<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

使用電力量93%の日   平成23年6月29日(水)

使用電力量93%の日   平成23年6月29日(水)

気温のわりには風が吹いているので涼しく感じる。
そんな日の使用電力量が93%。安定ラインの92を越えたので、いつ停電になってもおかしくないんだって。ふーん。

浜岡が動いて、中部電力から電気をもらえれば、もう少し戦えるのに。

中部から電気をもらっていた九州も、実はそろそろ厳しい。佐賀県の玄海原発を動かさないと九州も停電。ふーん。



電気が使えるうちに経済に貢献しよう。WCCFで。


オランダチームを微調整。

カイト:ディフェンスダイナモ→スペースメイキング
 裏面の文章的にパス意欲が強くなりそうだから。

●マタイセン → ●コク
スイゾクカンチームでも使ったCBマ鯛センだけど、、やはりイマイチ。
黒なのに総82でスタミナ14。ボウマのほうがよっぽど使える。MFボスハールトのほうが(CBとして)100倍使える。ボスハールトは総79でスタミナ15。
CBは●スタム、ボウマ、ボスハールトでローテーション。

コクはLEのみパス系のKP。黒はバランサーとか。
LEは使わない主義なので一度は構想外だったが、、、
さすが「Mrユーティリティ」。MFなら前でも後でも可能。
●ダーヴィッツが意外と期待はずれで、ベンチに置いた途端に顔色ガタ落ち。代わりにコクが大活躍。
優等生のファンボメルもたまには気分が悪くなる。そんなときにもコクの出番。
MFは、●コク、●ダーヴィッツ、●ファンボメル、●アフェライでローテーション。全部黒だから、さすがに豪華だ。
(今回はあえて黒の枚数を増やしている。アフェライは白でも十分。)

30試合消化して、25勝。まぁまぁ?
太線がそこそこに発生。まぁまぁ?

で、残念なことに気付いた。
スタムとファンデルサールが特殊不連携!
なんで?はげだから?猿だから?

スタムなしは考えられないので、
コミュニケーションをがんばって、やっと細線。目標は黄金。

ファンデルサールなしも考えられない。
だって、1対1をときどき止めるもの。
1対1を止めるキーパーなんて、カーン以来初めて使ったよ(^^)

……
次シーズンの妄想など。
にわかサッカーファン的に、まずはアーセナル。

ウィルシャーは出るよね?優良白で。
もしも出ないなら、ストライキを起こそう。

コシェルニーは?
もしも出ないなら、ストライキだ。
アルムニアとかもう出さなくていいよ。

カード作成の決定時期が去年の9月~10月らしい。
万が一、当時負傷休養中だったファンペルシーがカードにならないなんてことがあったら、、、

ストライキどころではなく、暴動決定。
まさかね。

現実的には、スキラッチを出してほしい。アーセナル白EGHは貴重だから。
でも出ないだろうなぁ。。。



素人的に、
もうメッシとかクリロナとか、いらないんじゃない?
新人さんのためには必要かもしれないけど、、

いっそのことバルサなし、とかね。
それはそれで暴動かもしれないけど、今さら黒が出ても使わないでしょ?
ま、キラを出す必要があるので版権の問題から、バルサなしはありえないか。

え、アーセナルなし?
もちろん、テロだ。

そういう意味でユベントスが選ばれたってことかな。

トッテナムなしはきついなぁ。。
ベイルで人気が出たであろうに。
個人的には、連携面で新しい人が欲しいから新チームがどんどん増えて欲しい。

でもモスクワはいらない。

シャルケは?
え、シャルケは?


新バージョンへ更新するためにゲーセンに請求される費用が1000万弱だとか。
バーアプの前に、撤去が心配。
良くても4サテ?
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-30 18:16 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

バカ親的子育て・られ論 なラウンドワン 平成23年6月26日(日)

バカ親的子育て・られ論 なラウンドワン 平成23年6月26日(日)


「雨の日曜日」はラウンドワンのキーワード。混雑する前に、ということで朝9時から出撃。

子供二人と三人で汗をかきながら楽しく遊んでいると…

一人ぼっちでいた小学生くらいの女の子が一緒に仲間に入ってきた。
女の子は「もえちゃん」。7歳、小学2年生だそうだ。
ほぼ同世代。子供たちは友達が増えて大喜び。機動力アプで走り回る。

もえちゃんも満面笑顔で一緒にはしゃいでいるのだが、、、

もえちゃんの親は?
どうやら両親とも来ているらしいのだが、子供をキッズエリアに残して、どこかへ消えてしまったらしい。それがいつものことのようで、もえちゃんも一人ぼっちに慣れているようだが、、、

もえちゃんはうちの子と仲良く遊ぶのはもちろん、むしろ僕にまでからんでくる。
「このお茶、冷たいよ、どうぞ」とか、
「荷物持ってあげる」とか、
フワフワのクッションを投げつけてきたりとか、、こら!

要するに、人が恋しいのでしょう?
親と遊びたいのでしょ?

僕自身は7歳の他人の女の子と遊んでも、、、、、
10年後なら楽しいかもしれないけど?


2時間くらい走り回って、そろそろお昼ごはん。
もえちゃんに別れを告げて出て行こうとすると、、、
一人で残されたもえちゃんが涙目。。。。

「おかあさんは?…」て。

これはかえれない。これはとおらない。
子供3人をぞろぞろと引き連れて、もえちゃんの親探し。
スポッチャエリアは3フロア。
屋上含めた3フロアを子供3人で大移動。長男はまるで力にならないが、口先だけは「あっちかな、こっちかな」と一所懸命。
15分後、やっと発見。すると、お母さんに走りよって抱きつくもえちゃん。

そりゃそうだ。

放任主義といえば聞こえがいいが、、、
孤独には強くなるだろうが、本当は愛情に飢えているのでは?


なんか、せつない一日。


「今日ね、おねえちゃんと一緒に遊んだんだよ」とうちの長女。
「また来るかな?」と長男。
…たぶん、毎週来てると思う。



……

前々から、欲しいなぁ、、と思っていたものをついに買ってしまった。
これまではネットでしか見かけなかったので、手を出さなかったのだが、、
たまたま店先で見つけてしまった。


初の親子ペアルック。

大人用は10500円+印刷代

さて、ナニ?



「アーセナル、11番ファンペルシー」
のレプリカユニ。親子セット。

かなり高いので驚いた。
ただ、印刷代が「1文字いくら」な計算なのも驚いた。文字も一応、権利代が入っているというが。。

できあがりが待ち遠しい(^^)


……

WCCFの前に、宝塚報告。

みんなで数千円ずつ出し合って、ドンと買う話。
結論は、20万円を寄付して終了。

やっぱ、馬よりも自転車でしょ。

……

WCCF

全白オランダが任期終了。弟子は、、、

スケテレンブルグ
エマニュエルソン
ファンボメル

カードを捨てようかと思ったわ。

クリカカにいいように蹂躙されるのも頭にきたので、次は黒を投入。
U5ではなく5R。でもキラではなく黒で。
GKもファンデルサールにして、他にも、、

スケテレンブルグは当然構想外。エマニュエルソンも交代予定だったのに。

で、新しいオランダ5Rは↓

f0131183_111482.jpg


f0131183_1121388.jpg


KP
ダイレクトプレイ(ペルシー)
アザーサイド(フレーネ)
ファイティング(スタム)


新加入
●FWベルカンプ
●MF江戸川
●DFマタイセン
●DFスタム
●GKファンデルサール
○DFファンデルウィール(サイドゲームメイク)

変更
○→●ファンペルシー
○→●カイト
○→●アフェライ
○→●ファンボメル
○→●ファンブロンクホルスト


キラは使わない。相対的に白が弱くなるのが嫌だから。
黒なら大丈夫か?といわれると疑問だけど、それを検証する意味でも。
1枚黒にするのなら10枚するのも同じだろうから、遠慮なく増やした。財政危機が少しだけ心配だけど。

●コク
●スハールト
は除外。MFは十分に足りているから。ボスハールトとボウマのコンビも捨てがたいし。

○Gスナイデルが前のチームで、かなり期待はずれだった。IKLACの中で連携が悪いせいか、期待値が大きかったせいか。。。



で、1試合だけ、、、、

なんだかかなり弱い、、、
パスが出ない。パス系のKPがないから?アフェライを白にしないとだめかな。



……

こんなヲタっぽいフォメを試してみた。↓

f0131183_113448.jpg


おもしろいが、、、完成には程遠い。
でも、ヲタと言って批判が来そう。

わかる?
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-27 11:04 | 子育てられ | Comments(0)  

暑い暑いWCCFサッカー 平成23年6月24日(金)

暑い暑いWCCFサッカー 平成23年6月24日(金)


前橋の最高気温は36℃。
車の温度計は46℃。
まだ6月なのに、これ?
8月になったらどうなるの?電気はどうなるの?

でも、この状況でも電気使用量は供給量の86%。意外と大丈夫?
でも99%とかになっていいはずないし…

……

群馬には超有名なサッカーチーム「ザスパ草津」がある。
焼肉屋の金ちゃんちにはときどき選手が食べに来るし、ザスパ主催の小学生サッカー教室はすぐに定員になる。
そんなザスパが、うちの幼稚園でも幼稚園生を対象に毎週サッカー教室を開いている。子供を迎えに行くと、小さな園庭でフットサルよりもこじんまりしたサッカーをしている。もちろん、コーチとして来てくれている選手の名前なんて知るはずもない。

で、せっかくなのでうちの長男にもサッカーを勧めたら、、、拒否。
「みんなで、協力して」というのがプレッシャーらしい。

ところが、昨日、突然、「来週からサッカーやりたい」と言い出した。
どうして?と聞いたら、、
「サッカーの人たちは、休み時間(?)にかくれんぼをしているから」

どんな動悸であれ、来週から「よろしく」。

どうする?ザスパにスカウトされたら?
どうする?J1に上がったら?
ま、日本代表くらいじゃ喜びませんけどね、僕は。
JTやJLEよりは、アーセナルの優良白を希望。

ちなみに、「草津」という名前だが、サポーター指定都市は草津と前橋。
名前を入れてもらっていないのに前橋は税金で支援している。偉いね。
偉い?




WCCFは、白オランダの終盤戦。
せっかくなので可能な限り個人を覚醒させたい。

昨日6人、今日2人…
士気が下がらないように、合間にレギュラーやWTをはさみながらフレンドリー三昧。
16人中、12人が個人覚醒した。
こうなると、あと4人、という感じだが、、、任期は残り8試合。


WTは勝ったり勝ったり勝ったり負けたり、
3連勝はできるけど、4連勝はできない。
勝てそうもない相手には、勝てない。なんか工夫があるんだろうけど、、、


WTには片攻めが多いから、DFラインはサゲサゲになる。
すると、中盤が広く隙間が出来て、、、

なんと!パスが通りやすくなった。中央でごちゃごちゃしなくなり、トラップして敵に奪われることが少ない。ムービングパスが機能しやすくなった。
すると、0910バージョンになって完全にあきらめていた両ウイングのサイドチェンジが可能になるような気がしなくもなくもなくもない?

ま、できるときはできて、できないときはできない。


残り8試合。WTとフレンドリーで終わりにしよう。

ファンペルシー、弟子になって!
(最近、毎試合呼び出しています。もちろんダブル覚醒してるのに。)
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-24 17:51 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF 平成23年6月22日(水)

WCCF 平成23年6月22日(水)

今日は年に1回の警察学校の日。
今年で7年目とはいえ、まだまだ慣れない。緊張する。

廊下のむこうのはるか遠くから、目が合った瞬間に

「ご苦労様です!」

と生徒さんたちに敬礼しながら怒鳴られる。
うーーん、俺ごときのために無駄な努力をさせちゃってるなぁ。




というわけで、マシューシャルメの話。
フランス人のSB。0910の新人さん。

立ち上げ2戦目くらいにいグランドに呼び出したら、

『他のチームでは出場機会が少なかったため、このチームに呼ばれてとても喜んでいます。彼に何を期待しますか?』

こんなことを言われたのは初めてだ。(選択肢はいつもの6つ。)
当然、彼を永遠に使わざるをえない。スタメン確定!


f0131183_854588.jpg


f0131183_8542439.jpg



フランスE+イタリアG+ブラジルHのチーム。

右SBにはマイコンという有名人がいるが、、

僕が攻撃的SBに求めるのはスピードとテクニック。
シャルメはスピード16、テクニック14。
マイコンはスピード16、テクニック13。

マイコンのパワーも魅力なので、どちらも使いたい、ということで、

↓こんな配置(右WG的なFWにシャルメ、右SBにマイコン)

f0131183_8565329.jpg


すると、こんな結果(^^)

f0131183_857955.jpg


f0131183_8572645.jpg



あの、、、シュートは期待してないのですが、、
あくまでもクロスを期待しているのですが、、、
裏面の文章にある「ワンツーを駆使しながら」というのが効果を発揮するみたいね。

上記の3点とった試合(レギュラーリーグ、プレミア)は、フレッジへの2アシストもあるので、まぁいいか。
2アシスト+ハットトリック!


で、今日はたったの1クレ。
で、シャルメ引いた(^^)!

先着1名様に優良白シャルメをプレゼントします。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-23 09:03 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

へなちょこWCCF日記 平成23年6月20日(月)

へなちょこWCCF日記 平成23年6月20日(月)

やはり、弱いものは弱い。

オランダ全白ではWTのクリロナは止まらない。カカも止まらない。
それ以外?
それ以外の選手は滅多に出会わないから分からない(^^)

クリカカ+αの「フィールド支配」には絶対に負ける自信があるね。
なんてったって、自慢のボスハールトとボウマがドリブルしてくるカカの前に棒立ちだから。。。

それを承知でプレイしているとはいえ、、、ちょとガッカリ。
少なくとも、夜中に起き出して高崎まで行くリアルモチベーションがない。

で、すごいことに気付いたのだが、

エリア対戦(データ対戦)というものを一度も経験していない!

全白の分際なので3冠取ったチームなんてありっこない、それはいいとして、
このバージョンになって任期満了したICが1枚もない!
だから推薦とか、何のことか知らないし。
ちょっと飽きっぽいか、おれ?

全白オランダの任期は残り25試合。次はメンバーをほとんど代えずにU5(キラなし、一部黒)にレギュレーションアップしてみよう。
とすると、ファンデルサールとスタムと江戸川ダービッツが使える。

フンテラールも使えるけど、使わない。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-21 02:05 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCFと幼稚園と大河ドラマ 平成23年6月19日(日)

WCCFと幼稚園と大河ドラマ 平成23年6月19日(日)


うちの幼稚園はかなり異常に近い幼稚園。
それを承知なのだが…

幼稚園の集金袋に気がついた。
「夏季保育の積み立て、6000円」

夏季保育というのは夏休み中の追加保育ではなく、修学旅行、臨海学校のようなもの。
夏休みに2泊3日で志賀高原に行くという。しかも子供だけで。要するに林間学校。
僕も自称「バカ親」なので、子供だけというのが非常に心配だが、それは置いておいて。。。

積み立てが1回6000円。10回積み立てて、合計なんと6万円!

志賀高原ごときに2泊3日で6万円??
いったい、どんな高級ホテルに泊まるんだ?

夏は草津万座ルートが通行できるので前橋から志賀までは3時間弱で到着できる。上信越道を通る必要がないから交通費だって安いはず。

本当に、いったいどんな高級ホテルなの?

というよりも、全部の家庭がこの6万円を払えるのでしょうか。
というか、うちの幼稚園は本当に異常で、、、
ベンツで登園する子供が何人もいる。。。
バカじゃないの。

親同士の付き合いはなるべく遠慮したい。





週末のゲーセン。
ホームで、ばぁすでい関係者さんを見かけました。
もしかして、先日、コメントを頂いた方?と思いましたが、声をかけるのは遠慮しました。
みなさん有名人でしょうから、声をかけられてもウザいだけでしょうから。


で、僕の隣では小学生らしきグループ。
黒カード多数のチーム。でもキラが一枚もない。
お小遣いで細々と遊んでいるのだな、とほほえましく思い、、、

シールが4枚たまっているキャンペンカードをプレゼントしようと思った。
それでお子様方が喜べば十分、と。

しかし、、、

子供らが持っているキャンペンカードには、すでにシールが6枚。

おいおい、俺よりもプレイ数が多いのかよ。

ということで、何もしないで帰りました。


メインICで新チームを立ち上げておいた。カードが無効になると悲しいから。
なんと「大参謀」になってる。
僕がもらえるってことは、そんな程度なの?と。

新チームは、
フランスE+イタリアG+ブラジルHの「エスキュデスキラッチてそんなに固いの?」チーム。

GKはペリッツォーリではなくHゴメスなので、何もしなくてもCBとGKが太線になる。
本当にそんなに固いの?

「イキヌキ サビヌキFC」

FW ★シセ、フッキ、☆フレッジ、メネズ
MF リベリー、グルキュフ、★ミラネット、マウリ、★アスタ
DF エスキュデ、☆スキラッチ、☆キエリーニ、シャルメ、マイコン、ラファエル
GK ゴメス

☆いつもの人
★かねてから使いたいと思いつつ今回が初めての人

ちなみに、エスキュデとフッキはついに買ってしまいました。両方とも150円。現バージョンの白黒は買わない主義だったけど、引くまでプレイするほうが頭が悪いかも。JTやJLEなんかより、何倍も欲しかったんだよなぁ。





大河ドラマなんてどうでもいいんだけど、今年のは特にどうでもいいね。
今日の秀忠の江(「ごう」、主役の女の子)への言葉が全てを語っている。

「なんで、お前にそんなことが分かる!」
「本当にどこへでも顔を出す女だな」

そりゃ、主役ですから。顔を出さないとね。


って、主役なんて誰だっていいんです。要するに晩年の秀吉をドラマにしたいだけでしょ?秀吉から家康へ天下が移っていくところで視聴率を稼ぎたいわけで、、、
江だろうが、茶々だろうが、秀忠だろうが、題名からして誰が主役でもいい。ナレーター代わりに登場してくれればいい。
まぁ、歴史を知らない歴女にはちょうどいいかもしれない。
小学生にもちょうどいいかもしれない。
てことは、大河の目的を果たしているのかもしれない。

個人的には、
国取物語(斉藤道三と明智光秀)のリメイク、とか、
播磨物語(黒田官兵衛の青年期)とか、大友宗麟立花道雪あたりの物語とか、北条早雲(リメイクになる?)とかを希望。

太平記はおもしろかった。そりゃ、原作が大御所だから。
もう信長秀吉関係者は飽きたよね。武田上杉関係もね。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-20 17:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

WCCFと、くるみ割り人形 平成23年6月16日(木)

WCCFと、くるみ割り人形 平成23年6月16日(木)

気のせいでした、はい。

WTで「おれ強いの?」という夢はあっさりと覚醒。
その後は勝ったり負けたり。
じゃぁ、覚醒リーチを整理しよう、ってフレンドリーをしたら、COMを相手に、1負1分とかの日もあったりしてストレス蓄積。

なんとか黄金リーチを全部つないで合計12本。
ステケレンブルグ(クロスセーブ)とファンペルシー(ムービングパス)の特殊も覚醒して、でもそれぞれ、BとA止まりだけど、、、
あとは、カイト(パワープレイ)とフェネホールナントカ(ゴールスピリッツ)の特殊を覚醒すれば任務完了。(といっても、B止まり。)めずらしくフレンドリー待ちです。


マトリクス前橋はそこそこの人気店。キャンペーンシールはなんと8枚おき!
遠い、、、
まだ4枚しか出てこない…



古いカードを整理していたら大切なことに気がついた。
0910バージョンになって一度もプレイしていないICがある!
実は、内心、次のバージョンはないと思っていたので悠長に構えていたのだが、御存知のように1011ロケテが始まってしまった。いつかは次バージョンになるようだ。
「0910バージョンのうちに一度もプレイしないとそのICは無効になる」

年俸が最も高いメインICを一度も使ってない。
任期満了でストップしている。急いで新チームを作らないといけない。

弟子は、ブムソン、ファルカオガルシア、モレッティの3人。
バラバラ…

ということで、弟子を無視して先日から妄想中のチームを

①イタリアG+イタリアH+アルゼンチンE
②イタリアG+ブラジルH+フランスE

何もしなくても全員が細線でつながる設定。①のチームはEH間のほかにGH間も太線になる。
で、チーム名も「ハハヲタズネテ3000エン」で①を作ろう。
(「母をたずねて三千里」はイタリアを出発してアルゼンチンまで。)

と思ったのだが、、

上記の「フレンドリーでボコボコにされたチーム」。。。

エスキュデ-スキラッチを擁するCOMチームって2チームくらいある?
固くて全然点が取れない。高確率で引き分け。。
エスキュデ-スキラッチって、そんなに固いの?

ということで、②を試してみたい!

アルゼンチンE(パラシオパレルモダトロ)を使いたい気持ちをガマンして、

イタリアG:ペリッツオーリ、キエリーニ、ユリアーノ、マウリ、ザネッティ、ガウティエリ、ミラネット、アスタ
ブラジルH:ゴメス、フレッジ、フッキ、ボルジェス、マイコン
フランスE:エスキュデ、スキラッチ、シセ、グルキュフ、リベリ、メネズ、シャルメ

ペリッツオーリが他のチームに動員されているので、たまにはゴメスでも使ってみましょうか。

倉庫からカードを出すのに1時間かかった。で、メンバーを決めるのにあと1時間くらい妄想が必要。これもWCCFの楽しみの一つ。お金のかからない妄想。



「くるみ割り人形」

もしも「親が子供に見せたい映画」ランキングがあるなら、間違いなく1位に推薦したい。
といっても本家のくるみ割り人形ではない。

「トムとジェリーのくるみ割り人形」

あまりにも有名な、やや下品なハリウッドアニメ「トムとジェリー」。通常、目にするのは短編だが、宝島やドラゴンボールレースなどをもじった長編ものもいくつかある。その1つ。

といっても、本家のくるみ割り人形なんて、子供の頃、親に連れられて1回だけ見た記憶があるが、ストーリーなんて全くおぼえてない。
もちろん、バレエなんて興味がないし、クラシックのコンサートも昔の彼女に無理矢理つれて行かれた1回だけだ。有名な第九。

しかしチャイコフスキーは違う。
誰でも知っている「三大バレエ音楽」のとおり、肩肘張るクラシック音楽ではない。
アニメでは、いつもの下品な要素は少なく、幻想的で高尚な映像の中に、「チャイコ」の音楽が随所に組み込まれ、軽快なミュージカルのように作られている。
もちろん、子供はかじりつくようにして見ているし、毎日のように、もう10回くらい見ている。

子供なんて、映像上の細かい演出までは気がつくわけがない。しかし音楽だけは別。のちのちになって、「あの音楽はよかったなぁ」と覚えていてくれるだけで十分。

ちなみに、トムとジェリーはショパンも使用している。さすがに「名作アニメ」と評価されるだけのことはある。日本人にとっては、ちょっと「えげつない」と感じる表現もあるが。ま、アメリカだから、そのへんは。


そういえば、有名なレトロゲームの「シティコネクション」のバックミュージックはピアノ協奏曲第一番。これもチャイコフスキー?

え、WCCFは、シロガスキー?





仙台で夏にAPECが開催されるとか。(アジア太平洋ナントカ会議)

大丈夫か、政治家さん?

電気はどうするの?マンパワーはどうするの?
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-17 12:05 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

スーパーサブと放射能日記 平成23年6月10日(金)

スーパーサブと放射能日記 平成23年6月10日(金)



WCCFの次バージョンで「スーパーサブ特性」というのが導入される。

この特性を持った選手を後半から投入すると、特殊実況とともに隠れパラが上昇すると。

一見、理にかなってそうだが、

さすがにこれには怒り心頭。
セガって。。

その選手が「スーパーサブ」かどうかは監督と選手が決めるのであって、セガが決めることではない。どこまで天狗になれば気が済むのか。

サビオラにはもちろん特性があるとのこと。
これは、言い換えると「サビオラをスタメンでは使っていけない」とセガが言っているのと同じ。
そんなの監督の自由じゃん。
バルサではスーパーサブだったかもしれないけど、それ以外のチームならスタメン選手でしょ?

とまあ、サビオラなんて実はどうでもいい。
値上がりするから今のうちに買っとけ、くらいだ。

ファンペルシー(白)にスーパーサブ特性があったら…
アフェライ(白)をスーパーサブと言われたら、、
カイト(白)をスーパーサブ呼ばわりされたら、、

デモ行進でもするか。


プレイヤーがあれこれ試さなければいけないので、ゲーム利益が上がる。
そんな姑息な会社って、どうなん?




泣いちゃうくらいに忙しい。
例年なら6月なんて、心配なくらいに暇なのに。心配しないけど。

そんな中、幼稚園の行事で遠足。
幼稚園生を引き連れて赤城山の山頂まで。

すごい企画だが、幼稚園生は意外と頑張る。お母さん方のほうが足を引っ張る。そりゃ、そうか。

ま、自然の中で体を動かして、子供にとってはいい経験です。放射能さえなければ。

群馬県で最も放射能が高濃度なのは沼田にある「21世紀の森」。
森とか公園とか、放射性微粒子がたまりやすいから。さらに南風の影響で群馬では利根沼田や吾妻(草津)地域にホットスポットがある。

沼田の上記公園では地面で、0.7マイクロとかのレベル。
まさか公園で遊んでる人はいないよね。

というか、赤城山の北面てのは沼田市なんだよなぁ。

だから、遠足って、どうなの?




ガイガーカウンターをネットで購入。
意外と在庫がある。すぐに届いた。

自宅周辺を測定。0.2から0.15マイクロ。
室内も測定。0.18から0.05マイクロ。
室内でもあまり変わらないし…
ばらつきが多いので、なんとも言えないが、

前橋で外部被曝だけで推定2ミリSV/年…

思ってたよりも高いな。。。



ま、どうせ夏の間は関東では生活しないから、いっか。

(6月から30度なんて、夏はどうなっちゃうの?)
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-11 12:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ワールドトロフィーなんて、日記  平成23年6月11日(土)

ワールドトロフィーなんて、日記  平成23年6月11日(土)


相変わらずのライトユーザー。試合のタイミングが合わないのでW4とCTは参加すらできない。
無駄にフレンドリーをしても、、、と思い、通信対戦へ。
ICCを取っているので強制的にワールドトロフィー。

全白オランダIKLAC
100試合弱消化。個人はほぼ全員☆4。特殊は重要人物だけ。連携は太線多数でも、黄金は6本だけ。
80勝1敗15分くらいな成績。

監督年俸を上げることが最大目的なので、ワールドトロフィーは、
「1回負けたらやめよう」
って思ってたのに、、、、負けない。

○○▲○△○

次は準決勝。
唯一の敗戦はクリロナの45mのFK。無回転のボールはGK正面。しかしGK取れず…ナニそれ。。で、PK戦で敗北。
しかし、蓮さんに比べられるわけもない数字だけど、自分史上最高の成績。


好結果の要因、その1
間違いなく気のせいではないレベルで、

KP「クロスセービング」(C)ステケレンブルグ0708

上げ上げディフェンスの弱点対策として威力発揮。間違って個人☆を覚醒させてしまったが、特殊は★4。つまりランクCのまま。
でも威力発揮。
リベリーの左右片攻め追いかけっこチームと対戦したときは、SBが振り切られた時点でKPに設定。すると、まさに補正的なスピードで飛び出してクロスボールをキャッチ。フラグを実感。
Cなのに。
コーヒーを飲みながらKP設定を怠ると途端に弱さ発揮。分かりやすい。



気のせいではないKP、その2
KP「パワープレイ」(C)カイト

パワーディフェンスではなくパワープレイ。
点を取られた直後や、後半開始時にステルス的に設定。FWに4人置かないといけないので、左SBエマニュエルソンをウイング配置。中央突破を消して、指示ボタンは左だけ。
するとロングボールがドカドカと左サイドへ飛ぶ。そのボールを覚醒したエマニュエルソンか、我らがファンペルシーが受け取り、中央へクロスしてドスン。
点を取ればKP解除。1分でお仕事終了。そんな感じ。
カイトの特殊★は4つ。まだCなのに。

さらに、、、

PK戦でも効くね、これ。
シュートのパワーが上がる、間違いない。
敵GKがはじいてもゴールする。そんなPKを連発してくれる。
PK戦の最中も、発動するような配置が大事ですが。



もうひとつ、気のせいではないKP、その3

KP「ゴールスピリッツ」(C)
ヤンフェネホールオフヘッセリンク。相変わらず長いな。

「ハイタワー」と同じようにクロスを上げる直前に設定。ヘッセリンクのやる気が上がる。
さらに、、コーナーでも威力爆発。
ファンボメルとの黄金コンビでコーナーからの得点率がWTでも5割以上。

気のせいではないはず、Cなのに。



とか、うかれてるとあっさりと負けるんだろね、きっと。

ちなみに六角形は、支配とパワーが「世界有数」。ディフェンスとオフェンスがちょうど中間くらい。
2枚目ICだからスピードとダッシュは幼稚園生レベル。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-11 12:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

高松宮記念杯競輪と義援金の経済学 平成23年6月5日(日)

高松宮記念杯競輪と義援金の経済学 平成23年6月5日(日)


義援金がいまだに停滞していて、被災者に届いたのはたったの10%とか。
実際に消費に回った金額はどれくらいなのでしょう?

タンス預金が経済を停滞させる。
お金は世の中を回らなければいけない。
地震でダメージを受けた日本全国の経済を回復させないと被災地の復興は無理。
中部まで原発を停めてしまったのだから、今年の夏はどれだけ経済が低迷するのだろう。

そのへんを考えて、「復興支援」競輪に投入してきたわけで。

結果的には市田様に20万、後閑さんに5万返してもらったので、個人的に財布の中身は増えて、タンス預金的な資金となってしまったが、、、、

車券を購入した時点で経済に投石したことにはなっている。もちろん。
1万円の車券を買えば、的中に関係なく2500円が主催者のものになる。主催はもちろん国(経済産業省?)だが、そもそもが赤字競輪なので国庫に蓄えられることなく経費として人件費や整備費などに消費される。
7500円は的中者への配当になる。
で、僕も含めて、競輪で儲けた金なんて泡と同じ。あっというまに消えてなくなる。7500円ぶんもすぐに消費されると予想される。

今、募金箱に1万円を入れても、被災者に届くのは3ヶ月後。
どっちが有効か。

少なくとも、予想屋の汚いおじいに僕が払った金額は、おそらくすでに彼の手元にはない。新聞3日分と予想代の合計2000円は、かなり有効に世の中を回っていると思う。

ということで、後閑さんが返してくれた金額は、だいたい全部競輪場に置いてきた。車券を買ってあぶく銭へ貢献した。
幸福さんなんて、土曜日は20000円の配当がありながらトータルプラマイゼロ。つまり20000円の寄付をしてきた。幸福さんの財政状態からしてみれば、奇跡的なくらいに有効なお金の使い方だ。
僕の財布へ換算したら、、、、市田の金額を全部消費するべきだ。

今後の市田
6月11日~ 函館記念
6月30日~ 寛仁親王牌(弥彦)

どうする?弥彦へ行くか?




で、決勝はテレビ観戦。日曜日は一週間で一番忙しい。車券を買う暇がない。残念!

深谷が準決のVTRのように同じ勝ち方。強い勝ち方。
昨日は山口兄がちぎれて、今日は山口弟がちぎれた。山口!

深谷は愛知県安城出身の21歳。イチロー以上に有名な愛知県民だ。
もちろん、埼玉の「深谷」とは何も縁がありません。



関係ないけど、後閑ってこんな顔

f0131183_18385644.jpg



市田は対照的な好青年

f0131183_18421539.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2011-06-06 18:39 | 競輪ブログ | Comments(0)