「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ただの日常日記( 730 )

 

2002. コスプレスキー 平成29年2月??日

コスプレスキー 平成29年2月??日



(まとめ書き、その1)



明日、草津スキー場で、コスプレイベントがあります。

f0131183_18304726.png

ガチガチの平日に!?


でも、たまたま火曜日なので、

赤っぽい彗星のシャアさんが、休暇をとって参加しよう、と言っていました。



が、

天気予報が、

雪。風速7m。最高気温がマイナス6℃。最高が??

f0131183_18303255.png

要するに、猛吹雪。

まさに「ヒマラヤ」。モビルスーツの外に出たら凍死しちゃうよ。


ということで、欠場です。



………



草津のコスプレイベントは、数年前から開催されています。

去年は日曜だった気がするんだけど、今年は平日。。


すでに先月も火曜日に開催されましたが、参加者は二人だったかな?


大雪の季節の平日に、コスプレでスキーなんてするわけないじゃん!

3月の日曜日に開催してよ!


おそらく地元の観光協会内で立場が悪いんでしょうね。

優勝商品も「1日券2枚」というチープさ。

楽しいイベントだと思うけど、全く役に立っていませんね。



★★★



草津国際スキー場


これまでの人生で滑走日数は、おそらく50日くらい。

苗場の次に多い。


親戚がホテルをやっていることもあり、小学校までの年末年始は必ず草津に滞在していた。人生で初めてリフトに乗ったのも草津。

白根山頂から天狗山までの、長ーーーい(10km以上?)ダウンヒルコースが有名。中級者の小学生にはぴったり。

一方、上級者用には白根山頂のゲレンデだけなので、ちょっと不満。そのため、大人になってからはホームグランドが苗場になった。



当時の草津は、リフト待ちが1時間半くらい。

だから、家族4人でタクシーに乗ってゲレンデの上までという裏技。草津ヒルクライムの白根山麓駅まで。しかし、そのタクシー待ちも30分くらいだった。

スキー場にとっては、懐かしき良き時代でしたね。



最後に草津にスキーに行ったのは、大学生のころ。

大学の同級生の男4女4という、とてぇぇぇぇも健全な旅行でした。

(自転車でなら、最近、何度も行ってますが、)

久しぶりなので、楽しみにしていたのだけど、、、この悪天候だけは仕方ない。



と、シャアさんが言ってます。






[PR]

by akogarehotel | 2017-02-20 18:31 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1998. 身辺整理 その3、介護認定審査会 平成29年2月

身辺整理 その3、介護認定審査会 平成29年2月



今年度で辞めてしまう副業の3つめ。

介護審査委員。



………



2000年に介護保険という画期的な制度が導入された。

これにより、自宅に介護者を抱えている人でも、介護の負担が軽く、仕事に出られるようになった。

制度導入前は、要介護者がいると、家族の誰かが仕事を辞めるか、要介護者を病院へ入院させるかしか方法はなく、あっという間に病院が寝たきり患者で満員になった。

今の介護制度でも不満はあるかもしれないが、何もないよりは驚くほどマシである。



介護状況にはランクがあり、それに応じて受けられるサービスが決まる。

 要支援1

 要支援2

 要介護1

 要介護2

 要介護3

 要介護4

 要介護5

の7段階。数字が大きいほうが、介護度が高く、受けられるサービスが多い。


介護度は、調査員の「調査書」と、主治医の「意見書」から判定される。

調査書と意見書の内容をコンピューターに入力すると、自動的に、

 「あなたの介護度は、、、です」

と計算される。

しかし、常にコンピューターが正しいとは限らない。

その判定内容を見直して、最終的に介護度の結論を出すのが介護審査会。


審査会は、医者2人、介護職3人の計5人で構成される。

10年前、「若い人から順番です」と命令されて引き受けた仕事だが、最近はお暇な先生方も多い。毎週金曜日の午後1時半から、という危機的な日程ということもあり、今期限りで交代させてもらった。



★★★



介護制度への不満にありがちなのが、


①介護度が軽く判定された!

②判定までの期間が長すぎる!


これらは、全て医者が悪い。



………



①介護度が軽く判定される!


もっとも多い苦情。ほいくえんおちたしね、くらい多い。

理由は明白で、対応も簡単。

(それをしないで文句だけ言ってても無駄ゲー。)


★主治医の意見書が悪い。

★主治医が悪い。

★主治医の選定が悪い。

★主治医し。。。(ピー)。。。。


意見書には記載する欄がたくさんある。そこに困っている現状をできるだけ多く書き連ねれば、必ず重たく判断してくれる。

ところが、ほとんどの主治医がマジメに書いていない。手抜き。その患者の介護度が、どうなろうと知ったこっちゃねー、という内容の意見書。


「腰が悪いので当院へ通院中」

これでは重く判断される訳がない。


「腰が悪く、トイレへの移動も困難。座位からの立ち上がりも非常に時間がかかるので、トイレへ行こうと思っても間に合わず、失禁してしまうことが多い。外出時は段差のあるところでは転びやすい。」

…書ければ書いただけ「勝ち」。


患者さん側から、それに対応する方法はいくらでもある。

そもそも、1ヶ月に1回しか会わないと主治医は手を抜く。診察なしで「薬だけ」もらって帰る人もいるから、1年に1回くらいしか顔を見せない場合もある。

これでは介護度を上げろってほうがおかしい。

必ず、毎回、顔を見せて診察されること。



主治医の「科」の選択はもっと重要。

認知症で困っているのに、整形外科を主治医として指定する人が多い。

残念だけど、整形外科医は認知症の記載はしない。認知症専門医である必要はないから、せめて内科で書いてもらうべき。



………



②判定までの期間が長すぎる!


・申請書を書いて市役所が準備するのに1週間

・主治医が意見書を書くのに2週間

・介護審査会の日程に組み込む(1週間)

最速で1ヶ月。


しかし、もっともっと長くかかる場合が多い。

その理由は2段目の「主治医が意見書を書く」期間。

B4の用紙1枚に、介護度を上げるために、なるべくたくさんのことを書こうとするなら、そこそこの時間がかかって仕方ないのだろうが、、、、

2週間どころか、1ヶ月以上かかる場合もある。


主治医の勤務する病院の規模が重要。

総合病院の医師は忙しい。入院患者さんを相手にしているので、書類なんて書く暇がない。

開業医を主治医に指定するほうがいい。


では、

開業医のくせして、2週間以上も時間を必要とするのなら、

しねといわれるすじあいはある。



………



実は、この仕事は辞めてしまうのが心苦しい。

おそらく、自分の人生にとって、とても重要なことを教えてくれている。



介護申請書には、対象者さんの詳しい家庭状況が記載されてくるが、


80歳女性、寝たきり。85歳の夫が介護している。夫も介護1が認定されている。子供はいない。』


55歳。癌が見つかったがすでに全身転移。介護状態の母親と二人暮し。自宅でできることだけやって生活したい、と。』


80歳、認知症。夜中に大声を出して家から出て行こうとする。家の庭で排尿排便する。近所から苦情が出て、関係が悪化してしまう。』


75歳、認知症。70歳の妻と、知的障害の長男との3人家族。身の回りのことは何もできない。』



自分が、いかに運のいい人生を送っているかを痛感します。






[PR]

by akogarehotel | 2017-02-13 18:24 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1995. 身辺整理 その2、介護専門学校 平成29年2月4日(土)

身辺整理 その2、介護専門学校 平成29年2月4日(土)


(長くてつまらないから、読まなくていいです。)


今年で辞めてしまう3つの副業のうちの、2つめ。

医療系専門学校。

f0131183_14205027.jpg

10年ほど前、突然、見ず知らずの専門学校の先生がやってきた。

解剖学を教えてくれる講師を探している。あちこちの病院医院を回っているが誰も引き受けてくれない。別の開業医から、僕を紹介されたという。


一応、僕は「死体の解剖」も専門といえば、専門ですが…


その先生が、本当に苦労していて、あちこちを探しているけど全然誰も見つからないという。あまりにもかわいそうなので、引き受けてしまった。



前橋工業高校のすぐ近くにある専門学校。介護福祉科、理学療法科、医療秘書科などがある。

着任当初は、介護福祉科の解剖学を担当した。

子供を朝9時に幼稚園に預けて、急いで専門学校へ向かい、9時半から授業。

毎週火曜日は綱渡りの日程だった。


まぁ、「塾の先生が夢だった」私なので、つまらない仕事ではない。

日程が厳しいこと以外は不満がなく、楽しくやっていた。


「わかりやすい授業で、評判がいいですよ」

なんて言われたが、半分お世辞だとは思うが。



数年続けたところで、また突然、今度は校長先生がやってきた。

介護福祉科のほかに、理学療法科の内科と小児科の講義も担当してほしい。

「引き受けてくれる人が誰もいない」と。


頼まれると弱いのは、いいのか悪いのか。

校長先生、自らがやってきたのを断るわけにはいかない。

年間75コマの授業を担当することになった。



ところが、1年続けたところでトラブル。


僕は

 『火曜日しか行けない』

と話したが、

専門学校側は

 『毎週火曜日に来てもらう』

という想定らしい。



1日4コマの授業なら20回(20週)で消化できる。勤務日をなるべく少なくして、フリーの火曜日には他にすることがある。

ところが、学校としては午前中の2コマだけとのこと。40週必要ということは、ほぼ毎週。


僕 「4限まで授業を入れてください」

学校 「はい、わかりました」


ところが、次期の予定表ができあがると、毎週火曜日2コマずつ。。。

↑これを3期、くりかえす。



申し訳ないけど、3期めで限界。

自転車に乗れなくなっちゃうよ。ということで、今年で辞めさせてもらった。


聞いたところによると、契約している病院があって、そこから講師を派遣してもらえるとのこと。じゃぁ、最初からそうしてよ!

警察学校と同じく、約10年で終了。



………



専門学校での講師料は医者としては、相場どおり。

つまり、ぼったくり。お金のためなら、続けておけばよかった。

今後、医者全体が不景気になるだろうから、こういう定期収入は重宝する。


でも、自転車に乗れない人生はありえない。

お金では買えないものがあります



………



医療系専門学校の経営は厳しい。


2000年ごろに介護保険が導入されて、一瞬、介護福祉士が盛り上がったが、最近の「3K」事情が報道されて、就職希望者が減った。

さらに国家資格になったことで、国家試験の合格率が低い学校では入学者がさらに減少している。

経営側としては、僕のような臨時職員を雇うよりは、医者一人を専属の職員として雇うほうが圧倒的に安くすむ。

しかし、医者のくせして「診療」しないで講義だけなんてことを妥協できるのは、引退した高齢の「お医者さま」くらいしかいない。そんな人に頼んだって、まともな授業になるわけがない。国家試験の合格率をあげるためには、人件費には目をつぶって、現役バリバリの医者を雇わざるをえない。


通常、このような専門学校には「仲のよい」病院がある。

卒業後の就職先としてあてにするわけにはいかないが、授業の一環で病院見学や実習くらいなら頼める仲。そんな病院から、各診療科の先生が(お金さえもらえれば喜んで)講義に来てくれる。定期的な副収入は彼らにとってもうれしいから。

縁もゆかりもない僕に、依頼が来た理由がわからないが、今後はそちらへ頼むとのこと。



………



専門学校の生徒さんは、ほんとに多種多様。


自分が18、19の頃のことを思い出すと、彼らには何も言えないが、

勉強しようという気持ちがゼロの生徒が多数いる。

そりゃ、そうだ。20歳前後の若者が、その必要性が理解できなきゃ、勉強なんてするわけない。学校ってのは、女の子に会いに来る場所だ。

だから、どんな専門的な講義でも、まずは生徒の気を惹かせることが最初の目標になる。


一方、社会人入学のように、ヤル気満載の生徒さんもいる。

地方自治体の就職支援により、学費が軽減されている人が多い。彼らには、どんどん専門的な内容の授業が必要になる。



後者のような「大人」はほっといても国家試験に合格するが、前者のような「子供」を合格させることは非常に難しい。

彼らにとっては、学校で授業なんか受けているよりも、あちこちに社会見学にでかけて、


 「この仕事に就けなければ、生きて行けないんだよ。」


と、感じていただくしかないと思う。



………



だから僕は授業で出席を取らない。

勉強する気持ちがないなら、学校に来るだけ時間がもったいない。

コンビニでバイトでもしているほうが、よほど役に立つ。

学校に来て寝ているくらいなら、何か他のことをしているほうがいい。


もちろん、学校に来て寝ていても、僕は怒らない。


 「眠くなるような授業をする奴が悪い」


これは僕の大学医学部の常識。

つまらない授業はみんな寝る。寝るどころか、欠席する。

一度出席して、つまらなかったら、次からは行かない。

(俺だけじゃないよ、みんなそうだよ。)

生徒が先生を評価する厳しい学校。



だから、教える側の立場になると、せっかく授業に来てくれた生徒さんに、眠くならないような内容を考えているのだけど、、、、


人間は手を動かせば眠くならない。

学生にプリントを配って、常にそこに書かせ続ける。

これが最低限の工夫。


あとは、、、難しいね。



………



一連の授業の終盤時期に「小テスト」をする。

形式的にはテストだけど、教科書やプリントなど何を見てもよい。

それでも答えがわからなければ、他人と相談してもよい。



★最初に勉強すべきことは教科書の目次を覚えること


あるテーマが教科書のどこに書いてあったかな、とわかることから勉強が始まる。というかそれで十分。

たとえば、心筋梗塞の問題が出たら、教科書(またはプリント)のどこに書いてあるかを探し出し、その前後には、「狭心症」や「心不全」という項目があり、それらとのつながりを理解する。

学生のうちから、心筋梗塞の全てを理解できるわけがない。わからないことがあった時に、それを調べることさえできれば、あとは人生が助けてくれる。



それでもわからなかったら、友達に聞く。

先生が頭ごなしに怒鳴る声は生徒の耳には入らない。

友達にお願いして、教えてもらったことは、心に残るもんだ。


そうやって友達と会話をすることが「小テスト」の目的。

だって、いまどきの学生さんはメールやラインで「会話」するから、声を出さないでしょ?


医療現場では職員同士の会話は必須。

一人で全部できる奴はいない。(だから米倉ドラマはカス。)

常に他職種の人たちと協力しあって仕事がすすむ。その現場でラインやメールは使えないからね。

「挨拶」して、頭を下げて助けを依頼することができなければ、仕事はできないよ。



………



なので、僕は授業で出席を取らない。遅刻も自由。

定期試験は持ち込み可。他人の解答用紙以外なら何を見てもいい。


しかし、専門学校側から却下。

仕方ない。さすがに、これは僕のわがままかな。



………



大学時代、つまらない授業に出るくらいなら、プールに行く、バイトに行く、デートする。

僕も、同級生も、そんなでしたね。大学もそれがわかっているから出席は取らない。


しかし、世の中には、ラリホーのような授業のくせして、教室の出入り口に鍵をかけて、出席をサラリーマンみたいに厳しくとって、、。そんな大学が多い。僕の知っているF大学(国立)とかG大学(国立)とか。

学生がかわいそうだし、そういう育て方をされると、自分が上になってからもそうやって育てようとするから、たちが悪い。

広島大学(国立)とか、生徒はいいはずなのに、育て方が悪い典型例。

(学生全員を留年扱い)



そんなわけで、自分の子供に対しても、勉強を教えることはあるけれど、


その学問に興味を持たせること、

興味を維持させること、

つまらないと思わせないこと、


だけを考えてます。



結論が違う方向になってしまいました。

お金はありがたいけど、時間を優先して、辞めちゃいました、という話。





[PR]

by akogarehotel | 2017-02-04 14:17 | ただの日常日記 | Comments(5)  

1994. 身辺整理 その1、警察学校 平成29年2月2日(木)

身辺整理 その1、警察学校 平成29年2月2日



諸事情により、今年度で3つの副業から手を引くことになった。

本業に専念しろという圧力、そのほか諸々の理由により。


f0131183_17591245.jpg




そのうちの1つ、警察学校の話。

これまでボカした書き方をしていたことを、ちょっと詳細に。



★用語に多少の間違いがあるかもしれないけど、私は警察マニアではないので、ご容赦ください。たとえば、捜査一課と刑事一課の違いとか。



………



警察学校には「幹部昇任用」の講座というものがある。

毎年夏に、2週間、受験生の夏期講習のような授業を受ける。

この授業を受けることにより、その後の「昇任試験の受験資格」を得られる。


しかし、誰もがこの講座を受講できるわけではない。

県内の各警察署から推薦された1名ずつ、合計20名のみが受講できる。

要するに、受講を推薦される人物は、各署の期待の星で、ここに推薦された時点で昇格が決まっている。

受講時は30歳~40歳の警部補だけど、将来は警部や検視官から、さらに偉くなることが約束されている。(警部補だって、十分立派な肩書きですけど。)



そんなエースの集まりなので、授業の雰囲気は恐い。恐い。

生徒全員が姿勢よく座り、微動だにせず、まさににらみ付けるように授業を受けてくれる。冗談じゃなく、取調室で尋問を受けている気分。

しかも、教室の後ろでは、彼らの上官が、居眠りするような生徒がいないかどうか、にらみを利かせている。(そんな生徒は10年間で一人もいない。)


もちろん、挨拶は半端ない。軍隊みたい。

(実際の軍隊を知らないけど。)

直立不動で、(何といっているのか聞き取れないような)大声で挨拶してくれる。

たぶん「ごくろうさまです」と言っているらしい。



日ごろ、町の交番なんかでは、

 「まじめに仕事しろよ、警察官」

なんて思うことも多々あるが、この雰囲気を見ると、

 「ちゃんとした奴が、いるところには、いる」

と改めて感心し、

 「ま、少しは警察に協力してあげてもいいか」

と思えますね。


なんて、上から目線ですが。



………



僕の担当は、2週間のうちの半日、2コマ180分。

「内因性突然死」という内容。

他には、小児科、産婦人科、法医学などの講義や、警察自らの鑑識、検案などの授業がある。


講師料は、半日で2万円。

ここから警察医会費1万円と源泉徴収2000円が引かれるので、手取り8000円。

医者の副業としては、ありえないくらいに安い。

それでも「名誉職」という扱いなので、働く側も、働かせる側も何も文句を言わないらしい。



俺?名誉なんてものは欲しくないんだけど…

恩師から 「他に頼める人がいないから」と言われたら、即答以外にない。

(それが10年前の話。今は、「暇な医者」がそこそこいるので、こんな名誉職が空職になることはない。)



………



じゃぁ、なんで辞めるんだ?


「本業」だけに専念しろ、という家族などの圧力のほかに、


 ★あまりにも時間に厳しい。



警察は軍隊だから、

 「水曜日の午後1時」

と決めたら、1分どころか、1秒の遅刻も許されない。


当然、5分前行動になるけど、

俺たちの仕事が時間通りに終わるわけないじゃん!

「午前中の仕事」が午後1時までかかるなんていつものこと。

時間通りに警察学校に到着するには、「午前中の仕事」すら休養せざるをえない。本業側から文句が出て当然だね。


警察に確認したところ、「後任の手配」ができるということなので、今年度限りでありがたく辞めさせていただきました。

この10年の間に、法医学に入局する医者がだんだんと増えてきましたからね。



………



辞めると言ったら、記念品を頂いた。

勤続10年以上らしい。

f0131183_18415740.jpg
ゴミにも出せず、

漬物石にしかならないんですけど。


ちなみに、警察職員証というものが配布される。

警察手帳ではなく、ただのIDカードだが、合コンに持っていくと10分くらいは盛り上がる。



………



野球選手が夢だったのは、必ず最後に愛は勝つ人ですが、

僕は、塾の先生が夢だった。

だから、この副業は、それなりに楽しく本気だった。


テーマの「内因性突然死」とは、

f0131183_18281678.jpg

病気で突然死すると、どんな所見があるか、ということですが、


言い換えると、

「死体が発見されたときに、事件ではなく病死と断定するのはこんなとき」

「こんな所見、こんな状況なら病死と判断してよい」



まさかテレビドラマのような世界が真実だと思う人はいないと思うが、

病院外で人が死亡する異状死で、それが殺人事件であるのは、おそらく100分の1以下。

群馬県では異状死が年間500くらい(たぶん)、そのうち殺人事件は?

5件もないでしょう。


テレビのなかでは、死体が発見されれば必ず殺人事件ですが、現実は、ほとんど病死。


とはいえ、殺人事件を見逃すわけにはいかない。

そのためには、名探偵のように現場周辺を捜査することも当然必要だけど、

もしも病死と「断定」できれば、それで「殺人事件」を否定する根拠になる。


ということで、病死と断定するために必要な所見、状況などを、偉そうに警察官にお話する。それが僕の仕事。

ただし、たったの3時間で全てを教えられるわけがないので、いつもプリントを配る。

疾患名とそれに伴うはずの所見、現況、内服薬などの一覧。10ページ弱。

出世した警察官から、

 「いただいたプリントは、いつも現場に持っていって、とても役に立っています」

なんて言われると、お世辞だろうけど、とてもうれしく思います。



つまらなくはない仕事なので、辞めるのも気が引ける。

むしろ、本業をやめて副業だけで生活できるといいのにね。

そんなバカなことが不可能だってことは、100億年承知です。



★ちなみに、同じ内容の講義を一般の方にすることは不可能です。

だって、「糖尿病にみせかければ完全犯罪ができる」なんて教えるわけにはいかないでしょ?






[PR]

by akogarehotel | 2017-02-02 18:28 | ただの日常日記 | Comments(11)  

1980. 前橋高校水球部OB新年会 平成29年1月3日(火)

前橋高校水球部OB新年会 平成29年1月3日(火)


(完全な内輪ネタ。個人的なメモ。新年関係の記事は明日以降に。)


12月31日、夜12時まで夜間診療所勤務。11時59分に来たお客さんにムカつきながら。
1月1日、朝7時に自宅を出発して、志賀高原へ。
1月2日、志賀高原。
1月3日、志賀高原から帰宅して、子供を寝かしつけてから、新年会へ。21時到着。


前橋高校水球部卒業生の新年会。
20代のOBの声掛けだったので、あえて僕の周辺にはお伝えしてありません。ごめんね。
僕が最年長。その次は10年以上も年齢が下がるので、知らない人ばかりだと思うので。

10人以上の参加者。話題は当然、水球のことかと思うと、そうでもない。
価値観が似ている人間の集まりなので、水球以外のことでも話題がつきない。
そのうちのいくつか、というか、そのうちの何人かのこと。
素晴らしい後輩のうちの、何人かのこと。


………


1人目。O君。卒業後6年?
某大学医学部の彼は、大学を1年間休学して、インドへ旅行してきたという。

偉い!

おそらく、言葉で表せないくらいの経験を得てきたはず。
卒業したら時間があるわけない。今のうちにというタイミングも最高。素晴らしい先見の明。
僕自身も、同じく、大学在学中に1年間休学して日本一周を企てたことがあるが、入局予定の教授から「絶対ダメ」と言われて、中止した。親だけの反対なら突っぱねるつもりだったが、将来の上司と悪い関係になるわけにはいかず、あっさりとあきらめた。
O君も同じく、親と学校から反対されたが、それを押し切って旅行に出かけたという。

偉い!

担当の教授から、さんざんイヤミを言われたというが、その教授が、某DERM科のI教授と聞いて禿しく納得。
患者さんの容態よりも教授選挙のほうが気になる人間として、有名なお方だ。
そんな教授との関係なんて無視して大正解。
その実行力とタイミングが、本当に称賛。将来が楽しみだよね。今のうちに仲良くしておきましょう。


………


2人目。A君。卒業後7,8年?
大学時代は水泳部キャプテンで、社会人になってからトライアスロンをやっていると噂には聞いていたのだが、

平泳ぎが専門の奴に、水泳の長距離はわかるはずがない。
そもそも、俺より若いやつに自転車で負けるつもりはない。

と、小せぇことを思っていたのだが、、

なんと、トライアスロンではなく、”アイアンマン”だって!?

スイム 3.8㎞
バイク 180㎞
ラン 42.195㎞
を、わざわざ台湾まで行って完走してきたって!?

ランのフルマラソンとか、アリエンだろ、これ。
バイクは6時間ちょいで走ったそうで、平均時速30㎞。
トライアスロンはドラフト(ライン走行)禁止なので、これは一般人には驚異的な数字。
しかも、『お金がないからDHバーは買ってない』と。
それくらい、俺が買ってあげるよ。


もちろん、今秋のトライアスロンで対戦を約束した。
ハルヒルも誘ったが、『平地はいくらでも走れるけど、山は無理』だそうだ。
人それぞれ、ってことですね。
俺は、平地は無理!

『榛名湖は参加しない』というのが師匠(医師)からの教えだそうで、その辺も価値観共通。

いいね!


………


今年は、ハルヒルでセコ君とガチ勝負で、トライアスロン(群馬または真岡)でA君他と対決。
練習意欲はあるけど、練習時間があるのかというと…




[PR]

by akogarehotel | 2017-01-04 02:15 | ただの日常日記 | Comments(5)  

1964. 飛行機事故 平成28年12月2日(金)

飛行機事故 平成2812月2日(金)



そのとき、コロンビア国際空港の上空で着陸待ちをしていた飛行機が4機。

 うち、2機は燃料に余裕あり。

 1機は、燃料漏れを起こし緊急事態。

 1機は、サッカー選手を乗せたチャーター機。航行距離3000kmぶんの燃料を積んで出発した。しかし、目的地コロンビアまでの距離は2985km


池袋-渋谷が15kmくらい。

前橋-渋川も15kmくらい。


燃料漏れを起こした航空機が先に着陸。それを待っている間に、サッカー選手を乗せた飛行機が燃料切れで墜落。


かわいそうですね。

かわいそうですけど、

今後、コロンビア、ブラジル、ボリビア間で国際問題に発展するかもしれないですね。

または、情報が消えるか。


そんな中、PSGのカバーニ(コロンビア人)はゴール後にユニフォームを脱いで、その下にはシャペコエンセへの応援メッセージ。

(でも、しっかりとイエローカード。リーグ・アン厳しい。)



そもそも、シャペコエンセなんてチームは聞いたことがない。

それもそのはずで、2009年まではブラジル4部。

その後、今回亡くなったジュニオール監督(本名ではない。京都でも監督?)が指揮を執りはじめてから大躍進。とんとん拍子に昇格して、現在1部。

ブラジルのレスターと呼ばれているそうです。(本当かな?ブラジル人はレスターなんて興味ないんじゃない?)


そして、今回は、南米カップ(コパ・スダ・メリカーナ)の決勝戦に向かう途中の事故。ここまでのシンデレラストーリーが際立つだけに、言いようのない悲劇。



亡くなった監督が、事故前日にインタビューを受けていて、

「 明日死んでもいい。(ここまでの快進撃が)それくらい幸せだから。 」

と。



早くも、チーム再建の話が出ているのは、ラテンゆえでしょうか。日本民族としては、むしろ不埒に感じますが、


★ロナウジーニョがシャペコエンセに加わる(かも)


という報道。しかし、これはサッカー界によくある噂レベル。単に無所属のロナウジーニョならちょうどいい的な周辺の報道。本人はコメントしないし、年俸が無理、という続報も。


そもそも、シャペコエンセの最高年俸は3000万円

年間予算は他の1部チームの10分の1程度(フルミネンセの9分の1)だそうです。

11人ぶん支払っても、ロナウジーニョの年俸は出せない。

だからこそのシャペコエンセなわけで、とすると、続報、


リケルメが無給で加入


さすが、われらがリケルメ!

これは本人サイドからの報道なので、実際にありえるかもしれない。

一緒に、パレルモさんもお願いします。



ブラジルでは自粛ムード一色のようです。

シャペコー市ではクリスマスイベントのほとんどが中止。

ロナウジーニョはシャペコー市民ではありませんが、前橋イベントに来ない可能性もありますね。



………



と、勝手にネット記事をまとめてみました。

南米白マニアとして。


そんなニュースが日本ではほとんど報道されないってのが、、、、

テレビって、残念なメディアだね。


哀悼の意をこめて、全白ブラジルでもする?

というのも、なんだかバカにしているようで。

↓パワー系のMFは大好きです。全白で必ず活躍します。でもこの人に限っては、このパワー数値は「FW扱い」。ボール奪取ではなくて、ヘディングシュートのために加算されたようです。

f0131183_18063864.png

ありきたりですが、

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]

by akogarehotel | 2016-12-02 18:07 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1963. 30年ぶりの再会 平成28年11月30日(水)

30年ぶりの再会 平成2811月30日(水)



偶然に偶然が重なって、


★高校時代の友人に、卒業以来30年ぶりに会った

★来年のハルヒルと赤城ヒルで、ガチ対決が決まった



………



税金関係のお役人が、二人、調査にやって来る、と電話があった。


めんどくせーなー と思って、待ち受けていたら… なんと!


お役人というのは二人一組で行動しているのだが、


まず一人めが、高校時代の友人!

詳しく書くと迷惑がかかるので、簡単に。

K君。1年のときの担任は石田先生。2年は僕と同じ多胡先生。3年は文系クラス。

部活はなし。


僕は、彼のことを『 麻雀がめちゃくちゃ強い奴 』と認識。

彼は、僕のことを『 学校でトランプばっかりやってる奴 』。


僕の自宅まで遊びに来てくれたこともあるが、スマホやメールなんてものがなかった時代なので、卒業後、大学が違えば会うことはなかった。



さらに、もう一人が、水球部の後輩S君。

「どこかで会った顔だな」と思ったら、数年前のキャプテンだよね?

いつもメールで試合の連絡をもらっていた記憶。

いつのまにか、こんなに偉くなっていたのか、うれしいよ。



………



で、あらためて金ちゃんちで「マエタカお久しぶり会」。

お二人と、僕と、うちの有能な職員のI君(前橋高校水球部)の4人。

f0131183_19061997.jpg


共通項が2つ重なれば「奇遇」と表現するが、


Kと俺:

 職務で遭遇

 前橋高校同級生

 麻雀が好き

 セカイノオワリが好き

 自転車通勤


S君と俺:

 職務で遭遇

 前橋高校

 水球部

 自転車好き

 槙原敬之を歌う

ちょっと無理やりな感じもあります。



………



焼肉を食べながら、ロードバイクの話:


S君 「 今年の赤城は、1時間11分でした。アオヤマさんのタイムを抜きましたよ、えへへ 」


生意気な奴。

このままでは許さない。

来年のハルヒルと赤城でガチ対決が決定。負けるわけにはいかない。

年齢は関係ない、というか財力が関係ある。


もう引退するよ的なブログを書いたばっかりだけど、前言撤回。

あと1年、練習続行。お前のおかげ。



焼肉のあとのカラオケ。

セカオワを歌うK。自分以外に、セカオワを歌う人を初めて見た。

しかもメチャクチャうまい。本人いわく「かくし芸レベル」。

f0131183_19060512.jpg

12時まで、飲んで、歌って、チョコレートパフェを食べて、フラフラになって帰りました。



………



おまけ。

焼肉屋の金ちゃんに、数日前から相談を受けていた。


金ちゃんのお子様(WCCFもする)が、ロードバイクを買いたいらしい。

「 バイクのメーカーではなく、バイクの販売店を選ぶことが重要。 」

と伝えておいたが、なんと、ツチダさんで購入する予定とのこと。

王道ですね。若い人にはうってつけのお店です。

来年あたり、とんでもなく速くなってたりして。







(飛行機事故の喪に服せという意見もあるのでしょうが、以前より予定されていた会合なので、申しわけありません。)



[PR]

by akogarehotel | 2016-12-01 19:08 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1962. ロナウジーニョ 平成28年11月29日(火)

ロナウジーニョ 平成281129日(火)



大都会前橋。


先日のユベントスに引き続き、今度は、あのロナウジーニョがやって来るそうです。

 1210日(土)グリーンドーム … リンクは自分で探せ


グリーンドームで、地元小学生チームや芸能人チームと一緒にフットサルをするそうです。


特筆すべきはその観戦料金。

SS席:バンク内400席、シャツ付、5万円

S席:バンク内、1万2000

A席:ホーム、バックスタンド、1万円


あの狭いスペースにこの値段?

おもしろすぎて笑うしかないが、もっと笑えるのが、、


10万円:SS席+前夜祭(50席)

20万円:S席4+前夜祭+広告


前夜祭は「シークレット」。

ヒミツの場所でロナウジーニョとパーティができるという。

金持ちの集まりみたいで、いやだねぇ。

万札を握り締めて、ロナウジーニョに群れるようなもんだ。


ロナウジーニョをパンダのように扱う主催者。

パンダに群らがる金持ち。

本人はパンダでいいのか?

ラテンの国の人は、パンダでも全然OKなんだと思う。

でもラテンの国に「ドタキャン」はつきものだから。


好き嫌いの激しい私ですが、ロナウジーニョは好きな選手です。今でも変わらない。

でも、さすがに、手を出そうとは…

 ちなみに、嫌いな選手は、7とか、泥とか、ミラン10とか。

 好きな選手は、先日、前橋に来たユベントスのユリアーノとか、レグロッターリエとか。この二人が参加することがギリギリにしか発表されず、当日に仕事を入れてしまっていたのが悔やまれる。


高額観戦券は、現時点でまだ1割も売れていない。どんなに前橋の景気がよくても、そんなところだよ。

主催者もそれを想定しているのかもしれない。

前夜祭にたくさん集まっても困るだろうからね。


そもそも前夜祭が「前橋」だなんて1つも記載されていない。

もしかすると、都内かも。だって、群馬県内にローナウジーニョがパーティをできるホテルなんてないよ。宿泊できる場所も皆無。


そんななか、唯一、気になるのが、著名人チームとして参加する元ヤクルトの、


川崎憲次郎 投手


広島の黒田みたいなもの。

古田、野村の黄金時代を支えた一人。ヤクルトファンとしては神様扱い。

だとしても、食指が動かない。


昔、いわき平のナイターを武田村上と観戦できるイベントが10万円だったけど、

問題は彼らをそんな風に扱っていいのか、ということ。

だから、ガールズケイリンカフェも大反対。すぐやめれ。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-30 13:58 | ただの日常日記 | Comments(4)  

1961. 発走の転換 平成28年11月28日(月)

発走の転換 平成28年11月28日(月)


誤字みたいなもんだ。


そろそろ発想の転換が必要。

★練習したいのに、忙しいから練習できない。

 →→→ ストレスがたまる


でも、

★メンドクセーから練習しない。

 →→→ 無問題



★★★


結果的に、練習する時間がなく、せいぜい1時間弱の休憩時間をゲーセンで過ごす。

結果的に、同じことをするのなら、精神衛生上、好ましいほうを選ぼう。

…… さて、そう思い込むことができるか。


少なくとも、事務所が新築されて以来、ありがたいことにお客さんが多くなりました。
新しい建物だと、皆さま、うれしいのでしょうか。

古い建物がもう限界で、そのうち崩れ落ちるから、仕方なく移転した、というのが真実なんですが。



★★★


グチばかりで終わると恥ずかしいので、まとめネタ。


対照的に、子供は熱心に卓球の練習をしている。
土曜日は、午後2時から9時すぎまで!?

お世話になっている卓球の先生は、以前にも書きましたが、群馬では一時代を築いた人らしい。
トロフィーが本当に数えきれない。
すべてのトロフィーの上に、卓球をしている人形がついているのには笑えますが。
f0131183_20124583.jpg


↓そんな卓球場で見かけた宝物、その1。
僕が生まれる前です。卓球の先生の弟さんです。群馬26期。
f0131183_20131454.jpg


↓その2。
リオオリンピックよりも前に書いてもらったようです。
f0131183_20123004.jpg

ほかに、丹羽コウキさんの若いころのサインもあります。普通に漢字で「丹羽こうき」と書いてある署名みたいなもの。今は、いわゆる「サイン」になっているので、かなりの貴重品では?(恥ずかしいので写真はなし。)


★★★


500円と1時間弱の時間があれば、wccfは可能。
ということで、キャンペーンが35口となりましたが、昨夜ギリでネットを確認したら、すでに表示されなくなってます。

これって、集計してくれるのでしょうか?

システムダウンとか?


キャンペーンが終わったので、ペースを半分くらいに落としましょう。























[PR]

by akogarehotel | 2016-11-28 20:15 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1950. 日韓戦・高校新人戦 後記 平成28年11月9日(水)

日韓戦・高校新人戦 後記 平成2811月9日(水)



先日の医務室当番の記憶記録。


日韓戦は、各国の代表が参加。

前橋などという田舎町に、インターハイ優勝、インカレ優勝という日本代表選手がやってきた。申し訳ない。

そんな人たちのレースを、まさに目の前、バンクの中から観戦できたのは本当にありがたいことで、医務室を無料で営業することなんて、全然OKだ。

(ちなみに、有料の場合の相場は、半日4万円。3日間で16万円にもなる。グリーンドームの使用料よりも高額なんじゃない?)



ひとこと感想は、

韓国が意外と強いんですね。

日本の楽勝かと思ったら、そうでもない。韓国競輪ももしかしたら強くなってるの?



………



で、その日本代表選手の皆様のこと、


ま、そうでもないと日本代表にはなれないのだろうが…



(決して悪口ではなく、)

サバサバしているというか、

さめているというか、


個人の都合で途中で帰っちゃう人がいるし、

あるいは、

代表選手の一人が体調不良で倒れて、チームエリア内で寝ていても、あまり気にするそぶりもなく、


完璧に、他人は他人、自分は自分

という雰囲気でしたね。


個人競技だから、他人は仲間ではなく、ライバルですからね。

そういうことに徹していないと、日本代表にはなれないってことでしょう。

(ちょっとさびしいけど)


競輪は個人競技ではないけど、ケイリンは個人競技ですから。



………



一方、

スプリントで牽制中に滑って転んだ高校一年生。


イシケンさんに言わせると「へた、ばか」なわけですが、

擦過傷の手当てをされたあとに、部屋を出るときにしっかりと一礼。

偉いな、おい。


一年生でこれってことは、上級生がしっかりしているということだが、その高校は、


川越工業高校


あの支部長様の出身校ですね。

しかも、お子様が自転車部在学中(同じく一年生)。

お父様が指導しているわけないと思いますが、ちゃんとしたところはちゃんとしていますね。


というような、大人目線、保護者目線での観戦でした。



………



レースのこと。

f0131183_13145513.jpg

ポイントレース24km(高校):

昭和第一(弱虫ペダル関係高校)の選手の圧勝。実力が違いましたね、強い。

2位には前述の川越工業1年生。あれ、強いんじゃん?自転車歴1年だそうです。すごい進化だね。



ポイントレース20km(日韓):

高校とはレベルが違う!

すっげぇっぇぇ速い。

でもその速い流れのなかから、たまに逃げが決まる。つまり6周(2km)逃げる奴がいる。ツインターボを思い出して、声援を送りたくなる。迫力満点でした。

(でも、死ぬ気で逃げて、ゴールした後に脱水で倒れてしまったのが、前述の日本代表選手。そこまで「死ぬ気」になれるのが、やはり実力なんだよね。)



こんなレースを見せ付けられると、自分も走ってみたくなるわけで、

来年の取手で、再び、ポイントレースに出ようかななんて考え始める。

しかし、間違いなく、もっとも危険なレース。

「周回遅れはレース中止」を徹底すればいいのだと思う。



………



f0131183_13144077.jpg

昼食。思いがけず、カレーが食べられてラッキー。


しかし、いつものように高額カレーになった。

↓過去に日韓戦に参加したことのある選手どうしの車券。(防府記念、石川雅望-野原雅也、北都留翼-守澤太志)

当然のゴミ。野原と北都留は1着なのに…

f0131183_13151289.jpg




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-09 13:19 | ただの日常日記 | Comments(0)