<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

平成22年4月29日(木祝)

平成22年4月29日(木祝)

昭和の日。

とういそうですね。
へぇーーーー

僕の中では、天皇誕生日だけど。。。僕はショウワの人。


GWになった途端に、GWらしい晴天。

朝から子供と幸せに散歩。
タンポポは無数に見かけるが、つくしはない。

一通り歩いて帰ると、ちょうどにわか雨が降ってきた。
ラッキー。

そして、この雨をラッキーに感じている人がもう一人。

長男「雨だからラウンドワンへ行こう」

どこぞのコピーライターのような発言。いつもの発言。


ということで、長男長女と僕、2:1のマッチングでラウンドワンへ。

いつもながらにスポッチャの受け付けは混雑。
でも中はすいている。単に受付が悪い。
カード申し込みキャンペーンなんてのをするくらいなら、もうちょっと手際よくやってほしいね。
僕は待てるけど、子供は待てない。

20分ほど並んだのに、いざ受付では、90分コースよりも3時間コースを勧めてきた。
「5分延長すると金額が同じになってしまいますよ」とのこと。
おいおい、今何分ならばさせられたと思ってるの?

ラウンドワンの未来もあやしいか?


行列から放たれた子供は大喜び。
2人して、走り回り、飛び回り。追いかける親はもちろんつらい。。。
やっと1時間たったところで、お昼ごはんへ。
どちらかというと、無理矢理ごはんへ連れ出した。

いつものアンパンマンレストラン(夢庵)。
しかし、子供2人とも遊び疲れてとても眠そう。おいおい。
食べるどころではない。おいおい。

帰り道の車でふたりとも熟睡。
こんなのを見ると、ラウンドワンてのも偉大だよな、と感心。


午後、何もなく家でゴロゴロ。
何もないってのは、意外と疲れる、なんてのは幸せな文句だよね。

夜もそのまま。残業も行かない。
だって、明日は家族が神戸へ出発するから。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-30 01:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月28日(水)

平成22年4月28日(水)


長男は元気に幼稚園へ。
長女は、元気にお散歩へ。

久しぶりに落ち着いて仕事ができる。
ふーっと一息。
自分が風邪気味だけど、それは仕事を手抜きすればいいだけで…


午前中の仕事を終わらせて帰宅すると、長女がまたまた散歩を希望。

いいよ、行こう。
だって、かなり久しぶり。いつ以来?
何事もなく散歩できる幸せ。

今朝まで降ってた雨のせいであちこちに水たまり。
わざとそこを歩いて、バシャバシャとはねる水に喜んでる。
散歩できる幸せ。

先日、長男が「つくしを見たい」と言ってた。

つくしなんて、僕が子供の頃は家の近くに食べるほどはえてたが、、、
そういえば、最近見なくなった。
ということで、よーく注意して探したが…全然ない、ない、ない!

あらためて時代の流れを痛感。
あまりいいことではない気がする。


一通り散歩して帰宅すると、今度はドライブを所望。。。

車のドアにつかまったまま離れない(^^)
いいよ、いいよ、連れて行ってあげる。
ドライブできる幸せ。

家族みんなでミスタードーナッツまで買い物。ほのぼのな午後。

しかし、おばあちゃんが今日で神戸へ帰ってしまう。
仕方ないけど、仕方ない。。。。

……

0607未開封カード50枚バラ、3000円

というのを購入した。10日間ゲーセンに行ってないので、そのぶんの出費とすれば安いほう。

50枚ボックス(非売品、キラ確定)というのもあったが、なんだか犯罪関係らしい。
特に、三国志大戦経験者のひりゅー君に止められたので、購入は自粛した。

バラなので、当然とはいえ、キラが入ってない。
一枚もない。すごい。よくぬけるね。
僕自身、カードを外からさわってキラかどうかを確認することなんて、一度もできてない。

キラはなかったが、、、しかし、

0607といえば、、激優良白の、、、

サビオラ!

しかも2枚!

これだけで、なんだか元が取れた気がする。


でも、サビオラを使う予定がないんだよなぁ。。。。

グループDは使いずらい。
全アルゼンチンでも、全白でも、すでにFWは一杯いっぱい。

パレルモ、パラシオ、ビアトリ、ファンペルシー
の4人を越える人はいないと思う。
あくまでも個人的意見。
かなり偏った意見。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-30 01:44 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月27日(火)

平成22年4月27日(火)

火曜日は介護学校の日。

長男が90%回復。今日から久しぶりに幼稚園へ。
うれしそう、僕もうれしい。

長女は75%の回復。
幼稚園は、まだお休み。雨なので散歩もお休み。
しかし、長男が出かける用意をしていると、当然、自分も!と主張する。
回復してきた証拠だ。うれしい。
なんとかなだめて家を出てくる。


対して、ひどいのは私。
たかが風邪なので、ひどいというほどではないが、、、、

声が出ない…

今日の仕事は介護学校。
ひたすら授業…
新学期早々なので、小テストというわけにもいかない。(手抜きしたいときの小テスト。)

朝からブルー。
昨日まで子供にさせた吸入を、今度は一所懸命自分でやる。
聞き苦しいまでも、なんとか声になる?



そんなわけで、当然、適当に授業をこなし。


授業のあとは、ゲーセンなどに寄り道せず、たまった雑用を片付け、帰宅。
帰宅後も雑用のかたまり。
なんてったって、2週間ぶりの掃除。
子供が入院中は掃除なんて不可能だったからね。これで、少し気が楽になった。


幼稚園へ長男を迎えに行った帰り道は、当然ツタヤ。
DVDに飽きた長男は、今度はCDを借りている。アンパンマンの歌のCD。

順番が逆だろ?



なんだかんだと、何もなくすんだのかもしれない火曜日。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-29 06:44 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月26日(月)

平成22年4月26日(月)

朝起きたら、今度は自分が風邪まっ盛り。
喉、はな、、、だるー、、

一方、長男は予想外に、熱が低下傾向。
長女と同じく4,5日は続くことを想定していたので、うれしい誤算。

昨夜、長男が鼻血を出したときに、あまりにも暴れるので、でまかせで、
「お父さんは、鼻血を止めるお仕事をしているんだから、まかせなさい」
と言って落ち着かせた。
完全なウソではないし、、
と思ったら、本日、「鼻血が出ました」というお客さんが来た。
ほら。


仕事中、子供が入院中の病院から電話が来た。
病院から電話が来るなんて、とてもいいことか、限りなく悪いことのどちらかしかない。緊張して電話に出ると…

今日退院できるそうだ。
ほっ。

しかし、まだ完全に治ったわけではないし、
治りがけに別の風邪をひくこともあるわけだから、
手放しで喜べるわけもないが、一応、うれしい。
嘔吐下痢が大流行の現在、病院への長居は無用だから。


しかし、GWはどうなるだろう?
あと数日で神戸へ出発できるのか。。
と思ったら、妻が非常に乗り気。神戸へかえって休養をとりたいらしい。もちろん、長男も神戸の祖父母と遊ぶのが大好き。

多少状況が悪くても、神戸へ行くことになりそうだ。

僕としては、WCCF対戦ができるので、もちろん大歓迎。


午後、お菓子を持って病院に挨拶に。
そしたら、なんと、
「お菓子は受け取りません」
だそうです。
公立病院じゃないのに、、規律が厳しいですね。
僕なら、「喜んで!」だけどね。


しかし、、今度は自分の風邪症状が心配かも。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-27 20:37 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月25日(日)

平成22年4月25日(日)

入院の付き添いとはいえ、長女はほとんど寝ている。
もちろん、調子が悪いから寝ている。

ただし、付き添っているほうは、どちらかというと時間をもてあます。

なので、久ぁぁぁぁぁぁぁぁぁしぶりに読書。


山田悠介「Aコース」

薄っぺらい本。
高校生の不良4人組+1人が、近未来のゲーセンの特殊アトラクションに挑戦し…
その先にはいろいろな罠が、、、

という本。
要するに「おもしろいけど、つまらない。」

作者のスキルとして、
1ページ単位では非常におもしろい本を書けるらしい。
文章が非常に快活で、次はどうなるんだろう、とわくわくしながら読み進められる。
だから、マンガやドラマにすると数字を稼げるのだろう。

が、それだけ。

長い目で見ると、
1つのストーリーとしてみると、、、幼稚すぎる…
最後にはどんな驚きがあるのだろう?
こんな罠が隠されているのだから、最後はよほどの大どんでん返しが、、

って、期待してたら、、、、


何もなかった。。
なんじゃ、こりゃ。

暇つぶしにはなるが、、、それ以上にはならない本だった。



長女が回復してきた。
久ぁぁぁぁぁぁしぶりに「3回、食事した」!
今までは、一日一食だったから。。

一方、長男は反比例で、やや悪化。
発熱のため、鼻血を出した。

まさかインフルエンザ?


1週間ゲーセンに行ってない。
別に、「行く気力」がないから、どうってことはないが、、、
おかげで、約5000円の経済効果。
ということで、

5000円分の何かを買おう!

ヤフオク検索中。

(パレルモキラが1円だった。が、翌日は300円になってた。当たり前。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-26 01:06 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月24日(土)

平成22年4月24日(土)


闘病日記はつづく。
とはいえ、少しずつ回復中。
少しずつ安心…

病棟は大部屋。同じ部屋に4人の患者さんが入院する。
小児科なので、全員小児だが、、、
うちの子が最年長。1歳半で最年長。

みんな、かわいそうだね。

小児科の先生もかわいそう。
本来なら、当然、土日は休日扱い。当直の先生がすべてをみる。が、、、

うちの子の担当医は、妻の知り合い(同い年)。

僕が夕方、子供の付き添いをしていると、やってきて、、
「今日はこれで帰ります。明日は夕方に来ます。」
とのこと。

そんなにしてもらわなくても…
本当に申し訳なく、ありがとう。

だって、その先生にも1カ月の子供がいるんだから。

小児科の病院勤務って、本当に「異常」です。



夜、付き添いを交代して帰宅すると、、、

長男が38度の発熱。

予想していたとはいえ、、どぅぅぅぅーーーん。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-26 00:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月23日(金)

平成22年4月23日(金)


人間は風邪をひくことによって強くなる…

ウイルスを退治する薬は存在しない。
(きわめて例外的に、インフルエンザウイルスとヘルペスウイルス、エイズウイルスだけは薬が存在する。しかし、それ以外の星の数ほどのウイルスには治療薬がない。)

人間の免疫力で治すしかない。

予防注射の免疫力は、なぜか長続きしない。
風邪を引いたことによって得られる免疫力は、なぜか長続きする。
だから、風邪を引き、何度もひいて、免疫力を獲得して、人間は強くなる。


だから、同じ風邪をひいても、免疫のある大人は軽症。


そのウイルスに初めて感染する1歳児は免疫がないから、あっという間に重症になる。

ちょっとだけ免疫力のある幼稚園児は、ちょっとだけ重症。


というわけで、長男も同じ風邪の症状が出てきたが、入院するほどではない。
とはいえ、

二人も病人をかかえて、さすがに疲労困憊。

ふーーっ

必ず通らなければいけない道とはいえ、先が見えないから全く不安。





子供が入院している総合病院へ、仕事上で別の患者さんを搬送した。
40歳の肺炎。
僕よりも年下で肺炎にあんるなんて、ありえない。
免疫力もそこそこある若い世代だ。

かなり体をいじめるか、
無理するか、
糖尿病になるか、
エイズにでもならない限り、肺炎にはならない。

今のところ、その原因は不明。

で、肺炎なのでさすがに重症。
ちょっと心配だったので、のぞきに行ってみたら、、


「病院食がまずい、と文句を言ってます」とのこと。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-24 10:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月22日(木)

平成22年4月22日(木)


短い日記、その3


朝から、もちろん長女の心配。依然として発熱中。

容態をみながら、総合病院へ行こうかどうしようか悩む。
そんなことをしていたら、あっという間に、午前9時過ぎ。
仕事に遅刻した上に、朝食も何も食べてない。


昼休みになるやいなや、超速で帰宅。
長女が意外と元気にしている。走るほどではないが、スキップはする。
ゼリーとジュースと食パン(これが大好き!)、さらに僕のおやつのカラムーチョまで食べてくれた。

これなら、総合病院へ行く必要はないなぁ。

僕は、カップラーメンを食べながら、そんな結論。


夕方、いつもより1時間早く帰宅。当然、手抜き仕事。

長女はやはり発熱中。さらに、ちょっと呼吸がおかしい…
どぅぅぅぅーん

総合病院へ行くべきだったか…

・総合病院を受診する際に注意すること、
その1.軽症では受診しない
その2.時間内に受診する

この二つののハザマで悩んでしまってた。

時間外だが、電話をして受診。
そして診察の結果、入院…

小児科病棟は同じような症状の子供で満杯。
ここ数日で激増したという。


入院するとなるといろいろな用意が必要。
おむつとか、着替えとか、おもちゃとか、、
妻と2人でそんな用意をしていたら、、いつのまにか24時を過ぎていた。

自分の夕食は?
食べてないかも。。。
(長女自体、夕食を食べずに、点滴をされたまま寝てしまったし。。)


夜中に帰宅して、やっとため息。

朝食:なし
昼食:カップラーメン、カラムーチョ
夕食:なし

限界に挑戦した日、ともいえる。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-23 04:16 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月21日(水)

平成22年4月21日(水)


短い日記、その2


長女はもちろん今日も発熱中。

解熱剤の効果がきれると、しっかりと39度を越してくれる。

どぅぅぅぅーん
もちろん、僕の心の音。
毎度のことだけど、気力体力ともに限界ギリギリ。

そんなわけで、真面目に仕事なんかするわけない。

水曜日は本業は午前中だけ。さらっと流して急いで帰宅。
熱のため、はぁはぁ言ってる子供を見舞った後は、午後は看護学校でお仕事。

これも適当に放り投げた後は、幼稚園へ長男を迎えに行く。

長女が体調不良のため、夕方まで幼稚園で預かってもらっている。
親としては申し訳なく思うが、長男は、友達と遅くまで遊べるので喜んでいる様子。
せめてもの幸い。

帰り道はTSUTAYA経由。
昨日(火曜日)行けなかったので、今日(水曜日)の訪問。

ところが、
火曜日は1本200円で借りられる「TSUTAYAの日」なのに、水曜日は1本350円!
4本も借りると、その差額に驚く。

TOMICAの新作を発見して、大喜びで帰宅。


夜になっても長女の熱はつづく。
そして、僕自身の眠れない夜。

だから、こんな時間に日記を更新。


WCCF?
もう来週なんだよなぁ、大阪オフが。
白チームをもう少し育成したかったけど、時間がない…
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-22 03:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年4月20日(火)

平成22年4月20日(火)


今日は短い日記。


月曜の夜、仕事ついでにWCCFを7クレ。

「斜めスルー」という言葉にはこだわらず、目的は、

パレルモとファンペルシーによるサイド攻撃を完成させること。

斜めじゃなくても、コーナーギリギリでもいいから。
とりあえず、二人を黄金で結びたい。

と思ったら、、、

7戦して、3回負傷退場。。。

1戦目にパレルモが倒されて救急車。
パレルモの怪我がまだなおらないうちに、3戦目、今度はファンペルシーがガラスの足を倒されて故障。
7戦目、パレルモがようやく怪我から回復したと思ったら、、、また転ばされて、、、、

パレルモ、ファンペルシー、パレルモと3回も?!

困ったのは、怪我しているとラウンジに呼び出せない。
せっかくのフレンドリーチャンスだったのに…
連携強化が目的だったのに…


おかげで、
ファンペルシー → パラシオ
でも、サイド攻撃が成立することがわかってよかったけど。


………

早朝、長女が発熱。。。39.4度。

この寒さで風邪は非常に流行ってるけどね。。。
あぁぁあ、って感じ。

昼間は熱がやや下がり、割と元気に過ごしたが、

夜になり、39.8度。
スーパーの値札じゃないんだから。。ほぼ40度。

どっぅぅぅぅん。
さすがに眠れない夜。もちろん、僕が。

3年前の4月20日は、僕自身が39度の熱を出した。
その直後は長男が41度を5日間。

4月ってのは、油断できないんだよなぁ。

いろんな種類の風邪が非常に大流行しています。
[PR]

by akogarehotel | 2010-04-21 12:10 | ただの日常日記 | Comments(0)