<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

平成22年5月20日(木)

平成22年5月20日(木)

なんだかんだと雑用に追われ、昼休みは1時間。
さて、どうする?

当然、すきやで昼食はダッシュ。そしてマトリクス。そして悩む。

WCCF

三国志
ポップン
ユビート
ドラム

選択肢、ありすぎ。今日はちゃんと三国志のカードも持ってきてるし。

WCCFがプレシーズン。そして誰もいない。
年俸獲得のチャンス!
ずるく一人っきりでプレシーズンへ。
COMを3戦やっつけてもちろん優勝。60:40なんていう戦力比なのに、2-0くらいでギリギリ勝利。本当なら6-0くらいで勝たなきゃいけないのにね。
監督の心理が「サイド重視」なので得点を入れるのに時間が必要なんです。

このずるがしこい優勝のおかげで、W4の参加権を得た(2回目)。ラッキ!


さらに続ける気力がないので絆へ。
夜は大混雑するので昼間しかプレイする隙間がない。

トリントン4:4

トリントンでタンクなんて誰も乗りたがらない。
もちろん、オレも。
しかし、4人のうちでオレ少佐、他3人が大尉。
仕方ない、仕方ない。
2戦ともタンク…
ザクキャノンとマゼラザク。その心は「外見が普通のMSに似ているから敵に狙われにくい」、そんなことない?
2戦とも2落し1オチでAA。
「みんなのおかげだ」


2クレめ。戦闘ポイントが欲しいので練習モードへ。
新規ICなのでまだ高ゲルがない。申請すらできない。
練習モードの「オーストラリア練習マップ」を初体験。
タクラマカンに障害物を増やして、さらに狭くした感じ。初級の88を選ぶと、とんでもないことになる。まるで叩きあい、というか叩きたい放題。
狭いマップに敵味方が密集して、しかも敵はほとんど攻撃してこない。
練習と言うよりもストレス発散。
2戦目は、なんと12機撃墜の1200点。
ポイントを稼ぐにも好都合。

三国志をする暇がなかった。
ポップンを叩く暇がなかった。
あぁ、忙しい。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-21 17:51 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月19日(水)

平成22年5月19日(水)

水曜日、午後からは看護学校の講義。
2クラス担当しているうちの1クラスが、今日で最後の講義だ。

私「今日が最後の講義です。」

生徒全員「えーーーーーーー!」

笑っていいともか?!


夕食。外食をしようということになった。
僕と妻「焼肉!」
長男「そば!」

もちろん、そばに決定。随分と落差のある選択肢だ。。。
長男「僕は金ちゃんも好きだけど、そばが一番好き」だそうです。4歳にして「さっぱり系」。


そんな夜。
マトリクス経由残業行き。(久しぶりな感じ。)

そして、、、、あぁぁぁぁぁ!
とんでもないことをやってしまった…

なんと、ビアトリ解雇!

選手を登録する際にカードが浮き上がっていたらしい。機械に認識されていないのに登録ボタンを押してしまった。。。
もちろん、すぐに再登録したが、、、当然、、

新人選手。。。
弟子だったのに新人選手。。
お前はオレを忘れたのか。。。


しかし、おかげでふっきれた。
WTで1勝なんていう無謀な夢を持っていたが、このICも当初の予定通りに実験用に徹しよう。まだまだ知らないことばかりだから。

だって、
久しぶりにメインチームをプレイしたら、選手構成がめちゃくちゃであることにビックリした。
FW:パレルモ、パラシオ、マルティンス、ファンペルシー
好きな選手を優先するとはいえ、これではサイド攻撃できないじゃん。唯一ウイングが可能なのはファンペルシー。しかし、彼も本当はアグエロのようなシュート係。
よくもこんなメンバー構成でゲームをしていたな、おれ。

「サイド攻撃強化月間」のおかげで、少し監督のレベルが上がった気がする。
ということで、もう少し、ビアトリ白チームで試行錯誤しよう。ビアトリは新人だけど。。。


ところが、
がんばってこすったおかげで、その後の7クレで、
ビアトリ ☆4、★2

驚くべき復活力。しかし連携は消えたけどね(黄金2本、太線多数。)、痛すぎる。

そんな精神的ダメージのおかげで対人戦もフラフラ。
RLプレミア ●○● 
2勝4敗1分 7位

降格。
ま、新人選手と一緒に1部から出直そう。

どうせ実験チームなんだから、もう一人メンバー変更。
MFロテン → MFペトロフ

僕にアーリークロスは使えない。クロスを受けるFWが大事なのは分かる。だからBロテンに対し、Cアグエロ、Cイグアイン、Cアフェライを中央で待たせているのに…
「試す」と言う意味で「ウインガードリブル」のMFペトロフにした。

最高!ペトロフ。
ウイング最高。ドリブル最高。クロス最高。
でもって、なぜかビアトリ最高。
(相性のいいアグエロよりもビアトリにクロスが通ることが多い。)
ペトロフは、KPに設定しなくても、イグアインほどではないけどサイドを抜けてくれる。
もちろん、なんらかの補正があるのだろうが、、、プレミアでも十分に通用していた。

これで気持ち的に両サイドが決定。
なんだか、この全白チームがメインになりつつある。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-20 18:37 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月18日(火)

平成22年5月18日(火)


仕事がないので、非常に疲れた日。
仕事に行くほうが体力的には数倍もラク。

今日は2ヶ月に一回の掃除業者の日。
家の水まわりとエアコン、床下などを掃除してくれる。

その間、長男は幼稚園に行っていて留守だが、長女は在宅。
掃除をしているので家の中で遊ぶ場所が限られる。というか、1室(おばあちゃんの部屋)から出ることできない。

アンパンマンのDVDを見ていたら、DVDプレイヤーが壊れた。。。
外へ出かけるわけにもいかず、ぐずる子供をお菓子でまぎらわせる。
昼ごはんも部屋で食べるしかない。
床に座って、床に置いたごはんを食べる。
遠足といえば表現はいいが、、むしろ、ひもじい感じ。
しかも、食べにくいから子供はほとんどを床にこぼし、
でもって、それを見て泣いて、結局怒って全部床にぶちまけて…

どぅーーん

泣きつかれて、そのまま睡眠。お昼も食べずに昼寝してしまった。


寝たままの子供をつれて、幼稚園へ長男を迎えに。
帰り道にマックのハッピーセットを買う。帰宅して、同じく、床の上で奮闘しながらあらためて昼食。
オレンジジュースとポテトとおもちゃも付いたので、子供にとってはラッキー。

掃除業者さんが帰った後、午後5時、やっと外へ遊びに出かける。
夏に近い日差しなので、まだ散歩が楽しめる時間。
親も子も、やっとストレス発散。

長男は非常におしゃべりが好きだ。だれかれ構わず話しかける。というか、若いお母さんに話しかけることが多い。いっしょにいる僕が照れてしまう。
話の内容は、自己紹介と自分の妹の紹介から始まるが、、、

「この子が妹です。よく笑うので、みんなの人気者です。」
と言いたかったのだろうが、、一部省略されて、、

「この子が、みんなの笑いものです」


長男の幼稚園で休みが続出だそうだ。
一説ではインフルエンザ(B)が流行っているらしい。
子を持つ親にとっては、いやな世の中だねぇ。


夜。残業があるはずだったが、いつもどおりに眼が覚めたら24時。
時間的に不可能な時間ではないが、腰が痛いので無理。
子供を抱っこしすぎて腰が痛い…



★スピリッツ(24号、5月31日号、現在発売中。)の「おいしんぼ」にうちが出てる…
ちょっとヤリスギじゃない?僕はこの件に関しては関与を否定します。(^^)

買わなくていいよ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-19 12:32 | Comments(0)  

平成22年5月17日(月)

平成22年5月17日(月)

昼になればとりあえずマトリクス。
自転車通勤なので南風の中をサイクリング気分。

絆が300円なので相変わらず満員。昼まっから?
昨日から腰痛がひどいのでポップンもユビートも無理。

なんだ、WCCFしかできないじゃん。
(実は三国志も再び考え中。だけどカードを持ってこなかった。。。)


WCCF

白チーム「ビアトリ&オールスターズ」

最近、ちょっと勘違いしているかも。
プレミアを優勝しちゃったりしたもんだから、そして、、
45:55くらいの不利な対人戦なら勝てるから、、
勝利を求めすぎている。気合を入れすぎている。がんばりすぎ!
対人を2戦くらいすると、もう気持ちも体もヘロヘロ。
完全な勘違い。。

ゲームなんだから、もっと適当に!
と思って作った白チームなのにね。

と思っていても、ゲーム中は本気そのもの。

RL対人
ペレ。マラドーナは強いと思ったことはないけど、ペレには勝てない。勝てる気がしない。中央突破でやられたい放題。ふーん。

RL対人
カシージャス。なんじゃこりゃ。さすがにスペイン代表??バルデスと比べた僕が悪かった、ごめん。1:1というか、クロスからの1:1を止める。普通、止まらんだろ、それ!

というわけで対人2連敗。
どっぷり疲れた。これで2周目のプレミアリーグが、
1勝2敗 5位
また降格危機?


右サイドの攻撃がほぼ完成している。その理由は、おそらくイグアイン。
だって、イグアインって「WWF」なんですね。
WWFとは世界野生動物基金ではなくて、「世界レベルのウイング」
イグアインって、ウイングなの?知らなかった。じゃぁ、うまくいくはずだ。
というよりも、白で十分すぎる働きをする。
電アケのかたまりさん『キライグアインはウイングとして素晴らしいけど、REとの違いが分からない。』
なるほどね。その通り!


で、右サイドはいいんだけど、左サイドが涙。

1:アグエロを左ウイングで使うべき?
2:ロテン?アーリーなんてほとんど発動しないんですけど、、。
3:ペトロフをもう少し試すか。。。


負けてもいいと思はないと、あれこれ試すことは無理。
でも勘違い発動中だから、、、、

「ゲームなんだから楽しむ」

手の甲にでも書いておくか。


夜、帰宅すると、、、カードがない!
キラカードだけ別にしていた箱が、箱ごとない!

なんと、長女がおもちゃと勘違いして遊んでいる…
白カードには目もくれず、キラだけ。。。
よかった、ハードスリーブに入れておいて。そうでなければ今頃泣いてた。


残業もないのでゆっくり。
ネットでリアルアンデルソンを見た。
ゲームのCGよりもかっこいいね。少なくともピアスをしていない。
少しだけ見直した。
(白ガチで指名しない最大の理由は、顔です。クリロナも顔、プジョルもルーニーも顔。デミチェリスが好きな最大の理由も顔。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-19 12:29 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月16日(日)

平成22年5月16日(日)

春というよりも夏の日差しの日曜日。
妻が友人の結婚式のため出かけてる。なので、僕、子供二人、そしておばあちゃん(義母)、という変則4人組でサファリへ。

群馬サファリパーク

高速で30分の距離にあるパラダイス。
これで何度目?長男にとっては10回以上。
しかし、長女にとっては、はっきりと意識のある状態ではこれで2回目。
最近テレビの動物に喜んでいるようなので、やっと楽しめるようになってきた。それでこそ、つれてくる価値がある。

去年購入した年間パスポートは期限終了。
家族4人で入場券からすべてを買うと、、、なんと!

7000円!(大人一人2600円)

1歳の長女は無料なのに、この値段。
さらにライオンの形をした「えさバス」に乗ると、1300円追加!
さらに、触れ合いサファリでロバやウサギの餌が50円~100円。

さらに人間の餌も…

冗談じゃないよってくらいに支出した。
高いな、さすがに。
サファリなんで運営費がかなりかかるから仕方ないのだろうが、、、。

ただし、値段相応にかなり楽しむことができる。
もちろん子供も親も。
動物を見て触って追いかけて捕まえて、、、
餌をやって、餌を容器ごと奪われて、、、

大人はライオンに餌をやるのを喜ぶが、
子供はウサギにニンジンをやるほうが楽しいみたい。
大人はチーターを見て喜ぶが、
子供はサイやキリンで大騒ぎ。

一冬越えて、サファリも施設が成長した。遊具が塗装されてたり、動物が増えたり、、そりゃ、それなりの料金を取るんだからね。

今後に期待したいのは、人間の餌。
あいかわらずダチョウ料理とかしかない。あるいは外で食べるやきそば。
大人なら問題ないけど、子供が落ち着いて食べるスペースが欲しいな。最近やっと子供用の食器を貸してくれるようになったけど。


夏の日差しの中を走りっぱなしの子供達。
午後3時まで100%奮闘して、帰りの車ですぐに熟睡。そのまま2時間も寝てた。
僕だって寝たいよ。

夜。
残業があるけれど、無理設定。
子供と一緒に寝てしまい、気付いたら1:00。
これが24:00ならまだ出かける気合もあるってもんだが…
明日なんとかしよう。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-17 13:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月15日(土)

平成22年5月15日(土)

久しぶりに高崎LLへ行った。といっても「金曜日の夜」のこと。
しかし日付が変わって土曜日のAM1時。

真夜中なのに三国志や絆は大混雑。すごいな高崎。
WCCFは4人在席。
いつもの「眠るおじさん」がいつもどおりに眠ってる(^^)

無謀にもプレミアのオファーを受けたため、現時点での成績が、
0勝3敗1分で、堂々8位。ガクッ。
残留するためには少なくとも2勝1分?それとも3連勝しないとダメ?
それは無理だろ。。。

でも、ま、1部に落ちて勝ち癖をつけたほうがいいかな、なんて複雑な思い。

RLプレミア 対人
(戦力比は全部45:55くらい。)
前半終了間際にビアトリの単独突破で1点。
後半開始時にロテンを投入。前半は右サイドの攻撃だったのを、さりげなく左サイドに変更。そしたら、、
後半開始3分でアーリークロス炸裂。アグエロもアクロバティックな体勢でシュートを決める。
その後、敵に1点取られるも、再びアーリー炸裂。
ロテンもいいけど、待ち受けるアグエロも偉い。
3-1で快勝。このチームになって対人初勝利!

RLプレミア 対人
やっと1勝したけど、ここで負けたら意味がない。再び緊張の1戦。
さっき大活躍のロテンはミーティングで絶賛したら、なんとドゥーン。
なので再びベンチスタート。なので、仕方なく右サイドからの攻撃、つまりイグアイン。
でも、連携がつながってきたのでかなりパスが通る。クロスも通る。
Cイグアイン→Bビアトリ
Cイグアイン→Bマリオーニ
2-0で快勝。わははっは。
もちろん、0点に抑えたディフェンスが偉い。プラニュスとマテラッティのCBは鉄板。穴がない。おかげでピケさんの出番がない。


これで2勝3敗1分。でも7位。。。

ここでキングスへ。

COM 勝利
COM PK勝利 (^^;

決勝は対人。
相手は高崎の住人。40:60で劣勢。
トーレスがいる、が、トーレスが右ウイング。
こういう人には一目置きます。中央突破オンリーじゃないし、ラインブレイク頼みでもない。。
そして、もちろん強かった…
我が家のサイドバック、エブラが簡単にかわされて、、、中央で待つオーウェンがドスン。
1-4で大敗。

点数は仕方ないとしても、、
アーリークロスが全然発動しない。つまり、あまり期待をかけすぎるのはよくない、と痛感。当然だけどね。


そして、そして、次はRLプレミア。
対人。敵はスペイン。プジョル、シャビ、トーレス。もちろん劣勢。
前回の教訓により、アーリーはほとんど封印。地道に右サイドからの攻撃。
もちろん、そのほうが確実に点を取れるし。
それよりも、シャビだからパス系でしょ?ということで「インターセプト」地蔵。
誰がなんと言おうと、「アンチコンビネーション」よりも「インターセプト」。見ていて分かるから実感できるだけなのかもしれないけど、一家に一台「インターセプト」。
デミチェリスでもいいし、プラニュスでもいい。ただ「S」って存在しない?
現在、プラニュスは「B」。それでも十分。まさに、数えられないくらいにパスカット。おそらく敵のラストパスは一度も通ってない。

そして完璧に板についてきた右サイド。

☆☆☆☆☆☆☆☆②☆
☆☆☆①☆☆☆☆☆☆
★★★★★★③★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★④★★

①Bビアトリ、マリオーニ
②Cイグアイン
③Bアンデルソン
④Cアフェライ

アフェライとはWCCFを始めた頃からの初恋状態。500試合くらい一緒にすごしてるんじゃないかな。
そのアフェライをハーフラインからちょっと顔が出るくらいの高さに配置。
これで、①②③の3人で攻撃するよりもかなり安定する。
そりゃ4人になるから当たり前なんだけど、右サイドをイグアインとアフェライでパスを出し合いながら突破する。
やはりサイドを突破するのはドリブルではなくて、パスだろ、パス。という感じ。

でイグアインが壊れたくらいに安定してる。
ビアトリともマリオーニとも、まだ細線なのにスパッと正確なクロス。
そしてレッテー。

序盤に早くも1点先制。
さらにつづいて敵のアッガーがレッド。途中で点を取られたけど、
4-1 快勝!

ビアトリ、マリオーニがそれぞれ1点ずつ。
対戦相手に「ビアトリって誰?マリオーニって誰?」と思わせることができれば、私の任務は完了。(^^)


3勝3敗1分
崖っぷちからの3連勝で5位でプレミア残留。はぁ、よかった。
そして、はぁ、疲れた。。。
かなり気合を入れてプレイしすぎたので、精神的にヘロヘロ。
クレジットが残ってるけど帰宅。
というか2時を過ぎたので、明日も仕事だからね。


土曜日は、いつものように何もない。
午前中の仕事を終えて帰宅すると、午後4時。
連休のためにインターバルがずれたので、今度から「土曜日がTSUTAYAの日」。長男と一緒にTSUTAYAへ。
DVDをレンタルするついでに、目に付いた本を買う。
「ワールドサッカーキング」
ワールドカップ出場国のフォーメーションが載っている。ゲームの参考にするために購入。決してサッカーに興味があるわけではない。

そしたら、なんと付録にWCCFカード。
キラベルバトフ
…誰、これ?使わないから、欲しい人にあげる。メールください。


ちなみに次号(5月20日発売)にはファンペルシーのインタビュー。
絶対に買う!
みんな買え!

夜。子供と一緒にいつのまにか睡眠。
おそらく9時頃に眠ったはず。夜中に何度も子供に起こされて、翌朝は7時に起床。
睡眠時間としては、すっげぇぇっぇぇぇ長い、、、んだけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-17 13:02 | Comments(0)  

平成22年5月14日(金)

平成22年5月14日(金)

今日も強風のなかを自転車でマトリクス。

300円になって大混雑の絆。たまたま1つだけ空いてる。
チャンス!

リボーコロニーの5:5
こっち大佐3と少佐大尉の5人
あっち大尉中尉少尉だけの5人
かわいそすぎる。連邦には、明らかな偽中尉がいて、ビリビリしながらうまい具合におとりになってたけど、、、それでもマッチングに格差がありすぎ。
2連勝。ふーん。


WCCF

育成序盤はストレスたまりすぎる。
弱いのは仕方ないけど、仕方ない。けど、、、
たまたまチャンピオントロフィー開催。チャンス!
フレンドリーチャンス!

引き続き左サイドの突破を試行錯誤中。

その1:カルドソ
MF 白、ボカ、アルゼンチン、グループL
KP「フリーロール」
アルゼンチンの国ガチ練習用チームでテスト。中央にはメッシやイグアイン(キラ)がカルドソのクロスを待ち受ける、が、、、
クロスを上げられません…
というか、角ベタなのに角まで行けません。COMのDFに止められます…

その2:ペトロフ
MF 白、アトレティコ ブルガリア人?、グループB
KP「ウインガードリブル」
同じく国ガチチームに入れてテスト。中央ではCイグアインやビアトリが待ち受ける。が、、、
スピード19は伊達じゃない。すごいスピード。
しかし、、、待ち受けるDFを交わすパワー、またはテクニックはない。追いかけてくるのを振り切るスピードだけじゃ、クロスは上げられない。
一度もクロスを上げられない。

二人とも、白カードで☆がないからとはいえ、、ちょっとガックリ。
ロテンのほうが仕事をしてくれる。要するに、サイド攻撃は、ドリブル突破よりもパス突破のほうがよいのでは?という結論。(白限定。さらに言うと我がチーム限定。)
ただし、今のところウイングとして最高の仕事をしてくれるのはイグアイン!
やはりウイングはFWに任せるべきなのかなぁ。
餅は餅屋。コンビニの餅はおいしくない。

攻撃4枚、うちイグアインをウイング。守備6枚。
これでそこそこ戦える。

RLプレミア 対人 0-0
相手はスペインの全黒(キラではない)で、戦力比40:60。
イグアインが何回かクロスを上げてくれたが、、、
イグアインって、クロスを上げるとき、フェイントするんだよね。で、敵のDFをうまくかわすんだけど、監督である僕までそのフェイントにひっかかって、、
クロスを蹴ったと勘違いして、つい、シュートボタンを押しちゃう(^^)
で、イグアインが入りっこないところからシュート!
スピリッツ、がた落ち。みたいな。
おいおい、こんなのを数回繰り返したら勝てるわけない。

でも負けなかった。
トーレスやビージャを止めた。かたまりさんだか、さきものさんだかが絶賛していたプラニュス(インターセプトB)が効いていた?
というよりも連携が大事なような。
DFどうしでも、当たり担当とカバー担当に分かれる。BCグループなので連携がいいから、それなりに防げたのじゃないかな、と。(気のせいかな?)
だから僕は連携重視派。最重視派。

新チームになって初めて対人で負けなかった(^^)
とはいえ、、0勝3敗1分の堂々の8位。
プレミアのオファーって、きついな。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-15 14:00 | Comments(0)  

平成22年5月13日(木)

平成22年5月13日(木)

嘔吐下痢が大流行。流行指数は10から20。
インフルエンザの全盛期と同じ数字。
なのに、、あまり報道されませんね。群馬だけなの?
おかげで忙しい…


でも、当然マトリクスへ。
絆が地域最安値の300円を継続中。なので前橋他店から客が流れて大混雑。せっかくイフリート改に乗りたいのに…

WCCF

昨日と一転、落ち込みプレイ。
立ち上げたばかりのチームが弱いのは当たり前だが、、、
「チームを強くしたいならお金を払いなさい」とセガが言っているが、、、
十分に予定通りのことだが、
プレミアのオファーを受けたので敵がつおい。。。
対人RLは勝てっこない。COMもそれなりに強い。プレシーズンごときもマトリクスの住人が相手では勝てる戦力比ではない。。

10試合終わったところで、4勝4敗2分。
対人は0勝4敗。RLは0勝3敗。降格濃厚。
なんとスカウトが来た。勝つためにオススメノ0809の選手を紹介された。どこかの白MFだったが、名前を忘れた。だってメンバーを換えるつもりはないし、そもそもメンバーを入れ替えただけで勝てるわけがない。

そんな中でも、いいことだけ見つけよう。


ロテン!
グループB
MF「アーリークロス(S)」
TEC 18

すっばらしい!
課題であった「左サイド」の攻撃要員として新加入。「アーリークロス」を設定しなくても、ボールをもらえばどんどん駆け上がる。そして「スピードがない」ので、すぐに追いつかれるが、テクニックで敵を振り切る。
そして指示ボタンのオンオフで適当な位置から、『得意の左』というアナウンスを受けながら中央へクロスをあげる。
「アーリー」を設定すれば、アーリーの位置からクロスを上げてくれるが、、、
蓮さんの言うとおり、「アーリーは奇襲」。常に設定して戦うものではなく、その必要もない。コーナーギリギリからのクロスでも十分に得点を狙えるから。

ただし、大きな問題がひとつ。
アーリークロスは「スピード」が必要。一方、我がチームのディフェンスはパワーディフェンス。もろ対極。もちろんパワーディフェンスを優先するわけで、そうすると、

うちのチームにアーリーは必要ない

という結論。悩む。。。


もうひとつ素晴らしい発見。
BCグループには誰もが知っている優良白GKのデサンクティスやヂダがいる。
しかし、彼らを押しのけてレオフランコを使う理由は「クロスセービング」。
このKPって反則じゃない?

戦力比がとんでもない敵を相手にしても、KPに設定すればクロスからの失点はゼロ。まだ「C」なのに。
しかし、そのぶん普通のシュートは普通に失点するけどね。
で「クロスセービング」といえば、0708ステケレンブルグ。0708白ガチの僕のキーパーじゃん!
あの頃はコーナーからガコガコ失点してたよ。KP設定もしなかったし、キーパーボタンの押し方も知らなかったからね。成長したな、おれ。


もうひとつ。
ハーグリーブスの裏面の「サイドからクロスを上げることもある」という記述を信じて、ハーグリーブスを角ベタしたりしてます。
さすがに、これはないだろ、と思うけど、うまくいくこともある。
ボランチもできてウイングもできる、となると監督としてはかなりありがたいんだけど、さてどうなんだろう。


ヨーロッパサッカーファンの私が気になったニュース:

『アルゼンチン代表発表。カンビアッソとサネッティが代表漏れ。』
←僕はマラドーナが嫌いです。ボカ関係の選手で唯一、嫌いな選手。インテルはバロッテリも漏れて、代表選手なし?


その2
『ヨーロッパカップ決勝。アトレティコ2-1フルハム。アトレティコ優勝』
←僕の認識ではチャンピオンズリーグの「負け戦」あるいは「最終日の特選」。でも、負けるより勝つほうがいいよね。

『得点はフォルラン2点。決勝点は、アグエロの左サイドからのクロスにフォルランの右足。』
←え?アグエロって左サイドからの攻撃ができるの?また悩ましい事実を知ってしまった。もう一度試してみよう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-14 11:38 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月12日(水)

平成22年5月12日(水)


祝、プレミアリーグ優勝!!


昨日の時点でプレミアの成績が4勝1敗1分で暫定1位。
最終戦で勝てば優勝が決まる。
そんなだから、今日は朝からそわそわ。仕事なんて、まぁぁぁったく落ち着かない。

ありがたいことに忙しく仕事をし、「午前中」の仕事が1時半に終了。
すきやで時間を節約し、まずはカードショップ「じらいや」へ。

次のメインチームで使いたいカード:
0708キラアビダル
0607ペトロフ
を探しに。
さらに、網野さんが欲しいと言うカードも探しに。

ところが、、ガックリ。
アビダルもペトロフもない。というか全体に品薄状態。僕以外にも大人買いする人がいるみたいだ。店内に「WCCF買取増額」って宣伝している。
キラならバージョン問わずになんでも最低100円で買い取るそうだ。

じらいやのあとは、ラウンドワンへ。
ここの利点は禁煙だから。
…なんだけど、、、
高校生でいっぱいだ。。そりゃ、彼らも禁煙のはずだからね。
しかも寒い。まるでクーラーが入っているかのように寒い。ちなみに今日の群馬は晴天だけど、北風強風。冬に近い気温。

しかし、熱い気持ちでプレミア対戦!

相手はなんと☆メッシ、☆アイマール、☆クレスポ他のアルゼンチン。エインセやカリッソもいる。でもビアトリやマリオーニはいない。
(最近、アルゼンチンとの対戦が妙に多い気がする。マッチングの際に、国色も考慮されるのでしょうか?おもしろいことに両チームともブエノスアイレスがホーム(^^))
戦力比は46:54で当然、こっちの劣勢。


メッシに2回ほど突破されたが、敵のシュートボタンが下手なのか、うちのキーパーレオフランコ(アルゼンチン人)が覚醒して足が速くなったのか、シュートを打たれる前にがっちりセーブ。
もちろん、敵アイマールのKP「スルーパス」に対して、プラニュスの「インターセプト」がかなり効いていた雰囲気。

大事な試合でも攻撃はサイドから。
イグアインの右ウイング。Cイグアインにとっては不満かもしれないけど、これが意外とうまくいく。
中央で待つのがBビアトリ、Bマリオーニで相性抜群だし、実はCアグエロともなぜか好連携。でアグエロの特技「シュート」なので無理な体勢でもガツガツ決めてくれる。(だから、アグエロのウイングはダメダメ。)
何も対策を取らない敵には、中央突破よりも得点力があるかもしれない。

で、マリオーニとアグエロが点を取ってくれて、2-0で勝利!

敵が「マリオーニって誰?」って思っているようなら、

アルゼンチンチームをあやつる資格はない!

と言いたい(^^)

あれ?ビアトリは?
大事な最終試合を灰色の顔をしてベンチで眺めてました。。。。

RL プレミア
5勝1敗1分 優勝

バージョンアップした当初は、「プレミアで1勝」が目標だっただけに、うれしい。泣けるほどうれしい。
これで大佐くらいかな?WTに参加できれば少将。WTを優勝すれば大将ね。

この優勝でオファーが来た。
「プレミアリーグ:本拠地マドリード」
任期が残り10試合。☆がないからWTの参加資格もない。なのでオファーを受けた。本拠地がマドリードってのがかっこいいし、何より早くチーム名を変更したい。
今までは白ガチのICなので、「シロイコイビト」というチーム名。(日記では「ビアトリ アンド オールスターズ」って書いてたけど。)
やっと、正式に「ビアトリチーム」を立ち上げられる。


監督任期の最終試合をビアトリの2得点などで4-0で楽勝。(対人)
そして、ロッカールームは、、、

ビアトリ!
アフェライ!!

やったぁぁっぁあ、最高の二人。
でも、たった二人?不満と満足が半分半分。

監督レベルが少しだけ上がって(年俸3億)、そして、またまた称号「策士」がついた。
やっぱ、監督が偉いんだね。
(まじめに考えて、戦力比を逆転して勝った数が影響していると思う。)


新チーム「ビアトリ&オールスターズ」

FW Bビアトリ
FW Bマリオーニ
FW Cイグアイン
FW Cアグエロ
MF Cアフェライ
MF Bアンデルソン
MF Bハーグリーブス
MF Bロテン
MF Cケイタ
DF Bサムエル
DF Cエブラ(サイドアップダウン)
DF Cミゲウ
DF Cピケ
DF Cマテラッティ
DF Bプラニュス
GK Bレオフランコ(クロスセービング)

変更点
レオフランコ(バージョン変更)
エブラ(バージョン変更)

OUT:アンドレジアス、ヒーピア、ジャコマッティ
IN:ハーグリーブス、サムエル、ロテン

アンドレジアスもジャコマッティも決して不満はない選手。ただし巷で評判のハーグリーブスを初体験してみたいし、ロテンも折角なので試してみたいから。本来ならペトロフを加入させるはずだったが…


新チームを作ったところで、ラウンドワンの寒さに限界。このままだと風邪をひきそうなので、1クレ残っているのに帰宅。ラウンドワンの罠か?!
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-13 17:21 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月11日(火)

平成22年5月11日(火)

試合調整用に作った全白ビアトリチームが意外と調子がいい。
今は勝敗を無視してサイド攻撃ばかりを狙っているが、それでもそこそこの結果になっている。

もちろん、対人で負けるし、カップの決勝でCOMに負けたりしているけど、、、

RLプレミアで、4勝1敗1分 暫定首位!

あと1試合勝ったら優勝??


☆☆☆☆☆☆☆☆☆②☆
☆☆☆☆①☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★③★★★★
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★⑥★★
★★★★④★⑤★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆⑦☆☆⑧☆⑨☆☆⑩☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★⑪★★★★★

FW①ビアトリ(マリオーニ)
FW②イグアイン(アグエロ)
MF③アンデルソン
MF④ケイタ
MF⑤ピケ
MF⑥アフェライ(ジャコマッツィ)
DF⑦エブラ
DF⑧プラニュス
DF⑨マテラッティ
DF⑩ミゲウ
GK⑪レオフランコ

補DFヒーピア
補DFアンドレジアス

ビアトリBを入れて、あとは適当にBCグループから使える選手をみつくろった感じのチーム。
あまり細かいことは考えていない。

で、このチームでサイド攻撃ばかり、しかも右サイド限定で繰り返しているが、、、

意外と守備が固い。
そりゃ、「優良白」がずらっと並んでるからね。
エブラ、ミゲウが黒並みなのはご存知の通り。

マテラッティ白を「パワープレイ」から「パワーDF」にしたら、当たり前だけどものすごく固くなった。
やはりこのバージョンでは「パワーDF」が強化されてるのでは?
国ガチのときにNサンチェス(アルゼンチン、リーベル)の「パワーDF」を使い込んでみたけどあまり実感がなかった。それは、おそらく「C」だから。
「B」になったら、そのパワーを実感できる。
メインチームのアルビオルは現在「A」。これも強い。明らかにトーレスの突破が減った、、、気がする。

CBのもう一人、プラニュスも大活躍。
パワーが低め(15)だが、KP「インターセプト」なので途中採用した。
そして期待通りにインターセプトを発揮している。

しかし、守備が固い最大の理由は、、、

右ボランチのピケでしょう。
左ボランチのケイタも驚くほどの大活躍だけど、それ以上にすっばらしいのはピケ。
網野さんがボランチで使ってたので試しに真似してみたら、これが大爆発。
長い足を使って、ちょんちょんちょんと、うれしいくらいにボールを奪取する。
KPが「アンチポスト」なので、もろセンターバックのような気もするが、MFで”も”その才能を発揮している。
おかげで、フォアリベロのアンドレジアスの出番がなくなってしまったのが、最大の問題。


サイド攻撃は、、、

⑥の位置に選手を配置して、4人で攻めることによりなんとか機能し始めた。かも?
3人での攻撃だと、ウイングの突破力がなければお話にならない。
しかし、⑥の位置、ハーフラインよりもわずかに前へ出る位置にMFを置いて、さらに、パス系のKPにすると、
ドリブルにパスを組み合わせながら突破してくれる。
もちろん、アンデルソンの個人技に頼ることも多いけど…

で、イグアインのクロスからドン。

イグアインが疲れるとアグエロと交代だが、、、

この辺は選手の性格の問題?

アグエロは、コーナーまで駆け上がらずに、カットインを試みてしまう。
指示ボタンが右サイドしか点灯してないのにかかわらず、中央へカットイン。
そりゃ、KPが「シュート重視」だからね。。。って、ちょっと困ってます。
この辺が、このゲームのすばらしいところなんでしょうね。
選手の個性が限りなく発揮されている。
なので、アグエロはクロスをあげるべき選手ではない、という結論。
(リアルのアグエロを知っている人は当然なのかもしれないけど、、、)


知らない選手の話をもう一人。

ジャコマッツィMF
さそり座チームで使っていた選手。
⑥の位置でアフェライと交代して活用している。MFのくせにKPが「シャドーストライク」。しかし、スピードは低い(14?)。
しかし、裏の文章によると、、、、、
「サイドを駆け上がってラストパスを出す」
みたいなことが書いてある。
スピードが低いのに?
でも説明文を信じて、やらせてみたら、、、
スピードが低いから、敵にあっさりと追いつかれる。でもボールを奪われない。
まるで「ボールキープ」のような動き。
これも「選手の個性」が設定されているのでしょうか。
スピードが遅いから、逆に敵のDFを2,3人引き連れてコーナー付近まで連れて行ってくれる。

影の功労者です。


ということで、次の対人でレギュラーリーグの優勝がかかってる。

かなり緊張する一戦になること間違いなし。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-12 04:35 | ただの日常日記 | Comments(0)