<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

放射能から避難日記 平成23年3月30日(水)

子供を神戸に残して仕事フッキ。
最終の新幹線で前橋へ戻って来た。

電車の中で読む雑誌や新聞は、そのほとんどが、

「放射能は問題ない」的な論調

確かに、問題はないといえばない。

55歳の人が20年後に白血病になっても(ほぼ平均寿命なので)問題はない。

1ミリシーベルト/年という数値はかなり低めの設定だから、大人には問題ない。
(群馬ならギリギリこの数字がクリアできる。他県は微妙。)

今の日本は、意外と情報を公開してくれているようなので、その数字が正しければ問題ない。

原発事故が1年をめどに沈静化するなら問題はない。


たぶんね。


でも、子供にもあてはめていいのか。
それだけが常に心配。
1ミリシーベルトという数字は、レントゲン20回分。子供にレントゲンをそんなに撮影するか??
茨城県などは、今の状況だと10ミリシーベルト/年までいきそう。レントゲン200枚??
これでも大丈夫と言えるのか?


「子供に対しては…」的なニュースが欲しいね。


↓群馬県が素晴らしいという記事。おそらく風だけが原因。
f0131183_1355523.jpg



↓その風の影響で、ひどいときはこんなの??そもそも、この図はドイツのどこかのHPらしい。
f0131183_1361329.jpg




政治の話。

野党(自由ナントカ)って、当たり前だけどヒドイ。ま、政治家なんて…

確かに、民主党は心もとないけど、
今さら総理大臣を替えるわけにはいかないんだから、みんなして協力してやればいいじゃん。

それなのに、馬鹿げた存在感を示そうとして、揚げ足とるような質問「最悪の場合、どうなると想定していますか?」
そんなところで存在感を示さなくていいっての。

「最悪の場合、半径100kmは人が住めない、農作物が育たない地帯になり、海産物は数10年先まで放射能が検出されるようになると思います。」
なんて答えられるわけないし。

「神のみぞ知る」と答えた民主党さんは、ある意味正解。



経済の話。

関西で数日過ごしてみて、、、

まったく影響がない別世界だった。
てことは、経済をどんどんまわすべきだ。60Hz地域では、(節電の効果を期待するよりは)お金をドンドン使って経済に貢献しましょう。

てことは、ドンドンゲーセンへ行こう。行け。

てことで、ゲーセンへ行きたかったのだけど、、、、

子供と一緒に遊ぶのが精一杯だった。ま、めずらしく「ポケモンバトリオ」をして、セガへ投資したつもり。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-31 01:36 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

放射能から避難中 平成23年3月29日(火)

数日前の前橋の放射能は、0.1マイクロシーベルト/時。これを1年に換算すると、0.9ミリシーベルト/年。
人体への影響のないセーフティラインは、1ミリシーベルト/年。
ギリ!

しかし、これは健康成人。
さらに、大気だけの計算。水や野菜からの放射能は計算していない。一般に内部被曝は、外部被曝を単純に2倍にすればいいと言われるので、
0.9×2

あっという間に限界突破。

そういう意味で、「暫定基準値より低い」という言葉が意味が無いのがわかる。

基準値ぎりぎりのキャベツと、基準値ギリの牛乳と、ぎりぎりのほうれん草を食べて、ぎりぎりの水を飲んで、ぎりぎりの空気を吸えば、、もはや基準値を超えるのは明白。

そんな危険地帯に、なぜ子供がいるの?
なぜ妊婦がいるの?

「30km範囲内の住人に『自主避難』勧告」というニュースに対して、範囲内の住民が、

「自分で判断しろといわれても困る。どうすればいいか指示してほしい」なんて言ってますが、


だから、避難しろって言ってるでしょうが!
風評とか言ってる場合じゃないでしょ?
どこまで甘えてるんだ、と言いたいが、おそらくほとんどの人はしっかりと日本語を理解して避難していると思う。思いたい。

福島市でさえも、ここ数日の累積放射線量が4ミリシーベルトだとか。
マイクロじゃなくて、ミリ。
どんな我慢強い人でも我慢できない数値が、100ミリシーベルト。
もはや100を越えるのは時間の問題。

「ただちに人体に影響を及ぼす数字ではない」
言い換えれば、
「いつかは影響を来たす」

リビアよりも福島のほうが危険。
リビアよりも北茨城のほうが危険。




そんなわけで、今、神戸にいます。

子供をつれて明石公園を走り回った。前橋では外で遊ぶことができなかったために、子供達は大喜びではしゃいでいた。

今日の前橋の放射能は、0.06マイクロ。正常時の約3倍。せいぜい3倍。
これだけなら、まあ許せる数字だけど、なんだかプルトニウムの漏出もあるとか。
プルトニウムの半減期は数億年?!影響が消える前に、人類が消えるね、きっと。
水道水のセシウム汚染や、野菜のヨウ素もあるので…いつまで神戸にいるかは未定。

というか、

前橋が0.06なのに、新宿が0.1マイクロだそうです。大丈夫か、新宿?
子供を外で遊ばせている親は、大丈夫か?




そういえば、

宇宙戦艦ヤマトが、イスカンダルから持ち帰ったのは「放射能除去装置」。

すごいな、松本零士。さすがだ。


てことは、福島原発丸ごとロケットに積み込んで宇宙へ飛ばしちゃえばいいんだ。




29日に出たばかりのニュース。

「福島県に対して田植えの延期を要請/農水省」
放射能調査のために「数週間」の延期を要請だそうですが、、、
数週間でいいの?いろいろと数字を操作するから、数週間でいいのでしょうね。
しかし、その結果できあがった米は大丈夫なの?

同じことは、近隣の茨城栃木群馬にも要請するらしいとか。

てことは、今年の秋冬には米不足ですか?

とりあえず、古米を玄米で蓄えておきました。あとは、関西の知人の米屋に予約。今のうちに。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-30 00:38 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

東日本大震災被曝 平成23年3月25日(金)

原発でがんばって修理中の職員が被曝。
これに対して、テレビ的には、

安全管理の問題、とか、
警報機の誤作動と思っていたなんてけしからん、とか、
この被曝は誰の責任だ、とか、

どうやら、マスコミの方々は、東電職員が安全な状況で仕事してると錯覚しているらしい。

先日、NHKで警報機がガンガン鳴り響いているなかで仕事をしてる東電職員の映像を流している。

みんな、被曝上等、で仕事してるんじゃん。

安全管理がなってない、とかテレビ局で申している方々はいったいどういう神経なんだろう。




「水が飲めるようになった」

らしいね。さて?

赤信号、みんなで渡れば、、、、


体内に飲食物とともにとりこまれた放射性物質は、永遠に放射線を出し続けます。
放射性ヨウ素の場合、半減期8日というが、8日で消えるわけではない。
甲状腺が発育する年齢では、むしろ甲状腺に集積するから、、、。

高速道路をひくよりも、名古屋あたりから東京まで水道管をひくほうが大事なのでは?




こんなときに選挙とか、野球の次にアリエンロッペン。

そのためにニュースの時間がとられるのも頭に来る。

ボクが党首なら、「立候補はするけど選挙活動は全くしません」とさっさと公表する。
夢のような妄想。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-25 14:22 | ニュースに文句言っていい? | Comments(2)  

東北関東大地震 放射能 平成23年3月23日

書いた即日に読んでいただいたようなので、もう少し。


もっと情報を公表してほしい。

などという言葉を聞きますが、東電も自治体もそこそこ公表しています。
あとは、それを判断する側の問題。


「福島県でヨウ素剤を配布」

ヨウ素剤は放射能汚染を予防するための薬。細かい理由は省略。
40歳以下の人が1日1回服用する。で、1日だけ、つまり、1回だけ。

「副作用もあるので」1回だけ、とも言われるが、、、諸説明書によると、、

「1回だけ、つまり1日だけ服用すればよい。そもそも、そのような危険地帯に2日以上滞在する想定にはなっていないから。」


行間を読もう。
「ヨウ素剤配布」→「今日じゅうに出ていけ」

これくらい、普通に思考回路を回そうよ。

こんなときこそ、声を大に叫びたい。

ググレカス!



もっと行間を読む。
「福島県の水道水に放射能。子供のミルクには使えない。」というニュースの行間は、、


子供のいる家庭は速やかに県外へ出て行きなさい。
まずは、子供を避難させなさい。
子供のいない家庭まで同時に避難しようとすると大パニックになるから、
まずは、子供のいる家庭だけ県外へ避難しなさい。

と、優しく教えてくれているはず。


もっと。

宮城県知事のコメント
「宮城県では物資の供給不足などあるから、可能ならば知人などを頼り県外へ避難することを勧める」

この行間。

「宮城県じゃなくてぇ、福島県の人に言いたいの!宮城でさえ出ていくのだから、福島なんてさっさと出て行きなさい。このコメントを福島県知事が言ったら、大パニックになる。だから代弁してあげたの。」




情報は街にあふれてます。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-23 15:42 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

東日本大震災 放射能汚染 平成23年3月22日(火)

意味もなく日記適当に。


「福島県で幼稚園保育園が育児再開」とニュース。


福島県内に幼稚園児が存在していることがアリエン。
親は何を考えてるの???

本日、小雨の前橋。前橋の幼稚園で井戸端会議を絶賛開催中の親たち。小雨にぬれながら、子供もそのへんを走り回ってる。小雨にぬれながら…

バカじゃないの?
数年後に自業自得と理解しなさい。


「福島から山梨に転校した小学生兄弟」のニュース。
偉い!
親は消防士だとか。偉すぎる。


200km離れた前橋の放射能は、0.1マイクロSV/時。
20日間に積算するとレントゲン1枚相当。
どこの世の中に、年に18枚もレントゲンを撮影する子供がいますか?
妊婦ならなおさら。
前橋でこの状況。水戸や宇都宮でさえも理解不能レベル。

まして雨で実測よりも上方修正。


早く引越ししたいんだけど…



被害は、まだ始まったばかり。ほんの序章にすぎない。


今回の災害で最大の被害を受けた県は、まちがいなく福島県。
次は、誰が何と言おうと茨城県。
宮城や岩手でも多数の死傷者ですが、それ以上の被害が間違いなく茨城県には起こる。今後、起こる。
次は、、、?




1.0マイクロSV/時は、

2日でレントゲン1枚分相当。
単位を換算すると、9ミリSV/年。人間に影響のないレベルは1ミリSV/年。

妊婦、小児(甲状腺)への影響はこの数字でも安心できない。
(妊婦なんてレントゲンを1枚でも撮ること自体がタブー。)

1.0マイクロを越えている地域にどれだけの妊婦と子供がいるの?



先日の日曜当番医。
インフルエンザの子供が150人も来た。

地震、被曝につづいて、疫病まで発生。

1月にA型が流行。現在はB型が流行。
被災地の悲惨な状況が手に取るように分かる。避難所での死者数が報道されなくなったのが怖い。多分、数えられないんだ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-22 17:58 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

平成23年3月11日(金)WCCF 地震

平成23年3月11日(金)WCCF 地震

少し時間が取り戻しつつある昼休み。
マトリクスでWCCF。なんだか久しぶり。少なくともバーアプをマトリクスでプレイするのは初。

全白アーセナル

ま、弱いのは分かってるし、仕方ないんだけど、、、
グランドのコミュニケーションに何かしらの規則が欲しい。
セスクとウォルコットとデニウソンが、ずーーっと機嫌が悪くて使えない。使わないと、さらに悪くなるし?

ランニング → ドゥーン → 試合に出す → またランニング → 成功

一方、
ランニング → ドゥーン → 試合に出さない → ランニング → 失敗

これって規則性?


RLP ●
PS ○
PS ○
PS ○
RL1 ○

レギュラーリーグをフラグどおりに敗北。先制点を取ったのに、その後COMが慌てて反撃。「ごめん、こっちが勝つことになってるから」と言って、カレカが3人抜き、4人抜き、爆発ミドル。1-3で敗北。
これでレギュラー1部へ降格。

1部所属でのプレシーズンは補正も入って、お気楽プレイ。普通に優勝。

そして、レギュラーリーグ1部の初戦。

というところに、あの地震。

最初はなんだか揺れてる感じ。僕を含めて数人だけが天井を見渡したら、、ライトがぐらぐら揺れていた。そのうち、揺れが止まったが、、、、
そして本物到来。
ぐらぐら波打つような揺れがグワーン、グウワーン。全然止まらない。遊んでいる全員が異変に気付いた頃になっても、全然揺れが止まらない。
一人が店外へ避難すると、それを見て全員が後を追いかける。ニュージーランドのことがあるから、若者も素直だ。外から見るとプレハブの店舗が揺れているのが分かる。今にも崩れ落ちそう。。。
駐車場に止まっている車までもが動いている。

揺れが止まり、見ず知らずのお客同士で話をしながら店内へ戻る。

ゲーセン内は何も倒れていない。

…地震のせいで、うちのアーセナルが1点取られてる。さらにセンデロスがレッド退場になってるし、、、。なんて、不埒な言葉ですが。
一応、試合終了までプレイ。レギュラー1部なので当然のように逆転して勝利。

こんな大きな地震は初めて体験した。新潟中越地震のときに前橋は震度4。今回は震度5強。震度4でひびが入った自宅が心配なので、すぐに帰宅したが、見える範囲では大丈夫のようだ。子供がキョトンとして驚いていた。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-11 18:05 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

平成23年3月10日(木)その2 WCCF

平成23年3月10日(木)その2 WCCF

爆発しそうだったので無理矢理WCCF。ガマンできない。

残業を1時(深夜)までに片付けてから「J.sons」へ。
先日のお客さんがバイトしているお店だ。「今度行きますね」と約束していたので、約束を守らないといけないし。

深夜とはいえ自宅から10分で到着。近い。
店は、いわゆるトレカの聖地。店内中央にカード対戦用のテーブルがいくつも並んでいる。よく知らないけど、遊戯王とか?でお客がたくさん来るのだろう。
販売している中古カードもその部類が多いが、WCCFもある。しかし高い。売れないからだろうね。白が100円では、、、。

WCCFは4サテ。1000円7クレ。
驚くことに「コーヒーサービス」。ゲームをしていたら、店員さんが紙コップでホットコーヒーを持ってきてくれた。必要経費20円くらいのサービスだけど、すっごくうれしい。費用対効果は抜群。カラオケも併設しているので食べ物類もあり、駄菓子もあり、快適な空間だ。
第二ホームに決定。


で、さて、バージョンアップしたWCCFは。

アーセナル全白

RLP ●
RLP ●
FM ○
FM ○
FM ○
FM ○
RLP △

見たとおり、フラグそのまま?
FMは片攻めだとか列車だとか言う前に、まず勝てる。ナニをやっても勝てる。
レギュラーリーグは、挙動不審こそ「少なく」なったものの「フラゲー」。

RLPでリヨンとの1戦。
敵のデルガドがDF4人抜いてラストパス。おいおい…
デルガドは素晴らしい選手だよ、たしかに。先日のチャンピオンズリーグにも先発したし、俺のU79アルゼンチンで活躍してくれたし、、
けどさぁ、白だろ?4人抜くか、普通?

最後のレギュラーリーグは1-0でリードしていたが、ロスタイムに、、、
ペナルティエリアの線上付近でのルーズボール。ボールの近くには味方DFが二人。しかし、、、ボールから逃げてった。プレスボタンがついてるのに。
えっ?
入れ替わりに敵のFWが二人。ボールへ走ってきた。
えっ?
当然、ゴーール。。。で引き分け。

挙動不審は少なくなったけど、露骨な演出が多い。プレスボタンの効果も怪しくなってきた。フラグさえあれば、プレスしなくても奪うんじゃない?


FMの4勝で、おれつえぇ、アーセナルツェーできたから、ま、いっか、
とはいえ、最後のゲームが、なんだかちょっと…




帰宅して寝ようと思ったら「CSKAモスクワ対ポルト」の生放送。
俺の嫌いな本田の他に、バクネルラブ、フッキ、ファルカオガルシア、、、
眠ってる場合じゃない。
というか、モスクワの気温マイナス1度。ピッチの外に雪が積もってるし。
というか、ポルトの国内リーグ成績は、20勝2分。WCCF0809みたい!
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-11 18:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成23年3月11日以降のこと

平成23年3月11日以降のこと

 → リンク
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-11 17:55 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成23年3月9日(水)、10日(木)

平成23年3月9日(水)、10日(木)

忙しすぎ。
無理。全部無理。


仕事に堂々と遅刻していったら、従業員さんが一人もいないで、薄暗い待合室でお客さんが数人待ってた。。。
という夢を見た。

困った、とは全然思わず、むしろ願望かも。

夢ではなく、現実に会計士と面会。
確定申告前の年間収支報告。結果は、まぁまぁ。手抜きの割りに落ちない。
お客様は神様だから。
で、税率33.3%ってナニ?
30万円稼いだら10万税金。でもそれは所得税だけだから、その他に住民税もあるし、、、、。
前橋に道が出来るのは俺のおかげだな、ほんとに。
で、さらに来年からは税率が上がるとか。有効に利用して欲しいよ。アメリカ軍とかに寄付しないで欲しいよ。中国とかに援助しないで欲しいよ、俺の金。



仕事、子供の看病(まぁ元気)、なんだかんだ、で一日が終了~~~。



平成23年3月10日(木)

医者がつぶれないのは、花粉、インフルエンザ、嘔吐下痢のおかげです。
いいのか、悪いのか。
つぶれてもいいから、(うちの)子供が元気ならいい。

数日前から花粉症が大爆発。
でも、杉の木は年々減っているから、来年はこんなにつらくないと思います。
今年だけだよ、がんばれ。


長女がまだ完治しないため、昼も夜もお世話。
さらに、昼は幼稚園に長男のお迎え。幼稚園で、ちょうどザスパ草津の選手とばったり会って挨拶される。すごく親近感ありあり。
がんばれ草津、2部でしかも底辺だけど。

フットボリスタを買いに文真堂書店へ。
先週号は、買ったけど一度もページをめくる暇がなかった。。。さて、今週号は?
文真堂の隣はマトリクス。ちょっと偵察。
WCCFはしっかりとバーアプされていた。で、しっかりと誰もいなかった。昼時には住人がいるはずなんだけど…
マトリクスの稼ぎどころは、麻雀、メダル、ストファイ、ユビート。意外と絆が最低限を維持してる。

WCCFやりたい~~~~~
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-10 18:41 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成23年3月8日(火)

平成23年3月8日(火)

本当ならバーアプを堪能する予定だった火曜日。
発熱の長女と一緒に自宅待機。

突然の高熱、熱以外の症状なし、鼻血。
症状的にはインフルエンザなんだけど、検査をするとあいかわらず陰性。
同じ検査をお客さんにすると陽性であることが多いのに、自分を含めて、うちの家族を検査して陽性になったことが一度もない。
でも、タミフル。
神様、仏様、タミフル様。
そのおかげ?
昨日39度だったのに、今日は元気。37度台。
食べまくり、飲みまくり、で走りまくり。とりあえず一安心。

…しかし、夜には再び38度の発熱。
熱てのは必ず、朝は下がるようになってる。だから誤解しちゃうんだよね。


夜の発熱でガックリ。テレビ(アーセナル-バルセロナ)を見る気力が、、、というか、早朝4時とか、子供が元気でもそうそう見られる時間帯じゃない。
が、当のアーセナルも病人だらけ。
ファンペルシー、セスク抜きで試合になるわけない。先日のサンダーランド戦が0-0だったので一目瞭然。
熱の子供といっしょにごろ寝。。。

(それでも、怪我をおしてファンペルシーが出場したらしい、でも大敗だったらしい。ある意味、見なくてよかった?)

ゲーセン、行きたい。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-09 14:17 | ただの日常日記 | Comments(0)