<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

戦国武将データファイル、るるぶ「東京遊び場コンプリートガイド」 平成24年6月29日(金)

戦国武将データファイル、るるぶ「東京遊び場コンプリートガイド」 平成24年6月28日(木)


今週末に、東京へ遊びに行くのでガイドブックを買ってみた。


という、田舎者丸出しの文章だが、
「日比谷」に遊びに行く、といっても理解不能かもしれないし。

f0131183_0334479.jpg

こういうガイドブックは、所詮、広告雑誌。
何か掘り出し物でもないかと思い、また、地図代わりにでもと。

そんなわけで、あまり期待せずにパラパラ眺めていたら、、
f0131183_034174.jpg


お金を払っているの?
「バンクを走るレースが見もの」
まさに、競輪を知らない人が書いた文章だ。


………


『嗤う(わらう)合戦屋』という「書店店員に大評判」という歴史小説を読んだ。

まさに、笑っちゃうほど、つまらなかったので、途中まで読んでゴミ箱。
戦国小説にラブストーリーはいらない。
売り上げ重視で、戦国乙女を対象にしているためなのだろうが、そうならそうと書いておいて欲しい。絶対に買わないから。


信長をプレイする者として、当然ですが、司馬遼太郎、吉川英治、山岡荘八(字が違ったら失礼)は全て読んでいる。
みんな、そうでしょ?

とすると、もう読む本がない。

で、こんなものを手に取ってみた。↓
f0131183_0344997.jpg


「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」をポリシーとしているデアゴスティーニのシリーズ物。
随分前に創刊されたのを知っていたけど、すでに107号になってる。
売れている証拠。

創刊当時は、信長や秀吉が特集されていて、当然、「そんなこと誰でも知ってる」という内容なので見向きもしなかったのだが、、、

107号ともなると、、、、

特集はこんな人↓
f0131183_0352024.jpg

誰これ?

益田藤兼といえば、毛利家臣で内政が得意で、ぐらいしか知らない。i信長で登場するんだっけ?登場するのは子供の益田元祥のほう?
と言うレベル。
小野寺義道なんて、特集する必要があるのか?という扱いの武将。

要するに、マニア受けの要素がたっぷり。


で、もちろん、このメンバーの中で飛びぬけて有名で、全国的に、マニアでなくても大人気な武将が、、


上泉信綱、一騎


私が上泉信綱について知っているわずかなことといえば、、、

「戦才98で一騎」なんていう常識的なことの他に、

群馬県前橋に生まれて、
20代で鹿島の愛洲ナントカ斉に師事し、陰流(かげりゅう)の奥義を伝授される。
その後、自らは新陰流(しんかげりゅう)を創始。
箕輪(現高崎市)の長野業政と親交を深め、ともに北条や武田と戦闘。
長野家滅亡とともに、長年誘われていた武田家に仕官。このとき初めて、武田信玄から「信」の字をもらい信綱と名乗る。(それまでは、山内上杉憲政から授かった「政」を使い、政綱。伊勢守と名乗った時期は不明。)
しかし、直後に剣術修行の放浪の旅に出て、足利輝政や北畠具教、そして柳生一族に剣術を指導。旅をともにした弟子には丸目乱戦。


という、つたない知識しかないのだが、、

データファイルには、そのときどきの推定年齢が記載されている。
なんと、長野業政とともに戦闘に明け暮れたのが、48歳から59歳。
「信綱」と初めて名乗ったのが59歳。
剣術流浪の旅に出たのが60歳。

40代、50代でも「剣術」なんていうスポーツで、自分よりも若い人間と対等以上に戦うことができるんですね。
実はすごい人なんです。神山や後閑のように。
(中国には黄忠という記録保持者がいますが。)
そう考えると、


また、一騎不発かよ、ばかやろ

とか言ってはいけないし、



自分もまだまだ現役

ってことになるが、、、、理想と現実…



データファイルには、その他には、

今川氏真の詳しい歴史とか、
(有名かもしれないけど、武田北条織田豊臣の誰よりも長生きしている。唯一、家康にだけ負けた。)

秋田の久保田城の詳しい見取り図とか、、、

って、久保田城ってのは、1604年に築城。関が原の後だよ。
戦国時代が終わってからだよ。
しかも、家康の目が光ってたから、石垣と堀は未完成だよ。
そんな城の特集って、、、?秋田市の観光ガイドか?


と、マニア心を、これでもか、と突っついてくれる逸品です。
あっという間に読破したので、次も読んでみたい。


次号108号の特集は、亀井滋矩(←漢字変換できないので誤字)の人物相関図(非常に詳しい友好関係)。
誰が必要なの、その情報を?

むしろ、亀井(群馬75期、追)の人間関係のほうが、よっぽど価値があるように思える…
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-30 00:38 | この本を読め | Comments(0)  

また2部練?!とWCCF  平成24年6月27日(水)

また2部練?!とWCCF  平成24年6月27日(水)



午前中の仕事を終えて、プールへ。
市営プールで時間とスペースと戦いながら、たったの1000m。
泳ぐ時間を作るのが大変。泳ぐスペースを見つけるのが大変。
だって、私が泳いでいると本当に他人に迷惑がかかるから。一緒のコースを泳いでいる人がだんだんといなくなり、、、、なんだか暴走車みたい。。。

そして、諸雑用を済ませて帰宅。

普通ならこれで一日が終わるものだが、、

次は、長男を連れて再びプール。再び市営プールへ。
長男はスイミングスクールに通っているが、そのスクールが一向に泳ぐ練習をしない。ひたすら水遊び。それはそれで悪くはないのだが、、、

見ている感じでは、なんだかもう泳げそうな気がするので、、、

親子でマンツーマンで泳がせてみよう、と。
すると、やはり想像通りに、もう泳げるじゃん。
ま、それはスイミングスクールが素晴らしいのかもしれないが、、、
水遊びを通して、水中で息を吐くことを体で覚えている。これが大事。息を吐く反動で、顔を水面に出して息を吸う。これで泳ぎながら呼吸が出来る。
水の中で息をはかなければ何も始まらない。

しかし、まだ「蹴伸び」は3mが精一杯。そこから溺れたトンボのようにバタバタをもがいて、5m泳ぐのがやっと。
それでも、この状況ならあと2ヶ月(8回)もあれば普通に泳げるように仕上げることができる。
仕事の都合で水曜日しか一緒に泳げないのが非常に歯がゆい。
泳げるようになったら、さっさとスイミングスクールを辞めて、今度はドラム教室に通わせないと。



夜は子供の好きなテレビ番組がなんと3時間スペシャル。

くりぃむしちゅぅのミラクルナイン(テレビ朝日)

大人用のクイズ番組だけど、うちの子供になぜか受けている。
小学校1年生でもわかる問題、というのがあるからだが、それ以外にも
「この人、知ってる」
と言って、具志堅用高とかホンジャマカ石塚を見て喜んでいる。
子供には視覚から訴えるのが有効だ。

所詮、事務所の力関係が浮き彫りになる番組なので、大人にはあまり面白くないのだが、、、
それにしても、くりぃむ有田は本当に頭がいい。
人を笑わせるには機転と知識が必要、と教えてくれる。天才。

ちなみに、この番組で初めて「サバンナ高橋」つまり「こっしー」を認識した。



………

久しぶりにWCCFの話。

某ブログにもあるように、次期バージョンの稼動が正式決定。
そして、

ウディネーゼ!
ラツィオ!!

が排出決定。こりゃ、祭りだ。
地味なイタリア人が大好きな私としては、カードコレクターになってもいいかも。
でも、ディナターレは白ってわけはないよなぁ。
というか、キラもありえるか?

でも、イタリアでこんだけサービスしたら、しわ寄せで、リバプールとかサントスとかボカとか、やばいのか?
ま、少なくともファンペルシーはキラだろ、普通?

新バージョンになって、連携が解明されたら、また手を出してみよう。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-28 12:40 | 子育てられ | Comments(0)  

子供の教育問題 平成24年6月24日(日)

子供の教育問題 平成24年6月24日(日)


結局、あやさんにお世話になることになった。
とはいえ、通い続けるのも難しいので、かなりこちらのわがままを通す形に。ありがとうございます。
このお礼は、次のガチで援軍80。


サンプルで送ってもらった算数の問題は、まるで「クイズ」。
子供が本当に楽しそうに問題を解いている。
さすがです。これこそが僕の探していたものだ。

巷にはびこっている大手教育会社発行の「教科書に則した問題集」なんてのは時間の無駄。子供が勉強を嫌いになるだけ、むしろマイナス。
多少なりとも「遊び感覚」が欲しい。
ポケモン問題集のほうが、よっぽどオススメ。


これで、国語と算数は解決した。
引き続き捜索中なのは、「理科の教材」。
最近流行の実験モノが欲しい。大人用、高学年用は書店に行けばあるけど、低学年用はなかなかない。
昔は「学習と科学」という聖書があったのに。。。。
(もちろん、あやさんのところでは理科の授業もある。でも特別日程なので群馬県民には通うことができない。)



一方、幼稚園生の長女は、「めいろが好き!」と。
これは大手教育会社発行の迷路本で十分。
しかし、

「めいろをお父さんとするのが好き!」

なので、マンツーマンディフェンス。。。。


………

週末はプールに行かないのに、平日よりも疲れる。

土曜日。
久しぶりに群馬一番のカレーを食べて、
意味も分からない⑥番車に、訳も分からないくらいの車券を買って、高額カレー。。。。
帰宅して、家の掃除で一汗。

日曜日。
子供と自転車で出かける。
と言っても、自分は歩き。
よろよろ走る子供の自転車を、こちらは走って追いかける。
しかも、子供は二人。「自転車誘導」ヘロヘロ。

夕方、恒例になりつつある太鼓の達人。
MISTER(KARA)がいい、なんていう長男。先日のテレビ番組で2700のつねさんがプレイしていた曲だからと。

私がKARAの名前を知ったのは、WCCFでいつもの住人さんがチーム名に必ずつけていたから。何かのチーム名だと思っていた。それがアイドルグループの名前だと認識したのは、つい先日だったりする。


ついに前橋からバトリオが消滅した。すべての店が「パック切れ」になったようだ。




……

と思ったら、7月に学研の「科学」だけ単発で復活するらしい!
とりあえず、買い。

リンク
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-25 12:21 | 子育てられ | Comments(0)  

授業参観!  平成24年6月22日(金)

授業参観!  平成24年6月22日(金)


とりあえず箇条書き。
6月24日、金曜日
①午前中の仕事
②昼休み、銀行で現金輸送
③昼休み、授業参観
④午後の仕事
⑤水泳、第一部2000
⑥夕食
⑦水泳、第二部1300
⑧オデッサ


多分、自分の人生で最大のイベント、授業参観。子供が大きくなり、自分が年を取り、地球が回転していることを実感する。


①午前中の仕事はいつの間にかに、あっという間に終了。

次は、急いで②の銀行巡り。
G銀行の入金用口座から、T信用金庫の支払い用の口座へ、自分のお金を移す。
自分の口座から、自分の口座へお金を移すだけなのに、銀行で振替手続きをすると、当然手数料がかかる。
しかも「一度に送金できる最大金額」なんていう詐欺行為が存在するので、手数料が数千円になってしまう。ばかばかしい。
だから、年に数回、ソコソコの金額をおろして、自分で現金輸送する。その金額は、、カウンタックくらいだったりするが、、、年に2,3回の危険行為。
移したお金は、すぐに製薬会社へ自動振込みされてしまうので、実は「他人のお金を運ぶ仕事」かもしれない。

それにしても、G銀行ではいつも、「お前みたいな奴がこんな大金を下ろすのかよ?不審だ。」という対応をして頂く。服装が競輪場にお似合いなので仕方ないのだが、、、だから大銀行は困るんだよ。
地元密着の信用金庫さまさま。


お荷物を届けて身軽になったところで、いざ③授業参観へ。

正確には授業参観ではなく、「学校開放」。
昔のように、何月何日の何時間目、と決められているわけではない。
設定された二日間の間なら、保護者は出入り自由。好きなときに好きな授業を見学してよい。望むなら給食も見学できる。随分と親切になった。

私が到着したのは、5時間目の「生活」の授業。
見学に来る保護者も分散するから、4,5人しか見学していない。
もちろん、私をみつけて手を振ってくる長男。おい、授業聞け。

それにしても、驚くほど暑く、そして、驚くほどうるさい。

うちの子もうるさいけど、その何倍も壊れている子供が何人もいる。たった27人のクラスなのに、この音量は、、、。本当に先生を尊敬する。
で、授業の最後に、
「○○君と○○君、最後に残ってください。話がありますっ。」と、
しっかりと呼び出しされていた。


マジメな話。自分の子供の授業参観に来れるというのは、運がよくて、本当に幸せだと思う。職業柄、いろいろな子供を見てるので。



④午後の仕事は、記憶に残らずに終わり、
⑤プール、第一部へ。

前橋市民プール。
子供と来ようと思っているので、その偵察が目的。

前橋には、かつて、市の中心部に広大な市民プールがあった。観客スタンドつきの長水路、および屋内短水路というとても豪華なプールが。
しかし、そのプールは取り壊され、現在、その場所には、グリーンドーム前橋という、それはそれで素晴らしい施設が建っているが、、

おかげで市民プールは、、、
前橋の僻地へ、しかも室内だけという、まるで大名の国替えのような扱いをうけてしまった。

なので、私にとっても初訪問。
事前調査どおりに、プールの半分以上が水深90cm。これなら、泳げない子供でも安心して練習できる。
長男は、スイミングスクールに通っているのだが、いつも「水と遊ぶこと」を教えられていて、一向に泳ぐ気配がない。私が教えれば1週間もあれば泳げるようになる。水球選手に仕立てるつもりはないが、小学生で25m泳げないなんて人間失格。

偵察ついでに自分も泳ぎこみ。混雑を気にしながら2000だけ。不満の残る仕上がり。でも僕が一生懸命泳ぐと周囲に迷惑がかかるから…


ということで、夕食後に⑦セントラルへ。
閉店間際の夜9時半。めずらしく同レベルの水泳バカが、他に3人もいる。これなら気兼ねなんて必要ない。
思い切り水しぶきをあげて1300泳いで、欲求不満を解消できた。

それにしても、2部練なんて、大学の合宿以来かもしれない。
ちなみに合宿は、静岡県修善寺のサイクルスポーツセンターという聖地。自転車だけでなく、水泳施設も充実している。当時は小谷美歌子をよく見かけた。



そのまま帰宅すればよかったものを、、、

最後に⑧オデッサ(絆)に寄り道。
連邦を始めたので(偽)曹長な私ですが、、、66マッチで、
ジオン:全員中佐Lv2
連邦:全員中佐Lv1、と私(曹長)

おかしくない、これ?天誅?
タンクE、格闘D。欲求不満マシマシで帰宅。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-23 12:35 | 子育てられ | Comments(2)  

警察学校と介護学校  平成24年6月20日(水)

警察学校と介護学校  平成24年6月20日(水)


その前に、WCCF事情。

WCCFプチ引退状態の私は、それでも頻繁にゲーセンに出入りしている。
だって、帰り道の途中にあれば、ついつい1回だけ、となる。といっても、時間が限られているので、絆1回、とか、ドラム1クレ、という程度。
(または、クレーンゲームとか。サンマの塩焼き(本物)が景品だったりするんだけど、、、、。)


で、絆の隣にWCCF。いやでもモニターが見えて、客の入りが分かるが、、

私のホームには、私の把握している限りで、WCCFの住人が私を含めて6人いる。6人いた。
住人の定義はいろいろあるけれど、「デッキキャンペーンでコンプ」が目安。

しかし、どうやら、私を含めて4人が引退したかな?
この1ヶ月で一度も見かけない。
なかでも、データ対戦で関東で優勝したことのあるお兄さんが引退したみたいだ。クリカカの片攻しかしない。チーム名に韓国アイドルグループの名前がついているお兄さん。

ま、他店に移動しただけかもしれないですが。


WCCFもね、早く「1回100円」にしないとヤバイと思うよ。「カード排出なし」を正式許可しないといけない。
1回なら時間があるけど、3回(500円)も遊んでいる時間がないライトユーザーを拾うべきだ。


……


火曜日は主夫の日。
主夫の特権で、家事が終わり次第自由時間。
昼前にスイミングクラブで泳ぎこみ。
2700m
なんでこんな時間にこんなに客がいるんだよ、という競輪場と同じ状況。そこそこ混んでいる。それでも遠慮しながら、なんだかんだで泳ぎこめた。

昼食を食べて、ゲーセン(ニューヤーク)を経由して、午後は介護学校。
久しぶりの授業。
しかし、暑くて、みんな眠そう。前橋の気温は27度。
節電のためにクーラーが入ってないとか。
だから、原発を動かせ!っていうの。

ま、私が眠いのは、泳ぎこんだせいかもしれないが。


……
その夜。
台風直撃。
テレビで「群馬県高崎市」が連呼された。友達からもメールが来た。
(私の家は前橋だけど、歩いて5分で高崎市内。)

こんな風を経験したのは初めてだ。
家の外の木戸が傾いたが、なんとか倒れずにすんだ。
隣のハイツの雨どいが外れて飛んでいってた。

もっと驚いたのが、、おそらく、台風の中心が直撃した瞬間。
その瞬間に、風がぴたりと止まった。噂って本当だった。


……

20日の水曜日。
午前中の仕事を忙しく放り投げて、昼食も10分で済ませて、
昼の12時50分に警察学校へ。
年に1回の授業の日。でも、午後の授業の開始が12時50分なんて、、ちょっとは考えてくれ、って感じ。
だが、時間にうるさいお役所なので、1分たりとも遅れられない。
1年で最も時間に正確になる日ともいう。



授業のテーマは「内因性の突然死」。
突然死する病気って、どんなものがありますか?
死体から、それを診断する方法って?
という内容。

授業は2週間の集中講義。
私の担当は1日だけ。他には、どこぞの法医学教授や偉い先生方が、「死体の所見のとりかた」とか「毒物学」なんてのをお話する。
生徒の定員は30名。
群馬県内の各警察署から、期待の1名(稀に2名)が授業を受けることを許される。つまり、年にたった1回しかない集中講義を受けることを、その署長から推薦されるエリート署員が集まってくる。
必ずしも昇進に必要ではないけれど、そこは暗黙の了解。

そんな大事なことを、、オレ?

毎年、肩身が狭い思いでいっぱいです。
少なくとも、
校舎内で、20mくらい向こうのほうから「ご苦労様です!」と言って、敬礼されると、

何も悪いことをしていないのに、何かを自供してしまいそうだ…


……

緊張の授業が終わって、午後5時。
もちろんスイミングスクールへ。
意外と空いていたので、昨日以上の泳ぎこみ。3100m
さすがに3000を越すと、体が文句を言ってくる。おかげで、よく眠れる。



セントラル7、県営3
通算22200

体重は変わらない。
だって、セントラルの帰り道に牛丼屋が全種類4店舗もあるから。。。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-21 17:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

普通の日記 + 高松宮記念杯  平成24年6月17日(日)

普通の日記+高松宮記念杯  平成24年6月17日(日)

練習の記録
11日(月)県営
12日(火)県営
13日(水)セントラル
14日(木)セントラル
15日(金)セントラル
16日(土)なし
17日(日)なし
18日(月)なし

せっかく5日連続で泳いだのに、3日連続で泳げない。
土日は育児で無理。月曜はセントラルの休日と、県営は掃除のため臨時休業。
これでは40才台の体は、あっという間に劣化してしまう。悲しいなぁ。

母校(高校)に泳ぎにいく作戦は、学生の練習時間にあわせないといけない。つまり午後4時から。仕事を休診にして行っちゃおうか?


「運動が仕事」なのもつらいけど、「仕事のために運動ができない」のも、むーーーー。

……

17日の日曜日。
妻が所用のため、大人一人で子供二人。遊びと昼食を任されたが、外は雨。
つまり、子供は大喜び。選択肢は二つ。
ラウンドワンか、赤丸(近所のつぶれそうなショッピングセンター)。

結果は、ポケモンバトリオのある赤丸(隣接トイザラス)へ。


ポケモンバトリオが、さらにヤクザな変化を遂げた。
『ポケモンバトリオは稼動中止(これまでの報道通り)。
 7月中旬から新ゲーム「ポケモントレッタ」が稼動します。現在排出中のバトリオパックのうち、「かけはしパック」という特殊なものだけ、「トレッタ」でも使用できます。それ以外は使用できません。』


WCCFで、こんなことをしたら間違いなくデモか暴動か、ネット炎上か。
相手が子供だから、ポケモン業界はやりたい放題。
悲しいことに、世の中の子供たちは、今度は「ポケモントレッタ」に夢中になるんだろうね。



で、廃止決定のバトリオを200円だけ遊んだあとは、いつものように「太鼓の達人」。
子供ってのは進化が早い。
f0131183_16504285.jpg

「さいたま2000」というオリジナル曲を、300コンボのミス2回だけ!?
すごいな。
「リンダリンダ」は「むずかしい」を普通にゲージマックスでクリアできるし、、

「ドラムを習いたい」と、ちょこっと言いだしたのが、親としては少しうれしい。
ま、「卓球習いたい」「将棋勉強したい」「ゴルフ?いいね」「サッカー当然」と、

何を訊いても、全てイエス状態なわけだけど。Noと言えない日本人。


「東京まで算数クイズに行く?」
と訊いても、もちろんイエスだった。


多分、頭の中には、「東京=ポケモンセンター」の公式しかない。


………

高松宮記念杯競輪(函館)
決勝。

福井県民、脇本、2着。

大飯原発再開以上に、福井県にとって素晴らしいニュース。


やったな。
誰かが「私に似ている」というが、単に福井のエースだから好きで応援してるわけで、、
もちろん、決勝も、応援車券!

と思っていたが、日曜日は子供から離れられない。
車券は買わずにテレビで応援だけ。

で、逃げ粘って2着。
番手の村上義弘が仕事した?ちょっと深谷をつついたように見えたけど、そうでなくても捲られてなかったんじゃない?
もしも、義弘がインをふさいでいたら、武田でも出られなかったかも?

内林「村上が内を締めれば、脇本が逃げ切っていたでしょうね。」
中野「力量的に深谷と並んだ。」

でも、武田は強い。西武園から、その前から、ずっと強い。
それで、武田が1着なのに、なんで9000円もつくの?

「応援車券」を買うときは、いつも裏表500円ずつ、合計8000円。。。
市田のときは、これで20万円になったのだが、、、
脇本の応援には、決勝だから、裏表5万ずつくらい買おうと思ったのに!


目標:オールスター、特選スタート


とりあえず、2票入れておいた。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-18 16:53 | 子育てられ | Comments(0)  

この本を読め 面積迷路(2) 平成24年6月14日(木)

この本を読め 面積迷路(2) 平成24年6月14日(木)


信長で有名な「あ」の人が、うれしそうにメールしてきた。

「印税で生活したいぜぇ。グヘヘ。みんな買え。」


あの「面積迷路」の第二弾が発売になったという。
あれ、そんなに売れたの?ごめん、想定外(^^)
じゃあ、まずはオレに宣伝料よろしく。
f0131183_16311212.jpg


こまかい内容は第一弾の宣伝へリンク


この手の本を読む(見る?)ときの感想は、常に同じ。
問題を解くことよりも、問題を作ることのほうが圧倒的に難しい。
作った人は本当に偉い。

で、自分でも真似して作ってみたのだが、、、
構想3週間。苦難に苦難を重ねて、、、
できあがったのが、これ。
簡単すぎる…
f0131183_16385861.jpg


整数しか使えないのが非常に難点。
答はもちろん整数だけど、問題内も整数でないといけない。
そのため、出題者の想定外のところで、実は簡単に答が出てしまったりする。
そんな失敗を何度も繰り返して、やっとできあがったのが、このレベル。せいぜい、レベル2くらいだろう。
(厳密にいうと比を使うので、この問題でもルール違反。)

問題を作った「あ」さんは、本当に頭がいい。感心する。
でも性格は、……ピー……(自主規制)。



同様の話で、、、、

自分で問題を解くのは簡単だけど、他人(生徒)に理解させるように教えるのは非常に難しい。

生徒の年齢が低いほど難しい。


よく言われるのがこんな問題↓
(私が小学生のころ、難関中学の入試によく出題されていた。)
f0131183_16314229.jpg


これを「x、yの二次方程式」を使わずに、小学生に理解させるなんてのは至難の技。
やはり、小学校高学年くらいからは、専門の塾が必要だ。


え?
え?
エルカミなんとか?
いえ、宣伝するつもりなんて、全然、、え?

多摩だか八王子じゃなくて、前橋から通えるところに教室を作ってください。お願いします。僕の子供が高学年になるまでに。あと数年後でいいから。


ちなみに、関係ないけど、この問題の出典は、、、
f0131183_1632353.jpg


必要か、この知識?
「確率なんて関係ない。1枚あれば、それで十分!」な世界で。

……

6月14日(木)セントラル1300m
通算14200、県営4、セントラル3

県営プールが夏の営業に向けての「大掃除」のために休業中。
スポーツクラブ(セントラル)では、さすがに「泳ぎこみ」をするわけにはいかない。隣で幼稚園の教室なんかやってるから。
距離が稼げない。「余裕残し」の仕上げみたいなもんだ。。。

最後の手段は、、、学校。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-15 16:39 | この本を読め | Comments(0)  

スポーツではなく、医療ネタ  平成24年6月13日(水)

スポーツではなく、医療ネタ。


アメリカの競泳選手の死因 リンク


「遺伝性の動脈硬化」による心筋梗塞

一般的には、非常に稀と言われているし、おそらくその通りでしょう。
不運としか言えない。


去年のサッカーの松田選手も、公表上は「心筋梗塞」。
確率論的には信じがたいのですが、、、
同じ状況かもしれない。

ちなみに、「遺伝性ではない」動脈硬化は、いわゆる生活習慣病。
予備軍がそこらじゅうにウロウロしている。

……

審判がサッカーをつまらなくする。
ワールドカップは、常にかわらないね。

……

6月12日(火) 県営2500m
6月13日(水) セントラル1500m
通算12900m
県営4、セントラル2
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-13 16:02 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

平成24年6月11日(月)

平成24年6月11日(月)


土日に泳げずに、月曜日。
夜は子供とテレビの「TORE」を見る約束。

泳げるのは、今しかない!ということで、昼休みにプールという暴挙。
時間的にもギリギリだけど、体力的にも?


朝練のあとだから授業が眠いんだよね、なんて学生と同じコメントでは許されない?


プールを「余裕残し」で切り上げて、さて昼食。

1、プールから、信号一つの距離。
2、おいしいカレー。
3、午後3時でも営業中。
4、さらに懐かしい名前に出会える↓

f0131183_847141.jpg

ついつい、高いカレーになってしまう。。。

金子真人じゃないよ、金古だよ。
G1取ってるよ、競輪の。

でも、今はA級。準決勝。

で、最終ホームでしっかりと千切れてくれました…
応援車券なんて、当たるわけない。


……

夜。
子供と日本テレビ(読売系列)の「TORE!」

クイズと体力ゲームを融合させ、チームに分かれて対決するバラエティ。
要するに、「番宣番組」または「親会社の力比べ」。
誰が目立って、誰が勝つか、すでにシナリオができあがっている。
鈴木福君とか、和田アキ子とか、清原とか、荒川静香とか、貴乃花とか、、、、

子供は、そんな大人の事情など無視して、純粋にクイズを楽しんでいる。
しかも、ビデオにとって、見直している。

クイズ番組をビデオで見直すって、、、


……
プール
6月4回目、県営3、セントラル1
距離2400.通算6900
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-12 08:53 | 競輪ブログ | Comments(0)  

うちの子に限って 平成24年6月10日(日)

うちの子に限って 平成24年6月10日(日)


小学1年の時点で、九九が言えて、2桁の足し算が普通にできて、

と、ごく普通のうちの子ですが、自慢すべき点が、3つ。


その1.「たいこ」の達人。たいこ、という字を漢字で書きなさい。

恥ずかしながら、自分は不正解だった…
長男は大正解。

 太鼓?
 大鼓?


その2.
太鼓の達人で、間違って選択してしまった曲を何気なく、普通にクリア。
本人にとっては、聞いたこともない曲なのに。

「そばかす」という世間的には有名な曲ですが、サビ以外の部分が、リズムを把握しずらいので、ちょっと難しい。


その3.
リンダリンダの「むずかしい」、夏祭りの「むずかしい」は、余裕クリア。
次は「鬼」に挑戦。


……

土日は、プールに行く時間がない。
せっかく体ができあがりつつあるのに…


日曜日の夕方。
進学のために埼玉に転居した甥が、久しぶりに帰ってきた。
で、うちの子供と一緒にゲーセン。というか、太鼓オンリー。


甥は、マイバチを2セットも持つ、まさに達人。
全ての曲を「鬼」でクリアする。

ま、世間的には、「そんな人は数え切れないほどいる」状態ですが。

うちの子からは尊敬のまなざし。

2人して、並んで、飽きるまでプレイしていた。
おかげで、僕が長女とマンツーマン。
いやというほど、プリキュアに付き合わされた。



ドラムマニアよりも、太鼓の達人のほうが「遊び」という感覚なので楽しいようだ。
似たようなゲームなのに、売り上げも二桁くらい違うんじゃない?

ま、だからこそ、ユビートを開発したわけで。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-11 08:50 | 子育てられ | Comments(1)