寝袋もシートマットもテントも、雪山OKの装備。

だから、あまり困りはしなかったけど、施設側は全テントに、毛布や薪を無料で配ったりして、まさに平身低頭。丁寧な対応です。

参加料500円のビンゴ大会の賞品が、売店で300円で販売している品物だったりして、実は、あまり褒められないキャンプ場だけど、ちょっとだけ見直した。



………



翌日は、恒例となったルアーフィッシング。

赤城山のふもとの落合釣堀。

f0131183_18234778.jpg

じっと待つなんてことが、性分には絶対に似合わない僕ですが、子供に付き合って仕方なくやってみた。。。が、

魚に、見事にルアーを食いちぎられた。

2000円もするルアーなのに、と子供に怒られてしまった。


SRの印刷代4枚ぶんか。





[PR]

by akogarehotel | 2017-03-24 18:22 | 子育てられ | Comments(0)  

2016. 前橋からバディファイトが消えた日 平成29年3月12日(日)

前橋からバディファイトが消えた日 平成29年3月12日(日)



↓20年ぶり?いやいや、30年ぶり。

f0131183_18434377.jpg

カードショップ「コミカル堂」にて。



………



ありがちな日曜日の予定:

 卓球 → バディファイト 


当初、倉賀野で卓球の予定だったが、急遽、箕郷に変更になった。

倉賀野の先生が「自分の子供に練習をつけるのに忙しいから」という。



箕郷の卓球といえば、食堂兼卓球場の、、

f0131183_18440517.jpg

(マルエドラッグ高崎箕郷店の向かい側)

ミックス定食880円は、内容量に比べてありえない値段設定。この食堂がアスリートに優しいのは、実は店主さんが超アスリートだったからなんですね。


午前中、店主さんに卓球を鍛えられ、昼食にはトンカツを作ってもらう。




子供が卓球を習っている時間は、僕にとっては自由時間。

たった1時間半だけど、すぐそこに箕郷周回コースがあるので、即練習開始。



………



周回コースにて、偶然、あの人に遭遇。


『今日は5周しますよ!』

と、かなり気合が入っている様子。

ところが、3周め。

『すいません、これで最後にします。。。』


やっぱりね(^^)

送迎の時間のため、僕も終了。

久しぶりに、実地を20kmほど走れて満足。



………



午後は、長男と友達を連れてカードゲームへ。

ヤマダが撤退してしまったので、今回から「コミカル堂」前橋店へ。

カードショップなのにWCCF設置。悪魔のささやきか?

f0131183_18435570.jpg

カード種目は、残念ながらバディファイトではない。今日は、デュエルマスターズ(デュエマ)のイベント。

子供にしてみれば、どちでもいいらしい。プレイしている友達が多いぶん、デュエマのほうが歓迎らしい。



お店の計らいで、トーナメント戦を2回も開催してくれた。



………



コミカル堂の店員さんは、うちの古くからのお客さん。長ーーい、お付き合いなので友達感覚。

バディファイトの日曜開催はありえないか、

いろいろと我がままを言いながら、尋ねてみたが、


・バディファイトのイベントは1店舗につき週1回まで。ここでは、土曜日開催しているので日曜開催は不可能。

・昔は「ショップ以外」の開催が認められたが、今はダメ。

・そもそもブシロード(バディファイトのメーカー)は重たくて固い会社。何かの申請を出しても受理されるまで3ヶ月から半年。ルールに厳しく、イベント参加人数も徹底的にチェックされ、あまった景品は返却しないといけない。

・要するに、、、、何か頼んでも無理だろうね。



・対するデュエマは、その点がゆるい。

・公認イベントで余った景品を返却しなくてよい。非公認イベントの賞品にまわせる。

・週に2、3回、イベントが開催できる。



現在のカードゲーム事情:

シェアは、デュエルマスターズと遊戯王に二分される。それぞれ約50%シェア。

残りのわずかが、バディファイトとその他大勢。

バディファイトの前橋日曜イベントがなくなった割には、土曜イベントに客が増えた気配はない、とのこと。

土曜日と日曜日では客層が違う、と。

ちなみに、この日のデュエマイベントに、バディイベントで見かけた顔がお2人(大人)いる。ともに、デュエマに移籍したようですね。



もちろん、僕もブシロードへメールを送ってみたのだが、返事が、

・イベント開催は店舗からの希望があった場合に開催。

・メーカーからの依頼はしていない。

・「ショップ」以外は開催不可能。

オワタ?



僕にしてみれば、

友達が経営するカードショップで、

子供が楽しんでいる間にクソゲー(WCCF)ができて、

ビリヤードもできて、


子供としては、

(ゲームがなんであろうが)

友達とカードゲームが遊べれば、それでいい。


これでいいのだ?



あとは、ヤマダバディの友達と、もう一度会えるとうれしいんだけどね。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-13 18:44 | 子育てられ | Comments(0)  

2014. 東大遺伝子 平成29年3月11日(土)

東大遺伝子 平成29年3月11日(土)



僕らが旅に出る理由

ではなくて、

僕らが自転車に乗る理由



自分勝手なつぶやきなので、すぐに埋めます。

上から目線なので、すぐに埋めます。



………



「うちの子が東大に合格しました。少しも勉強していないのに。」

なんていう話がFBで流れてくる。


馬鹿だね、って思う。

自慢なんかするなよ、ではなくて単に、馬鹿だね。



「勉強していない子供が、東大に合格する」

 ↓

「努力しない子供が、才能だけ自慢する」



親にしてみれば、自分が与えた遺伝子を自慢していいかもしれないけど、その子供が「全く努力をしていない」のは明らか。むしろ、


 努力しないでもうまくいく


なんていう経験を子供にさせてしまったことを悔やむべき。

だから、馬鹿だね。

東大は人生のゴールではないから。



そういう意味で、有名女子高に入学した子役さんを褒めたい気持ちは分かるけど、女優業の合間にどれだけの努力(勉強)ができたのでしょうか?


 私って、勉強しなくても天才なのよ、すごいでしょ

 「努力」なんて、くさい言葉は嫌いですわ


と悟ってしまっただけのような気がする。

有名女子高に合格したくらいでチヤホヤするなよ。子供にとっては不幸じゃない?



………



今回は、「超」上から目線。

だから、すぐ埋めます。



………



大学の後輩に、カケル君という学生がいる。

彼は、水泳で全中優勝。高校から自転車に転向。大学のレースで優勝もしている。

そして、医学部。


生まれつき「才能」があるのは誰が見てもわかるけど、そんな少年はたくさんいる。

「才能」のほかに「努力」が存在しているのが、カケル君。


彼は、勉強は努力していないかもしれないけど、水泳と自転車で努力しすぎるくらいに頑張っている。

だから、「努力の仕方」を知っている。身をもって知っている。(怖い監督とかコーチとかからね。)

必要あれば、将来、勉強に「努力」を加えることは、彼にとっては簡単なことだ。



勉強しないで東大に合格する奴なんて、ざらにいる。

それを自慢している時点で、努力の仕方を知らない。努力の仕方を知らないと、努力が必要になったときに努力できない。


生まれ持った才能だけで東大に合格するなんて、ちょっとした「くじ引き」に当たったようなもの。その状態で、将来、何かの壁に当たっても、

「また、くじ引きに当たればいいや」

と発想して仕方ない。


宝くじで大当たりした人が、人生を壊しやすいのと同じ理屈。



………



当たり前だけど、順番をつけるなら、

◎:才能ある人が、努力する

○:才能ない人が、努力する

×:才がある人が、努力しない


東大生ようこそ、みたいな番組は、「×」の人が集合しているから、観てて気分が悪い。(もちろん、番宣で観るくらいですけど。)テレビ局側に、数字が欲しい意図が見え見え。



東大卒業したって、コジキはいるよ

「努力」の仕方を知らないで、大人になることが一番の罪だと思う。



………



俺?

勉強:才能あるけど、努力しない

水泳:才能ないけど、努力した

自転車:才能あるけど、努力たりない



自転車の才能?

競輪(短距離)の才能は皆無だけど、長距離適正はあると思う。最初の赤城で1時間12分は出来すぎでしょ?


勉強の努力はしてないなぁ。

今にして思えば、あの頃は「お前は天才」って持ち上げられて、ウキウキしていた。

おかげで「勉強は努力しなくて大丈夫」という意識が、今でも健在です。


(中高時代ではなく)大学時代に限り、水泳は努力したつもり。

練習のない日でも、「練習のために」体力を温存した。

休養も練習のうち、と思えれば十分でしょ。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-11 14:07 | 子育てられ | Comments(2)  

2013. 親バカ日記「ドラえもん」 平成29年3月8日(水)

親バカ日記「ドラえもん」 平成29年3月8日(水)



昨夜のこと、

長男 『 お父さん、練習終わったよ。寝ていい? 』


私 「 じゃぁ、あと20回。 」


長男 『 はーい。 』



………



「夢をかなえて ドラえもん」 という歌は、わかりますか?


♪こ こ ろ のなか、いつもいつも、えがいてる~♪

♪ららら らっら うたを うたおーーーお♪

以前の「あんあんあん とっても大好き どらえーもん」に変わって、現在、ドラえもんの主題歌的地位を確立している曲です。



………



そろそろ4月になります。卒業式から入学式のシーズンです。



数年前、長男の入学式。

(入学式って、親が気合入れすぎじゃないの?)とも思いますが、

この仕事をしていると、


当たり前のように小学校に入学できない子供もいる


ということを実感します。

なので、入学式へ気合満々で出席する親を見ても理解できなくもない。


が、それでも、入学式ってのは子供のために「両親そろって出席することに意義があるだけ」という考えには変わりなく、それ以上のものでもないと信じています。



で、長男の入学式のこと。

新1年生が音楽に合わせて入場行進してくる。

その行進曲が上記の「ドラえもん」。上級生が合唱しているが、ひときわ目を引いたのがピアノの伴奏の学生。

名前を呼ばれて、凛々しい返事で立ち上がり、背筋をぴんと伸ばしてピアノへ着席。そして、完璧な演奏。

ふらふらしながら行進するわが子とは、とても対照的。

同じ小学生で、ここまで違うのかよ、と感動した記憶。今でも忘れない。


あれから数年…



長男 『明日、オーディションなんだよ。 』


私 「 なんの?アイカツ? 」


長男 『 ドラえもん 』


私 「 !! 」



長男の学校のピアノ奏者といえば、エースの「なっちゃん」で決まりなのだが、いつも同じ生徒じゃ面白くない、と誰が言ったか知らないが、

 希望者のオーディションで決める

という粋な計らいだと。


そのオーディションが明日だという。

そういえば、昨日からドラえもんを弾いている音が聞こえてはいたが、、

って、たった二日の練習かよ。



で、上述の会話。


私 「 練習ってのはさぁ、終わったと思ったところから、もう一踏み、二踏みしたぶんが本当にためになるんだよ。はい、あと20回。 」

(原典は、某有名現役選手75期福島三国志プレイヤーさんのお言葉)



さて、翌日(今日)。オーディションが終了。

帰宅した長男に、


私 「 どう?だめだったんだろ? 」


長男 『 いや… 』


「いや」と、いつもの口癖で返答した長男。Yesとも、Noとも取れる返事だが、


『 いや、受かったよ。 』



当然、家中、大騒ぎ。

祭り。今年一番の盛り上がり。

ドラムのかたわら、ピアノも弾いているし、セカオワの曲を普通にこなせるので技術的には問題ないが、

・7人参加

・うち2人は初心者

・エースなっちゃんは辞退(校歌の演奏らしい)

で、当選とのこと。


決して親バカではない私ですが、


これは、入学式に出席しないといけないですか?

休みを取って、新入生の親に見える服装で潜入しないといけないですか?



「 これから毎日10回練習。目をつぶって弾けるようになるまで。 」

私自身、ピアノなんて弾けるわけない。勝手な命令です。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-09 15:57 | 子育てられ | Comments(10)  

2009. インフルエンザ感染に伴う異常行動に関する考察 平成29年3月2日(木)

インフルエンザ感染に伴う異常行動に関する考察 平成29年3月2日(木)


f0131183_18423732.jpg

【症例】11歳、男子

既往歴:毎年予防注射を接種しているが、ほぼ毎年インフルエンザに感染し、発熱のたびに異常行動を伴う。意味不明の言葉とともにピョンピョンと飛び跳ねる。


ここ数年の経過

 1病日 39℃ タミフル開始 その後異常行動

 2病日 38℃ ときに異常行動

 3病日 38℃ 異常行動なし

 4病日 36℃ 元気

 5病日 36℃ 元気 タミフル投与終了


今回(H29年)の経過

 1病日 38℃ タミフル開始 異常行動なし

 2病日 37.5℃ ほぼ元気

 3病日 36℃ 元気

 4病日 36℃ 元気

 5病日 36℃ 元気


今回の感染では、異常行動を認めなかった。

過去すべてにおいて、タミフルを5日間連続服用している。



【考察】

①タミフル単独で異常行動が出現するか:

上記のとおり、例年、タミフルを継続していても異常行動が軽快していることから、否定できる。


②インフルエンザウイルスが原因で異常行動が出現するか:

タミフルを服用していない症例においても異常行動を認めることから、妥当と考えられる。


③インフルエンザウイルスとタミフルが同時に存在する場合に異常行動が出現しやすい:

前述のように、タミフルを服用していない症例でも異常行動を認めることが多々あるので、肯定しがたい。


④異常行動の出現には遺伝的素因が関係するか:

一見、肯定されそうだが、本症例の場合、

 父、母、妹:ともに異常行動なし

 本人にのみ異常行動あり

遺伝子というよりは、個人の先天的な体質。


⑤異常行動の出現はウイルス量(重症度)に依存する:

(なんらかの先天性素因が最大の要因であることは間違いないが)

今回のようにやや軽症の場合には異常行動を認めなかったことから、妥当と考えられる。


症状が軽かった原因としては、

・予防注射(年2回)が効果があった。

・早期のタミフル投与が効果的だった。

BBB(血管脳関門)が成熟した。

・感染時のウイルス量が少なかった。

などが考えられる。



【結論】

異常行動はインフルエンザウイルスそのものが原因と考えられる。

対策として、特に過去に異常行動を認めたことのある症例では、早期のタミフル投与と予防接種が有用である。



………



そんなわけで、うちの子供がインフルエンザ。

5日間、自宅待機。

異常行動の監視をするため、親も自宅待機。

火曜日だけど、練習を休んで、家でゴロゴロ付き合っています。

ただし、今までなら、高熱の子供と自宅待機だったのが、今回は発熱が軽かったので、気持ち的にはラクですね。


「来年こそはインフルエンザにかからないで欲しい」と、毎年思っているんだけど…


もしも世の中にタミフルがなかったら、うちの子って危ないんじゃない?と思う反面、

タミフルで治癒してしまうために、免疫がつきにくいのでしょうか?とも考える。







[PR]

by akogarehotel | 2017-03-02 18:42 | 子育てられ | Comments(4)  

2003. 惜しまれつつ… 平成29年2月19日(日)

惜しまれつつ… 平成29年2月19日(日)



(まとめ書き、その2)

(ついでに、長文失礼)



日曜日。

バディファイトのために、子供と一緒にいつものヤマダデンキへ。

ところが、なぜか駐車場がいっぱい。こんなに混んでるなんておかしい。

と思ったら、

f0131183_22452949.jpg

ヤマダデンキ閉店!!

何も聞いてないよ、突然すぎる。

どこかの女優さんみたいに突然すぎる。



………



ヤマダデンキ アウトレット館


電気店のくせして、

店の一番奥の不便な一角に、カードショップが併設され、バディファイトを始めとして数々のカードゲームのイベントが開催されていた。

毎週末は対戦目当てのお客(小学生から大人まで)で、そこそこの賑わいがあった。常に、30人くらいは客がいる。

それが、ヤマダデンキ全体の不景気に伴い、アウトレット館が閉店となり、カードゲームエリアも、2月末日で廃止が決定した。

f0131183_22333036.png

f0131183_22335652.png

ん?

たかが、ヤマダデンキが店舗を統廃合するだけでしょ?


そうじゃないんだよ。

子供たちにとっては、人生をゆるがす大事件なんだよ。

逆を言えば、今までのヤマダアウトレット館の功績が、ものすごく大きかったってこと。

その理由は、、、



………



自分が小学生の頃、

日曜日は公園に集まり、野球っぽいゲームをしたり、かくれんぼしたり、人んちの塀に登って怒られたり、


上級生も下級生も一緒に遊んで、

でも上級生は下級生の世話をして、

下級生は、そんな上級生を頼もしく思って、

そんな「コミュニティ」が、昭和の時代にはあちこちにあった。


今あるか?

公園でDSやってる子供が、そんなコミュニティを作っているか?


しかし、ヤマダデンキにはある。

カードゲーム広場には、大人から小学生まで、幅広い世代が集まる。

彼らは、年齢区分に関係なく、カードゲームに没頭し、カードゲームの話題で盛り上がり、誰が勝ったといって褒め称え、負けてくやしがり、

自分より小さい子にはやさしく、同い年とはため口で、年上には丁寧な言葉遣いで。

「挨拶」と「礼儀」と「和」をそなえ、今風に言うと「絆」を構築している。

それがこのコミュニティ。

カードゲーム広場というコミュニティ。



たかがカードゲームなんて言うなよ。

今、「他人と言葉をかわす機会」がどれだけある?

(病気でもないのに)一日中、会話をしない大人だっているんじゃないか?

子供だって、DSとスマホ以外では友達とつながっていない、そんなかわいそうな子供が多いんじゃないか?



これが、カードゲームじゃなくて、囲碁将棋だと大人の評価も違うんだろうが、

そんな大政奉還時代に戻らなくったっていいだろう。



みんなで仲良くする必要はない。

ときには対立しながらも、

みんなで会話して、相手の目を見て、相手の考えを推測して、

相手の気持ちを想像して、

そういうことができる場所なんだよ、「コミュニティ」ってものは。


そういう意味では、「信長」のオフ会や、ツキノ杯のようなWCCF個人大会も最高のコミュニティだよね。

だから、僕もわざわざ大阪まで行くし、「信長オフ」は皆様のおかげで何度も開催させてもらったし。

(まぁ、理解できない人には理解できないから、無理に押し付けるつもりはないです。特に「お母さん」には。)



そんな貴重なコミュニティが、ひとつ消滅する。

 「 お店は仕方ないんですが、ここにいる子供たちがかわいそうです。 」

ヤマダデンキの担当店員さんのコメントです。

この人、すごく優しい人なんです。でも、もう二度と会えないでしょう。



前橋市内で日曜日にバディファイトのイベントを開催している施設は、ヤマダデンキ以外にはない。

このままでは、せっかく友達になった小学生(や大人たち)と遊ぶ場所がなくなってしまう。彼らとも、もう会えなくなってしまう。



………



今後、ヤマダデンキのかわりに、バディファイトの日曜イベントを開催してくれそうなお店を探しに行こう。

最も可能性が高いのは、現在、土曜日にイベントを開催しているコミカル堂前橋店。

ここが日曜も開催してくれそうなのか、探検に行こう。


せっかくだから、今、行こう!

ということで、その場にいた中学2年生と小学4年生の「友達」と、僕と長男の4人で出かけてみた。

その「友達」にしてみれば、見ず知らずの大人の車に乗るわけだから、一般的には僕が犯罪者なわけだけど、「友達」との信頼関係は厚いから。

特に、中学2年生の「友達」は礼儀正しくて、年少者にやさしくて、まるで一時期の喜八さんくらいに好青年なんです。



さて、4人でたどりついたコミカル堂前橋店。↓

f0131183_22451674.jpg

この店の別名は「JASON'S」、そう、AM3時まで営業のWCCF設置店。夜中にはいつもお世話になっています。店員さんも顔見知り。


しかし、店員さんが言うには、

「日曜日にイベントを開催する予定は、今のところ、ない。」

とのこと。



そりゃ、すぐには決まらないだろうけど…

ちょっとガッカリしながら、ヤマダデンキへ帰還した。


残念ながら、

 「 今度は、日曜日の前橋のどこかで、また会おう!」

と言って、彼らと別れてきた。

うちの子は、まだ気づいていない。この出会い、この友達がどれくらい貴重かということを。




そんな、お別れの日曜日でした。





[PR]

by akogarehotel | 2017-02-20 22:34 | 子育てられ | Comments(8)  

1993. 試合日記、誰の? 平成29年1月29日(日)

試合日記、誰の? 平成29年1月29日(日)



練習したければすればいい、

したくなければしなくていい


そんな風に育てられ、そんな風に後輩を育ててきた。



さすがに大学水泳部には、練習したくない奴ってのは、あまりいなくて、

むしろ、練習が大好きな連中の集まりで、とすると上限者を想定して練習を組むから、どんどんドンドンと厳しい練習になっていって、、、そんな記憶。



ということで、子供のこと。

どうやら卓球をやっているようだけど、と部外者目線で眺めていたら、

結構、練習が好きなようだ。

週6で練習している。唯一、ドラムの練習がある火曜日だけお休み。



………



試合に対しては、


練習してない奴の試合なんて、見なくていい。勝ち負けに興味ない。

仮に勝ったとしても偉くない。運がいいだけ。

練習した奴が、いい結果を出しそうなら、これは見ていてあげないといけない。



今年は、こんなに練習しているんだから、見ていてあげよう。

 …ちょっとだけ。



………



日曜日。

卓球の群馬県大会。

勝つと全国大会へ行けるので、本気の皆様が集まる。


午前中は予選。

グループリーグ。4人のうち2人が決勝トーナメントへ。どこぞのゲームみたいだ。



こんな本気の人たちの集まりで勝てるわけないよ。

、、、、、、、、(^^)


「 お父さんは、ちょっと自転車に乗ってくるね。 」


試合会場は宮城体育館(前橋市)。

赤城神社(三夜沢)のすぐ近く。こんな聖地へ来て、自転車に乗らないで帰るわけにはいかない。

わざわざ、車に自転車を搭載してきた。

f0131183_00090413.jpg

予選が行われている頃、僕だけ坂路アタック!

前日、rosuket師匠に組み立ててもらったばかりのピストでもがきもがき。

赤城山には雪雲がかかっている。

f0131183_00085310.jpg

1時間ほど気持ちよく汗を流して、白星競輪ジャージのまま卓球会場へ。


すると、

 『 予選通過するかもよ 』


なんと、1勝1敗。

ありゃ、ごめん。ということで、次の試合はじっくりと観戦。

(卓球は「うるさい応援」は遠慮される傾向にあります。)


そして、3戦目を 3-1で勝利。グループリーグ2位で予選通過。

想定外の快挙!



決勝トーナメントは別グループの1位と対戦して初戦敗退。

それでもベスト16。


ご存知のとおり、「親バカではない」私ですが、この卓球のことだけは褒めたいですね。

練習して、それなりの結果を出したから。

しかし、本人の目標は3位とのこと。

さすがに、生半可な練習じゃそのレベルには届きませんが、親としては見ているだけで楽しいですね。



もちろん、本日(月曜日)も絶賛練習中。





[PR]

by akogarehotel | 2017-01-31 00:08 | 子育てられ | Comments(2)