カテゴリ:競輪ブログ( 109 )

 

競輪と焼肉と… 平成23年6月4日(土)

競輪と焼肉と… 平成23年6月4日(土)

高松宮記念杯競輪 3日目

今夜は競輪オフ。名古屋からデュークさんも来てくれるって。朝からウキウキ。
もちろん、仕事は完璧に手抜き。


午後1時半。新前橋駅に集合して競輪場へ移動。
さすがに土曜日。今年最高の混雑具合。

いつもの4コーナーに陣取り、酒宴開始。
競輪場で飲む酒ほどうまいものはない。しかも、屋外だと風でつまみや新聞が飛ばされるけど、前橋は室内。世界最初の室内競輪場。
うーん、税金の使い方がうまい、納得。

で、レースとか車券とか、、、、?
全然覚えてない。
朝から何も食べずに宴会に突入したのでダッシュ全開で酔っ払い。

あの予想屋に挨拶して予想を買ったが、その通りにはひとつも車券を買ってない。
オグリュー(小倉(徳島))がくそなレースをしたので怒鳴った記憶がある。
応援してた市田は村上兄の不調のあおりで4着だった気がする。
後閑は前を走る武田が、やはり武田らしく汚いずるいせこい「しね」的なレースだったので2着だった。
そして、深谷(準決)の強さにはみんなが驚いた。

そんな記憶。

で、山崎のレースで万車券を当てたりした。
募金しても、お金が戻ってくるって、どうする?
ま、今日こそ「復興支援」のつもりだったので戻ってきた以上に車券を購入。酔っ払いなのでいくら買ったか分からない。
しかし、財布の残金から逆算しても、昨日の後閑車券(5万)を全部は使っていない。


競輪のあとは焼肉。いつもの金ちゃんち。開店前の5時におしかけて飲み始める。7時過ぎにはもう無理。
歩いてカラオケへ。同世代じゃないけど同世代的な歌で盛り上がり。。。

一昨日の市田の車券でみなさんにごちそうしたけど、全然使い切らなかった。
そりゃ、そうか。
もう1回オフができるくらいに残金があります。
市田さま、ありがとう。


10時に新前橋駅で解散。東京に戻る終電の時刻。

帰り道、一人でマトリクス。
カラオケのおかげで、どうしてもドラムがしたくなった。。。
やめとけばよかったのに、、、
下手くそに叩いて、余計に酔っ払い。
絆に乗って、ザクを飲酒運転で大迷惑。
ついでにWCCFでワールドトロフィーでサービスマップを提供しようと思ったら、なんと楽勝だった。
おれつえ?連携のおかげ?



競輪が永遠に続きますように。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-06 18:28 | 競輪ブログ | Comments(0)  

競輪といえば後閑信一日記 平成23年6月3日(金)

競輪といえば後閑信一日記 平成23年6月3日(金)

長いよ、心して読め。

「競輪は『社会』の縮図」


昨日の的中車券↓

f0131183_10524552.jpg


持ち歩くだけでも緊張するので、さっさと換金しよう。
ということで、今日もグリーンドームへ。


しかし、金曜日は介護審査の日。前回、インフルエンザで休んでしまっているので連続してズル休みするわけにはいかない。大人の理性。

2時に会議が終わって、急いでドームへ。到着すると、すでに9レース。
新聞を買おうと思っても、もう売ってるわけもない。売り切れたのではなく、買う人がいないので全部引き上げられてる。売り切れるほどお客はいない。
ふと見ると、予想屋の机の上に新聞が一部だけ残っている。新品の新聞だが「贈呈」とハンコが押してある業務用のようだ。でもそれを売ってくれるという。
予想屋にしてみれば不要な新聞が高く売れたのだから何も文句はない。
しかし、こちらとしては「売ってくれるはずのないもの」をたとえ定価であろうと売ってくれたのだから、内心(定価の500円は高いだろ)と思いながらも、丁寧にありがとうと言って頭をさげる。
これが社会。
これが競輪。

最近の若い者は競輪もしないから、社会のことを知らないんだ、と父親が言っていた、とか言ってないとか。

予想屋はよぼよぼのお爺ちゃん。右手が不自由なようだ。
新聞を買ったお返しに「予想」を頂いた。小さな紙切れに、
42 47 49
と書いてある。
次の9レースの車番の予想だ。

4番車は愛知の金子貴志、通称ネコタカシ。柴崎(6番車)の番手だ。
僕と好みが一致した。即、買い!
予想屋の予想なんて、これまで一度も信じたことはない。予想するのが競輪の楽しみなんだから、人の予想を買うなんて楽しみ半減。人の指示でWCCFのチームを作るようなもんだ。
だけど、この日は予想屋に礼をつくして車券を購入。これが社会。

結果は、、、
最弱の6番が逃げて番手絶好のネコ。しかし勝ちきれないところが4番車(偶数は弱い)。GPレーサー伏見に競り負けて2着。
でも②→④で2600円、的中。(1着ならもっと高かったのに)

車券総額では「たったの」1000円のプラス。
しかし、礼をつくそう。
売店で「たった」130円の菓子詰め合わせを買って、予想屋のおじいへお礼。

だけども、予想屋にとって一番の「お礼」ってなんだろう。お菓子や物をもらうこと?
それは、、次のレースの予想を買うこと、じゃないかな。それが信頼関係。それが競輪。

ということで、予想に従うつもりなんてゴミほどもないけど、予想を買ってやる。それが社会。予想代は「たったの」100円だから。

10R 15 17 18

本命ラインの①村上弟からの予想だ。⑤①⑦はライン。
(けっ、今度は本命かよ。これだから予想屋ってのは、、)と思ったのだが、


⑧は後閑信一。
僕にとって「この選手が出たら必ず買わなければいけない」たった二人の選手。それが市田と後閑。
後閑は東京に引っ越す前は前橋在住。出身校は前橋育英。マトリクスから徒歩3分。育英高生がいつもゲーセンにたむろしている。ミニスカートが人目を引く。
後閑は競輪界で最もヤクザらしい顔。
で、顔に反して、もっとも優しい男。
10年以上前の取手記念で3日とも地元落合の番手で、111で優勝。
優勝インタビューでは、ひたすら謝ってた。インタビューで「うれしい」の一言もなく、「すいません」を連発。これこそ社会。

もちろん、取手のファンに怒鳴られっぱなし。これも競輪。

群馬の選手間でトラブルがあり東京へ逃げる形で引越しした。表面上は「子供の教育上の理由」となっているが。

だから僕は後閑が大好きで、残った稲村と兵藤が嫌いなわけで。


そんな後閑は関東(神山拓)の3番手。普通なら一銭もいらない。
でも好きだから。
3番手でも自力のある選手なので(ひょっとして)あるかもしれないし。

しかも、予想屋とかぶったこともあり、、、

後閑応援復興支援車券を購入。
2車単、2車複、3車複を小銭で購入。


レースが始まったら、もちろん怒鳴る。
「後閑、群馬に帰ってきてぇっぇぇ!」



で、結果は、、、おいおい、、①→⑧→⑥

後閑ががんばった。3着とは「微差」。1センチくらい。
たぶん、俺の声援のおかげで勝った(2着だけど)。

車券は大的中。しかも「本命だろ」と思っていた配当が、、、

12500円とか。

おいおい、世の中の人は競輪を知らないのかね。
⑥番からみの3連複も万車券。
復興支援のつもりが、またまた回収してしまった。

f0131183_10531652.jpg


明日以降、全額寄付するには無理がある金額だね、これじゃ。


売店で700円の菓子詰め合わせとお茶を購入し、予想屋のおじいへプレゼントして仕事フッキ。


明日も予想屋はいるかな?



競輪は社会の縮図です。


最終レースの市田からの車券はもちろんハズレ。
これまで当たったら恐すぎる。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-04 10:53 | 競輪ブログ | Comments(0)  

競輪といえば市田様さま日記 平成23年6月2日(木)

競輪といえば市田様さま日記 平成23年6月2日(木)


今日から前橋で大々的な税収イベントが開催される。
それは、東日本大震災復興支援としても行われる国民的スポーツ大会。


ということで、昼休みは復興支援へ直行!

仕事をテキトーに切り上げて、ダッシュで「グリーンドーム前橋」へ。

高松宮記念杯競輪G1

もともと琵琶湖競輪場で開催されていたが、不景気のため琵琶湖競輪場が閉鎖。(だから、他人の復興とか祈ってる場合じゃないんだけど。)
今年は急遽前橋で開催される。

競輪のトップ選手108人が前橋にいる。
想像しただけでもワクワクしちゃうね。
メッシとかピケとかが日本に来ただけでもうきうきするでしょ?そんな感じ。


9レース
永井(岐)-山口富(岐)
深谷(愛)-小倉(徳島)
松岡(熊)-井上(長崎)
川村(京都)-南(大阪)
園田(福岡)

こんな5分戦。1着権利のレースなので福岡の園田は九州とは別線なんだけど、、、こういうときこそ協力しろよ。九州3番手でガマンしろ。嫌いなタイプです。「九州の誰かが1着になればいい」って言えないものかな、新潟の阿部みたいに。
人気は実力ダントツの深谷。ふーん。深谷が先行しての小倉とのワンツーだそうだ。でも、

深谷が先行するわけないじゃん!それが競輪。

永井と深谷が別線になったってことは、
永井「大先輩の山口さんのために俺が前で先行するよ」
深谷「じゃぁ俺は人の後は走れないから別線ね。でも山口さんにも失礼だから先行争いはしないよ」
という会話があったはず。それが競輪。

じゃぁ、33バンクなんだから永井先行で、番手の山口から全通りで正解?
ということで、復興支援車券購入。

結果は、もちろん永井の先行。番手絶好の山口。

しかし、、、松岡のまくり炸裂。。。
山口ぃぃぃ。たしかにちょっと川村に競られたけどさぁ。。。



11Rは市田の出番。

当然、金ヘルをかざして大声援。

しかし、、、近畿3番手だから、実はまったく期待できない。
でも、市田の応援車券かつ復興支援車券。
2車単裏表全通り(16通り)、500円ずつ、合計8000円。
ま、初日なのでこれくらいの寄付で許してくれ、と。


11Rは3分戦。
村上(兄)-村上(弟)-市田
坂本竜馬(弟)-坂本(兄)-大塚
浅井-小嶋-山口(兄?)

山口は9Rの山口の兄弟。確か兄じゃなかったっけ?幸二(コウジ)って名前なのに。
竜馬の字は意図的に誤字です、もちろん。

4着権利なので村上の先行決定。
で、結果も村上の先行。人気どおりに村上ワンツーか、と思ったら、、
坂本竜馬が村上弟に自爆突撃で転倒。すぐ後で落車をうまくよけた坂本兄と市田で決まってしまった。。。。。

坂本兄は、このレベルのレースに出ること自体が明治維新的な選手。当然⑥番車。でもって市田はラインの3番手。
だから配当は、、、、天文学的。
自分史上最高の回収額だ。

もちろん、明日以降の復興支援費用にします。
しかし、さすがに全額かどうかは、、、僕でも手が震える。

焼肉屋の金ちゃんちの一日の売り上げ額を超えることは間違いないから、肉を買い占めることはできるな。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-03 11:14 | 競輪ブログ | Comments(0)  

また競輪日記 平成23年5月1日(日)

また競輪日記 平成23年5月1日(日)

で、なぜかまた立川競輪場にいる。
??


朝、激度の酔っ払い状態で床で寝ているところに妻から電話が来た。

長男が浜松町のポケモンセンターにバトリオのメモリーキーを忘れたという。

通訳すると、新宿のゲーセンにWCCFのICを忘れた、と完璧同じ。
そんなの新しく買えばいいじゃん、と言ったら、教育上「なんでも買ってやる」のはよくないと。
でも、浜松町までの交通費と新品のメモリーキーの値段って、、、


急遽、東京行きが決定。せっかく行くのなら、、、ということで、

酔っ払いは9時に起きて活動開始。お風呂入って着替えて、そして家中の掃除をして、、、12時の新幹線で東京へ。偉い。


連休で混雑するポケモンセンターで簡単にメモリーキーをゲットしたら、
急いで、立川へ。

一昨日の競輪日記の「お世話になった名前も知らない選手」が今日の決勝戦に出てる。これは応援しないといけない。車券だけなら前橋でも新橋でも買える。
しかし、ここは義理と人情で声援を送ってあげないといけない。
それが競輪。
それがわかれば競輪の楽しさがわかるはず。

強風の立川競輪場に午後2時に到着。後半4レースを買えた。
決勝戦は最終レース。
「名前も知らない選手」は、高瀬という。

高瀬卓 埼玉 87期 31歳 A級 逃捲

87期で31歳てことは人生に寄り道してる。A級の先行選手としては平均年齢よりやや上か。

こんな車券を買いながら、展示のときから応援した。
「今日はお前の番だぞ!」

f0131183_18275023.jpg


高瀬が本当に徹底先行の選手だとしたら、こんな車券はありえない。他人のために走るのだから当たるはずがない。でも今日くらいは…
格下のレースで弟弟子が優勝してるし、
決勝戦なんだから少し欲が出て、
しかも後はどちらかというとライン違い(栃木)だし
今日こそは自分が勝つためのレースをするのでは?
  多くの先行選手がそうするように、、、。

と思ったんだけどねぇ。。。

ジャン先行しやがった、、、、
こんな強風の日に1周半なんて逃げ切れるわけない、、、
あと1周もあるのにハズレ決定。

というか、高瀬ぇぇっぇ、そこまでいいやつだったのか。

車券はゴミになったけど、もっと好きになった。これからは覚えておこう。
レース終了後「お疲れ!」と声をかけておく。


しかし、当たるはずもない車券を買いすぎ?
↓この風景を見ると買わざるを得ない。

f0131183_18283625.jpg


レース終了後の風景ではない。
これから決勝戦が始まるというゴール線前。客は車券を買っている最中とはいえ、さびしすぎる。
他人の復興の心配をしている余裕なんてないんじゃないの、競輪には?
競輪の復興のために募金をしよう。みんなでしよう。

仮に1万円分の車券が全部はずれたら、競輪には2000円しか入らない。というのは誤解。
残りの8000円は当たり車券として、幸福さんや競輪場にいる汚いおっちゃん達に配分される。そして、そんなあぶく銭はまた競輪に費やされる(あるいはパチンコか競馬か)。
つまり、1万円が全額有効利用される。とりあえず、しばらくは、喜んでハズレ車券を買うよ。
義援金がいまだに被災者に配給されないことを考えたら100倍もマシだ。



ということで、先日の儲け分を全額お返しして帰ってきました。


帰り道。新宿で自分の忘れ物、アーセナルのICを取り戻して、康竜のラーメンを食べて、さらに有意義な一日だった。


しかし、、毎日新幹線に乗ってる気がする…明日も明後日も、
[PR]

by akogarehotel | 2011-05-02 18:25 | 競輪ブログ | Comments(0)  

競輪日記  平成23年4月29日(金)

競輪日記  平成23年4月29日(金)



浜松町にある「ポケモンセンター」へ。
開店と同時の午前10時に到着したのにすでに混雑。みんな「自粛しないように」しているんだろうね。

ポケモンバトリオがあって、あとはポケモン関係の商品を買うだけなのだが、子供にとってはパラダイス。
たかが壁に貼ってある大型ポスターにたいしても感動して記念写真。
子供の心をこれだけ動かせる「日本の文化」は素晴らしいと思う。

バトリオして、カードを買って、ぬいぐるみを買って、、
ポケモンカードはトレカ業界の中ではマイナーと言われるが、ここでだけはそんなこと想像もつかないくらいにバカ売れだ。

長男にはニンテンドーDSの存在をなるべく隠しているが、うすうす気付き始めているのが心配。。。


正午。大大大混雑の東京駅で家族3人を新幹線に乗せて神戸へ送り込む。
無事に独身生活スタート!

速攻で立川へ。

立川競輪場。F2開催初日。

幸福夫妻、蓮さん、さくるさんと。
本場へ来るのは約1年ぶり。立川は3年前のグランプリ以来。

本場へ来る理由はただひとつ。
怒鳴るため。叫ぶため。
プロスポーツなんだから、見る側もそれなりに叱咤激励しよう。

で、車券はオマケ。
なんだけど、、、なんでこんなに的中するのでしょう?
なんでみんなは当たらないの?不思議で仕方ない。
後半5レースを購入して、3つ的中。
「自粛しないで」いつもより投資額を増やした結果、かえってお礼をたくさんもらってしまった。

的中しなかった2レースは、
1つは本命選手がバカでカスでクズで、失格したうえに自分が転倒。担架で運ばれているのに「自分で歩け、バカヤロウ!」と応援されていた。
もう1つは、最低力量選手の⑥番総流しなので、外れて当然か。。

で、最終レース。
今日は数万円を義援金として立川に寄付するつもりだった。被災地にではなく立川に。
それなのに、この時点でプラス2万。
当然、2万ぶんの車券を購入して、、、、あとは?となると、なんだかへんに気を使う。
こんなにプラス絶好調の日に、最終レースにはずれてマイナスにするのはなんだか気分が悪いかな、と。士気が下がる。
2万も買えば十分だろ、という結論に。

A級特選(全員が準決勝へ)
←①⑤⑦
←④⑥③⑧
+⑨
+②

唯一の20代の①の実力が飛びぬけている。さらに157は東北被災地ライン。全世界が応援している。
とすると車券は簡単。

1-6、1-9、1-5 および、6から適当に

これらを合計2万円分購入。
あとは、④を応援するだけ。①じゃなくて④。⑥じゃなくて④。
選手が目の前に来るたびに、ひたすら④の名前を怒鳴る。ついさっきまでは名前も知らなかった選手だけどね。
ガラガラの競輪場なので声がかなり通る。
9人も選手がいるのに自分だけ名前を呼ばれたらどうする?
当然、がんばる、そして先行する、逃げる。
S級のような大きいレースだと熱狂的なファンが多いからこの作戦は無理。でもA級だと分かりやすいくらいに反応してくれる(^^)

周回のたびに叫び、さらにゴール直前でも叫び、声がガラガラ。
でも、もちろん④が超絶奮起して、1周半逃げて、、、⑥が恵まれ、①が実力どおりに走って、
1-6 ごちそうさま

これ以外の車券なんて考えられないよ、本当に。

レース終了後に走り去っていく④に最後の声援、
「がんばったな、おしかった!」
と心にもないことを。


最終結果+40000円
(購入車券40000円、的中車券の合計80000円。)


おいしいお酒を飲んで、楽しく叫んで、
お友達までできてしまって、、(中野と同年齢という浮浪者風のおっちゃんと意気投合してしまった。幸福さんの『歓待』発動。)

競輪って最高です。


その後、中野へ戻って、
サイテーの絆バースト。絆は最高なのに、バーストが最低。なんと、4戦連続ゲージ負け。酔っ払い4人で4対4だから当然?


そして、経済をまわすために焼肉。勝金を持ち帰るつもりはないから。
中野の高めの「ホルモン」店。
飲んで食べて、食べて、食べて、、、、
さらに、二郎インスパイアのラーメンでちょっとハズレを引いて。。。

でもって、前橋まで帰る体力がなくて、東京駅のホテルに泊まって、、、


初日から飛ばしすぎの独身生活。すべて競輪のおかげ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-30 13:37 | 競輪ブログ | Comments(0)  

競輪日記 平成23年4月3日(日)

(土曜日の話)

震災後初、というか今年初の飲み会。

3月下旬に予定していた結婚披露宴が地震のために中止になったタイツ君を囲んで、うちわの「お祝い会」。
いつものメンバーで新宿で。

タイツ君の話によると、さすがにキャンセル料は不要だったという。
招待状などの経費もサービスだったと。さすがだね、業界。

そんな会でも話題は地震関係。今年の夏の計画停電の話。
塾経営のあやのいちさんが、非常に恐れている(ふりをしている)。
真夏の夏期講習で電気が止まったらどうする??
大手の予備校はどうするんだろう。。。

中央区、港区に移設する。
軽井沢で夏期講習。
60Hz地域へ引っ越す。など?


うちは、、、

電気が止まればもちろん営業停止。クーラーがどうというよりも、コンピューターが動かないと会計ができない。これは日本全国の医者が同じ。
営業日を減らすか、、、、賛成!
営業時間を減らすか、、、、賛成!
夏休み増設、、、、賛成!


真面目な話。
この計画停電はいつまで続くの?
来年の夏まで、という噂もあるが、、、、もっと続くんでしょ?
というか、永遠に?
だって発電所がないんだもの。新しく原発を造らないと(休業中の原発を動かし始めないと)根本的に解決しないはず。

早く原発を造ってください。
女川のように、ちょっと高台に造るだけで、1000年に1度の津波にも耐えられるのだから。


原発を造らない → 夏の風物詩「計画停電」は永遠 → 営業日縮小で夏休み増加 

これでもいっか…




競輪選手主催のチャリティーオークション


先日、新橋で開催されたイベントで、幸福さんと合同で落札した。

「市田のヘルメットと黒龍『仁佐衛門』4合」

これに3万円入札。

高い?いえいえ。

黒龍とは福井県の銘酒。(いろいろ等級がありますが)最高級のものは予約というかコネによる販売で毎年完売。ご新規さんは何年待っても買えない。
数年前、僕が福井に住んでいたとき、当時、警察から依頼された仕事をする立場にあったので、そこそこ偉い人から、

「黒龍が欲しいなら、本署に頼んでみましょうか」

と言われた。要するに、そういう場所にしか流通しない幻の酒。
「仁佐衛門」は最低販売価格が4合で2万円。

てことは、ヘルメットが1万円。

高い?いえいえ。

当初、どうせ市田が練習で使い果たしたヘルメットだろうと思っていた。市田マニアの私にはそれでも充分なのだが、、

もらったものを見てビックリ!

f0131183_18313850.jpg


金ヘル?!
年間の最優秀選手と優秀選手に対して、表彰品として渡されるものだ。
一般市民どころか、競輪選手でさえも欲しくてももらえないシロモノ。
マジですか、市田さん?これ、あなたが欲しくてたまらなかったものじゃないの?

(ちなみに、去年の最優秀選手は村上弟(京都)、優秀選手は市田(福井)、村上兄(京都)、山崎(福島))


これをうちの父親に見せたら、一言、

「オークション会場に競輪ファンはいなかったのか?」

このヘルメットの価値が分かる奴がいなかったのか?とおっしゃる。
同感。それが正常な反応だと思う。

ヘルメットと仁佐衛門の両方の価値がわかる奴がいなかったのかもしれない。


でも、この3万は市田の懐ひ入るわけではなく、すべて被災者へ。
つまり市田が3万円(+名誉のヘルメット)を寄付したのと同じ。(どちらかというと僕は得してしまった。)

市田って、本当にいい人です。
↓(写真右が市田。左はダービーで市田を転倒させた政治家長塚(茨城)。)

f0131183_1830108.jpg



ということで、仁佐衛門で乾杯。

うまーーい。
日本酒が嫌いな俺が、はじめて「もっと飲みたい」と思った酒だ。
こんなうまい酒を飲めなかったコシュは本当にかわいそうだ。




で、大事件。

昨夜、新宿のゲーセンにICを忘れてきちゃった。。。。
全白アーセナル(チーム名「アーソーナル」)

青梅街道歌舞伎町入り口の信号、手前右の、セガだったか、、


全白で連携無視なんてお金と電気の無駄です、という神の声でしょうか。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-03 18:31 | 競輪ブログ | Comments(0)  

平成22年12月29日(水) WCCF 競輪

平成22年12月29日(水) WCCF 競輪


独身二日目!

今日も予定がいっぱい。

本日で通常業務は仕事納め。
午後1時、無事に今年の仕事がテキトーに終了する。はぁ、不景気を感じる。


まずは、競輪!
前橋場外車券場へ急げ。売り切れる前に急げ。

明日のグランプリの前日発売。
もしかして、そういえば?今年って、一度も競輪に行ってない?
とすると、車券を買うのは去年のグランプリ以来?

悲しい。もっと無駄遣いしたいよぉー。

グランプリ
市田から買いたいが、、、
市田は、本当にいい奴で、彼の辞書には切り替えとか別線とかいう単語はない。
群馬県のどこかの選手とは違う。
いかにグランプリといえども、3番手を固めて直線勝負、だと思う。

んー、どうみても1着はありえない。。。

でも、市田から全通り買いました。
だって、グランプリだよ、市田だよ。

でも本当はこんな車券が本線↓

f0131183_2501325.jpg



車券を買ったら急いで帰宅。

残念ながら「大掃除」が待っている。ひとりぼっちの「大掃除」。
午後2時に帰宅して、孤軍奮闘。
掃除やら洗濯やら。途中、競輪の「SSみのり」を見るときに休憩しただけ。あとは、掃除しっぱなし、走りっぱなし。

家中の掃除が終わったら、、、、午後7時になっていた。。。。

ガックリ。時間が…
ま、主夫として仕方がない。




夕食。
実は昨日の次郎がだいぶおなかをいじめている。幸福さんのように、今日は一日中おなかの動きがいい。
「選手の動きがいいです」
WCCFと違って、歓迎することではないけど。。

今日はラーメンは自重しよう。せめて…

「わがまま餃子」

有名な競輪選手がやっているお店。「有名な」は「競輪選手」を修飾する。
店長さんはダービー以外のタイトルを全て取った選手だとか。ダービーは2着があるが、そのときの1着は同じく群馬の選手で、そのせいでお互いに仲が悪いとか、、
全て父親からの情報です。

名前の通りに餃子専門店。座敷があるので子連れでも大丈夫。
一応、ラーメンとライスもあるが、、、ラーメンを注文すると、あまりいい顔をされない。だって、餃子専門店だから。

餃子3種類とライスを注文。
我ながら、よく食べられたもんだ。


そして、やっとゲーセンタイム!

今日はラウンドワンへ。
だって、もう同じ店では同じカードしか引かないから。。。。
新しいカードを求めて、河岸を代えてみよう。

ということで、年末で大混雑のラウンドワンへ。
しかし、WCCFや三国志などのゲームエリアは人影まばら。
そりゃ、そうだ。なぜなら、、

WCCFは1000円7クレ。周辺は8クレが相場。
絆も400円。相場は300円。

誰も好き好んでこんな状況の店には来ない。僕のような人間以外は。

だからWCCFは4サテしかないけど、、、


もう1つの利点は、禁煙。
ラウンドワンのゲームエリアは禁煙。素晴らしい!

しかし、店員が規則に厳しくて、12時閉店なのに11時半の時点で強制的にゲームを終了させられてしまう、なんてこともあるけど。。。




さて、今日も「キラを引くまで帰らない」廃人プレイ。

と思ったが、、、

2枚目であっさりと引いてしまった(^^)スティーブン・ジェラート。

さすがにこれで帰る訳にはいかず、、、そのまま2セット(7クレ×2)続けた。

キラが出るはずはないから、サテを代えるべきなのだが、あえてそのままで。
だって、

やはり、出てくる一般カードの種類が違う。
10枚くらい引いても、ダブりは1枚か2枚。
日頃見たことのないカードをザクザクと引いた。バレンシアとかエバンスとかメクセスとかえぐれんとか。。

そういうわけで、スキラッチやエスキュデも期待できそうなので、14クレ続けたのだが、、、

スキラッチは引かなかったけど…
エスキュデも引かなかったけど…

キラ引いた?!

25分の1ならば確率的に悪いことではないが、、驚いた!

JLE野人岡野



ゲームのほうは、、、、

全白EGHチーム。

100試合を越えて、六角形が大きくなり、ついにパワーも震撼した。
パワーDFが「S」。支配系のムービングパスとミックスパスは「A」になったが、その反対なのでディフェンスは「B」止まり。

攻撃と守備で、がんばってKPを変更し、カードの位置の微調整も怠らずに、、、

そしたら、なんとか戦えた。

EPC ○ COM
EPC ○ COM
EPC決 ○ 対人

W4 ○△○ すべてCOM
W4決 ○ COM

レギュラープレミア △ COM
レギュラープレミア △ COM


100試合も消化して連携線をつけて、「A」ランクのパス系KPを使って、やっと0809バージョンのような状態になった。
パス主体になってくれれば、どうにかなる。
リエラとディ・ヴァイオがなんとかしてくれる。


任期は残り25試合(通算140試合)。
なんとかオファーで辞任したいものだ。



絆も1クレだけ。ジャブローの地上と地下。
66設定なのに、33マッチング。過疎だね。


さて、11時半にラウンドワン(のゲームエリア)を追い出されて、、、、高崎?という考えもあったが、、


家に帰ろう。
明日は、幸福さんから「時間厳守」といわれてしまったから。
朝7時台に家をでないといけない。。。。



決勝
[PR]

by akogarehotel | 2010-12-30 03:21 | 競輪ブログ | Comments(0)  

11月10日(火) その2

競輪ブログ

日記ではなく、ブログ。

僕は「サッカーが嫌い」です。
WCCFにのめりこんでるけど、だからって、Jリーグに興味があるわけではない。
その理由は、

「競輪」が
・地元意識が強いから
・仲間関係を大事にするから
・師弟関係、上下関係は絶対だから
・ファンあってのスポーツということを選手が認識
・主催者(地方自治体)あってのレースということを選手が認識

「サッカー」は、上記が全て逆?

いくら審判の判定が気に入らないからって、表彰式でブータレたりしないでしょ?
ガム噛んで表彰台に上がらないでしょ?
(ナビスコ杯の表彰式、11月3日)

全てのサッカー選手が悪いなんて、決して思わないが、悪い点こそ目立つ世の中なので。

競輪で、そんなことしたら、即、斡旋停止。
競輪では主催者である地方自治体が気に入った選手をレースに呼べる。売り上げを考えて、ファンに受けのいい選手や、日頃の態度のいい選手に多く声がかかる。
どんなに強い選手でも、レースに斡旋(レースに呼ばれる)されなければ、お金を稼げない。
だから、選手は必死に、襟を正す。礼儀正しく振舞う。たとえ見せかけだけでも。

さらに、競輪の場合、
上下関係、師弟関係を無視したら、明日から練習する場所がなくなっちゃうし、地元を無視して移籍なんてしようものなら、よほどの人格者でない限り、練習場所もないし、固定ファンもいなくなる。(後閑は人格者。○橋は、、、?)

ファンがいなくなればスポーツは消滅する。
サッカーファンがいなくなることなんてありえないから、だから選手は大きい態度でやっていて構わないのだろうけど、、、
だから、僕はサッカーが嫌い。

だから、僕はWCCFが勝てない?
気のせい?


競輪のカードゲームがあればいいのに。
「LE中野、ひいたよ!10万で売れた。」
「キラ兵藤ひいたけど、いらないから捨ててきた。」
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-11 17:40 | 競輪ブログ | Comments(0)  

解剖学講義目次

解剖学講義目次


解剖学講義1 - ハムストリング
解剖学講義2 - ハムストリング(2)
解剖学講義3 - 大臀筋
解剖学講義4 - 大臀筋(2)



………
[PR]

by akogarehotel | 2001-02-02 09:48 | 競輪ブログ | Comments(0)