<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

赤城山情報 平成23年8月20日(土)

赤城山情報 平成23年8月20日(土)

また今年もやってきた。一年で最悪の行事。


赤城山キャンプ


真夏なのに朝になるとブルブル震えるくらいの気温の中でテントで寝泊りする。しかも今年は、一昨日からの猛暑が一転して秋の気配。
予想気温は17度、さらに雨。
大人だけなら修行でもいいが、なぜに、幼稚園の行事?
3歳の長女はまだ年少にもなっていないのに。

天竜川の川下りと同じくらい危険だと思うよ、本気で。
ついでに、今年は放射能のおまけつき。沼田や尾瀬なら断固拒否だったけど、
赤城なら、、、0.3から0.4だからそこまで強気になれない。
1泊なので外部被曝は問題ないが、なんとか内部被曝を少なくして帰還したいものだ。


なるべく、草を触らないで!
自然と触れ合うな!




午後3時、仕事が終わったら赤城山へ。
途中で、ジュース、お菓子など非常食を忘れずに購入。


キャンプ場では2時間かけて食事の用意。
幼稚園児の父親同士で薪を燃やすが、雨のため火力不足。ガスバーナーで薪を燃やして、その火で調理。これエコ?
食事時間は30分。急いで食事。
片付け時間が1時間半も。


親は大変だけど、子供は喜んでる?
と思いきや、あちこちで「おなかすいた」とか「これ、おいしくない」などの声。
修行以外の何物でもない。


食事が終わると、ほとんどの家族が帰宅。これが日帰り組、うらやましい。
しかし私たちは宿泊組。
年々、宿泊組は減っていく。今年はたったの5家族。以前は10個のテントに相部屋で泊まってたのに、今年は家族で独占。
というか、このイベント自体、存亡戦?


夜9時、子供と一緒に就寝。寒いけど長袖パジャマと毛布で許せる気温。
11時、寒くなったので、子供にパジャマの上にトレーナーを着せる。
1時、さらに寒くなったので、その上にセーターを着せる。
3時、もっと寒くなったので、雨の中、管理棟へ行って毛布を4枚調達。

6時、起床。あー、よく寝た、

な、分けないだろ。ねむい…


朝8時、温度計は16度。とすると、最低気温は14度くらいだったかな。雨なので意外と気温が下がらなかった?
ちなみに3日前の前橋は気温37℃。その差、20度。


ま、最大の問題は、今日(日曜日)仕事ということ。
いわゆる日曜当番医。
さーて、一所懸命仕事しようか。
バーベキューの炭をかぶったけど、お風呂も入ってないし、歯磨きもしてないし、それどころか着替えもしてないし、朝ごはんも食べてないけど…

「やる気」が想像できるね。


しかし、研修医の頃はいつもこんな感じだった。着替えもしないで40時間連続勤務。朝食抜き。
慣れてるといえば、慣れてる。

今にして思えば、暴動を起こしても悪くはなかったな。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-22 12:55 | 子育てられ | Comments(2)  

明けの木曜 平成23年8月18日(木)、19日(金)

明けの木曜 平成23年8月18日(木)、19日(金)

夏休み明け。
幼稚園へ子供を届けると、いっちょまえに「ひさしぶりぃ」なんて声が飛び交う。

大人にとっても、ひさしぶりに仕事。5日ぶり。
今週は長男の発熱もあり、仕事だけしていればいい状況、というのがどれだけ平和でラクかということを痛感。

仕事だけ、の中には昼休みが保障されるけど、
育児だけ、の中には休憩時間が存在しないから。



昼休み、ひさしぶりに(中3日)ゲーセン。
絆。
こっち:大尉4人
あっち:中佐4人
イジメですか?

WCCFへ避難。

たまたま持ってきたチームが、全白フランスAD+アルゼンチンJF
アルゼンチン:カリッソ、バネガ、ブルディソ、スケロット、ファビアーニ
フランス:メシェ、サハ、マルーダ、ダクール、ピショ、アビダル など

立ち上げ2戦目なので気軽にプレイ、と思ったら、

いきなりレギュラー(プレミア)で対人戦。
相手は某チームの方。クリカカアンリで3震撼、フィールド支配「S」。
でもって、列車→片攻の繰り返し。あの、私は立ち上げ2戦目の全白なんですが…
当然、0-4とかでボコられる…

次がプレシーズン。
決勝は当然、さっきの再戦。
当然、1-2とかでボコられる…

ま、これがWCCF。
目的設定において自由度の高いゲームということです。
文句は全然ありません。

このゲームに対する、唯一最大の文句は自陣PA内で敵に強奪されることです。
列車だろうがクリカカだろうが、それ自体は構わないけど、
ワールドクラスのDFが、PA内のクリアミスで敵にボールを渡すなんてことがあるのか?!!



翌日19日。昼休みはマトリクス。


今日はディフェンダーバッカリチームを持参。

W4。
決勝は、、、当然、上記のお方。(^^)
お互い、よくもまぁ。
こっち:全白、全DF、120試合消化。
あっち:クリカカではなく、インザーギなど、僕のあまり知らない人を中心のU5、10試合消化。

ぐへへへ、今度はこっちが有利だぜ、一応。(キーパー以外。)
W4の予選は、4-0で楽勝。
左WGマルセロと、CF(CBではない)カルロスエンリケの二人で4点。

しかし、決勝は、、、、
しっかりと対策されて、左サイドが抜けません。。。さすがです。
でも、こんなときの右ウイング、エベルトンシウバ(総パラ78)。
ヒヤヒヤの戦いは、2-1の逆転勝利。
めちゃうれしい。
蓮さん同様に、強い人にはどんな戦力比だろうが勝つとうれしい。


次のキングスは自重。クリカカさんにプレゼント、、、ではなくて、単にフレンドリーで覚醒したかっただけ。
ところが、、

アトレティコに2-2の引き分け。。。
2-0から追いつかれた。。。次は、キーパーだけでも本職にしていい?



クリバーリという選手が非常に活躍している。
0102か0203の選手。本来はもちろんDF。
しかし、当家では1ボランチで奮闘。追いかけてドンドンボールを奪い、さらにKPが「ロングパス」ということもあり、正確なパスを前線に送る。
六角の大きさにもよるけど、ボランチとしてはアンデルソンやガーゴと比べても引けを取らない。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-20 10:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

子供の夏風邪と小田原評定  平成23年8月14日(日)

子供の夏風邪と小田原評定  平成23年8月14日(日)

月野さんとサイクルさんと朝から小田原記念。
朝9時に東京を出て新幹線で小田原へ。
10時半に競輪場到着。第一レースは10時45分。
で、この時点で特別観覧席が売り切れ!
甘く見ていた。お盆なのにこんなにお客がいるとは…

そりゃ、小田原にとっては今年最大のイベントだからね。
で、仕方なくスタンド一般席へ。
ところが、、

朝10時台なのに、暑い、暑い、暑すぎるぅぅぅぅ。。。。
気象庁的には34度らしいが、スタンドは37℃くらいあるし、バンクは余裕で40度を超えているはず。

とても予想どころじゃない。サウナの中で予想なんてできない。
6レースで撤退。滞在時間は2時間弱。
やはり前橋は素晴らしい、と再認識。すべての競輪場をドームにすればいい。


携帯でアレコレ探して、小田原のゲーセンへ。
電車とタクシーを乗り継いで、小田原郊外のショッピングモールに併設されたゲーセン。日曜日なのでモールは大混雑。
しかし、ゲーセンはそこそこ。。。
絆 500円
WCCF 1000円6クレ
ドラム 旧バー、100円3曲

これでは混むはずがない。マトリクスなら、それぞれ、
300円  8クレ  8曲

ま、オヤジには空いているほうが好都合。
サイクルさんもいることなので、久しぶりに絆三昧。7クレ?
しかし、よくもまぁ、こんだけ負けられるな、というくらい負けた。下手?


楽しかった二日間も、小田原発18時の新幹線で終了。
月野さんと新大阪へ向かって。



10年ちょっと前くらいにあった「スターリングラード」という映画。

第二次世界大戦中のロシア。スターリングラード(地名)での一般ロシア市民が狙撃兵として活躍する話。
その冒頭。戦場に向かう電車は満員。一般市民兵が大きな荷物を背負って戦場へ送り込まれている。
電車が駅に着いた途端に、そこは戦場。その場で拳銃をわたされ、その場で戦闘が始まる。上からは砲撃、前からは敵兵の機関銃。
まだ電車を降りたばかりで、何も準備ができてないのに…


神戸に向かうときはいつも思い出す。
神戸に着いた途端に「戦闘」が始まる。こっちは平和な戦争だけどね。




しかし、今回は平和ではない。
数日前から怪しい連絡を受けていたが、子供二人とも発熱らしい。


今年の夏は、異常なほどに「夏風邪」が流行っている。
ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱、りんご病、それと風邪とはいえない「O-157」などなどなど、、、
今年の夏風邪の特徴は、昼間には解熱するけど、夜には再び発熱すること。昼間、油断して遊びすぎて、で夜に悪化するパターン。


長女は、この夏、2回発熱。
長男は一昨日あたりから発熱中と。
たしかに、僕が9時に到着すると38度。そして夜中には41度。
看病といっても何をするわけではないけど、、、、戦いだ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-18 18:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

夏休みの日記 平成23年8月15日、16日、17日(水)

夏休みの日記 平成23年8月15日、16日、17日(水)

子供の発熱のため図臼さんとの「関西WCCFオフ」は中止。
ごめんなさい。

15日は、子供と家でゴロゴロごろごろ。
大人にとっては夏休みだ。

TSUTAYAとコンビニへ外出しただけだ。TSUTAYAはもちろんポケモンDVD。


16日。
やっと元気になった子供と外出。
明石公園へ。135度で有名な明石天文台と、明石城のある公園。
これで20回めくらい?おそらく前橋市民で最多回数。

目当てのボートが定休日でお休みとか。お盆なのに?
それでも子供たちは、林の中でセミを追いかけて大喜び。
今年は神戸界隈でセミが大発生。幼稚園生が手で捕まえられるくらいに大発生だ。

しかし、暑い、暑すぎる。。。
1時間が限界。そういえば、遊んでいる人も非常に少ない。まだ午前中なのに。
近くのショッピングセンターへ移動。子供用のゲーセンへ。
当然、こんなところが混雑中。
異常気象のおかげで景気がいいところもあるのでは?


長男は風邪が治って久しぶりに「ポケモンバトリオ」が出来て大喜び。
ゲーセン命!


17日
夏休みがあっという間に終わり。前橋へ帰る日。

最後に神戸で放射能を測定してみた。
0.10から0.19 マイクロシーベルト/時
年間1ミリというラインを越えるので、意外と高い。
こうなると、おそらく測定機器の問題だろう。

フランス軍が使用しているという、12万円もする機械で測定したが、
前橋も神戸も、都市部で同じって、、、?
測定下限に近いから誤差が大きいのでしょう。つまり0.2以下では。

赤城山で測定したら、予想通りに0.25から0.40と高値になったので、このレンジでは正しいようだ。

しかし、ひょっとして機械が正確で、
実は日本中が汚染されているとか?
ちょっと恐いな。
もっと西日本で測定してみるか…




新幹線で帰宅。
3人席に子供二人が横になって昼寝。残された大人一人は、、、、
手のひらくらいの面積にちょこんと座って、、、疲れた。。



もっと疎開していたいけど、、、
我が家もいいね。
何より、子供がそう言っている。
おじいちゃんちでは、子供なりに気を使うようだ。


「何が一番楽しかった?」

「海!」
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-18 18:03 | 子育てられ | Comments(0)  

月野オフ 平成23年8月13日(土)

月野オフ 平成23年8月13日(土)

あえて言おう、「月野オフ」と。

ジークキハチ


時間が経つのは本当に早い。あっというまに、夏休みの最大イベント「月野さん歓迎会」。
わざわざ和歌山から、焼肉とゲーセンのために中野までやって来た。


仕事が暇だったので早めに終了。予定より30分早く、中野へ到着。
WCCFエリアでみんなに合流。
U79の公式試合を消化しているはずなのに、管理責任者が酔っ払いだから詳細不明。

ディフェンダーチームでキングスに参加。
準決勝:蓮さんに勝利!
 たとえ戦力比が67:33だろうと、蓮さんに勝つのは最高。
決勝:月野さん
 満員のキングスでまさか月野さんが決勝に残るとは、、と、ごめん。月野さんの準決勝の相手がかなりやりこんでそうだったのでてっきり。
で、1-0で勝利!
と思ったら、後半ロスタイムに右サイドを抜かれて同点。
俺のベレッチはどこ?
PKになったら勝てるわけない…次からはキーパーだけでも本職を登用しようかな。

月野さん、おめでとう、君がチャンピオンだ。


キハチさんもコシュもなかなか来ないし、
U79が消化できないけど、
飲み会を待ちきれない酔っ払いが約2名いるので、早めに1次会の焼肉へ。
予定よりも1時間早いスタート。

うまい肉を食べきれないほど食べて、ビビンバも食べて、
あとは他人が食べているのを見ているだけ、なんていうほど満腹。めずらしい。
しかも、その状態で、お店の人の好意で焼酎1杯サービス。
無理ゲー。

2次会はゲーセン、
なんていうのは、いつものように予定変更。
カラオケで、怒鳴って踊って、あっという間に終電。

このメンバーでカラオケは危険だ。
そのうち警察を呼ばれるかも。少なくとも翌朝は声が出ない。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-18 18:02 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

放射性物資の松、ガレキ  平成23年8月12日(金)

放射性物資の松、ガレキ  平成23年8月12日(金)


京都は偉い!賞賛!

越前高田の松を大文字で使用しないと決定

苦情殺到したので、使用することに。

再検査で放射性物質を検出

京都は素晴らしすぎる。
「放射能から子供を守る会」的な市民団体がかなり努力している。
だから、まずは、最初に松の使用を中止した。

しかし、余計なお節介をしたがる輩が、ご丁寧にも市役所へ苦情の電話をかけた。いつの世にもいる、暇な人たちだ。
その結果、放射能の再検査をせざるをえず…
もちろん、再検査をした京都は大絶賛に値するが、

放射能が検出されてしまい、「やはり放射能に汚染されている。風評ではない。事実だ。」というイメージが日本全国に広まった。これで、被災3県から外へ運ばれる物質については、かなり厳しい目で見られることになる。


最大懸念は「ガレキ」

全国各地のゴミ焼却場で処分しようという動きになっている。
被災地では学校の校庭がガレキ置き場になってて、さすがにかわいそうだろう、と。

しかし、松が汚染されているのなら、ガレキは?

福島県のガレキは県内で処理することになっているが、宮城岩手のガレキは日本全国で処理される。
「有志」の市町村が名乗り出て処理するらしい。
放射性物質が含まれてないか検査してから、各市町村へ運ばれることになっているが、
今回の松の件から考えて、「検査」を信じられるはずがない。

当然、京都市はガレキの持込を拒否している。
素晴らしすぎる。京都に住みたい。

当然、前橋は群馬県では最大量のガレキ処理を申し出ている。
人がいい?といえば聞こえがいいが、、、引越したい。



来年2月に前橋市長選挙があるとか。
誰か市民行動を起こさない?
いっそのこと立候補しちゃう?
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-13 12:35 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

いまだに心筋梗塞?松田選手の話  平成23年8月10日(水)

いまだに心筋梗塞?松田選手の話  平成23年8月10日(水)


5日(金)~9日(火)の5日間、自分自身が病気療養中でした。
38度以上の熱が5日間。長かった。最高は推定40度。つらかった。
一向に解熱しないので、悪い病気じゃないか、ちょと心配だったが、血液検査の結果が「ウイルス感染」だったので、ただひたすらガマンの1週間。

この間、テレビ三昧、スカパー三昧。


テレビでは松田選手の葬式。群馬県にサッカー関係者が大集合。マリノス引退時の映像を見ると泣けてきちゃう。
で、いまだに「心筋梗塞」って?
運動中の若年者の突然死に対して「心筋梗塞」はありえない。絶対にありえない。少なくとも解剖しないと診断はつかないし、解剖しても診断がつかない。
一般的には、不整脈(心臓発作)、心筋炎、心筋症、熱中症、心臓奇形などという診断名が普通は考えられる。

もちろん松本山雅を悪く言う人は一人もいなくていいが、これを病死で片付けると、「運が悪かったね」で終わってしまう。
事故の可能性あり、ならば今後のスポーツ界の対応がより一層本気になるはずなんだけど。

「心筋梗塞」でまかりとおっている以上、おそらく警察は介入していない。警察は依頼のない限り、なかなか手を出せない。
しかし、突然死の場合、それが病死であろうと、必ず警察を呼ばないといけないこといなっている。病死を装った殺人事件なんて、誰もが考えるから。
もしも警察が呼ばれていたら「心筋梗塞」で片付けたりしない。もしも片付けたとしたら、よほどのザル警察。
群馬でそんなことしたら、俺が怒る。

長野の法医学の大将(信州大教授)が一言声をかけてやればいい。
これだけの有名人なんだから、病死で片付けられるのはおかしいだろう、と。
そんなことを口出しするほど、興味がないのかもね。

遺族が一言も言わないのもおかしい。
練習中の事故ならチームからの補償を期待できる。病死なら一銭もない。
お金に困ってない、なおかつ、松本山雅に拾われた形で感謝してるとしても、、、、
まわりで、誰か一人くらい、おかしいって思わないのかなぁ。。。



ま、どうでもいい話だよね。
松田選手が生き返るはずがないし、
お金が欲しいわけでもないし、
誰かが悪いことをして得したわけでもないし、、、

JFLにもAEDが義務付けられれば、最低限の遺産を残したことにはなる。
実は殺人事件でした、なんて可能性を心配するのも不謹慎なだけだ。



スカパーではサッカーがシーズンオフのため、競輪。
京都向日町F1なんてのを3日間追いかけた。
初日、二日とバケモノ並の強さを見せ付けた九州の翼クンが、最終日に笑わせてくれた。赤板から先行して刺されて2着。おそらく大勢の人が金を捨てた。
ま、京都の酒井耕には誰もかなわない。
地元開催で、3日とも強力な機関車の番手。
で、3日ともチギレテ…、機関車1着、酒井8着とか。
おそらく、とても熱い「声援」を受けていることでしょう。それが競輪。


10日の水曜日。
回復したのでカレーを食べに行く?
しかも、たまたま、前橋F2初日。

しかし、さすがに自重。先日の競輪で、こじらせた印象が強いから。
今日は理性の勝ち。


本来ならば、神戸にいたはずの火曜日と水曜日。
6日間でたまった汚れの掃除洗濯を優先。WCCFは6クレだけ。


ドラムマニアが撤去されてる!???
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-11 18:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

子供と一緒の夏休みの日記  平成23年8月4日(木)

子供と一緒の夏休みの日記  平成23年8月4日(木)

7月31日(日) 明石で海水浴。終電で前橋へ。
8月1日(月) 0時、高崎着。ゲーセンWCCFを経由してから帰宅。
        通常の仕事。夜は24時までマトリクス、当然。
8月2日(火) 朝5時、新前橋発。10時半神戸着。子供と水族館へ。
        須磨海浜公園水族園。すでに10回めくらいの訪問。おそら
        く前橋市民では最多?
8月3日(水) 明石で海水浴。平日なのでさらにガラガラ。
        夜、終電で東京へ。東京着24時。ホテル泊。
8月4日(木) 朝7時、新幹線で前橋へ。通常の仕事。

うーーん、こんなことをするから?熱が出た。

確かに熱病が流行ってはいるけれど…
その夜、39度。体中痛くてうなってた。ポカリを2リットル飲んで、夜中中汗をかいて4回着替えて、、、、
奇跡的に朝には37℃台まで回復。
でもフラフラで仕事なんて無理。
通常の業務を臨時休業にしてもらい、さらに、今日の介護審査会議も欠席の連絡。

で、8月5日(金)
気になる患者さんを二人だけ診察して、あとは休業の看板。
さて昼食。
体調が悪いけど食欲はある。折角だからおいしいものが食べたい。

前橋で一番おいしいカレーを食べるために、、、

グリーンドーム前橋へ。

と、たまたま、
なんと、、

全日本選抜競輪開催中(岸和田の場外)
仕方ない、ただで見るのは申し訳ないから、見物料を支払う。
1レースだけ見て帰ろうと思ったら、、、悪い友達からのメールが。
「12レースが、、、どうのこうの、、」
「あれとこれと、あれとこれを、買っておいてちょうだい。」

カレーを食べに来ただけなのに2時間も滞在してしまった。


帰り道。理由はないけど、マトリクス。

ディフェンダーばっかりチームで3クレ。
コンチ 1-0 バルセロナ
コンチ 0-0 バルセロナ
決勝  3-2 アーセナル
f0131183_17214641.jpg

まさにヒヤヒヤ、薄氷、ドキドキ。
こんな楽しみ方で十分だと思うんだよね。無理して対人戦でプライドを築かなくてもいいと思うんだけど。



なんだか今日は、仕事を休んで競輪に行った日?のような気がするのは錯覚でしょう、きっと。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-05 17:21 | 子育てられ | Comments(0)  

松田選手のはなし 心筋梗塞? 平成23年8月3日(木)

松田選手のはなし 心筋梗塞? 平成23年8月3日(木)

8月2日の新聞で、
『練習中に倒れて、救急隊が到着した時点で心肺停止。病院へ搬送されたが意識不明の重態。心筋梗塞。練習場にはAED装置なし。34歳。』


かわいそうですね。
サッカーに興味のない自分は、松田と聞いても顔も浮かばないし、WCCFでカードになってるということも知らないけど、、
34歳で突然の不幸。(死亡してないけど、意識が戻ることはありえない。)
周辺の悲しみは想像を超えているかもしれない。。。


ただ、自分の仕事上、気になることが、、

「心筋梗塞」という病気は心臓が動いていないと診断できない。心肺停止の患者さんに心筋梗塞という診断は不可能。
心筋梗塞ではなく、いわゆる「心臓発作(医学的には致死的不整脈という)」や熱中症、脱水症が原因なのではないか?
そのへんはかなり詳細な検査をしないと分からないし、少なくとも即日診断がつくものではない。

これは、
「心筋梗塞」と発表すれば、病気が原因だから、、
…病気だから仕方ないね、、
となる。

「心臓発作」といえば、病気か事故か分からないから、警察が介入して詳しく捜査する。
その結果、熱中症となれば、そんな暑い中で練習させたチームの責任。さらに、現場にAED(除細動器)が設置されてなかったことも追及されて、チーム会社にとっては非常に困る。

どっかの誰かの責任逃れのための意図を感じますね。
警察学校で生徒(警察官)に対して、こんな授業をしている自分としては非常に不可解です。

少なくとも、34歳のスポーツマンが心筋梗塞を起こすことなんて、ありえるの??



練習中の事故となれば、チーム会社の完全責任。この先、働いたであろう年数の給料を賠償しなければならない。
JFLとはいえ、34歳とはいえ、引退年齢までの給料とすると、、何億円?


悲しい話なのにお金の話。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-04 14:21 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

夏休みの日記 平成23年7月31日(日)

夏休みの日記 平成23年7月31日(日)


子供の風邪がギリギリ治癒したので、予定通りに今週末から神戸へ移住。
日曜日は家族で海水浴へ。

もちろん放射能が心配。
「海水は大丈夫」的な報道があるので、実は九十九里あたりでも許容範囲内かもしれないが、、、
生物濃縮するので、海草や魚に蓄積し、海は浄化されてる?と素人的に想像してます。

でも、海水浴は西日本。
しかも瀬戸内。
淡路島が目の前に見える明石海水浴場。台風のときでさえ波浪警報が滅多に発令されない瀬戸内。
淡路島が波とともに放射性物質もさえぎってくれると期待。というのは言いすぎで、
単に実家から近いから。

1年ぶりの海水浴なので子供達は大喜び。
僕も、背の立たない深さで泳ぐのは1年ぶり。しっかりと「巻き足」を訓練しておこう。誰かを助けるために。
関東では大雨なのに、こっちは晴天。2時間弱で背中はヒリヒリ。疲れもたまってオヤツ、そして帰宅。
短時間でかなり楽しめた。


砂浜で、「海の家閉鎖」の看板をみかけた。
まさか放射能の影響があるわけないから、、基本的に「海の家」って不景気なんですね。
日曜日なのに海水浴場もすいていた。「足の踏み場もない」砂浜を想像していたが、「子供が走り回る」余裕があった。
みんなどこに遊びに行っているのだろう。



神戸に子供を残して、最終の新幹線で前橋へ。
駅に着いたら真夜中の24時。

当然に、
ナチュラルに、

WCCF!

「ディフェンダー バッカリ」チーム

独身の強み。腰をすえて2000円プレイ(14クレ)。幸せぇ。
これでチームは60試合消化。
KP「カナリア軍団」のおかげもあり、コンチ以下のカップは獲得。
あとは、Sクラスだが、、

DFばっかりのチームのくせに、守れない。理由はたくさん。
ブラジル人のDFは、体力スタミナにかなり問題あり。
オフェンスを練習したために六角形の守備側が小さい。

でも、最大の問題は、キーパー。
そりゃ、ファン(JUAN)に任せている時点で仕方ない。本職じゃないから、飛び出しが限りなく遅い。スピード値は14もあるのに。
だからアゲアゲDFで失点する。
でもアゲアゲするけどね。

ま、PK戦でCOMを相手に初勝利したから、許す。


一方、FWは楽しい。
4人の中で顔色のいい順に起用する。レギュラーという固定はしない。
現在4人とも個人覚醒。連携はすべて太線。

マルセロ(言わずと知れた、世間的一般的にも攻撃要員)
イウシーニョ(カフーの再来、でカフーって誰)
カルロス・エンリケ(パラ的には完璧にCB。でも足技もうまいんです。)

そして、4人めがこの人。
エベルトン・シウバ
f0131183_11575847.jpg


トータル76のサイドバックなんて悲しい、、、
と思ったが、裏面の文章に喚起された。
f0131183_11573443.jpg


スピード16は伊達ではない。
オフェンス値は伊達。テクニック値も伊達。パラの倍以上の感覚。
右WGを担当して、雰囲気的にはイグアイン並みで、こんな結果。
f0131183_1157787.jpg


FWばかりが目立つけど、
MFロナウドアンジェリムとか、MFアウベルトとか、
SBベレッチとか、SBクレーベルとか、もがんばってます。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-01 11:58 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)