カテゴリ:トライアスロン( 14 )

 

ダウンヒルバーさんと、トライスーツ 平成27年8月25日(火)

ダウンヒルバーさんと、トライスーツ 平成27年8月25日(火)


要するに、トライアスロン用アイテム考察。

その1 DHバー
(費用、ママチャリ1台ぶんくらい)
f0131183_1245076.jpg


一言、、、、こわい!

火曜日早朝に国体道路で初走行。
フラフラするし、ブレーキはないし、ハンドル持ち替えも不安定だし、
車とすれ違うと、転びそうになる。練習場所にも困る。
広い道路で走らせてもらうのなら、こんなに便利な道具はない、さすが。


三本ローラーなんて論外。落ちる。
とはいえ、努力しないといけないから、、
なんとか、バーの根元付近を持ってなら、ふらふらしながらローラーを回せるようになった。

使いこなせれば有効なはずなので、努力します、はい。。。


………


その2 トライスーツ
(費用、同じくママチャリ1台ぶん)
f0131183_1251389.jpg

水泳、自転車、マラソンの全てをまかなってくれるウェア。
とのことですが、、、無理!
自転車とマラソンはできるけど、水泳は無理!

水の抵抗が大きくて、まるでパラシュートをつけて泳いでいる感じ。
上からウェットスーツを着るならよいのだろうが、、次回の真岡はプールなんだよね。
水着で出場するか、ウェットスーツを着るか、考え中。


世の中のトライアスリートは、みんなこんなのを着て泳いでいるのだろうか。


当然、その3、その4へつづく


………


練習日記。

8月22日(土)
前橋競輪が中止になってしまったので、ドームを素通りして敷島プール。
2000m泳いだあと、ママチャリで群馬アリーナへ。
ママチャリの移動距離10km。

群馬アリーナでは、パワーマックスと格闘している師匠とはるかなさんを横目にランニングマシーン。
2%勾配で時速14km。5kmを22分で走破、って、これって本当に走ったことになるのでしょうか?ベルトが動くだけだから、ジャンプしてると得をしてしまうような、、、なので、勾配負荷プラス。

帰りはママチャリごと師匠に送迎してもらいました。ありがとうございます。


8月23日(日)
東京を歩いて疲れたのでお休み

8月24日(月)
ラン 5km

8月25日(火)
朝バイク 25km(国体道路1本)
昼スイム 敷島プール貸切 3000m
f0131183_1242542.jpg

敷島プールの貸切は、1コース1時間700円。
ただし、「あまり人数が少ないと渋い顔をされる」。

みねさん、はるかなさん、イワガミくんのおかげで、合計4人で練習。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

お知らせ:
来週9月1日(火)も敷島プールを借りています。午前10時から12時まで。
水浴びしたい、程度の人でもかまいません。泳ぎたいかたは直接現地までどうぞ。部外者でもOK。入場料不要です。
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-26 12:05 | トライアスロン | Comments(4)  

妄想トライアスロン 平成27年7月31日(金)

妄想トライアスロン 平成27年7月31日(金)


ま、このブログそのものが妄想みたいなものですが、
今回は、特に妄想中の妄想。
机上の理論、獲らぬ狸の皮算用。



群馬のどこかの山奥でトライアスロン大会が開催されたらしい。ふーん。

そのリザルトがネットに掲載されていたのを見た。



年代別(40代)で、
★優勝タイム 2時間24分
★スイム最速者(1500m) 24分
★バイク最速者(40km) 1時間10分
★ラン最速者(10km) 46分


★スイム(1500m) 24分
僕がプールで泳ぐなら、23分を切らないと恥ずかしい。
しかし、トライアスロンとなると、湖(または海)で大勢だからコースロスも多いし、確かにマイナス要素が大きい。だけど、大勢で泳ぐなら自転車と同じで抵抗が小さくなる。「ラインを主張」するとラクに泳げるのは、水泳部の練習で経験済み。
また、ウェットスーツは浮力があるので、一概に「遅くなる」ものではないらしい。

じゃぁ、24分で泳げるかと言われると…
もしかしたら泳げるんじゃないかな。


★バイク(40km) 1時間10分
僕の当初の目標タイムは1時間。つまり、時速40kmで走り続ける。しかし、これはかなり難しいことが先日の「仕事が終わったあとのトライアスロン」で判明した。一般道を先行逃げ切りで時速40kmを続けるのは、本当に困難。(番手なら全然問題なし。)
とすると、現実的には、平均時速35kmかな。
利根川沿い(サイクリングロードの対岸)の国体通りを2往復したときに、渋川行き(のぼり)が時速35km、前橋行き(くだり)が時速40kmだった。
もしも平均時速35kmで、距離40kmを走ると、1時間9分!
日頃、ローラーで時速45kmで走り続けているのだから、不可能ではないんじゃない?

ただし、このタイムには「着替えの時間」も入れないといけない。
ウェットスーツを脱いで、ヘルメットをかぶって、靴をはいて、自転車をスタートラインまで押して歩いて、という時間も含まれている。

とすると、平均時速37kmで走って1時間5分。
着替えに5分。
これで、OK?



★ラン(10km) 46分
大学時代なら、普通に走って、10kmを40分。
神宮外苑(1周1300m)を5分インターバルで走り続けてた。8周すれば、10km、40分になる。
みねさんにはかなわないけど、水泳部やスキーサークルのマラソン練習では無敵でした。
でも、それは遠い昔。。。。

今は、、、
足が痛くなくて、
スイムなし、バイクなしで、ランだけだとして、
着替えのタイムも含まなければ、、
10kmを46分は不可能じゃないけど。

スイムとバイクで、思いっきり省エネ走行して、
着替えは靴を履き替えるだけで、
足(筋肉)の痛みは試合までにどうにかして、、
それでも、現実的なタイムは50分くらいでしょうか。。。
時速12kmということになるけど、これは先日の群馬アリーナのランニングマシーンで経験済み。所詮マシーンですが、一応、時速12kmで(足が痛いながらも)30分間を走り続けられたので、不可能なタイムではないはず。


★合計して、、、
24分 + 1時間10分 + 50分 = 2時間24分

優勝しちゃうじゃん!


はい、妄想はここまで。



………



夢から醒めよう。
f0131183_1354294.jpg

金曜日。
仕事が終わった夜7時。
ローラーで時速47㎞の巡航練習。
エアコン最強、扇風機最強、それでも室温は25℃とか。
たったの30分で汗ビッショリ。ペットボトル3本を飲み干した。

暑すぎて練習できるような状況ではない。

この時期に高校野球とか、おかしいでしょ?
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-01 13:06 | トライアスロン | Comments(0)  

平日の仕事の合間にトライアスロン 第二弾 平成27年7月14日(火)

平日の仕事の合間にトライアスロン 第二弾 平成27年7月14日(火)



前回が、仕事の休み時間にトライアスロンだった。
これでは連続するつらさが分からないので、今回は、

仕事が終わってからトライアスロン。


………

火曜日。
専門学校の前期の講義が今日(午前中)で終了。
ハトポでカロリーを補給してから、プールへ行ってトライアスロンスタート。

というか、上記の移動はママチャリ自転車。気温は35度オーバー。
すでに汗ビッショリだったりします。


スイム1500m:ダッシュ前橋SS
バイク40km:前橋-伊勢崎往復
ラン10km:利根川CL


………

午後2時、水泳。
f0131183_1305557.jpg

短水路だと回数を数えるのが大変。泳いでいる場合じゃなくなってしまう。
なので、
200m×8本 3分15インターバル
ただし、リミット3分

掛け算すると1600mになりますが、
水泳部だから、1500だろうが2000だろうが、いいと言われればいくらでも泳ぎ続けるわけで、、
リミットも、設定しないと気が抜けてしまうので念のため。
実際は、2分55秒くらいで泳げたので、1500mに換算すると、22分30秒は切れることになる。

という正に机上の理論。
実際に22分で泳いだら本当に一桁順位争い。


さて泳ぎ終わって、プールから出たら、、
やはり体が重い。
重力倍増。ここは木星か?
これがトライアスロンの苦痛のひとつ。更衣室もレースに含まれる。疲れた体で荷物をまとめるって、こんなにもメンドクサイのか。


………


午後3時、自宅に戻って自転車のスタート。

伊勢崎にあるイシケンさんち(サンライトイエローという自転車店)まで。
片道17km
往復してオマケをつけて、40kmの予定。

まずは、利根川サイクリングロードを南へ。
道幅が細く、スピードを出すのは危ないが、そこそこのレベルのロードさんと何人かすれ違った。中にはダウンヒルバーまで。
かわいそうだけど、こんなところで練習しちゃいけない。
こんなところでは練習にならない。
だからといって、他にどこが?

ダウンヒルバーでローラーに乗っちゃいけないかな?

f0131183_1303195.jpg

玉村の福島橋から見える赤城山。
ここからは一般道。軽自動車の番手を主張して目標時速40kmで巡航。

と言いたいが、、暑くてムリムリムリ。
結果的には平均時速35kmくらいか、な状態でサンライトイエローに到着。

f0131183_130312.jpg

到着すると、なんと先客が!?
前橋からママチャリで来る女性なんて、世の中に1人しかいない。ロードで来る女性なら30人くらいはいるけど。

イシケンさん 『この炎天下をロードで来るなんて危険だからやめろ、と言おうと思ったら、、、ママチャリで来てるし!』


30分ほど雑談して、今年の新ジャージ代金を支払って、ジュースをごちそうになって、さて前橋へ向けて出発。
もちろん、基本的に暑い。
ボトルに入れたポカリが、完璧にホットポカリになってる。
スイム以来、ポカリを4本までは数えたが、そのあとは忘れた。これって、「ビール3杯までは覚えているんだけど、そのあとは記憶がない」と同じレベル。

結局、この日は10本、つまり5リットルの水分補給をした。
もしも、それらすべてが「アクエリアス」だったらトイレが大変なことになっているでしょうね。合成甘味料は下剤だから。
なので、合成甘味料を使ってない飲み物(ex.ポカリ、ダカラ、クー)を探さないといけないのだが、これがなかなかない。
アクエリアスを飲むくらいなら「普通のコーラ」のほうがマシ。もちろん、コーラゼロは論外。


………


5時過ぎ。伊勢崎から帰宅。
まだ日が高い。走り出せる気象状況ではない。
自転車を整備して、WCCFカードを選択して、微妙に時間をつぶす。


6時半、そろそろ行くか。
って、なにこれ?
まるでサウナの中。誰かが言ってたように「まるで岩盤浴」。

ひざや足の痛みなんて忘れるくらいに、暑い。

こんな中、マラソンなんてどうみても頭が悪い。
なんでみんな走っているの?
しかも、水分補給なしでしょ?
自転車にはボトルゲージがあるけど、走っている人はどうやって水分補給するの?


利根川CLを前橋育英高校から南下。
2km地点の大利根緑地(コース中、唯一の自販機)でジュース一気飲み。
そのあと、汗かいてヘロヘロになりながら、往復地点を戻ってきて、再び、大利根緑地。走行距離8km。
しかし、もうムリ!脱水だかなんだかわかんないけど、軽くしびれてる。軽く気持ち悪い。
ポカリを買って芝生で10分ほど休憩。

あつは、なついね


休憩のあと、ゴールの育英高校までなんとか走りきった。ここからは自転車で帰宅。でも、なんか酔っ払っている感じ?ふらふらしてるのが分かる。


自宅について、またまたポカリ一気。
子供とお風呂に入っているうちに元気回復。熱中症って恐いね。
もはや、外で運動していい時期ではないね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-15 13:00 | トライアスロン | Comments(8)  

仕事の合間にちょっとそこまでトライアスロン 平成27年7月6日(月)

仕事の合間にちょっとそこまでトライアスロン 平成27年7月6日(月)



ということで、普通の平日に、仕事の合間にトライアスロンやってみた。


朝5時から6時半:バイク40km
 午前の仕事して
昼2時から3時:スイム1500m
 午後の仕事して
夜7時から8時:ラン10㎞


総じて、時間との戦い。タイムではなく「時間」。

仕事に間に合わない!とか、
帰りが遅いと家族に怒られる!とか。


………



バイク:国体道路をドームから終点まで8㎞。これを2往復と少し。
(↓片道だけ利根川サイクリングロードを走ってみた。)
f0131183_19551574.jpg

f0131183_19553523.jpg

一般道なので控えめな速度。
前橋→渋川は、微妙に上り坂なので時速30㎞から35㎞くらい。
反対に、渋川→前橋は下り坂なので、時速40kmが維持できる。
もちろん、この速度だから空気抵抗を考えて、サッカーシャツではなく、メダリストジャージ。
(時速40kmで走り続けると、バイク部門で先頭争いができる。)


小雨だったので自転車が汚れてしまうのが一番苦痛。

早朝(5時台)なので、交通量は少ないが、そのぶんビュンビュンと飛ばす自動車ばかり。決して安全とはいいがたいので、あまりやりたくないなぁ。

ロード(ヒルクライムではなく、ロード)の人たちって、いったいどこで練習をしているのでしょうね。


………



スイム:ダッシュ前橋スイミングスクール。
f0131183_19554842.jpg

午後1時から3時までは、フリータイム。ほぼ貸し切り状態。


体力が十分に復活しているので、かなりがんばってみた、、、が、

タイムは、23分10秒(短水路)。

200ごとのラップが、2分48、3分00、3分05、3分10、3分10、3分10、3分10、そして1分35(100m)。
同じラップを刻めるとはいえ、水泳部なら「最低でも200mを3分」。

うーーん、悩ましいね。

(23分前後で泳ぐと、スイム部門でトップ争いができる。)
でも、スイムで死ぬほどがんばるよりも、
手抜きして、25分くらいで泳いで、そのぶんをバイクで取り戻すほうが、理に適っている気がするね。


………


ラン:仕事が終わって、さぁ走ろうと思ったら、雨が降ってるし、、。
f0131183_1956052.jpg


でも、ここでリタイアするのはしゃくだから、走ってみた。
どうみても、バカだね。
ランニングなんて、最近10年くらいやったことないのに、久しぶりに、しかも雨の中。
ウォルコット(アーセナル)のシャツを着て、気合いでスタート。


利根川サイクリングロードを南部大橋から大渡教習所先の冠水ゲートまでを往復すると、ちょうど10㎞になる。


これまで左ひざに不安があったが、「3Mの医療用サポーター」で完璧に治った。
しかし、
??
走り始めてすぐに両足の大腿外側の筋肉痛。大腿四頭筋?それとも腸脛筋膜張筋?
そりゃ、まともにランニングするのは10年ぶりですから。
と当たり前な理由があるけれど、、、まじいたい。。。

心肺機能というよりは、痛みとの戦い。
まさに苦行の10㎞。
ペタペタと小幅でなんとか走り続けた。

真っ暗なサイクリングロード。雨ザーザー。眼鏡もくもる。修行かよ!

やっとのことでゴール。
両足とも痛くて死にそう。。。
自動販売機でジュースを買って休憩。


さて、ジュースを飲んで出発しようとしたら、、、

痛みが100倍になって、脚が動かない?!
走っていたうちはよかったらしい。一度、止まってしまったために、筋肉の痙攣が強くなったのか。

歩くのさえ苦痛。自販機から自宅までの500mを15分くらいかけて、やっとたどり着いた。
しかもビショビショで。。。


そんな走り方なので、当然、タイムなんて期待していなかったが、、

50分切り!
(雨のため正確な計時なし)
これは意外といけるかも?
(40分で走ると、優勝争いができる。)


↓ランニング練習の必需品。
ランポケという小物入れと、キャンプ用のヘッドライト。
f0131183_19561771.jpg


でも、

ランニングって、何が楽しいの?
痛いだけ、痛くなるだけ。
これって、体を壊すためのスポーツじゃない?
なんで、みんなマラソンとか出るの?
なんで、みんな自転車に乗らないの?


もうランニング練習なんて、したくないよ。。。。


というか、その夜、そして、次の日、
筋肉痛が倍増どころか、10倍増。。。

太ももの外側と、ふくらはぎに激痛が走り、自宅の階段を降りるのが超苦痛。
痛みのために足を曲げることができない。
こんなんじゃ、練習したくても、できないよ!
しばらく練習を休まないといけない。。。。


………


当然、がんばった後は、おうぎやのルービー。
f0131183_19562893.jpg


しかし、それ以上に、体ガチガチに筋肉痛ので、整体院の予約をしたのは言うまでもない。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-07 20:01 | トライアスロン | Comments(2)