カテゴリ:子育てられ( 163 )

 

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)


題名から想像できるように、
「子供の教育論に関する日記」、たぶん。


………


小学生の長男が英検4級に合格した。

春から英語塾に通っていたくせに、12月の時点で、
「 This is a pen. 」が訳せない。。。。

仕方がないから、俺が教えてやる!
ということで、年末から毎日1時間の英語家庭教師。


実は、私は今の職業に就きたいと思ったことはほとんどない。
学生の最後の最後の、卒業するまで、というか、卒業してからも、

塾の先生になりたい

と、思っていた。思っている。
高校時代、その授業の素晴らしさに感動して、将来は駿台の先生になりたい!というのが卒業後の第一志望だった。
しかし、さすがに理性と環境がそれを許さないので、今の自分で我慢しているわけだけど、、、
大学時代には家庭教師のバイトに明け暮れていた。
ちなみに、当時、私の大学ではアルバイト家庭教師の相場は時給5000円。
「子供のためにそんな金額を支払う親ってバカじゃないの?」とも思っていたが、今にして思えば、、

 「教える側のレベルの違いって、大きいね。」

そりゃ、そうだ。
と、あやのいちさんに言われそうだ。


………


ということで、約1ヶ月かけて、
不定詞とか動名詞とかSVOOとかを仕込んだ。
(SVOC、SVOR、関係代名詞は4級の範囲外)
リスニングも、一応、私の「音読」で。


そして、試験は1月の末。
試験会場は後閑信一、松田直樹の卒業高校。家から徒歩5分の距離。
高校の玄関を入ると松田直樹メモリアルコーナーがあった。
f0131183_12585268.jpg


英検は年に3回も受けられる。
落ちたら、また受ければいいよ、という雰囲気で引率したが、
試験終了後の長男のコメントは、

『 100点ではないな。 』
ずいぶん余裕だね。

『 リスニングがむずかしかった。お父さんの発音とは違うから。 』
失礼な!


そして結果発表は、先日の金曜日。
60点で合格のところ、、、、63点。ギリ!

複雑な結果だけど、ま、いっか。
ということで、金曜日に宴会。
f0131183_12591738.jpg

妻が不在のため、親子三人でジュースとビール。
そして、バディファイト新商品のボックス買い。

次から次へと新パックをビリビリと開けていく子供たちの様子は、正に「うたげ」状態。
「 やった!超ガチレア出た! 」




長男が言う、

『 英検っていいよね。ご褒美をもらえるから。 』
そして、
『 3級も受けてみようかな。 』

その点数の奴が、何を言うか?!


………


そんなわけで、当然、今の英語塾は辞める方向だが、、
じゃぁ、どこの塾へ行く?

選択肢が、、、、

1)東京のあやのいちさんのとこ
2)私の家庭教師(算数、国語、英語)

常識的にどっちも無理。
仕方ないから、「みんなが行っているところ」


…悲しいけど、これ「群馬」なのよね


★★★


日曜日はスキー。
シーズン4日目。軽井沢スノーパーク。
f0131183_1258297.jpg

子供が休憩中に、私の自由時間。
短くて不満だけどコブ斜面。ないよりはマシ。

小さくて不満だけどエアー台もあります、一応。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-08 12:59 | 子育てられ | Comments(2)  

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)


やけになると何をする?…その1


………


28日(木) 風邪ひいて+WCCF 練習なし
29日(金) 風邪のこり+当直 練習なし
30日(土) 風邪気味? 練習なし
31日(日) 子供と遊んで 練習なし
1日(月) 子供が嘔吐下痢 練習なし

5日間、練習ができなかった。
爆発寸前。やけ状態。
さぁ、どうしよう?


やけ酒、やけ食い、やけピンポン、やけゲーセン、、、
いろいろあるけど、第一選択は、

 やけ買い!
 爆買!

日曜日、ヤマダデンキのバディファイトのイベントで子供に買ってやった。親にしてみれば、たった3000円。子供にしてみれば、こんなにいいの?!
f0131183_17503640.jpg

★「緊急出動デッカードラム:超ガチレア」1000円×2枚
 このモンスターがアイテムと連携攻撃すると、アイテムが2回攻撃になってさらに相手にダメージ1。
 え?言葉の意味がわかりませんか?こんな大事なことなのに。
これは長男に。

★「角王バーンノヴァ:超ガチレア」1000円
 ライフがゼロになるときにゲージ3払って復活。
その設定おかしいでしょ?という、WCCF的に言うところの壊れカード。
これは長女に。

★そして自分用に、1枚20円のカードを50枚。合計1000円。
 ゴミみたいなカードも積もれば山となる、という金額。

ヤマダデンキさんには、いつもお世話になっているので、そのお礼をこめてですね。


………


この週末は妻が福井までご旅行中。
いいあなぁ。
ということで、週末は子供と1:2マッチングだったわけで、
それはそれで楽しかったのだけれど、


北陸新幹線のおかげで福井なんて日帰りも可能な距離になりました。
ただし、
『グランクラスには1回だけ乗れば十分。座席が大きすぎて、隣の友達と話ができないから楽しくない。』
だそうです。同感。
酒を呑むなら湘南新宿ラインのグリーンが最高。間違いない。


………


ま、あれこれつぶやいて、
何が一番言いたいかというと、

金曜日の夜中に、

『あいててよかった』

じゃなくて、

『あいてて当然』

って、思いながらやってくるお客さんて、どうなん?
コンビニじゃないっつうの。

と、営業を度外視したコメント。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-04 17:50 | 子育てられ | Comments(0)  

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)


決して誇張ではなく、おそらくもう100回以上は来ている苗場スキー場へ。

上越地域のスキー場は天気が悪いことがもはや当然。昼間でも暗くて、雪面の状態がわかりにくい。コブも見えない。
しかし、ナイターならば、多少雪が降っていても、その明かりのためにとても滑りやすい。コブを滑るならナイターに限る。
f0131183_1245977.jpg

f0131183_12454542.jpg

土曜日の夜は粉雪。
雪の結晶が見えるくらい、非常に寒い。
子供たちをホテルの部屋で休ませておいて、自分ひとりでひたすら滑らせてもらった。

コブを滑るには大腿四頭筋と大臀筋を使う。
最近の自転車練習のおかげでこれらの筋肉が発達したようだ。なんだか楽に滑れる。

氷点下なのに汗をかくほど滑ったら、当然のビール。
酔っ払ったまま、部屋でごろ寝。しあわせ。


………


日曜日。
暖冬の影響だろう。めずらしいくらいに晴れ。
1月にこんなことはありえない。
f0131183_12461289.jpg

しかも、「雪がない」とう報道のために、悲しいくらいにすいている。
実際は、人工雪のおかげで、有名な大斜面を含めてかなり広いエリアが滑走可能なのに。


この日から、昔、苗場でインストラクターをやっていたという友人家族が合流した。
20年以上前に、苗場で住み込みで働いていたそうで、当時、月給20万ちょいだったそうだ。彼はその後、イタリアへスキー留学したが、、、路線変更してイタリア料理を学び、現在は、僕の職場のすぐ近くでイタリア料理店を経営している。
「留学中にバッジョとすっれ違ったことがある」
 というが、僕にその価値は分からない。ディノ・バッジョ?


………


2年連続して、来場者数日本一を記録している苗場スキー場であるが、
「来場日本人数」にすると、はたしてどうなるか?

つまり、外人が半数以上。
中韓アジアのほかに、ドイツ?北欧?と想像できる人もいる。
外国人で賑わうことは全然かまわないのだが、、、

奴らは、並ぶことを知らない


売店のレジや、朝食バイキングなど、無法地帯。
ホテル側もそれを放置しているから、むしろ日本人客は減っていってしまうかもね。


………


夕方4時過ぎにスキー場を出発。
名物の沼田渋川の交通渋滞も、比較的軽く、6時に帰宅した。

便利だ、というか、

日曜日の苗場よりも、
月曜日の前橋のほうが、雪がたくさんなんですけど。
f0131183_12464695.jpg

朝からスキーウェアに着替えて、雪下ろしです。
f0131183_1247371.jpg


雪が降ったらニュースになる、ってのは、三振したらニュースになるイチローと同じレベルと思うのですが。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-18 12:47 | 子育てられ | Comments(2)  

This is a pen.  平成27年1月15日(金)

This is a pen. 英語塾 平成27年1月15日(金)


(決して自慢話ではなく、最近の教育環境について。)



『 This is a pen. 』 とか、
『 Five minutes ago. 』 とか。

英語塾に半年間、通い続けた長男(小学生)がこの文章を訳せない。

いったい、どんな英語塾なの?


………


通っているのは、前橋にある唯一といっていいくらいの英語塾。前橋駅の近くにある。他にないから、仕方なく通っている。
「生徒のナントカ君は、英語が得意で東京大学に合格しました」「群馬大学医学部に合格しました」
なんていう広告を毎月のようにもらってくる。
  ふーん。
週1回の授業。毎週、教科書全文の書取宿題がたくさん出される。
授業中は、先生がどんどん生徒を指して質問に答えさせているらしいが、うちの子はそこで、「天才」と呼ばれているんだそうだ。(と、同じクラスに通う子供の親が言う。)
  へぇー。
その「天才」が、This is a pen を訳せないの??



どうみても、詰め込み型だね。



そして去年の11月。
英語塾の「強い勧め」で英検4級を受験した。英語の勉強を始めて5ヶ月の分際で。
英検受験のために、英検クラスという特別な授業を受講させられて。

「雰囲気で答えればいいから」と先生。
結果は、さすがに合格するわけがなく、どうみても営業重視な感が否めない。


………


さて、今月末。(H28年1月)
ふたたび、英検の受験日が近づいてきた。


さすがに、これ以上、塾の営業に貢献するつもりはなく、英検クラスを受講する気はない。
俺自身が教えて、あ、げ、る。


といっても、私自身は、英検なんて3級しか持ってないし、
TOEICなんて受験したこともないし、

ま、センター試験の英語は満点だったけど、
ま、大学時代に家庭教師をすれば時給5000円からだったけど、
ま、海外旅行でフランス以外で困ったことはないけれど、
(フランス人て奴は、自意識過剰なので英語を知っていても話さない。フランス語しか話さない。)


ということで、12月から子供の「家庭教師」をやっている。
週に5回。1時間ずつ。
そんな状況での、
 「This」って知らない
 「Five」を読めない
 「minutes」の意味を知らない

 もっと基本的な、
 I my me mine, you your you yours
 なんて初耳らしいし。

こんな長男に、命令文とか、過去形の不規則変化とか、不定詞とか、SVOOとか、

どうなん?!

あと2週間しかないですしーーーーー。

受験会場が家から徒歩5分ってのが、せめてもの救い?
(後閑信一、松田直樹の出身校)


という、本当に自慢話ではなく、最近忙しいことに対する言い訳です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-15 18:06 | 子育てられ | Comments(0)  

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)



ドラえもんの世の中になりましたね。


温暖化のために全国的に雪不足な日本列島。
軽井沢界隈も、浅間山の頂上以外には、道路や山には全く雪がない。

でも、安心してください!
ゲレンデには雪はありますよ。
f0131183_1023277.jpg

f0131183_10234334.jpg


この地域はもともと雪が少ないので、そもそもが人工雪主体。
気温がある程度下がってくれれば、人工的にスキー場を作り上げてしまう。
素晴らしい世の中ですね。

しかも、20年前の人工雪なんてのは、まるでアイススケート場だった。ガリガリのガチガチで、これを「雪」と言ってはいけないだろう?とうレベル。
しかし、日本の技術は進歩した。
現在の「人工雪」は、まるで天然雪。粉雪だって降らせてしまう。
シャカシャカのサラサラで、「群馬は雪質がいいね」なんて勘違いしてしまう人もいる。

ドラえもん、ありがとう。


………



駐車場には雪が全くない。砂埃が舞う。
もちろん、道路上にも雪がない。
冗談じゃなく、自転車でも来れる。
f0131183_102482.jpg

その上、「雪がない」というニュースが報道されているため、お客さんは少なく、道路もすいている。
せっかくの連休なのに、かわいそうなくらいにガラガラだ。

それでいて、実は、ゲレンデには雪が十分にあるのだから、、ごめん、ありがとう。

f0131183_10251468.jpg



………


ここ数年の努力の甲斐あり、子供たちのスキー技術は上達してくれた。
去年までは、まさに手取り足取りだったのに、今年は、

「お父さん、一緒に滑らなくていいよ。一人で滑ってるから」と。

f0131183_10253913.jpg

さすがに、放置するわけにはいかないので、後から追いかけるのだが、
去年までは「見ていること」が中心で、寒くて仕方なかったが、
今年は「追いかけること」が中心なので、結構疲れる。

子供はひたすら滑り続け、10分に1回、リフトに乗る。それを追いかけて一緒に乗る。リフトに、一日で20回以上も乗ったのなんて、学生時代以来かも。


★★★


一応、練習の記録。
ゲーセンばかり行ってるわけではない。

1月:
 1日、なし、元日は練習しないポリシー
 2日、ローラー40km
 3日、なし、日曜日は練習しないポリシー
 4日、水泳
 5日、グリーンドーム
 6日、ローラー30km
 7日、ラン6km
 8日、水泳
 9日、天使
 10日、ローラー20km
 11日、なし、スキーのため

 トライアスロンのために、水泳やマラソンの練習を取り入れていると、、、なんだか自転車が遅くなってるような気がする。
ひたすらママチャリ練だけやっていた一昨年が、一番速かったのかもしれない。

自転車を少なくとも週6回。その上で水泳とランを週1ずつ追加するべきだろう。
しかし、そうすると、ゲーセンに行く時間がない。。
というか、仕事する時間もない。。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-12 10:25 | 子育てられ | Comments(0)  

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)



「アキバのイベントで声優さんに会ってきた」

んー、いい響きですね、オタクっぽくって。



………


f0131183_1772870.jpg

バディファイトというカードゲーム。
自分で選んだ50枚のカードを使って、1対1で対戦する。

目の前の相手と、相手の気をうかがいながら対戦する。
そういう意味では、囲碁将棋あるいは麻雀と全く同じ。
DSやゲーセンで、コンピューターモドキと対戦するのとは全然違う。

子供がDSで遊ぶのは、(脳神経が退化するので)全力でやめさせたいが、
子供がバディファイトをするのは、(むしろ脳神経が活性化されるので)徹底的に応援したい。




ただ、「バディファイト」の唯一といっていい欠点が、

★対戦相手がいないこと

日常生活のなかで、DSほど気楽には遊べない。
小学校の友達では数人しかプレイしてない。仕方ないから僕が(そこそこ本気で)付き合ってあげるしかない。


その欠点を補うための「イベント」。
地方的なイベントはほぼ毎週開催されている。例えば、前橋ではヤマダデンキで毎週日曜日に「公認大会」と称して、プレイヤーを集めている。
といっても、集まる人数は多くても10人から20人くらい。
これでもヤマダデンキはたくさん集まるほうで、一人も来ない、なんていう店もあったりする。

ということで、今回は「全国的なイベント」であるバディフェスタ。
11月から12月にかけて全国10ヶ所くらいで開催される。
関東圏では、
12月27日(日)秋葉原UDX(オープン:年齢不問)
12月28日(月)秋葉原UDX(小学生専用)

仕事の都合もあるので、27日のイベントに親子で参加してきた。

f0131183_1775081.jpg

さすがに聖地アキバで、しかもテレビの声優さんも来るとのことで、ものすごい集客力。私と同じような小学生連れの親子も多数。これなら対戦相手には困らない。

長男は朝9時から、午後4時まで、ひたすらバディファイト。
ジュース1本かかえたきりで、食事も食べない。というか、ほとんどのお客さんがほぼ同じ状況。
終わる頃に「そういえば、今日、ごはんまだ食べてないね」なんて声があちこちから聞こえる。


僕は?
一応、子供と同じく「最強決定戦」に参加してみた。
512人が参加して行うトーナメント。1回負ければ終了。
長男の1回戦の相手は、どうみても「人生かけてやってます」風の御大。長男の50枚のカードは、クリスマスプレゼントの合計金額1万円以上のセットだけど、相手はそれを上回るパワーだったようで、惜しくも負けてしまった。
ちなみに長男のデッキはデュエルズィーガーというテンプレデッキ。ただし、このゲームには「テンプレ」といわれるパターンが10種類は存在する。


僕は、長男がその前まで使ってたデッキを借りて参加。これも「ディミオス」という有名デッキ。相場1万円強。
1回戦の相手は小学生。当然、わざと負けてあげるつもりだったのだが、、
カードが強すぎて、ごめん、勝ってしまった。手を抜く選択肢がなかった。
「大人気ないよね」と長男。
2回戦はその罰。職人レベルの人と対戦して、余裕の敗退。


何を賭けているでもないけれど、「勝負」となると燃えてきてしまいますね。なんだか悔しかったなぁ。


………


その後は、長男が遊んでいるのを眺めているだけ。
携帯で有馬記念を見ながら、そしてガッカリしながら。
その待合席のすぐ近く(15mくらい)で、声優さんたちがイベントをしているのだけど、さすがに僕には、、、、
司会者が下手だなぁ、というのが唯一の印象。


………


イベントにつき物の物販。
これが本来の目的だからね。誇張ではなく、万札が飛び交う。


長男が500円のくじで引き当てた商品。
f0131183_177828.jpg

シークレット「ヤミゲドウ」という非常にレアなカード。相場2400円。
大喜びの長男。


だけど、カード1枚に2400円か。
そもそも、「500円」のくじを小学生が買っていいのか?
というか、「1000円」のくじも売ってますけど。
雰囲気に酔った人たちが、どんどん買っていきます。


さすがアキバです、恐いです。



★★★


バディファイト

つまらなくはないゲームです。
同名のテレビ番組は小学生向けですが、ゲームは万人向け。
10種類ほどある「ワールド」の中から、好きなワールドをひとつ選びます。
そのワールドの中のカードだけが使用可能です。
カードは、大まかに「モンスター」と「魔法」の2種類。
モンスターで「相手」を攻撃して、先に10点とると勝ち。魔法カードは、相手の攻撃を防御したり、自分の攻撃を加点したりします。
自分で選んだ50枚のデッキで相手と対戦しますが、50枚の選び方によっては総額2,3万なんてことも普通。単純なスタートデッキなら50枚セット500円で販売中。
2ヶ月に1回ペースで新カードが発売されるが、もちろん古いカードでも十分に遊べる。そのへんのバランスはよく考えていると思う。(どこかのサッカーゲームのように、能力の低いカードが無視されるようなことは少ない。)
イラストの雰囲気はエロゲーではなく、マジメ路線。


唯一の欠点は、プレイ人口が少ないこと。
とはいえ、おそらくカード業界3位くらいなのかな?
デュエルマスターズ、遊戯王の次くらい?
ブシロードという会社がイベントがヘタクソだから、せっかくのいいゲームなのに…
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-28 17:07 | 子育てられ | Comments(0)  

軽井沢ライジングフィールド 平成27年11月22日(日)

軽井沢ライジングフィールド 平成27年11月22日(日)


(ちょっと日付が古い。先週のこと。)
連休の軽井沢。人ごみを避けるにはどうしたらよいか、というブログ。



今年9回目のキャンプ。
今年最後のキャンプ。

寒くて、日没も早くて、、、写真なんて撮れません。
f0131183_1737990.jpg

↑テントの「室内」。リビング併設テントという贅沢モノ。
寒いので、外で食事なんてできない。
これでも「アウトドア」か?




軽井沢ライジングフィールド

軽井沢駅から旧軽井沢のメインストリートを通り抜け、白糸ハイランドウェイ(有料道路)に入り、2kmほど山を登ったところにある。

言い換えると、

軽井沢の大渋滞を我慢して走り抜け、
せっかくの有料道路は自転車(ロード)は通行禁止、
小高い山の上なので、軽井沢駅周辺よりもさらに寒い。軽井沢プリンススキー場(すでにオープン中)よりもさらに標高が高い、

そんなキャンプ場。
なぜ行く?


………


ただの地面サイトと、すでに設置されている「テント風」サイトがある。
しかし、この寒さでは防寒テント以外は厳しいはず。
「テント風」サイトの板の間に、寝袋で滞在しているグループが何組もいるんだけど、、、凍死しないの?

ちなみに、気温は最高4℃、最低0℃。


さすがに、こんな寒い日は満サイトではなかった。50%くらいの宿泊率?
その半分が、小さい子供を含めた家族連れ。
みんな、一所懸命だよね。

残りの半分は、若い人たちだけのグループや、なんと外人(西洋人)グループ。(最近、外人というと爆買民族をさすことが多いから、あえて。)


子連れ以外の客を想定して、キャンプ場内には、料理が自慢の「バー」があり、売店には海外ビールや「缶詰」類が豊富に取り揃えられている。これなら自炊しなくてもよい。朝はバーで「バイキング」が食べられる。
キャンプ初心者でも気軽に来てね、という意味らしい。


そんなわけで、寒いこと以外はあまり欠点がないのかもしれない。
北軽井沢を経由すれば、往復の混雑も問題にはならないし。
ただし、放射能がちょっと、、、、。



★★★



ということで、連休の軽井沢。混雑必至な日程。
(日曜日は、ヘリコプターが墜落して話題になった日。)


日曜日:
軽井沢アウトレットの付近は信じられないほどに渋滞する。歩いたほうが早いのは当然だし、もしかしたら赤ちゃんのハイハイのほうが早いかもしれない。
軽井沢インターチェンジからの道も、国道18号バイパスからの道も、ともに、まずはアウトレットの前を通る宿命。こんな道を通ったら、キャンプ場に着く前に餓死しかねない。なので、碓氷峠旧道を利用する。
軽井沢インターのひとつ手前の松井田妙義インターで一般道へ。横川の鉄道ぶんか村を過ぎたところで左折すると「碓氷峠旧道」へ向かう。
(プリンスホテルのHPにもこの経路が推奨されている。)



碓氷峠旧道
(リンクへ)
めがね橋で有名な観光地。
約15kmの間に、カーブが184個ある。そういわれると、一見「難所」。
しかし、自転車乗り的には「ヒルクライム初心者コース」。勾配も緩く、舗装もよいので走りやすい。
ただし、自動車乗り的には「イニシャルDコース」。有名なマンガの実物コースです。なので、時折、リアルと混同しているクソクルマが猛スピードで走っていく。


連休なので、さすがの旧道も、そこそこ渋滞している。時速20km程度なので、自転車のほうが早いんじゃね?
「ロードで走りたいなぁ」という我慢のドライブを45分すると、碓氷峠に到着する。目の前には軽井沢駅と軽井沢プリンスホテル。碓氷峠旧道は、アウトレットを通らずに軽井沢へ入れる唯一の道。



軽井沢プリンスホテル・イースト

アウトレットに隣接しているが、まるで別空間のように人口密度が低い。駐車場は空いていて、レストランがガラガラ。
プリンススキー場の入口でもあるので、ハイシーズンはスキー客で混雑するが、この日は人口雪だけでギリギリ営業中。スキー客は少ない、というか、こんな日にまで滑りに来る人たちって、よっぽどスキーが好きなんでしょうね。


レストランも駐車場も、あまりにもお客が少ない。
プリンスでさえも不景気なのか?と心配して、遠くを眺めれば、アウトレットの大混雑が見える。
みんな、こっちに来ればいいのに。

昼食の後は、ピッキオ(プリンス)。
ピッキオは子供のための遊び場。中軽井沢の星野温泉近くにあるのが本店。そちらは混雑。プリンス内は支店。こちらはガラガラ。
f0131183_17374955.jpg

f0131183_1738535.jpg

f0131183_17382094.jpg

↑こんなことをして遊べます。
ボルダリングは30分で1000円。
モノ作りは1000円から2000円。プリンスだから割高。


………


「このままプリンスホテルに泊まれたらいいのにね」と僕と子供が口をそろえるけれど、残念ながらキャンプ場へ移動。
小雨が降ってるのに…
(ちなみに、この時期のプリンスホテルは爆買民族(外人)で満室らしいです。)


★★★


キャンプの話は「寒い」につきる。

焚き火程度じゃ全然無理。
灯油ストーブと電気温風ヒーターを使います。
そこまでしてアウトドア?


帰り道。
往路と同じく、碓氷峠旧道を経由。
松井田から高崎までは、高速道路も国道18号も渋滞。渋滞の名所です。
しかし、この界隈は自転車で何度か来たことがあるので、あれこれすり抜けて、なんとか2時間弱で前橋到着。

前橋高崎までなら裏道で帰れるけど、都内までは無理。
遠くまで帰る人たちは、本当にお疲れ様です。


★★★


↓おかげで、ボルダリングにはまってしまい、帰ってきてからも通ってます。
f0131183_17384263.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-11-30 17:39 | 子育てられ | Comments(0)  

将来の夢 平成27年11月25日(水)

将来の夢 平成27年11月25日(水)

(今回はただの日記です。完璧に自分のための記事です。苦情は受け付けません。)



小学生28人(高学年)に聞きました。将来の夢は?


男の子:
 スポーツ選手 11
 (サッカー5、テニス3、陸上1、体操1、バスケ1)
 医者 2
 大工 1
 ゲームクリエーター1

女の子:
 学校の先生 4
 デザイナー 2
 水族館・獣医 2
 ダンスの先生 1
 ウエディングプランナー 1
 薬剤師 1
 美容師 1
 ? 1


………


長男の小学校の授業参観だった。

「お父さん、来てね!」と子供に言われたので、仕事が終わり次第、ママチャリ時速30㎞で駆けつけた。


その授業が上。
一応、「国語」。
みんなの前で「自分の夢」について発表しましょう、と。
「なぜ、どうやって、具体的な目標を含めて、」そんなことを全員が説明する。


長男のクラスは28人。
(女の子の一人だけ、忘れてしまった。記憶ミス。)

男子はほとんどが「スポーツ選手」。しかし、野球選手がゼロなのには驚いた。
一見、夢がありそうだけど、、、
「理由」については、いまいちアイマイで、、

 友達がやってるから、とか
 テレビで見て何気なく、とか
 遊びでやると楽しいから、とか
 体育が得意だから、とか、、、

おい!
普通は、メッシがかっこいいから、とか、ホンダみたいになりたいから、とかじゃないのかよ!

さらには、(子供たちの言葉の一部を)
「18歳で大学でサッカーをやって」
「24歳でJリーグに入って」
「有名になって、試合で稼いだら募金して」

おい!
誰かに言わされてるんでしょうね。
なんで小学生のうちから「募金するために選手になる」?
可哀想になるよ。


学校の授業で「固有名詞」を出すのは禁止されているのでしょうか?
誰々みたいになりたい、という意見は、他の職業を含めて、唯一、

『錦織圭みたいになりたい』

という一人だけだった。そういうものかな?


子供なんだから、
 キャプテン翼になりたい、とか
 ブラックジャックみたいになりたい、とか
 妖怪ウォッチになりたい、とか
 仮面ライダーになりたい、とか
 サーキットの狼になりたい、
とかが普通だし、夢があると思うんだけど。


そういう意味では、ゲームクリエーターになりたい少年には素直な夢があると思いますが、、


そもそも、小学生の時点で、将来の職業を決めろ、ってのが無理ゲーですけどね。

私個人では、大学(医学部)を卒業する直前の24歳になっても、というか大学院を卒業する28歳になっても、まだ医者以外の職業を模索してましたし、
私自身の小学校の時の夢(卒業文集記載)は、

 「医者になって金を稼いだあと、そのお金でスーパーカーのレーサーになる」






ということで、私の子供の発表は、、




  『お父さんみたいな医者になりたい』



 涙が出そう…
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-25 16:38 | 子育てられ | Comments(6)  

「織田」といえば… 平成27年11月12日(木)

「織田」といえば… 平成27年11月12日(木)



小学生の長男が、いっちょまえにも「戦国武将」なぞに興味を持つようになった。(ちなみに、お父さんは何も勧めていません。)


今までは、
織田信長のことを『(スケート選手の)織田信成の先祖』と言っていたのに、

最近は、
織田信成のことを『織田信長の子孫』というようになった。


というのも、
ゲーム禁止、ネット制限のために、暇なときはマンガ本を読むしかない。
学校の図書館にある歴史マンガを読んでたら面白いから、、という路線。

で、先日、本屋で自分で選んで買った本がこれ。
f0131183_17483192.jpg

一番好きな武将は、石田三成。
(これは妖怪ウォッチの影響。番組内で、石田三成をヒーローに持ち上げた話を放映したため。)


私 「石田三成のお話には、他にどんな人が登場してたの?」

子供 『顔を隠してる人と、三文字の人』

私 「それは【  ①  】と【  ②  】だね。ともに有名な武将で、石田三成と仲がよかった人だ。顔を隠しているのは病気のせいなんだよ。」



【   】の中が即答できない人は、父親として失格ですね。



第二問へ続く、、

石田三成フィーバーな彼の頭の中では、悪者といえば、この人しかいない。

 徳川家康?

ではなくて、【  ③  】。

問題は【 】の中ではなくて、

子供 『お父さん、どうして【③】は石田三成を裏切ったの?』

私 「 ④ 」
(理由は本人にしかわからない。でも周囲の環境を考えれば。)




★★★


解答

①大谷刑部吉継 騎馬 特技なし
②島左近勝猛 騎馬 特技なし
③小早川秀秋
④小早川秀秋は、小早川隆景(弓、施与)の養子。子供が生まれなかった小早川家に秀吉の命令で養子に入った。秀吉から一字拝借。小早川隆景は故事「毛利の三本の矢」でも有名な毛利三兄弟の一人。毛利家を支えた屋台骨。しかし、血のつながっていない秀秋は、一説には知的面の障害ありともいわれ、徳川方の誘いに乗ってしまった。西方(石田軍)の大将が毛利輝元であることへの妬みとも言われる。毛利輝元は毛利隆元の嫡男。毛利元就の嫡孫。
 関が原の合戦後は、小早川秀秋はすぐに病死し小早川家は取潰しになっている。もちろん、暗殺説がある。この時期(関が原から大阪陣)の間に死亡した有名武将は数多い。西軍の島津家久(鉄、悪天)、東軍の福島正則(騎馬、突撃)、加藤清正(騎馬、捕縛)。すべて暗殺説。いえやすやったな。
 石田三成は、関が原の敗戦後に捕縛され、京都で処刑、さらし首になっている。しかし、マンガでは「戦死」として処理されているのは大人の計らい。
(以上、一般的な父親の常識。)
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-13 17:48 | 子育てられ | Comments(6)  

栗の木キャンプ場(群馬県渋川市、子持村) 平成27年10月24日(土)

栗の木キャンプ場(群馬県渋川市、子持村) 平成27年10月24日(土)



今年7回目のキャンプ。
子供の幼稚園時代の同級生と一緒、3家族10人で。


赤城山の左にある小さな山が子持ち山。
その麓にあるキャンプ場。
f0131183_1811738.jpg

今回は、うれしいことに自転車参加!

「土曜日は、お父さんだけ仕事があるから、終わったら自転車で行く」

距離は、たかだか25km。
土曜日の午後3時。
「ママチャリでも行ける」くらいの気分で、でも、ロードで出発。
f0131183_182485.jpg

久しぶりの利根川サイクリングロードの大正橋。
(「サイクリングロードなんて危ないから、自転車では走ってはいけない」なんてことは小学生でも常識。)
ここまで16km。残り9km。

サイクリングロードを離れ、国道17号を子持山方面に向かうと、ちょっと勾配が上がってきた。
子持神社直前の運動場前は、実は有名な坂道らしい。
2kmほど、そこそこの坂が続く。勾配は10%くらいかな?と思ってたが、標識を見つけてビックリ。
f0131183_1831426.jpg

平均10%、最大13%ってとこでしょうか。

予想外に汗かいて子持神社へ到着。
f0131183_1833132.jpg


しかし、これで終わりではない。
キャンプ場の直前に、、、、
f0131183_1834982.jpg

キャンプ場への入場路。写真ではわかりにくいが、推定20%で100m。
民家の2階をすぐに飛び越してしまう。


はぁはぁ言いながら、約1時間でキャンプ場へ到着。
f0131183_184873.jpg

キャンプ場からの見晴らしは最高。渋川と前橋の市街地が一望できる。
結構登ったからね。
f0131183_1843059.jpg

目の前は榛名山。いつも見ているものとは形が違う。
f0131183_1844417.jpg


夜は、夜景をバックに花火。
f0131183_18569.jpg

景色とか夜景とか、子供たちは興味がないらしい。


………


栗の木キャンプ場:
新しいけれど小さなキャンプ場。
遊び場がないのが不満。
そのぶん、前橋から近いから(自転車で1時間)、グループで来るのならいいかもしれない。

ただし、実は、放射線事情があまりよくない…


………


日曜日。
帰り道。
国道17号から坂東橋で国体道路経由。路面良好で路肩も広い。

追い風参考ながらも、独走で時速45kmから47kmをキープ。
キャンプ場からグリーンドームまで35分で到着した。平均時速37.5km(信号含む)。
あまりにも爽快だったので、ちょっとスピードを出しすぎました。
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-26 18:05 | 子育てられ | Comments(0)