カテゴリ:ただの日常日記( 736 )

 

1964. 飛行機事故 平成28年12月2日(金)

飛行機事故 平成2812月2日(金)



そのとき、コロンビア国際空港の上空で着陸待ちをしていた飛行機が4機。

 うち、2機は燃料に余裕あり。

 1機は、燃料漏れを起こし緊急事態。

 1機は、サッカー選手を乗せたチャーター機。航行距離3000kmぶんの燃料を積んで出発した。しかし、目的地コロンビアまでの距離は2985km


池袋-渋谷が15kmくらい。

前橋-渋川も15kmくらい。


燃料漏れを起こした航空機が先に着陸。それを待っている間に、サッカー選手を乗せた飛行機が燃料切れで墜落。


かわいそうですね。

かわいそうですけど、

今後、コロンビア、ブラジル、ボリビア間で国際問題に発展するかもしれないですね。

または、情報が消えるか。


そんな中、PSGのカバーニ(コロンビア人)はゴール後にユニフォームを脱いで、その下にはシャペコエンセへの応援メッセージ。

(でも、しっかりとイエローカード。リーグ・アン厳しい。)



そもそも、シャペコエンセなんてチームは聞いたことがない。

それもそのはずで、2009年まではブラジル4部。

その後、今回亡くなったジュニオール監督(本名ではない。京都でも監督?)が指揮を執りはじめてから大躍進。とんとん拍子に昇格して、現在1部。

ブラジルのレスターと呼ばれているそうです。(本当かな?ブラジル人はレスターなんて興味ないんじゃない?)


そして、今回は、南米カップ(コパ・スダ・メリカーナ)の決勝戦に向かう途中の事故。ここまでのシンデレラストーリーが際立つだけに、言いようのない悲劇。



亡くなった監督が、事故前日にインタビューを受けていて、

「 明日死んでもいい。(ここまでの快進撃が)それくらい幸せだから。 」

と。



早くも、チーム再建の話が出ているのは、ラテンゆえでしょうか。日本民族としては、むしろ不埒に感じますが、


★ロナウジーニョがシャペコエンセに加わる(かも)


という報道。しかし、これはサッカー界によくある噂レベル。単に無所属のロナウジーニョならちょうどいい的な周辺の報道。本人はコメントしないし、年俸が無理、という続報も。


そもそも、シャペコエンセの最高年俸は3000万円

年間予算は他の1部チームの10分の1程度(フルミネンセの9分の1)だそうです。

11人ぶん支払っても、ロナウジーニョの年俸は出せない。

だからこそのシャペコエンセなわけで、とすると、続報、


リケルメが無給で加入


さすが、われらがリケルメ!

これは本人サイドからの報道なので、実際にありえるかもしれない。

一緒に、パレルモさんもお願いします。



ブラジルでは自粛ムード一色のようです。

シャペコー市ではクリスマスイベントのほとんどが中止。

ロナウジーニョはシャペコー市民ではありませんが、前橋イベントに来ない可能性もありますね。



………



と、勝手にネット記事をまとめてみました。

南米白マニアとして。


そんなニュースが日本ではほとんど報道されないってのが、、、、

テレビって、残念なメディアだね。


哀悼の意をこめて、全白ブラジルでもする?

というのも、なんだかバカにしているようで。

↓パワー系のMFは大好きです。全白で必ず活躍します。でもこの人に限っては、このパワー数値は「FW扱い」。ボール奪取ではなくて、ヘディングシュートのために加算されたようです。

f0131183_18063864.png

ありきたりですが、

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]

by akogarehotel | 2016-12-02 18:07 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1963. 30年ぶりの再会 平成28年11月30日(水)

30年ぶりの再会 平成2811月30日(水)



偶然に偶然が重なって、


★高校時代の友人に、卒業以来30年ぶりに会った

★来年のハルヒルと赤城ヒルで、ガチ対決が決まった



………



税金関係のお役人が、二人、調査にやって来る、と電話があった。


めんどくせーなー と思って、待ち受けていたら… なんと!


お役人というのは二人一組で行動しているのだが、


まず一人めが、高校時代の友人!

詳しく書くと迷惑がかかるので、簡単に。

K君。1年のときの担任は石田先生。2年は僕と同じ多胡先生。3年は文系クラス。

部活はなし。


僕は、彼のことを『 麻雀がめちゃくちゃ強い奴 』と認識。

彼は、僕のことを『 学校でトランプばっかりやってる奴 』。


僕の自宅まで遊びに来てくれたこともあるが、スマホやメールなんてものがなかった時代なので、卒業後、大学が違えば会うことはなかった。



さらに、もう一人が、水球部の後輩S君。

「どこかで会った顔だな」と思ったら、数年前のキャプテンだよね?

いつもメールで試合の連絡をもらっていた記憶。

いつのまにか、こんなに偉くなっていたのか、うれしいよ。



………



で、あらためて金ちゃんちで「マエタカお久しぶり会」。

お二人と、僕と、うちの有能な職員のI君(前橋高校水球部)の4人。

f0131183_19061997.jpg


共通項が2つ重なれば「奇遇」と表現するが、


Kと俺:

 職務で遭遇

 前橋高校同級生

 麻雀が好き

 セカイノオワリが好き

 自転車通勤


S君と俺:

 職務で遭遇

 前橋高校

 水球部

 自転車好き

 槙原敬之を歌う

ちょっと無理やりな感じもあります。



………



焼肉を食べながら、ロードバイクの話:


S君 「 今年の赤城は、1時間11分でした。アオヤマさんのタイムを抜きましたよ、えへへ 」


生意気な奴。

このままでは許さない。

来年のハルヒルと赤城でガチ対決が決定。負けるわけにはいかない。

年齢は関係ない、というか財力が関係ある。


もう引退するよ的なブログを書いたばっかりだけど、前言撤回。

あと1年、練習続行。お前のおかげ。



焼肉のあとのカラオケ。

セカオワを歌うK。自分以外に、セカオワを歌う人を初めて見た。

しかもメチャクチャうまい。本人いわく「かくし芸レベル」。

f0131183_19060512.jpg

12時まで、飲んで、歌って、チョコレートパフェを食べて、フラフラになって帰りました。



………



おまけ。

焼肉屋の金ちゃんに、数日前から相談を受けていた。


金ちゃんのお子様(WCCFもする)が、ロードバイクを買いたいらしい。

「 バイクのメーカーではなく、バイクの販売店を選ぶことが重要。 」

と伝えておいたが、なんと、ツチダさんで購入する予定とのこと。

王道ですね。若い人にはうってつけのお店です。

来年あたり、とんでもなく速くなってたりして。







(飛行機事故の喪に服せという意見もあるのでしょうが、以前より予定されていた会合なので、申しわけありません。)



[PR]

by akogarehotel | 2016-12-01 19:08 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1962. ロナウジーニョ 平成28年11月29日(火)

ロナウジーニョ 平成281129日(火)



大都会前橋。


先日のユベントスに引き続き、今度は、あのロナウジーニョがやって来るそうです。

 1210日(土)グリーンドーム … リンクは自分で探せ


グリーンドームで、地元小学生チームや芸能人チームと一緒にフットサルをするそうです。


特筆すべきはその観戦料金。

SS席:バンク内400席、シャツ付、5万円

S席:バンク内、1万2000

A席:ホーム、バックスタンド、1万円


あの狭いスペースにこの値段?

おもしろすぎて笑うしかないが、もっと笑えるのが、、


10万円:SS席+前夜祭(50席)

20万円:S席4+前夜祭+広告


前夜祭は「シークレット」。

ヒミツの場所でロナウジーニョとパーティができるという。

金持ちの集まりみたいで、いやだねぇ。

万札を握り締めて、ロナウジーニョに群れるようなもんだ。


ロナウジーニョをパンダのように扱う主催者。

パンダに群らがる金持ち。

本人はパンダでいいのか?

ラテンの国の人は、パンダでも全然OKなんだと思う。

でもラテンの国に「ドタキャン」はつきものだから。


好き嫌いの激しい私ですが、ロナウジーニョは好きな選手です。今でも変わらない。

でも、さすがに、手を出そうとは…

 ちなみに、嫌いな選手は、7とか、泥とか、ミラン10とか。

 好きな選手は、先日、前橋に来たユベントスのユリアーノとか、レグロッターリエとか。この二人が参加することがギリギリにしか発表されず、当日に仕事を入れてしまっていたのが悔やまれる。


高額観戦券は、現時点でまだ1割も売れていない。どんなに前橋の景気がよくても、そんなところだよ。

主催者もそれを想定しているのかもしれない。

前夜祭にたくさん集まっても困るだろうからね。


そもそも前夜祭が「前橋」だなんて1つも記載されていない。

もしかすると、都内かも。だって、群馬県内にローナウジーニョがパーティをできるホテルなんてないよ。宿泊できる場所も皆無。


そんななか、唯一、気になるのが、著名人チームとして参加する元ヤクルトの、


川崎憲次郎 投手


広島の黒田みたいなもの。

古田、野村の黄金時代を支えた一人。ヤクルトファンとしては神様扱い。

だとしても、食指が動かない。


昔、いわき平のナイターを武田村上と観戦できるイベントが10万円だったけど、

問題は彼らをそんな風に扱っていいのか、ということ。

だから、ガールズケイリンカフェも大反対。すぐやめれ。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-30 13:58 | ただの日常日記 | Comments(4)  

1961. 発走の転換 平成28年11月28日(月)

発走の転換 平成28年11月28日(月)


誤字みたいなもんだ。


そろそろ発想の転換が必要。

★練習したいのに、忙しいから練習できない。

 →→→ ストレスがたまる


でも、

★メンドクセーから練習しない。

 →→→ 無問題



★★★


結果的に、練習する時間がなく、せいぜい1時間弱の休憩時間をゲーセンで過ごす。

結果的に、同じことをするのなら、精神衛生上、好ましいほうを選ぼう。

…… さて、そう思い込むことができるか。


少なくとも、事務所が新築されて以来、ありがたいことにお客さんが多くなりました。
新しい建物だと、皆さま、うれしいのでしょうか。

古い建物がもう限界で、そのうち崩れ落ちるから、仕方なく移転した、というのが真実なんですが。



★★★


グチばかりで終わると恥ずかしいので、まとめネタ。


対照的に、子供は熱心に卓球の練習をしている。
土曜日は、午後2時から9時すぎまで!?

お世話になっている卓球の先生は、以前にも書きましたが、群馬では一時代を築いた人らしい。
トロフィーが本当に数えきれない。
すべてのトロフィーの上に、卓球をしている人形がついているのには笑えますが。
f0131183_20124583.jpg


↓そんな卓球場で見かけた宝物、その1。
僕が生まれる前です。卓球の先生の弟さんです。群馬26期。
f0131183_20131454.jpg


↓その2。
リオオリンピックよりも前に書いてもらったようです。
f0131183_20123004.jpg

ほかに、丹羽コウキさんの若いころのサインもあります。普通に漢字で「丹羽こうき」と書いてある署名みたいなもの。今は、いわゆる「サイン」になっているので、かなりの貴重品では?(恥ずかしいので写真はなし。)


★★★


500円と1時間弱の時間があれば、wccfは可能。
ということで、キャンペーンが35口となりましたが、昨夜ギリでネットを確認したら、すでに表示されなくなってます。

これって、集計してくれるのでしょうか?

システムダウンとか?


キャンペーンが終わったので、ペースを半分くらいに落としましょう。























[PR]

by akogarehotel | 2016-11-28 20:15 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1950. 日韓戦・高校新人戦 後記 平成28年11月9日(水)

日韓戦・高校新人戦 後記 平成2811月9日(水)



先日の医務室当番の記憶記録。


日韓戦は、各国の代表が参加。

前橋などという田舎町に、インターハイ優勝、インカレ優勝という日本代表選手がやってきた。申し訳ない。

そんな人たちのレースを、まさに目の前、バンクの中から観戦できたのは本当にありがたいことで、医務室を無料で営業することなんて、全然OKだ。

(ちなみに、有料の場合の相場は、半日4万円。3日間で16万円にもなる。グリーンドームの使用料よりも高額なんじゃない?)



ひとこと感想は、

韓国が意外と強いんですね。

日本の楽勝かと思ったら、そうでもない。韓国競輪ももしかしたら強くなってるの?



………



で、その日本代表選手の皆様のこと、


ま、そうでもないと日本代表にはなれないのだろうが…



(決して悪口ではなく、)

サバサバしているというか、

さめているというか、


個人の都合で途中で帰っちゃう人がいるし、

あるいは、

代表選手の一人が体調不良で倒れて、チームエリア内で寝ていても、あまり気にするそぶりもなく、


完璧に、他人は他人、自分は自分

という雰囲気でしたね。


個人競技だから、他人は仲間ではなく、ライバルですからね。

そういうことに徹していないと、日本代表にはなれないってことでしょう。

(ちょっとさびしいけど)


競輪は個人競技ではないけど、ケイリンは個人競技ですから。



………



一方、

スプリントで牽制中に滑って転んだ高校一年生。


イシケンさんに言わせると「へた、ばか」なわけですが、

擦過傷の手当てをされたあとに、部屋を出るときにしっかりと一礼。

偉いな、おい。


一年生でこれってことは、上級生がしっかりしているということだが、その高校は、


川越工業高校


あの支部長様の出身校ですね。

しかも、お子様が自転車部在学中(同じく一年生)。

お父様が指導しているわけないと思いますが、ちゃんとしたところはちゃんとしていますね。


というような、大人目線、保護者目線での観戦でした。



………



レースのこと。

f0131183_13145513.jpg

ポイントレース24km(高校):

昭和第一(弱虫ペダル関係高校)の選手の圧勝。実力が違いましたね、強い。

2位には前述の川越工業1年生。あれ、強いんじゃん?自転車歴1年だそうです。すごい進化だね。



ポイントレース20km(日韓):

高校とはレベルが違う!

すっげぇっぇぇ速い。

でもその速い流れのなかから、たまに逃げが決まる。つまり6周(2km)逃げる奴がいる。ツインターボを思い出して、声援を送りたくなる。迫力満点でした。

(でも、死ぬ気で逃げて、ゴールした後に脱水で倒れてしまったのが、前述の日本代表選手。そこまで「死ぬ気」になれるのが、やはり実力なんだよね。)



こんなレースを見せ付けられると、自分も走ってみたくなるわけで、

来年の取手で、再び、ポイントレースに出ようかななんて考え始める。

しかし、間違いなく、もっとも危険なレース。

「周回遅れはレース中止」を徹底すればいいのだと思う。



………



f0131183_13144077.jpg

昼食。思いがけず、カレーが食べられてラッキー。


しかし、いつものように高額カレーになった。

↓過去に日韓戦に参加したことのある選手どうしの車券。(防府記念、石川雅望-野原雅也、北都留翼-守澤太志)

当然のゴミ。野原と北都留は1着なのに…

f0131183_13151289.jpg




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-09 13:19 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1939. やっと回復したと思う、たぶん… 平成28年10月27日(木)

やっと回復したと思う、たぶん… 平成281027日(木)



死ぬかと思った、というのは言いすぎなのか、そうでもないのか。なんて思って過ごしてた。



肺炎が治ったと思ったら、先日、再び、体調不良に陥った。

9月から考えると、1ヶ月以上、微熱と時折の高熱と倦怠感が続いたことになる。そんな状態を、(定義からちょっと外れるかもしれないけど)「不明熱」という。



【不明熱】

微熱と高熱が1ヶ月以上つづき、入院して検査しても原因が全く分からないもの。実際に、その原因は、感染症、悪性腫瘍、膠原病のどれかである。



悪い病気も心配していたけれど、幸いにもそれは杞憂だったらしく、先週末からだんだんと回復してきた。八ヶ岳で熱を出した日から数えると、5週間が過ぎ、やっと99100%の状態になった。


病気になってわかる。

健康ってありがたい。



………



まわりの人間すべてが、「過労」が原因だろ、と指摘する。

はい、がんばりすぎたみたいです。

これからは、手抜きします。仕事も人生も手抜きします。



今週から自転車通勤を始めた。

筋力がかなり落ちているらしい。坂道を登るのがつらい。

しかし、すぐに「練習」を始めるわけにもいかない。「もがき」ができるのはかなり先のことになるだろう。

ロードバイクは1ヶ月以上、触っていない。放置しすぎて、パンクしているかも。


このまま、やめちゃおうか、とも思ったが、なんと、この1ヶ月の間に義父が自転車を始めた!重田サイクルでクロスを買って、利根川を往復しているという。

馴れ合いで、続けることになる、そんな世の中ですね。


しかし、トライアスロンは辞める。

水泳(試合)も引退する。さすがに、年を考えなさい!

自転車は辞めないけど、しばらく「試合」は遠慮します。



………



とすると、、、、ゲーセン生活しか選択肢がない気がするが、それもよし。

ここ数日は、WCCFばかりやってます。


1か月の体調不良のおかげで、体重が2㎏減った。だって、食事が「一人前しか」食べられなかったから。

それが、最近は2人前が普通になった。地味にうれしい。体重が増えるのが、こんなにうれしいなんて。






[PR]

by akogarehotel | 2016-10-27 18:22 | ただの日常日記 | Comments(4)  

1937. 1ヶ月の運動禁止令  平成28年10月6日(木)

1ヶ月の運動禁止令  平成2810月6日(木)



(ようやく肺炎から回復してきました。)



100%信頼できる神医が、二人いる。


一人は、S医科大学神経内科教授のタカオ先生。

大学と医局の2年先輩だが、この先生のすごいところは、


聴牌気配に非常に敏感で、私のダマ聴を瞬時に感じ取ってしまう。

私には、かなわない相手だった。


そんな名医は、群馬県伊勢崎市という田舎町の病院に勤務していたが、数年前に当然のようにヘッドハンティングされて、出世してしまった。

ただ、タカオ先生の専門分野は神経内科。認知症や脳卒中が専門。

今回は、縁がない。



………



もう一人の神医は、呼吸器内科のミズグチ君。

大学時代の同級生。

彼のすごいところは、、、


柔道、空手、合気道、あわせて何段?数えられない。

「突き」の練習をしすぎて、家の床が陥没してしまったという。


大学時代に、渋谷でヘンな人にカラマレタとき(というようなことがバブルの頃には、時々あった)、


変な人 「 おい、お前、俺のことを睨んでいただろ。 」


ミズグチ君 「 そんなことないですよ。でも、僕は柔道、、合気道、、空手、、それぞれ何段だけど、それでもいいですか? 」


と答えると、相手はすーっと消えていった。

隣にいた僕は、ニヤニヤしながら眺めていたのだが、相手にしてみれば、見るからに「お坊ちゃま大学生」な我々だけに、まさに運が悪かったとしか言いようがない。


そんなミズグチ君は、卒業後数年して、東大系列の病院へ移り、その後、東京都内のどっかの病院に勤務していると聞いたが、忘れてしまった。


そして、今回、僕自身の肺炎のことで久しぶりに連絡を取ったところ、


『その肺炎は、、、、(略)、、、、鑑別診断は、、、、(略)、、検査は、、、(略)。だから、あの薬を、こんだけ、そしてあれをこれだけ、、、(略)、、、、、。』


 と、溢れる知識を15分くらい披露してくれて、最後に


『 1ヶ月間は自転車禁止ね。守らないと再発するよ。ウシシ。 』


ということで、1023日まで、病気療養のため自転車を含めた「練習」は禁止となってしまいました。



………



とすると、何もすることがない、、、


(暇だから、という意味ではありません。病院移転のため、ちょっと忙しい。その合間にすることがないので、、)


1)スカパーを契約した。

2)全白ブラジルディフェンダーバッカリを立ち上げた。


今年のプレミアリーグは面白すぎる。

久しぶりに、「foot」が見たい。倉敷さんを見たい。ヴェンゲルさんやモウさんも見てみたい。

ブラジル全白の結果は後日に。





そういえば、いよいよ明日から、前橋で今年最大の税収イベントが開催されます。





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-06 17:55 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1936. 肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)

肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)



CTで、左下葉の3分の1くらいの肺炎。


済生会病院の女医先生が、


 『 入院してもいいですが、見るからに元気そうなので。。。自宅で点滴ができるなら入院しなくともいいかな。 』


と、見逃してくれました。

f0131183_17003672.jpg

自宅で1日2回、点滴中。

もちろん、自分で注射。



………



1週間前から、くさーい痰と微熱。夜になると寒気を感じるが、昼間は元気。

一応、ジスロマクという薬を服用して軽快傾向だったのですが、


22日(木祝)の午後から39度の発熱。その日の夜勤を超手抜き作業でこなして、翌23日に済生会で診断。


調子が悪いのに、無理をしすぎた?

いえいえ、この一週間にしたことといえば、

 水球練習、子供とプール、赤城ママチャリ天使、八ヶ岳サイクリング、三本ローラー30km、そして昨日は「天下の駿平くん」と赤城姫百合。

あと、深夜12時のWCCFが1日か。


この程度です、この程度。

いたって普通の1週間です。


しいて言うなら、仕事をがんばりすぎたかな?



ちなみに「天下の駿平くん」とは、ハルヒル(山)優勝2回、赤城準優勝の大学1年生。会長のご子息様です。

f0131183_17000110.jpg



………



済生会受診時の症状は、

SaO2 98%、呼吸苦なし。痰が出るだけ。

過換気によるアルカローシスのため、四肢の違和感がつらい。

採血で、WBC 15000、CRP 3。


CT直前のレントゲン↓

f0131183_17002702.jpg

私のような藪は、右肺(向かって左側)に目が行くが、実際は心臓のある左肺(向かって右側)の、ちょうど心臓と同じ位置に肺炎あり。



日頃のトレーニングのおかげで、肺炎ごときでは呼吸苦にもならない!と、喜んでいいのか、


自転車に乗っていると調子悪さを忘れてしまうことを反省すべきなのか。



25日(水球)、27日(ロングライド)、28日(遊び)の予定が吹き飛んでしまったのが悲しい。

関係者の方々、ごめんなさい。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-24 17:01 | ただの日常日記 | Comments(8)  

ちょっと書き

(すぐに消します)

11月5日(土)に、大都会前橋で開催される

 ユベントスOB 対 テキトー日本

の切符を購入された人、いますか?
先日の9月18日にスタジアムで販売だったとか。並んででも買いたかったけど、当日群馬にいませんでした。

もちろん、ユベントス応援です。すごい人たちが来るらしいよ。
少なくとも、群馬県内のホテルに泊まるようなレベルじゃない人たちが。



[PR]

by akogarehotel | 2016-09-20 08:29 | ただの日常日記 | Comments(7)  

1934. 水球ブログ 平成28年9月14日(水)

水球ブログ 平成28年9月14日(水)



一日早い「お月見」。

f0131183_18533639.jpg

真っ暗になるまで練習してます、偉いね。

↓念のため、明るいうちの写真。

f0131183_18534785.jpg


………



前日、某県立有名進学高校水球部顧問のアダチ先生から電話が来た。


『 たまには練習に来てくださいよぉ 』


東大出身のアダチ先生とは、高校時代の同級生。頼まれたら断れない。

彼は、「スワベ先生と知り合い」という理由だけで、水球部の顧問を任されている。水泳も水球も全く知らない。



ということで、1年ぶりの母校水球部。


そして、感動した!

何に?

感動の対象は、キャプテンのY君。2年生。

彼は「群馬ジュニアあがり」。



………



「群馬ジュニア」は、群馬県の小中学生の水球チーム。


小学生、中学生ともに、常に全国優勝を狙っている。

そのコーチは、「鬼のようなオバサン」。

(私の記憶が正しければ、お子様が今年のオリンピック代表メンバー。)

群馬ジュニアの練習中は、そのお嬢様コーチの怒声が消えることはないし、

練習時刻に1秒でも遅刻したら、小学生だろうがプールサイドで立たされたまま練習に参加させてもらえない。

全国レベルなんだからと納得はするが、自分の子供を加入させるかというと考えてしまう。だからこそ、そんな環境をクリアした子供は「強い」。


単に、水球が「強い」だけでなく、すべてにおいて「強い」。


Y君は、そんな「群馬ジュニア」経験者。

通常、群馬ジュニア卒業生は、全国的に有名な前橋商業高校に進学する。

進学高校の水球部に進学するなんて、異例中の異例。


でも、Y君のおかげで、ヘナチョコ水球部が盛り上がっているのは事実。

ありがとう!



★★★



ただし、感動したのは、Y君の水球の実力にではない。


感動したのは…


練習が始まる前に、僕の前に部員が全員整列した。

そして、Y君が、


「 挨拶をお願いします! 」


僕が適当な言葉でしめると、


『 よろしくお願いします! 』


と部員全員。



練習が終わると、再び整列して、


『 ありがとうございました! 』


と。

さすがだよ。偉いよ。感動するよ。「強い」よ。

イシケンさんの言うとおりだよ。

挨拶されてオロオロしている自分を恥ずかしく思った。


群馬ジュニアは強い、そして、群馬ジュニア経験者も強い。

そして、あのオバサンは偉い!



★★★



それだけでは、終わらない。

練習が終わって、真っ暗になったプールサイド。

部員全員が着替えて、帰ろうとしているのに、、、、


月明かりの下、一人ぼっちで筋トレをしている奴。


たかが17歳の少年に、絶対に勝てないと痛感させられた。

そもそも、比べるだけ失礼か。



(そんな彼のために、少しでも協力したいので、来週も練習に顔を出しに行きます。)




[PR]

by akogarehotel | 2016-09-15 18:55 | ただの日常日記 | Comments(4)