カテゴリ:本気のサイクリング( 243 )

 

1978. 練習納め日記 平成28年12月29日(木)

練習納め日記 平成281229日(木)



今年最後のの自転車ブログ。

練習納めというか、ブログ納め。

↓今年最後の天使。

f0131183_17260154.jpg



冬休み期間は練習できなくて、ストレス警報発令中。


12

23日(金) サンタ業務のため練習なし

24日(土) ローラー20km

25日(日) サンタ業務のため練習なし

26日(月) ローラー20km

27日(火) 子供業務のため練習なし

28日(水) ローラー20km

29日(木) 天使


以下予定

30日(金) グランプリのため練習なし

31日(土) 朝練?

1月

1日(日) スキーのため練習なし

2日(月) スキーのため練習なし

3日(火) スキーのため練習なし

4日(水) 子供業務のため練習なし

5日(木) 朝練?

6日(金) 朝練?



気温が氷点下だと朝練は中止。

今年は例年になく寒いから、さて、どれくらい練習できるのでしょうか。

どれくらい練習できないのでしょうか。

これじゃ、セコ君とまともな勝負ができない。すまない。



………



三国志大戦4が稼動を始めたってのも、とても大きな障壁です。

三国志ブログが復活か。

早速、今夜、いくぞ!(満席だろうけど)



………



気持ちは明日のグランプリなんだけど、

なんで岩津が京都の3番手なの?!!

何かがあったの?

でもこれで義弘戦才発動濃厚、ありがとう。



………



これでブログ納めかもしれないけど、仕事納めではない。

今年は、1231日の夜勤という大仕事が残っている。

頼むから、紅白歌合戦の時間帯なんかに病院に来ないでくれ、よろしく。

公共的な診療所だから、「やってて当然でしょ」なお客さんがいる。

ボランティアでやってるんだから、ホント、なぐりたくなる。

もともと低いモチベーションが、さらに低下する。


後退する。。。。




[PR]

by akogarehotel | 2016-12-29 17:26 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

1975. 日没ハッピーエンド 平成28年12月21日(水)

日没ハッピーエンド 平成281221日(水)



↓日没のため、ここまで。

f0131183_19065378.jpg

(赤城山、35番カーブ)



水曜日。

午前中の仕事が終わったら、ママチャリでゴールまで行こうと思っていたが、

仕事が終わったのが、午後2時。

予定より、1時間も遅い。

ま、それでも「行けるところまで」行ってみよう。



天使経由で、料金所へ。

普通に暑い。

12月の気温ではない。

メダリストジャージとTシャツだけで、汗ダラダラ。



料金所から先は、赤城ヒルクライムのメインコース。

料金所から1番カーブまで、そしてさらに姫百合まで、9%の坂がえんえんと、6km以上もつづく。

ママチャリで、ビンディングもないけれど、

「腹筋と大臀筋で押す」を意識して、キコキコと上がる。



午後350分。姫百合到着。

そろそろ日が陰ってきた。気温が一気に下がった。

暑かったのがうそのように、あっという間に寒くなった。


午後4時になったら引き返そう、そうしないと日が沈むから。

と決めていたので、(残念だけど)まだ上り続けた。

あと10分ある。



姫百合駐車場は18番カーブにある。

上るごとに、寒さを感じる。手がしびれてきた。

35番カーブで時計を見たら、410分。

ゴール(66番)まで行きたかったけど、ここで中止。

あと30分あればゴールできるけど、真っ暗になるだろうし、寒いし。。。

名誉の撤退。



下りは、もっと寒い。

ダウン含めて5枚着込んでも、ちょっと寒い。

ポケットに入れたホットコーヒーが、料金所に着くころにはアイスコーヒーになってた。

前橋市街地につく頃には、寒い上に真っ暗。

35番で引き返して正解でした。



………



16(金) ローラー(ピスト)20km

17(土) キャンプのため休養

18(日) キャンプのため休養

19(月) ローラー(ピスト)25km

20(火) ママチャリ 料金所

21(水) ママチャリ 姫百合

22(木) ローラー(ピスト)



街道は、ママチャリ。

ローラーは、ピスト。

気晴らしに、ロード。

1月いっぱいは、筋トレモードです。


もちろん、ママチャリはダンシング禁止です。

立ち上がったら大腿四頭筋を使っちゃうので、練習にならないですから。






[PR]

by akogarehotel | 2016-12-22 19:07 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1971. 富士見峠(群馬県榛東村) 平成28年12月13日(火)

富士見峠(群馬県榛東村) 平成281213日(火)



その前に、


とりあえず、西宮市長は、西宮競輪を復活させなさい。

それでみんなが許してくれる。



………



富士見峠(榛名)に行ってきた。

→ コースガイド「榛名・富士見峠」へリンク

→ コースガイド目次へリンク



「榛名の自衛隊裏に、いい坂があるよ」

と、rosuket師匠をはじめ、いろいろな方に勧められたので。

f0131183_19010408.jpg

これは、すごい。

こんな近場に、こんな便利な練習場があるとは。

(霞山カントリークラブ周辺。地図の緑が霞山カントリー。)

f0131183_19003583.png

自宅から坂の頂上まで、ちょうど20km

前橋西高校の前をひたすら直進して、

自衛隊駐屯地を迂回すると、霞山(かざん)カントリークラブの看板。坂はすぐそこ。

周辺にはピストの練習地「どんぶり」や「1km坂」がある。箕郷周回コースからも遠くはない。



………



火曜日。

ハトポ号で箕郷周回を予定していたが、天気予報があやしい。

予定を変更して、ロードで榛名富士見へ。



気温5℃を想定。

しかし、走るうちに暑くなり、自衛隊につく頃には、メダリストジャージとTシャツだけ。

それでも汗びっしょり。

やはり、ロードは早い。30分で「どんぶり」に到着。


どんぶり:自衛隊北側の下り坂と上り坂。競輪選手の方がダッシュの練習に使っているという。

なぜか「鳥のフン」のにおいがする。鳥インフルのご時世なので、息を止めて通過。



どんぶりを過ぎてすぐに、「霞山カントリークラブ(早朝営業)」入り口の看板。

ここがスタート地点。


看板に従って左折すると、10%弱の坂が始まる。

 距離5km、標高差470m、平均勾配9.4%


ただし、最後の600mはほとんど平坦なので、それをのぞくと、

 距離4.4km、平均勾配10.2%

10%って、そうそう見かけるもんじゃないよ。



霞山カントリーを通り越し、

 「 ずいぶん登ったな 」

と思った頃に、「あと3.2km」の看板。


まだ、そんなに!?


距離が進むにつれ、勾配もさらにランクアップ。

カーブの内側は余裕で10%超。

交通量がないわけではないので、カーブのアウトに逃げるのは危ない。


「最後の直線」は15%くらいあるでしょうか。これを登りきると三叉路の合流点。展望台にたどり着く。(上の写真)

しかし、ここがゴールではない。「最後の直線」が実は最後ではない。


展望台を惜しみつつ、まだ登る。

これでもか、というくらいに、さらに坂レベルが上がる。

緩いところで10%、カーブになると15%超。しかも長い。

展望台から、えんえんと2kmくらい続く。

塩沢峠の後半部分か、箱根旧道の七曲がりか。


久しぶりに足を着きそうになった。

もしも足を着いたら、再乗不可能なので、スタートに戻らないといけない。


平坦部分が多くなってくれば、ゴールは近い。

ソフトバンクの施設が最高標高地点(ゴール)。

f0131183_19001161.jpg

この道をそのまま進めば、伊香保スケートリンクまで長い下り坂。

スケートリンクから榛名湖までは、すぐそこ。榛名湖と伊香保温泉を通って帰るのもよい。


しかし、雨が降ってきた。雨というか、粉雪?

残念だけど、Uターン。榛名富士がすぐそこに見えるのに。

f0131183_19005105.jpg

富士見峠の「富士」ってのは、もしかして「榛名富士」のこと?


激寒の下り。ダウンの上からウインドブレーカーを着込んで、震えながら帰宅。


往復40km

所要時間3時間



………



13日(火) 榛名富士見

14日(水) ローラー20km、ピスト

15日(木) 天使(激風、激寒)


今週は、いつもよりたくさん回しております!





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-15 19:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1970. ハトポ号、完成 平成28年12月13日(火)

 ハトポ号、完成 平成281213日(火)



その前に、


「鹿島がんばれ、日本ガンバレ」的な報道ですが、

もしも鹿島が勝っちゃったら、世界中を敵に回すことになるよ、きっと。



………



サンドイッチのおまけとして、セヤさんから恒久的にお借りしたフレームを組み立てた。

f0131183_18164364.jpg

といっても、ほとんどがrosuket師匠のお力ですが。

シートポストが入らない!というトラブルがあったけど、これも、元選手のシブヤさんに助けてもらって解決。フレームの内腔が狭くなっていたようで、リーマーという道具でガリガリ削ってもらった。



シブヤさんをはじめ、ツチダサイクルにいた選手の方々が、口をそろえて、

 『へんなフレームだな。』

と言うのだけど、


 「セヤさんから借りたフレームです。」


というと、全員が納得します。

 『あいつは、ヘンなフレームしか乗らない。』と。


「ヘン」なのはデザインだけでしょうか、素人にはよく分からない。

トップチューブの長さは変わらないのに、なぜかハンドルを近くに感じます。いいね!

サンドイッチ前で記念撮影。

f0131183_14144420.jpg



………



f0131183_14150063.jpg

先週、聖地箕郷周回にママチャリで。

気温10℃以下だったけど、Tシャツ1枚。


水曜日:箕郷周回

木曜日:もともと休養日

金曜日:忙しくて練習なし

土曜日:ピスト組み立てで練習なし

日曜日:家族用事で練習なし

月曜日:天使

 …爆発しそう。



………



今日のビックリ。

焼肉屋の金ちゃんと、ニシカタお父さんが友達だそうです。一緒にラグビーをやっていたと。

世界は狭いね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-13 14:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1966. ハルヒルまでの練習プラン 平成28年12月6日(火)

ハルヒルまでの練習プラン 平成28年12月6日(火)



ロードバイクに乗り始めたばかりの人が、まず最初に鍛えなければいけない筋肉は、何でしょうか?


もったいぶって質問するほどのことではないですけど。


A。太もも(大腿四頭筋)?まさかね。
競輪選手じゃないんだから、そんな筋肉は永遠に鍛えなくて結構です。
鍛えたくなくても、自然にできあがっています、残念だけど。

A。太もも裏(ハムストリング)?
ちょっと違うと思う。少なくとも、一番最初ではない。


A。腹筋、と上腕二頭筋(腕屈側)。
たぶん、これだと思うのです。なぜなら、
上体を固定しないと、足の力が上へ逃げてしまいます。
サドルの上に体を立てて、ペダルを回転すれば効率よく力を伝えることができます。

腹筋のない状態でロードに乗ると、足の力を体重を使って抑え込もうとするので、自然に前傾姿勢になります。
これが「悪い前傾姿勢」。腰が痛いだけ。
腹筋を使って体を立てて、上腕二頭筋(と大胸筋)を使ってハンドルを引くことにより、体全体でサドルを押し付けます。これで、ペダルの回転力を上方へ逃がさずにすみます。
(たぶん)


ただし、これは、あくまでも、
この12月に、2か月ぶりに自転車に乗り始めた初心者に対しての意見です。
すでにロードバイクに乗り慣れている人は、腹筋が引き締まっているでしょうから。。。たぶん。


………

そんなことをふまえて、5月のハルヒルまでの練習日程。

★12月~1月
 腹筋、体幹筋を中心とした筋肉作り
…からだが出来上がっていないのに、ペダルをこいだって、うまく回らないよ。


★2月~3月
 回転数(有酸素)
…軽いギアでケイデンス120維持。もちろんローラー主体。
体が出来上がってきたら、120で回せるはず。あとは、ハルヒルを意識して、「50分間」。どれだけの速度で50分間を回し続けられるか、の練習。


★4月~5月
 パワー
…そろそろ山を登るか。無酸素的に。
パワーを発揮する大腿四頭筋は、1か月もあれば育成できるが、2日でも休めば退化する。
作りあげても、その維持が大変。だからギリギリでいいよ。
効率的に育成するなら、ハルヒル1本という練習よりは、天使×10くらいのほうがムキムキさせてくれます。



………


4日(日) ローラー30km
5日(月) ローラー10km(いわゆる軽めの練習)
6日(火) さて、

火曜日、本当は、どこかの坂へ行こうと思っていたが、

  風速9m

換算すると、時速30km!
こんな強風の中で練習したら不健康になっちゃうよ。
じゃぁ、腹筋の育成のために、、

大渡プール(トレーニングセンター)へ。
f0131183_06114175.jpg
腹筋の練習はランニングと信じている。
ランニングマシーンなら、膝に優しく、人にやさしく、
できるだけ高速に設定すると効率よく腹筋を鍛えてくれる。さらにお腹まわりの皮下脂肪も超燃焼。
毎日でもやりたいくらいだ、というか、一家に一台。

5kmダッシュ
500インターバル(時速16km)などで合計8㎞。
f0131183_06114652.jpg
9月11日のトライアスロン以来のランニング。こんなタイムで我慢しましょ。


………


で、せっかくプールにいるのに、泳がないで帰るのももったいなくない?
ということで、ちょっと、
本当にちょっとだけ、、、900m

とすると、あと1種目で完成だ。
家に帰って、ローラーをちょっと、ちょっとだけ。
20km

6日(火) ラン8㎞、スイム900m、バイク20㎞

ついつい、なんだかんだと、ハーフトライアスロンに。
ついつい、気分がいいからやっちゃうんですよね。


ちなみに、今日の動き。
家事掃除→ラン→スイム→ゲーセン(ドラム)→バイク→仕事打ち合わせ→ゲーセン(WCCF)

こうやって書くと、なんだか仕事をしているように思われる錯覚。










[PR]

by akogarehotel | 2016-12-07 06:18 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1965. 本気モード(プチ) 平成28年12月3日(土)

本気モード(プチ) 平成2812月3日(土)



打倒セコでがんばってます。


1時間11分か。

シブヤさん(群馬72期)よりも、早いんだよね。

シブヤさんには負けてもいいが、セコ君には負けたくない。



★3本ローラー★

ローラー練習の目的は、ひたすらケイデンス。

ケイデンス120でどれだけ回し続けられるか。

ギアをどれだけ軽くしてもいいから、ケイデンス120を維持して、最低でも30分は続けたい。


個人的には、6速(2.94)が精一杯。調子がいいときは7速(3.33)。

6速で120回すと時速43km。この速度のままで、距離20kmというような練習をする。



という練習を肺炎以降、サボり続けて2ヶ月半。

先日、2ヶ月半ぶりに、ローラーに乗ってみたら……

骨折明けの選手が走れるわけがない、と実感・痛感しました。

怒鳴る客が悪い。



………



あれ?ブレーキでもかかってんの?

全然、回らないよ。



………



2ヶ月ぶりのロードバイク。

完全にホッタラカシ状態だった。

タイヤ1本がパンクしていただけだったのは、むしろ幸運かも。

で、パンクを修理するのも面倒だったので、パンクしていなかったトライアスロン用のホイールで練習。

もったいない!

f0131183_19480830.jpg

ケイデンス120(時速42km)を目指したが、、、


km回した時点で売り切れた。

急に足が重くなって、もう動かない。

なにこれ?こんな俺、初めて。たったの2kmで終わり?

練習をしないということがどういう意味か、とてもよく分かったし、

実は3年間の練習でかなり進歩していたんだなと、少し自分を褒めたくなった。


しかし、緊急事態に変わりはない。

6速で時速37kmが精一杯。悲しいくらいの退化。劣化。下方修正。

練習するしかないね。



………



29日(火) ポエム

30日(水) 焼肉

1日(木) ローラー20km

2日(金) ローラー20km

そして、今日、、

3日(土) 料金所

f0131183_19471693.jpg

グリーンドームまで車券を買いに行こうと思って出かけたが、なんだか天気が良かったので、、、

行けるところまで行ってみるか、と思っていたら料金所までたどり着いた。

(日没が近いので料金所でUターン。)


帰り道、売れ残りでもあればラッキーと思って、立ち寄ってみたら、、

こんなことになってしまいました。

f0131183_19475339.jpg
ごちそうさまです。

ネタ:
ハトポさんが高校生の頃の関東大会1000メートルタイムトライアル。
 優勝 太田(埼玉)
 2位 井上(埼玉)
 3位 十文字(茨城)
 4位 ハトポさん(群馬)

黄金世代!



もちろん、徒歩帰宅。




[PR]

by akogarehotel | 2016-12-03 19:48 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1959. ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)

ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)


肺炎以来、2か月ぶりの赤城山。
といっても、天使までですが、
2か月ぶりの練習走行。
f0131183_20525617.jpg
といっても、ママチャリですが。
でもこれが練習の原点です。


………


肺炎以来、わざと練習を我慢していたのと、

あえて、ぐうたらに生活するとどうなるか確認したかったのと。

もちろん、皮下脂肪の増加を確認できましたので、もう十分です。



火曜日。
仕事場が前橋工業高校のすぐ近く。

昼食は、噂のラーメン店へ。
f0131183_20531976.jpg
金龍、前橋店。
元選手(群馬74期)のお店です。
ちょうど昼ごはんの時間だったので、ほぼ満席でした。
ホイコーローラーメン(大盛)↓
f0131183_20531109.jpg
大きさがわかるように、某有名カードゲームの備品を置いてあります。
ラーメンの器が顔以上に大きいです。


………


ラーメンのあと、ハトポ経由で帰宅の予定だったけど、
なんだか天気もいいし、
(でも風は強い。風速5~6m。)

でも、せっかく近くまで来ているので、ママチャリ天使1本だけ。

平地はまぁ走れたけど、坂になると足が泣き始めた。
はっきりいって、つらい。
ママチャリだから踏み足オンリーで、当然、太ももが死んで、、、
止まりそうな速度でゴール。
2か月のブランクは大きいね、

というか、

俺の筋肉って、ずいぶん育ってたんだな。


ハトポを経由して、帰宅。
夜は、よく眠れました。それほど疲れた。天使ごときで疲れるなんて。


………


↓1時間に1本未満の路線の上毛電鉄。レアな写真です。
f0131183_20530561.jpg


ハトポさんには「お腹が出てきた」なんて言われるし。
一応、隔日ペースで練習を再開しましょう。



その前に、ピストを組み立てないといけないのですが。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-23 21:02 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1946. ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)

ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)



水曜日は午前中で仕事が終わり。

午後2時。
事務所の戸締りをして、蕎麦屋で昼食。

2時半。
WCCFカードを持って、ママチャリに乗って、さぁ、ゲーセンへ!

走り出したら、風が気持ちいい。
「寒い」という天気予報だけど、走り始めたら、ちょうどいい。
まさに自転車日和。


………


9月22日に肺炎になって以来、まだ一度もまともに自転車に乗っていない。
肺炎以降、1か月間は全く自転車に触らなかった。
やっとコンビニ程度に出掛けるようになったのが、つい先週のこと。それもママチャリ限定。

肺炎後、今日で1か月半。
まだリハビリすら始まっていない段階。
まさか、いきなり無理するわけにもいかないが、、、


本当に、「風が気持ちいい」から。
ちょっとそのへんまで走ってみようか。

目的のゲーセンを素通りした。
目の前には榛名山。

坂があると上りたくなる。
自転車バカな脳みそ。ただ無意識に、山を目指して。


かなり登ると榛東村役場がある。自衛隊駐屯地の近く。
もう、前橋市街地が眼下に見える。↓
f0131183_14593143.jpg

まだ時間があるから、もうちょっと行ってみよう。
もうちょっと。
もうちょっと。
そろそろきついけど、もうちょっと。
そろそろきついぞ。

きついぞ。。。
きついぞ。。。

榛東村役場からさらに30分以上も走った。
そして、到着。伊香保グリーン牧場。
f0131183_15000219.jpg
目の前にある山は、榛名山の外輪山の「浅間山」。
f0131183_14595249.jpg

一か月以上も、自転車に乗っていなかったのに、意外と上れるもんだな。
しかも、3年前に初めてママチャリでここに来た時よりも、楽に来れたかもしれない。

とか、勘違いして、がんばりすぎると、また肺炎になっちゃうかもしれないのでね。

グリーン牧場と言えば「モーモー焼き」、という人は平成の人。
グリーン牧場と言えば「グリーン牧場アイス」というのが昭和の人。↓
f0131183_14593914.jpg
子供の頃、ご褒美的に食べさせてもらった。当時、こんなおいしいアイスが世の中にあるのか!?と喜んだものだ。


帰り道、下り基調とはいえ、疲れた。
帰宅するころには、太ももがパンパン。いわゆる「運動不足」です。


………


療養中は、自転車に乗るなんて考えられもしなかった。
ただ自転車に乗れるということが、こんなにも楽しいなんて。


自転車って、ホント、素晴らしいですね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-03 15:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1926. あーあ、夏休み。。。。 平成28年8月25日(木)

あーあ、夏休み。。。。 平成28年8月25日(木)



その前に、

やっとキャンペーンが終了し、ゲーセンに平和が戻った。

f0131183_01141923.jpg

100円2クレだと、さらに世の中が丸くおさまると思うけどね。



………



ブログが進まないのは、日々同じことの繰り返しだから。

夏休みの日常。

平日は、子供の宿題。

休日は、子供の卓球。

お盆休みは、さらに子供の数が倍増。


(付記)

子供に付き合うこと自体は決して楽しくないわけではない。

大学卒業直前に、もっともなりたい職業が「塾の先生」だった(だからこそ、今でもあやのいちさんにゴマをすっている)ので、子供から、

『 宿題、手伝って! 』

と言われたら、

「 はい、喜んで! 」

となる。だからこそ、自由研究に時間という財産をかけてあげた。



しかし、

結局は、

自分の練習どころではない。

3種目なんてもってのほか。


ちまたでは、オリンパスだか、オリエントだか、なんだかで盛り上がっているが、個人的には、


練習してないやつが試合に出るなんて、ふざけてる。


なので、9月11日のトライアスロンは欠場予定。

宿泊はキャンセルした。

当日は、グリーンドームの走行会にお邪魔しましょう。

走行会自体も参加者多数のようだから、車券を買ってモニター応援がメイン。



………



と、思っていたけれど、

お盆明けから、そこそこ練習ができるようになった。


ローラー:

① ギア2.945017、6速)で、時速42km(ケイデンス115強)

② ギア3.335016、7速)で、時速47km(ケイデンス120


この条件で、たとえば、

10km + ②5km×3 

をセットごとの休憩をクーリング1kmで走りつづける。


設定された時速はリミット(最低速度)。その速度から下がらないように走りつづけるわけだが、小心者の私は、常に時速1kmぶんくらいは余裕を持って回す。すると、当然、厳しい練習になってしまい、実際は、


10km を 平均時速44km!(ケイデンス125

とか

②5km を 平均時速48km!(ケイデンス125

なんてことになる。



2年前に3本ローラーを購入したときは、どうあがいても、どんなギアにしても、時速40kmを維持するのが精一杯だった。

ずいぶんと成長しましたね。


そんな数字を見ていると、

…試合に出てもいいかな

と欲が出てくる。



悩み中。



トライアスロンの会場は栃木県真岡市。車で1時間ちょっと。

日帰り可能。

レース終了後、ドーム直行可能。



悩み中。




[PR]

by akogarehotel | 2016-08-26 01:16 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1915. 「朝5時半に赤城神社集合!」 平成28年7月17日(日)

「朝5時半に赤城神社集合!」 平成28年7月17日(日)



f0131183_18334699.jpg

「あさっての朝5時半に赤城神社に集合」
とメールをしたら、なんと二人も来てくれました。
ハトポさんとはるかなさん。
あなたたち、よっぽど好きですねぇ。
(rosuket師匠、来れない時間でごめんなさい。勝手に楽しみました。)


………


せっかく赤城山オートキャンプ場に行くのなら、「名物の坂」を楽しみたい。
といっても、赤城旧道ではない。
赤城旧道はロードバイク用。でもって、やや放射能高値。

ピストにとっての「名物の坂」は、三夜沢(みよさわ)の交差点から赤城神社まで。
勾配8%前後で2km弱。
f0131183_18342724.png

f0131183_1871810.jpg

(↑これは5月にママチャリで来たときの写真。)
舗装がよいのでとても走りやすい。しかし、明るくなると参拝客のために交通量が多くなる。練習できるのは早朝に限られる。


というわけで、早朝5時半集合(7時解散)となった。


僕自身はすぐそこのキャンプ場に泊まっている。赤城神社までは5分。
一方、ハトポさんは前橋から車で来た。20分くらいはかかるはず。
さらに、はるかなさんはロードで自走。1時間弱はかかったでしょ?
みなさん、何時に起きたのでしょう?


………


「高校時代は、桐生まで行って帰って、その帰り道にこの坂を5本とか。」
というハトポさん。
引退しても、さすがは元プロという体型をしています。
走っている後ろから見る「お尻」がかっこよすぎます。
f0131183_18344761.jpg

ご本人は照れていらっしゃいますが。


坂路を4本やったところで、午前7時。
私の都合で終了。ごめんなさい、キャンプに戻らないと怒られちゃう。


はるかなさんは、その後、赤城県道から山頂まで登ったそうです(ロードで)。エネルギー、すごいですね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-07-21 18:34 | 本気のサイクリング | Comments(2)