<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

平成22年2月26日(金)

平成22年2月26日(金)

金曜日は介護審査の日。

会議は1時半から始まる。
毎回カードショップのじらいやに通ったので、もう買う必要のあるカードはない。
だから、今日はじらいやに行く予定はない。

ところが、

会議の会場に早めに到着してしまった。といっても、10分早いだけ。
1時20分に到着。
そしたらなんと、他の全員がすでにそろってる。
あなたがた、どんだけ気合が入っているの?
僕以外の審査員は、どこぞの病院長とか介護施設長とか介護のベテランとか、
少なくとも僕より年上ばかり。
最年少の僕が一番遅く到着。こりゃまずい。僕だけ気合が足りない。

早めに始まった会議は、さらに早めに終了。
予定よりも30分近く早めに終了。予想外に時間が余ってしまった。

今日は、このあと幼稚園へ長男を迎えに行かないといけない。30分をどこで過ごそうか…

この近くには、じらいやしかない。
ゲーセンへ行ったって1クレぶんしか時間がないなら、「じらいや」へ行こう。

カードショップ、じらいや
これで10回目くらいの来店かな。でも店員は全く僕のことを覚えていない。毎回、かなりの枚数のカードを買っているのに。。。

何の目的もなく、WCCFのショーケースを眺める。
楽しいね。

0102の白カードで3000円(300円じゃなくて)の値段がついてるのがある!
名前なんて忘れてしまったが、パワー19のDFだ。今のバージョンで大活躍するんでしょうね。(これが、かの有名な「ホッキ」ジュニオールと判明。)

さらに驚いたことに、今まで50円で投売りされていたカードが、ショーケースへ移されてる。もちろん値段も上がってる。
パラシオとか、イグアインとか、ガーゴとか、、!
オレが買ったやつ?オレが50円で買ったやつ?
値段を管理している誰かが、「売れ筋」ということで値段を上げたんだろう。

0708コンプ(白黒)を5000円で売ってる。
これって、安すぎない?
だって、ぺぺが800円、バルデスが700円、パトも700円、サムエルは500円、、、
どんなカスのカードも1枚50円、
全部合計すれば、あっというまに1万円を越える。

買おうかどうしようか、ちょっとだけ悩んでしまった。
でも、家に帰れば必要なカードは全部そろっているんだから、買う必要ないじゃん、
なんてことは分からないんだよね。


まだウインドーショッピングをつづけていると、、

キラ・サムエル

優秀アルゼンチンDFで、0708の白サムエルが私の白チームで要の選手だが、
キラなんてのがあるんだね。
かなり古いバージョンだ。ところが、、、1000円。
うーん、使う予定のないカードに1000円は高い。

キライグアイン0607YGS 300円
キラガーゴ0607YGS 300円
キラアグエロ0607YGS 500円
0607のYGSはアルゼンチン人ばかりだね。なかでもイグアインとガーゴは大好きな選手。しかも、たったの300円!(←このへんが、魔法にかかっている証拠。)
先日よりも値下げした?
白アルゼンチンチームの最終試合だけ、記念に全部キラにしようか、なんて考えてる。ただ、弟子の人数に影響しそうなので躊躇している。
それよりも、単に「ファン意識」が発動。
イグアインとガーゴを購入(^^)
アグエロもいい選手だけど、自分のチームでは絶対に使わない選手だから、、(デミチェリスとの特殊不連携が痛すぎる。)

そのほか、投売りの箱の中から、リーベルの選手を探し出し、見たことのないアルゼンチンの選手を数枚購入。1枚50円。
目的はなくても、なんだかんだと欲しくなってしまう。。。。
国ガチのせい?


幼稚園から自宅へ子供を送り届けて、職場復帰。
おかげで、お昼ご飯を食べる暇がなかった。。。
?何のおかげ?

夜。毎度毎度、子供と一緒に眠り込む。
気がついたら、AM3時。最低限の家事を済ませるが、、、
なんか、むなしい。
高崎LLの隣に住みたい。
そんな妄想を抱きつつ、再び睡眠。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-27 14:01 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月25日(木)

平成22年2月25日(木)


普通に仕事の木曜日。
今年は花粉症が少ない。去年も少なかったけど、今年は去年以上に少ない。
だんだん「花粉の出ない杉」というの植え替えているらしけど、そのため?
それとも異常気象のため。
いずれにしろ、それでOK。世の中的には花粉症で困っている人が圧倒的に多いでしょう。
花粉症が大爆発しても経済はよくなるけど、花粉症が沈静化しても経済には好都合かもしれないし。


昼休み。

昨日、寝込んでしまった鬱憤を晴らす。
買い物などの所用を済ませ、可及的に急いでマトリクスへ。

最近には珍しいことに、WCCFに7人。空きが1台だけ。
ラッキー。

さて、何しよう。
①アルゼンチン白
②アルゼンチン国ガチ、第二次カード
③さそり座

全部やりたい、と悩んだけど、0809白ガチに向けて試したいカードがあるので、
③さそり座


監督名:ソウヨ ワタシハ~
チーム名:~サソリザ ノ オトコ~
(発音は「さそり座の おんな」)

FW
イアクィンタ0809
スアソ0708
パレルモ0708
マルティンス0203

MF
ラムーシ0102
ピレス0809
スミス0506
バグネル0809
バタグリア0708

DF
デウー0506
ヘイティンガ0809
エステラント0506
ベルマエレン0809
デクレル0809
ガランテ0203

GK
レーマン0405

蠍座の白チーム
基本は4-4-2
攻撃KPは「ゲームメイク」
守備KPは「オーガナイズドDF」


COMを相手に8連勝(当然といえば当然)。で、迎えた対人初戦(プレシーズン)。
戦力比33:67ですが、それ以上に0-5で叩きのめされました。。。
(もちろん、当然といえば当然。)


守備最高峰のKPが「フォアリベロ」なら、攻撃最高峰は「ゲームメイク」だと思う。
「フィールド支配」という意見もあるかもしれないが、

「フィールド支配」は「天賦」
「ゲームメイク」は「戦才」

そんなイメージ。ひたすらスルーパスを繰り出して攻撃する「ゲームメイク」のほうが、戦闘には向いていると思う。
(もちろん、フィールド支配なんて使ったことありませんが。無責任。)

で、網野さんが郵送してくれたラムーシ「ゲームメイク」、そして0809のピレス「ゲームメイク」。大好きなダブルゲームメイク。

で、結果も当たり前のこと。
立ち上げ10戦のチームだから、当然キープレイは「C」。
「C」だから、COMには通用するけど、対人には通用しない。
すごく当たり前。
だけど、なんだかラムーシのゲームメイクは楽しい。
ラムーシが、どこの国のどんな選手か、なんてことは知らないし、あまり興味がない。けど、ゲーム上ではリケルメくらいに楽しい。
ラムーシを経由してガンガンとスルーパスが出る。
かなり年寄り選手らしく、一度も擦ってないのに、9試合時点で特殊の★が二つもついた。それと引き換えに、個人能力は全然成長しないけど、、。

一方のピレスは…
このカードを使いたかったので、本日さそり座チームを立ち上げたのだが…
で、0809白ガチでも指名しようと思ったのだが、、

KP「ゲームメイク」でテクニック18、パワー15。特にパワーが高いので非常に期待の選手だったのだが、、
スタミナ12!
MFとしてこの数値は致命的。3試合に1回くらいしか試合に出られない。さらに練習でみんなの足を引っ張る。
動きはいいんだけどねぇ、、、、使うわけにはいかない。
「多分」指名しない。50試合の期限でチームを育てるには、著しく問題がある。

他は、
0809イアクィンタはパラどおりの優良FW。人気になって当然。
もちろん彼にはボール奪取を練習させたい。でもって、どぅぅぅん、お約束。
そのほかも、評判どおりに優良であり、あるいは「それなり」であり、。


オーガナイズドディフェンスを初めて使ってみた。
たぶん、想像だが、、連携ができるまではほぼ無力なんでしょ?
ガランテ「オーガナイズドDF」にしてみたけど、、、まだ実感なし。
でもって、対人では守るすべなし。。。
ベルマエレンの「ラインコントロール」も期待の一発なんだけど、、これも連携が必要なんでしょ?もちろん、実感なし。

とりあえず、現状では、連携がなくても使える即戦力のKPが欲しいな。

スミス?
以前、敵チームのスミスに痛い思いをさせられたので、初めて使ってみたが、、、
「連邦のスミスは、バケモノかぁ?」
運動量がおかしい。絶対におかしい。ディアッラ以上にちょこまかちょこまか動き回る。現時点では、単に動き回るだけで、ボールを奪取することは少ないが、☆が増えれば、かなぁぁぁり期待ができる。
MF「DFスピリッツ」のスミスを使っているが、FW「ファイティングスピリッツ」なんかもあったりして、評判どおりの優良白だ。大好き!

とりあえず、連携ができるまではスミスの「DFスピリッツ」に頼ろう。(個人的にはあまり好きではないKPだけど、仕方がない。)

もっと驚いたのがスアソ0708。
おかしいじゃん、この人。こんなのが白ガチのときに敵にいたなんて、、、
というか、誰のチームにいたかも覚えてない。(網野さん?)
オレの白ガチチームでは戦えないのが、今さらわかった。


でも、そもそも「使える」「使えない」ってのは気のせいだったりして。だって、「使えねぇ」カードがあったら、選手が怒るでしょう。だから、少なくとも、2部リーグでCOMを相手にしているぶんには、全部のカードが「使える」カードなんでしょうね。
それより上位のリーグでは?
使い方次第?だから、このゲームがおもしろい。
おそらく、一生飽きることがないと思う。セガの勝ち!


ちなみに、レーマンを使っているのは、「GK攻撃参加」を一度やってみたいから、だけ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-26 12:33 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月24日(水)

平成22年2月24日(水)

午前中の仕事が、とりあえずキリがついたので急いで幼稚園へ。
長女が昼寝中なので妻が出かけられない。僕が長男を迎えに行ってから帰宅する。

僕が迎えに来たのに気付いて、長男が喜ぶ。
なんでもいいから、「いつもと違う日常」がうれしい。

水曜午後は英会話。
長男は帰宅してすぐに、今度は妻と出かけていった。
「今日はQだよー」
と言って出かけていったが、、、

Qで始まる英単語って、何だ?

Quiloga しか思い出せない。。。
キローガ:リーベルのセンターバック。アルゼンチン人。

妻は、「Queen」と言っていたが、、。


残された長女と僕は、2月なのに3月のような陽気の中を散歩に出かける。
時間はたっぷりあるので、ゆっくりと好きなだけ散歩。長女が行きたいところへ勝手に歩いていく。それを後から追いかける。

長女に導かれて、日頃近づかないところを散歩できた。
随分と変わったものだ。小学生のころから住んでいる自分としては、かなり感慨深い。
昔は田んぼのあぜ道で、雨が降ると泥んこグシャグシャになって歩いたのに、今は、当然アスファルト。
それが当然なんだから、別に何も思わなくてもいいのだけど、、、、
自分が年を取ったことをしみじみと感じる。

1時間以上もあちこちを歩き回り、石ころを拾っては捨て、神社でお賽銭を投げ、人の家の玄関先で喜んで遊び、、、

最近、長女が「携帯カメラ」を認識した。
携帯電話で写真が取れることを理解したようで、散歩の途中に、
「写真を撮れ」みたいなしぐさをする。
それで、携帯を向けて、シャッターを押して、カシャという音が聞こえるととても喜ぶ。

かわいすぎる。
携帯に子供の写真ばかりがたまっていく。
自分で引いたWCCFキラカードの写真とともに。


家に帰ると、長男も帰宅していた。
おみやげのたいやきを家族4人で食べる。幸せなひととき。


夜。
あまりにも疲れて、、、
いつの間に寝たのか、全く覚えていない。
気がついたら、11時半。もちろん仕事があるが、、、、
パジャマで布団に入っている状態で、そんな時間にそんなことに気がついても、、、

むりお君

そのまま睡眠。

しかし、最低限の家事が残っている。
燃えるゴミの用意、お風呂の掃除、朝ごはんの炊飯。

日付がかわったAM2時に、もう一度起き出して主夫業を片付ける。
高崎LLがもっと近くにあれば、出かけていくんだけどなぁぁ。

仕方ないので、お風呂の掃除のあと、妄想だけ。
0809白ガチの最終構想。
最低限、絶対に、お願いだから、これだけでいいから、という欲しい人をリストアップしたら、、、

7人もいる。。。
むりお君?
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-25 17:54 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月23日(火)

平成22年2月23日(火)


育児の日。
機嫌が悪い子供といっしょにいるのはとても疲れるが、病気の子供を看病するよりは1億倍まし。
多少のことは我慢しよう。

と思えるようになった。さすがに2月は風邪ばかりだったから。


幼稚園に長男を送り届けたあとは、長女と散歩。
なんだか久しぶりのような気がする。長女はホントに風邪ばかりだったから。
たかが散歩でも、できるだけでうれしい。


しかし、午前中は長女は機嫌が悪い。
半分眠くて、半分覚醒して、さらに空腹にもなると、まさに「はれもの」ガラス細工。
何をやっても、ギャーギャー泣くが、ま、我慢。

昼過ぎに無事に寝かしつけ、早くも幼稚園へ長男を迎えに行く。
帰り道はもちろん、TSUTAYA。

火曜日はTSUTAYAの日。
長男は、驚くほどにトミカDVD。
「これを、もう1回見よう!」

長女のために、アンパンマンのダンスDVD。
こんなものまであるんだね。

僕のために、、、、、サッカーのDVDを再度借りなおす。
先週借りたものは、やはり見る暇がなかった。もう1回!


TSUTAYAの後は、100円ショップ。
カードボックスと、カードホルダーを買う。長男を無理矢理つきあわせたので、おわびに100円のおもちゃを買ってやる。たった100円でも喜ぶ。


夕方からは、子供の隙を見て、鬼門となった掃除をクリア。
なんとか火曜日の義務を果たす。


夜。
国ガチチームがもうすぐ終了。気が気でならない。
だからマトリクス。

96試合消化したので、残り4試合。
4試合で4覚醒を狙ってるので、4フレンドリーを画策。

フレンドリー→待機→待機→待機→フレ→フレ→待機→待機→フレ

4クレでいいのに、9クレぶんもゲーセンに滞在、というかステーションに座っていた。
かなり時間が無駄なような気がするが、すいているし、さそり座チームのカードをそろえていたら、あっという間に待ち時間が過ぎてしまい、もう少しでフレンドリーマッチを逃すところだった。
無駄な時間は一切なし。


最初のフレンドリー。対戦相手は「インテル」。(一部ボカシ)
強そうな名前のCOMだな、と思ったら、戦力比47:53で劣勢。
いくら強そうなCOMでも劣勢はないだろ、と思ったら、対人だった…。。。
相手は攻撃3種が震撼。

4覚醒を狙ってるのに、いきなり挫折。。。?

前半、あっさりとエトーの個人技で点を取られる。
(エトーって、現在インテルにいるんですね。0809はバルセロナだけど。)

六角形的には当然の失点。
で、「試合後のグランドで誰のスタミナを鍛えようかな」なんてことをすでに考えたりして。

しかし後半、びっくりドッキリ。

敵のDFが疲れたところで、イグアイン-メッシのコンビであっさりと逆転。2-1の勝利。
もしかして、強い?
無事にパレルモ-メッシの黄金成立。

残り3試合はCOMとの対戦となり、予定通りに3項目覚醒。
これで100試合終了。

個人覚醒:11人
(☆4:3人、☆3:2人)

特殊覚醒:2人
(誰とは言わないが、攻守の要の2人。)

黄金6本
(攻撃オンリー)

65勝14敗21分

0708白ガチの頃の僕から比べれば、雲泥。
いい成績じゃない?
しかも現在、プレミア所属。2試合して2分だから降格ピンチだけど…

タイトルはたったの2つ。W4、プレシーズン。あとはレギュラー1部優勝。

てことで、士気が低いのがちょっと心配。
しかも、最後のフレンドリーでメッシを休ませたら、それだけで

赤→灰色

になっちゃうし、、、。

国ガチ直前に、練習休養、そしてFKを任命しないといけない。
そのために、あえてフリーキッカーは誰にも任命してないのですが。


ところで、
覚醒に関する考察。

その1。
MFガーゴは若いから、ほとんど擦らずに覚醒した。で追加項目はスタミナ。
「負け試合のあとにMFにランニング」は基本だから。

その2。
FWイグアインは2項目追加された。テクニックとオフェンス。
これも「得点したあとはオフェンス練習。アシストのあとはテクニック練習。」が基本だったから。

てことで、どの項目が追加されるか、さらに何項目追加されるかを、ある程度操作できるのですね。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-25 04:11 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月22日(月)

平成22年2月22日(月)

昨日の当番の仕事の代休。
世間的には平日だが、我が家的には休日。

せっかくのチャンスなので、家族みんなで「ららぽーと新三郷」へ。

ららぽーと新三郷
「トーマスタウン」と「よしもと遊べる水族館」が目的。

ネットで調べたら、かなり巨大で楽しいこともたくさん?必要以上に期待してしまった。
結果は、、

5段階評価で「マイナス1」。5段階の「1」にもならない。
「行く価値なし」

「トーマス」関係のものなので、人生で一回は行かなければいけないのだろうが、2度目は不要。

「トーマスタウン」
明らかに過大評価、というか誇大広告。
まともなアトラクションがたったの2つしかなく、全体に狭すぎる。平日の月曜日に行ったのに、そこそこ不満を感じるくらいに混雑。日曜日はどうなっちゃうの?!

アトラクションの料金単位は、「円」ではなく、「トーマスコイン」。
1000円で7枚(WCCF)のコインを買って、各アトラクションごとにコインの枚数が決まっている。
これがマジック!

1回につき3トーマス
と言われても、実際にいくらなのかわかんない。よく考えれば500円だけど、孫を連れてきているおじいちゃんやおばあちゃんには理解不能、計算不能。
なので、いつのまにかドンドンとお金を使わされている。
しかも、一番人気の列車型シアターは「一人4トーマス」。子供の付き添いも同じ値段。うちの子(1歳)も同じ値段。
家族で乗ったら、16トーマス! (2500円!)
たったの10分で終わる乗り物に、2500円。アリエン。

そんなわけで親にはとっても不満だったが、子供は大喜び。
アトラクションの遊具の上に登ったまま降りられなくなって、泣きながら係員に助けてもらったりしたが、、
「また行こう」だそうです。


よしもと遊べる水族館

水族館マニアの我が家族でなくても、ここは不満を感じるはず。
展示されている魚は種類も数も少ない。それは予算で仕方ないのだろうが、それなら料金が高すぎる。
大人1200円!

「遊べる」という宣伝もおかしい。
子供だましの「ザリガニ釣り」とか「めだか釣り」。子供以外はだまされない。
これに500円払ったことを後悔する。
でも、子供は騙されるので
いけすの水を自分にかけてしまい泣いていたが、
「ザリガニがつれた!また来よう。」って。


ららぽーと自体も期待違い。
広告を見たら超巨大なような錯覚を受けたが、逆に、個々の店が小さいだけだ。
これなら前橋の「けやき」で十分。高崎の「イオン」のほうが大きい。
そりゃ土地が安いからね。

酷評するほどではないが、前橋からわざわざ高速で1時間半かけて行くところではない。
僕も疲れたが、子供二人もお疲れ。
近くに住んでいる、あるいは大人だけで行くなら構わないが、子連れで行くには厳しいと感じた。

当然、夜は子供と一緒にそのまま睡眠。
妄想しなきゃいけないことがいっぱいあるのに!
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-24 12:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月21日(日)

平成22年2月21日(日)


今日は「当番」の仕事。
日曜日だけど、持ち回りで営業しましょう、という日。「持ち回り」というのが、かなり「強制的」な言葉ですが。

日曜日を休日として過ごすよりも、仕事に行くほうが、当然、ラクだ。
「ラク」という意味が複雑だが、少なくとも体力の消耗は少ない。
休日を自宅で過ごせば、子供たちと追いかけっこなり、マンツーマンディフェンスなり、、、

それはそれで、楽しいことには間違いないが、体力の消耗も著しい。

仕事に行けば、どんなに真面目に仕事をしたとしても、自宅で過ごす休日ほどに体力を使うことはありえんろっぺん。

妻には申し訳ないけど、今日は仕事に行かせてもらう。


日曜日の当番。
「現在の風邪の流行状況」で忙しさが決まる。

4年前の2月の当番のときは、1日にインフルエンザのお客だけで200人来た。
39度ある状態でも、1時間から2時間待ちだった。
いかに手抜きするか、が勝負だった。
あれは忘れられない。
その日の利益も忘れられない。

しかし、今日は…

今年の流行は、だいたいピークを越えた。
インフルエンザ、RSウイルス、嘔吐下痢などが今年になってから大流行したが、それらは今は下火になりつつある。嘔吐下痢のみが、多少残存しているか、、、、。

ということで、今日はヒマだった。
素直にうれしい。
日曜日なんて仕事したくないから、ヒマなほうがうれしい。売り上げなんて考えずに、暇であることを喜ぶ。
世の中も幸せってことだから。

あまりにもヒマだったので、僕の大嫌いな「インフルエンザ迅速キット」を2人にもやってあげた。
結果はもちろん陰性だったけど。


昼休み。
ヒマなくせに、医師会から決められた営業時間があるので遊びに行けない。
わずかな昼休みも、車の修理屋やら、ガソリンスタンドやらに行って終わり。


しかし、妄想はできる。妄想の自由。

「さそり座チーム」の妄想。

さそり座チームは、BCグループの有力選手が多い。
イアクィンタとか、イアクィンタとか、イアクィンタとか、、、ファルファン0708とか、スアソ0708とか、

パレルモがグループEなので、どうしても浮いてしまう。

パレルモ抜きのBCで作ろうか、、、
それとも、キラパレルモにしてU5にしようか、、、

楽しい妄想は尽きない。



夜。
WCCFを5クレ。
試合の合間にポップンをやったりして、無理矢理調節して、

フレンドリーを5戦

最初の3戦で、予定通りに、リケルメ(特殊)、イグアイン、バネガが覚醒。
今さらリケルメ?!とは言わないで。。。。

3戦目のクレジット投入直後の監督室で、、
「ポンシオが覚醒するかも」
なんていうコメントが出たので、喜び勇んで次もフレンドリー(4戦目)をやったら、、、

覚醒しないでやんの。。。

しかも、その4戦目を勝利後のロッカールームで、メッシ-パレルモの壁突破コメントが出たので、
次も喜んでフレンドリー。
ところが、試合前のラウンジ(メッシ-パレ)でコミュニケーションに成功したのに、リーチコメントが出ない。

えぇぇぇっぇ?
メッシとパレルモが太線になってから、すでに3回ラウンジ成功。さらに試合での壁突破あり。
まだ足りないですか?

さらにグランドのポンシオも、まだリーチコメントが出ない。。

結局、誰もリーチできずに5クレめのフレンドリーへ。

むなしい、、。むなしすぎる。
しかも、そのフレンドリーは負けちゃうし。
かなすい、、。かなしすぎる。


フレンドリーは経験がたまらない、それを実感しました。

96試合消化。残り4つ。
①メッシ-パレルモ
②パレルモ
③エインセ
④ポンシオ

これだけ光らせたいんだけど、、、

パレルモがまだ覚醒してない言い訳。
メッシ-イグアインのコンビがあまりにも強くて、パレルモの出番がなかった。
グランドに呼んで褒めるチャンスがなかった。

はい、言い訳です。


でも、カードの任期は130試合ある。
実は、国ガチ後のほうが非常に楽しみ。おそらく、このチームを「Aチーム」にして続けることになると思う。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-22 01:13 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月20日(土)

平成22年2月20日(土)


ナニもないことを望む土曜日。

午前中の仕事は比較的落ち着いている。
インフルエンザよりも嘔吐下痢のほうが優勢だが、一時ほどではない。

午後。妻と子供は幼稚園の友達と桐生へ出かけた。
桐生が丘公園。
内容は「無料の動物園」。公園と呼ぶには恐れ多いくらいに動物がいるという。
キリン、象、ライオン、しまうま、ワニ、ガー(でかい魚)、くじゃく…
これだけいるのに、「公園」なので無料。
桐生市、なかなかやるな。というか、桐生競艇のお金をかなり注ぎ込んでいるのだろう。自民党、意外と偉い!(個人的には嫌いだけど、、)

ということで、僕は「午後はフリーだ!」と喜んでいたが…

相変わらず、仕事が終わって昼食を食べたら3時。
どうしよう?と考えるまでもなく予定は決まっている。

「じらいや」
せっかく昨日2時間もかけてリストアップしたさそり座選手のカードを買いに行く。
土曜日の夕方なんていうゴールデンタイムに来たのは初めてだが、、、、
予想通りに混雑。たった5台しかない駐車スペースはちょうど満車だ。
つまり、車でくるような大人もいっぱい。で、大人以上に子供、中高生がうじゃうじゃ。
それらのほとんどが店の奥で、よくわからないカードゲームに熱中。

ときどき、「将官!」という声が聞こえて、絆?かと思ったりしたが、、
どうやら、「召喚」らしい。そりゃそうだ。

そんな混雑店だが、WCCFエリアは僕一人。
WCCFは、さすがに子供たちが熱中するゲームではないようだ。

さそり座のチームを決めてからカードを買いにくればいい、という考えもあるが、
すべての選手のカードを討っているわけではない。在庫のないものもある。
現に、バタグリア0708とバタグリア0607は在庫なし。
なので、まずは買えるカードを確認しないとチームを作れない。

昨夜、がんばって記載した選手は、B5用紙に4ページぶん。再度がんばって、これらの選手のカードを探す。
じらいやの中では、WCCFは隅っこの扱いなので、カードの売り方も適当。一応、チームごとに箱詰めされているが、年代はバラバラ。
さらに0203のような古いものは、全部いっしょ!!。。。
「セリエA」という箱の中に、0203と0102は全部まとめて入っている。2000枚くらいあるんじゃない?その中から目的の選手を探すのは、かなりの労力。
しかも、古いカードはアルファベットが読みずらいし…

さらに、、

カードをひたすら眺めていると、妙に欲しいカードが現れてくる。
古いファンペルシー。デビュー当時のカードだ。ペルオファンとしては買わざるを得ない。
古いリケルメ。なんとビジャレアル!黄色いユニフォームを着ている。スペインでプレイしていたのね。リケルメファンとしては買わざるを得ない。
トゥッシオ0607。ラインコントロールのトゥッシオ。白アルゼンチンのために是非とも必要なカード。
そんなのをワクワクうきうきしながら眺めてたら、いつのまにか2時間もたっていた。


欲しいけど見つからないカードが20枚弱。売り切れなのか、単に見つからないだけなのかは不明。
一方、探し出したカードも、なんと合計70枚。
1枚が50円とはいえ、ちりもつもって富士山になった。。。

さらに、キラパレルモ(なんとLE)が400円。パレルモファンとしては買わざるを得ない。そのかわり、キライグアインとキラガーゴは我慢するよ。涙涙。

まさに大人買い。子供ばかりのカードショップなので、これだけ買おうとしたら、さすがに店員が驚いていた。


ファーディナントという選手が蠍座なので、一応確認してみたら、、、
0809キラが2500円!
なんで、こんな値段がつくの?

ルーニーという選手も蠍座なので、、、、
がんばってキラを引きましょう。(^^)


夜。
動物園から帰ってきた家族は疲労困憊で、「すぐ寝る」って。
てことは、またまたフリーか?!

と思ったら…
子供を寝かしつけながら自分も寝てしまった。。。
気が付いたら、24時。
妄想もできず、ゲーセンも行けず、でも「休養」なので体力は回復。(したはず。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-21 12:37 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月19日(金)


平成22年2月19日(金)


今日もWCCF日記。

昼休みは忙しい。
WCCFの試合サイクルが複雑だから。

マトリクスに着いたら、コンチネンタル決勝戦をやっている。つまり、その後は、

コンチネンタルスーパーCS → RL→ RL→ プレシーズン3戦PS →RL→RL…

国ガチチームが残り12試合。覚醒リーチの数を考えると、全部フレンドリーマッチをやりたい。
どうする?

国ガチチーム終了後の予定が未定であったが、
星座ガチや、アルゼンチン白も考えたが、、やはり、国ガチ本試合までは国ガチのメンバーだけを考えていたい。
ということで、間に合うか間に合わないかは別として、新規ICで100試合に再挑戦することにした。
さらに、昼休みの買い物などを合間に組み入れて、、

CS→ RL→ RL→ PS→ PS→ PS→ RL→ RL…



FM→ 新規登録→ 新チームRL→ 買い物→ FM→ FM→ 新チームRL →新チームRL…

うーーん、我ながらうまく日程を編成したな。グッジョブ。


で、国ガチチームはフレンドリーを3戦。
1点差勝利などで、はぁはぁいいながらも、順当に三人覚醒!
マスチェラーノ!
デミチェリス!
そして、リケルメ!
今さらかい?という声が聞こえる。

残り9試合。
最低でも、イグアインリーチとガーゴリーチを覚醒。メッシとパレルモを黄金にしたい。
てことは、やはりフレンドリー重視。
パレルモ、ポンシオ、バネガ、エインセ、サンチェスも☆4だから、狙えないことはないんだけど…
というか、いまだに☆3のG・ロドリゲスって、どうなん?

で、その合間に始めた第二次国ガチチーム。メンバーはもちろん同じ。
しかし、マスチェラーノ、ロドリゲス、メッシは、キラではなく黒。キラはメンバーチェンジと、グランドのコミュニケーションの感覚が、僕の信じているものと違うような気がする。
リケルメのみは最初からキラ。KP「ゲームメイク」を育てたい、というか、『KPの経験値』をふやしたいため。

でも、リケルメには「裏技」が設定されているのがうれしい。
ミーティングでのコミュニケーションで、三択になった場合、ほぼ必ず右端が正解。
常識的な選手は左端が正解。リケルメの性格を作成者が考慮しているのでしょう。

目標は「ゲームメイク(S)」
100試合じゃ無理かな?反対側(奪取)を全く練習しなければ理論上は不可能ではないはず。


さて、星座ガチ。
ガチではなく、自分で勝手に妄想しているだけですが。

夜。2時間かけてさそり座の選手をリストアップした。
アイマール(アルゼンチン)もさそり座であることが判明した。

アイマールってのは、いわゆる「とても気になるあの娘」。
一般に、『楽しみたいならリケルメ、勝ちたいならアイマール』と表現される。
そんなに魅力的なの?
しかも、パレルモとの相性最高。
うーん、悩むけど、白チームではなく、アイマールを入れてU5にしようかな。。。
とすると、ファンデルサールもいれて、パレルモもキラを使いたくなる。

というか、マラドーナもさそり座だ!
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-20 13:46 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月18日(木)

平成22年2月18日(木)


外勤で近くを通ったので、前橋ボストンへ。
WCCFを7クレ。

私は、今、明らかに分不相応にプレミアリーグに在籍している。
だから?フレンドリーでもCOMが強い。
プレミアのCOMは、強くて勝てない。
そんなレベルでプレミアにいるな、と神の声。

しかし、そんな声を無視しつつ、あくまでも、
パレルモ←メッシ
の得点パターンを模索中。与作宇宙?

イグアインがベンチスタートということもあり、試合には勝てない。。。
まずは、プレミア最終節を、ギリで引き分けて、
2勝3敗2分 5位。
ふぅっ、とため息。

その後も、プレミア2周目を2戦。そして2分。
0勝2分 5位。

勝つのが目的ではないので、我慢!

プレシーズンなんかも参加。
準決勝で店内対決。相手は全キラ(または黒)。KPはフィールド支配がS。
戦力比40:60の劣勢。
しかし、敵がレッドで一人退場。
だけど、、、、勝てない…
点が取れない。。。

メッシが止められるし、、
パスもカットされるし、、、
イマイチだよなぁ。

でも、「愛」でがんばる。
メッシとパレルモの連携も、昨日までは線なしだったのに、なんとか太線まで発達。
黄金になれば、、、
その前に、パレルモの個人能力が☆3。
80試合でこれはないよなぁ。。。

しかし、今日は収穫というか成果多数。

がんばったので、ゲームメイクが「A」になった!
「世界有数のパス」って言われた。
…けど、簡単にカットされるけど?

がんばったので、インターセプトが「A」になった!
「世界有数の守備力」って言われた。
…けど、簡単にドリブル突破されてますけど?

がんばって擦ったので個人能力のリーチ多数。
マスチェラーノ、イグアイン、ガーゴ、、、
…けど、フレンドリーでCOMに勝てません。よって、覚醒できません。。。

88試合を消化した。
残りすべてをフレンドリーにしたほうがいいかもしんない。



白ガチのおかげでWCCFにのめりこんだ。
でも、ガチのおかげでストレスなのかも。
「100試合」という制限がストレスの要因だ。ゆっくりと気長に育ててよいのなら、100%楽しいゲームだと思う。
って、ガチだから試合数の制限は当然だけどね。

100試合終わったら、どうしよう?
①もう一度、国ガチチームを100試合再挑戦。
②白いアルゼンチンを復活。プレミアリーグ。

…そんなことよりも、キラパレルモ(0607)を使ってみたい。またICが増えちゃうよ。


なんてことを考えていたら、その夜、ひらめいた。

パレルモと誕生日が同じことを記念して、

さそり座チーム
(生年月日が10月24日~11月21日)

早速、調べてみたら、
アルゼンチンでは、もちろん、
パレルモ
バタグリア
イバガサ
(これだけ有力どころがいれば十分。)

他には、
ロドリゴタバタ
ファンデルサール
ヘイティンガ、
ゾンネフェルト

他には、
ルーニー
スコールズ
ファーディナント
ナニ
(マンチェスターの主力、というか幸福チームの主力。)

さらに、
デルピエロ
イアクィンタ
(あれ、月野さんのチームも。)

白チームを作れないかどうか、捜査中。
また妄想が始まった。楽しい
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-19 15:31 | Comments(0)  

平成22年2月17日(水)

平成22年2月17日(水)

午前中の仕事が終わった後、幼稚園へ長男を迎えに行くことになっていたが、、
たまたま、妻も時間があいて迎えに来た。しかも長女を連れて。
たまたま、幼稚園に家族4人が集合してしまい、せっかくなので「おやつ」を食べに行こうとなった。で、長男の希望を優先して、

「ポテトやさんへ行こう」

いわゆるマクドナルドのこと。
目当てはもちろんハッピーセット。ボタンを押すと音が出るような単純なおもちゃで、間違いなく1日以内に飽きて放り投げられる運命のおもちゃ、そんなものがオマケについているだけで、子供をひきつける。
マックが偉いのではなく、子供の智才が低いだけ?

そんなわけで、子供たちはおやつ、僕は昼食を食べる。

その後、長男は英会話へ行き、僕と長女は帰宅。
そして、午後は育児生活へ突入。


夜。
昨日、残業をしなかったので今日こそ。
そして、今日こそWCCFも。

メッシ-イグアインに、リケルメのゲームメイクが発動すれば、とりあえず点は取れる。
配置は、↓

☆☆☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆②☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆③☆☆☆☆☆

①メッシ
②イグアイン
③リケルメ

で、問題は、その他2名が機嫌を損ねてしまうこと。
パレルモとビアトリが出番がないこと。

パレルモもビアトリもポストタイプのFW。
イグアインはスピードタイプ。
メッシは?
本来、スピードタイプであろうが、それじゃ全然仕事しない。(←私の場合だけ?)
で、ゴール真ん中天ベタにしたら、突然活躍し始めた。つまり、ポストプレイ。

とすると当家のFWは、
ポストプレイヤー 3人
ウイングタイプ 1人
明らかに不均等。

(ポスト)←(ウイング)
メッシ←イグアイン
この形が当家の本線。

ビアトリB←イグアインC
この形も好連携で得点力あり。

他は?

パレルモE←メッシK

で点が取れないので困る。
むしろ、パレルモに代えて、ウイングタイプのロサレスを登用して、
メッシ←ロサレス
にするほうがいいと思う。今さらだけど、メンバーチェンジをしようと思っていたら、、

なんとなんと、

パレルモの誕生日が、僕と同じ!

ちなみに伊集院光も同じ。
これは切れない。とことん行かなければならない。

WCCFの本質は「愛」だと思う。
選手を愛すること。言い換えれば、好きな選手を使うこと。そいつがどんなに使えない選手でも、好きな選手ならば使い続けること。
これがこのゲームの本質。

「どんなに使えなくても」という表現はいくらなんでも失礼すぎる。
パレルモとメッシが、そんな選手であるわけない。
どこかを工夫すれば、二人が光るはず。それを光らせるのが監督の役目。

で、考えた。

よく見るパターン:メッシが右ウイング。パレルモ中央トップ。
しかし、メッシのサイドのドリブルは簡単に止まる。基本的には攻撃力なし。
ところが、「ゲームメイク」に設定すると、止められそうになったところで中央へスルーパスを出す。いわゆる「斜めスルー」。
だけども、出すときは出すが、出さないときは出さない。当たり前か。

失敗例:パレルモ中央トップ。メッシをトップ下。
トップ下はパワー(奪取力)がないと空気。

メッシの位置を、微妙に中央よりにしてみたり、
右攻撃の指示ボタンを微妙に消してみたり、
メッシの下に補助役のガーゴを置いたり、、

愛を込めて、考察しています。

少なくともパレルモは解雇できない。
リケルメのコーナーにどんぴしゃで合わせてシュートができるから。


そんな実験配置プレイのため(?)、勝ち負けは度外視。
結果、プレミアリーグを2勝3敗1分。

降格リーチ!

80試合消化しました。
ゲームメイクがBのままです…
インターセプトもBのままです…
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-18 18:13 | ただの日常日記 | Comments(0)