カテゴリ:ただの日常日記( 735 )

 

機動戦士ガンダム The origin I 平成27年12月7日(月)

機動戦士ガンダム The origin I 平成27年12月7日(月)

f0131183_1917402.jpg

ロードを改造するときの参考のために、
前々から見たかった「機動戦士ガンダム The origin I」をやっと見た。

物語は、ファーストガンダムが始まる約10年前、シャアがまだ11歳という設定。
ザビ家が、ジオン・ダイクン(シャアの父)を暗殺するところから始まる。

ファーストに出てくる人物がそれぞれ10歳若返って登場する。それを確認するだけでも、マニア魂をくすぐる。
ということで、一番の名場面は↓これ。
f0131183_19172766.jpg

というか、おそらく主役はランバラルで誰も異存ないと思う。そんなお話。

もう少しネタばらしをすると、

セイラ(アルテイシア)があまりにも可哀想で、本当に涙が出そうになる。
悲劇のお姫様、という感じ。
まさか、カイをぶんなぐるような女の子になるなんて、現時点では想像もつきません。


The origin IIへと続くらしい。早くレンタルになってほしいね。


………


DVDは、全部で70分。
ローラーを回しながら見ていたら、あっという間に見終わってしまった。

ローラーの速度もしっかりと維持できていた。
「ながら練習」ってのは、割といいのかも?
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-07 19:20 | ただの日常日記 | Comments(0)  

背筋をただす 平成27年12月6日(日)

背筋をただす 平成27年12月6日(日)



歯が浮くようなことですが、
急に書きたくなったので。
どうしても書き留めておきたかったので。

以下はあくまでも個人的な価値観だから、他人に押し付けるつもりは全然ないんです。
ただ、この価値観にのっとった僕自身の行動を否定することは許せないかなぁ。


………



「対面したときに、その人に対して、背筋を伸ばし、絶対に失礼があってはいけない。」
そう思う相手とは、、、


大学教授とか、まさかありえない。
総理大臣とか芸能人とかも、もちろんありえない。
(セカイノオワリだけ例外だけど、まさか対面する機会などないし。)


現実的にお会いする機会があって、その際に決して失礼があってはならないと思う人は、

イシケンさん、
セヤさん、

他には、会話する機会が滅多にないけれども、
シブヤさん、サクライさん、キグレさん、イシカワ父さん、ナカイユウサクさん。
(違うところでご縁のあった)フクシマさん。

さらには、実は、シュンペイくん。
および、関東大会でドームを走っていた高校生の皆様、と各校の監督さん。


以上の皆様は、ご存知のように、元競輪選手の方、または現競輪選手の方、
あるいは、自転車競技で全国レベルというよりも、全国でトップを争えるレベルの方々。


…なんで?
…ただのミーハー感覚?

ではなくて、マジメに、

上記の方々が、おそらく、僕たちの想像を超えるような、決して真似できないような練習をこなしてきたから。


…見たこともないのに?
…勝手な想像か?


もちろん、僕は自転車部の練習なんて見たこともない。
しかし、自転車以外の競技なら、全国優勝を狙うチームの練習を見させてもらったことがある。

要するに、水球の。
前橋商業高校の水球を。

高校時代に横から眺めていたのとは別に、
卒業後20年以上もたって、ユーシ理事長君のお誘いで、何度か見学させてもらった。
そして、実感した。
僕には一日たりとも練習に付き合えない。
というか半日、いや、1時間だって無理。
スタミナの塊と自負する僕でも、1時間さえも練習が続けられないと思う。
体力的にも、精神的にも。


そんな過酷な練習を、毎日のように繰り返さない限り、全国でトップを争うことはできないし、また、競輪学校に合格することもできない。


だから、そんな常識を超えた練習生活を過ごした(または現在も過ごしている)人たちには、とてもじゃないけど、対等に口をきける気にはならないんです。
決して、頭が上がらないんです。


rosuket師匠だって、イシケンさんに対しては、かなーーーり考えて接していますよね。
師匠も競輪選手の大変さを知っているからですよね?



………



今日(日曜日)、前橋の有名高校のサッカー部員さんが、熱を出していらっしゃいました。
競輪では後閑選手を輩出した高校ですが、サッカーでも全国レベルで、故マツダナオキさんの母校ですね。今度のお正月の全国大会に出場し、国立(準決勝)を狙っているそうです。

当然、姿勢を正して対応したつもりですが、今になってみると、失礼だった部分がたくさんあったなと反省中。


………



なんだか、イシケンさんとセヤさんにごますってるような記事だけど、

そうではなく、単に自分の価値観を書き留めておきたいだけです、のちのちのために。
私自身の思い込みで、勝手に行動しているだけなので全く気にしないでください。

だから宴会の席では、失礼があって当たり前で、、、。



でも、実際の競輪場のフェンス越しには「失礼」とか「礼儀」なんて言葉が全然意味がなくなるのも当たり前。



【突然ですが】
12月7日の月曜日、前橋ナイター競輪観戦に行きます。6日の日曜日に休日出勤をした自分へのご褒美。ただし、夜7時には帰宅しないといけないので、前半だけ。
(ナイターといいながら、なんと第一レースが3時半!)
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-07 05:09 | ただの日常日記 | Comments(2)  

ふるさと納税 平成27年12月5日(土)

ふるさと納税 平成27年12月5日(土)


… そんじゃそこらに、おいしい話があるはずない


うちの妻が、『ふるさと納税ってのをするとお得らしいよ』と言っていた。

同じタイミングで、フェイスブックで前橋市長さんが宣伝してたのが、

『前橋に「ふるさと納税」すると、自転車(カーボンロードバイク)がもらえる』
と。


そんなおいしい話があるわけないじゃん、と思いながらも、
このロードバイクってのが、「群馬グリフィン」というプロチームのもの。
ロードバイクよりも、中井ユウサクさんのサインが欲しい、と思って会計士さんに聞いてみた。

その結果、やはりおいしい話であるわけがなかった。


………


ふるさと納税とは、「納税」ではなくて「寄付」のこと。
(このネーミングって詐欺じゃないのか?)
ただし、寄付をすると税金を「ある程度」減らしてくれる。

「寄付金全額」ではなくて、「ある程度」だけ減らしてくれる。

具体的に言うと、
「ふるさと納税」を100万円すると、83万円納税したことになる。
差額の17万円が「寄付」となるが、その見返りとして「なんらかの商品」がもらえる。
つまり、17万円でその商品を買うことになる。
グリフィン提供のカーボンバイクだから、50万円はするだろうから、お得といえばお得。しかし、今、欲しいものでもないから、無駄遣いともいえる。
でも、2台めが欲しいなぁ、と思っていたら、


 「毎年、たくさん寄付しているから、もうこれ以上はしなくても…、、。」 と、


会計士さんに、やんわりと釘をさされてしまった。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-06 09:10 | ただの日常日記 | Comments(0)  

群馬県短水路水泳大会 平成27年11月15日(日)

群馬県短水路水泳大会 平成27年11月15日(日)



マスターズ大会のような温和な雰囲気を想像していたら、全然違った。

f0131183_1713498.jpg

群馬県水連が直接運営する「ちょっと本気の」大会。
中学生、高校生、大学生も参加して、ゴール板まで設置される。
試合開始前に「公式スタート練習」があるなんて人生で初めてだ。

そもそも試合自体が久しぶり。
温和なマスターズに出場したのは、10年以上も昔のこと。
ちょっと本気の練習をして、ちょっと本気の試合に出るのは、学生以来で24年ぶり。


200Frは朝一番の種目。
エントリータイムを元に、最終組に割り当ててもらってます。「すまない」
気持ちいい緊張感がただよっちゃいます。
f0131183_17141044.jpg

1コースが私。
2コースのヨーヘイ君は、前橋高校水球部→群馬大学水泳部

ヨーヘイ君とは、毎年の水球大会で会っているが、その体型なら俺が負けるわけないが…、2コースということは、俺よりも速いということ。


結果。
f0131183_17143671.jpg

200mFr 2分28秒
(32、37、40、39)


ヨーヘイ君は2分26秒。
つまり、理想的なペースメーカーとして僕を引っ張ってくれた。
なので、タイムとしては、これが現状の精一杯。

練習時間を考えれば、こんなものかな。
ぴたりと想定どおりで、可もなく不可もなく。


プログラムには大会記録が掲載されている。
f0131183_17145461.jpg

200mFr、45歳の大会記録は、2分18秒。
来年はこのタイムを狙います。私のベストは2分15秒なので、練習量次第で十分に想定内。仕事を手抜きすれば、不可能ではない。
ちなみに、この記録保持者の渋谷さんは、僕と同じ大学の経済学部出身で、大学水泳部でガシガシ泳いでいた人。

でも記録を狙うなら、200IMの2分41秒のほうが近いかも?(同じくベストタイムは2分34秒)
みねさんと一緒に出場予定ですからね。


★★★


これで完璧にシーズンオフ。
あとは、来年の「エントリー合戦」。八ヶ岳、ハルヒル、車坂のエントリーを忘れないようにしましょう。



★★★


お知らせ:

もう知らない人はいないと思いますが、

12月25日~27日に開催の前橋競輪F1に、あの「福井の不死鳥」市田選手が斡旋されています。

グランプリ前の「声出し練習」に通いましょう。

グリーンドームが禁酒なのがつらいんですけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-16 17:14 | ただの日常日記 | Comments(7)  

見えること 平成27年11月15日(日)

見えること 平成27年11月15日(日)


某プレジデントというクズ雑誌に、

『医学部の学生はもっと勉強しろ』
『知らない疾患があっては許されない』

みたいなことが書いてあったので。


勉強しかできない人
勉強しかしていない人

ふーん。


………


大学水泳部の後輩からお土産が届いた。
f0131183_21122932.jpg

f0131183_21124077.jpg


IMA
国際医学研究会

私の大学では、毎年、6年生の数人が学生最後の夏休みを使って、1か月以上もブラジルを中心とした南米に滞在し、現地の医療と「文化」を体験してくる。

こんな旅行に参加したって、病名をたくさん知るような「勉強」にはならない。
しかし、当然、何にもかえることのできない、言葉では表せないような貴重な経験をして帰ってくることだろう。
医療の存在しない地域に行って初めて、医療の価値がわかる。それがわかっている医者は強いよ、きっと。
学校で、机の上だけで、勉強してたってしょうがないよ。

「旅行」も「遊び」も「部活」も、立派な勉強だよ。

もっと言うと、

新宿歌舞伎町の隅々を知らないで、医者なんてやってられるのかよ?!

ん?話がそれた?


上の写真は、今年の夏、その旅行に参加したT君が、わざわざ僕のために現地で調達してくれたTシャツ。
渡航前に冗談半分でお願いしたら、本当に買ってきてくれた。
苦労してネイマールを探してくれたんだろうな、と思うと涙が出るね。


そして、水泳部として当然、アマゾン川に飛び込んでいる写真も付録されていた。


………


僕自身は、このIMAには参加していない。
僕の学生最後の夏休みは、水泳部として、最後の試合にすべてを注いでいたので、残念ながらブラジルへ行くチャンスはなかった。
(ブラジルへ行くための準備は、5年生の夏から始める。当時の僕は、卒業が危なくて、とてもじゃないがブラジルのことなんて考えている暇がなかったのも事実。)

なので、学生時代に行けなかったかわりに、医者になってから何度か途上国を体験している。

モロッコ×2
ミャンマー×2
カンボジア
ウズベキスタン

ブラジルに行った彼らに少しでも追いつきたいから。

f0131183_2124631.jpg

写真はモロッコのサハラ砂漠。
新婚旅行。1泊800円のホテル、というか小屋などに宿泊。当然、予約なしの現地調達。


ただ、現在はイスラム圏は危ないから…



★★★


流れで、惰性で書いてしまおうか。

なぜ、フランスであんなことが起こるのか。

(以下は、「なぜ起こったのか」を記しているだけであって、決して「自業自得だ、仕方ない」という意味合いのものではありません。反論で燃えないでください。)



私がモロッコへ行ったのは2回。ともに約1週間の滞在。
それを踏まえて。


モロッコはフランスの植民地だった国。もちろん、現在は独立国家。
しかし、文字上は独立していても、現実的に、特に経済的には完全にフランスの傘の下。

一部のフランス人の富裕層と、大多数の現地人の貧困層とに分断される。
観光地でも同じ。
大挙しておしかけるフランス人観光客と、それを取り巻く現地人。
フランス人が小銭(1000円程度)を投げかけ、喜んで拾い上げるモロッコ人。

フランス人は、彼らの高い鼻をさらに高く突き上げて闊歩している。
モロッコ人がフランス人に対してよいイメージを持っているとは思えない。


そして、モロッコ人のほとんど(98%)がイスラム教信者。


モロッコ以外の国でも、基本的には同じであるとすれば、、


フィリピンの人が日本のことをどう思っているのだろう?
少なくとも悪くは思ってないのでは?
この辺が、フランスと日本の大きな違いだと思います。

だから、日本ではテロはおきない!、、、、、と、いいね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-15 21:24 | ただの日常日記 | Comments(0)  

「ローラーに乗らない」新記録更新中 平成27年11月11日(水)

「ローラーに乗らない」新記録更新中 平成27年11月11日(水)



ローラーに乗らなくなって、もう2週間たちます。
そして現在も記録更新中、更新予定。

そもそもロードに乗っていない。
11月1日の「爆坂探検隊」以来、一度も乗っていない。
通勤のママチャリは乗っているけど。


理由はこれ↓
f0131183_17352186.jpg

11月15日(日)の水泳大会。
(群馬県年齢別水泳大会)


忙しいので欠席しようと思っていた。
で、ダッシュ前橋スイミングクラブに欠席することを伝えに行ったら、、

「参加してください。はい、これが当日の予定表です」

参加人数が多いほどスイミングクラブの宣伝になる。
いつも練習でお世話になっているので、むげに断ることはできない。
押し切られてしまった。
f0131183_17354643.jpg


しかし、試合当日、正午には子供と遊ぶ約束がある。
なので、早朝第一種目(09:25)の200mフリーだけ参加することにした。


………


出ると決めたら練習しないわけにはいかない。

基本は、パドル(プラスチック製の水かき)を装着してのパワー練習。自転車でいうなら「パワーマックス」に相当。気持ちいいくらい筋肉痛になる…
とても仕事どころではない。


レース直前の1週間になると、パワー練習は終了して調整練習。

10日(火)敷島で2000m。
11日(水)大渡で1500m。

両日とも、両場所とも、私と同様に日曜日の試合に出そうな人たちがたくさん練習していた。群馬大学の水泳部も練習していた。


12日(木)休養
13日(金)調整練習
そして、14日(土)はいつもの整体。これで準備完了。


………


本気に練習して、本気のレースに臨むのは、24歳(大学6年)のとき以来。
現在、48歳。ちょうど2倍。

24年も経過すると、時代錯誤。
スタート台に両足をそろえて構えなければいけないのが、私の時代。
今は、陸上のクラウチングスタートのように、利き足を後方に下げて構える。

そんなのやったことがない。
うまくできるかどうか、はなはだしく不安。



24歳時のベストタイムは、
200mFr 2分15秒6
(今の時代、こんなタイムは中学生でも出せる。)


48歳の目標タイムは、2分28秒。
2分30秒を切れなかったら、ショックで立ち直れないと思う。



f0131183_1736124.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-11-12 17:36 | ただの日常日記 | Comments(8)  

としおとこ 平成27年11月某日

としおとこ 平成27年11月某日


あまり更新しないと生きていないかと思われるので…
プチ更新。

f0131183_1994153.jpg

恥ずかしながら誕生日のケーキです。
ボカの伝説、マーティン・パレルモと同じ日。
他にはバルセロナにいたパワーディフェンス、チグリンスキ。
マンチェスターのCBリオ・ファーディナントと同じ日。
もっと有名人では、福島の佐藤さん。だれそれ?慎太郎さんです。
伊集院光とは年齢も同じ。ともに荒川区民歴ありってのも親近感。
(長女はメッシと同じ日なので、それは誰にも勝てません。)


ちなみに、誕生日のプレゼントとして欲しいのは、、、

赤いホイール(前後セットで10万)
赤いタイヤ(前後で16000円)
赤いハブ
赤いサドル
赤いペダル

ここまで言ったら、何をしたいかわかるな?
分からない人って、「同世代」ではないんじゃない?

ちなみに、先日はるかなさんに購入していただいた「赤いバーテープ」。
f0131183_1992277.jpg


そして、これはヤフオクで500円。
f0131183_1983367.jpg


↓これは貼る場所がないかも。
f0131183_199375.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-11-09 19:09 | ただの日常日記 | Comments(6)  

振り回された日曜日の運命 平成27年9月27日(日)

振り回された日曜日の運命 平成27年9月27日(日)



★その前に、水球のルールについて、
「もぐりこみ」というファウルはまだ存在しているんでしょうか?

先日、センターボールを取りに行くときに潜水(ドルフィン)で泳いで、
で、ボールを取った敵が油断しているところを、水中から浮き上がりながらボールを奪ったのですが、なぜかファウルを取られた。

おそらく「もぐりこみ」を取られたのだと思うのですが、そんなファウルは現行のルールでも存在しているのでしょうか?


………


という日曜日。3つの予定がブッキング。
本命)小学校の運動会
対抗)赤城山ヒルクライム
大穴)群馬県選手権(赤城終了後に参加可能)

当初の予定は赤城山ヒルクライムだったのですが、

土曜日に予定されていた小学校の運動会が、雨のため日曜日にスライド。
 運動会: 土曜日 → 日曜日

ところが、日曜日の早朝に雨。小雨ではない雨。
AM6時に「運動会は月曜日に順延」との連絡が来た。
 運動会: 日曜日 → 月曜日

(2回もお弁当を作らされたうちの奥様も文句を言っていたけど、)

日曜日の朝6時に、急に「赤城山ヒルクライムに出ろ」と言われましても…
最終組のスタート時間は7時50分。余裕で間に合うけど、、
下山荷物の締め切りは6時10分。これは無理。

さすがに、あきらめです。


とすると、、、、

群馬県選手権(水球)に出られるようになってしまった。


………

f0131183_17405419.jpg

f0131183_1741714.jpg

毎年恒例の「お祭り大会」。群馬県内の全チームが集結する。

私は前橋高校OBチーム。参加チームの中では「最弱」。
小学生といい試合をしてしまう、というか、その小学生チーム自体が「全国2位」の強豪ですけど。

各高校にとっては、1年・2年生を試合に慣らすことが目的。
社会人にとっては、年に1回の貴重な正式試合。

群馬県の水球環境は恵まれているほうでしょうね、間違いなく。


ところで、本日は、スワベさんもユーシくんもモトミヤさんもお休み。
知ってる顔が少なくなっていく。
諸事情というか、世代交代というか、寂しいなぁ。


………


さぁ、やっと月曜日に運動会だ。

そして、来年も同じ日程に悩まされるはずだ。。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-28 17:41 | ただの日常日記 | Comments(2)  

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)


盛り上がっているので水球ネタへ。



水曜日。
午後から高校へ行って、水球の練習。
f0131183_18283981.jpg

最近、自分の練習が忙しかったために、今シーズン初めての訪問。
顧問のアダチクン、ごめんなさい。

今年、1年生がたくさん入ったので、部員数は15人。
賑やかでうれしい。
f0131183_18285479.jpg

新入生のなかには「先輩を先輩とも思わないような態度のでかいやつ」が一人いる。水球ってのは、これくらいでないとやっていけない。先が楽しみだ。


………


午後2時から練習開始。

前半は、ひたすら「リトリート」「カウンター」の練習。
弱いチームが格上を相手に戦うなら、この作戦しかない。それはサッカーも水球も同じ。

練習の後半は紅白戦。
5分、4クォーター。
人数が足りないので、試合に参加したが、、、
久しぶりの「試合」。疲れたというよりは、楽しかった。プールが小さいのでターンオーバーのダッシュ距離が短くてすむのはうれしい。

しかし、想像以上に疲労していたらしく、
その後、予定していた自転車練習(ローラー)は無理。しかも、夜は布団に横になった途端に熟睡。


………


明日(7月24日(金))から、千駄ヶ谷の東京体育館で、高校総体関東大会(水球部門)が開催される。前橋高校の試合は25日の土曜日。

対戦相手がどこの高校だろうと、「格上」であることには間違いない。
リトリートからのショートカウンターが発動してくれることを祈ります。


ちなみに、東京体育館といえば、話題の「国立競技場」跡地のすぐ隣。楽しい社会科見学ですね。しかも、宿泊は、なんと新宿だそうで…
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-23 18:28 | ただの日常日記 | Comments(0)  

熱い声援をお願いいたします。 平成27年5月23日(土)

熱い声援をお願いいたします。 平成27年5月23日(土)


悩んだ末に、エントリーした。

リンク(茨城県民総合体育大会)
f0131183_5422873.jpg


………

f0131183_12394631.jpg

哀ーーー、ふるーえる、あいーー
f0131183_12395611.jpg

f0131183_1240611.jpg




土曜日。

コシュのリクエストで決まった中野焼肉オフ。

そのコシュが「子供の運動会があるので欠席。。。」とかいう話はおいといて、


rosuket師匠に勧めていただいた「取手競輪」のケイリン(アマチュアレース)。
6月にあるので一緒に参加しましょうと言われていましたが、

さすがに、危険。
自分だけが落車するのは構わないが、他人を巻き込んでしまっては申し訳ない。
特に、ゴールした後、脚が終わったときに転ぶのがとてもとても心配。


どうしようか悩んでいたのだが、、、


その「中野焼肉オフ」で、、
私のとても優しいやさしい友人たちが、、、

「応援に行って『しね!』って叫んであげる」

と。

それ、いいかも!

「選手の気持ちがわかるでしょ?」

と。

そうかも!


ということで、エントリーしました。


6月21日(日)
取手競輪場(茨城県だけど、水戸よりも、むしろ上野からすぐそこ。)

ケイリン
4㎞速度競争(半周ごとにトップを取らないといけない。)

の2種目にエントリーしました。



たぶん、誰か優しい人が横断幕を作ってくれるとか、くれないとか。


………


で、上のカラオケは、コシュが合流した二次会。

中野の住人の強い希望で、「アニメ縛り」。


もえ あがーーれーーーーー
もえ あがーれーーーーー
[PR]

by akogarehotel | 2015-05-24 12:49 | ただの日常日記 | Comments(4)