<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ゲーセン日記75、のような育児日記と旅行記


私の仕事は学生相手。なので、今はリアル「夏休み」
その休みを利用して、小旅行に出かけた。本当に小さな小さな旅行。

行き先は、東京都荒川区。
私が学生時代に6年間住んでいた所です。
ちなみに、荒川区に荒川は流れていない。荒川と接してもいない。
荒川区の区境を流れているのは隅田川だ。荒川はさらにその向こう側を流れている。
へぇー、へぇー、へぇー

なぜ、そんな荒川区に?
もちろん、我がお子様のご要望。

「路面電車に乗りたい!」
と仰せだから。
新幹線は恐いから乗りたくない、路面電車がいい、という。

ということで、世間が平日の火曜日に、小旅行へ出発。
恐いとはいっても、一応興味はあるもので、
まずは、新幹線Maxに乗って上野へ。
途中に尾久(「おく」が正しいようだが、地元民は「おぐ」と発音する)の車両基地がある。
あさま、こまち、はやてなどが並んで休憩。
さらに北斗星も!車体の横に流れ星の書いてある本物の北斗星!
金太郎に引かれたコンテナも!

「うわぁ!、あれ!、あ、こっち!」
子供も大人も感動。

上野駅では、フレッシュひたちとスーパーひたちを見学。
通常のホームに停車しているが、駅の天井が高く、その割に薄暗いために、まるで展示室に置いてあるかのように綺麗に映える。
僕自身も実物を見たのは初めて。
かっこいいねぇ。
昔の「ひたち」は、今の「あかぎ」の車両だったのに…

大人ながらに感動。

次は、上野から王子へ。
王子といえば、、、
駅前に絆8台のゲーセンがある。
まさに都電停留所の目の前にゲーセン。

がまん!
ガマン!

そして、王子からいよいよ都電荒川線に乗車。

都電荒川線:
早稲田-大塚-王子-町屋-三ノ輪橋
という非常にマイナーな地名を結ぶ路面電車。
東京以外の人には早稲田くらいしか有名な地名がない、というか、早稲田だって、地名として知っている人は少ないのでは?
路面電車は1両編成。道路を通ったり、専用軌道内を通ったりする。
信号待ちもする。路面電車用の信号がある。黄色い矢印が路面電車用。免許の試験にも出るはず。
マイナー路線だけど、ローカルではないから、数分待てば次が来る。
通勤ラッシュで道路が渋滞すると、電車も遅れる。
遅れた電車の後に、次の電車が追いついて、2台も3台も並んでしまうなんてこともある。
運賃は一律160円。

学生時代には、小台という駅の近くに住んでいたが、6年間で5回くらいしか乗らなかった。
だって、目的がない。
王子なんて行かないし、三ノ輪橋なんて何にもないし、大塚に行くなら山手線を使うし、、。


ところが、子供にとっては別世界。
路面電車は「特別な電車」
新幹線よりも喜んでくれるんだからね。うれしいね。
見るのも、乗るのも、大興奮。
車体の横に、適当な会社のテキトーな広告が載っていると、さらに興奮度アップ。
おもちゃの絵でさえ、あるのとないのとは大違い。
不思議です。

ちなみに、うちのお子様にとって「最も乗ってみたい路面電車」は広島のグリーンムーバーMaxだそうです。

小台のとなりに、「荒川遊園地前」という停車場がある。
こんなところに遊園地があるんだぁ。
その存在はしっていたが、来たのは初めて。

すごく、いい!
子供にとっての楽園。

プールがあって、乗り物もあって、豆汽車もあって、路面電車の形のクッキーも売っていて、
さらに、
動物園がある!
猿、鹿、うさぎ、そして、亀にまで、エサをあげられるようになってる。
でも、エサはコップ1杯100円。
次から次へとエサを配っているお子様のおかげで、絆1回ぶんくらいを動物に寄与してきた。。。
やや曇っているものの、30度の遊園地内を、あっちへこっちへ走り回って遊んだ。
観覧車もあるが、夏に乗車するのは自殺行為です。

昼食は学生時代に通った喫茶店「真木亜」へ。
お座敷もあるので子連れOK。
ハンバーグやカレーがメニューの始めに載っていますが、本当は「お好み焼き屋」なんです。
学生時代は、週に6回くらいお世話になった。

ご飯を食べたけど、お子様が寝る様子がない。
眠くなさそう。
それならば、というので次の目的地へ。

東京タワー

子供だからね、定番。
ところが、移動中に昼寝してしまった。
現地についても、起きない。。。
抱っこしたまま。
仕方ないから、帰宅。

14Kgの子供を抱えて、東京駅から新幹線で帰ってきた。
自宅へ着くまでの約2時間、お子様は熟睡でした。
それだけ、疲れてたんですね。
起きた後に、「東京駅へ連れてってもらってない!」と文句を言ったが、
東京駅のホームで撮った証拠写真(特急踊り子と、寝ている子供を抱っこしている私が一緒に写っている写真)を見せると納得していた。

東京の家族連れにオススメ
「都電荒川線に乗って荒川遊園地の旅」

さて、この日は、まだまだつづく。

夜10時から、今日のメインの「前橋真田丸さん歓迎会オフ」

(明日へつづく)
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-31 18:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記74、のような育児日記

「SLに乗りたい!」
というお子様の御意見に従って、群馬県名物の「奥利根号」に乗ってきた。
SLってのは、子供も楽しいけど、大人にとっても、ちょっと楽しいかも。
親子で760円。

その翌日。
「銀色電車に乗りたい!」
銀色電車とは、湘南新宿ラインのこと。しかも、その2階。つまり、グリーン車。
休日なので一緒に乗ってきた。
親子で550円。意外と安い。

その帰り道。
「次はあかぎに乗る!」
特急あかぎ。たしか700円くらいだったはず…
今度ね。

お子様の欲望は果てしない。
テレビ、DVD、駅の広告を見ながら、、
「これ乗りたい!」「今度、これ乗る。」
と、延々つづく。

東武特急スペーシア、フレッシュひたち、特急かいじ、京成スカイライナー、都電荒川線、上野動物園モノレール、江ノ電。
→このくらいなら、夏休みを利用して乗れないこともない。

スーパービュー踊り子、成田エクスプレス、小田急ロマンスカー。
→日程的に乗れないことはないけど、お値段はいくら?

ミュースカイ、南海ラピート、近鉄アーバンライナー、スーパー宗谷、ゆふいんのもり、レールスター、つばめ、ソニック
→見に行くことすら無理!

カシオペア、サンライズエクスプレス。
→乗っちゃったら帰ってこれないじゃん。

でも一番乗りたいのは、
貨物列車とドクターイエローだそうです。
JRの社長の息子でも無理?

【ゲーセン日記】

乗りたい、乗りたい!

オレも、シャアザクに乗りたい!

シャアザクに乗るには、格近中を80回ずつ、遠狙を50回ずつ機乗すればいい。合計340回。
→必要経費85000円 わぉ!

乗りたい、乗りたい!

オレも、シャアズゴックに乗りたい!

シャアズゴックに乗るには、シャアザクとズゴックをコンプすればよい。
→必要経費85000円+10000円くらい?

今回のバージョンアップは、バンナムの戦略が見え見え。
みんなにお金を使わせようとしているよね。
で、それに引っかかっちゃう自分がいるわけで。。。
急にズゴック即決君が増殖しているわけで。。。このヤロ。
でも、シャアズゴックくらいなら、まだまし。

連邦はつらいね。
新MSのプロトタイプガンダムの条件が、格闘全種コンプ。
G3ガンダムの条件が、近距離全種コンプ。
お金さえ払えば乗せてあげます、と明記しているようなもの。
で、ライトアーマーや、ジム、陸ジムの選択が増えているわけですね。

バンナム、やったな。

バンナムの1人勝ち。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-25 00:43 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記73、のような日常日記

忙しいの…
夜中に起こされるの、子供に。
「そろそろ更新時間だよ」って泣いて、僕を起こしてくれるんです。
で、仕方ないから、競売だったりするから朝一チェックしたりして、
でも泣き止まないから、仕方ないから、抱っこしながらDVDを見たりしてます。

ガンダムのテレビシリーズを。
やっと5巻まで見ました。
ランバラルがかっこいいです。
ハモンが好きです。マチルダさんよりも萌えます。

そんなわけで、夜中の3時、4時にガンダムを見てます。

「格闘間合いに入らなくては!」
とランバラルが叫びます。
グフは格闘で、ガンダムは近距離だからね。
当然です。


ヒミツの日常日記

今日は年に一回の恒例のお仕事の日。
ある学校へ行って授業をしてきました。
110番の人たちを育てる学校です。

すごいの、みんな。
エライの、みんな。

僕みたいな若造が玄関を入っただけで、
「ご苦労様です!」
という怒鳴り声が、四方八方から聞こえてくるの。
直立不動で、頭をちょこっと下げて、
「ご苦労様です!」
って、挨拶してくるんだけど、正確には、

怒鳴ってくるんです。声が大きすぎるんです。
すごいね。

まずは、そういう教育なんですね。

で、なんで、僕に挨拶するの?
僕のことを知っているの?
それは、僕が、その学校の偉い人と同行しているから。
つまり、僕に対して挨拶しているというか、その偉い人に対して挨拶しているというか。

じゃぁ、なんで偉い人って分かるの?

それは、ガンダムと同じ。
肩のところに階級章があるからね。

すごいね、かっこいいね。

で、今年は、その学校の昼食を初体験。
その偉い人に食堂まで案内された。
食堂のドアに「ハエが入るから、すぐ閉めること」と大きく書かれている。

それなりの体育会系ということが推測できる。
僕も姿勢を正す。
食堂に入ると、、
一般的な社員食堂と同じくらいの広さに、おそらく200人くらいの研修生が座って食事をしている。
200人くらいいるのに、食器が触れる音しか聞こえてこない。咳込みすら聞こえない。
みな、無言で、姿勢をただして食事をしている。

偉い人と僕が、隅っこのテーブルに座ると、階級の低い人が食事を持ってきてくれた。
階級こそすべて、って感じ。僕よりも年上っぽいのに、ごめんなさい。
「食事中は私語禁止ですか」
って、一応聞いてみた。
「特に決まりはありません」
という答え。でも、その偉い人は、一言も話さずに食事してんの。
なんか、恐いね。

数分すると、また怒鳴り声が、、、
「しょにんか、だい170き!しせいをただして! ごちそうさまでした!」
「ごちそうさまでした!」

ここは、軍隊か?連邦軍か?

食事時間は約20分とのこと。さっと食べて、さっと食堂の外へ消えていった。

たとえば、競輪学校って、こんな感じなのかな?
「オッヅ」にはそんな風に描かれている。
競輪も、それを取り締まる方も、軍隊精神が必要でしょうから。。。
競輪学校と違うところは、女性がいるということ。しかし、髪が短いから、男女の区別がむずかしい。

「こんだけ鍛えても、社会に出れば数ヶ月で消えちゃうんです」と、その偉い人が言う。
礼儀作法や、体育会精神があっという間に消えてしまうという。

体育会精神があっという間に消えてしまった私としては、返事に困ってしまいました。

いろいろと不祥事が報道されるけど、最初はみんな純粋なんですね。

ちなみに、メニュー。
ささみをあっさり煮たもの、ナスとピーマンをあっさり炒めたもの、きゅうりと白菜の塩もみ風、野菜たっぷりのつくね汁。
当たり前だけど、カロリー、塩分ともに考えつくされた逸品。

旨い。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-24 20:02 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記、72

むずかしい…

偽二等兵、

じゃなくて

偽装二等兵

とりあえず、
・ジャンプ禁止
・連撃禁止

これで、さらに、ひたすら射撃を連射しつつ、ブーストダッシュをくりかえしていれば、

二等兵に見える?

な、感じでやってます。
でもね、ついつい、
体が…

いつのまにか、左足がペダルにのってる。
いつのまにか、ジャンプしている。
いつのまにか、グラッブルダッシュしている。
(まじで)
いつのまにか、2連撃している。
(からだが、ついつい反応しちゃうんです。格闘が入ると、いつのまにか次のボタンを押している。)

でも、「ごめん、ごめん、まぐれ」みたいな感じで、
少なくとも、自分だけは、二等兵ルールを守って、二等兵を装ってます。
それが、いいのか、分かりませんが。

敵に3連撃をくらったからって、やりかえしていたら同じこと。
3連を何度受けようとも、がまん、がまん。

でもね、
上記の、ひたすらダッシュと射撃を繰り返す偽二等兵でも、敵の中距離を相手にすれば、2機くらい落とせる。
そうすると、200点のB、撃墜2、オチ1
こんな感じ。
1戦目で、こんな数字を出すと、2戦目が怖いね。
敵からフクロ叩き。

でも、我慢。
いくら3連をくらっても、我慢。

つらいわ。

でも、たぶん、本当に「狩り」をしようとしている人は少ないのでは?
諸事情で、新規にカードを作る人が圧倒的に多いのではないかな?
僕が、これまで二等兵戦を5回くらいやったけど、
本気で「狩り」をしてたのは、二人だけ(連邦)。
あとは、「偽装二等兵」。
一応、遠慮がちだった。

それなら、、

全員が偽装兵なら、全員でマジにやっちゃえばいい。
「全員」が偽装兵ならね。

今日のGC。3対3。
連邦
 私:(偽)
 ジム:3連しまくりの偽。
 キャノン:中を選択した時点で偽確定
ジオン
 ザク:1戦目は遠慮していたものの、2戦目の私に3連しまくり。
 キャノン:中なので偽

そして、最後がアッガイ君。
名前が「TEAM…」なので、偽かな?と思ったけど、
2連で止まる。必ず止まる。
遠くから射撃(アッガイビーム)を撃ってくるのが、意図的なのか、偽装なのか、非常に微妙。

結局、判断しきれずに、、、そのまま終了。

全員が偽とわかって、敵と味方が全員で「なんでもアリ」と意思疎通できればいいんだけど、、
ま、無理だよね。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-16 15:07 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記、71

偽二等兵日記。

ま、仕方ないので今日も1クレだけやってみました。。。

グランドキャニオン、4対4
もちろん全員「二等兵」

1戦目、
いきなり格闘祭り。
二等兵が祭りですかぁ。
ま、ありえないことではないのでお付き合い。
(当然、陸ジム)
で、ゲームスタートした瞬間に、花火あげてる奴がいる。
これはないだろ?!
リアル二等兵で、祭りで花火は上げないだろ?!
この時点で、やる気50%減少。

で、始まってみたら、
花火上げた奴と、もうひとりが、

はずしループしまくり。。。

モチベ95%低下。赤ランプ。

結局、そいつらが、
5撃墜 S
6撃墜 A

おいおい、そんなことして楽しいかい。

2戦目、
始まってみたら、、、今度はジオンが、

ザク、中、中、遠

おいおいおいおい、そっちもか?!
唯一のザクさんは、1戦目で、はずし野郎を相手に200点取った人。
おいおいおいおい、4人とも偽か。

ということで、
ジオン:偽×4
連邦:偽×2、私、もう1人

さて、連邦の最後の1人の実力がどうなのか、、、

そこまで見てる暇はなかった。
それよりも、なんかねぇぇぇ、

むなしい。


とまぁ、こんな状況なので、ちょっと考えた。

絆歴4ヶ月の僕でさえもカード(ジオン)を二枚持っている。
ならば、1年以上もやっている人ならば…

勇気を出して聞いてみた。
「使わなくなった連邦カードなんて持ってませんか?」

聞いた相手は、なんと、連邦大将さん。
前橋Mに出入りしている連邦大将さん。
(これまでの日記に登場した人とは別の人。)
意外とすんなり、
「家にあるかもしれないから、もしあればあげる。」と。

よしっ!
これで、なんとか。

不毛の二等兵戦は、もうやだよぉぉぉ。


【子育て鉄道日記】

子供にとって、興味があるかないかの差は、結果にものすごく反映する。

鉄道(車両)大好きのうちの子は、

MAXのE1系とE4系を区別する。
E1系を「古いマックス」といい、E4系を「新しいマックス」という。
つばさの、400系とE3系も区別する。
それぞれ、「古いつばさ」「新しいつばさ」という。

ガンダムに興味を持ったら。
レーダーの範囲外からでも、

陸ガンとガンダムを区別できちゃうかも。
(もちろん、私は区別できません)

寒ジムとジムコマンドを区別しちゃうかも。
(もちろん、私にはいまいち区別できません)

ジムカスタムとジム・スナイパーを区別しちゃうかも。
(もちろん私には区別できません。  おい! )
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-11 19:11 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記、70

あこがれ中佐は偽二等兵になりました。。。。

連邦のカードを作ってしまいました。
理由は、

オレも、Ez8に乗りたい!
オレも、陸ガンに乗りたい!

ガンダムは遠慮したい!

地元を含めて、私の知り合いの多くが、ジオンと連邦の双方のカードを持ってますね。
これまでは、ジークジオンな私としては、
たとえ見せかけとはいえ、連邦のMSに乗って、ジオン様のMSをたたくなんてことは、絶対にできなかった。

しかし、それじゃダメなんです。

「敵にMSを渡すくらいなら、破壊しろ!」
サイドセブンを逃げるアムロの父の言葉です。
連邦のMSの性能を知るためには、それに乗るのが一番です。

これからもジークジオンでありつづけるために、
試しに、
連邦のMSに乗ってみたいんです。

で、作ってしまいました。連邦カードを。
当然、二等兵からスタート。
つまり「偽二等兵」です。

困るね。
「初心者狩り」になってしまう。
せめて軍曹くらいからスタートさせてくれればいいのに。
とりあえず、1クレ。
グランドキャニオンで、2対2

当たり前だけど、
連邦(私):二等兵×2
ジオン:二等兵×2

1戦目、
こちらは、ジム×2
ジオンは…
ザクキャノン?!
おい、こいつも偽か。リアル二等兵が中とか選ばないだろ。
(おそらく気を使って中を選んだ「偽」さんですね)

もう一人は、アッガイ。
しかし、、、

いきなり3連くらいました、こいつに。
おいおい、偽×2でしたか。

一方、こっちの二等兵さんはリアル。
ダッシュのブーストで段差を登ろうとしています。
当然、段差にぶつかってガシガシやってる。
見てて、初々しい。

さて、どうしましょう。
ま、敵のアッガイさんも、本気で「狩り」のつもりではないらしい。
それならば、こっちの二等兵さんに楽しんでもらいましょう、と思って、援護に徹した。
つもりが、、
そうは、うまくはいかないよね。

リアル二等兵さんは、
1戦、撃墜0、オチ1でD
2戦、撃墜1、オチ1でD

楽しんでもらえたかなぁ、どうかなぁ。
唯一の撃墜が、アッガイさんだから、、、。
もちろん、ジオン側にも私が偽であることはバレバレ。
ゲーム終了後の薄暗い画面で、アッガイさんと向き合って頭突き合戦。
ま、お互い様だし。

でも、どうしましょう。
だって、Ez8に乗りたいんだもん!

しかし、早くも、収穫あり。
私の(不慣れな)ビームスプレー(BSG)を意外と簡単に、偽二等兵アッガイが避けちゃうんですね。
マシンガンと違って、BSGは弾(ビーム)が来たときだけよければいい。
ずっとフワフワしてなくても、ビームが見えてからフワッとすれば、簡単に避けられる。
フワフワをつづけるわけじゃないから、着地を狙われるということが少ない。

さらに、BSGは意外と弾切れしやすい。
BSGの弾数をかぞえて、避けながら、弾切れのタイミングでQSをかければいい。

弾数。こればっかりは、覚えきれないかもしれないなぁ。
ジムは6発だった。

でも、早速明日からカウントしてみよう。


【子育て日記】
うちのお子様は、同世代のみなさまと同じく「電車が好き」です。
電車の載ってるDVD,本が大好き。おもちゃもプラレールも大好き。
もちろん、乗るのも大好き。

子供なんだから、遊園地の電車でいいじゃん!

と言いたいのに、うちのお子様は、

本物志向。
しかも、特に好きなのが、
・湘南新宿ライン、しかもグリーン車(2階)
・特急「あかぎ」

見るだけじゃなくて、乗りたがる。
普通電車じゃ満足してくれない。
えぇぇっぇぇ?!?!?!

でも、よくよく考えると、
土日のグリーン料金=550円
絆1クレ=500円

はいはい、お父さんがゲームを1回我慢すればいいのね。

追伸、
さらにエスカレートして、当然、新幹線が大好き。
しかも、
MAX(二階建て)は見飽きたという(高崎駅にて)。

つばさ(とMAXの連結)が見たいという。
こまち(とはやての連結)が見たいとおっしゃる。

先日の日曜日に、大宮まで、大宮駅まで、小旅行をしてまいりました。

ま、電車が好きなのは遺伝だから、仕方ないんでね。

なので、いずれは、
つばめ、にちりん、ソニック、レールスター、南海ラピート、成田エクスプレス、カシオペア
などにも乗ることになるでしょう。

でも、実は、次に乗りたいのは、「スペーシア」(東武鉄道)や特急「かいじ」らしい。
意外と地味な奴です。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-10 23:24 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記、69 オフレポ

7月5日(土)
長いよ。気合を入れて。


今日は、いつのまにか、もう3回目になる「信長の絆」オフ。
この日は、大都会前橋の今年の最大イベント「寛仁親王牌競輪」もあり、

「競輪と信長の絆」オフ

として開催。
主催は前橋の主の私、というよりは幸福さん。
すべて丸投げ。
≪ありがとう≫

1次会:JR高崎線の車内で宴会(上野-新前橋)
2次会:グリーンドム前橋(前橋競輪場)にて競輪観戦をしながら宴会
3次会:前橋温泉ゆーゆにて宴会
4次会:いつもの焼肉(慶安亭)で宴会、夕食。
5次会:前橋マトリクスで、絆。酒なし。
6次会:高崎レジャランで、絆。酒なし。
AM2時に終了。のはずが「泣きの1回」
7次会:高崎レジャランで、再度、絆。酒なし。

私の終了時間は、AM3時半。
他の人たちは?

8次会:帰りの電車(高崎→上野)
が開催されていることでしょう。

なんて、おおまかな日程ですが、

まずは、メインレースで③赤い彗星の新田シャア康仁が勝ったことを記念して乾杯。
というのは、うそで、
③が勝つ、と大々的に宣言していたくせに、③①1点しか買わずに、はずしてしまったオレがいる。
①山崎は固いと思ったのに…

私が参加したのは、子供を寝かせつけてからなので、
4次会の焼肉の後半から。
僕が着いたころには、みなさんは、すでにへとへと。
それでも、絆の話と、たまに信長の話で、
いつもどおりに迷惑なくらいににぎやか。

参加者はほとんどいつもの、
今さら言うまでもなく、
幸福さん、サイクルさん、蓮さん、佐吉さん、飛龍さん、私。
以上が固定メンバー。
で、今回は、このほかにゲスト多数。

たいつさん:
わざわざ名古屋から、この数時間のオフのためだけに来てくれた。
ときどき、こんなものすごい機動力を発揮してくれるんですよね、たいつさんって。
久しぶりに会ったたいつさんは、髪の毛を短くして、さらに以前より身長が伸びた感じで、、
まるで、、マル暴みたい。。。

でも、たいつさんって、絆では一枚も二枚も上なんです。
将官だったんだって。
で、そんな人のプレイを見てみたいから、無理して来てもらったわけで。
ということは、たいつさんは、「絆をするために前橋に来た」というわけで。

でね、
やっぱり、

将官だったわ。プレイが。

厳しいんです。
僕にしてみれば「ちょっとのミス」(他人の)のはずが、たいつさんにしてみれば「重罪」なんです。
いい意味で違いますね、考え方が。

QDはずしをPODの中で見せてもらったのが最大の収穫。
さらに、高ゲルのすべきこと、というか「近」のすべきことを指導されて、、、、
「近」は基本的に格闘攻撃をするな。
だそうです。
つまり、

私は、基本的にゲームをするな。

ひぇぇぇぇ、もちろん解釈が半分ずれてますが。
そんなわけで、合計7人。

ご存知の通り、絆は8人一組。
なので、僕の知り合いを呼んでおいた。
高校の後輩で、リアル一等兵。
そしたら、そいつの友達も来た。
その人は、将官から降格した大佐。
(おいおい、ずいぶんな奴を…)

絆があれば、初対面も関係なし。
総勢9人で、マトリクスで大騒ぎ。
相手がバンナムだろうと、すげぇぇぇ楽しい。
これが絆の楽しみ方。

しかし、酔っ払いがうるさく、しかも8人待ちなので他の人たちには、ちょっと申し訳ない気分。
いつも見かける連邦大将さん(日記に何回か登場した人。ジオン大佐。いい人。)もいて、本当にごめんなさい、という感じ。

2プレイしたら、24時になったので、そのまま9人で高崎LLへ移動。

高崎LLへ行ってみたら、なんと、

さっきの連邦大将さんもいる!
いやぁ、本当にごめんなさいです。
こんなうるさい団体がついて回って…

そんなこんなで、
AM2時まで大騒ぎ。
バンナムが「みなさん、さすがにそろそろ帰りなさい」
ってことで、2時に帰宅を勧めてる。
で、一応、我々も「お開き」。

ところが、駐車場まで行ったところで、
一人の酔っ払いが、「オレ、高崎で絆、やってねぇ」
て、涙声で言うんだ。
だって、あなた、ひどい酔い方で、前橋から移動するだけで精一杯。
高崎LLに着いたら、どこかに消えていなくなっちゃったじゃない?!
どこかのベンチで寝ていたんじゃないの?
本人曰く、やっと酔いがさめてきたから、絆をやりたいんだって。。涙声で。

もちろん、幸福さんだけどさぁ、そいつは。

いいよ、もう少し付き合ってあげるよ、とみんな優しい。

で、泣きの7次会。
「停戦時間」だけど、再びガンダムへ。

もう2時を過ぎているのに、絆の前には他にもお客さんがいる。
先ほどの連邦大将さんと他に二人。
その大将さんたちの提案で、オフラインにしようとのこと。
オフラインにすれば、連邦とジオンに分かれて仲間同士の対戦ができる。
いいじゃん!
店員さんと仲良くしていると、そんなことができるんだ?!

で、オフラインにして、
なおかつ、その連邦大将さんもいっしょに対戦!

ジオン:サイクルさん、連邦大将さん、私
連邦:たいつさん、幸福さん、蓮さん

当たり前だけど、たいつさんがめちゃくちゃつえぇぇぇぇ。
僕と連邦大将さんとで、二人がかりでやっと撃墜。
そんなことしていると、蓮さんが意外とうまくて、
っていうか、かなりうまくなってる。
そりゃ、店内2位ですからね。

敵(連邦)には酔っ払いが一人いたけど、あまりハンデにならずに、、
結果は、、、

結果なんて関係ないね。
十分楽しめました。
これが絆の楽しみ方。
大人のゲーム。


信長以外の方も、いつのまにか一緒になって楽しんだ「競輪信長絆オフ」(パート3)でした。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-06 17:57 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記 68

ゲーセン業界って、じつはかなり不況らしいですね。

そこでゲーセンにも電子マネーが導入されて、なんとか客足を保っていると言う記事が…

{山の手線大崎駅に直結した複合施設ゲートシティ大崎内にある「CLUBSEGA」からはおカネを両替する“じゃらじゃら”というゲームセンター特有の音は聞こえてこない。すべてのゲーム機に電子マネー「Edy」の読み取り機がついているからである。}

これって、サイクルさんのホームの、「大崎525…」ですよね。

信じられない。
少なくとも、僕が行く店の絆の前には、いつも人だかりだから。

でも、そういえば、

実は、前橋マトリクスは、去年一度閉店していたんだ!
違う名前のゲーセンで、一時つぶれて、
で、
去年の秋くらいに名前が変わって、再営業。

ふーーん、そうなんですね。

人気ゲームが当たればいいけど、、、
なかなかむずかしいんでしょうね。

絆を400円にして、16台置けば、いつでも満員が維持できると思うけど。


ジャブロー地上。
久しぶりにゴッグ。

ミノ50のジャブローは、ゴッグ天国。
川に潜んでいて、敵が渡ろうとした瞬間に、

ガシン ガシン ガシン ビュワー

連邦は川を通らざるをえませんからね。
地下水路も自由自在。
双方の拠点近くの大きな池も使いやすい。


迷ったら、ゴッグ。
いつでも、ゴッグ。

でも、久しぶりなので、200点ちょうどのB

だって、3連撃めが下から出てくると思ってたりしたりなんかして…
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-04 17:03 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記67、のような日常日記

というわけで、つづけて

ガンダムIIIを見た。
ファーストガンダムの3作目。

泣けるねぇ。

3作目は人と人の心の変化を感じる映画。
そんなことは、中学の頃は全く感じなかったが、
大人になってあらためて見返してみると、感じ方も大人になったもんだ。

MSが、互いにガシンガシンとやってるだけの映画じゃないんだね。

親を殺すギレン。
それに怒ってギレンを殺すキシリア。
最後にはシャアがキシリアを。

ザビ一家のなかでは、ガルマについて「いいやつ」のドズル。
子供の親、という同じ立場だと、しみじみと感じるものがあります。
「ビグザムつえぇぇぇぇ」とだけしか感じなかった中学生の頃は、やっぱり子供だったなぁ。

20年たっても、まったく古さを感じない、すばらしい映画ですね。


ジャブロー地上。

高機動ゲルググをバンナムで試してみた。

DCD

なんじゃ、こりゃ?

ゲルって何をすればいいのか、まったくわからない。
唯一、敵の弾から逃げるのだけが特技。

でも、ブースとがオーバーヒートしてからの回復は、非常識なくらいに時間がかかる。
[PR]

by akogarehotel | 2008-07-03 17:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)