カテゴリ:ただの日常日記( 737 )

 

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)


盛り上がっているので水球ネタへ。



水曜日。
午後から高校へ行って、水球の練習。
f0131183_18283981.jpg

最近、自分の練習が忙しかったために、今シーズン初めての訪問。
顧問のアダチクン、ごめんなさい。

今年、1年生がたくさん入ったので、部員数は15人。
賑やかでうれしい。
f0131183_18285479.jpg

新入生のなかには「先輩を先輩とも思わないような態度のでかいやつ」が一人いる。水球ってのは、これくらいでないとやっていけない。先が楽しみだ。


………


午後2時から練習開始。

前半は、ひたすら「リトリート」「カウンター」の練習。
弱いチームが格上を相手に戦うなら、この作戦しかない。それはサッカーも水球も同じ。

練習の後半は紅白戦。
5分、4クォーター。
人数が足りないので、試合に参加したが、、、
久しぶりの「試合」。疲れたというよりは、楽しかった。プールが小さいのでターンオーバーのダッシュ距離が短くてすむのはうれしい。

しかし、想像以上に疲労していたらしく、
その後、予定していた自転車練習(ローラー)は無理。しかも、夜は布団に横になった途端に熟睡。


………


明日(7月24日(金))から、千駄ヶ谷の東京体育館で、高校総体関東大会(水球部門)が開催される。前橋高校の試合は25日の土曜日。

対戦相手がどこの高校だろうと、「格上」であることには間違いない。
リトリートからのショートカウンターが発動してくれることを祈ります。


ちなみに、東京体育館といえば、話題の「国立競技場」跡地のすぐ隣。楽しい社会科見学ですね。しかも、宿泊は、なんと新宿だそうで…
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-23 18:28 | ただの日常日記 | Comments(0)  

熱い声援をお願いいたします。 平成27年5月23日(土)

熱い声援をお願いいたします。 平成27年5月23日(土)


悩んだ末に、エントリーした。

リンク(茨城県民総合体育大会)
f0131183_5422873.jpg


………

f0131183_12394631.jpg

哀ーーー、ふるーえる、あいーー
f0131183_12395611.jpg

f0131183_1240611.jpg




土曜日。

コシュのリクエストで決まった中野焼肉オフ。

そのコシュが「子供の運動会があるので欠席。。。」とかいう話はおいといて、


rosuket師匠に勧めていただいた「取手競輪」のケイリン(アマチュアレース)。
6月にあるので一緒に参加しましょうと言われていましたが、

さすがに、危険。
自分だけが落車するのは構わないが、他人を巻き込んでしまっては申し訳ない。
特に、ゴールした後、脚が終わったときに転ぶのがとてもとても心配。


どうしようか悩んでいたのだが、、、


その「中野焼肉オフ」で、、
私のとても優しいやさしい友人たちが、、、

「応援に行って『しね!』って叫んであげる」

と。

それ、いいかも!

「選手の気持ちがわかるでしょ?」

と。

そうかも!


ということで、エントリーしました。


6月21日(日)
取手競輪場(茨城県だけど、水戸よりも、むしろ上野からすぐそこ。)

ケイリン
4㎞速度競争(半周ごとにトップを取らないといけない。)

の2種目にエントリーしました。



たぶん、誰か優しい人が横断幕を作ってくれるとか、くれないとか。


………


で、上のカラオケは、コシュが合流した二次会。

中野の住人の強い希望で、「アニメ縛り」。


もえ あがーーれーーーーー
もえ あがーれーーーーー
[PR]

by akogarehotel | 2015-05-24 12:49 | ただの日常日記 | Comments(4)  

絶賛お仕事中(1日だけですが) 平成27年5月4日(月祝)

絶賛お仕事中(1日だけですが) 平成27年5月4日(月祝)



とりあえず、忙しすぎる…

ま、いつものことで、
予定を詰め込みすぎる自分のせいですが。。


4月29日(祝)
 朝練 + 子供と映画「くれよんしんちゃん」

4月30日(木)
 朝練 + 夜ローラー

5月1日(金)
 昼天使 + 夜ローラー

5月2日(土)
 朝練 + 昼ローラー
    + イトイ君の結婚式
f0131183_7561575.jpg

  実質的には前橋高校水球部のOB会的な飲み会。
  1次会で吐きそうになり、2次会のビンゴの途中で記憶が消えました。。。
  よく帰宅できたと思います。おれえらい。
ちなみに、イトイ君のお相手の女性は、東京マラソン、京都マラソンを完走する脚力。
そういえば、イトイ君が昔は「ロードバイクを買おうと思います。」なんて言ってたくせに、いつの間にか「クロスを買って、ランニングが趣味です。」なんて路線変更しやがったのは、こういう理由があったのですね。ちっ。

ちなみに、イトイ君世代の水球部監督のT先生は、前橋高校勤務後、高崎などへ転職したあとに、現在はなんと、、、
前橋高校教頭先生!
大出世、おめでとうございます。

5月3日(日)
 日曜日は練習なし。二日酔いで朝練どころではない。
 + 子供と映画「名探偵コナン」

5月4日(月祝)
 朝練 + 祝日営業 +夜ローラー

朝練でなんと、はるかなさんと赤城県道でバッタリ遭遇。
時刻は5時半。
お互い、変人です。
f0131183_824954.jpg

自分が天使を1本やったあとに、追いついてきたはるかなさんの後ろから「偉そうにコーチング」。
ロードの総走行距離がまだ300kmの人間とは思えない軽快なペダリングです。
ま、ママチャリでポエムに行ける人ですからね。
そんな女性、見たことない。


で、祝日営業は季節はずれの激務。
130人以上のお客さん。そのほとんどが風邪。
こんなに流行っているの?全然、予測ができなかった。

なので、夜ローラーは午後8時から。
負荷かけて、大殿筋ケイデンススペシャル!


今朝(5月5日)、起きたら、大腿腱膜張筋(太ももの外側)が思いっきり痛かったので、しっかりと大殿筋が使えているみたいです。

ハルヒルまでに、必殺技が間に合うか?!



さて、今日からはキャンプへ出発。
キャンプってことは、「仕事」って意味に近いんですけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-05-05 08:08 | ただの日常日記 | Comments(2)  

大同窓会 平成27年3月22日(日)

大同窓会 平成27年3月22日(日)



今回の記事には、読んだ人にとって心を害する内容が書かれているかもしれません。気分を悪くしたくない方は、このまま「戻る」を押してください。
読み終わった後に苦情をいただいても、当方では対応しかねます。


と、イシケンさんの真似をしてみましたが、、、

本日の内容は、完全に個人的な「つぶやき」です。おもしろくないと思う人は、正常な精神をお持ちの方であり、読み続けることは時間の無駄だと思います。






















ここまでのぞいちゃいました?
じゃぁ、気合を入れて読んでみてください。


………


本日は、大学の同窓会。
f0131183_17523929.jpg

このブログで私の出身大学名は公表していませんが、うすうす感じていただいていますように、

『名門大学』です。

都内と神奈川県内にキャンパスのある総合大学ですが、
その「卒業25周年の記念事業」として、全学部合同の同窓会が、本日、ホテルニューオータニにて開催されました。
私たちが卒業した当時は、1学年5500人の定員でしたが、そのうちの1800人がこの日、参加していたそうです。
(現在は、情報ナントカ学部などが増設されたので、1学年あたりの学生数は10000人近くになっています。)
そんな人数だから、この日のニューオータニは、まさに貸切状態だったわけですが、、、、、



大学の集まりって、、、、あまり好きじゃないんです。

っていうか、、、、すごく好きじゃないんです。

っていうか、、、大っ嫌い!


これは、「自分もそうである」ということを認めて言っているわけですが、


この大学の根底には、
『俺たちって、エリートだろ。』
『俺(たち)がルールだ。』
『俺が声をかければ、何人集まる!』
『卒業生にあらずば、人にあらず』
みたいな精神が流れているんですよね。


だから、大学関係の集まりでは、必ず、大学関係者の関与する場所で、講演などのゲストも大学関係者でまかなって、
という風に、完璧に閉鎖的、排他的なんですよね。


「人の上に人をつくらず」という教えは、忘れられてる気がするし、
「独立自尊」という言葉を間違って理解しているような気がするし。
見方を換えると、仲間だけで集まって傷をなめあっている、、というか。



で、同窓会はというと、
1800人も集まるイベントだから、最初っから期待もしていなかったんだけど、、、、
やっぱり予想どおりだった。

懐かしい友達とゆっくり話をしたいのに、
会場では大音量で、トークやら、歌やら、、、
トークショーだって、おもしろければいいのだが、
「ニシコリ君のおかげで仕事が増えた」というM岡修三くんとか、
ツイッター社の社長さんとか(名前わすれた)、
龍馬伝、ちゅらさんの監督さんとか(名前わすれた)、
(以上、すべて卒業同期)

自慢話ばっかりで、聞き飽きました。。。。。

しかも、
『写真は撮影しないでください。』
『ブログやネットにアップしないでください。』

写真を撮られたくないのなら来るなよ。
そんなに他人行儀なら、いなくていいよ。


完璧に、主催者(実行委員)の自己満足イベントだった。
で、悲しいのは、彼らがそれに気付いていないということ。
ま、そんな程度の方々。


ちなみに、この会場の中に(ホテルスタッフをのぞいて)「部外者」は一人だけ。
つまり、当大学の卒業生でない人間がただ一人いた。
それが、

二郎三田本店店長の山田さん

壇上に呼ばれて挨拶していたが、

この人って、世間的には総理大臣よりも偉い人でしょ?
そんなに気軽に呼びつけていい人間じゃないだろ。


『二郎が大きくなったのは、うちの大学のおかげ』
みたいに思っている奴が、何人かいるかもと思うと、とても悲しい。

『俺が呼んだら、来ないわけがない』
って、誰かが思ってるんだよね、きっと。悲しいわ。


宴会の最後は、応援部の挨拶だったけど、
応援団長がマイクを使って挨拶するところを初めて見たわ。

お前ら、声を出すのが仕事じゃないのか?
室内だぞ、ここ。



というわけで、剣よりも強いペンで訴えてみました。



………


そんな時間のムダでしかない集まりに参加した理由は、医学部のまとめ役、面倒役を担当してくれていたシマザキ君に義理を通すため。
シマザキ君は、学生時代はアメフトをやっていたイケメンで、FBで検索するとそのかっこいい顔がすぐに見つかる。で、付属高校の出身で知り合いも多いということで、今回の面倒役を引き受けてくれた。
だから、参加人数を増やして、少しでも引き立ててあげようと思ったのだが、

他のやつら、来てねぇし。(~~)

医学部は1学年100人。本日の参加者は、そのうちの17人?!
ま、みんな仕事も忙しいしね、、、
でも本当は、「楽しくない会」ってのが分かってるんでだよね。
俺だって「自己満足会」ってのを知っているから行きたくなかったのに…


たとえば、同級生のN田くん。
コルナゴに乗る彼は欠席。つもる話もしたかったのだが、、、、
この日のFBで「広尾あたりをポタしました」と。おいっ!

産婦人科のK井君とは、(歌舞伎町の雀荘で)一緒に何日徹夜したか分からないのに。
ま、来るわけないか。



でも、長野県塩尻のN井君(松本深志高校出身)や和歌山県のI橋君(智弁和歌山出身)の「地方組」とは久しぶりに会えて、楽しかったですね。
「塩尻まで遊びに来てね、自転車で。」
「もちろん。八ヶ岳を反対側に下ればいいだけだから。」

「さすがに和歌山までは…」


………


そんな久しぶりの出会いに感動した(感動するはずだった)一日だけども、その最たるものは、
大学の同級生ではなく、高校の同級生に出会ったことだった。


なんと高校三年のときに仲が良かったイシクラ君と、30年ぶりに再会した。

私の高校は、
(県内で東大進学数が一番多いというが)
進学校ではないので、友達がどこの大学を受験するかなんて話は一切しない。

(教員の皆様は受験校という自負があるらしいが、学生は浪人前提なので)
どこの予備校に行くかは話題になるが、大学に受かっちゃった奴の噂はほとんど流れない。

イシクラ君とは、高三のときに同じクラスでかなり親しく遊んでいたが、どこを受験してどこの大学に入ったのかなんて、全く知らなかった。
(当時は、メールも携帯電話もなく、高校を卒業したら、運がよければまた会おう、くらいなのが当たり前だったのでは。水泳部以外の同級生って、一浪して私の後輩になったカドムラ君でさえも30年近く顔を見ていないよ。)


そんな彼が「名簿で名前を見つけて」会いにきてくれた。
最初は誰だか分からなかった。
高い鼻が目立つ彼の顔をジロジロと2分近く眺めないと思い出せなかった。だって、まさか同じ大学にいたなんて知らなかったから。
今は横浜で会計士をやっているそうです。へぇー。



地球が回っていることを実感させられた一日でした。


というわけで、東京の地面を踏んだのは3時間そこそこの小旅行でした。

↓「ルパン三世みたい」といわれて、ちょっとうれしかった本日の服装。
f0131183_17521388.jpg



文句ばかり言ってないで、どんな同窓会ならいいんだ?って?

あの頃、1985年から1990年までの出来事の映像を、ただひたすら流していればいい。
バース掛布岡田の阪神フィーバーとJAL御巣鷹山が受験生の頃。
大学1年の頃は、たしか大学野球部とラグビー部が優勝。
あとは、六本木ディスコの全盛期。スキーの超バブルと「私をスキーに」。おにゃんこ。愛が勝つ。お元気ですか~。オグリキャップ。

せっかくTBS社員がバックアップして映像機器を持ち込んでんだから、これくらいやってくれればいいのに。

あとは学部対抗のクイズ大会とか、腕相撲大会とか。
早食い早呑みはあまりよろしくないかな。
でも、二郎を呼ぶなら、二郎を持ってきてロットバトルでもいいよな。
[PR]

by akogarehotel | 2015-03-23 17:52 | ただの日常日記 | Comments(2)  

水泳部合宿中 平成27年3月18日(水)

水泳部合宿中 平成27年3月18日(水)


3月16日から20日まで、大学の水泳部が前橋(県営敷島プール)で合宿をしている。
f0131183_17523287.jpg


大学自体は都内(および神奈川県)にあるので、「わざわざ」前橋までやってきて、という感じ。
もちろん、僕が呼んでるわけではない。

単純に、合宿する場所が他にないから。

………

僕が学生だったのは、はるかに30年くらい前。
その頃の合宿場所と言えば、、

修善寺!
そう、サイクルスポーツセンター(競輪学校)。

(たぶん、今は解体されたと思うが、)当時、室内の50mプールと宿舎「サイクルロッジ」というものがあった。そのころは、他にはそんな便利で安い施設はなく、都内の大学や、日本代表までもが合宿に来ていた。
シンクロで有名だった小谷みかこも見かけた。

他には、
群馬県猿ヶ京
新潟県六日町
山形県蔵王
なんて、ところを、まさにさまよっていた。

しかし、これら全てが、現在は撤去、または廃止。


そんな状況なので、前橋なんて、むしろ「近場」。しかも50mプール。
部員も私も大喜び。
毎年3月の恒例行事になった。


………


で、毎年、「OBずら」をして、偉そうに練習に顔を出すのだが、、

今年は泳いでみようかな、、、、
だって、上から見ているだけじゃ、「ただのオヤジ」で恥ずかしいから。

ということで、17日(火)。
f0131183_17592851.jpg


↑これが練習メニュー。
まるで暗号ですが、
前半が、50m×26本など
中盤に、100m、200m、300m、200m、100m、200m、200m、200mの連続。
最後がメインで、150m×10本、ダッシュ含み
合計5500m


泳ぎ始めて、すぐに後悔。。
で、何度か、途中でやめようかと思ったが、、、周りの部員の視線が、、、

最後のメインなんて、1本めをスタートした瞬間に「無理!、手が動かない」って思ったけど、、

惰性で泳ぎ切った。


これで思うのは、決して「おれすげー」
じゃなくて、
「自転車の練習すげー」

自転車に乗ると、水泳が速くなる

これは真実らしいですね。


………


夜のお酒が、さぞかしおいしかっただろうって?

いや、夕食を食べるのも忘れて、疲れて眠ってしまった。。。


………


18日(水)

赤城天使でタイヤ引き×1、ダッシュ×1

前日の水泳が、さすがにこたえてる。ヘロヘロで一日が終了。



さぁ、明日(19日(木))は「合宿の打ち上げ」です。
[PR]

by akogarehotel | 2015-03-18 18:06 | ただの日常日記 | Comments(0)  

東京大学の入試問題(英語)から 平成27年2月28日(土)

東京大学の入試問題(英語)から 平成27年2月28日(土)


まじめな記事をサゲるために、


つい先日の東大入試の問題(英語)。
「この絵を説明しなさい。80単語程度で。」
f0131183_16553368.jpg


面白いのは、駿台の模範解答。
「(和訳)これは妖怪のせい。ゴーストバスターズを依頼しましょう。」

………


確かに、創造性のあるおもしろい問題なのでしょうが、、、、

「おもしろい問題」であることは認めます。
そして、結構むずかしい問題であることも。


この絵を説明するのに不可欠な「あかんべぇをする」を英訳できる受験生がどれくらいいるのでしょうか。
(stick out one's tongue)

しかし、
日本人には難しい問題だけど、nativeの英語人にはどうってこともない問題。

作成者にその意図はないでしょうが、なんだか人種差別を感じますねぇ。
英語なんて、いくら「勉強」しても、「使い」つづけている人間にはかなわないよ。純粋な日本人よりも、受験ギリギリまで海外で生活した人間に有利な受験環境なんですよね。


一線で活躍する人間に、英語が必要なのはわかる。
でも、東大に入るくらいの学生なら、入学してから、
「じゃぁ、来月までに英語を話せるようになってきてね」
て言われて、それが可能だと思うんですけどね。


こういう試験問題が頻用されるようだと、そのうち、東大合格者全員がハーフとかになるんじゃない?
[PR]

by akogarehotel | 2015-02-28 17:05 | ただの日常日記 | Comments(4)  

迷宮カフェ 平成27年2月9日(月)

迷宮カフェ 平成27年2月9日(月)


骨髄移植普及映画の迷宮カフェが、やっと公開日を迎えます。
f0131183_22371379.jpg

骨髄バンクの存在を知ってもらおうと、皆様からの寄付だけで製作された映画です。
群馬県高崎市の黒岩さんが主催して、寄付を集め、今年の公開へこぎつけました。

3月7日 全国公開
f0131183_2237383.jpg

みなさま、是非ご覧ください。


………


ご希望の方には、この映画の鑑賞券をペアで進呈いたします。

個別にメール、あるいは、当ブログに非公開コメントで送付先をお伝え頂ければ、前売り入場券2枚を送付いたします。

もちろん、前売り券は無料ではありません。私の自腹です。。。。
(ま、関係者割引というものですが。)
[PR]

by akogarehotel | 2015-02-09 22:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

あれから30年… 平成27年1月30日(金)

あれから30年… 平成27年1月30日(金)



今日、88歳のおばあちゃんのお客さんが、

『自分の葬式のために、遺影となる写真を探すため、古いアルバムを整理していたら、、、、』

この時点で、このおばあちゃんがどれだけ偉いかがわかるってものだが、
さらに続く、

『古いアルバムの中から、おもしろいものを見つけたので持って来た。』
と。


古い新聞記事だ。
f0131183_18311885.jpg

f0131183_18313263.jpg

10年前の上毛新聞(群馬のローカル紙)。
「20年前の出来事」という記事。足し算すると、30年前のことになる。
30年前、阪神がバース掛布岡田のフィーバーで優勝した年のこと、、


記事は、日航機の墜落のことです。


そして、見えますかね?
f0131183_18315974.jpg

見えなくてもいいですが。
生存者の川上さんの主治医として、眼鏡をかけた整形外科医が立っている。
現在の自分と同じ年齢の父親です。

あの頃は、父親のことを「すっげーーーーー年寄り」と思っていたけど、、、
今まさに自分がその年齢。
地球は回ってるよね。


新聞には、なんだかいいお話が書いてありますが、
そんな父親の口癖は、

『競輪は、ラインの3番手から』
『33バンクは6番車の逃げ』


………


ちなみに、御巣鷹山への道は、現在、非常にきれいに舗装されているので、自転車乗りにとってはとても楽しい道となっています。

f0131183_18233022.jpg

上記写真記事へリンク

私の家からちょうど70kmくらい。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-30 18:36 | ただの日常日記 | Comments(2)  

お正月には~ 平成27年1月10日(土)

お正月には~ 平成27年1月10日(土)



今頃、まとめて。


………


年末年始はトマムに。

f0131183_1337388.jpg

「北海道は、いいところですな。」
f0131183_13375417.jpg

しかし、

予約がなかなか取れない。
今回は直電でギリギリ取れたのだが、、、来てみてビックリ。

海外からのツアー客ばかり。(中韓)
さらに、大きなホテル棟を2つ閉鎖してあった。
これでは、日本人が来たくても来れない。

だから、あちこちガラガラ。
リフトの待ち時間なし。レストランもピーク時にやっと満席。

来年までもつのかなぁ。他人事ながら心配です。

f0131183_13372188.jpg

スノーモービルもお客さん、ほとんどいない。
f0131183_1337560.jpg

ロビーではバイオリン生演奏。みんながんばってるのにね。


「日本人枠」を広げてほしい。


………


1月9日(金)は、前橋「だるま市」。

昼、市役所で仕事をしたついでに、子供へおみやげ。

f0131183_13411686.jpg

どこにでも出現するな、妖怪って。
ゴルフボールくらいの大きさの飴で、1こ500円。



その午後、

ついに、秘密兵器到着。

会長がわざわざ持ってきてくれました。ありがとうございます。
f0131183_13405814.jpg


有効活用すれば、赤城1時間だって夢じゃない。

有効活用すれば…
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-10 13:41 | ただの日常日記 | Comments(2)  

群馬の日 平成26年10月28日(火)

群馬の日 平成26年10月28日(火)


10月28日は「群馬県民の日」です。

大昔、廃藩置県により群馬県が誕生した日とのことで、幼稚園では、「群馬県の誕生日」として教えているようです。
しかし、廃藩置県は全国規模の措置ですから、同じ日に「○○県民の日」がいくつもあっても不思議ではないです。
ただ単に、群馬県は「休日」が欲しいのでしょうね。

僕が高校生の頃は、特に休日でもなかったのに、いつのまにか「群馬県の休日」になってました。といっても、全国社会では完璧に平日なので、
 公立学校は休日
 会社は平日
という、家庭のお父さん、お母さんには厳しい一日です。
(だから当然、保育園は営業しています。幼稚園は休日。)


………


そんな群馬県の誕生日に、我が家でも誕生会。
f0131183_134636.jpg

今日は、はなちゃんの4歳の誕生日。
はなちゃんと僕とは、縁もゆかりもありませんが、今日は僕の子供二人を加えて、僕の家で4人での誕生会。
はなちゃんの周辺に「小さくはない問題」があるからこそ、誕生日当日に、赤の他人の家での誕生会となる。(これ以上は個人情報)


自分の仕事上、たまにはマジメな話題にもなりますね。
人生の運、不運とか、
病気ってのは結局、運がすべてのような、とか。
本当に、ただ走っていられる自分を幸せに思います。


そんな私に、
「なんで他人の子供の誕生会を自分の家でやるの?」
なんて否定的に言う奴がいると、
「おまえ○ね」と本気で思ったり、、、、。

f0131183_13463145.jpg

そんな状況を少しだけ知っている長男は仲良く遊んでくれています。
でも、実は子供たちには、気を使って、なんてつもりは全然ないかもしれませんね。


………


自転車の話題へ。
f0131183_13465011.jpg

ピストにデュラペダルをつけてしまったので、ロードに競輪ペダルがついている。

で、これで朝練してますが、、想像以上に踏み足重視になる。
天使(2km、6%)を1本上がっただけで太ももが悲鳴をあげる。
この日のタイムは、5分33秒。ベストから7秒オチ。

しかし、タイムがどうこうよりも、2本目にいけません…
もう売り切れ状態。
これが「踏み足ヒルクライム」なんだね。
要するに、初心者にありがちな、やってはいけないこと。

だけど、あの塚本さんの走りを後で見させてもらったけど、、、
 踏み足重視
 ダンシング頻発
なんです。
どこかに踏み足の秘密があるはずなんだけど、、、
赤城で1時間に迫ろうというのなら、引き足重視は当然として、どっかのタイミングでもっと踏まないといけないんでしょうね。
そのためには理不尽さを感じながら、競輪ペダルでの山登りもありかな、と。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-29 13:51 | ただの日常日記 | Comments(2)