<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

8月28日(金)

8月28日、29日、30日の順番が逆。
29、30日ぶんは、28日ぶんの下にあります。


8月28日(金)

仕事→昼休み→仕事→子供の相手→夜中

こんな一日で、隙間があるとすれば、昼休みと夜中。

しかし、金曜日の昼休みは忙しい。
仕事(往診)を一件すませたあと、自宅へ帰る。
長男をスイミングへ送るため。

ところが、

「僕、行きたくない」

ありがちだね。
大学水泳部の僕でも、子供の頃のスイミングは大嫌いだった。
親が無理矢理送り込む必要はない。

残念なのは、
今日は、僕もいっしょに泳ごうと思ってたということ。
残念!

予想外に時間ができたが、もちろん目の前に子供がいる。
1歳児が「ギャー(散歩へ行こう)」と言っている。
玄関に座って、靴を履こうとしている。。。

ということで、昼の3時にロードワーク。
かんかん照りの中を、10kgの重りつきで散歩。
最近、肩の辺りが盛り上がってきた気がする。ザクみたいに。

午後の仕事に戻り、
夜は子供と風呂に入り、
一日がおしまい。

何もないのはいいことです。

妄想だけしてます。
ブラジル人だけのチームを作りたいな、とか。
でも、カーンとファンペルシーは入れて、、、とか。

ドラムの妄想も。
スイマーズ(Advanced) Lv40

亜熱帯マジSKAの名曲。そのHYPER。
Lv40というのは、かなり背伸び。
昨日、初挑戦して、当然撃沈。
基本リズムは、こんな感じ↓。

① 左 -
② 左 右
③ 左 -
④ - -

4分の4拍子で、この①から④を繰り返す。
1秒で2回繰り返す速さ。かなり早い。
左手だけなら、普通にできる。が、右手が、たった1回くわわるだけで、体が固まる。
左手だけは、

 タ、タ、タ、 、タ、タ、タ、 、

右手をこれに足す。二つ目の「タ」のときに、両手同時に叩けばいいだけ。
頭ではわかってるんだけどね。
年かな。

という妄想を、車を運転中にするので、危険なわけで。
ま、仕事中にも机を叩いたりして、でもそれは危険ではないわけで。。

ドラムもおもしろいです。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-31 19:15 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月30日(日)

8月30日(日)

池袋のサンシャインで開催されている大イベントの、

トミカ博

へ。2週間しか開催しないイベントの最終日、しかも日曜。
混まないわけがない。
開店と同時の朝10時到着を予定していたが、眠たがる子供をせかせて、がんばって車を運転して、やっと10時30分に到着。

30分の出遅れ。
すでに人の群れ、人の森、子供の山。

結局は、トミカの販売促進イベント。
ということは、大人には非常に痛いくらいに分かる。
でも、子供はわからない。遊園地と勘違いしている、当然。

トミカ釣り。
…ただ、さおで釣り上げるだけじゃん。そんなの家でやっても同じじゃん。
しかも、1台買うのよりも高い値段で。

トミカ工場
…色の組み合わせを自分で選べる、といっても、せいぜい3種類。それで1台500円?!通常、トミカの相場は300円。

子供が楽しめば、親は喜ぶ。
だから、多少高くても、がっぽがっぽ売れるわけだよね。
おじいちゃんにつれられた子供なんて、おもちゃを無理矢理押し付けられてるし。

入場料は800円。
こんなの無料にしろ!と言いたいくらいに買いこんで来た。買わされてきた。


僕と同じで、人ごみがきらいな長男は、2時間くらいでトミカ博を撤退。
サンシャイン国際水族館へ。
いったい、これで、何回目だろう?(3回目?)

ここも大混雑。
しかも、あちこちで咳の声が聞こえる。
ささっと見物して、ここも撤退。

子供が二人もいると、帰宅時間は早い。
午後3時には東京を出発。
まったく渋滞せずに、1時間半で自宅へ。

やっぱ便利だよ、前橋。

その後は、、、選挙。

(一市民が何を言うの?という感じだろうが、日記として記録。)

これまで医師会は完全に自民党を推薦していた。まさに自民党の後援会。
しかし、さすがに、ここまで厳しい処置をされると、、、
小泉以来、医療費の削減のために、診療費(つまり医者の収入)がどんどん低下させられた。
…「患者一人診察したらいくら」という値段は、すべて国が決める。その値段が、年々低下させられてきた。
おかげで、閉鎖する病院が増え、また、夜間当直なんてバカらしくって誰もやらなくなった。その結果の医師不足。小児科と産婦人科以外にも、すべて不足している。

一番先に自民党から離脱したのは茨城県。偉い!数ヶ月前に、「民主党指示」を明言した。
群馬県は?
去年の年末に(解散総選挙になりそうな時期に)、「どちらの党でも構いません」という御達しが来た。ま、お堅い保守大国群馬では、これでもかなりの進歩。

さらに、もうひとつ!
前橋を含む群馬1区の民主党候補は、なんと、前橋日赤病院という野戦病院の院長の息子。
37歳、僕と同じ高校の3年下。

ただの37歳なら、まだ自民党のほうがましかもしれないけど、「日赤の院長の息子」という肩書きは絶大。現場の苦労を少しでもわかってもらえるのでは?

ということで、投票してきた。
結果は、ムダにならず、当選。よかった、よかった。
今後、前橋日赤がさらに大病院となることを期待。
(インフルエンザ脳症の子供を入院させてくれる病院なんて、日赤くらいしかないんです。)

比例は?

田中康夫の党に投票しようと思った。
ところが、、、党の名前がわかんない。
国民新党?新党日本?
間違って、旧自民党郵政党に投票なんてしたら、たったの1票でももったいない。

仕方ないから、第二希望(なんのこっちゃ!?)
江田さんと渡辺よしみさんの、みんなの党。
これなら間違えようがない。

党の名前って、本当に大事ですね。
だから僕も、ガチのときは、まず名前を真剣に考えます。
間違って謀略もらったら、いやでしょ?

結果は、みんなの党も、田中やすお党も当選したから、まあOK。


応援していたのに落選した人は、ただ一人。

茨城県知事選の長塚。

30歳、競輪選手って肩書きは、マイナスが大きすぎ。
プラス材料なんてあるの?!
アイドルみたいに、年齢未公表として、
競輪選手と言わずに、「元オリンピックメダリスト」だけにしておけばよかったのに。
って、当然ばれるけど。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-31 19:13 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月29日(土)

8月29日(土)

朝からインフルエンザさんがたくさん。

…昨夜39度の熱のために、夜間診療所へ行ったという。
子供も40度。自分の妹の子供も40度。(角度じゃないよ、熱だよ。)

という状態なのに、、
「インフルエンザ検査をしたら陰性だったのでタミフルを処方されなかった」
だそうです。
いまどき、まだそんな低レベルの医者がいるとは、、。
木曽というか、二等兵というか、うちのチームのディフェンス陣というか…

そんなことに憤慨しながら、
いつもどおりに、テキトーに仕事をこなして帰宅。

…もちろん、マトリクス経由。

1回だけ!

ところが、WCCFに人の山。
ゲーム周辺だけでなく、階段にあがって見ている観客もいる。
全国大会の店内予選らしい。
こんなに人気のあるゲームだったの?
こんなにプレイヤーがいたの?

仕方ないので、ドラム。

スイマーズ(Ad) Lv40

に、しつこく挑戦中。
♪プールは僕のステージ。いつだって、ここにいるよぉぉ♪
いい歌なんだけどねぇ、、、、クリアできない。。。

1クレで帰宅する偉い私。
今日は、妻の誕生日なので、家族でお出かけ。
新宿のいつものホテルへ泊まりに行く。

自宅を午後4時に出発。途中、首都高の事故渋滞に遭遇して、7時前にホテルへ。

食事をしなくていいので、親はうれしい。
でっかいベッドで、子供ははしゃぐ。

夏休みの最後をしめくくるイベントです。

でも、いつも思うんだけど、お風呂だけは自宅にかなうものはない。
どんなに高級なホテルでも、お風呂は子供にとって危険がいっぱいです。

誕生日なので、シャンパンをボトルで注文。
「ハーフボトルは1種類しかありません。8000円です。」
と言われたけど、なぜか、、
「宿泊代に1本セットされてます」
ということで、フルボトルが1本ついてきた。

値段は不明。
だけど、8000円以上は確実だよな、やっぱり。

しかし、グラス2杯が限界。
それ以上飲んだら、このまま意識不明になって、明日の行動ができない。
残ったシャンパンは、そのままおいてきた。

もったいなーーーーい!


そのまま爆睡。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-31 19:12 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月27日(木)

8月27日(木)

当たり前だけど、今日はWCCF意欲が高い。
WCCF士気が高い。
WCCF傾向が強い。
WCCF発動率が高い。

しかし、昼休みは1時間。どうする?
カードを選別しないといけないので、座って休めるバーミアンへ。

食事もそこそこにDFカードを再考。

こんなん、なりました。↓

FW●ロナウジーニョ
FW ダゴベルト
FW ファンペルシー
MF●ビセンテ
MF パクチソン
MF●ピルロ
GK☆カーン
(以上は完璧決定)

DF●カンナバロ
DF ピケ
DF アレックス
DF ヒーピア
DF ブムソン
DF センデロス
DF ディアッラ
DF アルビオール

昨夜、宴会料理もそこそこに、サイドバックのカードをもらい集めた。
サイドバックの選手は、一律にDF値が低めなので、センターバックのくせにサイドを任せられそうな選手もあさった。
その結果、まずは、ディアッラとアルビオールが新加入。

ディアッラのKP戦術は「ワイドカバーリング」。
DFが体力の限界までがんばりつづけるという、素晴らしい特技。
アルビオールは本来CBのほうが好みらしいが、フィールドの図で、サイドも走っているようなので採用。KP戦術の「バイタルエリアブロック」も私の好み。
忙しくて相性を確認している暇がないのが、心残り。

あれ?

バーミアンの隣には、ゲーセンがあるじゃん。

前橋ボストン

WCCFあり、三国志あり、ポップンあり、ドラムあり、ユービートあり。
絆なし。

早速、試合開始。
1戦目、レギュラーリーグ2(対COM)。

前半、ダゴベルトが当然のように2得点。
あと1点でハットトリックなんだけど、すでに体力ヘロヘロ。
後半は、ファンペルシー。
この男、すごすぎ。後半だけで3得点、ハット!
『ベルカンプ2世! 途中出場で見事結果を出しました。』

COMとはいえ、5-0の圧勝。センターモニターに大写しで、プチ自慢。

2戦目、フレンドリー(対COM)
前半、1-1で終了
後半開始早々、押され押されて、1-3

敗色濃厚。。。。
DFが「ざる」だから。。
ところが、

パクチソンのKP戦術「オフェンスダイナモ」にしてみたら、、、

あら不思議。
ダゴ - ペルシー のツートップ大活躍。(ロナウジーニョは前半でお休み)
残り数分で、あっというまに逆転。
4-3の勝利。
チーム士気あがりまくり。
リアル士気も絶頂。

楽しいね、このゲーム。

……

監督室で驚いた。
ファンペルシー(I)と、パクチソン(G)、ビセンテ(G)が太線になってる!
まだ30戦めなのに。
もうすぐ黄金線?!

ダゴベルト(I)とビセンテ(G)も太線!

FWは、十分、予定通りに成長している。
課題はディフェンス…
連携が強化するまでは、しばらく「ざる」で我慢しましょう。

ディアッラ「ワイドカバーリング」
カンナバロ「予測のパスカット」
アレックス「ペナルティエリアブロック」
センデロス「ファンタジスタの天敵」


今日、一番好きになった選手。

ハットのペルシー、得点魔王のダゴや、ゴリラカーンでもなく、、、

ピケ!

DF16は、ちょっと低め。なので、今まであまり使わなかった。
というか全然使わなかった。
スターターから最近まで、ずーーーっとベンチで控え。
それでも機嫌を損ねることなく、また、勝った試合の後はロッカールームでみんなといっしょに喜んでいる。
泣けるよね。

でもって、先日初めて使ってみた。Cなので、MFピルロ(B)に合うかな、と思って。
そしたら、意外とがんばるじゃん。

で、今日は、、

同位置(ボランチ。DFとMFの間。前寄りのDF。)のヒーピアが機嫌悪い。
ピケが入って、自分がベンチなので機嫌が悪い。
しょうがねえなぁ、まずはヒーピアを先発で使って、機嫌回復を狙う。
ちなみに、ヒーピアもC。

後半のさらに半分くらいから、順番待ちのピケに交替。
ピケ、すごい!
鎖から離れた犬!
走りまくり!

スピード15って、こんなに早いの?
じゃなくて、後半は他の選手が疲れているから、相対的に早く見える。
190cmの巨体でボールにガシガシ走っていく。
ボールを奪えば、ピルロ(B相性抜群)か、サイド(特技「サイドチェンジ」)へ絶妙パス。

がんばりやさんで、控えにしても怒らないで、、
性格がいい選手って、監督としてありがたいね。

なんてことまで考えてしまう、このゲームは偉大。

開発者の勝利。
遊ばせてもらう我々も勝利。


以上、WCCF一色の日記でした。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-28 18:17 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月26日(水)

8月26日(水)

今日はWCCFオフ。

こんな日は、仕事もはかどる。
「午前中の仕事」が、がんばった甲斐あり、1時半に終わった。

お弁当を買って帰宅すると、子供たちはおばあちゃんと、けやき(前橋最大のショッピングセンター)へ行っている。
なんだぁ。

仕方ないので、一人でお弁当を食べて、買い物へ。
コシュのお子様のために文真堂(本屋)へ買い物。
音楽にあわせて円盤を叩くと音の出る本を購入。
要するに、幼児用のポップンミュージックだね。
意外と高いけど…


ん?
文真堂の隣にはマトリクスがあるじゃないか。

今夜はWCCFしかできないから、今のうちに…

ポップン2クレ、ドラム1クレ叩いて、汗かいて終了。
絆をやってる時間がない。
三国志もやりたいけど、暇がない。

家に帰り、子供も帰り、適当に遊び、


5:30 家を出発。

WCCFオフは、7時から上野で。
この時間に家を出ても間に合ってしまう。便利だね、前橋って。

上野駅前のおもちゃ屋(ヤマシロヤ)をちょっと覘いて、7時ちょうどに店に到着。

 竈屋 上野

駅から石を投げて届く距離にある居酒屋。個室あり。超便利。
3階までがパチンコ店のビルの6階とは思えないくらいに閑静な雰囲気。
薩摩牛の七厘焼と、刺身が「売り」らしい。

参加者は、
青山、大崎、岡田、竹林、藤沢、吉田。
敬称略、あいうえお順

。。。違和感ありすぎ

参加者は、
コシュ君、網野さん、サイクルさん、蓮さん、幸福さん、あこがれ(座席順)

違和感がないとは言わないが…

大人6人で、個室に陣取り、サッカーのカードを広げる。
コシュなんて、ファイル持参。
入り口の一番近くに座って、大々的に露天商をやってる。
なんでそんなに持ってるの?!

店の人が料理を運ぶのに邪魔なんだけど。。。

というか、網野さんは束で持参。
いったい、何ゲームやったの?
(万を越えてるらしいという噂。絆の将官なみ?)

でもって、カードが汚れるし、めんどくさいし、という理由で、
お店のお奨めの七厘焼きを注文しない。

みんなのカードを見るのが忙しくて、お酒を飲む暇もないし、、。

でも、まさに至福の時。
何もかも忘れて、遊び呆けていられる時間。


カードの交換(奪い合い)が終わった後は、早速、カードを使ってみたくなる。
それが人間。それが本能。

タイトーステーション(旧西郷会館)へ。

6台空き。ぴったり。
まずは、コシュと対戦。

コシュのパト・カカが強い、と噂に聞いていたのでDFを強化。
DFはがんばってくれたが、新参者の●FWロナウジーニョを今1つうまく使い切れない。
監督が悪い。

支配率は圧倒的に僕の勝ち。しかし、0対0の引き分け。
「選手は疲労するだけで、何も得るものがありませんでした。」正解。

ロナウジーニョに頼りすぎだと思うんです。
せっかくビセンテのサイド攻撃がうまくいってたのに。

2戦目も対人。
1対1の引き分け。
ゴール前のノーマークシュートは、いくらカーン(網野さんからもらったキラ)でも止められません。。。。


今日の復習。

○キープレイヤーを変更するたびに、ボタンの押し違いで「キープレイヤーなし」になってしまう。要確認。
網野さんも幸福さんもほとんど変更してなかった。

○プレスする。
こまめにプレスボタンを押してボールを奪わないといけないんだね。奪ったら、すぐ消す。これも大事。

WCCFでは、プレイヤーのレベルに関係なく、店内対戦が優先される。
だから、8人で行けば全員でプレシーズンカップ、なんてことになる。
これ、めちゃくちゃ楽しい!
飲んだあとは、余計に楽しい!
みんなで大騒ぎ。周辺、大迷惑。
これこそ、WCCF本来の楽しみ方だと思う。


WCCFを、最初は、くだらないゲームと思ってたけど、、、
開発者は偉いよ!

選手が成長するってのも、開発者の勝ち。
試合数が増えると選手間の連携が増すってのも、開発者の大勝利。

あっという間にのめりこむ、私たちの負け。



最終の新幹線で帰宅。
カードをたくさんもらってきたので、またまた寝られない日々が続きます。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-27 18:51 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月25日(火)

8月25日(火)

火曜日。子供と遊ぶ日。

まずは、朝の日課の散歩。
今日はゴミの日ではないので、近くの神社まで散歩。

1歳児にうるさいくらいに教え込んだので、やっと、芸を覚えた。
…手をパンパンとたたいて、
そして、おじぎをする。

芸が増えると、バカ親は喜ぶ。。


今日は、おばあちゃんが1歳児をみてくれるので、僕は長男とおでかけ。
いつもどおりのお出かけ。

子「イオンに行きたい」と。

近くにある巨大ショッピングモールのこと。
おもちゃ売り場が、子供にとってはパラダイス。
でもねぇ、、、
何か買ってきたら、「また、そんなの買ってっ」って、おかあさんに怒られちゃう。

でも、インフルエンザを考えると…

今後、さらにインフルエンザが燃え広がるのは明白。
それなら、今のうちに。
一般的には平日である日の、しかも午前中なら、すいているはず。
インフルエンザウイルス君も、そんなに遊びに来ていないはず。

ということで、子供の希望どおりにイオンへ。

適当に遊んで、11時にイオン内でマックを食べながら、だましだまし、次の目的地へ誘う。


渋川スカイランドパーク

「日本の真ん中」と勝手に言い張る渋川市にある、普通の遊園地。
しかし、前橋高崎には本格的な遊園地がないので、シーズン中は大混雑する。
5月の連休に来たときは、駐車場が満車だった。

しかし、今日は夏休みとはいえ平日。
世の中の美容院以外は、お仕事中。
なので、すいている。
当然、パスポートを購入。

大人1700円、子供1200円。

どう考えても値段設定が逆のような気がするけどね。
大人は遊具に乗りたいわけじゃないからね。

ま、いずれにしろ、都心の遊園地に比べれば安い。

イオンからの移動中に昼寝をすませた長男は、元気100倍!
放たれた犬のように、あちこちへ走り回る。

自転車モノレール
変り種自転車
豆汽車
観覧車、、、

しかし、臆病なので、
「ゴーカートは音が恐い」
「ジェットコースターも恐い」

ところが、「日本最大の滑り台」と誇大広告されている滑り台には挑戦。
空気のクッションでできた、高さ5mくらいの滑り台。

どこの遊園地にもある空気のクッションの遊具が、そのまま巨大な滑り台になったもの。
空気クッションの階段を這い上がり、一気に滑り降りる。
火事のときに非常用のシューターから滑り降りるようなものでしょうか。(火事に遭遇したことがないからわからない。)

親子で挑戦。二人で上まで登ってみた。

…恐い
上から見ると、大人ながらに、結構恐い。

ところが子供は、「先、いくよ」と。
すーーーーー、といってしまう。

では、僕。
ひゅーーーーー、。
体重のせいだろうか、ものすごく早い。
すべるというより、落ちる感じ。
でもって、止まらない。
滑り降りて、反対側の壁に激突。(もちろん想定内)

楽しいね、これ。

ただ、恥ずかしいので何回もするわけにはいかないのが、残念!


噴水では子供たちが水遊びをしている。
水着の子もいる。
しかし、、、、

実は、渋川地域では今年の夏に、O-157が20例以上発生している。
患者の、ほぼ全員が小学生以下の子供だ。
渋川での水遊びは危険。
遊びたがっている長男をジュースでごまかす。
(もっと情報を公開すべきだよね、本当は。今、遊んでいる子たちも、ちょっとかわいそう。)


空気クッションの滑り台のほかに、空気クッションそのものの遊び空間もある。

家全体が空気クッションで、内部には障害物が多数あり、その間を走ったり、すべったり、ぶつかったり、転がったり、、、。
通常は、10分200円で入れ替え制だが、この日は、無制限。

無制限?!

相変わらず、ストップボタンが作動しない。
眠そうなのに、走り回り、、
食事も無視して、ぶつかりまくり、、

やっとのことで、強制的に終了。
お昼も食べずに、パスポートを遊びつくした。


夕方に、やっと帰宅。

「火曜日の日課」である「TSUTAYAで、トミカのDVD」を借りて、一日が終わる。

夜は、親子して爆睡。

しかし、眠りにつく頃に、

子「ぼく、ずーーと夏休みがいいなぁ。せんせい、行きたくない」

…やばい。。。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-27 18:38 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月24日(月)

8月24日(月)

子供と同様に睡眠バランスぐちゃぐちゃ状態。
しかもテントで丸い形で寝たために、背中に激痛。

朝8時。
出勤しようと玄関へ行ったら、1歳児様が、

「ギャー(今朝の散歩に連れてけ!)」と。

え?毎日必要なの?

仕方なく、腕力トレーニングに出発。
10分かけて、ゴミ捨て場を往復。
仕事は当然、遅刻。常習というか確信犯。

あいかわらず、なぜに忙しいのかわかんないくらいに、雑用ばかり。
昼休みがドンドン削られて、、、

コインランドリーの待ち時間45分が自由時間。

45分のマトリクスタイム獲得!
なんでもいいから、叩いてストレスを発散させたい。
でも拠点は叩きたくない。
でも、絆は満員御礼だから、ちょうどいい。

シュートボタンは叩けない。
相変わらずメンバーが決まってないから。

当然、ドラムを叩く。

ドラムマニアって、本当にいいゲームだと思う。最高傑作?
太鼓の達人が人気があるのは、ストレス発散になるから。これは当然として、いくら太鼓がうまくなっても、大人としてはおもしろくないじゃん。
もしも、ドラムがうまくなれば、なんかタメになるんじゃない、なんて。

理屈は抜いて、叩く。
バリバリヴギ(Ad)Lv33 をクリア。

ふーー、ストレス50%発散。

繚乱ヒットチャート(Lv27) で9連打を叩く。

ふーーー、さらにストレス25%発散。

次は、ポップンを叩く。

って、ポップンが3曲設定になってる!!
どういうこと?!
群馬は4曲が当然なのに。こんなことしたら、お客が来ないんじゃない?
マトリクスの意図がわからない。
ストレス50%蓄積。。。


今、一番行きたい場所=ユニクロ
仕事で必要なズボン(パンツ)がない。。
でも、時間と車がない。


その夜。
明後日の水曜日に、WCCF対戦が決定。
とりあえず、コシュ君に勝たないといけない。

チームを鍛えておかないといけない。

試合数たったの20なんていうチームでは、まさか勝てないだろう。
まさか、コシュが相手であっても勝てないだろう。
まさか。

ということで、久しぶりに夜のマトリクスへ。
1時まで営業!
って思ったら、夏休み期間が終了。24時までだった。

ということで、たったの2戦。
(この試合数で、まさかコシュに勝てないよな、まさか。)

たったの2戦でも収穫あり。

①FW4枚は、必要ない。

ツートップを前半後半で入れ替えるほど疲れてくれない。
3枚で十分。
泣く泣くバロッテリを解雇。
ファンペルシー、ダゴベルト、そして●ロナウジーニョの3枚。

②CB(センターバック)とSB(サイドバック)は別の職業。

SBのカードが少ないので、CBの選手をサイドに置いてみた。そしたら、あら不思議。
サイドを簡単に突破されて、中央へきれいにクロス。
しかも、中央もノーマーク。

敵FWの中央突破を想定して、マンツーマンに強いディフェンスにしたんだけど…

いろいろな状況に対応できるディフェンスが必要です。
とすると、当然、控えのディフェンスが必要になるので、なおさらFWは3枚で十分。



ピケC→●ピルロB→●ロナウジーニョC

のパスがおもしろいように通る。
初使用のピケが、かなり使える。DF16なんて、数値が低すぎると思ったけど…


④オフェンスダイナモ威力爆発。

パクさんの特技。
発動すると、ロナウジーニョの動きが全然ちがうぞ。


24時でマトリクス閉店。
その後、2時まで残業。

がんばった1日でした。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-26 12:46 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月23日(日)


8月23日(日)

寒い。
寒くて目が覚めた。
予想通り、かなり冷えこんできた。
子供にワイシャツをかけ、用意しておいた毛布とタオルをかける。

とはいえ、完全な暗闇。
子供がどこにいるかすらわからない。
手探りでさがし、頭の位置を確認し、、、
なんてことをしてたら、子供が起きた!

「見えないーーーー!」
暗闇を恐がって、泣いてしまった。いそいで懐中電灯を着ける、と、

「まぶしーーーー!」
急いで消す、と、

の繰り返し。吉本か、こらっ。
なんとかなだめて、寝かして、毛布をかけて、、、
1時間すると、再び、寝相が悪い子供がちゃんと毛布をかけているかどうか確認して、、
の繰り返し。
時計を見ると、まだ3時。まだ4時。まだ5時。

本当に夜が長く感じた。早く、朝よ来て!

やっと、朝6時30分の起床時間。
子供を起こして、着替えさせて、本部へ向かう。
朝食の準備とテントの片付けをする。
その間、子供は…
さびしい夜と眠気のために、

「お父さんといっしょにいるぅ」

と。
子供をわきにつれて、食事の用意、テントの片付け…
赤6くらいに、機動力がない。

朝食を片付けて、午前9時になると、もう次のグループがやってきた。
つまり、僕らは「さっさと出てけ」と。

忘れ物がありそうだが、子供だけは忘れないようにして、めでたく解散。
まさに「お疲れ様でした」

みんな偉いね。


午前10時には、自宅へ到着。
まずは、お風呂!
汗を流さなきゃ、気持ち悪い。
そのあとはエアコンの効いた部屋でくつろぐ。

あーー、文明ってステキ!

午後は、日課であるロードワーク(4歳児の自転車を追いかけて走る)と、腕力トレーニング(1歳児を抱えて15分の散歩)。

夕方5時。
疲れていたのか、子供があっという間に就寝。
しかし、早く寝すぎたため、「夕食に起きるはず」ということで待機命令。

本当は、仕事、そしてマトリクスへ行きたいのに…
むなしい、、、。

結局、子供はそのまま起きず。
なんと夕食なし、で眠り続けた。

(でもって、当然、夜中の3時に起きて、いっしょに僕も起こされたわけで。)

睡眠バランスもぐちゃぐちゃ。。。
こんな年齢の子にキャンプって価値あるの?
100%否定はしないけど、マイナスのほうが大きいような…


神戸から、おばあちゃんが来た!
うれしい。神様のよう。
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-24 18:48 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月22日(土)

8月22日(土)

なんでぇ、こんなに、忙しいのだろうぉぉぉぉ♪

「午前の仕事」が終わったのが、午後2時。

今日は「キャンプの日」
急いで帰宅しないといけない、、、が、、

帰り道にマトリクスがあるのが悪い。
ちょっと1回のつもりで、遊んで♪

昼間のゲーセンにありがちなことだが、
高校生や家族連れが多く、ポップンやドラムが混んでいる。
WCCFは、カードを検討している暇がない。

仕方ない。絆でもやるか。

勢力戦イベントの裏開催。
お金を入れるまで、どこのマップかわからない。
今日はタクラマカンだ。ま、いっか。

6対6
グフでC。キャノンでA。

キャノンでは拡散弾にしました。おかげでおいしい思いをしました、はい。

…でも本当はパンチがやりたい。

1クレで帰宅。
準備をして、急いでキャンプ場へ向かう。

赤城青年交流の家

「赤城」というには、ちょっと無理がある。赤城山の裾野の端っこのほうにあるキャンプ場。
いわゆる、
『湘南?湘南なんて誰も言わないの、この辺じゃ。ここは稲村。稲村ガ崎!』

そんな、赤城山が遠くに見える「赤城キャンプ場」。
文部省、というか教育委員会の施設のため、規則がキチキチ、ぴきぴき。
研修施設や音楽ホールなどの箱物もあるが、野外グラウンド、そして、野外キャンプ場、野外炊事場もある。

野外キャンプ場は、完全に「森の中」。
まわりじゅう木が生い茂り、クモだらけ、虫だらけ。足元は草だらけの坂道。
適当な窪地に木製のデッキがあり、そこへテントを組み立てる。
テントは、山岳部が使うような本格的なもの。つまり、野宿より少しマシ、というだけ。

そんなところに、幼稚園生が泊まるの?(というか、うちの1歳児が泊まるの?)

野外炊事場は大規模。
天井つき、グラウンドつき、イベントスペースつき、といっても、かなり古いけど。
もちろん料理に必要な火力は薪。火。


「幼稚園キャンプ」は、この日の午前中から始まっている。
妻と、子供二人は朝から参加している。偉いねぇ。
お弁当を食べたり、オリエンテーリングをしたり、虫取りをしたらしい。
仕事のあるお父さん組は、夕方から参加。
僕が到着したのは午後5時過ぎ。すでに、夕食の用意ができあがっていて、あとは食べるだけ。
ごめんなさい。

こげた焼きソバと、うすいカレーを食べた後は、後片付け。

「少ない水で、洗剤を使わずに洗ってください」とのこと。
人間は、なんでこんな不便なことを好むのでしょう?

夕食の後は、シャワーと就寝、という大仕事。
大人だけのキャンプ場なら何の問題もないけど、、
幼稚園児にこれを強制して、何か得するの?

まずは、チョロチョロとしか出ない”シャワー”
石鹸を使うと落ちきらないから、ただ流すだけ。山で遊んだ汗を、ぬるま湯で流すだけ。

その後は、いよいよ、今夜のねぐらへ。
まず、、たどり着くのかどうか、、、。
ランタンを借りて、テントまでの地図をもらった。
その地図が、いたってテキトー。オレの仕事よりもテキトー。
「この辺を曲がると、この辺にテントがあります」

ふーーん。

妻と1歳児は、すぐ近くにある「女性用テント」。まさにすぐそこ。迷いようがない。
僕と4歳児は男性用テント。ちょっと遠い。

4歳児の手をつなぎ、滑る足元をランタンで照らし、1回だけ道に迷って、やっと到着。
たどり着いて、子供も大喜び!
しかし、突然、ランタンが消えた!
周辺に光るものは何もなく、完全な暗闇。
真っ暗闇の中、手探りでランタンをいじってみたが、反応なし。
子供は「見えないよーーー」と言って、泣き始めるし。。

暗闇に目が慣れてきたので、子供を抱っこして、本部まで戻ることにする。
来た道が下り坂だったから、行く道は上り坂。
こんなシチュエーションばっかだね。
お父さんは偉いだろ、おい。

本部に到着。ランタンは電池切れだったようだ。
新しいランタンを借りて、では再出発!と思ったら、、
宴会をやってる。
幼稚園の先生(保母さん)と親同士の勝手な宴会。かなりの酒ビンが空になってる。
彼らの子供は隣のグランドで遊んでる。
まだ9時前だからね。

呼ばれるまま、その宴会に合流。
子供はジュースやカラムーチョなどの「大人のおかし」をもらえて大喜び。
僕は、ビールをもらえて、小喜び。

10時前、子供が眠そうになったので、いざテントへ出発。
クモの巣にからみながらも、迷わずに到着。

「山の気温をなめるな」というが、夜10時現在、暑くてTシャツでもOK。
それでも、山をなめるな。
寒くなったらすぐに使えるように、真っ暗でも迷わないように、毛布をすぐわきにおいて寝る。今はTシャツ1枚でも暑すぎるくらいなので、Yシャツをかぶって寝るだけ。
子供は、かなり疲れてたらしく、あっという間に眠りについた。

そんな山奥にまで、あいかわらずメールの嵐。
「FWは○○がいいね」
「そのカードないなぁ」
などのおバカなWCCFメールが…
おい、こら、この幸せものらめ。

前橋に「大雨洪水雷警報」が発令している中、親子二人でテントでお休み…
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-24 18:47 | ただの日常日記 | Comments(0)  

8月21日(金)

8月21日(金)

仕事して、子供の世話して、寝て、起きて、、

何もしてない、何もできない。

金曜日は介護審査の日。
1時間かけて下準備をしてあるので、本会議はいつもどおりに30分で終了。
そしたら、他のチームは「平均25分」なんてところもあるんだって。
まだ、がんばれ、おれたち!

介護審査が終了次第、自宅へ速攻。
子供をスイミングへ連れて行く。
おばあちゃんがいないから、足がない。いっしょにプールへ。
子供としては、スイミングを「とても」喜んでいるわけではなさそうだが、、
ま、1つくらいは何かに我慢をしていただこう。
水泳がうまくなってほしいとは思わないし、本当にうまくなってほしいなら、、、

オレが自分で鍛える!
星一徹のように。

ということを私がするわけはなく、
どちらかというと、いっしょにトミカや電車のDVDを見てたりするわけで。

子供がスイミングしている間に、こっちは買い物。
その後は、午後の仕事。

夕方、仕事を適当に切り上げて、
…いつもテキトーですが、
トイザラスへ買い物。

なぜか知らんが、「塗り絵を買ってあげる約束」ができあがってしまった。
イスラム人のように交渉力がある長男に敬服する。

トイザラスって、多少年齢があがりましたね。
ガンプラもある。見てるだけで楽しい。
今日の「遊び」はこれだけ。見るだけ。

家に帰って、明日の用意。
明日は、幼稚園の行事で「キャンプ」だって。
1歳児と4歳児をつれて、どうなるの?何するの?

こんな忙しいのに、
「WCCFで30連勝です」なんていう娯楽メールが30通オーバー。

こらっ!
お前ら、遊びすぎ。うらやましすぎ!
[PR]

by akogarehotel | 2009-08-22 13:06 | ただの日常日記 | Comments(0)