<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

平成22年7月30日(金)

平成22年7月30日(金)

待ちに待った介護審査の日、ではなくて、カードショップの日。

何はなくとも、とりあえず「じらいや」へ。

一応、LEアジャラの値段を確認しておこう、と思ったら、、
売り切れ。。。
それくらい貴重なわけだ。納得。高そう。

ついでに、あれこれウインドーショッピング。
ファンペルシーEXも売り切れ。品揃えが悪いなぁ。

スキラッチ(パワーディフェンスS)がまだ50円で売ってる。
何はなくとも、買い!
マテラッティ(パワーディフェンスS)も50円だ。
当然、買い!

ロメロ、という選手がいる。
メロ、って魚のことでしょ?スーパーで見かけたことがある。
でも、何の魚か分からない。でも魚には違いない。
ということで、採用決定。
タイオ、ブリッジと同じく左SBの選手。
ところが、、、スタミナ14。。。
なんで持久力のない選手ばかりなの?!
当面、タイオで行かざるを得ない?


介護審査の帰り道はマトリクス経由。
昼食を(運転中の)パンで済ませて、マトリクス。5,7,5。

なぜか調子がいい。

RL1 対人 3-0 勝ち
RL1 対人 1-0 勝ち

2戦目はクリロナ、トーレス、カカ、という大嫌い5レンジャーのうちの3人がいるチーム。ちなみにネスタもいた。(5レンジャーの残りは、当然、プジョルとルーニー。)
でも、なぜか勝てた。。なぜ?

1.アジャラの個人技はそれなりに良い。実はエインセと息があってる?と錯覚するくらい、二人で鉄壁の守り。なんでだろ?

2.攻めはシュバインシュタイガーとカイトの中央突破、および、中央奪取。彼ら二人の高い位置でのボール奪取は、僕が今まで経験したことのないレベルだ。


少なくとも、アジャラが加入してから、レギュラーリーグ4連勝。
4勝2敗1分
惜しくも3位。
しかし、当初は降格超濃厚だったのだから。。。

なんだかんだと、
もう少し、続けてみよう、スイゾクカン
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-31 14:17 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月29日(木)

平成22年7月29日(木)

久しぶりの雨。
久しぶりの真夏日でない日。


ちょっとした理由と、ちょっとした工夫で、8月16日(月)が一日フリーになった。
こんな日が一年に何日ある?真面目に考えて3日あるかないか。
今からウキウキ。何しよう。
なんばのホテルで朝起きて、夜までに前橋に帰ればよい。
途中下車して何しよう。今からウキウキ。


グランドのコミュニケーションについて。
「壁」というのは、てっきり最後の1回しかないと思っていた。
だって、今まで使ったほとんどの選手が、「壁」というコメントもなく、☆4までいったから。
でも、それは今まで使ったほとんどの選手が白だったからだ。

選手によって、☆の途中に壁があるんですね。知らなかった。
特に、黒キラは途中の☆が多いらしい。

そうそう、黒を呼び出すと、いつも「壁の3択」なので、なんでかなぁ、と思ってたんだ。
白を呼び出すと、ほぼ常に「よかった点の6択」。
選手によって、「3択が多い」人がいるわけですね。
活躍の有無に関係なく、壁状態でなければ常に6択なんですね。


昼休み。
クーラーの温度を確認するために雨の中を一時帰宅。
ほっと一息ついて、マトリクス経由で仕事復帰。
そんなだから、3クレだけ。

フレンドリーを3戦。

アジャラが入ったおかげで、ディフェンスが安定したが、、、
スタミナ管理がむずかしい。。。
KPも確定していないので、ときどき敵のスルーにひやっとするが、
まぁまぁかな。
名前で選んだチームとしては上出来じゃない?

攻撃は、カイトのワントップでなければOK。
つまり、FWサメレーかFWファッブリーニも出せばいい。当たり前の話。
でも、二人ともスタミナが論外なので、なかなか出せない。
でも、それくらいは文句を言わずにがんばろう。

ところで、

シュバインシュタインガーは、右ウイングなの?左ウイングなの?
裏面は「両方」。
どちらかというと、左のほうが色が濃い。
でも左にしても動きが思い。
で、右にしたら、本日、「得意の右足!」という実況でクロス連発。

とりあえず、モヤモヤが1つ解決。
ふーん。

でも、カイトも(どちらかというと)右ウイング。。。
もやもやが増えた!
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-30 18:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月28日(水)

平成22年7月28日(水)


水曜日の仕事は午前中でおしまい。
本来なら、2時までに帰って留守番をしないといけないが、今日はおばあちゃんがいる。
これが、いいことか悪いことか分からないが…

マトリクス経由で帰宅。ちょっとだけ。


完全にあきらめるつもりだったスイゾクカンチームだが、、
幸福さんから「アジャラ」の存在を指摘された。

なんてものを見逃していたんだ!
アルゼンチンのアジャラを見逃すなんて。
水族館に「あじ」がいることのほうが少ないけど、、、。

ただし、全てを解決するには程遠い。
アジャラは、スタミナがない。
0405黒でスタミナ14。
LEならば問題ないが、、高額でしょ?
KPはLEが「パワーディフェンス(S)」。でも希望はパス系に対抗できるKPなんだけどなぁ。

さらに、ブリッジ0405も教えてもらった。
右サイドバック。今のタイオは、ものすごく攻撃的SBで、性格も攻撃的。
どちらがいいかは、今後考えよう。
(攻め上がるSBも使い方次第。)


●マタイセン→●アジャラ0405

に変更して、あと少しだけ。

。。。

うーん

。。。

FM 対人 0-1 負け
RL1 対人 1-0 勝ち
RL1 対人 1-0 勝ち
EPC COM 4-0 勝ち
EPC COM 3-0 勝ち

数字だけ見れば、まぁまぁ?
ちょっと強いかも?でも、問題はもりだくさん。 

1.アジャラのスタミナがもちません。14じゃダメみたい。

2.依然としてパス系には不安。でもアジャラの個人技でどうにかクリア。

3.実は攻撃も不安。実質、カイトのワントップのこのチーム。カイトってワントップができる選手じゃないよね。チェイシングでボールを奪って、ワントップ(話題のファンペルシー)にパスするのが本職。
 サメレー(ダイレクトシュート)はスタミナ10。
 ファブリーニもチェイシングなのでカイトと以下同文。
 LEディカーニオを投入するとU5を超える。
 トローは「トロ」なのでダメ。
実に悩ましい!  って、トローにしろって?

そんなこんなで、次はEPCの決勝。

EPC 決勝 対人
相手はさっきFMで負けた人。クリロナ、ロナウド、シッソコ、エインセ、あとは忘れた。
そのまま対戦しても不利なのが分かっているので、
実は、さっき引いたばかりの「キラマスチェラーノ」へ変更。

まだ育成途中なので黒マスを使っていたのだが、折角、さっき引いたので使っておこう。ちょっと、ずるく。

そしたら、、
さすが、キラマスチェラーノ。ガシガシとボールを奪う。優良キラに間違いない。
でも、試合は、、、

1-1 で引き分け。
同じ悩み。パス系で失点。攻撃はカイトの中央突破のみ。
カイトはクロスに合わせるのが得意ではないみたい。(いつも使っているのがジギッチやパレルモだから、そう感じるのかな?)

まだまだ、イマイチなチーム。そりゃ、名前で選んでいるからね。
しかし、PK戦は勝利。
初タイトルだ。

というか、このチームでの対人戦はこの日が初勝利だったりする。

よくわからないけど、もう少し育成してみよう。
タイオが不満爆発するまで。

……

家に帰ると、クーラーをこの上なく効かせた部屋で長女がお昼寝。
うーーーーーーー……
いい意味、悪い意味ある。
これからは、仕事が終わったら速攻帰宅しないといけないのかぁ?

再び、鼻水をダラダラ流す長女。。。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-29 15:49 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月27日(火)

平成22年7月27日(火)


仕事がお休み。で、目一杯いそがしい日。
でも、夏休みな一日。


前橋の予想最高気温は37℃。
朝から子供用プールに水を入れる。しかし、水道の水ではさすがに冷たいので、お湯を加えて適温にする。
お風呂と庭をバケツを抱えてひたすら往復。30分くらい往復。
こんなことを朝の7時から。

10時近くになると、いよいよ気温も上昇。プールの水も太陽のおかげで温まってきた。
朝から僕がプールを準備していたのを見ていた子供達は、もううずうずして仕方ない。
長女は「海!海!」と叫んでいる。(水浴び=海、らしい)

水着に着替えて外に出ると、まさに「鎖から離れた犬」状態。
大興奮で水遊び。

って、、水遊びたって、ただの子供用のプール。何があるわけでもないが、、
ペットボトルに水を入れては振り回し、
おもちゃのコップに入れては、こぼしてみたり、
何でもいいから、楽しいみたい。
もちろん、親はそれを見ているだけで楽しい。
子供に言わせれば「お父さん、水に入らないのに楽しいの?」と不思議がってる。

当然、水に入らないつもりで短パンのままだったが、、、
当然、びしょびしょ。そりゃそうだ。子供が遠慮してくれるわけない。
でも、あっという間に乾いてしまう37℃の気温。
「すっげ、あつい」

遊び続ける子供をジュースでつり、やっと休憩。
その後もまた遊び続け、お昼ごはんまで。

楽しい夏休みのひと時。
前橋なら、庭で子供用のプールなんてのが普通にできる。
引っ越してこない?

プールの脇で、ミミズとカエルとトカゲとキリギリスとクモを見つけて、さらにエネルギー増強の子供達でした。

午後は、当然、昼寝。
これが鬼門。
「昼寝しないよ」なんて言ってた長男は、気がついたらクーラーがギンギンに効いているリビングで昼寝しているし。。。もうっ。


こちらは子供が寝ている間に家の掃除。これがあるので火曜日は疲れる。


夜。残業があるけど無理。
というか、お風呂も入らずに子供と寝てしまった。。。
医学的には、水浴びよりも日焼けすることが疲労の原因。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-28 12:14 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月26日(月)

平成22年7月26日(月)


長女もなんだかんだと解熱傾向。
少しずつ親も安心。


最近、名前に魚の入った人(鱒渕さんとか)を見ると、おっ!と思ったりします。

とはいえ、弱すぎるぅぅぅぅスイゾクカンチーム。

昼休みにたったの4クレ。

レギュラー1部、対人敗北
EPC 対COM 勝利
EPC 対COM 勝利
EPC決勝 対人敗北

30試合消化したU5スイゾクカンは、ここまで対人5連敗の未勝利!
どうだぁ、って感じ。
馬ならすでに未勝利戦も終わっちゃうぞ!

カイトとシュバインシュタイガーがいるから攻撃はナントカなっている。
でも守れない…
立ち上げて間もないチームは常に守備が不安だが、今回はいつも以上に守備が形になってない。

GK ●カニサレス オーガナイズ

(左から)
DF タイオ 85 オーバーラップ
DF エインセ 85 バイタルプレス
DF マタイセン 81 フォアザチーム
DF ロゼフナル 79 パワーディフェンス
(ベンチ)
DF トマス 79 アンチハイタワー
DF オシェイ 82 フォアザチーム


ロゼフナルのパワーディフェンスは「B」になった。どうやら「A」までいくらしい。とすると、これ自体はかなり使えるはず。
しかし、パスカット系KPが皆無。オーガナイズも悪くはないが、スタミナに問題のある選手ばかりなので、敵のFK時以外は、なかなか使えない。
それこそ、カイトのディフェンスダイナモのほうが何倍も使用価値がある。
マタイセンとオシェイは、ほとんどの試合で後半は使い物にならない。スタミナ14だから仕方ない?でもマタイセンは黒だぞ。
タイオは一見素晴らしいパラだが、性格の悪いサイドバックなので、常に灰色の顔をしている。

カニサレスは0405にするとアンチコンビネーションになるが、なんと「B」止まり。黒でそれは厳しい…

他に選択肢のないメンバーなので、当然、連携が悪い。
スイゾクカンなんていう、ふざけたことをしているのだから、そりゃ当たり前なんだけどね、うーーーーー
網野さんが教えてくれた、ボラーニョ(MF、グループF)を緊急招集して、もう少し粘ってみよう。
負けてもいいチームなのに、負けるとむしゃくしゃするなぁ。。。。


仕事の前に、買い物をして、自宅に寄ってお見舞いをして、、
忙しい、忙しい。。。


夜、残業ついでに、高崎LL経由で帰宅。

魚チームを未練がましく、もう少し。
ボラーニョを投入して、あと少し。
。。。

。。。ガクッ。。

W4の決勝でCOMにPK負け。
これで、ふっきれた。

もう、やらない!

さすがに「名前」チームが強いわけない。というか、弱い。
負ける理由が分かっていて、で、負けるから余計にむしゃくしゃ。

パス系の特技で攻められたら、守るKPがない。
なすすべなく、COMでさえも開始早々に失点する。
ジョビンコのいるチームには勝てない。セスクのいるチームには勝てない。

「次に名前チームをするならば、、、」

するのか??

1.パワーディフェンス
2.アンチコンビかインターセプト
3.可能なら全白(黒はコミュニケーションがむずかしい)
4.連携重視(AFDJかEGHかIKLかBCG)

あれ?いつもの条件と同じだ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-28 12:14 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月25日(日)

平成22年7月25日(日)

今日は、浜松で開催されているJR東海のイベント「なるほど発見デー」へ。

本当は妻と長男だけで行くはずだったが、長女の発熱のため妻が留守番。
僕と長男の二人旅。
日帰り浜松。

朝の5時半に起床。
いつもならグズってなかなか起きない長男が、スパッと目を覚まし、自分から着替えまでしている。JRの力はすごい。

もう暑くなり始めている太陽の下、6時過ぎに家を出て、
6:50 高崎駅で新幹線に乗る。
東京駅で「ひかり」に乗り、浜松へ。

このイベントは年に1回だけ。
JRの浜松工場を開放して、ドクターイエローなどが展示される。
もちろん大混雑が予想されるが、その兆しとして…

浜松行きの新幹線が満員。。。
朝9時に浜松に到着する新幹線が満員。。
いったいどんだけの人が浜松に集まるんだ?

9:38 浜松着
イベントは10時開始。駅は当然、人の波。さらに熱波。もう暑い。
無料シャトルバスが1時間待ち。タクシーは1300円かかるが、15分待ち。
子連れで1時間は待てない。当然タクシー。

浜松工場に着いたのは10時過ぎ。当然、もう人でいっぱい。9割が子連れ家族。残りが鉄道ファン、あるいは鉄道ファンのカップル。
「鉄子」って、こういう人のこと?初めて見た。

小さな子供連れが圧倒的に多いけど、本当にこの場にふさわしいのは鉄道ファンの皆様だと思う。

「イベント」とはいえ、実際に子供が楽しむようなものは何もない。
鉄道車両が展示してあって、親は写真を撮って喜んでいる。子供に車掌の制服を着せて写真を撮るコーナーは1時間半待ち。子供がそれを望んでいるとは到底思えない。並んでいるのはバカか?
ミニチュアの電車を動かせるコーナーは、30分並んで30秒で終わり。その他に紙工作のコーナーがあるが、キオスクのほうがまともなものを売っている。
要するに、イベントの趣旨は「車両と工場を見学してください」というもの。

子供が楽しいはずがない。
鉄道ファンは楽しいはず。(僕も昔はそうだった…)
要するに、子連れは彼らにとって邪魔なだけ?

「熱射病に気をつけてくださーーーい」という係員の声があちこちで聞こえるほどの快晴。そんな中、目当てのドクターイエローにたどり着いて、本日の任務終了。
僕の半分程度しか喜んでない子供と記念撮影。
子供は暑さに疲れ果て、写真なんてどうでもいい感じ。
景品がもらえるスタンプラリーも、長男自ら、
「暑いから、もうやめよう」って。

唯一、子供が喜んだのが、、、、売店。
こんなとこでプラレールとか売ってるし。しかも、
ハイパーガーディアンとか売ってるし。
それは架空の列車でしょ。JRとは関係ないでしょ?
でも、子供は完全にハイパーガーディアンモード。

どこ行く?どうする?何を食べる?帰ろうか?
何を聞いても、答えは「ハイパーガーディアン」…

滞在時間1時間で現場を脱出。
他の家族も同様の境遇なのでシャトルバスは帰りも混雑。まだ昼前なのに。
再びタクシーに乗って、正午の新幹線で浜松を出発した。

何をしに来たんだろう、浜松まで?
ドクターイエローを見るためにJRに支払った交通費は3万円。
入場無料のイベントだけど、大勝利のJRです。

(しかし、旅行記はまだつづく)

帰り道は品川で途中下車ブラリ旅。

エプソンアクアスタジアム

品川プリンスに併設されている水族館。
規模はかなり小さいが、その面積でやれる限りの最大限のことをしてくれている。大人も子供もカップルも楽しめるハイレベルな水族館。

目玉はイルカショー。
室内という悪条件を好条件に変えるべく、音響と光の競演がすばらしい。
DJ風アナウンスにのせてイルカがジャンプすると、大人も子供も大興奮。別に、どうってこともない、どこの水族館でもやっているジャンプだけどね。
日曜日の昼。さすがに大混雑。イルカショーのスタンドは超満員。ここに来るのはこれで3度目だけど、「混んでいた」のは初めてだ。

他には?実は最大の目玉はイルカではなく、、
のこぎりサメのサメレー。。。いや、名前は違ったかな。

十数か所の水族館を網羅した私でも、生きているのこぎりサメはここでしかみたことがない。
いくら大きくても、マグロなんてどこにでもいる。
マグロと同じくらい大きなのこぎりサメが動いているほうが、何倍も貴重。驚異的。ぜひ、ご一見を。

そのほかに、、
えい(ンセ)とか、カニ(されす)とか、いぬさめ(レー)とか見るたびに、ゲームを思い出し、、、
タコとかイカとかエビって選手はいないのかな、なんて考えたりして、、。

帰りがけに、1回500円(二人で1000円)もする魚型メリーゴーランドに乗るのはお約束。プリンスの金庫番だね。

プリンスから品川駅まで、ボールを投げても届く距離を歩くだけで、ひからびそうな夏の日。
水族館のおかげで、かなり満喫できた。ありがとうプリンス。
3時半の新幹線に乗り、サヨナラ東京。

4時半に高崎到着。
おもちゃやで「ハイパーガーディアン」を買って帰宅。
本当に、何をしに浜松まで行ったんだ?という日曜日。でも、久しぶりに親子二人で10時間の電車旅行。

かなり幸せだった一日。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-26 18:02 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

平成22年7月24(土)

平成22年7月24(土)

やっと念願の…!

床屋に行くことができた。
ケンジの床屋が週末限定営業になったため、ほとんど行く機会がなかったが、やっと、今日、おばあちゃんが子供を見ている間に床屋へ。

ということで、午前中の仕事が一休みしたところで、床屋へ。
1組待ち。
新聞や雑誌を読みながら、ぼーっと1時間。
至福のとき。こんなゆっくりできる時間なんて、最近まったくなかたから。

「客商売に影響しない程度のスポーツ刈り」という注文で、カット。
こんな融通が利くのが幼馴染のいいところ。

床屋を終えて、職場で雑用を片付け、そして帰宅。
するともう夕方6時。なぜに。。。

帰ると、長女がまたまた発熱。。。39度。
そりゃ、数日前から鼻水をたくさん流しているのに、昨日と今日、プールに入って、クーラーの効いた部屋で昼寝すりゃ、風邪もひくわ、って感じ。

でも、文句をいえないんだよね。
マスオさんの関係だから。
神戸のおばあちゃんが機嫌を損ねて帰ってしまったら、僕が困る。
今以上に仕事ができなくなったら困るから、、、。
マスオさんだから。


夜は熱を出した子供と、またまた眠れない夜。
眠れないついでに、妄想。

「ナマエデスイゾクカン」チームの次は、
「ナマエデドウブツエン」を予定している。すでに白黒カードも揃ってる。
でも、その次も考えてる。

「ニホンゴッポイナマエFC」

エトー
ムトゥ
クラウチ
ケイタ
ケイタ
この辺は有名どころ。

他には、
網野さんも絶賛の、コバチ。
ナニ、ココ、ホシコ、オカン、オカカ、ダンナ、ダルマ、、、
ぜひ使わなくてはいけないのが、
ムシッチ、スッシ、
江戸川ダビッツを使いたいけど「ダビッツ」という表記なので泣く泣く却下。

実はキーパーがいない。
いや、いないってことはないんだけど、、
エトーだって、誰だってキーパーはできるんだから。

耳朶ってわかるかなぁ?
それならイサクションのほうが、響きがいい。

なんて妄想中。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-26 17:59 | Comments(0)  

平成22年7月23日(金)

平成22年7月23日(金)

朝から大忙し。

6時に起き出して、子供用のプールを設置する。
空気をいれて作るプール。

ところが、足踏み式空気ポンプが故障。
故障というか、子供がそれで遊んで壊してしまった。足踏みしてもどこかから空気がもれているようだ。
プールそのものも、1年間しまわれていたおかげで劣化しているらしい。
空気を入れても、全然ふくらむ気配がない。

ポンプをあきらめ、口で吹き込んだり、、
しかし、ふくらんでるのか、ふくらんでないのか分からない。
自転車の空気入れを持ち出し、接続を苦労して吹き込むとだんだんとふくらんできた。どうやらプール自体に穴はあいていないようだ。

悪戦苦闘の末、壊れかけた足踏みポンプが、それでも一番効率がいいらしい。
少なくとも口で吹き込んでいたら1年かかる。夏が終わる。
スースーと空気が漏れる音を聞きながら、がんばって注入。

朝なのに、すでに真夏の日差し。
誇張ではなく、1000回以上、ポンプを踏み込み、やっとプール完成!
ふくらむのを見ていた子供は大喜び。(これで、もしもふくらまなかったら、その反動でかなり荒れこむところだった。。)
軽く洗って、水を入れて、
汗ビッショリになり、任務完了。

汗と疲れを流すために朝風呂。気持ちいいー。

って、すでに一日が終わってますけど。。。
お風呂からあがって、午前9時。朝食も食べる暇がなく、仕事が待っている。


あこがれ選手、かなり疲労しているようです。これで後半、もつのでしょうか。。。。。




惰性で迎えた昼休み。
自転車でマトリクスへ。
アスファルトからの照り返しが熱すぎる~
体感的には40度以上。はぁはぁいいながらWCCFへ。

で、スイゾクカンチーム。
で、弱すぎる~

レギュラー2部を優勝して、初のレギュラー1部対人戦。

一見すると、U5なのでそこそこのチームに見えるが、、
チーム編成の大切さを痛感する。そりゃそうだ、名前だけで選んだチームが強いわけない。

サメレーとカイトで1点を先制したまではいいが、、、
全然守れない。
ロゼフナル(パワーディフェンス)は「B」までしかいかないらしい。つまり、しばらくは「C」。
他に?
「フォアザチーム」とか、「ディフェンスダイナモ」とかあるが、、
効果を実感できない。
カニサレスの「オーガナイズド」が唯一、現在、使えるKPだが、スタミナ減りすぎ。。

そもそも、スタミナのない選手ばかり。
サメレーの10は活躍の代償なので許すが、
マタイセン(CB黒)の14って?黒なのに?1試合もたない…
さらにブリオスキ(SB)の13??サイドバックで13って、このゲームでは存在できない。。。

仕方ないので、
ブリオスキ→オシェイ
へ選手登録変更。小さい「ェ」だけど、許す。

当たり前だけど、「魚の名前」なんて人はそんなに存在しない。
あと使ってない選手は、マスペロとディカーニオだけ。
なので、連携も適当。
そりゃ、弱くて当然。

うーん。
自分が悪い?
多分、またまた新規ICでやってることが一番悪いと思う。

25試合終了。レギュラー2部優勝。
カップタイトルなし。(EPC決勝でCOMに敗戦)
レギュラー1部、0勝1敗。


いつものチームに戻そうかな…
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-24 13:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月22日(木)

平成22年7月22日(木)

かなり、暑い。
非常に暑い。
車内の温度計は49度。

マトリクスは寒いくらいにクーラーぎんぎん。

昼休みは、育成タイム。
ちょうどフレンドリー。
「ハイタワー」チームは試合数がもったいないので1試合だけ。
スキラッチが特殊覚醒。六角形さえ大きくなれば、パワーディフェンスが「S」になるが。。。

残りは水族館チームで適当に涼む。
寒ぃぃぃ。。。

COM戦は当然楽勝だが、対人を1戦。
EPCの準決勝。
敵はプレミアU5。キラメッシ、キラバルデス。
36:64
勝てっこないのは当然なんだけど、、、

中学生なんだよなぁ。。。

1-3で敗北。

中学生なんだよなぁ。。

一瞬だけ、水族館チームなんてのを作ったことを後悔したりして。。

そんな中、

ゲルソン・マグロン
MF クロス重視 0405
13,8,15,12,15,13 = 76
グループB
こんな人が、そこそこ大活躍。地味なクロスがカイトにあって、相性が悪いはずなのに、得点成立。
マグロとカイ、だから特殊連携?なんて。

真面目な話。
MFのクロス重視って、どこに配置すればいいの?
MF認識の位置?それとも角ベタ(FW認識)?
MFの位置だと、クロスが浅い位置から出る気がする。アーリーっぽいけど、FWがあわせにくく、キーパーに取られやすいような。。。


夜。
連日のハード調整のおかげで眠すぎる。
残業があるはずだが、、、、そんなこと知らないで眠りに落ちる…
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-23 18:22 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月21日(水)

平成22年7月21日(水)

水曜日の仕事は午前中で終わり。
「午前中」ってのがくせもので…

家で留守番をしないといけないので、仕事を急いで切り上げて、可及的に早く帰宅。
それでも、午後2時ギリギリ。
仕事も途中、食事もしてないのに。。。

妻と長男が英会話へ出発。
家に残って長女と過ごす。が、とりあえず長女が昼寝しているので、ゆっくりと昼食。
先週に引き続き、ゆっくりとカップラーメン。

夕方。
今日は長男の誕生会。
(誕生日は別の日。個人情報なのでヒミツ。って言いながら、自分は新規ICのたびに誕生日を入力していますが…。)
その用意に明け暮れ、その用意をする妻のために子供の相手に明け暮れ、、

6時過ぎに、おじいちゃん、おばあちゃんも集合して誕生会。
プレゼントをどっさりもらって、長男は大喜び。
ケーキも食べて、さらに満足。
おこぼれで、おいしいものがもらえて、長女も大興奮。

でも、ビールさえ飲めない私。
誕生会の片付け、というより、放り投げたままの仕事を片付けに行かないといけないからね。
そうしないと、警備会社に泥棒でも入ったのかと勘違いされてしまう。

パーティーが終わり、お客が帰り、疲れた子供がやっと寝静まった頃、
いそいそと仕事へ出かける。

もちろん、仕事だけで済ませるつもりは毛頭ない。

網野さんのワールドトロフィー制覇につられて、
しかも、パワーディフェンスでの制覇らしので、、


白ハイタワーチーム

レギュラーリーグ1部、最終節。
暫定2位。とりあえず、昇格したい、したい、したい。。。
かなり気合の入った1戦。

ところが、、

当然、パワーディフェンス設定で試合開始。

敵は、ブオナノッティ、ジョビンコ、なぜかLEクライフェルト、他U5。
48:52
開始早々のワンプレイで、中央からスルーパスでさくっと1点献上。

いくらなんでも「スルーパス」に「パワーディフェンス」では止められっこない。
点を取られる前に気がつけ!

以後は「アンチコンビネーション(レグロッターリエ)」にして完璧守備。
そして、左ウイングのパラシオが地味にがんばってくれて、
パレルモ、ジギッチがそれぞれ1点。
なんとか2-1で逆転勝利。

これでなんと、レギュラーリーグ1部を1位通過。
最低限の目標達成。まぁ、喜ぼう。(新規ICだから)
残り38試合。


立ち上げたばかりの水族館チームも数戦。
現在、補正真っ只中。
なので、まったく評価ができないが、

カイトとシュバインシュタインガーを押しのけて、

サメレーが得点王。
総パラ68

所詮、2部ですから。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-22 17:57 | ただの日常日記 | Comments(0)