カテゴリ:ニュースに文句言っていい?( 39 )

 

WCCFとか?選挙とか? 平成23年4月11日(月)

WCCFとか?選挙とか? 平成23年4月11日(月)

同じにするな。という感じ。

経済を回す必要はあるが、何も考えずに震災前と同じ日常を暮らすことには抵抗がある。
自粛する必要は全然ないが、震災原発を忘れるのはいかがなものか。

選挙活動をする暇があるなら、他にすることがあるのでは?
政治家長塚だって、チャリティイベントに出ているんだから、、

そういう意味で、選挙活動を全くしなかったという都知事さんは評価OK?ものの言い方が嫌われてるけど、そんなに悪い人じゃないような、。
国家のピンチのときには、ある程度の独裁者が必要。東京消防庁が出動してくれたおかげで原発の火が消えたんでしょ?
むしろ石原総理でいいのに。
とは、言いすぎか。




昼休み

ビーフジャーキーを買いにスーパーへ。

売ってない。。
買占め?まさかね(^^)むしろ需要がないから。
仕方ない、ネットで探そう。

しかし、水が売り切れだ。
前橋の人はしっかり者が多い。宇都宮のニュースを見たのかな?


ソーラー充電器
ソーラーランタン
手回し充電器
が届いた。使用感は後日。

そのかわりにジギッチとジョレンテの使用感。
ともにパワー系のCF。ジギッチはパワー20の「ハイタワー」、ジョレンテはパワー16の「スペースメイキング」。


全白EGHファンペルシーチーム

FW
Gジギッチ
Gジョレンテ
Iファンペルシー
Iディナターレ

MF デニウソン(フィールド支配)、コロトゥーレ(ミックスパス)、ベルスキ(CK重視)、、、
DF スキラッチ、エインセ、ブラルース、、
GK エウトン

ファンペルシーのためにグループGで固めたチーム。しかし、0910バーアプ直後に弱すぎて中断していた。アーセナルICを紛失したので、今はこのチームがメイン。
監督は年俸5億の「指揮者」。

50試合消化して太線多数。
やっと十分にパスを回せるようになった。ウイングから中へパスが出るようになった。
で、それをパワー系CFがもらえば、ドスン。ワントラップしてもいいし、ヘディングでもいい。
(ま、片攻めが極めて有効ってことです)

バーアプ直後は1点入れるのが精一杯だったジギッチが、1.1になった今ではレギュラーリーグでハットトリックとか。ジョレンテ無双とか。
ファンペルシー、ディナターレがパスさえ出してくれれば、あとは赤ボタンを押すゲームだ。
IファンペルシーとIディナターレを太線までこすった俺の努力も賞賛。

RL1 ○
W4 ○ 2-0対人
W4 ○ 2-0
W4 ○ 2-0
W4決 ○ 5-2 優勝
RL1 ○ 3-0 優勝

対人の相手は、ロナウド・ロナウジーニョ・カカ。ネットで「またかよ」って言われてる組み合わせさん。ふーん。
あっちはプレミア、こっちは1部。補正だろうね、でも楽勝したから気分がいい。しかも、その人はCOMにも負けて予選敗退。
決勝は、そのCOM。Jリーグ経験者のチーム。中田、川口などの日本人の他にサンブエサとか。

ロナロナカカチームを負かしたCOMだったけど、開始5分でジギッチが大奮闘で2-0の楽勝ムード。
後半に「ヒデトシ ナカーター」に点を取られたけど、初めて実況を聞けたのでむしろラッキ(^^)


なんだかんだと文句を言われてるWCCFだけど、こういう時勢にはストレスを解消してくれるありがたい存在なのかもね。

もっと経済を回そう。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-11 18:09 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

原発放射能ニュースについて 平成23年4月9日、10日(土、日)

原発放射能ニュースについて 平成23年4月9日、10日(土、日)


適当なニュースにテキトーに遠吠え。

今週末最大のニュースといえば、選挙なんて無視して、、

「お花見による周辺駐車場混雑のため、グリーンドーム前橋での競輪場外発売中止」

ではなくて、、
(自分的には最大に近いニュース。競輪もここまで不景気か。10年前なら立場が逆だったのに…)

最大注目のニュースは、、

「4月9日土曜日の雨天のため、宇都宮市水道局が川からの取水を一時中止」

俺ならこれで1時間以上の報道番組が作れる。余計なお世話?
飲み屋のおねえちゃんを相手に1時間以上、語っていられる。だめ?

普通に解釈すると、、

・栃木の空は放射能が濃い
・雨で放射性物質が降りてくる
・飲料水に混入すると規制値を超えるかもしれない
・風評被害を含めて面倒なので、予防的措置として

ここまでの推測でも十分。少なくとも、こんなニュースが流れているのに、雨の中、傘もささずに歩く奴はニホンゴの通じない人。

しかし、、現状の宇都宮はそれほど放射能が濃くないはず。雨の中、取水しても規制値の300ベクレルは超えないと思う。たぶん、100ベクレルも超えないと思う。

だから、余計なお節介で、もうちょっと推測。

水道関係者や行政の人達にも、ちゃんと子供がいるんでしょう。子供のことを思ったら、規制値を超えてないからといって堂々と水を飲ませることはできない。大人なら飲んでもいいけど、子供への影響は完全に不透明。

この雨の中、取水をすれば、規制値を超えないとはいえそれ相応の放射性物質が混入する。子を思う親心としての行動だと思う。

・規制値を超えないとはいえ、なるべくなら、より綺麗な水を飲ませたい
・みなさんもそのへんを理解してね、と(宇都宮市より)

もっと深く想像すると…

で、栃木でこういうことをやっているのに、茨城は?
茨城と福島と宮城の人は雨の中、どうしているの?
濡れた傘をどうしているの?

ほら、あと1時間以上も話が続くよ。


★★★

次の遠吠え。

「義援金の配分決定。家屋全壊の人に○○円、半壊の人に○○円…」

僕の聞き違いでしょうか。家屋が壊れた人にのみ義援金が送られるの?
家屋が壊れてないけど原発のせいで避難した人は?
家屋が壊れてないけど原発のせいで田畑が使えなくなった人は?
家屋が壊れてないけど原発のせいで漁業ができない人は?

日本は美しい国です。
募金したお金の「ほとんど」が(たぶん)正当に利用されている。
外国ではそうはいかない。政府や金持ちに募金を上げてるようなもんだ。

そもそも募金という行為自体が存在している日本は素晴らしい。
街中に募金箱を置いて、現金を見せびらかしてたら、日本以外の国ではあっという間に泥棒か強盗か詐欺が出没する。外人が「行列」以上に「募金」に対して驚いてる。
だから、「マックのレジ横の募金箱を奪おうとした中学生が補導。福岡」なんてニュースも、言ってはいけないけど、仕方ないんじゃない?
お金を見せびらかすほうにも責任は?
(イスラムの世界でも募金に似たような行為はある。しかし、それは目の前にいる人にお金をあげる喜捨。お金をもらったほうは、あとは自分の責任で管理する。すぐにしまわないで誰かに奪われても、それは自己責任。)


で、
そういう美しい日本でさえも「震災義援金」は原発被害者には届かない?
原発は東電と政府の責任だから別会計?

なんだか、募金しても仕方ない?原発被災者「にも」お金がいくようにならないのでしょうか?

石川遼もすごいけど、ソフトバンクの孫さんはもっとすごい。100億円+今後引退するまでのの会社からの給料全部、だって。
その孫さんが、「ただちに影響が出ない」のではなくて、「ただちに表に出ない」だけだ、と言ってます。賛成。

……

次のニュース

被災地の状況「破傷風とアスベストに注意」

倒壊した古い建物からアスベスト。がれきの山の釘を踏んだら破傷風。

もはや人の住めるところじゃないだろ、これじゃ?

インフルエンザくらいなら笑えるレベルだ。
アスベストは毒ガス用のマスクでないと防げない。学校の体育館とかで生活してていいのか?
破傷風は基本的に発症したらゲームオーバー。ワクチンで予防しておく以外に対応策なし。
僕は医者だから、ある程度の武装をして被災地に乗り込めるが、、、

地元にしがみつきたい気持ちは分かるけど、町を離れるべきでないの。他人のために?


そんなわけで、今日のニュースで(4月11日)

「飯舘村に避難勧告。30km以上離れていても放射線量が高濃度のため。」


遅すぎる!

「村民6000人のうち、1000人はすでに自主避難している。」

たったの1000人か!


放射線量は「累積」される。避難の基準は「累積値」で判断されている。
じゃぁ、次はどこの村?
少なくとも、飯舘村から郡山に引っ越しました、とかはやめてくれる?


……
日記。

床屋に行った。「ケンジ」の店が大混雑だったので、違う店へ。ここに来たのは、小学生以来の30年ぶり。
そしたらなんと、店長さんが僕の顔を知っていた!
「覚えている」とは意味が違うと思う。
顔を覚えるのが仕事とはいえ、プロ中のプロ。尊敬。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-11 18:08 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

被曝放射線量の規制値  平成23年4月6日(水)

被曝放射線量の規制値  平成23年4月6日(水)

ニュースにて
「村民の不安解消のために、妊婦と幼児(3歳未満)の村外への避難励行(新舘村)。」

ニホンゴがおかしい。
不安解消のため?これでは不安増強。3歳以上の子供は大丈夫なの?
というか、いまだに新舘村に妊婦とかいるわけ???


ニュースにて
「原子力安全委員会が『被曝放射線量を20ミリSV/年に抑えるべき』と発表。」

本来なら、、、、
地震の前日までは、、、
「1ミリSV/年」が上限とされていた。それがいつのまにか、、放射線技師は従来から50ミリ/年だとか、実際は100ミリ/年まで大丈夫とか、いろんな噂が流れて、、

で、とりあえず噂に釘を刺す数字を発表。

20mSV/年を、通常報道される単位に換算すると、、

2.2マイクロSV/時

群馬は最近は0.04マイクロ、新宿は0.09マイクロでクリア。しかし、福島県内は福島市や郡山市では現状では基準オーバー。
このまま1年つづくなら、という仮定ですが、多分つづくから…政治家はどうするのでしょう?


個人的には、子供なら最低でも1mSV/年を守るべきだから、20mSVとかアウトオブ論外(?)。


被災地派遣の順番状況。
5月末に南三陸へ決定。4月末ではなく5月末。ずいぶん先です。
群馬からは1チーム3泊4日で、1ヶ月に3チームだけで十分だとか。それだけ?

そうかもね。医者なんて、頭と口だけ発達した人種だから。今、被災地に必要なのは薬屋と運び屋。あるいは、脳筋武将。
僕のような人間は逆に「お荷物」にならないように注意しないといけない。そういう意味では、すでに被災地へ行ってきた先輩が、
「75歳とか高齢の医者が多く志願されるんだけど、ちょっと困るんだよね。」と。

違う視点で。
5月末まで必要なの?
2ヶ月しても立ち直れないくらいの被害状況ですよね、当然。

一方、ネットで調べたところ、
福島県内の医療はかなり復活している。東北大、岩手医大に比べて、福島県立医大の傷が小さかったらしいし、内陸部の福島市や郡山市内の開業医もそこそこ復活。
復活していないのは被害の大きい沿岸地域だが、原発の立ち入り禁止関係なので医療チームでさえも入れない。
福島に行きたい!と駄々をこねても意味がないようだ。



幼稚園が始まるので、子供をつれて神戸から帰ってきた。
子供達にとっては久しぶりの「自宅」。
長男は「おばあちゃんちのほうがいい」とか。寝る部屋が1階にあるので、階段を上らなくてもいいから、という理由。こらっ。

群馬の放射能
大気:0.045マイクロSV/時 → 0.4ミリ/年
水、ヨウ素:3ベクレル/kg(基準値100)
水、セシウム2種:不検出

関東地方の中で最高の環境。おいでませ群馬。

このまま原発が爆発しなければ、海は死ぬけど山は生き残る。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-07 18:14 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

昆布と放射能のお話   平成23年4月4日(月)

昆布と放射能のお話   平成23年4月4日(月)


昆布で放射能被曝を減らせる、とずっと思い込んでいるのだが、なにぶん、学生時代に勉強ってものをしていないので、、、自分の知識に自信がない。

ところが、本日、大学からの広報に、その道の権威ある偉い先生がコメントしていた。


昆布ばんざい


「ヨード剤を2日つづけて服用しなければならない状況下では、まず避難」
という前ぶりのあとに、、

「ヨード剤で放射能の被曝を防御できる。しかし、現在、すべて福島に運ばれるため国内には流通していない。ならば、日本には『昆布』がある。」

ヨード剤には、38~50mgのヨウ素を含む。
昆布には1gあたり10~20mgのヨウ素が含まれる。北海道産(羅臼、利尻)のほうが多く含まれる。
そのままでは吸収されにくいので、水に1,2分浸すとよい。が、10分つけるとすべて溶け出してしまう。(味噌汁はつゆ!)
海苔には昆布の100分の1くらいしか含まれない。

問題なのはタイミング。
被曝と同時に食べれば100%の効果。
被曝の24時間前に食べれば70%なのに対して、被曝後は3時間で食べても50%以下の効果しかない。毎日食べろってことだ。

大量のヨウ素を摂取すると甲状腺機能低下症になる。が、、
大人の場合、摂取をやめれば元通りになる。妊婦さんと子供だけ、ちょっと注意。ヨウ素の量にして、1日20mg弱が安全域でしょうか。昆布なら1g弱。
甲状腺機能亢進症の場合は、何も問題なくヨウ素を食べればいい。

とのこと。


昆布が手に入ることが不思議でならない。
電池を買う前に昆布を買うだろ、普通。



被災地派遣を申し込んだが、なんと、希望者が多いために順番待ちだそうだ。
さすがだ、日本。
1,2ヶ月ですむわけないから、いつかは順番が来る。それまで待ちましょう。
しかし、
群馬県医師会 → 宮城県
大学(母校)の派遣 → 岩手県と宮城県

なぜか、福島がない。福島に行きたいのに…
昆布をいっぱいもっていくから、被曝上等。


福島へ派遣しているのは、東京都医師会と石川富山福井静岡の医師会だそうだ。うーーん。


ま、派遣の順番が来るまでは、、、、、

マトリクスで経済を回しておこう。。。。

え?3連撃を回す?  それは「まわされる」。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-04 18:50 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

地震なのに平常な日常 平成23年4月1日(金)

なわけない。

平常に過ごせる人を不思議に思う。


そんな中、、、、選挙活動とか信じられないし…

前橋も選挙があるらしい。
民主党のお方が、「28歳、女性」候補を大々的に宣伝して、町を闊歩している。
信じられない。
お前らがいるべき場所は、ここではない。

と僕が怒る最大の理由は、、

奴らの選挙事務所がマトリクスの隣に作られ、
選挙事務所のお客どもがマトリクスなどの駐車場に不法駐車していること。

警察、どうにかしろ!


で、マトリクスをチラっとのぞくと、、、

ドラムマニアがバージョンアップしている。
これは、やばい。

悲しい気分を解決するのは、やはり音楽だよ、歌だよ、美空ひばりや山口百恵だよ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-01 17:55 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

放射能から避難中 平成23年3月29日(火)

数日前の前橋の放射能は、0.1マイクロシーベルト/時。これを1年に換算すると、0.9ミリシーベルト/年。
人体への影響のないセーフティラインは、1ミリシーベルト/年。
ギリ!

しかし、これは健康成人。
さらに、大気だけの計算。水や野菜からの放射能は計算していない。一般に内部被曝は、外部被曝を単純に2倍にすればいいと言われるので、
0.9×2

あっという間に限界突破。

そういう意味で、「暫定基準値より低い」という言葉が意味が無いのがわかる。

基準値ぎりぎりのキャベツと、基準値ギリの牛乳と、ぎりぎりのほうれん草を食べて、ぎりぎりの水を飲んで、ぎりぎりの空気を吸えば、、もはや基準値を超えるのは明白。

そんな危険地帯に、なぜ子供がいるの?
なぜ妊婦がいるの?

「30km範囲内の住人に『自主避難』勧告」というニュースに対して、範囲内の住民が、

「自分で判断しろといわれても困る。どうすればいいか指示してほしい」なんて言ってますが、


だから、避難しろって言ってるでしょうが!
風評とか言ってる場合じゃないでしょ?
どこまで甘えてるんだ、と言いたいが、おそらくほとんどの人はしっかりと日本語を理解して避難していると思う。思いたい。

福島市でさえも、ここ数日の累積放射線量が4ミリシーベルトだとか。
マイクロじゃなくて、ミリ。
どんな我慢強い人でも我慢できない数値が、100ミリシーベルト。
もはや100を越えるのは時間の問題。

「ただちに人体に影響を及ぼす数字ではない」
言い換えれば、
「いつかは影響を来たす」

リビアよりも福島のほうが危険。
リビアよりも北茨城のほうが危険。




そんなわけで、今、神戸にいます。

子供をつれて明石公園を走り回った。前橋では外で遊ぶことができなかったために、子供達は大喜びではしゃいでいた。

今日の前橋の放射能は、0.06マイクロ。正常時の約3倍。せいぜい3倍。
これだけなら、まあ許せる数字だけど、なんだかプルトニウムの漏出もあるとか。
プルトニウムの半減期は数億年?!影響が消える前に、人類が消えるね、きっと。
水道水のセシウム汚染や、野菜のヨウ素もあるので…いつまで神戸にいるかは未定。

というか、

前橋が0.06なのに、新宿が0.1マイクロだそうです。大丈夫か、新宿?
子供を外で遊ばせている親は、大丈夫か?




そういえば、

宇宙戦艦ヤマトが、イスカンダルから持ち帰ったのは「放射能除去装置」。

すごいな、松本零士。さすがだ。


てことは、福島原発丸ごとロケットに積み込んで宇宙へ飛ばしちゃえばいいんだ。




29日に出たばかりのニュース。

「福島県に対して田植えの延期を要請/農水省」
放射能調査のために「数週間」の延期を要請だそうですが、、、
数週間でいいの?いろいろと数字を操作するから、数週間でいいのでしょうね。
しかし、その結果できあがった米は大丈夫なの?

同じことは、近隣の茨城栃木群馬にも要請するらしいとか。

てことは、今年の秋冬には米不足ですか?

とりあえず、古米を玄米で蓄えておきました。あとは、関西の知人の米屋に予約。今のうちに。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-30 00:38 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

東日本大震災被曝 平成23年3月25日(金)

原発でがんばって修理中の職員が被曝。
これに対して、テレビ的には、

安全管理の問題、とか、
警報機の誤作動と思っていたなんてけしからん、とか、
この被曝は誰の責任だ、とか、

どうやら、マスコミの方々は、東電職員が安全な状況で仕事してると錯覚しているらしい。

先日、NHKで警報機がガンガン鳴り響いているなかで仕事をしてる東電職員の映像を流している。

みんな、被曝上等、で仕事してるんじゃん。

安全管理がなってない、とかテレビ局で申している方々はいったいどういう神経なんだろう。




「水が飲めるようになった」

らしいね。さて?

赤信号、みんなで渡れば、、、、


体内に飲食物とともにとりこまれた放射性物質は、永遠に放射線を出し続けます。
放射性ヨウ素の場合、半減期8日というが、8日で消えるわけではない。
甲状腺が発育する年齢では、むしろ甲状腺に集積するから、、、。

高速道路をひくよりも、名古屋あたりから東京まで水道管をひくほうが大事なのでは?




こんなときに選挙とか、野球の次にアリエンロッペン。

そのためにニュースの時間がとられるのも頭に来る。

ボクが党首なら、「立候補はするけど選挙活動は全くしません」とさっさと公表する。
夢のような妄想。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-25 14:22 | ニュースに文句言っていい? | Comments(2)  

東北関東大地震 放射能 平成23年3月23日

書いた即日に読んでいただいたようなので、もう少し。


もっと情報を公表してほしい。

などという言葉を聞きますが、東電も自治体もそこそこ公表しています。
あとは、それを判断する側の問題。


「福島県でヨウ素剤を配布」

ヨウ素剤は放射能汚染を予防するための薬。細かい理由は省略。
40歳以下の人が1日1回服用する。で、1日だけ、つまり、1回だけ。

「副作用もあるので」1回だけ、とも言われるが、、、諸説明書によると、、

「1回だけ、つまり1日だけ服用すればよい。そもそも、そのような危険地帯に2日以上滞在する想定にはなっていないから。」


行間を読もう。
「ヨウ素剤配布」→「今日じゅうに出ていけ」

これくらい、普通に思考回路を回そうよ。

こんなときこそ、声を大に叫びたい。

ググレカス!



もっと行間を読む。
「福島県の水道水に放射能。子供のミルクには使えない。」というニュースの行間は、、


子供のいる家庭は速やかに県外へ出て行きなさい。
まずは、子供を避難させなさい。
子供のいない家庭まで同時に避難しようとすると大パニックになるから、
まずは、子供のいる家庭だけ県外へ避難しなさい。

と、優しく教えてくれているはず。


もっと。

宮城県知事のコメント
「宮城県では物資の供給不足などあるから、可能ならば知人などを頼り県外へ避難することを勧める」

この行間。

「宮城県じゃなくてぇ、福島県の人に言いたいの!宮城でさえ出ていくのだから、福島なんてさっさと出て行きなさい。このコメントを福島県知事が言ったら、大パニックになる。だから代弁してあげたの。」




情報は街にあふれてます。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-23 15:42 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

東日本大震災 放射能汚染 平成23年3月22日(火)

意味もなく日記適当に。


「福島県で幼稚園保育園が育児再開」とニュース。


福島県内に幼稚園児が存在していることがアリエン。
親は何を考えてるの???

本日、小雨の前橋。前橋の幼稚園で井戸端会議を絶賛開催中の親たち。小雨にぬれながら、子供もそのへんを走り回ってる。小雨にぬれながら…

バカじゃないの?
数年後に自業自得と理解しなさい。


「福島から山梨に転校した小学生兄弟」のニュース。
偉い!
親は消防士だとか。偉すぎる。


200km離れた前橋の放射能は、0.1マイクロSV/時。
20日間に積算するとレントゲン1枚相当。
どこの世の中に、年に18枚もレントゲンを撮影する子供がいますか?
妊婦ならなおさら。
前橋でこの状況。水戸や宇都宮でさえも理解不能レベル。

まして雨で実測よりも上方修正。


早く引越ししたいんだけど…



被害は、まだ始まったばかり。ほんの序章にすぎない。


今回の災害で最大の被害を受けた県は、まちがいなく福島県。
次は、誰が何と言おうと茨城県。
宮城や岩手でも多数の死傷者ですが、それ以上の被害が間違いなく茨城県には起こる。今後、起こる。
次は、、、?




1.0マイクロSV/時は、

2日でレントゲン1枚分相当。
単位を換算すると、9ミリSV/年。人間に影響のないレベルは1ミリSV/年。

妊婦、小児(甲状腺)への影響はこの数字でも安心できない。
(妊婦なんてレントゲンを1枚でも撮ること自体がタブー。)

1.0マイクロを越えている地域にどれだけの妊婦と子供がいるの?



先日の日曜当番医。
インフルエンザの子供が150人も来た。

地震、被曝につづいて、疫病まで発生。

1月にA型が流行。現在はB型が流行。
被災地の悲惨な状況が手に取るように分かる。避難所での死者数が報道されなくなったのが怖い。多分、数えられないんだ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-22 17:58 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)