カテゴリ:競輪ブログ( 104 )

 

2033. 垣間見えたもの 平成29年4月28日(金)

垣間見えたもの 平成29年4月28日(金)



一般的な競輪ファンは、

競輪場で働いている人間に対して、


 お前らが給料もらえるのは、誰のおかげだ?


と、当然のように思っている。


走路補助員にだけでなく、車券売り場のおばちゃん、そして審判に対しても、

「俺たちの車券の売り上げで、給料をもらってるんだろ」と。



………



今回は、そんな「一日中ギャンブルばっかりやっているゴミみたいな奴ら」(褒め言葉)の「超絶・上から目線」を受ける側に立ってみました。

↓走路補助員という仕事

f0131183_22525216.png

数年前に始まった「ミッドナイト競輪」。

夜9時から12時までレースを行う。風営法のために、お客をいれることはできない。

ネット投票でのみ車券が買える。客はパソコン画面から応援する。

全レース7車立て。


こんなつまらない企画で車券が売れるのか?

大声で応援できないなんて、どこが面白いの?


と思われていたが、

実際は、予想以上の売り上げになった。



ミッドナイト開催の売り上げ:1億~1億5000万

ミッドナイト開催の経費:5000万

 … お客が来ないので警備員など不要。経費が圧倒的に安い。


昼間開催FIIの売り上げ:3000万~8000万

昼間開催FIIの経費:8000万



平日の昼間っからギャンブル場へ足を運べる人間と、

夜の隙間にスマホをポチポチできる人間と、

どっちが多いか、そんなのみんなが知ってるからね。


しかも「競合物件」がない。

競馬、オート、ボートともに、ナイター(午後9時まで)はあるけれど、ミッドナイトレースはない。これらが売り上げ好調の理由。

当初は、周辺住民に迷惑であるため、「ドーム式」の競輪場でのみ開催が許可されたが、、、こんだけ売り上げがいいので、いつのまにか、、俺も、俺も!

西武園、奈良、佐世保、、、、青森までも!?

雪国の夜に屋外で自転車に乗れるのか?

(以上、お仕事の合間に、審判員さんが話してくれた。)



とはいえ、、、

やはり、


お客にとって、楽しいのか?

叫ばなくても、楽しいのか?

これでは自転車競技ではなく、完璧に「ギャンブル」。

夜中に小銭をいじくるどこぞの公務員をあてにしている程度でしょ。

もっと太い客が欲しいよね。


残念だけど、無観客試合では「自転車競技」をアピールない。客層はなかなか広がらないだろうなぁ。

とはいえ、目先の売り上げに走らざるをえない競輪界の現状には、十分に同情します。

「ミッドナイト」じゃなくて、「ナイター」に力をいれろ!って、散々怒鳴っているんですけどね。



………



さて、お仕事のお話。


結構大変ですよ、これ。

ひとつのレースが始まって、次のレースの展示が終わるまで、ずっと直立不動。

それを7回(昼間は12回)。

気が遠くなりそうだね。


さらに、毎レースごとにスタート装置を設置。

あれが、重たいのなんの。

落車があったら、急いで駆けつけて、ヘビー級の選手を担架に乗せて、コースの安全確保。バンクを箒で掃除して、と大忙し。

汗かいて、ジャージを脱ぎたいけど、それは無理。

最終日は審判塔などの設備の片付け、そして選手休憩室の掃除。



世の中に、らくな仕事なんてないよ。






[PR]

by akogarehotel | 2017-05-03 22:53 | 競輪ブログ | Comments(4)  

2030. 真夜中のオシゴト 平成29年4月25日(火)

真夜中のオシゴト 平成29年4月25日(火)



今日の夜勤↓

f0131183_13170300.png

(この写真の中に、僕が写っています。)



………



子供がインフルエンザで、本当は仕事どころではないのですが、




「お友達」のマンダ先生が、『 何か仕事を紹介してください 』というので。


マンダ先生は、この道では日本一の「緩和ケア いっぽ」という診療所のメイン医師。

4月に「いっぽ」を休職し、6月から移転開業のため、現在、ややお暇とのこと。

この期間に、「普通ではできない経験がしたい」という。


自転車に乗れば、気軽に浅間外周130kmを走りぬけ、体脂肪は9%。ヒルクライムでは僕にはかなわない、と本人は言うが、実際はわからない。

大学時代はサッカー部で、今でもときどきプレイするとか。


僕が好きそうな人物であることは、間違いないですね。


そのマンダ先生のお付き合いも兼ねて、競輪のお手伝いをしてきました。

f0131183_13163490.jpg

前橋ミッドナイト競輪の「お手伝い係」です。↓どこにいるか、わかりますよね?

f0131183_13170300.png

発走機を出したり、バンクにゴミが落ちていないか確認したり、落車の片付けをしたり、

全レース終了後に設備を収納したり、

選手休憩室の掃除をしたり、


意外と発走機が重くて、バンクの傾斜を押し上げるのが大変でした。毎回、汗びっしょり。

もうすぐ50歳にもなる「新人バイト」なので、周りに迷惑かけてしまっただろうな。ごめんなさい。



………



この日の大事な仕事がもうひとつ。


検車係のイシケンさんに三国志大戦のカードを渡すこと。

1レースが始まる前の暇な時間に、検車場に行って、カードを届けながら三国志談義。すぐ隣のローラーでは、これから出場する選手が本気でウォーミングアップしているなかで、

 『武力8の攻城兵って悪ですよね』とか、

 『魏4枚は苦手なんだよ』とか、

 『SR引いたけど孫尚香だったよ…』とか。

非常に有意義な時間でした。



………



まじめな話。

この年になっても、見たことのないものって、まだまだたくさんある。

転職を勧めるわけじゃないけれど、社会を見渡す努力は維持しないといけない。






[PR]

by akogarehotel | 2017-04-26 13:15 | 競輪ブログ | Comments(2)  

2023. 信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)

信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)



いつものメンバーで、いつもの競輪オフ。

京王閣は選手が近い!

f0131183_00213653.jpg




f0131183_00214644.jpg

いつものコシュ、幸福さん、サイクルさん、ひりゅうくん、と私。


さらに、今回は、

かねてから、「明智光秀に詳しいから」連れて行け、というrosuket師匠も一緒。

いや「信長オフ」と言いつつ、誰も「織田信長」について詳しくないから。たぶん、誰も、信長の死んだ年と年齢すら、答えられないはず。詳しいのは「信長の野望」についてです。

そういう意味では、「義弘」といえば、「京都の人」か「九州の人」か非常に悩ましい人たちです。



さらに、もう一人ゲスト。

なんと、京王閣競輪場のゲート近くで、ばったりと出くわした輪友会のカネコさん。

いつもドームや取手で一緒に走っているお仲間です。

いくら俺でも、競輪場で知り合いに会うなんて、今回が初めて。奇遇。

一緒に宴会へお誘い。



………



パシリのコシュが朝から指定席を取ってくれたので、ゴール前の特観席で優雅に宴会スタート。



信長競輪オフは、いつも同じ。

飲む飲む食べる食べる(下品なことを)話す話す、ときどき予想。


『競輪ってのは当てようと思っちゃダメ。あんな素晴らしいものを観させてもらうのだから、入場料だと思って払ってくるくらいじゃないといけない』


とは、私が記憶している、数少ない父親の言葉の一つ。

ごくまれにいいこと言う。



車券は当然買う。しかし、当たるかどうかはどうでもいい。

楽しく飲んで、楽しく観られればいい。

(今回は、寒さのため室内の特観席。本来なら、スタンド席で、「楽しく応援する」が追加される。)


なので、飲む。食べる。

f0131183_00223362.jpg

キムチ、焼き鳥、おやつは前もって買ってきたもの。おにぎりは競輪場の売店。

f0131183_00294244.jpg

刺身はスーパーで。

f0131183_00222283.jpg

自販機で50円のコーラに、持参した焼酎マシマシ。

コーラ割りが飲めない競輪場は楽しくない。



………



京王閣競輪場は、ちゃんとナイター開催の仕方を分かっている。

f0131183_00230120.jpg

家族連れでも受け入れられるお店が多数。

f0131183_00290299.jpg

京王閣常連のカネコさんがオススメのマーボラーメン600円。

カネコさんが、あまりにもおいしそうに食べていたので、カレーを食べた僕はさらにラーメンも追加した。もう食べすぎ。。。。



そんなわけで、入場料を払ってこようと思ったら、

これまたいつもどおりの「アウェイ絶好調」の法則。

f0131183_00295749.jpg

いわゆるサルでも当たる車券。お金が戻ってきました。

 5五漢-7浦川 で、4倍

ゼロを一つ間違えたな…



そんなわけで、酔っ払いにはあっという間の3時間半。

「競輪って本当に楽しい」ですね。

本当?



………



競輪のあとは、今回の目的のもうひとつ、三国志大戦。


幸福さんと対戦。

私:馬超、関羽、徐庶、びじく

幸福さん:典い、曹彰、ていいく、ぶんぺい、う禁

f0131183_00224808.png

関羽が程イクに反計されまくり… で敗戦。。


でも、たしか、

「俺の城に一発でも入れたら、勝ちってことにしてやる」

って、言ってたよね?じゃぁ、俺の勝だ。



そんなんでいいのか?


いい。



さらに、あれこれトレードしてもらった。

f0131183_00301002.jpg

董卓と関銀塀。


おかげで、区星デッキができた。

そして、1勝。いわゆる開幕乙。

f0131183_00242625.png




最後は、ひりゅう君の優雅な姿勢と指さばき。

f0131183_00223399.jpg

あ、まだ開戦前か。



………



今度は暖かくなったころに、スタンド観戦を予定しましょう。








[PR]

by akogarehotel | 2017-04-04 00:20 | 競輪ブログ | Comments(6)  

1990. 前橋ナイター競輪 平成29年1月22日(日)

前橋ナイター競輪 平成29年1月22日(日)



はっきりいって、ひどいな。



FBでさんざん文句を言いましたけど、

あっちは、すぐに埋もれて消えてしまうから、改めてこっちも。



………



f0131183_12483691.jpg

1月212223日。

前橋で初のナイター競輪が開催。

しかも、市田が斡旋。なんと開催リーダー。

f0131183_12484706.jpg

ということで、先日の『走行会の料金』を支払いに行ってきたのですが。。。



【前橋競輪主催者が 「競輪なんてどうでもいいよ」 と考えている件】


土日のナイターなんて言えば、当然のドル箱。

食べたり飲んだりしながら、にぎやかに、楽しくお金を使う場所。

少なくとも、京王閣と松戸はそうだった。


ところが、、前橋は違う。


飲酒どころか、、、

食堂が全部休み。食べ物の販売は一切なし。

飲み物は自販機があるとのことで、場所を教えてもらい、スタンドを半周。たどりついたところで「故障中」。

車券販売窓口は1階のみ。

ご存知のように、ドーム周辺にはコンビニなどない。



夜の8時半まで、食事もしないで車券を買えっていうの?

無料の水で我慢しろってこと?

お酒どころか、コーラも飲めない競輪場なんて、世界中でもここだけだろ。



ゆっくりレースを見て、車券を買う環境ではないから、当然、お客は少ない。

こんな閑散としたナイターも珍しいね。


「施行者がミッドナイトのつもり」というのが正解らしい。

じゃぁ、ミッドナイトにしろよ。

ナイターでやるなよ。客を入れるなよ。



これでは、競輪のマイナスイメージをさらに大きくするだけ。

わざとか?

がんばってる選手がかわいそうだよ。



………



仮に、改善策を考えるとしたら、

(考えたとしても、実行はありえないけど。)


・放送ブースをオープンにする(FM群馬や高崎駅のように)。

・「雑談」でいいので、ずっと放送。

・ゲストなんて適当でいい。引退した選手でもファンは大喜び。サイトウカオルさんやトシイチさんなんて、とても面白い話をしてくれるし。競輪を知らない女優さんは不要。

・現役選手がゲストで来てくれれば、「未確定車券3000円でサイン1枚」(おひとり様1回限り。色紙代は別途50円?)。

・ゲストなんて「適当なこと」を話してくれればいい。街道に行って、どこで何を食べたとか。あいつは練習が嫌いだ、とか。それでお客は喜ぶ。

e-shinbunを印刷して、50円か100円か、できれば無料配布。

・(厳しいだろうけど)バンク走行イベント。レースの合間に走路補助員用の自転車で1周。コースの内側レーンで十分。発走機を使えたら、ファンは涙が出ちゃう。昔、京王閣(?)でやってるのを見たことがあったような、。

・(突拍子もない意見か?)私設応援団、あるいは地元応援団をつくる(雇う)。野球やサッカーのように。声を出すと楽しいもんだよ。

・食堂は必須。無理なら開催しない。



少なくとも、今のままなら二度と行かない。

前橋競輪のために「わざと散財している」俺ですら、二度と行かない。

新幹線を使って、松戸か京王閣に行く。



………



ということで、開催リーダーのお話。

ま、落車休養明けだからね。仕方ない。

その割には走れいていると思うが、素人が言うことではない。


21日、22日は市田のレースだけ怒鳴りに行って、23日は前売り。

f0131183_12494200.jpg
f0131183_12492727.jpg
f0131183_12491563.jpg

ちょっと高額な「走行会の料金」です。

一応、決勝の木暮筒井は当たってるんだよね、100円だけ。



………



そうか!

ハトポさんが選手のサンドイッチを持ってくるついでに、その辺で出店してくれればいいのか!



………



ちなみに、22日は、私自身が「日曜営業」でした。

f0131183_12490230.jpg

インフルエンザ数は、これでも、まだ予想より少ない。

残念だけど、もうちょっと増えるでしょうね。






[PR]

by akogarehotel | 2017-01-24 12:47 | 競輪ブログ | Comments(0)  

1957. 「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成28年11月19日(土)

「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成281119日(土)



僕は、あなたに、間違いなく、

『 タヒね、バカ! 』

と熱い声援を送ってました。金網越しに。



………



先日、ハトポでサンドイッチを買ったら、オマケが付いてきました↓

f0131183_18164364.jpg

僕が、サイズの合わないピストに乗っているのを見かねて、店主さん(ハトポさん)が「永遠に」貸してくれました。

ご自身が前職時代に使用していたものです。


『 いつもお世話になっているから、 』 とハトポさん。


確かに、いつもとてもお世話をしていますが、、、

さすがに申し訳ないので、相談してこんなお店へ。

f0131183_18160772.jpg

↑この人の名前を知らない人は(さすがにそんな群馬県民はいないと思いますが)この先を読んでもおもしろくないかも。



清水敏一(群馬67期)元S


いつの間にか名前を聞かなくなったな、と思ったら、引退して、1年前にこのお店を開いていたそうです。

優しい後輩のハトポさんが、先輩のお店のために、元同級生のフジサワさんと、rosuket師匠と僕を案内してくれました。

清水さんと言えば、「雲の上」に近いレベルの人なので、ハトポさんと一緒でなければ、会話をするのもはばかれたかと思います。


でも本当は、ハトポさんだって、イシケンさんだって、気軽に話しかけちゃいけない人なんですけどね。本当は。




………



f0131183_18155126.jpg

↓本日貸切です!

f0131183_18162482.jpg


清水さんといえば、


ビバと行った富山競輪で、単騎のくせに初日特選か決勝で1着に突っ込んできたり(そんな車券を買えるわけない)、

寛仁で車券を買えば、消えていなくなるし、


どう考えても、悪い思い出しかないという100%わがまま競輪ファン目線。

間違いなく不当に怒鳴っているはずです。


本人に会う前から、すでに頭があがらないのですが、、


清水さんは、S級に長く在籍し、トップレベルの人ともラインを組んでいるので、かなりとがった気迫の人を想像していたのですが、当然でしょうが、

今の清水さんは、腰が低くて、丸くて、やさしくて、


(石渡治風に言うと)「鞘におさまってました」


料理をしながら、ご自身もビールを飲み始めて(だからこそ貸切なわけで)、いろいろと話してくれました。


僕らが大好きなあの支部長は、意外と友達が少ない、とか(信じられない!?)

強い追込選手は縦足を持っている、とか

ヤマコウはいいやつだけど、明らかに「口がうまいだけ」、とか

オオダマセマシさんは、実は競輪面では非常に熱心ないい奴だったのに、とか、

五漢さんの移籍話は、報道内容が割りと正しい、とか。



ただし、「なんでも聞いていいよ」と言われたけど、さすがに携帯電話事件のことは遠慮しておきました。

その酒話の中で、元選手以上に競輪に詳しいのがrosuket師匠で、「誰々選手の家は、どこどこでお店をやっている」など、まわりをうならせる競輪知識を披露してました。



………



料理のこと。

f0131183_18170024.jpg

もちろん、おいしいんですけど、

酔ってしまい、正しい判断ではないかも。

というのも、

f0131183_18152791.jpg

清水さんのおごりのスパークリング日本酒。

僕の味覚にピッタリ。

(ハトポさんは、「これ、サンドイッチにはさんじゃいましょう。」と、アホなこと言ってますが。)

いつの間にか、死ぬほど飲んで、死んでました。



ちょっと意識が飛んだかなと思って、気がついたら、

2350

シンデレラは、吐きそうになりながら、急いで帰宅しました。



お店の応援に行ったつもりが、逆にたくさんおごってもらってしまった。

そのぶん、車券を買えということですね。

はい、わかりました。もうすぐ「お祭り」ですし。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-21 18:17 | 競輪ブログ | Comments(2)  

1903. ただしい競輪の楽しみ方 平成28年6月18日(土)

ただしい競輪の楽しみ方 平成28年6月18日(土)


いつ来ても、松戸のヨゾラはきれいですね。
f0131183_1842793.jpg



………


更新が滞ってます。
ま、どこの家にでもあるような(家庭)2で、、(←かていのじじょう、と読む)
自転車ばかり乗っているわけにもいかず、
ゲーセンばかり行っているわけにもいかず。
それもまた人生だけど、ブログネタがないという現実。


………


土曜日。
久ぁぁぁっぁぁぁぁぁぁしぶりの競輪。競輪飲み会。
忘年会(グランプリ)をカウントしないなら、もしかして、1年ぶり?
何が言いたいかって、、、予算も1年ぶり!
いくぞ!


お酒の飲めるナイター競輪は、松戸と京王閣だけ。
本日は松戸まで遠征。


まずは新幹線で飲む。
f0131183_18175475.jpg


競輪場に着いて、陣地を広げたら、
f0131183_187441.jpg

明るいうちから飲む。
f0131183_1855958.jpg




で、正しい楽しみ方って、何?

まさか、「予想して」「車券を買って」「当たったら喜ぶ」が、競輪の楽しみ方だと思ってる。
それ、全然間違い。
むしろ、客にそう思わせている施工者の大間違い!
そんなだから、客が消える。


正しい楽しみ方とは、
「まずは飲む」
「適当に車券を買う」
「レース直前まで飲む」
レース中は「叫ぶ」
レース後は「どなる」
  以上、12回くりかえす。


(以下、イシケンさん、ハトポさん、S谷さんには見せられない。)
何を叫ぶ?
何をどなる?

例えば、
「おい、○○! わざわざ群馬から応援に来たぞ!勝てよ。」
と群馬の選手に「応援する」。

そして、もしも、彼がラインから千切れようものなら、
「てめぇ、もう群馬に帰れ!」
と、さらに「熱い応援」を送る。

ただし例外的に、6番車には怒鳴らない。
6番車には何を言ってもダメ、ってことは私自身の経験で痛感している。
(→取手ケイリンの6番車へリンク



この日、一番叫んだのは、
どのレースか忘れたけど、
大本命のライン( 9神奈川-1千葉 )が、ジャンで離れて、なおかつ1が9の内をすくって、4コーナーでは9の捲りを1がブロックする展開。

これで叫ばない奴はいない。
9-1を3000円しか買ってない俺でも、ちょっと遠慮がちに「熱い声援」を送った。

もちろん、1番の選手に向かって、

 『 何やってんだよ、てめぇは! もう帰れ! 』



………


という楽しみ方もあるけれど、、、
他には、、

ご一緒した輪友会の女性お二人は、、
ほとんど車券を買わずに、ニコニコと眺めているだけ。
唯一買った車券は、常日頃応援するオッカケ的選手の100円車券。的中したけど8倍くらい?


たしかに、この日の、私とrosuket師匠の損失(2福沢以上)を考えると、これが、本当に、
「 正しい競輪の楽しみ方 」かもしれない。まじで。(涙)


………


他には、こんな楽しみ方もあるらしいです。
f0131183_1891170.jpg

ちなみに、このホテルからはニワトリの鳴き声も聞こえます。
なに、ここ?


………


8時半の最終レースが終わって帰宅。
11時には自宅に到着。楽しい夜でした。
でも前橋で飲めるようにしてくれれば、松戸まで行かなくて済むのに。
[PR]

by akogarehotel | 2016-06-20 18:09 | 競輪ブログ | Comments(0)  

グリーンドーム走行会 平成28年1月5日(火)

グリーンドーム走行会 平成28年1月5日(火)





走らせてもらっていいのかな?と恐縮してしまう走行会。

だって、今日は競輪開催があるから。

f0131183_20193283.jpg




前橋ミッドナイト競輪 1月5~7日



検車場にはプロ仕様のピストが並んでるし、

選手用休憩室にはいろんな荷物が置かれてるし、

駐車場には選手の皆様の車が整理整頓されて停まっているし。



でも「ミッドナイト開催」なので、選手は現在宿舎でお休み中。午後6時になるとドームに来る。なので、走行会は午後4時まで。





………





こんなところをシロウトが無料で走らさせてもらうなんて、本当にありがたいことです。


f0131183_20195427.jpg

今日は、初めて、バンクの最上段だけの周回(俗に言う「うわバン周回」)をやってみた。



バンクの傾斜が恐い、ではなく、バンクの傾斜がきつい…




直線からコーナーにかけて、実はかなり登ってます。

ホームから1コーナーまで上り坂。

バックから3コーナーまで上り坂。



たった10周(3300m)で、足が笑い始めます。。。





そのほかに、半周ダッシュ+2周半流し(=1km)を6本など、

立川記念の様子をモニターで見ながら、あっという間の3時間。





たまたま居合わせた群馬の名選手からサインももらっちゃいました。

f0131183_20201047.jpg

しばらくは金子車券を買い続けないといけないですね。





………





そのミッドナイト開催が終了した真夜中、イシケンさんが宝物を持ってきてくれました。

ほとぼりが冷めたころに写真を載せます。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-06 20:20 | 競輪ブログ | Comments(0)  

家宝 平成27年12月28日(月)

家宝 平成27年12月28日(月)


あまり大々的には自慢できませんが、手に入れました。
f0131183_9383072.jpg

f0131183_938472.jpg

市田選手サイン入りジャージ(輪友会)。

もちろん、あの人に頼んで書いてきてもらいました。
ありがとうございます!

そして、もちろん、絶対に着ることのないジャージです。
家宝として飾っておきます、ヘルメットと一緒に。
f0131183_9392241.jpg

↑この金ヘルは幸福さんのおかげ。
震災後、ラピスタ新橋で開かれたチャリティーオークション。そこで、福井の銘酒「黒龍」とセットで2万円だったか、3万円だったかで落札してくれた。(ありえない金額でしたね。黒龍だけで2万はするのに。)



ジャージの写真に一緒に映っているクリップバンドは、あの日、市田さんが落車したときのものです。
前橋の二日目は落車してしまいました。
また悪夢がよぎったけど、さっさと歩いて引き上げたので大丈夫らしいです。

え、応援車券?
落車したからハズレたろうって?


安心してください!
当たってますよ。(5-3、2520円)
f0131183_9394595.jpg

必ずしも、市田さんからしか買わないわけじゃありませんから(^^)


★★★


頭の中はグランプリ。

応援したい選手:神山、山崎
勝ちそうな選手:平原、新田

悩む…。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-29 09:39 | 競輪ブログ | Comments(2)  

前橋ナイター競輪 平成27年12月7日(月)

前橋ナイター競輪 平成27年12月7日(月)



庶民が仕事している間に、酒が飲めるしあわせ。。。。


おら、はたらけ!



昨日の日曜日に当番の仕事をしたので、今日は代休。
午前中に、自宅の掃除と、1時間ローラー(5%勾配負荷で1時間。時速22㎞。)。
ひたすら汗をかいて、あとは、もうこれしかない。


グリーンドーム前橋
f0131183_20463345.jpg

ナイター競輪といえど、佐世保記念の場外発売があるの、なんと第一レースが3時半から?!

急いでお弁当を買って、急いで現地集合。
f0131183_20461374.jpg

お寿司と、お寿司と、コーヒーゼリーと、から揚げと、チョコボ―と、たけのこの里と、コーラと、、

あとは秘密。


 『お酒の持ち込みは禁止されています』



ということで、なぜかもうろうとした意識の中、楽しく車券を買って、

、、、、楽しく消えてなくなりました。そういうもんだ。


………


売店でカレーうどんを食べていたら、店のおばちゃんから、

『おにいちゃん、今日も来たの?よく見かけるよね。』

と言われた。他人の勘違いでしょ?

というか、競輪場では当然のように「おにいちゃん」と呼ばれる。
そりゃ、10年前も20年前も、同じ人間が通い続けているからね。
新人が増えてないから、いつまでたっても、私は一番若い世代。



★★★


競輪の話を少しする?

今回の前橋ナイターは、なんと今年2回目のナイター。久しぶりだね。


A3班には、107期が二人斡旋。ともに優勝候補。
阿部(宮城)、隅田(栃木)。

A2班には、特進したばかりの107期、菅原選手(神奈川)。
昇格後、今回が2場所め。
しかし、、前場所でバック回数ゼロ。
今日の初日も捲りで1着。超先行型が3人そろったレースとはいえ、今回も逃げられないとは、、

 もっと、練習しろ!

それじゃ、茨城の二人には追いつけないぞ。

もうひとり、A2班の107期の堀内(神奈川)も1勝。
黄金世代でしょうかね。


ほかに、A3班には「今回3連勝すれば特進」という選手がいる。
96期、塩田選手、静岡。
本日(火曜日)まで2連勝。明日は決勝。107期の二人もいる。緊張の1戦ですね。
見る方は楽しい。
(しかし、ナイターだから観戦に行けない。。。)
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-08 20:58 | 競輪ブログ | Comments(0)  

至福の時間  平成27年11月18日(水)

至福の時間  平成27年11月18日(水)


レースが始まる前は、いつもワクワクするんですけどね。
f0131183_9241161.jpg

レースが終わると、、

『なんでお前は俺の言うとおりに走らないんだよ!』

と天に向かって唾をはきます。。。。。



久しぶりのグリーンドーム観戦。
といっても、午後の休憩に2レースだけですが、
昼間のF2開催は、なんと7ヶ月ぶりだそうです。さびしいですね。


カレー屋さんは「本場開催」のときのみ、臨時営業しているそうですが、甘いものが欲しいときにはサンドイッチ弁当が最適です。


9R 「お前、なんで7番手で何もしないわけ?!」

10R 「お前がそこで動かなきゃ、強いやつが勝つに決まってんだろ!?」


ということで、南関東の嶋津選手の強さに打ちのめされて、大雨の中、帰宅しました。。。。
前場所の高知に続いて、今場所も3連勝確実だね?
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-19 09:25 | 競輪ブログ | Comments(0)