カテゴリ:競輪ブログ( 104 )

 

競輪日記 平成23年4月3日(日)

(土曜日の話)

震災後初、というか今年初の飲み会。

3月下旬に予定していた結婚披露宴が地震のために中止になったタイツ君を囲んで、うちわの「お祝い会」。
いつものメンバーで新宿で。

タイツ君の話によると、さすがにキャンセル料は不要だったという。
招待状などの経費もサービスだったと。さすがだね、業界。

そんな会でも話題は地震関係。今年の夏の計画停電の話。
塾経営のあやのいちさんが、非常に恐れている(ふりをしている)。
真夏の夏期講習で電気が止まったらどうする??
大手の予備校はどうするんだろう。。。

中央区、港区に移設する。
軽井沢で夏期講習。
60Hz地域へ引っ越す。など?


うちは、、、

電気が止まればもちろん営業停止。クーラーがどうというよりも、コンピューターが動かないと会計ができない。これは日本全国の医者が同じ。
営業日を減らすか、、、、賛成!
営業時間を減らすか、、、、賛成!
夏休み増設、、、、賛成!


真面目な話。
この計画停電はいつまで続くの?
来年の夏まで、という噂もあるが、、、、もっと続くんでしょ?
というか、永遠に?
だって発電所がないんだもの。新しく原発を造らないと(休業中の原発を動かし始めないと)根本的に解決しないはず。

早く原発を造ってください。
女川のように、ちょっと高台に造るだけで、1000年に1度の津波にも耐えられるのだから。


原発を造らない → 夏の風物詩「計画停電」は永遠 → 営業日縮小で夏休み増加 

これでもいっか…




競輪選手主催のチャリティーオークション


先日、新橋で開催されたイベントで、幸福さんと合同で落札した。

「市田のヘルメットと黒龍『仁佐衛門』4合」

これに3万円入札。

高い?いえいえ。

黒龍とは福井県の銘酒。(いろいろ等級がありますが)最高級のものは予約というかコネによる販売で毎年完売。ご新規さんは何年待っても買えない。
数年前、僕が福井に住んでいたとき、当時、警察から依頼された仕事をする立場にあったので、そこそこ偉い人から、

「黒龍が欲しいなら、本署に頼んでみましょうか」

と言われた。要するに、そういう場所にしか流通しない幻の酒。
「仁佐衛門」は最低販売価格が4合で2万円。

てことは、ヘルメットが1万円。

高い?いえいえ。

当初、どうせ市田が練習で使い果たしたヘルメットだろうと思っていた。市田マニアの私にはそれでも充分なのだが、、

もらったものを見てビックリ!

f0131183_18313850.jpg


金ヘル?!
年間の最優秀選手と優秀選手に対して、表彰品として渡されるものだ。
一般市民どころか、競輪選手でさえも欲しくてももらえないシロモノ。
マジですか、市田さん?これ、あなたが欲しくてたまらなかったものじゃないの?

(ちなみに、去年の最優秀選手は村上弟(京都)、優秀選手は市田(福井)、村上兄(京都)、山崎(福島))


これをうちの父親に見せたら、一言、

「オークション会場に競輪ファンはいなかったのか?」

このヘルメットの価値が分かる奴がいなかったのか?とおっしゃる。
同感。それが正常な反応だと思う。

ヘルメットと仁佐衛門の両方の価値がわかる奴がいなかったのかもしれない。


でも、この3万は市田の懐ひ入るわけではなく、すべて被災者へ。
つまり市田が3万円(+名誉のヘルメット)を寄付したのと同じ。(どちらかというと僕は得してしまった。)

市田って、本当にいい人です。
↓(写真右が市田。左はダービーで市田を転倒させた政治家長塚(茨城)。)

f0131183_1830108.jpg



ということで、仁佐衛門で乾杯。

うまーーい。
日本酒が嫌いな俺が、はじめて「もっと飲みたい」と思った酒だ。
こんなうまい酒を飲めなかったコシュは本当にかわいそうだ。




で、大事件。

昨夜、新宿のゲーセンにICを忘れてきちゃった。。。。
全白アーセナル(チーム名「アーソーナル」)

青梅街道歌舞伎町入り口の信号、手前右の、セガだったか、、


全白で連携無視なんてお金と電気の無駄です、という神の声でしょうか。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-03 18:31 | 競輪ブログ | Comments(0)  

平成22年12月29日(水) WCCF 競輪

平成22年12月29日(水) WCCF 競輪


独身二日目!

今日も予定がいっぱい。

本日で通常業務は仕事納め。
午後1時、無事に今年の仕事がテキトーに終了する。はぁ、不景気を感じる。


まずは、競輪!
前橋場外車券場へ急げ。売り切れる前に急げ。

明日のグランプリの前日発売。
もしかして、そういえば?今年って、一度も競輪に行ってない?
とすると、車券を買うのは去年のグランプリ以来?

悲しい。もっと無駄遣いしたいよぉー。

グランプリ
市田から買いたいが、、、
市田は、本当にいい奴で、彼の辞書には切り替えとか別線とかいう単語はない。
群馬県のどこかの選手とは違う。
いかにグランプリといえども、3番手を固めて直線勝負、だと思う。

んー、どうみても1着はありえない。。。

でも、市田から全通り買いました。
だって、グランプリだよ、市田だよ。

でも本当はこんな車券が本線↓

f0131183_2501325.jpg



車券を買ったら急いで帰宅。

残念ながら「大掃除」が待っている。ひとりぼっちの「大掃除」。
午後2時に帰宅して、孤軍奮闘。
掃除やら洗濯やら。途中、競輪の「SSみのり」を見るときに休憩しただけ。あとは、掃除しっぱなし、走りっぱなし。

家中の掃除が終わったら、、、、午後7時になっていた。。。。

ガックリ。時間が…
ま、主夫として仕方がない。




夕食。
実は昨日の次郎がだいぶおなかをいじめている。幸福さんのように、今日は一日中おなかの動きがいい。
「選手の動きがいいです」
WCCFと違って、歓迎することではないけど。。

今日はラーメンは自重しよう。せめて…

「わがまま餃子」

有名な競輪選手がやっているお店。「有名な」は「競輪選手」を修飾する。
店長さんはダービー以外のタイトルを全て取った選手だとか。ダービーは2着があるが、そのときの1着は同じく群馬の選手で、そのせいでお互いに仲が悪いとか、、
全て父親からの情報です。

名前の通りに餃子専門店。座敷があるので子連れでも大丈夫。
一応、ラーメンとライスもあるが、、、ラーメンを注文すると、あまりいい顔をされない。だって、餃子専門店だから。

餃子3種類とライスを注文。
我ながら、よく食べられたもんだ。


そして、やっとゲーセンタイム!

今日はラウンドワンへ。
だって、もう同じ店では同じカードしか引かないから。。。。
新しいカードを求めて、河岸を代えてみよう。

ということで、年末で大混雑のラウンドワンへ。
しかし、WCCFや三国志などのゲームエリアは人影まばら。
そりゃ、そうだ。なぜなら、、

WCCFは1000円7クレ。周辺は8クレが相場。
絆も400円。相場は300円。

誰も好き好んでこんな状況の店には来ない。僕のような人間以外は。

だからWCCFは4サテしかないけど、、、


もう1つの利点は、禁煙。
ラウンドワンのゲームエリアは禁煙。素晴らしい!

しかし、店員が規則に厳しくて、12時閉店なのに11時半の時点で強制的にゲームを終了させられてしまう、なんてこともあるけど。。。




さて、今日も「キラを引くまで帰らない」廃人プレイ。

と思ったが、、、

2枚目であっさりと引いてしまった(^^)スティーブン・ジェラート。

さすがにこれで帰る訳にはいかず、、、そのまま2セット(7クレ×2)続けた。

キラが出るはずはないから、サテを代えるべきなのだが、あえてそのままで。
だって、

やはり、出てくる一般カードの種類が違う。
10枚くらい引いても、ダブりは1枚か2枚。
日頃見たことのないカードをザクザクと引いた。バレンシアとかエバンスとかメクセスとかえぐれんとか。。

そういうわけで、スキラッチやエスキュデも期待できそうなので、14クレ続けたのだが、、、

スキラッチは引かなかったけど…
エスキュデも引かなかったけど…

キラ引いた?!

25分の1ならば確率的に悪いことではないが、、驚いた!

JLE野人岡野



ゲームのほうは、、、、

全白EGHチーム。

100試合を越えて、六角形が大きくなり、ついにパワーも震撼した。
パワーDFが「S」。支配系のムービングパスとミックスパスは「A」になったが、その反対なのでディフェンスは「B」止まり。

攻撃と守備で、がんばってKPを変更し、カードの位置の微調整も怠らずに、、、

そしたら、なんとか戦えた。

EPC ○ COM
EPC ○ COM
EPC決 ○ 対人

W4 ○△○ すべてCOM
W4決 ○ COM

レギュラープレミア △ COM
レギュラープレミア △ COM


100試合も消化して連携線をつけて、「A」ランクのパス系KPを使って、やっと0809バージョンのような状態になった。
パス主体になってくれれば、どうにかなる。
リエラとディ・ヴァイオがなんとかしてくれる。


任期は残り25試合(通算140試合)。
なんとかオファーで辞任したいものだ。



絆も1クレだけ。ジャブローの地上と地下。
66設定なのに、33マッチング。過疎だね。


さて、11時半にラウンドワン(のゲームエリア)を追い出されて、、、、高崎?という考えもあったが、、


家に帰ろう。
明日は、幸福さんから「時間厳守」といわれてしまったから。
朝7時台に家をでないといけない。。。。



決勝
[PR]

by akogarehotel | 2010-12-30 03:21 | 競輪ブログ | Comments(0)  

11月10日(火) その2

競輪ブログ

日記ではなく、ブログ。

僕は「サッカーが嫌い」です。
WCCFにのめりこんでるけど、だからって、Jリーグに興味があるわけではない。
その理由は、

「競輪」が
・地元意識が強いから
・仲間関係を大事にするから
・師弟関係、上下関係は絶対だから
・ファンあってのスポーツということを選手が認識
・主催者(地方自治体)あってのレースということを選手が認識

「サッカー」は、上記が全て逆?

いくら審判の判定が気に入らないからって、表彰式でブータレたりしないでしょ?
ガム噛んで表彰台に上がらないでしょ?
(ナビスコ杯の表彰式、11月3日)

全てのサッカー選手が悪いなんて、決して思わないが、悪い点こそ目立つ世の中なので。

競輪で、そんなことしたら、即、斡旋停止。
競輪では主催者である地方自治体が気に入った選手をレースに呼べる。売り上げを考えて、ファンに受けのいい選手や、日頃の態度のいい選手に多く声がかかる。
どんなに強い選手でも、レースに斡旋(レースに呼ばれる)されなければ、お金を稼げない。
だから、選手は必死に、襟を正す。礼儀正しく振舞う。たとえ見せかけだけでも。

さらに、競輪の場合、
上下関係、師弟関係を無視したら、明日から練習する場所がなくなっちゃうし、地元を無視して移籍なんてしようものなら、よほどの人格者でない限り、練習場所もないし、固定ファンもいなくなる。(後閑は人格者。○橋は、、、?)

ファンがいなくなればスポーツは消滅する。
サッカーファンがいなくなることなんてありえないから、だから選手は大きい態度でやっていて構わないのだろうけど、、、
だから、僕はサッカーが嫌い。

だから、僕はWCCFが勝てない?
気のせい?


競輪のカードゲームがあればいいのに。
「LE中野、ひいたよ!10万で売れた。」
「キラ兵藤ひいたけど、いらないから捨ててきた。」
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-11 17:40 | 競輪ブログ | Comments(0)  

解剖学講義目次

解剖学講義目次


解剖学講義1 - ハムストリング
解剖学講義2 - ハムストリング(2)
解剖学講義3 - 大臀筋
解剖学講義4 - 大臀筋(2)



………
[PR]

by akogarehotel | 2001-02-02 09:48 | 競輪ブログ | Comments(0)