カテゴリ:子育てられ( 157 )

 

1916. 新しい習い事 平成28年7月22日(金)

新しい習い事 平成28年7月22日(金)


その前に、

★ボカがリベルタドーレス準決勝で敗退。「ジャイアントキリング」と評されるほど格下に負けた。かなり、ガックリ。


………


新しいことに手を出そうかなんて思ってる…



家のすぐ近くに、群馬音楽アカデミーという音楽教室がある。
ピアノだけではなく、音楽関係なら何でも教えてくれる。オーケストラを組んでいて、毎年コンサートを開いている。とても一所懸命な音楽教室。
そして、珍しいことにドラムも教えてくれる。

長男はここで、ピアノとドラムを習っている。
その発表会が毎年5月。その発表を聴くたびに、
「俺も習いたいなぁ」
と数年来、思い続けているわけで。。。。。

でも、暇がない。
仮に通ったとしても、全然上達しないかもしれない。
とすると、年に1回の発表会は義務なので、恥をかくだけかもしれない。


   悩み中。


………


じゃぁ、ゲーセンで練習しよう。

1)暇があるかどうかの確認
毎週1回はゲーセンでドラムの「練習」をする。週1回を3ヶ月続けられたなら、習ってもいいのでは?

2)上達するかどうかの確認
何か1曲を「エキスパートでSランククリア」。それができれば、発表会も恥ずかしくないのでは?


………


というわけで、「ゲーセンでがんばってます。」
今週は、19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)とゲーセンに行った。偉いぞ、おれ。
(当然、WCCFはプレイしていない。ガラケーの人はキャンペーン参加禁止だからね。)


↓一応、この曲のエキスパートを熱心に練習中。
f0131183_18183329.jpg

アンマー(かりゆし58)
いい歌ですねぇ。

ほかには、こんなのも↓
f0131183_18185845.jpg



ところで、
最近の著しいゲーセン不況のために、ドラムマニアの設置店舗が激減している。アピナが閉店。マトリクスは撤去。
最寄は、ボストンしかない。自転車または車で15分の距離。

遠いことに文句は言ってない。
設置店舗が少ないので、混んでいることが多い。
最近は、むしろ音ゲーは人気復活だから。
そんな混雑のなかで、年寄りが並ぶのは本当に恥ずかしい。ゲーセンが空いている時間帯を選らんで行くしかない。
いろいろ気を使うんです。


先日、同じように気を使っているのか、
平日の午前中に、
ポップンミュージックをひたすらプレイしているオジサンに遭遇した。

お互い、苦労しますね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-07-22 18:22 | 子育てられ | Comments(6)  

1906. 最大のほめ言葉 平成28年6月22日(水)

最大のほめ言葉 平成28年6月22日(水)


(小ネタが続きます。)


 『 お父さん、筋肉ムキムキだね。 』

と、小学生の娘に言われた。こんなうれしいことはない。涙が出た。

 『 足がすごい。 』

太腿の裏側(ハムストリング)に筋肉が浮き上がっているという。
だからこそ、脇本にも千切れない!(妄想)

 『 でも、イケメンじゃないから、ダメ。 』


………


ぬくぬくさんに勧めた手前、僕も新品を補充した。
そして、早速、パンクした。

瞬間パンク修理キット(マルニ)
アマゾンへリンク
f0131183_1637597.jpg

一般的なママチャリはイギリス式(英式)。
一般的なロードはフランス式(仏式)。
これは、英式。ママチャリ用。

ママチャリのサドルバックに入れて、常に持ち歩いていたが、先日、通りすがりの高校生(残念ながら男子。前橋工業!)がパンクしていたので、使ってしまった。
あらためてアマゾンで注文して、品物が届いたのが一昨日。
そして、今日、パンク。
(たぶん、運がいいというべき。)


仏式はアダプターを装着しないといけないが、英式はそのまま空気入れに差し込むだけ。1分もしないで、パンクが直った。
すげぇな。

もちろん、「応急処置」だとは思う。
パンク前と同じくらいまでタイヤ圧を上げるのは不安。
結局、自転車屋さんに持っていって、チューブを交換しないといけないのだろうが、1分で修復できるのは非常に魅力的。

この日は、例の”警察のお仕事”。
修理キットのおかげで遅刻しないですんだ。
あと2つ、追加注文しておいた。
(100円ショップでも売っているが、中身が不安。)


………


1000mトライアルのつづき。

1分1秒って、すごくね?と天狗状態。
ギアチェンジを考えると、下ハン持ったままのほうが走りやすい。DHバーなんて、邪魔だからはずしてしまおう。
下ハンを持つ姿勢になると、サドルを低く感じる。
もともと高いサドル位置だけど、さらに1mmほど高くしてみた。

ん、いいねぇ。

なんと、、時速74kmで走り続けられる!

しかし、これ、さすがに恐い。
ローラー台そのものがグラグラ揺れて、移動し始めた。。。
でもって、当然、、、落ちた。
ローラーの後方へ落ちたので、幸いにも人間は無事だったが、

なんだか、焦げ臭い(^^;
ローラー台のゴムが焼けたみたい。



完璧に、大ギアの威力だ。
ロード(最大ギア4.54)→ 最高時速 74km
ピスト(練習ギア3.12)→ 最高時速 60km

規制しないと危ないんだろうね、素人でもわかる。
[PR]

by akogarehotel | 2016-06-23 16:37 | 子育てられ | Comments(0)  

連休唯一の練習日記 平成28年5月2日、3日

連休唯一の練習日記 平成28年5月2日、3日


月曜日の練習はこれ↓
ワットバイク。
f0131183_19281718.jpg

サンドイッチ屋さん「ハトポ」のイベント。
100mダッシュで最高時速を店長さんと競い、勝てば、ムフフ、、、

って、店長さんって、元選手ですから!
ということで勝負の結果は、

私:時速65km
ハトポさん(一応HN):時速72km

わたしまけましたわ
腐っても、ではなく、まだまだ腐ってませんね。


対決の後、桜井さん(現選手)から「 しばらく使ってていいよ 」と。
ワットバイクで練習してっていいよ、とのこと。
しかし、このワットバイクは、通常はドームに置いてあり、競輪選手が練習に使うはずのもの。間違えて壊してしまっては謝りきれないので、ちょっと遠慮がちに、

ケイデンス120(時速42kmくらい)で5分間、回してみた。
ペダリングの状態がモニターに表示される。左右のバランスや、踏み引きのロスがわかる。

これは楽しい道具ですな。
とはいえ、桜井さん自身が、「 欲しいけど、買えない。 」と。
値段を聞くのは遠慮しました。



その後、夕方、自宅でローラーを負荷かけて15分。
連休中の練習はこれだけ。たったこれだけ。


………


5月3日(火)
長女のバレエの発表会。
f0131183_19285262.jpg

で、ジゼルって何?

「 セレブだねぇ 」と言われても何も反論できない。
本当にお金がかかる。発表会出演料と貸衣装代金で○○○!


市長さんの娘さんも出演していたそうです。だから警備がうるさかったのですね。でももっと有名人なら、福島正幸さんのお孫さん(二人)も出演していました。どこかに、ご本人もいらしたのでしょうか。

え、福島正幸を知らない?
→リンクへ
そんな奴は、今すぐ自転車を降りろ!(^^)
わがまま餃子と、かたわらまんじゅうは、選手引退後のお話です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-06 19:29 | 子育てられ | Comments(2)  

連休前半は「大会」の連続 平成28年4月29日、30日、5月1日

連休前半は「大会」の連続 平成28年4月29日、30日、5月1日


「大会ネタ」だけど、自転車関係は一切なし。100%親バカな連休日記。



4月29日(金)
長男の卓球大会。
f0131183_1813470.jpg

f0131183_1811962.jpg

新装開店の「ヤマト」市民体育館。
『 卓球のために、山本市長から予算を出していただいた。 』
と、競技委員長さんの挨拶。
言い換えれば、俺の税金。

「中学2年生以下」のトーナメント。
中2以下なら何歳でも可。小学生から中2までがごちゃまぜで試合。

長男(小5)の1回戦の相手は中学2年生。
あっさり負けて早く帰れるよ、と思ったら、
 14-12  (11点の5セットマッチ)
 3-11
 11-7
 4-11
 12-10 : 3-2 で勝ち
盛り上がりすぎ。心臓に悪い。


2回戦目ももちろん中2と対戦。
 7-11
 10-12
 9-11 : 0-3 で負け
意外といい試合。内容的には1回戦よりもよかった。


家族じゅうで盛り上がった一日。
練習は申し訳程度の、ラン5km。


………


4月30日(土)
「太鼓の達人」小学生大会、群馬県予選。
f0131183_1815743.jpg

参加枠は12人。希望者多数の場合は抽選とのこと。かなりの数が集まると思ったので、おそらく参加できないと考えていたが、、、

集まったのは、たったの、、9人。
しかし、その9人が(うちの子も含めて)、まさに達人!

課題曲は2曲(妖怪ウォッチとポケモン)は、全員がフルコンボ。
「良」の数で勝敗が決まる。
長男は「可」が4回と5回。これで9人中7位。

上位2人での決勝戦は、ワンピースの「鬼」レベル。
そして、これも当然のフルコンボ。
お前ら、その才能、どうにかしろ。
観戦している親も含めて、なかなかコアな世界でした。


………


夜。
子供とお友達もつれてカラオケ。

歌うのは、
Happy Go Lucky!」(ドキドキプリキュア)
イェイ、イェイ、イェイ」(スマイルプリキュア)

プリキュアの歌を2バージョンぶんくらいは歌えないと「父親失格」です。
妖怪ウォッチを歌える程度じゃ、子供は喜びません。


余裕の練習なし。


………


5月1日(日)
大バディ祭。(有明ビックサイト)
1年間で最大のイベント。全国大会やステージショーなど盛りだくさん。
f0131183_1822149.jpg

ものすごい来場者数。DAIGOのステージもあるから、それも当然でしょうか。私がご指導を受けたいたいくらいのレーヤーさんも大勢。
しかし、この着ぐるみは業務の人です。
f0131183_1823987.jpg


大人も子供も集まるイベントですが、私は基本的に保護者。
長男は、バディファイト小学生大会(全国)に参加。
しかし、ただぼーっと待ってるのもつまらないので、「仕方ないから」私も参加してみた。


最強プレイヤー決定戦(大人用)
f0131183_18354.jpg

昨日、長男が「お父さん用に」と作ってくれたデッキ。1枚1000円のカードが8枚入っている。
しかし、余裕の1回戦敗退。
そりゃ、そうだ。私が勝っちゃったら、相手に失礼。


一方、長男は、、、
なんと5回勝ち抜いて、ベスト6!
6回目の対戦で負けてしまい、180人中の5位。
(参加人数が半端なので、ベスト8ではなくベスト6。5位が二人。)

 『 アジダハーカにあたっちゃったよ。ミセリアじゃ無理。 』
(意味が分からない人は父親失格。)

それでも、
 『 日本の小学生で6位だよね。 』
と満足げ。ただし、
 『 4位ならネットで掲載されていたのに。来年の目標は4位。 』
と。
f0131183_1832756.jpg


………


最強決定戦が終わったあとも、イベントはつづく。

「8人トーナメント」
8人参加でトーナメント。3回勝てば優勝。ちょっとした賞品あり。
負けたら何度でも再挑戦できる。
(ワールドトロフィー、というか昔のネーションオーシャンと同じ。)
長男は、サクサクっと連勝。あっという間に優勝賞品が3つ。すげぇな。


ということで、ただ待っているのもつまらないので「仕方なく」僕も参加。
自分が昔から使っている「ヒーローデッキ」。
ディジエム+デッカードラムのカルテットファイブ。
(上記用語は全て基本中の基本。)

8人トーナメントは大人も子供もごちゃまぜ。
小学生2人と大人1人をなんとか撃破。
 『 このおじさん、神だよ。めちゃくちゃうまい「ヒーロー使い」だ。 』
見ず知らずの小学生にほめられました。
優勝賞品はその小学生にプレゼントしてきたから許してください。


こういう会話が生まれるのがカードゲームの素晴らしいところ。DSでは無理。囲碁将棋と基本的には同じ分類のカードゲームが、どんどん発展すればいいと思う。だから「仕方なく」僕もプレイしています。


という視線で見ると、

付き添いで会場に来ている親が、とてもたくさんいる。
しかし、そのほぼ全員が、何もしないで、ただぼーーーーっと待っている。
時間の無駄というよりは、
せっかくなら、「子供が何をやっているのだろう?」
と、見たくはないのだろうか。
せっかく、子供と一緒に1日を過ごすのだから。
もしも自分の人生が明日で終わるとしても、ただぼーっと待つことを選ぶだろうか。


一方、
「最強決定戦で4回勝ち進んだ」というお父さんもいらっしゃいました。
すごっ!



イベントは朝8時半から夕方5時まで。
長男は、10時間近く、食事もしないで遊んだ。それだけ魅力があるってこと。
帰り道、「マクドナルドが食べたい。」と長男が言うので、わざわざ銀座のマックで食事して帰宅。銀座まで行って、マックだけかよ。


自宅に着いたのは夜の8時。
練習できるわけなし。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-02 18:03 | 子育てられ | Comments(4)  

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)


題名から想像できるように、
「子供の教育論に関する日記」、たぶん。


………


小学生の長男が英検4級に合格した。

春から英語塾に通っていたくせに、12月の時点で、
「 This is a pen. 」が訳せない。。。。

仕方がないから、俺が教えてやる!
ということで、年末から毎日1時間の英語家庭教師。


実は、私は今の職業に就きたいと思ったことはほとんどない。
学生の最後の最後の、卒業するまで、というか、卒業してからも、

塾の先生になりたい

と、思っていた。思っている。
高校時代、その授業の素晴らしさに感動して、将来は駿台の先生になりたい!というのが卒業後の第一志望だった。
しかし、さすがに理性と環境がそれを許さないので、今の自分で我慢しているわけだけど、、、
大学時代には家庭教師のバイトに明け暮れていた。
ちなみに、当時、私の大学ではアルバイト家庭教師の相場は時給5000円。
「子供のためにそんな金額を支払う親ってバカじゃないの?」とも思っていたが、今にして思えば、、

 「教える側のレベルの違いって、大きいね。」

そりゃ、そうだ。
と、あやのいちさんに言われそうだ。


………


ということで、約1ヶ月かけて、
不定詞とか動名詞とかSVOOとかを仕込んだ。
(SVOC、SVOR、関係代名詞は4級の範囲外)
リスニングも、一応、私の「音読」で。


そして、試験は1月の末。
試験会場は後閑信一、松田直樹の卒業高校。家から徒歩5分の距離。
高校の玄関を入ると松田直樹メモリアルコーナーがあった。
f0131183_12585268.jpg


英検は年に3回も受けられる。
落ちたら、また受ければいいよ、という雰囲気で引率したが、
試験終了後の長男のコメントは、

『 100点ではないな。 』
ずいぶん余裕だね。

『 リスニングがむずかしかった。お父さんの発音とは違うから。 』
失礼な!


そして結果発表は、先日の金曜日。
60点で合格のところ、、、、63点。ギリ!

複雑な結果だけど、ま、いっか。
ということで、金曜日に宴会。
f0131183_12591738.jpg

妻が不在のため、親子三人でジュースとビール。
そして、バディファイト新商品のボックス買い。

次から次へと新パックをビリビリと開けていく子供たちの様子は、正に「うたげ」状態。
「 やった!超ガチレア出た! 」




長男が言う、

『 英検っていいよね。ご褒美をもらえるから。 』
そして、
『 3級も受けてみようかな。 』

その点数の奴が、何を言うか?!


………


そんなわけで、当然、今の英語塾は辞める方向だが、、
じゃぁ、どこの塾へ行く?

選択肢が、、、、

1)東京のあやのいちさんのとこ
2)私の家庭教師(算数、国語、英語)

常識的にどっちも無理。
仕方ないから、「みんなが行っているところ」


…悲しいけど、これ「群馬」なのよね


★★★


日曜日はスキー。
シーズン4日目。軽井沢スノーパーク。
f0131183_1258297.jpg

子供が休憩中に、私の自由時間。
短くて不満だけどコブ斜面。ないよりはマシ。

小さくて不満だけどエアー台もあります、一応。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-08 12:59 | 子育てられ | Comments(2)  

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)


やけになると何をする?…その1


………


28日(木) 風邪ひいて+WCCF 練習なし
29日(金) 風邪のこり+当直 練習なし
30日(土) 風邪気味? 練習なし
31日(日) 子供と遊んで 練習なし
1日(月) 子供が嘔吐下痢 練習なし

5日間、練習ができなかった。
爆発寸前。やけ状態。
さぁ、どうしよう?


やけ酒、やけ食い、やけピンポン、やけゲーセン、、、
いろいろあるけど、第一選択は、

 やけ買い!
 爆買!

日曜日、ヤマダデンキのバディファイトのイベントで子供に買ってやった。親にしてみれば、たった3000円。子供にしてみれば、こんなにいいの?!
f0131183_17503640.jpg

★「緊急出動デッカードラム:超ガチレア」1000円×2枚
 このモンスターがアイテムと連携攻撃すると、アイテムが2回攻撃になってさらに相手にダメージ1。
 え?言葉の意味がわかりませんか?こんな大事なことなのに。
これは長男に。

★「角王バーンノヴァ:超ガチレア」1000円
 ライフがゼロになるときにゲージ3払って復活。
その設定おかしいでしょ?という、WCCF的に言うところの壊れカード。
これは長女に。

★そして自分用に、1枚20円のカードを50枚。合計1000円。
 ゴミみたいなカードも積もれば山となる、という金額。

ヤマダデンキさんには、いつもお世話になっているので、そのお礼をこめてですね。


………


この週末は妻が福井までご旅行中。
いいあなぁ。
ということで、週末は子供と1:2マッチングだったわけで、
それはそれで楽しかったのだけれど、


北陸新幹線のおかげで福井なんて日帰りも可能な距離になりました。
ただし、
『グランクラスには1回だけ乗れば十分。座席が大きすぎて、隣の友達と話ができないから楽しくない。』
だそうです。同感。
酒を呑むなら湘南新宿ラインのグリーンが最高。間違いない。


………


ま、あれこれつぶやいて、
何が一番言いたいかというと、

金曜日の夜中に、

『あいててよかった』

じゃなくて、

『あいてて当然』

って、思いながらやってくるお客さんて、どうなん?
コンビニじゃないっつうの。

と、営業を度外視したコメント。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-04 17:50 | 子育てられ | Comments(0)  

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)


決して誇張ではなく、おそらくもう100回以上は来ている苗場スキー場へ。

上越地域のスキー場は天気が悪いことがもはや当然。昼間でも暗くて、雪面の状態がわかりにくい。コブも見えない。
しかし、ナイターならば、多少雪が降っていても、その明かりのためにとても滑りやすい。コブを滑るならナイターに限る。
f0131183_1245977.jpg

f0131183_12454542.jpg

土曜日の夜は粉雪。
雪の結晶が見えるくらい、非常に寒い。
子供たちをホテルの部屋で休ませておいて、自分ひとりでひたすら滑らせてもらった。

コブを滑るには大腿四頭筋と大臀筋を使う。
最近の自転車練習のおかげでこれらの筋肉が発達したようだ。なんだか楽に滑れる。

氷点下なのに汗をかくほど滑ったら、当然のビール。
酔っ払ったまま、部屋でごろ寝。しあわせ。


………


日曜日。
暖冬の影響だろう。めずらしいくらいに晴れ。
1月にこんなことはありえない。
f0131183_12461289.jpg

しかも、「雪がない」とう報道のために、悲しいくらいにすいている。
実際は、人工雪のおかげで、有名な大斜面を含めてかなり広いエリアが滑走可能なのに。


この日から、昔、苗場でインストラクターをやっていたという友人家族が合流した。
20年以上前に、苗場で住み込みで働いていたそうで、当時、月給20万ちょいだったそうだ。彼はその後、イタリアへスキー留学したが、、、路線変更してイタリア料理を学び、現在は、僕の職場のすぐ近くでイタリア料理店を経営している。
「留学中にバッジョとすっれ違ったことがある」
 というが、僕にその価値は分からない。ディノ・バッジョ?


………


2年連続して、来場者数日本一を記録している苗場スキー場であるが、
「来場日本人数」にすると、はたしてどうなるか?

つまり、外人が半数以上。
中韓アジアのほかに、ドイツ?北欧?と想像できる人もいる。
外国人で賑わうことは全然かまわないのだが、、、

奴らは、並ぶことを知らない


売店のレジや、朝食バイキングなど、無法地帯。
ホテル側もそれを放置しているから、むしろ日本人客は減っていってしまうかもね。


………


夕方4時過ぎにスキー場を出発。
名物の沼田渋川の交通渋滞も、比較的軽く、6時に帰宅した。

便利だ、というか、

日曜日の苗場よりも、
月曜日の前橋のほうが、雪がたくさんなんですけど。
f0131183_12464695.jpg

朝からスキーウェアに着替えて、雪下ろしです。
f0131183_1247371.jpg


雪が降ったらニュースになる、ってのは、三振したらニュースになるイチローと同じレベルと思うのですが。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-18 12:47 | 子育てられ | Comments(2)  

This is a pen.  平成27年1月15日(金)

This is a pen. 英語塾 平成27年1月15日(金)


(決して自慢話ではなく、最近の教育環境について。)



『 This is a pen. 』 とか、
『 Five minutes ago. 』 とか。

英語塾に半年間、通い続けた長男(小学生)がこの文章を訳せない。

いったい、どんな英語塾なの?


………


通っているのは、前橋にある唯一といっていいくらいの英語塾。前橋駅の近くにある。他にないから、仕方なく通っている。
「生徒のナントカ君は、英語が得意で東京大学に合格しました」「群馬大学医学部に合格しました」
なんていう広告を毎月のようにもらってくる。
  ふーん。
週1回の授業。毎週、教科書全文の書取宿題がたくさん出される。
授業中は、先生がどんどん生徒を指して質問に答えさせているらしいが、うちの子はそこで、「天才」と呼ばれているんだそうだ。(と、同じクラスに通う子供の親が言う。)
  へぇー。
その「天才」が、This is a pen を訳せないの??



どうみても、詰め込み型だね。



そして去年の11月。
英語塾の「強い勧め」で英検4級を受験した。英語の勉強を始めて5ヶ月の分際で。
英検受験のために、英検クラスという特別な授業を受講させられて。

「雰囲気で答えればいいから」と先生。
結果は、さすがに合格するわけがなく、どうみても営業重視な感が否めない。


………


さて、今月末。(H28年1月)
ふたたび、英検の受験日が近づいてきた。


さすがに、これ以上、塾の営業に貢献するつもりはなく、英検クラスを受講する気はない。
俺自身が教えて、あ、げ、る。


といっても、私自身は、英検なんて3級しか持ってないし、
TOEICなんて受験したこともないし、

ま、センター試験の英語は満点だったけど、
ま、大学時代に家庭教師をすれば時給5000円からだったけど、
ま、海外旅行でフランス以外で困ったことはないけれど、
(フランス人て奴は、自意識過剰なので英語を知っていても話さない。フランス語しか話さない。)


ということで、12月から子供の「家庭教師」をやっている。
週に5回。1時間ずつ。
そんな状況での、
 「This」って知らない
 「Five」を読めない
 「minutes」の意味を知らない

 もっと基本的な、
 I my me mine, you your you yours
 なんて初耳らしいし。

こんな長男に、命令文とか、過去形の不規則変化とか、不定詞とか、SVOOとか、

どうなん?!

あと2週間しかないですしーーーーー。

受験会場が家から徒歩5分ってのが、せめてもの救い?
(後閑信一、松田直樹の出身校)


という、本当に自慢話ではなく、最近忙しいことに対する言い訳です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-15 18:06 | 子育てられ | Comments(0)  

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)



ドラえもんの世の中になりましたね。


温暖化のために全国的に雪不足な日本列島。
軽井沢界隈も、浅間山の頂上以外には、道路や山には全く雪がない。

でも、安心してください!
ゲレンデには雪はありますよ。
f0131183_1023277.jpg

f0131183_10234334.jpg


この地域はもともと雪が少ないので、そもそもが人工雪主体。
気温がある程度下がってくれれば、人工的にスキー場を作り上げてしまう。
素晴らしい世の中ですね。

しかも、20年前の人工雪なんてのは、まるでアイススケート場だった。ガリガリのガチガチで、これを「雪」と言ってはいけないだろう?とうレベル。
しかし、日本の技術は進歩した。
現在の「人工雪」は、まるで天然雪。粉雪だって降らせてしまう。
シャカシャカのサラサラで、「群馬は雪質がいいね」なんて勘違いしてしまう人もいる。

ドラえもん、ありがとう。


………



駐車場には雪が全くない。砂埃が舞う。
もちろん、道路上にも雪がない。
冗談じゃなく、自転車でも来れる。
f0131183_102482.jpg

その上、「雪がない」というニュースが報道されているため、お客さんは少なく、道路もすいている。
せっかくの連休なのに、かわいそうなくらいにガラガラだ。

それでいて、実は、ゲレンデには雪が十分にあるのだから、、ごめん、ありがとう。

f0131183_10251468.jpg



………


ここ数年の努力の甲斐あり、子供たちのスキー技術は上達してくれた。
去年までは、まさに手取り足取りだったのに、今年は、

「お父さん、一緒に滑らなくていいよ。一人で滑ってるから」と。

f0131183_10253913.jpg

さすがに、放置するわけにはいかないので、後から追いかけるのだが、
去年までは「見ていること」が中心で、寒くて仕方なかったが、
今年は「追いかけること」が中心なので、結構疲れる。

子供はひたすら滑り続け、10分に1回、リフトに乗る。それを追いかけて一緒に乗る。リフトに、一日で20回以上も乗ったのなんて、学生時代以来かも。


★★★


一応、練習の記録。
ゲーセンばかり行ってるわけではない。

1月:
 1日、なし、元日は練習しないポリシー
 2日、ローラー40km
 3日、なし、日曜日は練習しないポリシー
 4日、水泳
 5日、グリーンドーム
 6日、ローラー30km
 7日、ラン6km
 8日、水泳
 9日、天使
 10日、ローラー20km
 11日、なし、スキーのため

 トライアスロンのために、水泳やマラソンの練習を取り入れていると、、、なんだか自転車が遅くなってるような気がする。
ひたすらママチャリ練だけやっていた一昨年が、一番速かったのかもしれない。

自転車を少なくとも週6回。その上で水泳とランを週1ずつ追加するべきだろう。
しかし、そうすると、ゲーセンに行く時間がない。。
というか、仕事する時間もない。。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-12 10:25 | 子育てられ | Comments(0)  

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)



「アキバのイベントで声優さんに会ってきた」

んー、いい響きですね、オタクっぽくって。



………


f0131183_1772870.jpg

バディファイトというカードゲーム。
自分で選んだ50枚のカードを使って、1対1で対戦する。

目の前の相手と、相手の気をうかがいながら対戦する。
そういう意味では、囲碁将棋あるいは麻雀と全く同じ。
DSやゲーセンで、コンピューターモドキと対戦するのとは全然違う。

子供がDSで遊ぶのは、(脳神経が退化するので)全力でやめさせたいが、
子供がバディファイトをするのは、(むしろ脳神経が活性化されるので)徹底的に応援したい。




ただ、「バディファイト」の唯一といっていい欠点が、

★対戦相手がいないこと

日常生活のなかで、DSほど気楽には遊べない。
小学校の友達では数人しかプレイしてない。仕方ないから僕が(そこそこ本気で)付き合ってあげるしかない。


その欠点を補うための「イベント」。
地方的なイベントはほぼ毎週開催されている。例えば、前橋ではヤマダデンキで毎週日曜日に「公認大会」と称して、プレイヤーを集めている。
といっても、集まる人数は多くても10人から20人くらい。
これでもヤマダデンキはたくさん集まるほうで、一人も来ない、なんていう店もあったりする。

ということで、今回は「全国的なイベント」であるバディフェスタ。
11月から12月にかけて全国10ヶ所くらいで開催される。
関東圏では、
12月27日(日)秋葉原UDX(オープン:年齢不問)
12月28日(月)秋葉原UDX(小学生専用)

仕事の都合もあるので、27日のイベントに親子で参加してきた。

f0131183_1775081.jpg

さすがに聖地アキバで、しかもテレビの声優さんも来るとのことで、ものすごい集客力。私と同じような小学生連れの親子も多数。これなら対戦相手には困らない。

長男は朝9時から、午後4時まで、ひたすらバディファイト。
ジュース1本かかえたきりで、食事も食べない。というか、ほとんどのお客さんがほぼ同じ状況。
終わる頃に「そういえば、今日、ごはんまだ食べてないね」なんて声があちこちから聞こえる。


僕は?
一応、子供と同じく「最強決定戦」に参加してみた。
512人が参加して行うトーナメント。1回負ければ終了。
長男の1回戦の相手は、どうみても「人生かけてやってます」風の御大。長男の50枚のカードは、クリスマスプレゼントの合計金額1万円以上のセットだけど、相手はそれを上回るパワーだったようで、惜しくも負けてしまった。
ちなみに長男のデッキはデュエルズィーガーというテンプレデッキ。ただし、このゲームには「テンプレ」といわれるパターンが10種類は存在する。


僕は、長男がその前まで使ってたデッキを借りて参加。これも「ディミオス」という有名デッキ。相場1万円強。
1回戦の相手は小学生。当然、わざと負けてあげるつもりだったのだが、、
カードが強すぎて、ごめん、勝ってしまった。手を抜く選択肢がなかった。
「大人気ないよね」と長男。
2回戦はその罰。職人レベルの人と対戦して、余裕の敗退。


何を賭けているでもないけれど、「勝負」となると燃えてきてしまいますね。なんだか悔しかったなぁ。


………


その後は、長男が遊んでいるのを眺めているだけ。
携帯で有馬記念を見ながら、そしてガッカリしながら。
その待合席のすぐ近く(15mくらい)で、声優さんたちがイベントをしているのだけど、さすがに僕には、、、、
司会者が下手だなぁ、というのが唯一の印象。


………


イベントにつき物の物販。
これが本来の目的だからね。誇張ではなく、万札が飛び交う。


長男が500円のくじで引き当てた商品。
f0131183_177828.jpg

シークレット「ヤミゲドウ」という非常にレアなカード。相場2400円。
大喜びの長男。


だけど、カード1枚に2400円か。
そもそも、「500円」のくじを小学生が買っていいのか?
というか、「1000円」のくじも売ってますけど。
雰囲気に酔った人たちが、どんどん買っていきます。


さすがアキバです、恐いです。



★★★


バディファイト

つまらなくはないゲームです。
同名のテレビ番組は小学生向けですが、ゲームは万人向け。
10種類ほどある「ワールド」の中から、好きなワールドをひとつ選びます。
そのワールドの中のカードだけが使用可能です。
カードは、大まかに「モンスター」と「魔法」の2種類。
モンスターで「相手」を攻撃して、先に10点とると勝ち。魔法カードは、相手の攻撃を防御したり、自分の攻撃を加点したりします。
自分で選んだ50枚のデッキで相手と対戦しますが、50枚の選び方によっては総額2,3万なんてことも普通。単純なスタートデッキなら50枚セット500円で販売中。
2ヶ月に1回ペースで新カードが発売されるが、もちろん古いカードでも十分に遊べる。そのへんのバランスはよく考えていると思う。(どこかのサッカーゲームのように、能力の低いカードが無視されるようなことは少ない。)
イラストの雰囲気はエロゲーではなく、マジメ路線。


唯一の欠点は、プレイ人口が少ないこと。
とはいえ、おそらくカード業界3位くらいなのかな?
デュエルマスターズ、遊戯王の次くらい?
ブシロードという会社がイベントがヘタクソだから、せっかくのいいゲームなのに…
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-28 17:07 | 子育てられ | Comments(0)