<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

平成22年6月29日(火)

平成22年6月29日(火)

介護学校の日。
なぜかブラジル戦の終了時点でテレビを見ていたので、、
なぜだろう?とりあえず、眠すぎる。。。

午前の2コマの授業を惰性ですませて、急いで帰宅。

いつものように、汗だくになりながら家事手伝い、というか家事本業。
昼食もカップラーメンですませて、マトリクスへ。

3時の幼稚園のお迎えまでに、3クレできる。よし!

「ハイタワー白チーム」

レギュラーリーグ1部
 クリロナ、ルーニーなんていうチームを相手に、ジギッチのヘッドで
2-0で前半終了。
しかし、、、あれ?
後半、クリロナのFK、ルーニーのDF3人に囲まれてるのに無理矢理シュート、
こんなのを決められて、2-2の引き分け。うそ、、、、

これで、2勝3敗2分の7位。

これで7位?
降格は構わないんだけど、2勝ってことは自分より下に2チームいるんでしょ?


2部に降格して落ち込んだ監督にさらにパンチ!

不満爆発

初体験です。デグズマンって人が練習に来なくなりました。確かに、いつもベンチだったから、不満があったのだろうが、、、
いつもベンチなので、来なくても何にも問題ないけど、他の選手への影響が…


そんな状態でエンタープライズ。
人は3人。

1回戦:COM
 さすがに2-0で勝利。ジギッチのヘッドなどで得点。
別の試合では人と人が対戦。つぶしあい。結果、プレミア所属の住人さんの勝ち。いつもの人だ。

2回戦:COM
 ジギッチのヘッドの1点をナントカ守って1-0の勝利。COMなのに危なかった。。
別の試合も同じく1-0、、、で、COMの勝ち?プレミアの住人さんが負けてる(^^)なんだか知らないけど、ラッキー?

決勝:COM
 住人さんに勝ったCOMだから、どんなに強いんだ?と思ったら、、
ジギッチのヘッドなどで3点取って、3-0で勝利。
棚ボタタイトル(^^)

これでデグズマンが気分を入れ替えてくれるといいんだけど、、、


ということで、ジギッチ最高!
グレートジギッチ、
東京タワージギッチ

ファンペルシーと太線(GI)。ファンペルシー個人覚醒。
ジギッチ☆4★2。50試合消化。六角形は全てBレベル。
こんな状態で、クロスが上がりさえすれば、決定率75%くらい。(相手にもよるけど。)
もっとうれしいのは、コーナーキック。
コーナーからの得点率は、ジギッチがフィールドにいれば90%くらいあるかも、冗談じゃなく。

育て甲斐があります。

ちなみにパレルモとの違いは、
ジギッチ:足元が全くダメ。クロスからしか得点できない。
パレルモ:先日のWCのように無理矢理なシュートも可能。中央突破でDFに囲まれててもパワーシュート。


夜。いよいよ日本戦、、、、と思ったら、長男が発熱。
またかよ…

平和な日が何日つづいた?
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-30 13:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月28日(月)

平成22年6月28日(月)

当然、眠い。
というか、さっき寝たばかり?

昼休みは買い物の雑用ばかり。
職場に置くために、お客さん用の「プラレール」セットを購入。
クリーニングや文房具店などを経由して、マトリクスへ

今日こそ、8クレできる。

「ハイタワー白チーム」

50試合消化。
まさかこの時点で白ガチができるとは思えないほどの未完成。
弱すぎる。ディフェンスがザル。
というか、やはりディフェンスを練習しないわけにはいかないね。
いくらパワーやプレスを練習しても、ディフェンスが伸びてないと、楽しいくらいに敵のラストパスが通る。
いくらレグロッターリエがアンチコンビネーションしても笑っちゃうくらいに失点する。

白ガチ育成は、その辺を参考にしよう。

でも、やはりレグロッターリエとエインセは安定感ありあり。
ちょっと凶暴だけど、前から当たるぶんにはほぼ完璧に止めてくれるね。

白ガチとは関係ないけど、
ジギッチ(ハイタワー)は、だんだん機能し始めた。
連携が太線になって、☆4★2くらい。これだとKP設定の有無で、違いを感じるような気がする。
少なくとも、コーナーからの得点率が激増。
7割以上の得点率だと思う。

このままICを2,3枚育てたい気分。


しかし、、、
今は弱くて当たり前。
2周目のレギュラー1部が、
2勝3敗1分 6位

またまた降格ギリギリ。

白ガチと関係ないのならば、MFにEGHで
セスクとか、
グルキュフとか、
イニエスタとか、
ビセンテとか
を入れたいんだけどね…


夜はワールドカップ。明日ではなく、今日。

オランダ-スロバキア

さすがに楽勝だろうから、気合半分で観戦。予定通りに、2-0で終了。
なんて思ってたら、ロスタイムでPK…
失点は全然かまわないが、、、
スケテレンブルグにイエロー。これは大失態だろ?
というか、スロバキアのFW(誰だか知らない人)がズルいんだけどね。


夜中のブラジルは同じく楽勝。しかし、ブラジルもラミレスがイエロー2枚。
勝ち試合でこれはチョンボ。おかげで次の試合は出場停止。オランダにとっては非常にうれしい。

そして天王山のオランダ-ブラジル戦は7月2日。
ここで勝てれば、、、優勝が見える。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-30 13:02 | Comments(0)  

平成22年6月27日(日)

平成22年6月27日(日)

天気予報は曇りなのに、小雨の日曜日。

上野動物園へ。

妻が買い物なので、僕と子供二人で動物園へ。
1:2のマッチング。もちろん、それなりのことを想定していたが、、


上野動物園に着いたのは午前11時ちょっと前。小雨のためか、日曜日としては空いているほう。
というか、いったい何回めだろう。長男は4歳なのに、たぶん5回を越えている。
というか、確か去年の夏も、この3人で来て、そして苦労したような…

昼近くになると、長女は眠くなる。2歳児の宿命。
眠くなると、当然、『抱っぁぁぁぁこぉぉぉぉ』

抱っこしないと地面で寝てしまうから、仕方なく抱っこ。

4歳の長男は、すでに動物園のベテラン。
『あっちへ行こう。やっぱりこっち。』と自ら、あちこち走り回る。

そして、私は、、
13Kgの重りを持って、4歳児を追いかける。
湿度100%に近く、気温も30度に近い動物園を走り回る。

偉すぎでしょ、どうみても。


上野動物園はドンドン進化する。
料金が安いから、そんなに儲かっているとは思えないのだが、、、
不忍池付近に新しく「アイアイの森」というのができた。
「アイアイ」や「ワオキツネザル」がいる。「ワオ」とは「輪尾」。尾に輪状の模様がある猿で、子供には人気がある。
これらが、池の上の遊歩道から眺められるので、子供はおおはしゃぎで走り回る。もちろん、僕も走って追いかける。

つづいて、子供達の一番人気の「爬虫類館」へ。
これは、大人も必見。
ワニ、ヘビ、カメ、トカゲ、ドクガエルなど、滅多にお目にかかれない動物がいっぱい。
ゾウカメ、でかい。
ヘビ、太くてデカい。
イグアナ、青く光ってる。

ゾウやライオンなんて見飽きた人専用。



お昼ごはんを食べていると妻が合流。やっと、肩の荷が下りた。まさに肩の荷。


午後1時過ぎ、『さぁ帰ろう』と。
ライオンもトラもレッサーパンダも見てないけど、帰る。
それらよりも、もっとひきつけるものがあるから。

上野動物園の出口には、もしかして昭和ではなく、大正なのでは?という小さなう遊園地がある。1回100円の乗り物は今にも壊れそう。
子供にとっては、古いも新しいも関係ない。遊園地は遊園地。
動物を見飽きたら、ここで時間を費やす。

乗り物をある程度の回数で切り上げて、帰ろうとするが、、、
さらに、今度は「普通の公園」へ。
遊園地のすぐ近くにある「普通の公園」。砂場と滑り台とブランコがあるだけ。
そんなの前橋にもあるじゃん!なんていう言葉はもちろん子供には理解不能。

疲れきるまで滑り台を往復する。

もちろん、親はすでに疲れきっている。。



上野動物園から自宅までは車で2時間弱。
車内では、当然熟睡の子供二人。
前橋につく頃に目を覚まし、『もう着いたの?近いね』だそうです。こら。


そんな疲労困憊なので、子供と一緒に夜はそのまま睡眠。
気がついたら、AM2時。のこのこと起き出して、雑用を片付けていると、、

アルゼンチン-メキシコ戦 キックオフ!

当然、見る。
イグアイン、かっこいい。
エインセ、かっこいい。
多分、日本でも女性ファンが急増中と思う。

テベスの1点目は明らかなオフサイドなので、メキシコにはかわいそうだな。
でも、サッカーってそういうものなんだろうね。
テベスの2点目まで、しっかりと確認して睡眠。

当然、眠い…
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-28 19:24 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月26日(土)

平成22年6月26日(土)

今日は東京へ。
これまで2度続けて、子供の発熱のために中止になっていた東京旅行。
子供が元気になったので、やっと遊びにいける。

ただし、旅行といっても家族で外泊して翌日は動物園か水族館。
親は家事を一日休める、これだけで十分な疲労回復、のはず。。。

宿泊は新宿のいつものホテル。昨日(金曜日)、予約した。
さすがに不景気を感じる。数年前は満室でなかなか取れなかったのに。。

で、ホテルにとっては「お得意様」になったみたい。
なんとまた今回も、グレードアップ。正規料金なら1泊数十万円の部屋に泊めさせてもらった。
ま、そもそも「正規料金」なんてものが全く意味がないんだろうけど。
というか、これまで2度連続で前日キャンセルなんていう不信行為をしてきたのに、本当に「すまない」


夜。
子供達が興奮してなかなか寝ない。
そりゃ部屋が広いからね。
なんとか10時前くらいに睡眠体勢。そして、もちろん、親も一緒に睡眠体勢。

…はっとして目が覚めたら、、、

10:50(夜)

コシュ、ごめん!
WCCFのためにコシュと待ち合わせをしていたのだ、、
歌舞伎町のゲーセンへ猛ダッシュ。二人だけどWCCFオフ。

早速、対戦。

1戦目
コシュメイン:あこがれハイタワー

コシュのメインはACミランU5。パトカカなど。僕の大嫌いな「フィールド支配」。
ま、嫌いとか言う前に、戦力比33:67だから、どうでもいいっちゃあ、どうでもいい(^^)
で、結果もどうでもいいが、、0-3
どうでもいい。

ファンペルシーが、ヤンクロごときに何度も止められてた。六角の差かな?


2戦目
コシュメイン:あこがれビアトリ

もう少しまともな試合にならないと、あまりにも失礼。
47:53くらいの戦力比だったような。。。

で、開始早々、イグアイン-アグエロで先制。
その後、監督の性格に反して、コシュチームが赤2枚!
黄色2枚じゃなくて、赤2枚。
9人対11人。
しかし、全然楽勝じゃない。攻めきれず、結局1-0で終了。
ま、勝ったからいいか。

3戦目をしようとしたら、僕のミスで対戦申し込みできず。
ごめん!


なんてことをしていたら、当然終電なし。
全ては僕の寝坊のせいなので、居酒屋で一杯やってタクシー。

酒の話題はワールドカップ中心。
コシュって、サッカーに詳しいんだね。
もちろん、こんな状況だから、サッカーの人気が盛り上がって不思議ではないが、、、

WCCFをしないのにサッカーに詳しい、なんていう人がいることが信じられない。
WCCFをしないなら、サッカーなんて何がおもしろいの?


AM2時にホテルに戻ったら、、、、
衛星テレビで、アーセナル対バルセロナ をやってる!
おかげで、さらに睡眠不足に。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-28 19:23 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月25日(金)

平成22年6月25日(金)


あつは、なついねぇ。

すきやを経由してマトリクス。

デッキケースキャンペーンと、ワールドカップのおかげで、WCCFが満席!
見物者も含めて10人くらいがたむろしている。
そこまでしてデッキケースが欲しいのか?僕には理解できない。今回のデッキケースは、各有名選手をデザインして作られているが、僕の好きな選手は一人も採用されていない。
唯一、エリア?
今回のワールドカップで有名になったオランダ人。公表されているフルネームは、

エリエロ・エリア

という。早口言葉のよう。いずれにしろ無理してでも欲しい選手ではない。
ファンペルシーのデッキケースができたら、そりゃ合宿するくらい通う、というか住み込むだろうけどね。


絆も満員だけど、1組待ちでプレイ可能。

オデッサの66。(5:5)

敵も味方も全員中佐。
(朽ち戌さんとかいたりして?)

そして、やはり、、、タンク2回…
おい、こら!

1戦目:ギガン 負け 1落し、2オチ B
2戦目:ザクキャノン 勝ち 1落し、1オチ、1敵機撃破 A

2戦目はオチなければSだった。「後退する」を打って、逃げ帰るところを落とされた。惜しい!

で、また遠距離での勝利数が増えてしまった。
おかげで今後も「お前が乗れ」プレッシャーが強くなる。。。


運良くWCCFが空いたので台移動。

ちょうどプレシーズンが始まるところだ。
「ハイタワー白チーム」で参戦。

1戦目:COMを叩いて勝利。
2戦目:対人
 クリロナとかいろいろいて、戦力比33:67のごめんなさい。
で、前半、あっさりとクリロナのフリーキックで失点。もう見飽きた光景…
慌ててオーガナイズとかパワーディフェンスにしたりしたけど、完璧に意味ないね。むしろ、休憩時間と思ってコーヒーでも飲んでるほうがマシだ。

しかし、その後、なぜか怒涛の反撃。ジギッチの2点などで3-1の勝利。
ごめんなさい。。

3戦目:対人、決勝戦
 敵は全白アルゼンチン。サビオラ、ベルスキなど僕が日頃使わない選手。
45:55で劣勢。監督さんは、いつもの住人さん。
前半、ハイタワーで押し込んだけど、追いつかれて1-1で終了。
そしてPK戦。

ファンペルシーは途中後退させてしまった。フィールド上にはパレルモ、パラシオ…

パレルモが1試合に3回もPKをはずした、ということは僕でも知っている。
だから、「PK失敗」という特殊設定が存在する、と勝手に信じている。(ビアトリも。)
でも、他にPKが得意そうな選手が見当たらないので、とりあえず最初に蹴らせたら、、、

やはり失敗。。。。

うーん、もう蹴らせないことにしよう。

しかし、うちのティメルもがんばって敵のPKを止めた。
なんと、4人も止めた!1本しか決められてない。

しかし、敵のオヘダは5人止めた…
つまり、1本も取られてない。。。

おいおい。PKなのに0-1と言う結果で敗北。お互い大笑い。
パレルモ、パラシオ、ジョナタス、フェルナンデス、、お前ら全員正座!

網野さんはランダムというけれど、僕は「テクニック」と「特殊設定」だと思ってます。これからは「パレルモに蹴らせない」勇気を持とう。
そしてファンペルシーを残して置くように。

その後、レギュラーリーグを2連敗。
弱すぎるぅぅぅぅ。
理由は明白。ディフェンスが弱い。というか、30試合も過ぎているのに「ディフェンス」を練習したことがないし(^^)
だって、このチームは「パワー実験チーム」だから、ディフェンスを練習するくらいなら、さっさとパワーを震撼させよう。

ま、そんな偏ったチームなので、敵のスルーパスが笑っちゃうくらいに通る。でも、「パワーディフェンス」だと、コーナーからの失点はいまだにゼロ。さらに、敵の「ラインブレイク」も抑えられてる気がするんだけどなぁ。
気のせい?


しかし、弱い理由がもうひとつ。
0809ヘイティンガ
KPはリベロ、スキル名は「ラインセキュリティ」。
これって、まさに「ラインブレイク」に対抗して作られた名前っぽくない?
ラインブレイクにはラインセキュリティ?
ということで、ヘイティンガの「リベロ」を数試合ためしてみたら…

これはアリエン。

「リベロ」を発動させるための配置はこれ↓

☆①☆☆②☆☆☆③☆☆④☆
☆☆☆☆☆☆⑤☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「フォアリベロ」の逆で、DFラインを思いっきり上げて、サイドバックを開いて、キープレイヤーはスイーパー。
これだと、中央突破に対してかなり強力。
なので、一瞬、「白ガチでヘイティンガ無双じゃん」なんて幻影を見た。

しかし、、当然、

クロスに滅茶苦茶弱い。そんなことは配置を見れば一目両全。コーナーにもダメダメ。フリーキックにもダメダメ。
オフサイドトラップもできないので、ラインブレイクは防げるが、スルーパスは防げない。

対人で0-4、0-5なんていう、惨劇をくらった。。。

素直に「パワーディフェンス」にしとけばよかった。。。


マイナスの収穫を持って仕事復帰。
ヘイティンガは地道にサイドバック程度で使おう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-26 12:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月24日(木)

平成22年6月24日(木)


なぜか重症なお客さんばかりだ。
少数精鋭、疲れる。


昼休み。
奇跡的に、全く仕事がない!(と思った)
ゆっくりとWCCFができる。(はずだった)

1000円投入して8クレスタート。

パレルモの活躍が記憶に新しい今日この頃。折角なので、
「ハイタワーチーム(白)」で遊ぼう。

ジギッチとパレルモのためのチームで、スキラッチのパワーディフェンスが脇を固める。


1クレめ:レギュラー1
 相手はアルゼンチン代表U5(^^)メッシ、ベロン、エインセ他、いいねぇ。
でも、キーパーはカリッソ(白)。
なぜかハイタワーが滅茶苦茶機能した。
少なくとも、相手のキーパーとのKP相性があるみたいだ。
オランダ代表ファンペルシー → セルビア代表ジギッチ で1点!
普通の人パラシオ → アルゼンチン代表パレルモ で2点め!

メッシに1点献上したけど、2-1で勝利。


2クレめ:レギュラー1
 クリロナ、トーレス、ルーニー。どんだけ集めれば気が済むんだ!というチームが相手。トーレス対策は「パワーディフェンス」とするところだが、今日は実験的に、、

「リベロ」

フォアリベロではなくて、リベロ。オランダ代表ヘイティンガ。
これ、すごいよ。
KPを発動するためにはスイーパー配置にヘイティンガをおく必要がある。とすると、みなさんが文句を言うような突進をしない。キーパーの目の前で危ない場面を幾度となく止めてくれた。
おかげで、キーパーは一歩も飛び出す必要なし。
トーレスなんて、どこにいる?て感じ。
(でも、スイーパー配置だとオフサイドを取りにくいから不利なような気がするが…)

でも、さすがにキラキラチーム。1-1の引き分け。
こっちの得点は、もちろんジギッチハイタワーB★★


3クレ:EPC 
なんと、、、、いくら戦力比40:60とはいえ、COMに負け。0-1。


と、ガッカリしなてたら、ジョージベストが出た。
(使わないから、ほしい人にあげます)


さて、あと5クレ、と思っていたら、
携帯電話にお呼び出し。。。。急なお客様。つまり、重症なお客様。。。

残念。クレジットを隣の人にサービスして仕事復帰した。


急なお客様に付き合って、救急車に乗って総合病院へ。
車内で、(あと5クレ、あったのに…)なんて、少しも思いませんでした、なんてことはなくなくなくなくなくなくない。

あと5クレあったのに…


救急車で向かった先は高崎の巨大総合病院。
10年前に僕が働いていたときは、木造2階の建物を含むボロボロ病院。
それが高崎市の税金をたくさん使って、近代的な7階建ての病院に生まれ変わった。医者にとってはどっちでもいいことだけど、高崎市民にとってはいいことなのでは?
一般的に高崎市の行政は評価が高いですね。

ただし、いくら病院をきれいにしても小児科と産婦人科を充実させることはできない。根本的に人数が足りない。それは国のお仕事。


夜。ごはんを炊きながら日本戦。
そういう生活リズムです。
本田の「メッシに相当する」大活躍で3-1の快勝。
実は、すごいんじゃん、本田って。今まで隠してたのか?
無回転FKじゃなくて、ドリブル突破とショートパスワークのことです。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-25 17:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月23日(水)

平成22年6月23日(水)


本業は午前中で終了。
午後からは、年に一度の特別授業。特別事業。

警察学校。

警察学校では新人警察官だけでなく、幹部候補生もいろいろな授業を受けている。そのひとつ。
「専科」というコースがあり、各警察署から選ばれたエリート各1名が2週間の合宿授業を受ける。このコースを修了することにより検視官という肩書きに挑戦することができる。
検視官とは、テレビ的には「捜査1課長」。いわゆるボス。
そんなわけだから、授業を受ける生徒の肩書きは「警部補」など。

つまり偉い人。というか、世の中をそこそこ経験しつくした人。

そんな人を前にして、僕ごときが授業をしていいの?


安い値段で気軽に頼める講師、となると僕が便利なのかもね。

この日は、警察学校長室まで案内されて、お茶まで御馳走になった。
カツ丼ではない。
「わざわざすまないですね」と言われたけど、

(いえいえ、スピード違反を見逃してもらえるなら何度でも引き受けます。)

僕の担当は「病死による突然死」。おじいちゃんの孤独死とか、事件性のない遺体とかのお話。テレビのネタには全くなりそうもない分野だが、もちろん頻度としては圧倒的に多い。
(先日の巨人のコーチなど。。。)

生徒の方々の、にらみつけらるような威圧感あふれる視線をあびながら、3時間の授業が修了。
二日連続なので、声がガラガラだ。


帰宅してからは、いつものように家事手伝い、子育て。
子供となんだかんだと過ごす。


夜。日本テレビのサッカー番組を見た。
日本テレビは、野球の放送は異常なまでに偏りすぎているけれど、サッカーの放送は絶妙ですばらしいですね。
(どこかのうるさい番組とは天と地。)
アナウンサーの声質がいいから、非常に聞き取りやすい。
司会のさんまがアルゼンチンのユニフォームを着ているのもよい。他の局は、みんな「日本がんばれ。がんばれ、わが国。お国のために命をかけろ」
まるで、日本を応援せざるを得ないように思想操作されてるみたいだ。

そして、もっとも素晴らしいのは都並さんの解説。
見るとこ見てる。
というか、僕のようなにわかサッカーファンが知りたいことをすぱすぱと教えてくれる。UEFAチャンピオンズリーグの解説も本当にすばらしかった。
全部、日テレが放送すればいいのに
(もちろん、大人気の小野さんの解説も好きです。サッカー選手の小野じゃないです。小野剛さん。)

番組内では、もちろん、アルゼンチン戦のダイジェストを放送した。

パレルモ!

初めて見た!
すごい!
世界一!

世界一の「鼻」。
パレルモの鼻って、本当にデカイ。魔女というよりは、鳥のくちばしのよう。
実物のパレルモを見ることができて、感動!

え?試合?
試合はどうでもいいや、アルゼンチンの勝ちだから。
メッシが頑張って、メッシがきれきれで、メッシがチャンス作って、メッシがゲーム作って、
パレルモがごっつぁん(^^)
先日は、同じパターンでイグアインがごっつぁん。

誰もがメッシのことを賞賛している、多分。
ワールドカップが始まる前は、アルゼンチン国内では批判されていた、というかアルゼンチン人からは、かえって嫌われていただけに、メッシファンとしてはうれしい限りです。

デミチェリスの得点も見れたけど、、、いい加減に髪の毛を切りなさい!


さてデンマーク戦。
日本を応援するならば、田中さん次第。
もちろん、僕もにわか田中ファン。彼がホンダと違うところは、
『へたくそは、へたくそなりに、やるべきことがある』
とコメントするところ。そんな謙虚さが大好きっ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-24 18:11 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月22日(火)

平成22年6月22日(火)


午前中は介護学校の授業。
今日は2コマもある。朝9時半から昼12時半までしゃべりっぱなし。
声が枯れた…

まるでワールドカップで絶叫した人のようだ。

介護学校は、今年から社会人の比率がぐーんとアップ。
今までの若者世代とは違って、静かに授業を聴いていてくれるので、非常にらくだ。
多少、声が枯れてもらくだ。
しかし、その反面、どんどんと授業が進む。
担当の15コマ分で用意しているものが、このままいくと13コマで終了する。

あと2コマ、何をしよう?

用意するのがメンドクサーーーイ
1コマは小テストで手抜きして、、、
もう1つは、、、、考え中。


介護学校の後は、午後3時の幼稚園まで家事手伝い。
家中の掃除や片付けをするのだが、、、

終わんない。。。

自宅の1階は掃除できたが、2階は手付かず。午後は子供が戻って来るから、一人では掃除できない。
仕方ないから、(僕の)妹を応援に呼ぼう。

「2階部分、応援たのむ!」


マトリクスどころか、昼食の時間すらなく幼稚園へお迎え。

車の温度計が38度を示している日差しの中、汗びっしょりの子供2人。
当然、マクドナルド経由。
なんとオレンジジュース(S)を3杯一気する長男。

(実は、Sを3杯って、Mを1杯よりも少ないんです。。)

あまりの暑さに、TSUTAYAを回避して帰宅。

応援に来た妹に子供をあずけ、残りの家事をすませる。
掃除機なんてかけたら、汗だらだら。


そのまま、夕食、お風呂、歯磨き、と子供を追いかけて一日が終わる。



え?
アルゼンチンが試合してたの?

どうせ勝つのだから、実はあまり注目していなかったのだが、、

え?
パレルモが出たの?
しかも、得点?

うわぁぁぁぁ、見たかったぁぁぁぁぁ

これは悲しい。


まさかマラドーナがパレルモを出すとは思わなかった。
なかなか見所があるな、マラドーナ。見直してやる。

…アグエロばかり出すわけにもいかないもんね。ここでパレルモを出しておけば、次は堂々とアグエロを出せる。
というか、

第三者的に見ても、アグエロでいいよ。


というか、
デミチェリスはMFでいいよ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-23 17:39 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月21日(月)

平成22年6月21日(月)

週の始まり月曜日。
子供は発熱しなかった。よかった、仕事へイケルカシージャス。

朝8時に妻と子供は幼稚園へ出発。
さて、パートタイム主夫の始まり。
台所を片付け、掃除機をかけ、ご飯を炊いて、ゴミ捨てて、、
朝9時に家を出る前にこれらを片付ける。
テレビで小野さんのサッカー解説を見ながら、気合をこめて家事をこなす。
だって、今日のうちに片付ければ、明日火曜日の雑用が少しでも減るから。


昼休み。
あまりにも暑いのでゲーセンへ避難。
みんながそう思っているらしく、店内混雑。平日の昼なのに、WCCFは空きが2つだけ。絆は1組待ち。

で、「ハイタワー白チーム」
で、、、疲れる…

対人は4戦
キングスで隣の人、0-2完敗。(住人のひとり。いつもは僕が勝つ)
フレンドリーで前の人、2-0完勝。
レギュラーで、1-0 戦力比39では勝てない
レギュラーで、1-0 戦力比36では勝てない

「ハイタワーがどう?」というよりも、新規ICで新チーム育成で、かわいそうなくらいに小さい六角形では、何もお話できない。
もちろん、ウイングとハイタワーも線がないし、星もまだ3,4つ。

要するに、新規ICでテストするのはよくない、ということか、あるいは、
テストには最低100試合必要ってことか、あるいは、
パレルモとジギッチに対する愛情次第ということ。

しかし、うれしい発見もある。

我がチームのアシスト王は、
1、ファンペルシー
2、パラシオ、
そして3位は、、、エインセ

サイドバックがドリブル突破してクロスを上げる。
待ち受けるのが、パレルモ、パラシオなので相性最高。
サイドバックをうまいこと使えば、5バックでも戦えるのでは?という感じ。
おかげで、エインセは練習で「よかったところ」がテクニックばかり。。


出場権のないチャントロになり、大量フレンドリーになったので、いっそのこと、、

白ガチチーム(0809正式)を立ち上げた。

デンマーク戦も近いことでトマソンのすごさを体感したかったから。

0809白ガチ
GK ティメル
FW トマソン、ラゾビッチ、パラシオ、ジュジャーク
MF ラウルガルシア、フェルナンデス、デニウソン、ジョナタス、デグズマン
DF エインセ、オレゲール、レグロッターリエ、カセレス、ヘイティンガ、ブレシェ


フレンドリーを1戦だけ。
予想通りに、初体験のジュジャーク(KPスルーパス)が活躍してくれた。もちろん補正だろうけど、初戦からスルーパスを連発。もちろん、ほとんどが「コレハトオラナイ」けど、、連携がつながれば、という感じ。

ジュジャークが機能しなくても他3人が優秀だからね。
それぞれ1点ずつ入れて、3-0で勝利。中でも、やはりパラシオが「すっばらしい」。3点しか取れなかったのは「スルーパス」地蔵だったため、ということで。

守りはどうなんでしょう?
大好きな「パワーディフェンス」がいないから…
「オーガナイズ」「アンチコンビ」で行く予定だったけど、オフェンスを練習するからディフェンスは練習しない。
ということで、KPエインセでどうかな?


「新規ICで育成50試合ガチ」は、ちょっと飽きてきたかも。
だんだん、みんなの経験が増えてきたから、「ICは何枚目でもいい」「70試合」くらいがよくなくない?または「制限なし」。(レギュレーションのみ決定。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-22 17:55 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月20日(日)

平成22年6月20日(日)

朝、起きたら子供二人が風邪気味。鼻水が水道のように出てくる。
がっくり。。。
ふたりとも元気な日ってのが、一年のうちに何日あるのだろう?

でも、たかが、風邪。
とはいかないんです。だって、熱が出たら幼稚園はお休み。
誰かが家で看ていないといけないから。。
僕が仕事を休む?
どんだけ仕事を手抜きすればいいんだ、っという感じだね。
というか、いつそうなってもいいように、今も手抜きしてますが。

だから風邪気味の子供を寝かしつけたあとの夜が心配。
もしも明日の朝、熱が出てたらどうしよう。
どうやって、仕事を放り投げようかって。

なてことを悩むと、1,2時間おきくらいに子供のおでこを触ったりして。
でもって、睡眠不足になる。

「休みたいときに休める仕事」をする。
というのが睡眠不足にならない理想形。
理想をおいかけましょう。


で、今日は日曜日。
父の日。
長男が父親の絵を描いてくれたという。それがサティというショッピングセンターに幼稚園ごとに飾ってある。
家族みんなで朝から見に行く。

ショッピングセンターの一角に子供の絵が飾ってあった。
20くらいの幼稚園ごとに、学年ごとに、合計数百枚。
その中に「僕の顔」を発見。
うまい。にっこり。うれしいねぇ。描いた長男も自慢そう。
ただし、何の賞もついてないでやんの、ちぇっ。

絵を見たあとは、ショッピングセンターでお買い物。
つまり、絵の展覧会はショッピングセンターの客引き。もちろん、それはみんなが理解しているし、ショッピングセンター側も営業必死。だから、参加賞的な記念品をくれる。

そんな前橋サティ。
数年前にできたときは前橋最大のショッピングセンター。このおかげで、前橋中心部の小売店がのきなみ閉店させられたが、、、
その前橋サティも今年で閉店が決定。いまや「前橋最大」ではなくなり、むしろ「前橋最小」。
残念ながら継続不可能。盛者必衰。

昼食はデニーズ。
子供料理が充実しているので大好きだが、、、
前橋市内に3店舗あったものが、現在は1店舗だけ。。
これも、平家物語。

夕方からは風邪気味の子供を心配しながらゴロゴロと過ごす。

熱が出たら、仕事どうしよう。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-21 18:10 | ただの日常日記 | Comments(0)