カテゴリ:競輪ブログ( 107 )

 

グリーンドーム走行会(その3) 平成27年1月25日(日)

グリーンドーム走行会(その3) 平成27年1月25日(日)


f0131183_1741719.jpg

もう3回目、まだ3回目、のバンク走行会。
f0131183_17412411.jpg

東京オリンピックの会場になるかもしれないバンクを、素人が走っていいなんて、本当に感謝です。
毎回、毎回、主催のイシケンさんには頭があがりません。

………


ということで、まずは参加料。
いや、もちろん、無料の走行会ですけど、
大人の良識として、ご挨拶くらいはちゃんとしとかないと。。。
f0131183_17414935.jpg

ご挨拶ぶんの車券。
走行会開始の6Rから最終Rまで全レースを購入。

おかげで、別な意味で楽しみな走行会。


………


f0131183_1742788.jpg

この日は、イシケンさんと師匠を介して、正式に輪友会の皆様にご挨拶。
よろしくお願いします。

f0131183_17423020.jpg

また、いつもどおり、パナマレッズの方々もいらしたので、あの渋谷さんにもご挨拶。(去年の赤城ヒルで、40代前橋市民限定とすると1位が元競輪選手の渋谷さん。私は7秒差で2位。メラメラっ。)

f0131183_17425590.jpg



恒例の1000mタイムトライアル。
インがrosuket師匠。アウトが私。約5秒後にスタートして師匠を追いかけます。
f0131183_17431837.jpg

結果は、1分23秒00
f0131183_1743367.jpg

1分23秒間もバンクを占有してしまった。
ドームを1日(24時間)借りて500万円と仮定すると、1分23秒なら4800円です。申し訳ない。


そのほか、周回練習やら、単独マイペースやら、本当に楽しませていただきました。
特に、4コーナーからゴール線までは、まるで人力のジェットコースター。
自分の足がまわしたぶんのスピードを感じながら、フェンス脇を「滑空」できる。これ以上の快感が味わえるのは、、、バンジージャンプくらいしかないのでは?
そのぶん、3コーナーへの突入には10%超の坂を上るくらいのエネルギーが必要ですけどね。

だから、前橋の3コーナー捲りはよほどの力量差がないとできないことなんです。と、自ら体感。


………


え?
参加料がどうなったか?
茨城県の元スケート選手が、ミスをやらかしちゃたので…


ところで、現在開催中の松戸競輪F1。
1月26日(月)~28日(水)

市田選手(福井)
太田支部長(埼玉)
の二人の名前を発見。

これは、行っとかないといけないだろ、明日。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-26 17:43 | 競輪ブログ | Comments(0)  

完璧に個人的見解の競輪ブログ 平成27年1月12日(火)

完璧に個人的見解の競輪ブログ 平成27年1月12日(火)


そう、市田選手の応援です。


約2年前に落車により、肺挫傷を含む重傷。2013年夏の松戸で厳しく復活。
2014年4月の熊本F1を優勝したと思ったら、また5月から長期休養。
腰椎の手術だったそうで、2014年秋に復活。
しかし、その後、すぐに富山で落車。
年末まで休養して、でも、
「グランプリ組(村上、村上、稲川)と一緒に合宿した」
なんて新聞記事もあり、ちょっと期待。
そして、今年の和歌山記念(1月10日から)で復活。

しかし、しかし、
1月11日の二次予選。ゴール後の落車で3日目棄権。


まぁ、待ちましょう。
生粋の福井県民はこれくらいのことではへこたれないから。
なんてったって、「フェニックス」ですから。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-13 09:05 | 競輪ブログ | Comments(0)  

よいお年を  平成26年12月29日(月)

よいお年を

f0131183_20213214.jpg

f0131183_20215056.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-12-29 20:23 | 競輪ブログ | Comments(5)  

前橋競輪、今年の最終日  平成26年12月27日(土)

前橋競輪、今年の最終日  平成26年12月27日(土)


カレーの食べ納めに来ました。
f0131183_23543096.jpg


すると、たまたま、前橋競輪開催中。
たまたま、最終日は決勝戦。
カレーのついでに、入場券がわりに購入。
f0131183_23542156.jpg

本当は、総額で3000円ほど購入していますが、、

結果は、
地元群馬の(人気のないほうの)長岡選手が優勝。

5-8

車単で40000円
車複は、14000円!
ちなみに、3連単は16万。

8鈴木選手(新潟)から買っていたのに、車単だったら5-8は買う予定がなかった。
車複にしといてよかった(^^)


それにしても、
本当は大本命の地元1三木選手が優勝するはずだったのに、、位置取り負けで後退。
場内からは、優勝した長岡選手よりも三木選手に対して「熱い声援」が送られていました。


………


カレーを食べただけなのに、予想外の収入があったので、帰りに寄り道。

たきざわさんち。

かねてから欲しかった、シューズを衝動買い。
タキザワサイクルでは、年末10%割引セール中のため、ちょうど14000円。
f0131183_2357492.jpg

ディアドラのケイリンシューズ。

これで、ピストに乗るときに、いちいちペダルを付け替えずに済みます。

というか、さっさとこっちの靴にするべきだったんだろうね。



自転車で稼いで、自転車用品を購入する。

まさに自転車操業。


………


前橋競輪の本場開催は、今日が最終日ですが、
当然、グランプリシリーズは場外発売があります。

また、来年の開催は、1月1日から始まります。

てことは、選手の方々は競輪場宿舎で新年を迎える?ご苦労さまです。
で、会長も31日からお仕事ですか。お疲れさまです。
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-28 00:02 | 競輪ブログ | Comments(0)  

競輪オフ そしてタクシーの話 平成26年11月15日(土)

競輪オフ そしてタクシーの話 平成26年11月15日(土)


f0131183_190196.jpg

競輪場内は撮影禁止だそうです。
この写真は夜空を撮影したら、たまたま映ってしまっただけ。


競輪オフが松戸から京王閣に変更になった。
だって、コシュが、自宅から自転車で5分だから、と。
それはそれでうらやましい。


………


仕事が終わって午後2時半。
新幹線で東京へ。まずは車内で缶ビール。この日のために、昨日は禁酒。

午後4時半、京王閣競輪場に到着。
「(高松記念のため)特観席が満席だったらどうしよう?」という意見もあったが、、そんなことがあるわけないな。


F1開催のナイター。11レース制。

今日の勝負レースは、8レース。
箱田-晴智のラインからガツンと賭ける。
結果は、、、、箱田に熱い声援を送ることに…   はこた○ね


やっぱり今日の勝負レースは9レース。
6倍程度の車券を厚く買う。
結果は、、、、誰だか忘れたが、ハコで4着になった奴、○ね


間違ってた。今日の勝負レースは10レースだった。
房州-伊良部(屋良)の捲くりにドカンと。
結果は、、、、、房州が逃げた…   いや、さすがに文句は言えない。偉すぎる…

そうそう、本当の勝負は最終11レースだった。
大好きな古性(大阪)は徹底先行。市田をつれて逃げたこともある。ここは番手の三谷から本当の勝負車券。
結果は、、、、古性の逃げ切り!
お前、そんなに強かったっけ?



わたしまけましたわ。
敗因は、わかってる。酔っ払ってたせい。当然。
だから、想定内。


………


その後、調布の駅前で二次会。
なんと、福井の銘酒「黒龍」がある。なので、ついつい。日本酒なんて飲めないのに…

結果は明白。想定外の酩酊状態。

なんとか東京駅から新幹線に乗れた。


………


高崎駅到着 24:00

酔っ払って、眠い状態でタクシーへ。
今にも眠ってしまいそうなのに、タクシーの運転手が、、、

運転手『今日は仕事ですか?遊びですか。いいですね。』
さらに、小指を立てながら、
運転手『もしかしてコレですか?』

こっちは酔っ払ってるのに、うるせぇなぁ、と思いながら、
でも外見は、人のよさそうな70前後のおじいちゃんだったので、適当に返事をしていた。
そしたら、調子に乗りやがって、

運転手『じゃぁ、なぞなぞしますね』

 まじかよ…想定外。

運転手『破っても怒られないもの、なぁんだ!』

 うーーん、、、、あっ、「記録!」

運転手『正解!すごい!わはは、調子がいいから、じゃぁ次ですよ。
    最初は1つで、使うときに2つになるもの、なぁーーんだ!』

 お前のそのテンションはどこから来る?酔ってんじゃないの?
 えーーーとーーー「電話?」、ちがうか、、、「割り箸!」

運転手『正解!すごいですね。じゃぁ、次ですよ。』

 あの、そこの信号を右なんですけど…

運転手『人生で大事なものを3つ挙げてください。ただし「命」という単語以外で。』

 それ、なんの意味があるんだ?
 「お金?、人?、人材?、太陽?、地球?、酸素?、空気?」
 「家族?、愛?、健康?、仕事?、友達?(競輪?)(自転車?)」

運転手『その中で正解は、お金と健康です。あと1つは?』

 なにが言いたいんだよ、まったく…

 んーーーーーー
 「あっ!時間!」

運転手『ピンポーン、大正解!人間には時間が大切ですよね。』


………


私の座右の銘は、まじめに、

『本当の金持ちとは、時間をたくさん持っている人のこと』


仮に年収が1億あっても24時間365日働いているのなら貧乏人と同じこと。
貯金をしたまま死んじゃうかもしれない。
お金を有意義に使う時間があってこその人生だよね、そう、今日のように。

なんだか、この運転手さんと変に意気投合。
そんな真夜中の12時半でした。
[PR]

by akogarehotel | 2014-11-16 19:00 | 競輪ブログ | Comments(2)  

赤城の追加料金(おまけ)-松戸ナイター競輪 平成26年10月8日(水)

赤城の追加料金(おまけ)-松戸ナイター競輪 平成26年10月8日(水)



俺だけ忘れられてる、なんて、まさか思われてはいないと思うのですが、
赤城山ヒルクライムの「追加料金」を払ってきました。
f0131183_12349100.jpg

ナイターなので並びがわからない。恥ずかしいけど、こんな金額です。

で、結果は、
松戸とはいえ2周を逃げ切り!
子供ふたりと一緒に、パソコンの前で絶叫してしまった。
もちろん、番手の赤石選手の仕事が大きいですね。(しかも本人は着外。)

またしても追加料金を支払ったつもりが、増えてしまいました…


………


最近、競輪オフをしていないなぁ、

ということで、各方面と相談した結果、
11月15日(土)の松戸ナイターでも行こうか、なんて「おぼろげ」に決定しました。
そこで、
FIIだけど、誰が斡旋されてるのかな?と調べてみたら、、!
f0131183_12343343.jpg

つい先日の走行会でお世話になった櫻井学選手が出るじゃないですか!
「おぼろげ」じゃなく、「正式に」決定です。


当日、2センター近くで「宴」している奴らを見かけたら、優しく声をかけてください。ビール1杯くらいごちそうします。


………


松戸ナイターと言えば、
f0131183_1557064.jpg


数年前、
デビューして間もない木暮選手が、A級で3連勝するのを見に行った記憶。
(→リンク)
月日がたつのは、あっという間だ。当時は、競輪場なのに、みんなで「カルドセプト」とかいうゲームをやっていた輩。


ついでに、松戸といえば、
去年の夏の松戸記念は、市田の復活した日。(→リンク)
しかし、その後、また…
いったい今は、どうしているのでしょう?
北陸新幹線が開通したら、福井のラーメン屋まで様子を見に行ってみようか、くらいに本気で思ってたり、なかったり、、。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-09 12:34 | 競輪ブログ | Comments(0)  

グリーンドームで1000mタイムトライアル 平成26年10月5日(日)

グリーンドームで1000mタイムトライアル 平成26年10月5日(日)



f0131183_18221810.jpg

1分23秒!
2000円の運動靴と街道用タイヤで人生初のトライアル。
バンクを走るのは二回目。ピストに乗ったのは5日目。

あと30歳若ければ、受験を考えるんだけどなぁ。。。。

(無理無理)


★★★


日曜日、イシケンさんの走行会にお邪魔しました。
f0131183_18223899.jpg


バンクを走るのは、これで2回目。
前回はイシケンさんからお借りしたピスト。今日は先日購入した新車のデビューです。
f0131183_18252920.jpg

この日は「愛好会」とも同時開催のようです。なので、本気の方々が多数。
有名な「TRCパナマ」もいます。赤城で1時間を切る人も来てます。
「お邪魔します」という言葉がピッタリな環境です。
f0131183_18225739.jpg


もちろん、プロもいらっしゃる。
A1 桜井学選手。
【写真撮影の許可はもらったけど、掲載許可を確認しなかったので写真なし】
さすがに体型が違う。
通常の外見でも違いがはっきりだが、お尻だけ見たらもっと違う。
周回練習で、たまたま、すぐ後を走らせてもらった時、

お尻しか見えない。

まるで馬のような巨大なお尻が目の前にあって、そのお尻しか見えない。
一般人ならば、お尻の向こうにヘルメットとかハンドルが見えるはずなのに、
巨大な壁のようにお尻が視線をさえぎっている。

ここまで鍛えあげるような人たちを本当に尊敬しちゃいます。
お尻の写真が撮れなくて残念。



f0131183_1823475.jpg

こんな有名人もいた。
「ママチャリライダー」本家のトマル君です。
赤城山は、1時間20分だったと。
内装3段とはいえママチャリフレーム、ママチャリクランク、ママチャリギアですから、驚異的です。

ちなみに、ロードバイクは、なんとトンプソンに乗っているという。
私の通う自転車店の桐生にある支店にお世話になっているらしく、そこで「契約」してるそうです。
狭い世の中だね。


そんなトマル君。現在(ほぼ)失業中なんだとか。
厳しい現実だけど、まだ19歳。まだまだです。


………


さて、1000mTT(タイムトライアル)。

前回の走行会で、
「あんだけ走れるんだから、次回は1000mやってもらうからね」
とイシケンさんに言われていた。

素人自転車大会でMTBでバンク1周しただけで感動しちゃう私に、1000mですか?
本当に申し訳ない気持ちで一杯。
タイムがどう、とかでなく「完走」できるかが心配。
もしかしたら、カーブでペダルを止めたりしない?
ゴールしたらペダルを止めたりしない?

そんなことをしちゃいけないのは、誰でもわかるが、もがきながら頭の中が空っぽになったら、、、、
自分が転んで怪我するのは構わないけど、、バンクに傷をつけたら謝っても謝りきれない。

ホント、ごめんなさい。
なおかつ、そんな状態で走らせてもらって、「遅かったらどうしよう」。


ほら、すっげぇ緊張してきた。。。。。


ところが、、、
ここで登場してきたOTさん。
(本人の許可を確認してないのでイニシャルトーク。)

前回の走行会のときから、何から何までコトコマカニ教えてくれる恩人。
たとえば、
僕が、スタート直後を想定して、一人でダンシングを練習していると、、

『ロードのダンシングではダメ。横へ振ってはダメ。縦方向にハンドルを引いて、そして…』

『どうせ、最後は死ぬのだから、最初っから踏む。』

涙が出るくらいに親切です。
ありがとうございます。


そして、スタート。
本物の発走機を使うって時点で、すでに脈拍が上がってるんですが、、、
『意外と重たいから、思いっきり出て!』
と言われたとおり、ガン!と行って、
あとは、ガンガン回して、
もうよくわからない。

ただ、レーンを外れると、後をついてくる師匠様(もちろん、OTさん)が、

『コース、はずれたよ!』

と怒鳴る声だけは聴こえる。

最終バック(2週半)で、ちょぴっと気が遠くなりそうになったけど、
また、怒鳴られて目が覚めて、、
よくわかんないうちに、ゴール。


1分23秒

2分切ればいい。あわよくば1分30秒、なんて思ってたので、、 ビックリ!
しかも(プロを目指す人を除いて)、
今日、走った人の中で(もしかして)2番目に早い!

参考:日本記録は1分2秒くらい?
   地区プロでよく見るタイムは1分7秒くらい。
   競輪学校の入学目安が1分10秒から12秒くらい?


これで、あとは、
タイヤを競輪用に換えて、
ペダルと靴をビンディングにして、
ちょっと上半身を鍛えて蛇行しないようにすれば、、

自分に「短距離種目」の素質があるとは思えなかったので、なんだかうれしいね。ま、問題は年齢だけだ。



f0131183_18242320.jpg

トライアルのあとは「練習」。
半周もがき+2周半流し(1000m)×5本。
この写真もOTさんが、『ブログに載せたらいかが?』と撮影してくれた。
ありがとうございます。


最後に200mダッシュの走り方をご指導いただいて終了。
お世話になりました。

 「したっ!」


………


「今日の1枚」は、ドームの検車場でみかけた1枚。
f0131183_18244733.jpg

誰が貼ったか1秒でわかる。



………

(このブログを書いている今日は、台風一過の月曜日)
通常、イベント(レース、ロングライド)の翌日は、練習しないことに決めている。
が、、、
今日は無性に乗りたいんだよなぁ、ピストに。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-06 18:26 | 競輪ブログ | Comments(2)  

赤城山ヒルクライムの追加料金  平成26年10月3日(金)

赤城山ヒルクライムの追加料金  平成26年10月3日(金)


「追加料金」を払ってきました。


ということで、今回は競輪ブログ。


赤城山ヒルクライムは、
選手数3300人。その半分が県外から。選手家族を含めたら、その3倍。
出走料収入の1300万円に前橋市予算を加えて、経費が約5000万円のイベントです。
そんな自転車イベントを競輪界も一緒に盛り上げてくれます。


A2三好恵一郎選手(群馬)
S1手島志誠選手(群馬)
S1木暮安由選手(群馬)
S1新田康仁選手(静岡)(いわゆるシャア新田)
  …早い順。あえてタイムは秘密。

これだけ豪華なメンバーが、宣伝的な意味合いがあるとはいえ、赤城山を走ってくれました。自転車ファンとしては、それに応えなくてはいけませんね。


ひときわ目立ったであろう、真っ赤な3番車のユニフォームは、群馬を背負ってたつ木暮選手です。多分、多くのレーサーの目に留まったのではないでしょうか。

私は、会場に行く途中に、馬場川近くですれ違い、
そして、レースでは追いついて、
で、追い越すとき、申し訳ないけれども、
「(本業を)がんばってください。車券を買いますから。」
と声をかけてしまいました。

すると、
「ありがとうございます!」
と爽やかなアスリートの返事をいただいた。
これは約束として、車券を買わないといけないね。


これが「追加料金」。


………


追加料金明細。

立川競輪F1、10月1日(水)~3日(金)
日曜日に赤城を走って、火曜日が前検なんてお疲れ様です。
f0131183_1845214.jpg

初日特選:位置取ったけど動けず、7着。

f0131183_18453930.jpg

準決勝:まさかの先行。横田(斉藤)に差されたけど、2着。

f0131183_18455898.jpg

決勝:桐山を苦しい姿勢から捲りきった!でもゴキブリが…、2着。
(ゴキブリとはほめ言葉です。)



大垣記念G3で、シャア新田も見つけたので、買っておこう。
「わざわざ群馬に来てくれてありがとう」車券。
f0131183_18472114.jpg

初日特選:竹内を捲くった平原をさらに捲くる。3倍強い!

f0131183_18465176.jpg

二日目優秀:バック番手だったけど、平原がかかりすぎて牽制する暇なく…


あれ?
支払いに行ったのに、お金が増えちゃったよ。
ぐへへへへ。


………


それよか、手島が防府で2着に入って、万車券が出てるじゃん!

前橋では買えないんだよ、防府の車券は。。。。


………


で、競輪界にとっても、せっかくの宣伝チャンスなのに、競輪ユニフォームを着ていたのは木暮さんだけですか?
そりゃ、Tサイクルさんちのユニフォームはかっこいいけど、、、
もっと宣伝してみては、いかか?

ということで、来年は僕が競輪ユニフォームで参加してもよいでしょうか。
もちろん、ヘルメットカバーも含めて、6番車(緑)で。
パンツの★は緑か、白黒で。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-03 18:47 | 競輪ブログ | Comments(0)  

オールスター競輪 決勝 平成26年9月15日(月)

オールスター競輪 決勝 平成26年9月15日(月)


SSイレブン事件については、内部の人間同士の争いなわけだから、
自分のような部外者はコメントする資格も必要もない。
そう思っていますが、、、

オールスター決勝の車券を買ってブログを書く以上は、少しだけ。


SSイレブンの人たちが何かしたらしいが、「一般向け」にはほとんど何も報道されていない。
だから、何をした、という議論は全くできない。
唯一、分かっているのが、

『売上が減る可能性のある裁定を下した奴が、「おれえらい、メンツだいじ」的に、堂々とふんぞり返っている。』

「一般紙しか読まない一般人」には、そう見えるんじゃないですかね。

SSイレブンの当事者選手は、ことあるごとに「ファンに迷惑をかけた」と答えている。
でも、裁定者のSさんは、一度も「自分も悪かった」とは言っていないんでは?

だとしたら、永遠に悪役のままだ。

Sさんが「(実際は下がっていないとしても)売り上げを下げるような裁定をくだした組織として謝罪します。」くらいな大人的コメントをすれば、少しは周りから評価されるのにね。



………



私の立場。

公営ギャンブルは競馬から始めた。「強い馬が強い勝ち方」をすると競馬ファンは喜ぶ。
マックイーン、ブライアン、ディープインパクト、、、、個人的には、ビワハヤヒデ、ミホノブルボン。
競輪も同じ視点。「強い人が強い勝ち方」をすると、すごいなと思う。


高知記念なんて、武田だけ失格、あるいは引退にして、ほかの7人は注意点だけでいいと本気で思っていた。
しかし、その出走停止中の「地区プロ、H25、前橋」で武田の走りを目の前で見て、びっくり。
出走停止期間に、そんなに練習して、そんなに強くなってるの?!

復活後は、連勝連勝。

ちょっと見直した。
そんなところで、再びSSイレブン事件で自粛。

単純に「強い馬」が見れないじゃん!と思った。


で、自粛短縮によりオールスターから復活。そして決勝戦。


「強い馬が強い勝ち方」をすれば競馬が栄える

僕はそう思いますけどね。



………



15日(月祝)


富士山で目覚めた。
遊園地ぐりんぱの開店に並んで、前日できなかったワイヤーアスレチックを堪能。
こりゃおもしろい。

正午に富士山を出発。
途中、わざわざマクドナルドに寄って、妖怪ウォッチセットを買ったりしたにもかかわらず、
午後3時、前橋へ帰宅。

なんだ、間に合うじゃん、ということで、グリーンドームへ。


で、決勝戦。
f0131183_20361360.jpg

もろSSイレブン車券だね。
仕方ないよ、強いんだから。

神山はねぇ、、、、俺と同い年だろ、武田の捲りについていけるわけないよなぁ、って。

結果は、ご存じのとおり、
武田ー神山 で7倍くらい

武田が強かった。
完璧に2着あらそい。新田があと少しだったけど、前橋の3コーナーまくりが届かないのは「俺が経験すみ」。あの壁はきつい。
って、新田は俺とは比べちゃいけないくらいの化け物だけど、、、それでも無理だったね。

f0131183_20362928.jpg

表彰式。
ファンがいっぱいで近づけない。


こんな人も発見。
f0131183_20353841.jpg

前橋の市長さん。赤城ヒルクライム実行委員会長。
本当の腹の内が知りたいね。自転車振興なのだろうか。


………


久しぶりに目の前で「競輪」を見た気がする。
なんだか、「そそられてしまった」。あぁぁ、走りてぇ。

そうだ、明日、赤城、行こう。




グリーンドームで見かけた他人の自転車。キャノンデール。
何度か見かけますが、こんなので来る人もいるんだね。
f0131183_20371779.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-09-16 20:37 | 競輪ブログ | Comments(0)  

オールスター風オールスター競輪 平成26年9月12日。

オールスター風オールスターケイリン 平成26年9月12日。


選考基準が「オールスター」ではないので、「オールスター風」競輪開催中。


………


ひさしぶりの快晴。
昼休みにサイクリングにでも出かけようか。

って、朝は街道30km、夕方はローラー20km乗ってますけどね。ウィっす。

f0131183_12402921.jpg

目的地はここ↑。
赤城山、、、、、、ではなくグリーンドーム。


ドームにカレーを食べに来た。前橋で1番うまいカレーを。
ダービー以来、半年ぶり。
そしたら、なんと、たまたま、

ケイリンを開催している!
競輪じゃないよ、ケイリンだよ。
f0131183_12404876.jpg

「競輪」は9人で行われる日本古来のスポーツ。義理とラインを重視して、横の牽制全然OK。
「ケイリン」はもはや世界のスポーツ。ライン禁止、横移動禁止の7人制。ちなみに、ガールズは「ケイリン」。

男子も開催されるとか、噂には聞いていたが、実際を見るのは初めてだ。
前輪が5本バトン。後輪がディスク(イシケンさんの苦労のたまもの)。
「ギャンブル」よりも、「競技」という外見だ。
f0131183_12413676.jpg


でも、ラインがないから買い方がわからない。初レースの選手ばかりだから、誰が強いかもわからない。
わからないから、6番車から買ったら、、、
S取って、そのまま逃げつぶれやがった。。。。

見るだけなら迫力あって楽しいけど、
「ケイリン」は競馬に近い。強いか弱いかの予想だけだ。
車券を買うのなら、ラインの駆け引きを予想する「競輪」のほうが楽しい気がする。
f0131183_1242429.jpg

ま、駆け引きを予想しても、当たるかどうかは別ですけどねぇ…
今日もまた4000円のカレーを食べてきました。


でも、プロの走りを目の前で見られるなんて、こんな素晴らしいことはないと思いますけどね。


………


ちなみに、
イシケンさんも言ってますが、

前橋市では、このオールスター競輪をほとんど宣伝していない。
f0131183_12424091.jpg

ドーム周辺の道路には、旗ひとつ立ててない。
閑散という言葉が、非常に似合う。
まさかこんな静かなところで、日本一を争う熱い戦いが繰り広げられているなんて、知らない人には全く気付かれない。


もうちょっと宣伝してあげようよ。

たとえば、赤城県道にノボリの数本でも立てたらいい。
『オールスター開催中。グリーンドームはこちら(→)。ココから2km。』

2kmなんて、赤城山に登る人たちにとったら、ペダル3回転くらいの距離感だ。ちょっと行ってみよう、くらいに思うはず。
で、そこで(競輪ではなく)ケイリンが開催されてたら、ねぇ、あなた。

それでこそ、赤城ヒルクライムの前日イベントにドーム走行会を開く意味があるってものだ。



………


本日の「衝動買い」。

メダリスト社のデザインって、大好きです。
でも競輪専用モノは、素人が着るのは恥ずかしい。オールスター用ジャージを売ってたけど勇気がないので遠慮した。S級パンツなんて論外。

なので、こんなとこで妥協。
f0131183_12394995.jpg

f0131183_1240930.jpg

上下あわせて13000円。

赤城用に、と思って。
で、本日(9月13日)試走。
すごい快適。さすがメダリスト製品。
もうひとつ欲しい。


(下山ルートの舗装工事は無事に終了しました。まるでグリーンドームのような路面に仕上がっております。ぜひ、ご通行ください。)
[PR]

by akogarehotel | 2014-09-13 12:42 | 競輪ブログ | Comments(0)